人気ブログランキング | 話題のタグを見る
こんにちは、店長の馬場です。

当店では、お客様の大切な爬虫類などをお預かりする、
ペットホテルのサービスを実施しています。
お盆期間中も、定休日の火曜を除き毎日営業していますので、
必要な方はお早めにご検討の上、ご連絡をお待ちしています。
(特別な休暇による割増料金などはありませんのでご安心下さい)
Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335

毎週金曜日の夜、恒例のハープタイルラバーズブログと合わせて、
当店ウェブサイトの、各ページに掲載している店内在庫リストもご覧下さい。
http://herptilelovers.com/
リクガメヘビトカゲヤモリその他
新着入荷だけではなく、日々大切に管理しているその他のメンバーも魅力たっぷり!
ほぼ毎日リアルタイムで更新中につき、ご来店前の参考にして下さい。

バブコックヒョウモンガメ(♂)
久々に、飼い込みの大型ヒョウモンガメがやって来ました!
撮影ではやむなく片手で持ち上げていますが、普通に重たいです。
乳白色をベースに良いバランスで豹柄が散らばった、グッドデザイン。
まだまだ2~3歳と若い個体ですから、この先の成長が楽しみです。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02025936.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02025956.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02025949.jpg

ムツイタガメ(S)
東南アジアのマルガメたちを、更に原始的にタイムスリップさせたような
アジアンタートルフリークスの間では定期的に話題になる、知る人ぞ知る銘種。
不器用に、しかしながら懸命に生きようとする水棲種ですから、
ただのミズガメだと軽く考えられない面があるのも否めませんが、
こういったややこしいキャラクターを扱いこなしてこそ、
ようやくカメへの理解が深まってきたと、ひとり酔い痴れることができるのかもしれません。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03180168.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03180138.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03180096.jpg

カリフォルニアキングスネーク(EUCBベビー)
ハイパーメラニスティック(♂)
黒いキングはメキブラだけに非ず、とても珍しい黒いカリキン!
ハイパーメラニの出自には諸説ありますが、
とにかく全身の黒色色素が増大していることには違いなく、
腹側の鱗がおおむね真っ黒に染まるという、分かり易い見分け方も。
遺伝法則もはっきりとしていないようですが、
恐らくシマヘビで言うところのカラスヘビチックな、
同じハイパーメラニ同士で掛け合わせれば間違いありませんし、
ノーマルなものとの掛け合わせでも、一定の成果が得られそうです。
ただし、やはり目指すところはセレクティブブリードでしょうから、
是非ともペアで、模様を小さく消失させる方向で頑張って下さい!
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02031877.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02031873.jpg

ハイパーメラニスティック(♀)
こちらは上と同じハイパーメラニのメス。
ちょっと可哀想なので写真はありませんが、お腹は同様に黒いです
しげしげと眺めれば眺めるほど、単なるカリキンではない、
その異様な雰囲気と特別なオーラを感じて止みません。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02032176.jpg

コースタルバンデッド(♀)
カラータイプが黄色茶色の、コースタルと呼ばれるタイプ。
実はヘテロハイパーメラニスティックとして輸入されたようですが、
仮にハイパーメラニが劣性遺伝だとすればそうですし、
優性、あるいは共優性遺伝だとすればシブリングとなります。
正直、真相がはっきりとしなかったので念のため仕入れてみました。
単純にベビーのカリキンとして見ても可愛らしい、ナイスな個体です。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02032313.jpg

ホオスジスベハダヘビ(♂)
別名マラヤンスムースヘビとも。
昆虫を主食とする樹上性のヘビという、あまりにも素敵過ぎるプロフィールに一目惚れ!
国内では流通したことが殆どないため、現時点で情報は殆どありませんが、
ピンセットからコオロギを与えてみると、ほぼレオパ並みの素晴らしい食い付き!
冗談ですが、レオパ系のフードにも餌付きやしないか実験しようと企んでいます。
もちろん冷凍コオロギで良ければ、それのみで育てられそうですし、
原点に返り、活きたコオロギを追いかけさせて楽しむのも一興です。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02060877.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02060843.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02061189.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02060807.jpg

アカメカブトトカゲ(♂・♀)
私の手の平でいつも以上に格好付けているのは、
最近ではまるでインドネシア土産の如くすっかり定番となった、
トゲトゲ系トカゲの代表的存在のひとつ、アカメカブト。
今回はダメージの少なさ(ほぼなし?)を大切にしつつ、
大きくもなく小さくもない、育て甲斐があって不安はない、
ちょうど頭部の色合いが変わり“赤目”となる瞬間を目撃できそうな、
絶妙なサイズ感の安心サイズペア!
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02065391.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02065361.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02065367.jpg

