人気ブログランキング | 話題のタグを見る
こんにちは、店長の馬場です。
予め分かっていたつもりではあったのですが、
昨今は季節の変わり目がその激しさを増していますから、
きっとこの暖かさも束の間、直ぐに涼しくなるだろうと思っていたら、
案の定、いきなり気温が下がり少々参っている今日この頃です。
ヒトも爬虫類も、風邪など引かぬようご注意下さい。

さて、先週はブログ上の活気を犠牲にし、
当店ウェブサイトの店内在庫リストより、
リクガメとヘビを最新情報にアップデートしたところ、
思いのほか反響を頂き、今日までに何匹か旅立っていきました。
できればこれに味を占め、ミズガメやトカゲなども何とかしたいところですが、
もちろん“その気”にはなっていますので、近々公開できればと考えています。
引き続きブログ、ツイッター、インスタグラム、そしてウェブサイトと合わせてお楽しみ下さい!

ヒメハリテンレック(国内CB)
久々に登場!ハリネズミに似ている、しかし全然違う珍獣!
ハリネズミとの共通点は、もちろん体表がハリに覆われていることですが、
こちらテンレックは樹上性が強く、きちんと物を握れる手が備わっているため、
手の平に乗せていると、指をしっかりと握ってくるところがとても可愛いです。
顔立ちはほぼほぼス〇ーピー、ちょっと眠たそうな優しい表情がキュート。
歴とした哺乳類でありながら、変温動物チックな体質、生態の持ち主で、
飼い方によっては、冬場にはガッツリ寝てしまうところなどは、
ご察しの通り爬虫類の愛好家からもウケの良いポイントになっています。
この個体は、以前当店へ入荷したものと比べて黒味が強く
背中には模様のように白と黒が入り乱れ、ワイルドな雰囲気がたまりません。
2021年生まれのまだまだ若い育ち盛り、1匹限定です!
年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23553578.jpeg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23553627.jpeg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23553646.jpeg

アフリカウシガエル(ベビー)
※複数匹います!
何だか久しぶりな気がする、ようやく手に入った定番のベビーサイズ!
当店ではあらゆるカエルを多数扱っている、訳ではないのですが、
このアフウシは個人的に思い入れがあり(店内に参考大型個体の展示あり)、
なるべく常時、あるいはそれに近しいスパンで本種を在庫できるよう努めています。
はじめはコオロギなど活きた虫を必要としますが、
遅かれ早かれ人工飼料に餌付いてしまえば、無敵モードに突入できるため、
フード移行までのコツを含め、正しい育て方をお伝えします。
世界最大級のペットフロッグを、心行くまでご堪能下さい。
年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23560104.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23560121.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23560062.jpg

ボールパイソン
サンビーム(hetゴースト・♂)
サンビームとは、ウルトラメル×エンチのこと。
直訳すれば、太陽光線。なるほど確かに、言い得て妙なネーミングセンスです。
ウルトラメル自体がマニアックですが、T+アルビノの一種で、
体全体のゴールデンな仕上がりに高級感が味わえるところに、
その色味が濃厚さを増すエンチが加わることで、更なる進化を遂げています。
成長に連れて今以上にこってりとしたカラーリングが期待される
幼体時の透明感もさることながら、育てて楽しいボールになると思います。
年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23565328.jpg

パステルレッドアザン(♀)
ヘテロレッドアザンのスーパー体であるレッドアザンに、
パステルが加わり、明色部が広がるとこんな素敵なコンボモルフに!
流石は共優性だけあり、レッドアザンだけでも良い仕事をしてくれるのですが、
パステルのお陰でモノトーンの魅力がより一層味わえると思います。
そして何より待望のメス!気になる方はお早めに!
年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23565313.jpg

スマトラムツアシガメ(M)
ふっくらでツルッツル!
いくら野生個体が流通の大半を占めるムツアシガメとは言え、
こんなに出来の良い成長過程を辿る個体とはそうそう巡り会えません!
甲羅全体の厚みはあくまでも自然なバランスであり、
各甲板のシームが張り出し、それぞれが凹んだようになる現象も殆どなく
全方位に対して成長線が伸びるバランスもかなり整っていて
これ以上何を望むのかと言わんばかりの、
実は一周回って何もお話しする必要がないのかもしれない、絶品です。
既に20センチ台ですから、ここから大きく崩れることもないでしょう。
性別は恐らくメス。ピンときた方はお早めにどうぞ。
年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23573392.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23573328.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23573428.jpg

フロリダハコガメ(国内CB・♂)
国産のベビーから育てられた、性別確定のヤングアダルト。
早くもオスらしく顔周りは黒々と、そして目元にも鋭さが光ります。
それでいて背中には太過ぎず細過ぎずな放射模様が密集し
フロリダのフロリダたる所以を物語っているようです。
年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23593583.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23593510.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23593550.jpg

ミツユビハコガメ(国内CB・S)
一方のこちらは、アメハコ定番種にして代表種のミツユビ。
背甲にほぼ全く模様が表れない、パターンレス系のレッドタイプと、
反対に、パターンフルな方向性を目指したブラックタイプの二系統が揃いました。
どちらも甲羅のシルエットを含む成長過程に文句なしの秀作です。
年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_00003186.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_00003160.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_00003174.jpg

コスタリカアカスジヤマガメ(ハイカラー・Pr?)
無責任で申し訳ありませんが、恐らく多分よっぽどペア!
いずれも見た目に明るく、赤と黄の発色が鮮やかで、
瞳は青く横顔の赤いラインもバッチリで、
できる限りの工夫を凝らし、ひたすらに綺麗なマニを目指しました。
個体差があまりなさそうで意外とあるこのカメは、
きちんと綺麗な親を揃えると、きちんと綺麗なベビーが生まれてくるため、
そういう意味ではかなり素直で、扱い易いブリーディング候補だと思います。
きっとオスとメスになると信じていますので、2匹セットでどうぞ!
年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23595850.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23595843.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_23595863.jpg

