人気ブログランキング |
こんにちは中山です。
肌寒い日が続きイマイチ春を満喫できないまま梅雨に突入しそうな今日この頃、
爬虫類たちも日光浴に出そうか出さまいか迷っている内に夏が来てしまいそうです。
梅雨が明けきるまでは油断せず防寒対策をしていきましょう。

さて本日はインパクト大な珍しいヘビたちを筆頭に、
大人気のハラガケベビーと両生類をお届けします。

ズグロパイソン(♀)
※脱皮前です…
オーストラリアのレア種ズグロニシキヘビ
3メートルに迫る大蛇とは思えないつぶらな瞳。
基本的に大人しい性質ですが若干カリキン風味なところがあり、
そう思うと顔立ちもちょっと似ているような気がします。
むちむち元気な特大サイズの飼い込み個体です
そろそろ梅雨入り_b0174337_19514497.jpg

アルバーティスパイソン(♀)
※複数匹います!
みんな大好きシロクチニシキヘビ
WCでの入荷が主で小傷のあるアダルトサイズが主流な中、
珍しく傷も無いまるでCBのようなピカピカのベビーが入荷しました。
欠けも無く綺麗なままで大きく育てあげていきましょう。
より大きく育つとされるメスなのも嬉しいポイントです。
そろそろ梅雨入り_b0174337_19504333.jpg

そろそろ梅雨入り_b0174337_19504359.jpg

バイパーボア(♂・♀)
※複数匹います!
いつでも不機嫌そうな目付きと、
鼻先の平らに尖ったカンドイア顔がキュートなバイパーボア
色味の強い個体と味の強い個体がいますので、
お好みでお選び下さい。
(オスがイエローベリー、メスがレッドベリーです)
そろそろ梅雨入り_b0174337_19504363.jpg

そろそろ梅雨入り_b0174337_19504379.jpg

コーンスネーク(クリームシクル・♂)
普通のアルビノとは見た目の雰囲気が異なるクリームシクル
そういう名前のアイスクリームが名前の由来で、
パステル調のミルキーなオレンジ色が綺麗なモルフです。
そろそろ梅雨入り_b0174337_19514425.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
しっかり育ったアダルトの若いオスの入荷です。
スーパーハイポタンジェリン(♂・hetマーブルアイ)
そろそろ梅雨入り_b0174337_19494440.jpg

スーパーマックスノー(♂)
そろそろ梅雨入り_b0174337_19494422.jpg

ベルアルビノ(♂)
そろそろ梅雨入り_b0174337_19494446.jpg

そろそろ梅雨入り_b0174337_19494407.jpg


ハラガケガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
待ってました!
ミズガメ界随一のネームバリューを誇る屈指の人気種ですが、
実は繁殖された幼体が出回る機会は意外と少なく、
みんなが欲しいベビーサイズで手に入るチャンスは稀!
ワイルドながら黄色味の強い、柄もよく出た親を用いた、
ハイイエローな仕上がりに期待のかかる将来有望な兄弟たちです。
そろそろ梅雨入り_b0174337_19514364.jpg

そろそろ梅雨入り_b0174337_19514322.jpg

そろそろ梅雨入り_b0174337_19514357.jpg


ムハンフトイモリ(Pr)
お手頃サイズで飼い易い完全水棲のムハンフト
人工餌で飼えるところもオススメポイントです。
オスも尻尾をパタパタしてやる気十分!
中国からの新たな輸入も当面は難しいので、是非ペアでどうぞ。
そろそろ梅雨入り_b0174337_19505384.jpg

そろそろ梅雨入り_b0174337_19505364.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2020-05-22 21:21 | 新着情報
こんにちは中山です。
昨日緊急事態宣言が解除され、名古屋でも少し人出が増えたようです。
とはいえここで油断をしたら先々月の東京の二の舞ですので、
手洗いやマスクなど必要なところは引き続きしっかり自衛しつつ、
大打撃を受けているであろう娯楽方面へはそっと経済を回しに行きたいところです。

