人気ブログランキング |
こんにちは中山です。
来週末はジャパンレプタイルズショー2020winter
ツインメッセ静岡にて、両日10:00~17:00で開催されます。
それに伴い1月31日、2月1日、2日は店長が終日不在の為、
買取査定など一部業務が行えない場合がありますのでご了承下さい。
その他餌や器材などの販売は通常通り行っておりますので、
安心してご来店下さい。

今週は久しぶりの多ジャンル特盛ブログ!
一部写真の撮影が間に合っていない種類もいますが、
土曜日のお昼頃までには追加できると思いますので、お楽しみに。
写真を追加しました!

アルゼンチンレッドテグー(ベビー)
可愛いベビーサイズのレッドテグー
カナヘビ感のあるシルエットも愛らしいですが、
大きくなるに連れて発色するレンガ色や、
成熟と共に発達するほっぺが待ち遠しいものです。
雑食性のため案外フードに餌付いてくれるところも嬉しいポイントです。
来週末は冬レプ2020_b0174337_12410691.jpg


バナナスパイニーテールイグアナ(イエローファントム・トリオ)
※複数匹います!
なかなかお目にかかれない、威力抜群の飼い込み個体たち!
ケリーラインのイエローファントム
いわゆるバナスパというやつです。
バナナスパイニーテールイグアナは幼少期に緑色、
少し成長すると一転真っ黒に変わり、
そこから斑状にじわじわと黄色が出てくるので、
この3匹もまだまだこれからといったところ。
トリオのままはもちろん、ペアでもメス単独でもお迎えOKです
来週末は冬レプ2020_b0174337_22560950.jpg

来週末は冬レプ2020_b0174337_22560991.jpg

来週末は冬レプ2020_b0174337_22560923.jpg


クジャクトゲオアガマ(♀)
オレンジ色のオセラータトゲオアガマ
オスとははっきり色の異なる種類です。
学名の由来の眼状斑もしっかりついています。
かつてはオルナータことニシキトゲオアガマと亜種関係でしたが、
現在では別種になっています。
アダルトサイズですが昆虫も好み、
少しだけ湿度も欲しいらしい、
ちょっと変わったトゲオアガマです。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22560956.jpg

ベーコンミズトカゲ(Pr)
※複数匹います!
別名スラウェシクロコダイルスキンク
インドネシアのスラウェシ島の固有種です。
名前と姿の通り半水棲で、
水に陸場を浮かべても、床材に水場設置でも育てられます。
来週末は冬レプ2020_b0174337_12410612.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
クーリングに適したこの時季には特に嬉しい、
即戦力サイズの飼い込み個体が入荷しました。
デザイナーズストライプ(♀)
来週末は冬レプ2020_b0174337_22560973.jpg

スーパーハイタン(♂)
来週末は冬レプ2020_b0174337_22561063.jpg

ボールパイソン(パステルイエローベリー・♂)
手の平に乗るサイズの可愛いパステルベリー
ちょうど脱皮前なのが残念です。
イエローベリー自体は地味めのモルフですが、
スーパー体のアイボリーが有名で、
コンボにすると楽しいモルフです。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22573482.jpg

ジーベンロックナガクビガメ(カルテット)
※複数匹います!
性別確定サイズのジーベンロックナガクビガメ
カルテットの構成は、オス1匹のメス3匹。
撮影用にちょっとタイトな水槽へ入れてみましたが、
普段はもう少し広いところで4匹仲良く同居しています。
全ての個体が人工飼料に餌付いた優秀な飼い込み軍団、
ペアでもメス単独でもお迎えOKです
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583850.jpg

キタジェフロアカエルガメ(ベビー)
※複数匹います!
「やっと本物のキタジェフロアが手に入った!」by店長
ということで、特徴の不確かなものが多いこのカメは、
なかなかこれだ!という個体に巡り合えないのだそう。
輸入されたものの中から、特に赤味の強い個体ばかりをセレクト!
来週末は冬レプ2020_b0174337_13123543.jpg

来週末は冬レプ2020_b0174337_13123598.jpg

ヒラリーカエルガメ(ベビー)
カエルガメの中では、一番有名かもしれませんね。
昔は上のジェフロアと良いコンビ関係でした。
今ではヒラリーの方が圧倒的に名が知れており、
その気品に溢れた佇まいから人気の高い種類です。
来週末は冬レプ2020_b0174337_12410690.jpg

カブトニオイガメ(♀)
ベビーから飼い込まれた定番のカブトニオイ
それにしても背中のキールがいつも以上に鋭く感じられます。
前の環境では他のカメと混泳させていたそうなので、
既に稼働している水槽のタンクメイトとしても仲良くやってくれそう。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583891.jpg

