人気ブログランキング | 話題のタグを見る
こんにちは、店長の馬場です。
先週、こちら名古屋でも梅雨入りの知らせがありましたが、
およそ一週間が経ち、ようやくそれらしい天候になって参りました。
熱帯雨林出身の方々など、一部のキャラが随分とハッスルしているこの多湿に、
どんよりと、うなだれている方も少なくないでしょうが、
嬉しそうな生体の姿に元気をもらいながら頑張っていきましょう。

さて、ウェブサイトにて度々お知らせしていますが、
6/26(水)より「名古屋プレミアム付き商品券」の利用期間がスタートしました!
当店では紙商品券・電子商品券、共にご利用が可能です。
あくまでも、名古屋市内にお住まいの方限定ではありますが、
「ハープタイルラバーズでも使えるのならラッキー!」ぐらいに思って頂けると、
こちらとしても有難い限りです(ちなみに参加店舗になるのは初めて)。

このブログでは、“土曜日から金曜日までの一週間”で新たにやって来た、
魅力的な生体の数々を、毎週金曜日の夜に一挙ご紹介しています!
木曜日はお品書きと写真金曜日はテキストをそれぞれ掲載予定)
金額などの詳細は、後日ウェブサイトの在庫リストへ掲載されます。
よろしければ、以下のメニューよりご参照下さい。

◆リアルタイムストックリスト◆
ミズガメ / リクガメ / ヘビ / トカゲ / ヤモリ / その他(両生類や小動物など) / 雑誌・書籍
新着以前の在庫状況は、各ページのリストをご参照下さい!

アカアシガメ(ノーザンフォーム・♂)
黄色い頭赤い前肢の染め分けと、脇腹のくびれがめっちゃカッコいい!
アカアシガメの代名詞と言えば、皆さんご存知チェリーヘッドですが、
野生には複数の地域個体群が知られ、それぞれに大きさや色彩の変化が見られます。
ただし現実的には、ぶっちぎり一番人気のチェリーヘッドに票が集中し過ぎていて、
それ故に全てのタイプがコンスタントに出回ることなど夢のまた夢、
どちらかと言えば入手不可能なものの方が多いのが実情です。
言い換えれば、チェリーヘッドばかりがフィーチャーされ過ぎて、
他のタイプに目を向ける機会すら殆ど与えられていない訳ですが、
そんな中、これぞノーザンフォームと言わんばかりの良いところだけを詰め込んだ
理想的な容姿で魅せるアダルトサイズのオスがやって来ました!
イエローヘッドレッドフット、ここまではっきりと色分けされるのは珍しく、
昨今ではなかなかお目にかかれない、昔懐かしいひょうたん型の甲羅が、
ほんの少しずつですが形づくられ始めている点もまた嬉しいポイント!
腹甲もオスらしくべっこりと凹み、何処までも格好良い姿を楽しませてくれます。
こう見えて性格は温厚で、現在飼育されている大型個体のお供にも最適!
ただいま店内では、先日ご紹介したヒョウモンガメと共に暮らしています。
名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05290475.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05290477.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05290494.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05290486.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05290587.jpg

ニホンイシガメ(ハイカラー・♀)
飼育下における長期飼い込み個体ですが、この発色はスゴい!
イシガメとして表現できる美しさの、ひとつの完成形と言って良いでしょう。
明色部の地色はしっかりと透き通り、雑味や濁りが殆ど感じられず、
そこに爽やかな黄色味や赤味が加わり、はっきりと鮮やかな発色を見せています。
また、個体差はあるものの背甲のセンター、椎甲板を囲むように、
黒いスミ入れ模様が描かれるところもまたイシガメらしく
全体の印象を引き締める効果が、まとまりを良くすることに一役買っています。
外国産の水棲ガメには、美しいデザインを持つ種類がいくつも見られますが、
実は冷静に考えてみると、ニホンイシガメの美麗個体が持つ美しさは、
世界トップレベルなのでは、という声は古くから時代を超えて語り継がれていて、
自国のもの故に見過ごされがちな真の魅力を、改めて感じ取ってみては。
名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05302442.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05302467.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05302418.jpg

