こんにちは村井です。
最近めっきり秋らしくなりましたね。
僕はどうやら季節の変わり目に弱いようで、
微妙に体調が悪くなり咳が止まりません。(笑)
生体の体調管理も大事ですが、
ご自身のお体にも十分お気を付け下さい。

さて今回の村井ブログはなんとカニです!
念のためもう一度言います「」です。
爬虫類ショップなのに紹介していいものかと悩みましたが、
店長からゴーサインを頂いたので珍しい3種をご紹介します!!
マスクドフェイスマウンテンクラブ、ハーフオレンジバンパイアクラブ、タイ産タガニです!!

今回入荷したカニ達は主にタイ、ミャンマー産で、
現在ペット向けのカニは主にインドネシアから輸入されており、
タイやミャンマーなど大陸部に生息している種は流通が少ないとされております。

そしてカニはなんとなく短命のイメージですが、
意外と長寿で少なくとも5年ぐらいは生きると言われています。

食性は雑食で活餌の昆虫から、
カメの配合飼料と何でも食べてくれるので飼育は容易です。

まずは名前がなんだか洒落ている、
マスクドフェイスマウンテンクラブです!
マスクは現在ひとつの種になっておりますが、
少しずつ特徴が異なるのでゆくゆくは分割されていくかもしれません。

その中でも僕が一番好きなのはこの個体です!!
b0174337_220456.jpg

写真ではお伝えしにくいのですが、
爪、脚は夕暮れ時の太陽のような強烈なオレンジ色で、
体は濃い赤色で情熱あふれる配色になっています。
b0174337_221395.jpg

特にこの個体は一番体も大きく、
成長につれ片方の鋏が大きくなるのか、
その変化が顕著に見られます。
b0174337_222114.jpg

左右非対称の鋏、体に不釣り合いな巨大さが、
無骨なイメージを与えてくれ、
小さな体に秘められた底知れぬパワーを感じました。
b0174337_2221885.jpg

こちらはマスクドフェイスの別のタイプなのですが、
先程と比べると落ち着いた配色となっております。
b0174337_2225336.jpg

鋏も前の個体と比べると左右対称でスッキリとしたフォルムですね。
b0174337_223887.jpg

そしてこれが1年に一回しか見られないらしい貴重な脱皮シーンです。

b0174337_2233968.jpg

お次はハーフオレンジバンパイアクラブです!!
こちらはインドネシア産。
b0174337_2243075.jpg

まず気になるのが名前ですよね。
ハーフオレンジは見たまま脚と体の下半分が暗褐色で、
鋏と上半分がオレンジ色ですね。
…バンパイア?吸血するの?
とお客様から聞かれるのですが、
由来はバンパイアのように目が妖しく黄色に光っているからだそうです。
…バンパイアって目、黄色でしたっけ?(笑)
b0174337_22567.jpg

名前の由来より面白いのがその生態です。
カニなのに陸棲で樹上性なのです!
全く水気がいらないと言うわけではなく、
体の浸かれる小さな水入れは必要ですが、
ほぼ常に陸場にいて立体的なレイアウトにすればちゃんと登るので、
今までのカニの概念を覆してきます。
b0174337_2252420.jpg

成長しても約2センチと小型なので、
ずっと可愛いままでいてくれます。
b0174337_2255287.jpg

最後はタイ産タガニです!!
b0174337_226939.jpg

僕的にはタイランドライスフィールドクラブと呼びたいこの種、
前述の2種に比べてファーストインパクトはあまりありませんが、
さりげない深みを秘めていると思います。
b0174337_2262578.jpg

黄色の下地に全体が薄く緑がかっており、
少年時代、田んぼを駆け回り採取していた記憶を呼び起こすような、
懐かしさを帯びております。
b0174337_2264610.jpg

目が真っ黒で甲殻類の無機質な感じながら、
小動物のような可愛らしさが同居していて、
鋏も比較的小さく愛らしさに拍車を掛けています。
b0174337_227488.jpg

この何処にでも居そうな落ち着きを与えてくれる所が好きです。
b0174337_2271967.jpg


本日ご紹介した淡水ガニ3種についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
# by herptilelovers | 2014-10-20 22:09 | 新着情報
こんにちは中山です。
台風が過ぎてからどんどん気温が下がり、
週末は最低気温が11度になるという話も・・。
お店でも慌てて外飼いのカメたちを室内にしまいこみました。
さて今日は新入りのリクガメたちをご紹介します。

キアシガメ
b0174337_216542.jpg

黄金に輝く南米の黒い重戦車!
に、育つ予定!の可愛らしいベビーが入荷しました。
アカアシに比べてキアシのベビーは小さい頃から色の付く範囲が広めなのですが、
そのなかでも更に黄色く染まった美しい個体たちです。
b0174337_2163058.jpg

キアシガメは生まれたてが大きい種類のためこのサイズでもまだまだあかちゃんなのですが、
すでに撮影の時に持つ手をがんがん蹴り飛ばしてくるやんちゃっぷりです
競い合うようにリクガメフードをもりもり食べては、
小さな黄足でのしのしとお散歩しています。
元は年中むわっとした熱帯雨林に生きるカメなので、
しっかりと保湿、保温をしてあげれば綺麗に育ってくれると思います。

ケヅメリクガメ
b0174337_2172198.jpg

ゾウガメに次いで大型化する浪漫あふれるケヅメリクガメ
がっしりと育った甲羅をこれまたがっしりとした足で持ち上げ、
ぐいぐい走っていきます
b0174337_217399.jpg

活発なカメなので見ていて楽しいですね。
少々寸詰まりなショートボディの子もいます。
b0174337_2181853.jpg

どなたか気に入った方に可愛がってもらえればと思います。

本日ご紹介したリクガメについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
# by herptilelovers | 2014-10-18 21:13 | 新着情報