人気ブログランキング |
こんにちは、店長の馬場です。
先週末に開催された、レプタイルズフィーバーでは、
大変多くのお客様にご来場頂き、
また、当店ブースにてお買い上げ下さり有難う御座いました!

例によって、イベント後の新着入荷はもりもり盛り沢山!
ちょっとやり過ぎた感も否めませんが、可能な限り写真を掲載します!
生体数が多いため、本日は写真のみで失礼致します…
心行くまでお楽しみ頂き、どうかお問い合わせおよびご来店はお早めに!

パンダマウス(♂・♀)
b0174337_00355955.jpg

コーンスネーク
ノーマル(♀)
b0174337_00364033.jpg

チャコール(♂)
b0174337_00371831.jpg

ハイポシンダー(♂)
b0174337_00371848.jpg

オケッティテッセラ(♂)
b0174337_00364078.jpg

テッセラ(♀)
b0174337_00364023.jpg

オケッティスケールレス(♂)
b0174337_00364029.jpg

カリフォルニアキングスネーク(チョコレート・♀)
b0174337_00364156.jpg

イースタンブラックネックガータースネーク(♂)
b0174337_00364098.jpg

カラスヘビ(♀)
b0174337_00364095.jpg

ケープハウススネーク(het T+アルビノ / ♂・♀)
b0174337_00364101.jpg

ケープハウススネーク(T+アルビノ / ♂・♀)
b0174337_00371799.jpg

ブラックハウススネーク(♂・♀)
b0174337_00371880.jpg

ニビイロアリノハハヘビ(♀)
b0174337_00364030.jpg

クロスサンカクヘビ(♀)
b0174337_00364130.jpg

ボールパイソン
ノーマル(hetクラウン・♀)
b0174337_00373271.jpg

レオパードファイア(hetパイボールド・♂)
b0174337_00373263.jpg

マラヤンブラッドパイソン(♂)
b0174337_00373200.jpg

アンボンアオジタトカゲ(ベビー)
b0174337_00383188.jpg

ベーコンミズトカゲ(国内CB)
b0174337_00383129.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
ハイイエロー(ベビー)
b0174337_00380773.jpg

ハイイエロー(♀)
b0174337_00380775.jpg

スーパーマックスノー(ベビー)
b0174337_00380779.jpg

レーダー(♀)
b0174337_00511183.jpg

クレステッドゲッコー(ダルメシアン・♂)
b0174337_00380793.jpg

プシバルスキースキンクヤモリ(Pr)
b0174337_00515199.jpg

フロリダアカハラガメ(S)
b0174337_00390354.jpg

リオグランデクーター(M)
b0174337_00390393.jpg

コスタリカアカスジヤマガメ(S)
b0174337_00390317.jpg

ミゾヤマガメ(M)
b0174337_00390379.jpg

ズアカヒラタヘビクビガメ(♀)
b0174337_00390316.jpg

ノコヘリハコヨコクビガメ(ベビー)
b0174337_00390384.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(♂)
b0174337_00553024.jpg

アラブギリシャリクガメ(♂)
b0174337_00384758.jpg

バブコックヒョウモンガメ(♂)
b0174337_00553097.jpg

イエアメガエル(S)
b0174337_00391720.jpg

ガラパゴスジャイアントオオムカデ(M)
b0174337_00513441.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

# by herptilelovers | 2019-07-13 01:03 | 新着情報
こんにちは、店長の馬場です。
今週は週間天気予報がほぼ雨マークに占拠されていて、
何だか仕事がし辛いなぁと思っていたのですが、
今日などは午後から眩しい日差しが降り注ぐほどで、
本当によく分からない梅雨を迎えています。

そして来週はいよいよ、大阪レプタイルズフィーバーに出展します!
今年の夏も、どうぞ当店ブースまでお立ち寄り下さい。
店舗は臨時休業となりますので、またホームページにて詳細をお知らせします。

さて、今回は当店で生まれた自慢のファンシーラットを筆頭に、
毎週届けられる有難き飼い込み個体を中心にお送りします!