セスジタマオヤモリ(♂)
最近では何かと話題の、今を時めくスーパースターであるタマオヤモリから、
大人気ナメハダにもよく似た、それでいて背中の模様が異なるセスジタマオ!
あまりにもキャラクタナイズされた、嘘みたいに大きな瞳の可愛らしさは言うまでもなく、
指先や尾先(玉)の欠損も見受けられない、何処を見渡してもかなりの上物。
何でも世の中では日々取り合い合戦が続いているのだそうで、どうかお早めに。
国内での飼い込み個体につき、幸いコンディションについても問題ありません。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02072377.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02072315.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_02072328.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
スーパータイフーン(hetマーフィーパターンレス・国内CB)
当店のお客様が、遂に夢の繁殖に成功されました!
ある意味、ほぼ純白のレオパとしては究極のひとつに数えられるでしょう。
厳密にはパターンレスになるモルフは入っていないのですが、
元々タイフーンはラプターに比べて模様が薄っすらとなり易いため、
そこへスーパーマックスノーがガツンと加わり、実質パターンレスとなるようです。
体質も見た目ほど弱くないため、仮にビギナーさんでも育て易いと思います。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03250078.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03250077.jpg

スノータイフーン(hetマーフィーパターンレス・国内CB)
こちらは上のベビーとの兄弟に当たる、マックスノーがシングルになったバージョン。
両目ともソリッドアイで、全体的に淡い色調がお好みであり、
それでいて純白にはなって欲しくない、という方にはこちらがオススメ!
ラプターやレーダーにはない、レイン特有のお上品さが光ります。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03245531.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03245551.jpg

レインウォーターアルビノ(♀)
こちらはレインウォーターのシングル。
如何にもレインらしい、良い意味で全力スタンダードな即戦力のメスです!
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03250519.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03250511.jpg

ホワイトナイト(♂)
コンボ内容は、ベルアルビノ×エクリプス×ブリザード
つまりレーダーにブリザードを合わせた、ディアブロブランコのベルバージョンです。
写真を撮るだけで、息を吞むような美しさに惚れ惚れします。
あまりにも透き通った白い体は、まるでユキウサギのようです。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03355771.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03355706.jpg

スノーホワイトナイト(♀)
こちらは上のレシピにマックスノーを加えたもの。
なるほど確かに、一切の黄色味も許さないという気迫が感じられます。
ただでさえ贅沢なホワイトナイトの更に上を行く究極の白いレオパ!
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03360001.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03360039.jpg

ベルアルビノ(♂)
何だか顔面のぶちぶちが凄い迫力の、普通に嬉しいシングルのベルの立派なオス!
最終的には好みですが、全てが濃厚なベルらしい配色が素敵です。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03361206.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03361190.jpg

ベルアルビノ(♀)
こちらはヤングサイズのメス。
これから模様が更に細かく散らばっていくと思われますので、
どの程度、上のオスに近付いたデザインとなるかが見所です!
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03361661.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03361692.jpg

ホワイトアンドイエロータンジェリン(♂)
体全体の下半分が綺麗に刈り取られたかの如く、
つい先日までそこにあったはずの色味がぶっ飛ばされた、
いそうでいない、シングルのホワイトアンドイエロー!
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03362846.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03362835.jpg

ホワイトアンドイエローエクリプス(♀)
こちらはスネークアイのエクリプスに、W&Yを加えたもの。
大きさも立派なメスですから、持っていて困らないモルフだと思います。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03363113.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03363073.jpg

スーパーハイポタンジェリン(♂)
きっと以前はもう少し(もっと?)赤かったのでしょう。
少し赤味は落ちましたが、それでも普通に綺麗なタンジェリン
オスとして、赤味の強い血統の作出に用いても損はないと思います。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03364000.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03364081.jpg

バンディット(♀)
見た目に可愛いからとお気に召して下されば幸いですし、
繁殖に向けて種親候補としてご検討頂く場合には、
ボールドストライプよりも純度が高いイメージのバンディットを、
ボールドを用いたかった場面で積極的に採用することにより、
生まれてくるベビーの形質をより安定させる効果も期待できます。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03364444.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03364414.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03364953.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03364952.jpg

