人気ブログランキング |
こんにちは中山です。
6月に入ってから急激に気温が上がり、来週には30度を超える予報まで出ています。
そのわりに雨の降る日は最低気温が20度まで下がるようで、
まだまだ気温に振り回される日が続きそうです。

さて本日は愛らしいテグー達を筆頭に、
今年生まれのトカゲたちや安心サイズのヘビたちを中心にお届けします。

ブラックアンドホワイトテグー(ベビー)
※複数匹います!
大人しい性質とモノトーンが人気のB&Wテグー
まだまだ首の緑色も鮮やかに残る小さなベビーです。
最初はコオロギから始めていきますがもともと雑食なこともあり、
フードなどにも十分餌付いてくれますので、
小さい内からベタ慣れ&好き嫌いの無い子に育てていきましょう。
むしむしあつい日々_b0174337_19270709.jpg

レッドテグー(M)
シルエットが多少がっしりしてきた年頃のレッドテグー
まだまだミディアムサイズですが、
普通に抱っこされてくれる落ち着いた個体です。
むしむしあつい日々_b0174337_19270896.jpg

むしむしあつい日々_b0174337_20173819.jpg

アンボンアオジタトカゲ(ベビー)
※複数匹います!
可愛らしいフワフワサイズのアンボンアオジタ
ベビーサイズでありながらフードを争うように平らげ、
小さいからといって足が速いということも特になく、
ペットリザードとしてのアオジタの優秀さが窺えます。
むしむしあつい日々_b0174337_19270750.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
ハイイエロー(hetベルアルビノ・国内CB)
※複数匹います!
まだバンド模様のくっきりした小さなベビー。
今年もベビーが生まれる季節になり、
ブリーダーさんの家から今月生まれのベビーが届きました。
むしむしあつい日々_b0174337_19270708.jpg

レインサングロージャイアント(♂)
まだ生後九か月にしてこの体格!
よく見ると顔立ちに幼さが見えることからも分かる通り、
ジャイアント血統はまだまだ育ちますので、
巨大化目指して頑張ってどんどん食べさせてあげましょう。
むしむしあつい日々_b0174337_19270760.jpg

レインサングローホワイトアンドイエロー(♂)
上記のジャイアントと同じところから来た個体。
レインウォーターらしい斑紋の淡いオスです。
むしむしあつい日々_b0174337_19270862.jpg

ハイイエロー(♀)
一番一般的でありまたバリエーションも多いハイイエロー
この個体は頭の柄が“豹柄”のタイプです。
むしむしあつい日々_b0174337_19322109.jpg

ニシアフリカトカゲモドキ(S)
※複数匹います!
そろそろ性別も確定しそうな、まだまだ小さいノーマルニシアフ。
ストライプタイプバンドタイプを揃えました。
先週ご紹介したストライプのオスもいますので、
サイズや性別などの好みでお選び下さい。
むしむしあつい日々_b0174337_19322103.jpg

コーンスネーク
テッセラ(♂)
いきなり繁殖に使えるビッグサイズ!
ご存知の通り、テッセラは優性遺伝する品種のため、オスの方が有利?!
むしむしあつい日々_b0174337_19590867.jpg

キャラメルストライプ(♂)
まるでシマヘビやイエローラットスネークのようにデザインされた、
こってりとした黄色と背筋のラインがお洒落な一匹です。
むしむしあつい日々_b0174337_19590827.jpg

クリームシクル(♂)
※脱皮前です…
名前の由来はアメリカのお菓子から。
確かに食べちゃいたくなる柔らかな発色が可愛いコーンです。
むしむしあつい日々_b0174337_19594715.jpg

カリフォルニアキングスネーク(ハイホワイト・♂)
コーンに次いで人気の高いカリフォルニアキングスネーク
かつてはなんでもかんでも食べようとするおバカな面が有名でしたが、
ここ数年ではその特性もかなり落ち着いた個体がよく流通しています。
この個体はデザートストライプの中でもかなり白い部分の面積が広い個体です。
むしむしあつい日々_b0174337_19594023.jpg