スジオオニオイガメ(“ブラックペッパー”・♂)
例えば、かのホワイトマーブルなど、頭部の色柄が注目されることはあれど、
背甲にこれほど個性的な模様が描かれた実例は、殆どないと思います。
明るい色をベースに、まるで種がむき出しになった果物の断面のような、
小粒の、しかしはっきりと分かる量とコントラストで描かれた黒い点が、
びっしりと背中全体を覆う、非常に飼育欲がそそられる美しさには脱帽の一言。
早くも20センチクラスに到達し、まだまだこれからも成長の余力を残していますが、
ここまで仕上がっていれば、この先の極端なデザイン変更はまず有り得ないため、
あとは地道なサイズアップを心掛け、育成し続けることができれば、
かなり美しい、見慣れぬ雰囲気のジャイマスが出来上がること間違いなし!
もう一度探してほしいと頼まれても苦笑いしかできない、まさしく一点もの!
名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05440387.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05440374.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05440327.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05440385.jpg

アダンソンハコヨコクビガメ(TSD♂・国内CB)
先週ご紹介したトゥルカナが、あまりにも評判が良かったため、
何も苦し紛れということでは全く御座いませんが、
その相方であるアダンソンより、店内で育成していたベビーの中で、
成長が著しく色柄も鮮やかなものを1匹、チョイスしてみました。
同じハコヨコクビガメの中でも屈指の遊泳力を誇る本種は、
やはり縦横無尽に泳ぎ回るその力強い動きが実に魅力的であり、
頭頂部の虫食い模様背甲の放射状の模様にも、類稀なる美しさが描かれています。
トゥルカナが寒色系ならアダンソンは暖色系
頭部にも甲羅にも、暖かみを帯びた色味を呈するのが特徴です。
また、アダンソンの方が表情が柔らかく優しいイメージで、頭も甲羅もふっくらとします
こんなに美しいペルシオスが、念願のCBで、しかも国産で、
しかも当店では毎年コンスタントにご紹介できているこの現実が、
どれほど有難いことか、正しく理解するのもなかなか難しいのですが、
パリッと育て上げることができたその先に、本当の喜びが待っていることでしょう。
このサイズからきちんと飼い込めば、相当綺麗なカメが出来上がるはずです。
名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05313780.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05313704.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05313863.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05313725.jpg

バナナスパイニーテールイグアナ(M)
お陰様で、写真のみの掲載で早速SOLD!
流石に早かった今回のバナスパは、ちょっと珍しい再生尾。
メンテナンス中のアクシデントにより、あいにく尾切れとなってしまい、
しかしながらその太さ、照り、伸び方の勢いの良さについては、
なるべく良好な状態で再生させてあげたい、という前オーナーさまの意向が、
存分に表れている点が好印象な、ベタ慣れミドルサイズでした。
“バナスパの王道”は何かと問われれば難しい問題ですが、
少なくともこの個体の黒々としたカラーリングは、とても格好良かったです。
名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05332539.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05332579.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05332680.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05332678.jpg

アンボンアオジタトカゲ(ベビー)
鈍い赤味が背面に行き渡る様に、将来の美貌を想像させられながら、
頭部に施されたスミ入れには、幼いながらも重厚感を覚える、
この絶妙な“原石感”が堪らない、成長が楽しみな可愛いベビーサイズ!
と、入荷直後からこうして褒めちぎりたかったお気に入りの1匹なのですが、
実は導入時の餌食いがはっきりとせず、バックヤードにて修行を積んでいました。
別名ハルマヘラとも呼ばれるこの手のアオジタのベビーには、
正直、初期状態に不安を帯びたものが一定数紛れているのが事実で、
それを知る方にとっては、気軽に手が出せない要因ともなっています。
大きめサイズの方が安心感を得られやすいのは言うまでもありませんが、
ベビーから育て上げたい、なおかつ失敗はしたくない、そんな方へ、
当店スタッフが仕上げに仕上げた、極上コンディションにてお渡しいたします。
名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05350463.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05350461.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05350416.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05350418.jpg