当店は自粛の前から変わらず火曜定休で営業中ですが、
営業時間は引き続き13:00~20:00とさせて頂きます。

そんな中でも店内では嬉しいことに新しい命が続々と生まれています。
詳細はまた後日落ち着いてから掲載しますが、の訪れを感じるニュースでした。

せて本日はマッシヴなヘビたちとキュートな子ガメにリクガメを添えて、
ちょっと変わった草と共にお送りします。

テキサスラットスネーク(リューシスティック・♀)
※脱皮前です…
一瞬何かと思うほど厳つく育ったテキサスラット
可愛いサイズのベビーはそこそこ流通がありますが、
ビシッと育て上げたフルアダルトはなかなか見られません。
本来のテキサスらしい顔立ちでかなり強そうですが、
当の彼女はのほほんとした至って平和な性格をしています。
春の訪れ_b0174337_20153250.jpg

ブラックラットスネーク(リューシスティック・♂)
テキサスとは亜種関係にあたるブラックラット
リューシといえばこの姿の方がよく見るのではないでしょうか。
きょろっとした大きな目はポップアイと呼ばれるもので、
これはこれでカワイイという意見もあります。
春の訪れ_b0174337_20153148.jpg

コロンビアレインボーボア(♂)
模様もほぼ消え終わったがっしりサイズのコロンビア
先々週に掲載した個体たちもさらに大きく、
特徴的なレインボーホログラムがかなり仕上がってきました。(写真にはイマイチ写りませんが)
ブラジルレインボーボアと比べた場合、模様がはっきりしているのが好きならブラニジ、
模様がないぶんギラギラの光沢が目立つのが好きなら是非コロニジをオススメします。
(ブラニジも在庫あります!)
春の訪れ_b0174337_20173616.jpg

ボールパイソン
シンプルなモルフの中くらいの二匹と、
がっしり育ったいい感じの三匹です。
ノーマルhetアルビノ(♀)
春の訪れ_b0174337_20151808.jpg

モハベゴースト(♀)
※脱皮前です…
春の訪れ_b0174337_20151810.jpg

ジグソー(♀)
春の訪れ_b0174337_20151984.jpg

パステルジェネティックストライプ(♀)
春の訪れ_b0174337_20151964.jpg

キラービージェネティックストライプ(♂)
春の訪れ_b0174337_20151989.jpg

アラブギリシャリクガメ(♀)
個体差と地域変異の豊富なアラブギリシャ
今回来たのはなんだか美味しそうなてりっと茶色い個体です。
春の訪れ_b0174337_20170020.jpg

ニシヘルマンリクガメ(♂)
黄色と黒のコントラストが強めなニシヘルマン
流通量と色合いからか値段はそこそこ差がありますが、
飼い易さなどはヒガシヘルマンとほとんど変わらない強健種です。
春の訪れ_b0174337_20170175.jpg

バブコックヒョウモンガメ(♂)
先週に引き続きバブコックヒョウモンガメの入荷です。
オスでありながらなかなかに大きな30センチクラスの個体。
これで同じくらいのバブコックが三匹揃いましたので、
お好きな模様を選べるのはもちろん、
ペアでお迎えすることもできちゃいます。
春の訪れ_b0174337_20170003.jpg

コシヒロカエルガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
だいぶひどい別名が付いてるコシヒロカエルガメ
首についてる大型鱗のことを言いたいんだとは思うのですが、
それにしても随分な言いぐさじゃないですかイボカエルガメとは。
頭でっかちで何でもよく食べ人懐っこく、
泳ぐ力が強くて正面から見た顔がカワイイという、
見ていて楽しいなかなか良いカメです。
春の訪れ_b0174337_20173659.jpg

春の訪れ_b0174337_20524866.jpg

アルブカ・スピラリス “フリズルシズル”
完全に店長の趣味で突然入荷した、いわゆる珍奇植物の仲間。
南アフリカはケープ州を原産とする、球根植物の一種です。
ぐるぐると巻いた奇妙な葉っぱを、よりぐるぐるとさせるためには、
しっかりと光に当ててあげるのがポイントなのだそう。
草の部分だけでもインパクト十分ですが、更に巨大な花を咲かせるサプライズも。
爬虫類部屋を彩る一品として飾ってみては。
春の訪れ_b0174337_20524808.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2020-05-15 22:45 | 新着情報