サンビームヘビ(♀)
ギラギラ輝くサンビームヘビ
いっそ人工的に感じるほどのです。
妙な風貌のヘビですが案外きちんとマウスに餌付き、
性質が大人しいところも嬉しいポイントです。
むしむしあつい日々_b0174337_19322168.jpg

バブコックヒョウモンガメ(ベビー)
※複数匹います!
先週ご紹介したヒョウモンガメベビーズ、
大好評で早くも残り少なくなってきたため、
追加でもう少し仕入れました。
インドホシガメが難しくなった以上、一般的に流通する柄物リクガメといえばこれです。
むしむしあつい日々_b0174337_19270880.jpg

ヨツメイシガメ(♂)
後頭部の斑紋が特徴的なヨツメイシガメ。
店長曰く、マンネリ化しそうなミズガメ界に一石を投じる、
久々にスパイシーな入荷であるとのこと。
単なるコレクターズアイテムとしても優秀ですが、
実は小型で通年屋外飼育も可能なスペックの持ち主であることも見逃せません。
シングルで愛でるのであれば、外観に特徴のあるオスの方が◎。
むしむしあつい日々_b0174337_21211956.jpg

アフリカウシガエル
※複数匹います!
先週の個体よりもちょっとだけ小さな個体と、
一回り大きく色合いも大人になりつつある個体の二匹が入荷しました。
先週の子もまだ在庫していますので、
安心サイズのアフウシを並べて好きな個体を選んで頂けます。
むしむしあつい日々_b0174337_21423168.jpg

むしむしあつい日々_b0174337_19270784.jpg

むしむしあつい日々_b0174337_19270718.jpg

ファンシーラット
※複数匹います!
飼い主のことを大きなねずみと勘違いしている当店のベタ馴れファンシーラット
目が開くか開かないうちからヒトと密に接しているため、
多分本当に仲間だと思われている気がします。
むしむしあつい日々_b0174337_20082815.jpg

むしむしあつい日々_b0174337_19322116.jpg

むしむしあつい日々_b0174337_19270856.jpg

離乳待ちのメンバーの中にもブルーになりそうな仔やダンボレッキスがちらほらいますので、
現メンバーだけでなく今月半ばにも新メンバーとして掲載予定です。
お楽しみに!
むしむしあつい日々_b0174337_20082844.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2020-06-05 22:09 | 新着情報
こんにちは中山です。
ようやく緊急事態宣言が解除され、
街にも少し活気が戻ってきたように思います。
とは言えもちろんまだまだ収束してはいませんので、
引き続きマスクと手指消毒に努めていきましょう。

さて本日は伝説の美麗ツリーモニターを筆頭に、
各ジャンルよりバランス良く集まった魅力的なメンバーをお届けします。

エメラルドツリーモニター(ベビー)
このサイズは激レア!指先のりサイズのちびエメツリ。
物怖じしない性格で人前でも平気で餌を食べ、
用もないのに手前に来ては人間を眺めています。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23261630.jpg

少し青味がかった美個体ですので、
しっとりめの環境で美しく育てていきましょう。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23261683.jpg

コバルトツリーモニター(Pr)
※複数匹います!
その美しさもさることながら、状態抜群の個体がまさかのペアにて!
こちらもきちんと餌を食べるコバルトブルーツリーモニターです。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23281375.jpg

まだ入荷して日が浅いのでカメラに対して露骨に嫌そうな顔をしていますが、
景色に慣れてくれれば自ら餌をもらいに寄ってくるタイプのトカゲです。
こちらも湿度をしっかり与えてピカピカに仕上げましょう。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23261629.jpg

イボヨルトカゲ(ニカラグア産・♀)
精悍な顔立ちのイボヨルトカゲ。
近しい仲間にヨアソビトカゲという種類もいるほどしっかりと夜行性で、
ライト類がなくても飼育できるのが嬉しいポイント。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23211875.jpg

