人気ブログランキング | 話題のタグを見る
こんにちは、店長の馬場です。
天気の話ばかりするのもいい加減飽きてきたので、
少し真面目に、私たちの仕事ぶりについてお話ししますと、
当店は爬虫類の専門店かと思いきや、
ファンシーラットをはじめとした小動物が好き過ぎるスタッフも常駐しています。

先程、今夜のブログを更新するに当たり、
是非とも可愛いラットたちの姿も公開して欲しいという、
担当スタッフからの熱いリクエストが上がってきましたので、
本日は先週に引き続き、“ねずみ”スタートにてお送りします!

ファンシーラット(ダンボ / ♂・♀)
実を言うと、世間がまだラットをペットとしてさほど認知していなかった、
およそ10年ほど前から今日まで、取り扱っていなかった時期がないほど、
当店の定番キャラクターとして店内を賑わせてきた、ファンシーラットたち。
ラットの健康寿命を考えたオリジナルフードを合わせて販売するなど、
他の小動物とは一味違う扱いを続けてきた訳ですが、
最近ではベタ馴れの性格のみならず、顔立ちの可愛らしさにまで拘ってブリードし、
同じダンボラットでも、特に美人な子たちがご紹介できるようになりました!
詳しくは店頭にて、熱過ぎる解説を参考にお好みの子をお選び下さい。
小動物部門もがんばっています!_b0174337_01102516.jpeg

小動物部門もがんばっています!_b0174337_01102529.jpeg

小動物部門もがんばっています!_b0174337_01102555.jpeg

小動物部門もがんばっています!_b0174337_01102500.jpeg

ホルスフィールドリクガメ(ベビー)
ベビーとはいえ、ほんのり適度に成長した安心サイズのプチメロンパン
毎日、Mazuriリクガメフードを当たり前のように食べていますが、
この大きさにして野菜の類を一切必要としないコンディションが嬉しい一匹です。
小動物部門もがんばっています!_b0174337_01411569.jpg

小動物部門もがんばっています!_b0174337_01411540.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(♂)
ツルンと綺麗に育てられた、ようやくオスと分かり始めたヤングサイズ。
各甲板の大きさもバランス良く伸びていて、
この調子で成長させれば出来栄えの良いオスに仕上がること間違いなし!
小動物部門もがんばっています!_b0174337_01155126.jpg

小動物部門もがんばっています!_b0174337_01155156.jpg

ニシヘルマンリクガメ(♂)
濃厚な色合いと、体表の照りとが見事にマッチした特選美個体!
どちらが良いとはあえて申し上げませんが、
上のヒガシと比較すると、両亜種間の違いがよく分かると思います。
こちらもMazuriリクガメフードオンリーで元気に育成中!
小動物部門もがんばっています!_b0174337_01160541.jpg

小動物部門もがんばっています!_b0174337_01160527.jpg

ボールパイソン(パステルイエローベリー・♀)
いくらイエローベリーが入っているとはいえ、
その仕事だけではここまで綺麗にならないでしょう。
つまり、それだけパステルの質が優れていると考えて差し支えないと思います。
ギリギリ手の平サイズのヤングなメス、ペットにも種親候補にも!
小動物部門もがんばっています!_b0174337_01163939.jpg

エボシカメレオン(国内CB・♀)
撮影のために無理やり叩き起こしてしまったためか、
少々ご機嫌斜めなカラーリングの、国産エボシ。
この個体の特筆すべき点は、何と言っても人工飼料のみで育てられていること!
現在、店内で使用しているのはグラブパイとレオパドライですが、
基本的にレオパ系のフードであれば、選り好みなくバクバク食べると思います。
カメレオンなのに虫が要らない、謎のハイスペックを目の当たりにして下さい。
小動物部門もがんばっています!_b0174337_01161774.jpg

小動物部門もがんばっています!_b0174337_01161775.jpg

フトアゴヒゲトカゲ
イエロー(hetハイポゼロ・♀)
以前にもご紹介しましたが、この血統は顔立ちが可愛らしいことに定評があります。
鼻先が短く、優しい表情を浮かべる、意外と珍しいイエロー系のヤングサイズです。
下のレッドも同様のスペックですが、本来主食に採用されるべき雑食性の、
決して美味しくはない人工飼料でも一切嫌がらずにバクバク食べてくれる優等生です!
小動物部門もがんばっています!_b0174337_01421531.jpg

小動物部門もがんばっています!_b0174337_01421564.jpg

レッド(♀)
赤くてデカい!
とてもメスとは思えない巨体を武器に、温厚な性格で他の個体と同居もできる優しい個体。
上のイエローと同じく、こちらも全然美味しくないフードでも喜んで食べてくれます。
つまり、コオロギも野菜も一切必要ない非常に経済的な夢のフトアゴです!
小動物部門もがんばっています!_b0174337_01422952.jpg

小動物部門もがんばっています!_b0174337_01423069.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
ハイイエロー(hetベルアルビノ)
ベビーの時期を脱し、ただしまだまだ可愛らしさの残るスモールサイズ。
フトアゴに続き、同じことばかり書いてしまい恐縮ですが、
下のアルビノと同じく、レオパ系のフードを皿に盛り付けただけで、
もはやピンセットに頼ることなく、置いてある餌を食べてくれるスーパーエリート!
アダルトサイズならともかく、小さなレオパでこのスペックは貴重です!
小動物部門もがんばっています!_b0174337_01433630.jpg

