こんにちは村井です。
台風19号が近付いて来てますね。
今回はなかなか強めの台風らしいので、
僕もドキドキしながら通勤しました。
カメなどを外飼いしている方は対策を忘れずに!

今回の村井ブログはスッポンです!
トゲスッポン、キョクトウスッポン、インドシナオオスッポンの3種をご紹介します。

最初はトゲスッポン(ベビー)です!!
b0174337_2025040.jpg

学名はApalone spinifera
英名はSpiny softshell turtleです。
本日ご紹介する中で唯一のアメリカに生息しているスッポンです。
背甲はオリーブ色から明褐色で、
亜種によって黒い小班や眼状斑が点在します。
トゲやコブ状の細かい突起が背の縁を中心に点在することが本種の特徴です。
b0174337_20251180.jpg

またトゲスッポンには多くの亜種が存在するため、
亜種を断定することは少々困難です。

今回はまとめて店に来たのですが、
その時と比べると成長にバラつきはあるものの、
どの個体も順調に成長しております。

生体ごとに微妙に違いがあるので、
あなたの好みのTGS(トゲスッポン)を探してみて下さい!

お次はニホンスッポンです!!
b0174337_20252668.jpg

学名はPelodiscus sinensisで、
皆様お馴染みのスッポンです!
見て良し、食べて良しの元気の源みたいな奴ですね。
本種も多くの亜種が存在するらしいのですが、
現時点では1つの種としておくのが主流とされています。

この個体はベビーからの飼い込みで大変状態が良く
目立った外傷もありません。
b0174337_20253618.jpg

何と言っても体色の鮮やかさに驚きました。
身体の上半分が見事なウグイス色で、
下半分が真っ白と言うこれぞスッポンと言ってもいいでしょう。
普通より鼻がちょこっと長い気がするのも、僕的に好きなポイントです。

最後はインドシナオオスッポンです!!
b0174337_20255125.jpg

学名はAmyda cartilaginea、
英名はAsiatic giant softshell turtleです。
今年の静岡夏レプで世界三大スッポンに並んでいたあのスッポンが、
アルビノになって登場です!
非常に大型になる本種ですが、大きくなり過ぎると飼うのも大変です。
ですがこの個体はアルビノですので、
むしろ最大サイズにしてその神秘さを体感してみたいものですね!
b0174337_202634.jpg

体色はアルビノらしい背甲がうす黄色で、
腹が純白とアルビノ愛好家の自分としてはそそられる配色です。(笑)

気になる点があるとすれば背甲の尻尾付近、
ゼラチン質の部分が少々かけておりますが、
そんなこと気にならないぐらいの元気さで、
水換えしようとプラケを手に取るとその手に噛み付こうとするほどの、
餌に対する貪欲さがあります。

特大の水槽でしっかりと餌をあげていれば、
水族館にも負けない、良い意味での怪物に成長してくれることでしょう。

本日ご紹介したスッポン軍団についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
# by herptilelovers | 2014-10-13 20:26 | 新着情報
こんにちは中山です。
十月に入り、すっかり秋の気候になってきました。
お店でもヒーターを入れたりカメの場所を移動したり、
着々と冬支度が進んでいます
ケージの広さだけでなく風通しや種類ごとの耐寒性なども考慮して、
おうちの子にぴったりのヒーターを選んであげて下さい。

ニホンイシガメ
b0174337_21405091.jpg

今年生まれのイシガメベビーズ
以前紹介した子達とは別の血統で、
孵化した誕生日がわかっている個体たちです。
b0174337_2141965.jpg

九月生まれの弟たちと八月生まれのお兄ちゃんたち。
写真の子は右が8月23日、左が9月15日が誕生日です。
まだまだ小さいので一ヶ月の差でも大きさに違いが出ていますね。
人が近付くのを見るやぐんぐん水を蹴って手前の壁に突進して餌をねだる、
食欲旺盛よく慣れた子ガメたちです。

ハナガメ
b0174337_21414838.jpg

お客さんの下で生まれた国内CBが入荷しました!
鼻先から首までくっきり浮かびあがる、
スッキリした細いしましま模様が特徴のハナガメです。
模様が派手なのでパッと見ではそうと分かり難いですが、
実はニホンイシガメと近い仲間なのでよく見ると顔の形などが似ています。
b0174337_2142089.jpg

個体ごとで色合いに違いがあり、選ぶ楽しみもあります。
チャームポイントの長い尻尾も健在。
台湾原産のカメなので寒さに強く
大きくなったら屋外で冬眠することもできます。

オオアタマヒメニオイガメ
b0174337_21421635.jpg

甲羅と手足のゴマ粒模様が可愛いヒメニオイガメ
少し成長してきましたがまだまだ一円玉にのるちんまりサイズです。
キュートなまんまるおめめに加えて寒さに強くて丈夫で飼い易く、
そして大人になってもさほど大きくならないので、
初心者向けのミズガメとして人気が出てきているカメです。
b0174337_21422919.jpg

小さくても口をめいっぱいにあけて威嚇
元気いっぱいの兄弟たちです。

本日ご紹介したミズガメベビーズについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
# by herptilelovers | 2014-10-10 21:47 | 新着情報