最近ご来店頂くお客様が増え、
改めて爬虫類が流行っている事を実感し、嬉しく思っております。
「Herptile Lovers」とかけまして「ウェブサイトのURL」とときます。
そのこころは、どちらも「どっと混む(.com)」。
こんにちは、上手いこと言ってドヤ顔のかいとが元気よくお送りします。

それでは今週の新入荷です!

クロスサンカクヘビ(Pr)

b0174337_01360482.jpg

b0174337_01355984.jpg

初期状態抜群!
デフォルトで軽めのナミヘビですが手に取るとずっしり重い!

メキシカンパロットスネーク(♂)

b0174337_01294040.jpg

b0174337_01294389.jpg

南米の樹上性のヘビの中ではかなり飼い易く
環境に馴染んでしまえば驚くほどの丈夫さを見せてくれます。
メタリックグリーンゴールドの相性は抜群です。

ミドリタマゴヘビ(♂)
b0174337_01295994.jpg

卵を摂食することで有名なタマゴヘビ。
呑み込む際に邪魔になるためか、牙はありません

ビブロンボア(♀)

b0174337_01344817.jpg

いかつい顔と渋い色合いが堪らない樹上性のボア。
少しマイナーな印象がありますが、そこがまたいいんですよね!

グレーラットスネーク(♂)
b0174337_01294881.jpg

最近あるお客様からの熱いリクエストがあり、ようやくゲット!
店頭ではブラックラットの隣に並んでいて、
見た目の比較もできて良い雰囲気です。

クサガメ(国内CB)
b0174337_01282851.jpg

b0174337_01283193.jpg

沢山のベビーと手の平サイズのオス!
どちらも状態バツグンです。

ハラガケガメ(CB・♂)
b0174337_01262345.jpg

頭部のスポット背中の放射模様が綺麗なCBの飼い込みもの
店長曰く、ここからまだまだ柄が綺麗になるとのこと…楽しみです!

ホルスフィールドリクガメ

b0174337_01470495.jpg

リクガメは初期状態がとても大切です。
それがベビーなら尚更ですが、
今回入荷したホルスはケージ内を爆走し、
Mazuriリクガメフード爆食爆睡する、
選び抜かれたホルスなのです!

アカアシガメ(チェリーヘッド・♀)
b0174337_01262939.jpg

メスの方が珍しいため、このサイズの出物は貴重です。
甲羅の形も申し分ないため、ペットにも種親候補にも最適!

ケヅメリクガメ(♀)
b0174337_01263568.jpg

こちらはアカアシ以上にメスが少ないケヅメ。
オスほど巨大にならないのも嬉しいポイントです。
本当に探してもなかなか見つかりませんので、
お問い合わせはお早めにどうぞ。

ヒョウモントカゲモドキ
ぷりぷりに育った即戦力サイズが複数入荷しました!
中にはスペシャルなクオリティの出物もチラホラ…

レッドストライプhetレーダー(♂)
b0174337_01325272.jpg


エメリン(♂)
b0174337_01331353.jpg


ハイポタンジェリン(♂)
b0174337_01333173.jpg


b0174337_01434914.jpg


b0174337_01434598.jpg


ハイポタンジェリン(♀)
b0174337_01432693.jpg


パステル(♀)
b0174337_01311907.jpg


バンディット(♀)
b0174337_01311522.jpg


タンジェリン(♀)
b0174337_01430627.jpg


スミスヤモリ(♀)

b0174337_01284201.jpg

引き込まれそうなの瞳と白い斑点が美しく、
立派な体格がそれらをより惹き立てています。
輸入直後には状態が悪く、
長期飼育の難しい個体も少なくない中、
飼い込まれたこの個体は価値のあるスミスヤモリです。

ハスオビビロードヤモリ(♂)

b0174337_01283562.jpg

容易に触れ合える、綺麗可愛い壁チョロ。
名前から想像できますが、ビロードのような手触り。いや、それ以上です!
早速この週末に、店頭にてお確かめ下さい。


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

# by herptilelovers | 2019-03-09 02:08 | 新着情報
こんにちは中山です。
三月に入り日中は気温が高い日もちらほら見られるようになって来ました。
もちろん日暮れと共に一気に冷え込むのでまだ油断は禁物ですが、
爬虫類飼育を趣味とする人々には待望のの気配が感じられます。