バワンリントカゲモドキ(国内CB・♂)
その眼差しから迸る赤い閃光がその格好良さを決定付ける、
ハイナンでお馴染みのゴニウロサウルスより、隠れた人気種バワンリン!
国産のベビーとしてやって来て暫く、店内にて育成を続けてきましたが、
この度、背部の模様が複雑化し、より“それらしく”仕上がって来たため、再アップ!
ある意味、かのヒョウモントカゲモドキと似たようなところがあり、
生まれた時点でバンド模様のみで構成された背中のイメージは、
ハイナンと大差ないものの、成長に連れて次第にまだら模様が浮かび上がり
果ては元あったバンドを覆い隠すほど、それこそ“ヒョウ柄”に変化していきます。
如何せん、大きく育ってみないと真の魅力が発揮され難い種類ではありますが、
現段階では、大人の色香を漂わせつつも、まだまだ模様の変化が楽しめる段階で、
まさに良いどころ取りと言って差し支えない、最高の掘り出し物です。
しかもレオパ系の人工フードにガッツリ餌付いていて、非の打ちどころがありません。
頭頂部の黄色味も、今後ますます濃厚に発色してくれそうです。
名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05365998.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05365870.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05365947.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05365985.jpg

カーペットパイソン(キャラメルゼブラジャガー hetアルビノ・♂)
その名の通り、キャラメル×ゼブラ×ジャガーのトリプルコンボに、
ヘテロでアルビノが入り、実質4要素を備えたハイスペックなカーペット!
ゼブラとジャガーで模様をメチャクチャに乱した後、
キャラメルとジャガーの作用で全身が光り輝くゴールデンに仕立てられ、
とは言え、オリジナルから面影を消し去るほどかけ離れ過ぎることもなく、
「こういう模様の絨毯も素敵!」という範疇に収めた、見事なデザインです。
ジャガーの暴れっぷりにより、少々分かり難くなっていますが、
元々ゼブラの仕事には、クオリティという言葉で表される個体差があって、
しかしながら、最後はユーザー間の好みの違いによって評価が分かれる面もあります。
個人的には、一見無秩序にも見えて、柄の“千切れ具合”の塩梅がちょうど良く
乱暴な第一印象から、一周回ってむしろそれが心地良く感じられる、
何度見直しても飽きない、職人の技が光る秀逸な一本だと思います。
名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05380373.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05380455.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05380442.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05380395.jpg

アフリカウシガエル(♂)
ベビーの頃に漂う、あの“トノサマガエル感”を若干残しつつも、
瞳の奥には既に父親としての強さを見据えているような貫禄が滲み、
あとは大きく育つばかりといった具合の、嬉しいオス確定ヤングサイズ!
この世のカエルのほぼ全ては、オスよりもメスの方が大きくなり、
種類によっては体感で倍以上の差が開くケースもありますが、
このアフウシについては異例中の異例、オスの方が大型化することで知られ、
その最大サイズは、ペット界のカエルでは実質ナンバーワン!
(更にゴライアスガエルという強者がいますが、諸般の事情によりここでは割愛)
そうと決まれば早速オスを探す旅の始まり、となる訳ですが、
流通の大半が幼体で雌雄が分からないため、オスに対する需要は高まる一方なのです。
トレーニングの世界に「筋肉は裏切らない」という言葉がありますが、
オスのアフウシも同じですから、カエルを信じて巨大なお父さんを育て上げましょう!
名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05394938.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05394925.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05394987.jpg

