九州レプタイルフェスタも大盛況の中終了しました!
当店ブースにお越し頂いた皆様、またお買上げ頂いた皆様、誠に有難う御座いました。
さて、今夜のご紹介はモッシーフロッグことコケガエルです。
b0174337_22144310.jpg

九レプ会場ではミズゴケに同化しすぎた為、
逆に目を引く事ができませんでしたが、改めて見ると大胆な容姿です。
擬態の本気度ではかなりのレベルではないでしょうか。
緑苔でも赤苔でも、どちらにも対応できるボディカラー、
そして所々がトゲトゲしている所などの再現度の高さも憎めません。
b0174337_2215061.jpg

生活史はベトナムのモリアオガエルと言った具合で、
高さのあるプラケース内に体を浸からせる事のできる水入れをセットし、
餌のコオロギは慣らせばピンセットから食べてくれます。
通気性も大事ですから、湿度を保とうとあまり密閉し過ぎない様にしましょう。
ケージの随所に似た色のコケをセッティングすると面白いと思います。
ベトナムにのみ固有分布するまさにエキゾチックなカエルです。
b0174337_22151139.jpg

入荷もまばらで数も多くない為、近頃は見かける事が少ないプチレア種。
そんなコケガエルが今回はお客様による長期飼い込み、
お問合せはお電話かメールにて。ご連絡お待ちしております。
Tel:052-784-7747 E-mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
# by herptilelovers | 2009-05-31 22:15 | 生体
初めまして、
知らない方が殆どだと思いますが、今年の春から新貧乏キャラとして登場しました「ワタル」こと吉坂です。
まだまだ新米の僕ですが、いきなり九州レプタイルフェスタにも参加します!
これからブログなどで度々登場しますので、宜しくお願いします。

さて、本日(定休日)のご紹介はメキメキと状態の上がってきたレイテヤマガメです!
b0174337_22133225.jpg

昔は”ヤマガメ”と名前がついているせいで飼い方がよく分からず、
とりあえず水を浅く張ったり陸地を多めで飼育されていた方もいたかと思いますが、
実は最近ホオジロクロガメに近縁らしいという新しい情報が入りました。
という訳で、当店では水深を甲長の2倍位と深めにとって、浮島を入れて飼っています。
普通に泳ぎます。
b0174337_22134255.jpg

浅い水深では動かずになかなか見る事のできない白いリング模様もバッチリ見えて、
本種の魅力が最大限に出ている感じです。
恐らく今までの飼い方では甲羅に閉じ篭もり
餌を食べる時だけモソモソと動いていた、そんなカメでしたが、
もう普通のカメと同じ動きで心配事は何一つないという感じです。
[PR]
# by herptilelovers | 2009-05-19 22:17 | 生体