さて今日はく輝くアイツを筆頭に、
インパクトのあるヘビがいくつか入荷しましたのでご紹介していきます。

ベーレンパイソン(♂)
b0174337_23491910.jpg

滑らかな漆黒の鱗がギラギラ輝くベーレンパイソン
もはや説明するのも野暮な高嶺の花が飼い込みでの入荷です。
外見手触り性格全て良しの憧れの大蛇です。

エメラルドツリーボア(♀)
b0174337_23584595.jpg

腹側の黄とのコントラストが美しいエメツリ
しっかり飼い込まれた安心の大型個体です。

カーペットパイソン
アルビノ(♂)
b0174337_23574312.jpg

白地に柑橘カラーの模様が映えるアルビノカーペット
アルビノと言っても個体によって白さ黄色さがかなり異なるので、
気に入ったタイプのものはしっかり押さえておきましょう。

ダイヤモンド×ジャングル(♂)
b0174337_23574311.jpg

細身の体型と粒々模様はダイヤモンド、
鮮やかな黄色と脇腹の縞はジャングルと、
それぞれのいいところがきちんと組み合わさった、
真の意味でデザイナーズカーペットな一匹です。

ボールパイソン
ファイアフライ(♂)
b0174337_23494087.jpg

ファイア×パステルのファイアフライ
ファイアだけではわりと地味めなモルフですが、
パステルを入れると途端に鮮やかな黄色に変身します。

コーラルグロー(♂)
b0174337_23574328.jpg

ぶどう目がキュートなコーラルグロー
バナナとよく似たモルフで互換性もあるため、
バターとレッサーの関係と同じ間柄のようです。

ウスオビヴォルフスラング
b0174337_23574401.jpg

b0174337_23574474.jpg

輸入する機会も僅かなら輸入された数も僅かなウスオビヴォルフスラング
直訳すれば狼蛇ですがオオカミヘビとは別です。
いまかいまかと待ち焦がれていたファンの方にお届けしたい逸品です。

アカマタ(♂)
b0174337_23574413.jpg

なかなかお目にかかれない巨大アカマタ
図鑑には確かにそう書いてあるものの、
実際にここまで育ったものは貴重です。
確かにこれならハブを食べているという話も頷けます。

クレステッドゲッコー(レッドダルメシアン・♂)
b0174337_23493974.jpg

味がかった地色に斑点が散るレッドダルメシアン
クレスフードのみで飼育できちゃう健康優良美個体です。

ピーターズバンデットスキンク
b0174337_23574437.jpg

派手な虎柄が目印のサハラナミダメトカゲ
今回入荷したのは顔付近に黒い模様がほぼ入らないサッパリしたタイプ。
コロコロしたスキンク体型につぶらな瞳が愛らしい潜り系アイドルです。

ナイルモニター
b0174337_00014991.jpg

ベビー期を過ぎて安心サイズのてのひらナイル
サイズが小さいこともありまだベタ馴れとは言えませんが、
人が覗き込んでも逃げずそっと持つことも許してくれる、
触れるナイルの素質が十分感じられる将来有望な個体です

マタマタ(オリノコフェイズ)
b0174337_23584553.jpg

お待たせしましたマタマタです。
b0174337_23584426.jpg

店長曰く前回入荷分が一瞬で完売した上に、
お問い合わせも数多く寄せられたため、
リクエストに応えるべく一生懸命探してきた2匹とのこと。

ヒガシヘルマンリクガメ(ベビー)
b0174337_23584530.jpg

b0174337_23584536.jpg

ペットリクガメとして必ず名前が上がるもはや定番のヒガシヘルマン
今年も安心サイズのベビーがわらわらと入荷しました。

アラブギリシャリクガメ(♂)
b0174337_23494049.jpg

ガッチリ仕上がったアダルトオス。
何でもよく食べやる気十分です。
黒めと黄色めの2匹から選んで頂けます。
b0174337_23493940.jpg


イエアメガエル
b0174337_23494038.jpg

お馴染みのツリーフロッグ最強種イエアメ
ツリーフロッグ入門編としても楽しめ、
しっかり飼い込んだ姿もまた堪らない強健種です。

トウブタイガーサラマンダー
b0174337_23574473.jpg

細かい模様とダークな地色がたまらないトウブタイガー
オビとの中間個体も見られる中しっかりトウブな嬉しい個体です。


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

# by herptilelovers | 2019-03-02 00:25 | 新着情報