クサガメ(Pr)
ご存知ゼニガメですから、至って平凡な種類に見えると思いますが、
意外にも、オスとメスを一度に揃えてご紹介できる機会が少なく
実は毎回隠れた人気商品として活躍してくれます。
今回は背甲のシームや、頬の唐草模様に蛍光グリーンが映える、
俗に中国タイプと呼ばれる見た目が特徴的な、性別確定ヤングペア。
この系統は甲羅の赤味が強く最大サイズも小ぶりで収まるためウケが良いです。
年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_00003671.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_00003637.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_00003662.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_00003552.jpg

ジーベンロックナガクビガメ(ブラック・♂)
本日のラストは、貴重なオスジーベンより、かなり格好良いこんな個体!
表題の通り、ブラック。ただし全身が丸っきり黒いのではなく、
四肢を裏から見ると、パキッと黒と白の染め分けになっていて、
まるでフレーザー島のエキスパンサを思い起こさせるような、
(ここは笑いながらスルーで、もちろん喉裏のラインはなし)
個体差の豊富なジーベンの世界でさえ、あまり見かけないデザインです。
背甲のツルツル具合も含め、ヤングな現時点での仕上がりは申し分なく、
凛々しい顔立ちも相まって、一点もの感が強烈に味わえる素敵な掘り出し物です!
年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_00010148.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_00010132.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_00010010.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_00010168.jpg

年度始めも落ち着いた頃合い_b0174337_00010114.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
# by herptilelovers | 2022-04-16 00:09 | 新着情報
こんにちは、店長の馬場です。
この数日は入学式ラッシュといった具合で、
私は通勤時間の関係でたまたまその場面に出くわすことが多いのですが、
街中にフレッシュな空気が吹いているようなあの雰囲気は、
心機一転、初心に帰って頑張ろうというような気持ちにさせてくれるのでした。

さて、今週は本当にたまたま、色々なタイミングが重なり、
新着入荷の生体が数少ない一週間になってしまいました…
と、こんなことを言うと以下のメンバーに申し訳ないのですが、
それでもいつもよりはグッとボリュームが減少してしまったため、
寂しい感じがないと言えばウソになります。

ということで、本日はこの状況を逆手に取り、
ブログの代わりに、ウェブサイトの店内在庫リストを修正することにしました!
今もなお、順次作業を続けているのですが、
これまでオンライン上に公開されていなかった在庫をご覧頂くことで、
ある意味、さも新しい生体が入荷したような新鮮味を感じて頂けるのでは、
というかなり無理矢理な理屈により、この場を凌ごうとしています。

※リクガメと、ヘビのリストは、完全最新版にアップデートされました!

全てのリストが完全体となった暁には、改めてその結果をお知らせしますので、
ブログ、ツイッター、インスタグラム、そして(本当はメインだった)ホームページと、
様々なコンテンツを介して当店のサービスをご堪能下さいましたら幸いです。

ニホンイシガメ(Pr)
我が国が誇る、ミズガメ界屈指の美麗種であるその名もニホンイシガメ。
分かり易く言うと、例えばニホンメダカなどと同じく、
絶滅危惧種的な、今後が危ぶまれるような話が出ることも少なくありませんが、
この2匹はいずれも飼育下で繁殖されたベビーから育てられたもので、
更に嬉しいことに、両者は血縁関係のない赤の他人同士のペアです。
バランス的に、オスの方が小さいようにも見えますが、
実際にはメスを繁殖に用いるために仕上げている間にオスは育ちますし、
オスは早めに挑ませても、交尾さえできれば問題ありませんから、
反対にオスがすっかり仕上がっていて、メス待ちの状態になるよりもずっと良いです。
全ての飼育者が、必ずしも繁殖を志す必要はないと思いますが、
将来的にそのような課題にもチャレンジできる、
そんな土台だけでも作っておくと、今後の楽しみが増えるかもしれません。
是非ともこのペアで明るい未来を描いてみては。
入学、就職、おめでとうございます!_b0174337_22005746.jpg

入学、就職、おめでとうございます!_b0174337_22005715.jpg

入学、就職、おめでとうございます!_b0174337_22005785.jpg

入学、就職、おめでとうございます!_b0174337_22005769.jpg

コーンスネーク(ブラッドレッド・♂)
オリジナルカラーが赤を主体としたデザインの本種ですから、
やはりそこは赤色をテーマに、それを生かした品種が順当に評価され、
そういったニーズが生まれるのが自然な流れと言えるでしょう。
ブラッドレッドとは、別名ディフューズドとも呼ばれますが、
幼体時には明瞭であった斑紋が、成長に連れて次第に不明瞭となり、
ブロッチとその周囲の色味が混ざったり馴染んだりするようなイメージで、
つまりベースに使われている赤色や黒色がほぼ一色にまとめられるため、
結果として、赤黒さが全身を覆うような仕上がりが期待されるのです。
この個体はまだ若いため、成長の余地を残していますから、
サイズアップに伴い、もう少し模様が消失したり、赤味が増したりするでしょう。
参考までに、コーンスネークは元々オスの方が赤の発色が強くなるため、
単独で飼育するのであればメスよりもオスが良いと思います。
入学、就職、おめでとうございます!_b0174337_22010334.jpg

入学、就職、おめでとうございます!_b0174337_22010339.jpg

入学、就職、おめでとうございます!_b0174337_22010378.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
# by herptilelovers | 2022-04-08 22:27 | 新着情報