ブラックナイト(♂)
ポリジェネティックモルフの最高峰、そして黒系モルフの同じく最高峰でもある、
ブラックナイトのオスとメスが、遂にやって来てしまいました。
万が一冬季まで買い手が付かなければ、店内で繁殖に挑戦したいぐらい、
この2匹の今後はもちろん、未来の子孫たちのことまで楽しみにさせてくれる
飼って楽しい、殖やして楽しい、夢が広がる素晴らしい逸材です。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03365948.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03365938.jpg

ブラックナイト(♀)
こちらがメス。模様こそ残りますが、その黒さはなかなかのもの
いずれにしてもまだ若い両者ですから、この先の成長が楽しみです。
ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03370239.jpg

ペットホテルはお盆もOK!_b0174337_03370258.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
# by herptilelovers | 2022-08-06 02:17 | 新着情報
こんにちは、店長の馬場です。
当店では、昨年の冬から今年の春にかけて、
店内でのブリーディング企画を盛り上げるべく、
ヘビやトカゲ、カメといった爬虫類たちを、
少数ではありますが、繁殖成功へと導くことができました。
(このブログにも順次掲載していきます!)

今後も店内での在庫管理や、お客様へのレクチャーはもちろん、
ハープタイルラバーズ生まれの生体を更に増やしていくためにも、
日々精進して参りますので、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

さて、今夜は店内ブリードベビー特集!
店長の陰で裏番長的な存在感を放って止まない、
当店が誇るエキゾチックアニマル専門スタッフたちによる力作も!

毎週金曜日の夜、恒例のハープタイルラバーズブログと合わせて、
当店ウェブサイトの、各ページに掲載している店内在庫リストもご覧下さい。
http://herptilelovers.com/
リクガメヘビトカゲヤモリその他
新着入荷だけではなく、日々大切に管理しているその他のメンバーも魅力たっぷり!
ほぼ毎日リアルタイムで更新中につき、ご来店前の参考にして下さい。

ヒメハリテンレック(国内CBベビー)
※複数匹います!
なんと!この度はじめて店内でのブリーディングに成功しました!
実はバックヤードにて、オスとメスをひっそりと大切に飼育していたら、
めでたく6月に元気な赤ちゃんたちを産んでくれました!
生後1か月以上が経ち、ひとりで食事もできるようになったので販売スタートします。
(ちなみに、写真4枚目の角で寝ている子がお母さんです)
まだまだマニアックというか、マイナーというか、
飼い主さんの数や情報量が少なく感じるテンレックですが、
当店では子どものケアから繁殖に至るまで熟知したスタッフが常駐していますので、
初めてチャレンジしてみたい方も安心してご来店下さい。
顔立ちにかなり個体差があり、今なら複数の中から選び放題…早い者勝ち!
エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00052226.jpeg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00052259.jpeg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00052206.jpeg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00052297.jpeg

ファンシーラット(国内CB / ♂・♀)
※複数匹います!
初のテンレック繁殖成功に沸く店内ですが、当店名物のラットもお忘れなく。
こちらは裏の看板メニュー、まさに十八番ですから、
毛色や模様のバリエーションのみならず、性格や顔立ちにもこだわっています!
“絶対に噛まない”リアルファンシーラットをテーマに、
専門のスタッフが日々しつけを繰り返し、ベタ馴れっ子をコツコツ育成しています。
また瞳が大きく、誰が見ても可愛いと思える、他にはないハイスペックも必見!
長く健康に育てていくための無料レクチャーも毎日実施中です。
エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00061197.jpeg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00061007.jpeg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00061190.jpeg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00061030.jpeg

ヒョウモントカゲモドキ(国内CBベビー)
ここに掲載したのは、全て当店内でブリーディングに成功し、
ハッチして1か月が経過した、めでたく販売がスタートできるベビー計4匹です。
掛け合わせる両親に当たる個体も、精一杯セレクトしましたので、
将来に期待が持てる、伸びしろしか感じられないハイクオリティな個体ばかり!