スジクビ×オオアタマヒメニオイガメ(国内CBベビー)
ちょっとしたいたずら心から誕生したハイブリッドニオイガメ
あまり褒めちぎるのもどうかと思いつつ、
ここまでハーフ&ハーフだと気持ち良ささえ感じられます。
双方のことをよく知っている方であれば、
この個体がいかにど真ん中であるかがお分かり頂けるでしょう。
もちろん一匹のみのオンリーワン
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583830.jpg

スジオオニオイガメ(♂)
別名ミツウネオオニオイガメ、英名はジャイアントマスクタートル
色々な名前で呼ばれる本種はドロガメ科最大種のボスキャラです。
ワイルドからの飼い込みにしてはかなりナチュラルな成長線、
キールも途中で凹んだりせず、綺麗な状態が保たれています。
嘴まで真っ黒に染まった、今後ますます迫力の出そうな一匹です。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583896.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(ベビー)
※複数匹います!
定番ですが、ここ最近は少し入荷が少なく、
ようやく良さげなものを取り寄せることができました。
真冬と言われる季節ですが、当店ではオールシーズン対応の、
初心者の方でも安心なセットをカメと一緒にご提供しています。
店長のリクガメ講座をお聞きになりたい方は、是非一度ご来店下さい!
来週末は冬レプ2020_b0174337_12411941.jpg

イベラギリシャリクガメ(ベビー)
※複数匹います!
これは久々!冬眠できるタイプのレアギリシャ!
今回は珍しく、ヨーロッパから輸入された兄弟たち。
ヘルマンをブリードするような環境で、
自然の風を浴びながら逞しく育てられた安心サイズです。
既にイベラをお持ちの方も、新しい血筋を導入してみては。
来週末は冬レプ2020_b0174337_12411985.jpg

アカアシガメ(ノーザンフォーム・S)
ふっくら成長中のアカアシガメ
後ろに隠れているノーザンに比べて一回り大きな個体です。
定番のチェリーヘッドに比べ、黒目が大きくなるのが特徴で、
無理矢理例えるとレオパのスーパーマックスノーのような感じです。
Mazuriリクガメフードのみで育てられる優秀な一匹。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22575337.jpg

キアシガメ(ベビー)
アカアシと棲息地を同じとする、その名もキアシガメ
大きな黄色い初生甲板が特徴的です。
アカアシとは環境設定は共通なものの、
飼育下でもヒョウモンガメに迫るようなサイズ感ですので、
よりでかく丸く育て上げてやろうという方にオススメです。
上手く育てるコツは店長までお尋ねください。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22575379.jpg

バブコックヒョウモンガメ(S)
げんこつサイズから一回り育ったヒョウモンガメ
輸入から3~4か月ほど飼い込まれて、
Mazuriリクガメフードにしっかり餌付いた安心サイズ。
ひょいと掴まれても特に隠れようという意思が感じられない、
物怖じしない能天気な個体です。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22575358.jpg

ホオコケツノガエル(L)
ツノガエル属の中でもあまり入荷しないホオコケ
ホオコケと言っても普通にツノガエルらしい丸顔で、
よく見ると目の下の方に若干凹みがあるにとどまります。
の違いも然ることながら眼の配置が上の方についているため、
ベルやクランウェルともまた違った味わいが楽しめます。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583819.jpg

フタユビアンフューマ(S)
※複数匹います!
基本的にミツユビとフタユビが流通しているアンフューマ
(ヒトユビはどうせ来ないので除外)
おかしな風貌ですが案外素直に人工飼料に餌付いてくれるので、
ポイントを抑えれば容易に飼育できてしまいます。
この間ミツユビが来ていたと思えば、突然のフタユビ!
アンフューマファンにはまたとない朗報(?!)です。
来週末は冬レプ2020_b0174337_12410656.jpg

アンティルピンクトゥー
※複数匹います!
ご存知人気種アンティルピンクトゥー
前回入荷したばかりですが、あまりの反響に急遽追加しました。
まだベビーですが全身が浅葱色にキラキラしています。
成長すると赤、紫、青色などに輝く美種です。
蒸れと乾燥に気を付ければそう難しいことはないでしょう。
店内でもスクスクと成長していますので、育て方もしっかりご指導します。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22594732.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2020-01-24 23:18 | 新着情報
こんにちは中山です。
年も明けて鏡開きも終わり、そろそろ大寒がやってきます。
一年で最も寒い時季と言われており、これが終わるといよいよがやって来ます。
初めての冬を迎えているペットもいると思いますが、
ここからの冷えで調子をを崩すことの無いよう、特に気を付けてあげましょう。