ナイルガエル(♂)
アフリカウシガエルの類稀なるどっしり感も素敵ですが、
もう少し機動性が欲しい、そんな方にはこんなカエルがオススメ!
同様に“アフリカ臭さ”を醸しながら、そのシルエットにはよりカエルらしさが感じられ、
ご察しの通り、やはり跳躍力にはそれなりのエネルギッシュさがあるものの、
こうして飼育下での暮らしに馴染んでしまえば、決して扱い難さはなく、
具体的には、鼻先が擦れてしまうようなトラブルも意外と起きません
カエルの飼育と言えば、ツノガエルに代表される、
何処かシステマティックで少々無機質にも思える飼い方か、
ヤドクのような、素敵なレイアウトとそこへ溶け込むカエル、という飼い方か、
おおよそそのどちらかに大別される印象が強いと思いますが、
このナイルについては、ある種のトカゲのような飼い方をご提案したいと思います。
ライトなどは不要で、ただしある程度飛んだり跳ねたりできる空間を提供し
中には石や流木などで高低差を設ければ、活き活きと躍動する様をご覧頂けるでしょう。
このボリュームと躍動感ですから、ケージ内で見失うこともなく、
己の存在感を適宜主張してくれるため、退屈させられることはありません。
流石に90センチはやり過ぎでも、45センチや60センチ幅のケージで、
大きめの水入れを採用しても床面積にまだ余裕がありそうなイメージです。
餌については既にツノガエル系の練り餌にバッチリ餌付けてありますので、
ピンセットからフードを食べると思えば、ある意味そこらのトカゲと変わりません。
CB化され、品種改良まで施された煌びやかな世界も素敵ですが、
どこまでいっても「野生の生物が何故か家の中にいる」という感覚と感動は、
この趣味を始め、続けていく上で忘れないようにしたいものです。
名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05395446.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05395422.jpg

名古屋プレミアム付き商品券、スタート!_b0174337_05395453.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
# by herptilelovers | 2024-06-28 12:32 | 新着情報
こんにちは、店長の馬場です。
こちら名古屋もようやく梅雨入りを迎えた今日この頃、
昼夜の温度差が未だに残りますが、いかがお過ごしでしょうか。

本来であれば(自分で決めたくせに)、
木曜日の夜にお品書きとそれぞれの写真を掲載する予定なのですが、
昨夜は都合により更新ができず、申し訳ありませんでした。

実は、新入荷とはまるで関係のないとある既存のカメに、
私の大切な手の平を引っ掻かれ、傷を負ったがために、
パーツモデルとしてのプライドまで傷付いてしまったため、
写真を撮るのを憚られる状況となっていました。
こちらの都合でお待たせしまして、大変失礼いたしました。

と、そんな冗談はさておいて、
今夜は期待のニューカマーたちにはもちろんのこと、
元いたメンバーにも、堂々と胸を張って参戦してもらい、
戦闘力が更にアップした姿をご覧に入れたいと思います。
魅力的なのは新作ばかりではないことを、改めてご確認下さい!

このブログでは、“土曜日から金曜日までの一週間”で新たにやって来た、
魅力的な生体の数々を、毎週金曜日の夜に一挙ご紹介しています!
木曜日はお品書きと写真金曜日はテキストをそれぞれ掲載予定)
金額などの詳細は、後日ウェブサイトの在庫リストへ掲載されます。
よろしければ、以下のメニューよりご参照下さい。

◆リアルタイムストックリスト◆
ミズガメ / リクガメ / ヘビ / トカゲ / ヤモリ / その他(両生類や小動物など) / 雑誌・書籍
新着以前の在庫状況は、各ページのリストをご参照下さい!

トゥルカナハコヨコクビガメ(TSD♂/♀・国内CB)
待ちに待ったトゥルカナの国産ベビーが、またまたTSD付きで登場!
ペルシオスことハコヨコクビガメの中では、元々かなりマニアックで、
しかしながら近年ではその美しさがきちんと評価され
むしろ属内のフラッグシップモデルのような扱いを受けるまでになりました。
その魅力やロマンを、ただ一言で表現するとすれば、
「アフリカの秘境、トゥルカナ湖に宿る青き瞳の精」と言った具合でしょうか。
当店では毎年のように定番のような形で取り扱っていますが、
昨年はあいにく、ごく僅かな数しかリリースできなかったため、
体感では2年振り、という方も多いと思います。
ただし今年も、本当に限られた枠でしかご紹介できないため、
これまで注目されていた方は、迷わずゲットして下さい!
写真左2匹の淡い方がオス設定、右2匹の濃い方がメス設定です。
ようやく梅雨入り_b0174337_16233369.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16304171.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06245392.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06245329.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16345131.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06402857.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06402823.jpg

