人気ブログランキング |
こんにちは、店長の馬場です。
私は夏生まれということも関係してか、
並の日本人よりも暑さに強い体質を持ち合わせているらしく、
しかしながら今年は梅雨が長引いたことも影響しているのか、
若干対応し切れていない感も否めません。
体が資本、という有名な言葉もあるように、
今年の夏は適度に涼みながら仕事に励むよう努めています。

全く意味のない前書きから始めてしまいましたが、
お盆期間中はお陰様で、決して暇にならない程度にご来店頂き、
店内には適度な賑わいが保たれ、本当に有難く思っています。
お越し頂いた方へは、できる限り全力で応対しますので、
今週末もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

ハムスター(カラーアソート)
6月13日生まれ、お客様が繁殖されたハムちゃんズが彩り豊かに登場!
品種と性別はそれぞれ、シルバーハニー(♂)シルバーハニーサテン(♂)
シルバー(♀)トリコロールロングサテン(♀)と豊富なラインナップ。
幼少より人の手によって“ふれあい”を重視して育てられてきたお陰で、
手に乗せても優しくなでなでさせてくれる慣れようです!
冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01070840.jpg

冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01070873.jpg

冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01070871.jpg

冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01070876.jpg

フトアゴヒゲトカゲ(ハイポレッド & ハイポレッドレザー)
定番のフトアゴですが、こちらはお客様による嬉しい国内ブリードもの
ハッチして一か月少々、ようやく親元を巣立ちデビューすることができました。
品種はハイポレッドと、ハイポレッドレザーで、この7匹は全て兄弟です。
このサイズにして十分な赤味は将来の美貌を期待させます。
今日はお皿に千切った葉っぱを入れて野草パーティー、
からの、メインディッシュは一口大にカットしたグラブパイ!
既に活きた虫を与えなくても育てられそうな、ハイスペックが嬉しいベビーです。
冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01075312.jpg

冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01075313.jpg

冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01075296.jpg

冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01075352.jpg

キタアカハラガメ(S)
スライダーとは異なる、少々機嫌の悪そうなふくれ面が可愛らしいクーターの仲間。
個体差もあってその赤味には意外にもバラつきがありますが、
この個体はきちんとアカハラだと断言できる、育て甲斐のあるクオリティです。
多甲板と、尾先に少しの欠けあり。
冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01084020.jpg

冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01084091.jpg

タバスコクジャクガメ(S)
クジャクガメの顔とも言うべき代表選手であるタバスコ。
背中の甲羅が脱皮前なのが少し残念ではありますが、
いわゆるミドリガメとは違い、成長に連れて色味が褪せたり薄れたりすることはなく
むしろ頭部のラインや背甲のリング模様などは、
大きく育てばこそ美しさを増すところが特に評価されています。
いつも輸入されてくるあまりにも小さなベビーサイズでは心配な方へ。
冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01084021.jpg

冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01084082.jpg

クロハコヨコクビガメ(M)
頭部の形状、特に嘴の尖り具合や前肢の逞しさなどに、
いよいよ大人の色香を漂わせ始めた、こぶし大の安心サイズ。
名前は黒ですが、実際には十円玉のような赤銅色が見所のひとつであり、
また、いかにも怪獣チックな細部の造形など、格好良さを前面に押し出したペルシオスです。
意外と泳ぎも上手く、扱いはドロガメやニオイガメと変わりなく、
誰もが挑戦できるハードルの低さも嬉しいポイントですね。
冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01084119.jpg

冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01084067.jpg

アフリカウシガエル(ベビー)
当店では少しご無沙汰であった、待望のアフウシベビーが届きました!
月並みではありますが、頭の大きなオスっぽいものをセレクトし、
こってりとした色合いも含め、成長が楽しみな一匹です。
冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01093606.jpg

冷房と換気のエンドレスループ_b0174337_01093655.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2020-08-15 01:13 | 新着情報
こんにちは、店長の馬場です。
いよいよ全国的に梅雨が明け、夏本番といった具合の今日この頃。
爬虫類の飼育者にとっては、おおむね一番良い季節と言えるのではないでしょうか。
天の恵みを受けながら、健やかに暮らす彼らの姿にほっとしながらも、
やはり過度な高温によるトラブルにも気を付けたいものです。
日々のケアに不安がありましたら、店頭にてご相談下さい。

さて、本日は可愛くて美しいヒョウモンガメのベビーをはじめ、
その他丹精込めて育てられた嬉しい飼い込み個体を中心にお送りします!

ヒョウモンガメ(カラーアソート・ケニア産)
こんなにカラフルなヒョウモンガメのお花畑、見たことない!
ケニア産のCBという触れ込みで輸入されたベビーたちですが、
数ある群れの中から、個人的に面白いと感じた個体のみを強烈セレクト!
既にMazuriリクガメフードに餌付いてしまったため、
どの個体を手にするかは、もはやお好み次第です。
とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01520086.jpg

とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01520045.jpg

とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01520072.jpg

とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01520121.jpg

とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01520190.jpg

とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01520000.jpg

フトマユチズガメ(♀)
お久しぶりです、フトマユです。
いわゆるグレーマップの中では、非常に特徴的なお顔を持つチズガメ。
ただしその個性は眉毛のような模様だけに非ず、
実はミシシッピよりも、ニセよりも、甲羅に厚みが出る面白いヤツです。
ちゃんとしたオスをお持ちの方は、是非ともこの機会に相方を揃えて下さい。
とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01530167.jpg

とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01530092.jpg

ミシシッピニオイガメ(Pr)
オスが絶望的に少ないことで、一部では有名な定番種ミシシッピニオイ。
今回はなんと、即戦力サイズとも言える貴重なアダルトペア!
メスなどは、早く卵を産みたくてうずうずしているような、
そんな都合の良いことがあるかどうかは分かりませんが、
少なくとも私にはそう見えてしまった、最高の二匹です。
とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01530015.jpg

とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01530086.jpg

とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01530080.jpg

アカメカブトトカゲ(Pr)
まるでスフィンクスのように、シャキッと手の平で座る大人気アカメカブト。
尻尾が殆ど先の方まで綺麗に残ったペアをセレクトしました。
あいにく合計2匹しかいませんので、お早めにどうぞ。
とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01534288.jpg

キュビエブキオトカゲ(♀)
普段は季節の風物詩、マダガスカル便において、
輸入されたての野生個体しか手に入らない、マニアックなトカゲ。
今回は嬉しいことに飼い込み個体、更にピンセットからフードをよく食べる
どなたでも簡単に育てられるであろう、最良のコンディションを手に入れた一匹です。
とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01534267.jpg

とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01534308.jpg

ブラックラットスネーク(♂)
もうすっかり体色が真っ黒に変化してしまった、
ただしサイズ的にはまだまだ成長の余力を残したヤングサイズ
ベビーから色が変化する様を見届けるのが値打ちなのか、
それとも黒々とするまでが苦痛の日々なのか、人によって違うと思いますが、
もし後者に当てはまる方にとっては、
最初から真っ黒のブラックラットは嬉しい出物ではないでしょうか。
もうすぐピンクマウスを卒業しようとしている、まだまだ可愛らしい一匹です。
とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01541625.jpg

とうとう店内に冷房を入れ始めました_b0174337_01541698.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2020-08-08 00:05 | 新着情報