ブラッドクロスタンジェリン
かの有名なブラッドの血を引く、かなり赤味の強いタンジェリンが2匹!
個人的には、今年のレオパでは一番のスマッシュヒットかもしれません。
少々不確実なところはあっても、赤いオスと赤いメスを用意すれば、
きっと赤いベビーが出るはずだと期待していたら、見事に願いが叶いました。
これから繁殖を目指す方への励みにもなれば、幸いに思います。
言うまでもなく、今後成長に伴いどんどん赤く色付いていき
更には黒い斑紋(ピグメント)も一緒に楽しめる、期待の新人です!
エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_01392789.jpg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_01392733.jpg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_01393073.jpg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_01392938.jpg

スーパーマックスノー
定番にして最人気モルフのひとつ、お馴染みスーパーマックスノー。
それにしても目が大きい!
というのも、両親に瞳が黒々とした可愛らしい顔立ちのものをセレクトしていて、
美しい容姿が受け継がれるように仕込んだ甲斐があったというものです。
期待される白さは十分、あいにく1匹限定に付きお早めに。
エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_01393458.jpg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_01393409.jpg

マックスノー
実は上のスーパーマックとは兄弟に当たる、こちらはマックスノーのベビー。
まだ幼いから、というのはもちろん無関係ではありませんが、
それにしてもいつも以上に白い、ほぼモノトーンの綺麗なスノーです。
黒目よりも猫目、模様もスタンダードなままで白さが欲しい方におすすめ!
エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_01393764.jpg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_01393724.jpg

ニシアフリカトカゲモドキ(国内CBベビー)
こちらのベビー計2匹は、便宜上CBとは表記しているものの、
ワイルドのメスが持ち腹で産卵したところが出発点になっています。
無事に可愛らしいベビーが誕生しましたので、以下に紹介します。

ノーマル
基本中の基本、ニシアフノーマル。
ノーマルとは、つまり何もないという意味ですが、
野生体色、素材の味をそのまま楽しめるということで、
畑の採れたて野菜を丸かじりしているようなイメージでしょうか。
元々は品種改良せずとも一定の人気を博していたニシアフですから、
優れたデザインが既にそこにはある、というのにも頷けます。
単純にベビーだから可愛い、だけではなくて、
輸入されたばかりのワイルドを選ぶよりも、ずっと育て易いと思います。
エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_01400754.jpg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_01400891.jpg

ストライプ
こちらはストライプタイプで、母親譲りの白い正中線がビシッと決まっています。
ただこれだけでも可愛らしいのは言うまでもありませんが、
この状態だとつまりワイルドF1となり、将来的に繁殖を志す場合には、
ストライプを生かした、なおかつヘテロなしのクリーンな血統が実現できる
可愛さと育て易さと血筋の純粋さを兼ね備えた、利用価値の高い1匹です。
エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_01401151.jpg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_01401179.jpg

ヒラリーカエルガメ(ベビー)
近年では入手できる機会も散発的になってしまった、
一番キュートで一番大きくなる、何だかんだ言っても一番人気のカエルガメ
同属多種の大半は、良くも悪くも曲頸類特有の渋さが目立って感じられますが、
このヒラリーだけは妙に垢抜けていて、シンプルにお洒落と言いますか、
鼻先から首筋にかけて走るストライプが、本種の独自性を決定付けているようです。
遊泳力は非常に高く、餌食いなどの健康面で気を揉むこともほぼなく、
実は頭の大きさは巨頭系とされるナスタやアマゾンにも引けを取らないほど立派で、
カエルガメには珍しく全身が彩り豊かである点も踏まえ、お楽しみ要素は満載。
大型種であることを否定するのはおかしな話ですが、
それでも30センチオーバーは記録的なサイズであるとご理解の上、
まずは手始めに20センチ台に乗せることを目標にしては如何でしょうか。
甲羅の赤味が強い、綺麗な2匹をセレクトしました。
エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00402564.jpg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00402636.jpg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00402577.jpg

カブトニオイガメ(ベビー)
※複数匹います!
本日のラストは、基本アイテム、だったはずなのですが、
ここのところ輸入がストップしていて品切れが続いていたため、
ようやく補給できた、ミシシッピニオイと双璧を成すミズガメ界屈指の人気者
ベビー状態のこの比率か、成長すると更に甲羅が切り立ったように見える場合もあり、
生まれた瞬間から育ち切るまでずっと、背中は鋭くとんがったままです。
属内最大種、とはいえ広げた手の平には収まる程度ですが、
拳大のミシニより更にボリュームが欲しい、という方にはちょうど良いでしょう。
一年を通していつでもいる当たり前のキャラではなくなってしまったため、
こうして複数から選べる今のうちに、気になった方はお早めにどうぞ。
エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00403318.jpg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00403491.jpg

エキゾチックアニマル部門も絶好調!_b0174337_00403495.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
# by herptilelovers | 2022-07-30 00:23 | 新着情報