さて本日は愛らしいファンシーラットを筆頭に、
即戦力なクレステッドゲッコーや可愛らしい仔ガメをご紹介します。

ファンシーラット
※複数匹います!
今年もファンシーラットの可愛いベビー達が多数入荷しました!
カラーはブラック、アグーチ、フォーン、サイアミーズ、ブルーなど、
パターンもハスキー、キャップ、フーディット、バークシャーなどなど!
もちろんダンボレッキスもたくさんいます。
店内で殖やしているラインと併せて二系統あるので、
繁殖を考えている方にもオススメのちびっこ達です。
ここからが冬本番_b0174337_20513978.jpg

ここからが冬本番_b0174337_20513858.jpg

ここからが冬本番_b0174337_20513820.jpg

クレステッドゲッコー
ハーレクイン(♂)
全身に白い模様が散りばめられたハーレクイン
シックなカーキ色とのコントラストが目を惹きます。
ここからが冬本番_b0174337_20542647.jpg

ダルメシアン(♂)
オレンジ地にブラックチップが飛び散ったダルメシアン
地色のオレンジとブラウンも、
下記のソリッドとはまた違った配置になっています。
ここからが冬本番_b0174337_20513940.jpg

ソリッドオレンジ(♀)
白い柄もブラックチップも排したソリッド系
ウィローグリーンと琥珀色のツートンカラーがお洒落です。
今回唯一のメスですので、お探しの方はお早めに!
ここからが冬本番_b0174337_20513869.jpg

ソロンアオジタトカゲ(ベビー)
※複数匹います!
ソロン島のアンボン、ソロンアオジタ。
ハッチしたベビーが少し成長して、
ちょっとしっかりしてきたくらいの可愛らしいサイズ。
コオロギのみならず、立派に何でも食べるようになりました。
明色部が広く、黒地が細い縞状なのもチャームポイント。
先月末に掲載のメラウケもまだいますので、
今なら小さいアオジタたちを見比べてお迎えすることができます。
ここからが冬本番_b0174337_20513912.jpg

ボールパイソン(パステルバニラ・♂)
脱皮前なのがちょっと残念なパステルバニラ
バニラの柄を変化させる作用と明るく色抜けさせる作用に、
定番のパステルを加えた黄色系のコンボモルフです。
ここからが冬本番_b0174337_20513810.jpg

コスタリカアカスジヤマガメ(国内CBベビー)
アカスジの中でも特に黄色が眩しいマニ
大きく見えますがそもそもハッチサイズが大きなカメですので、
これくらいでちょうど安心サイズの可愛いベビーです。
ここからが冬本番_b0174337_20513781.jpg

ミツユビハコガメ(国内CB・S)
血統の異なる様々なタイプのミツユビが一挙に登場!
こちらはいかにもミツユビらしい
背中に全く柄の入らないことを目指した、いわゆるソリッドタイプ
ここからが冬本番_b0174337_23582298.jpg

そしてこちらはその正反対、
ミツユビなのだけれども、思い思いの柄を背中に表現したいと集まった、
三者三様、五者五様のカラフルパターンタイプ
ここからが冬本番_b0174337_23582239.jpg

トウブ×ミツユビハコガメ(国内CB・S)
トウブミツユビ、亜種間のハイブリッドではありますが、
ペットとして育てていく分には楽しい個性を発揮してくれる兄弟たち。
この二匹も、全く別の方向へ羽ばたいていく様子が待ち遠しい感じですね。
ここからが冬本番_b0174337_23582241.jpg

トウブハコガメ(国内CB・S)
みんな大好き、最強の人気を誇る我らがトウブハコガメ!
生まれも育ちも違うため、サイズにはバラつきがありますが、
さすがはトウブ、既にこの時点でそれぞれの個性が光り始めている?!
人工飼料をしっかり食べてくれる、超健康体揃いのメンバーです。
ここからが冬本番_b0174337_23582220.jpg

活ヤモリ
餌用活ヤモリが入荷しました!
冷凍ヤモリは常時在庫していますが、
活ヤモリは不定期かつ期間限定なのでご入用の方はお早めに!
ホオグロヤモリ、ヒラオヤモリ、オンナダケヤモリなどのミックス入荷ですので、
ペットとしてもご購入いただけます。
ここからが冬本番_b0174337_23504027.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2020-01-18 00:07 | 新着情報