単為生殖する卵胎生種のため、
ふと気が付くと可愛いベビーが一緒にいたというのも夢ではありません。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23211940.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
スーパーマックスノー(ベビー)
※複数匹います!
最近入荷が減っているスーパーマックスノーのベビー。
今も昔も不動の人気品種ですので、
需要のわりに供給が不足気味の状態です。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23185839.jpg

いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23150326.jpg

いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23240689.jpg

スーパーマックスノー(S)
こちらは少し育った安心サイズ。
斑点が控えめで地色のトーンが明るい美個体です。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23185814.jpg

いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23194911.jpg

ハイイエロー(♀)
こちらは地色が淡めの個体。
いつでも繁殖に使える即戦力サイズです。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23194960.jpg

ニシアフリカトカゲモドキ(CB・♂)
ノーマルのストライプタイプ
CBは得てしてメスになることが多いので、
尾が綺麗に残っているツヤピカのオスは貴重です。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23211801.jpg

チャパラガータースネーク(アルビノ・ベビー)
※複数匹います!
先日Twitterでもお伝えしたチャパラガーターベビーズ。
5月15日、卵胎生のためメスから直接ベビーが生まれてきました
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23384457.jpg

生まれて数日は威嚇してプンプン飛んできていたチビたちも、
ようやく冷凍餌に無事餌付いてくれたので掲載します。
この子たちを育てるための冷凍餌は当店に在庫が常時ありますのでご心配なく!
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23384403.jpg

ボールパイソン(ノーマル・♂)
サイズも手頃でニシキヘビっぽいニシキヘビという枠として、
様々なモルフがある中でも根強い人気のノーマルボール。
同じくノーマルは他にも数匹在庫がありますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23354047.jpg

カーペットパイソン(デザイナーズ・♂)
程好いサイズのデザイナーズカーペット。
カーペットは成長と共に色が出てくるものですが、
この個体も少し育って顔に黄色が出始めており
どんな個体に育つのか成長が楽しみな一本です。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23281345.jpg

バブコックヒョウモンガメ(ベビー)
※複数匹います!
ふっくらまんまるのヒョウモンガメ。
来て早々しっかり甲羅を持ち上げてのしのし歩き、
積極的に餌も啄む安心のベビー達です。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23354043.jpg

キタダイヤモンドガメ(S)
黒々としたノーザンダイヤモンドバックテラピン。
まだまだ育ち盛りの安心サイズです。
もう少し大きくなると、体全体が青みがかってくると思います。
今年はアメリカからの輸入が難しくなりそうで、テラピンは貴重になるかもしれません。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23354028.jpg

サバンナヨコクビガメ(Pr)
※複数匹います!
もう二度と出会えないと思っていた、幻のナンベイヨコクビが再び!
よく似たモンキに比べ寸詰まりでスクエアな甲羅、
暖かみのある柿色に、顔立ちも心なしか優しめで、
ポドクネミスならではの遊泳力は健在という、知る人ぞ知る稀少種です。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_00025489.jpg

いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_00025456.jpg

いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_00025465.jpg

アズマヒキガエル(♂・♀)
※複数匹います!
日本固有種アズマヒキガエル。
トトロでも雨の日のシーンに出演しています。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23322256.jpg

蝦蟇っぽい姿ですが水辺への依存性が低い生態のため、
長い足で達者にスタスタ歩く案外さらっとした触り心地のカエルです。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23281350.jpg

最近は外国産のヒキガエルがとことん入手難になっていますので、
国産種とはいえ馬鹿にできない、存在感のあるペットフロッグのひとつです。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23281327.jpg

アフリカウシガエル(♂)
手のひらにのっしり収まる中華まんサイズ。
幼少期をしっかり食べて過ごした形跡が見られるので、
このままの速度でもりもり巨大化させていきましょう。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23194948.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2020-05-29 23:53 | 新着情報