小動物部門もがんばっています!_b0174337_01433756.jpg

トレンパーアルビノ(hetディアブロブランコ・♂)
こちらも上のハイイエローと同じく、
皿に盛り付けられたフードを、まるでイヌのようにむしゃむしゃ食べるスーパーエリート!
ここまでくると、もはやレオパだかなんだか分からなくなりますが、
手間とコストの面においては最強のスペックを誇ります。
あとは模様や色合いの好みでお選び下さい。
小動物部門もがんばっています!_b0174337_01433741.jpg

小動物部門もがんばっています!_b0174337_01433612.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2021-06-05 01:17 | 新着情報
こんにちは、店長の馬場です。
今年は異例とも言える、かなり早めの梅雨入りだったため、
皆さまのリアクションは如何なものかと思いましたが、
意外と良い天候に恵まれる日も多く、
生き物の飼育に対して前向きな気持ちになれる、そんな気配がしています。

暖かい季節になり、ご来店のお客様も増えてきていますので、
今一度、マスク着用や店内の定期的な換気、手指消毒など、
基本的な感染対策に気を配りながら、通常営業を続けていきたいと思います。

ヨツユビハリネズミ(国内CBベビー)
※複数匹います!
当店のバックヤードにて、ハリネズミの赤ちゃんが誕生しました!
先日、Instagramにてムービーを公開したところですが、
ようやく販売スタートできるようなサイズに育ってきましたので、改めてご紹介します。
カラーはノーマル、最近ではスタンダードという呼び方もあり
お母さんがアルビノなので、ヘテロでアルビノ因子を持つ兄弟たちです。
顔立ちの大変可愛らしい両親から生まれたベビーなので、美形に育つこと間違いなし!
このサイズから育て始めれば、ベタベタ触れるハリネズミに成長すると思います。
意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23375766.jpeg

意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23375785.jpeg

意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23375700.jpeg

キアシガメ(ベビー)
一瞬、目の錯覚かと思えるほどに色合いが違い過ぎて驚かされるキアシガメのベビーたち。
片方は爽やかなレモンイエロー、そしてもう片方はベッタリとしたオレンジという、
とても同じ種類だとは俄かに信じられない、あまりにも特徴的な2匹です。
どちらが良い、悪いではなく、あくまでもお好みで選んで頂ければと思います。
意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23362382.jpg

意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23362329.jpg

意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23362384.jpg

ヒラリーカエルガメ(ベビー)
やんちゃそうな目付きから、元気が有り余っている様子が伝わってくる、
小さなベビーサイズにして既に餌食い抜群の、流石はヒラリー。
甲羅のみならず喉元も赤味がかり、頭部には全体的にオリーブグリーンが映える
いつも見慣れたヒラリーに比べ、色鮮やかで美しい1匹です。
意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23365269.jpg

意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23365381.jpg

意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23365330.jpg

ギザミネヘビクビガメ(ベビー)
※複数匹います!
あまりにも好評だったため、まさかの2週連続で再入荷!
ベビーの段階で早くも体中から奇怪な雰囲気が溢れ出し、
その異端的な容姿のまま、人目を憚らず怪しさ満点で成長していきます。
扁平な頭部に飛び出た目玉、小さな突起が並ぶ長い首や皮膚が剥き出しになったような四肢、
そして何よりゴツゴツと粗く尖った甲羅の表面などは実に怪獣チックで、
大きく育てば育つほど、圧倒的な存在感を放って止まないのです。
同じく南米に暮らすマタマタにも通ずる、唯一無二の存在感をお楽しみ下さい。
意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23370979.jpg

意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23371004.jpg

コーンスネーク(ノーマル・♀)
何の変哲もないノーマルのコーンかと思いきや、
メスにしては圧倒的に、見ようによってはオスよりも大きな仰天のビッグマム!
これは是非とも現物を見て頂きたいところですが、
とにかく尋常ではない体の太さと、メスという事実に対する違和感をお楽しみ下さい。
種親用にはもちろんのこと、飾っておいても面白いオンリーワン!
意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23383054.jpg

エボシカメレオン(♀)
既に産卵経験もある、飼い込みの即戦力メス親候補!
本種は派手な仕上がりのオスが高い人気を誇るようですが、
小ぶりで可愛らしいメスも、カメレオンらしいスタンダードな容姿で悪くないと思います。
意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23383858.jpg

意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23383821.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
サングロー(♀)
体の下半分にまでベッタリとした山吹色が綺麗に出ている、
全身の肉付きも申し分ない、大切に育てられた飼い込み個体。
鼻先がほんのり丸い、優しい顔立ちの女の子です。
意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23393255.jpg

意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23393269.jpg

ブレイジングブリザード(♀)
最近では見かける機会がグッと減ってしまった、ハイグレードなブレブリ。
染みなしくすみなしこれぞブリザードというクオリティで、
鼻先の長い、端正な顔立ちも見逃せない女の子です。
意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23393219.jpg

意外と雨が降らない、梅雨の始まり_b0174337_23393239.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2021-05-29 00:20 | 新着情報