ファンシーラット(店内CB)
この可愛らしさは、もはや説明不要!
とにかく人によく馴れる!ベタベタ触れて名前まで覚えてくれます!
思っていたより強いニオイがしないのも嬉しいポイントですね。
b0174337_23251162.jpg

時に抱き合ってみたり…
b0174337_23251114.jpg

撮影しようとすると思わずカメラ目線になってみたり…
b0174337_23251180.jpg

更に、今回は非常に珍しいブルーも出現!
b0174337_23251176.jpg

ブラックラットスネーク(リコリスティック・♀)
色目としてはリューシスティックにも似ていますが、
背中にチャックの付いた、通称リコリス。
頭部はぼんやりと色抜けし、目も黒々としていて可愛らしいですね!
b0174337_23252244.jpg

b0174337_23252279.jpg

ストライプハウススネーク(EUCB・♀)
正式名称なのか、キリマンジャロストライプハウススネークの名も。
ハウス特有のツヤツヤ感モチモチ感が、
CB化されることによって余計に強く出ています!
顔のイエローラインも、気持ち太め濃いめで綺麗な一本です。
b0174337_23252288.jpg

b0174337_23252217.jpg

オナガサンカクヘビ(♂)
最近、巷でしばしば見かけられるクロスサンカクではなく、
パッと見こそ似ているものの、スタイリングが全然違う珍しいオナガサンカク!
写真では伝わり難いのですが、その名の通り尻尾が長いことと、
何よりも頭部がより四角形!サンカクなのに四角形!
綺麗なワイルドを一本だけセレクトし、更に飼い込まれた安心のSサイズです。
b0174337_23252297.jpg

b0174337_23252211.jpg

ボールパイソン(♂)
シンプルに、ノーマルのオス。
ただし、これが探してみるとなかなか出ません
当店でも、常に大きなノーマルが一本座っていて欲しいと思いつつ、
いざ手放すと次がなかなか。やはり基本ならではの魅力がありますね
お陰様で餌食い抜群、育てることには困りません。
b0174337_23252146.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
レインサングロー(ジャイアント?)
お客様による繁殖個体、ここから出るレインは毎回優良個体ばかり!
何よりも赤みが強い!
そしてなんと、現状で生後一か月…恐らくジャイアントが入っているのではとのこと。
早くもレオパドライなど、人工飼料にも餌付き準備万端です!
b0174337_00075622.jpg

b0174337_23261507.jpg

スーパーマックスノー(パラドックス・♂)
ギャラクシーモドキ!
何の変哲もないスーパーマックかと思いきや、右肩に黄色い斑紋が?!
かのトレンパーが作出した、ギャラクシーを思わせる面白い特徴です。
b0174337_23253175.jpg

b0174337_23253194.jpg

b0174337_23253171.jpg

ハイポタンジェリン(♂)
便宜上、商品名はハイタンとしてみましたが、
元々はスティーブサイクスCBとして輸入されたもの。
黄色味の強さが生かされれば、面白い種親候補となるでしょう。
b0174337_23261534.jpg

b0174337_23253208.jpg

W&Yエクリプス(♀)
残念ながら脱皮前のため、ホワイトアンドイエローの特徴が分かり難いですが、
早速脱皮をしてくれたので、写真を差し替えました!
エクリプス具合は、両目ともソリッドアイです。
既に産卵経験あり!優秀な種親候補としてもオススメです。
b0174337_12352758.jpg

b0174337_12352727.jpg

W&Y(hetエクリプス・♀)
実は、上のハイタンとW&Yエクリプスを掛け合わせた娘さん。
やはりすっきりとした黄色味が受け継がれているようです。
ヘテロのエクリプスも上手に使ってやって下さい。
b0174337_23253232.jpg

b0174337_23253246.jpg

ニシベルセオレガメ
飼い込みで状態抜群Mazuriリクガメフードをバクバク食べる
ほぼアダルトサイズのベルセオレ集団が届きました!

マダガスカル(♀)
何とも懐かしい、その昔マダガスカルセオレガメと呼ばれ流通していた、
あのタイプを思い起こさせる、グッドデザイン賞!
ちょっと表現がオーバーでしょうか、それでも伝わる人に伝われば嬉しいです。
b0174337_23262356.jpg

b0174337_23262348.jpg

アイボリー(♂)
こちらは甲羅全体が象牙のように仕立てられた、大きなオス。
おおむね茶褐色のタイプが多く見られる中、ここまで薄いのは珍しいです。
b0174337_23262306.jpg

b0174337_23262377.jpg

マホガニー(♀)
今更ですが、この3匹に勝手に与えた呼称は全てニックネームです。
これは上の2匹とはまるで異なった、ダークな仕上がり
しっかりとした焦げ茶が全体に重みを持たせ、
星柄にも見える、背甲シームの色抜けもまた素晴らしいです!
b0174337_23262466.jpg

b0174337_23262329.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

# by herptilelovers | 2019-06-29 00:06 | 新着情報