ミスジドロガメ(国内CB・S)
ツルンとした甲羅に、キョトンとした顔立ちが何とも愛らしい!
同じドロガメの中でも際立った、卵型のフォルムと小柄な体格で、
昔ながらの人気種という立ち位置を不動のものにしています。
うんと小さなベビーからそこそこ育った安心サイズで、
既に泳ぎも巧くなっていて、ビギナーさんでも楽々育てられます!
幼体の姿はあくまでも“未完成の可愛らしさ”であって、
成熟したその時に見せる、小さな頭にふっくらとしたボディバランスが素敵!
ようやく梅雨入り_b0174337_07182994.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07182905.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07182927.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07182918.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07182984.jpg

ハイナンスペングラーヤマガメ(♂)
ベトナムのスペングラーをノーマルとした場合には、
やはりハイナンのそれは“プレミアム”と言わざるを得ないほど、
特にオスの発色がまるで異なる、宝物(ほうもつ)のような抜群の存在感!
実はこの個体、およそ1か月前にこの場にて掲載したばかりですが、
遂に人工飼料に餌付いてくれたため、嬉し過ぎて再アップ!
正直、この手のカメはまず真っ先に健康状態が危ぶまれますし、
むしろその辺りは最低条件として押さえておきたい訳ですから、
この朗報を速やかにお伝えすべく、写真も全て撮り直しました。
ただし、元々が国内での飼い込み個体だったため、決して苦労することなく、
自然と環境に馴染み、自然と餌付いていった、というイメージでした。
これが30度近い温度環境において実現した、ひとつの大きな収穫です。
もしも導入初期の健康状態を心配されている方がいらっしゃいましたら、
どうか安心して、この夢のようなヤマガメとの暮らしを味わって頂きたいものです。
しかしながら何度見返しても、甲羅と四肢の強烈な赤味がハイクオリティな絶品!
ようやく梅雨入り_b0174337_07444236.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07444214.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07444216.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07444255.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07444270.jpg

ミツユビハコガメ(WC・♂)
如何でしょうか、このロマンティックな立ち姿!
世間が騒々しくなる中、ひとときの涼を与えてくれるようです。
元々がワイルドの飼い込み個体ですから、当然と言えば当然ですが、
体中から野性味が溢れ出すこの外観は、お見事としか言いようがありません。
ご存知の通り、新規の野生個体が輸出されることは不可能なため、
こうして時を越えて、我々の目の前に姿を現してくれたことに感謝し、
これからも末永く大切にされることを願って止みません。
いかんせん、背甲には表面に少々傷みが見られますが、
頭部と前肢のノスタルジックな発色には、昨今のCBでは味わえない風情があり、
価格の高騰が叫ばれる昨今、それをきちんと補ってくれるだけの、
クオリティという端的なものでは推し量ることのできない、
体全体からふわふわと漂ってくる絶妙なオーラに、見つめ続けるとクラクラしそうです。
こんな野性味バリバリの容姿ではありますが、普通に人工飼料に餌付いています。
このクラスにもなると流石にオンリーワン、ひょいひょい出てくるものではなく、
本当にこの1匹の持つ存在感に圧倒されてしまった方へ、お届けしたいと思います。
ようやく梅雨入り_b0174337_08025814.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_08025895.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_08025856.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_08025863.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_08025808.jpg

ヒナタヨロイトカゲ(国内CH・Pr)
日本にやって来てから出産された、ピカピカのベビーたちから、
オスとメスを選び抜いて組み合わせた、最高のペア!
輸入されたばかりの大人たちに比べ圧倒的に育て易い上に、
将来的にはブリーディングも目指せる、夢の詰まった2匹です。
その証として、どちらもレオパ系の人工フードに餌付いていて
日頃から同じケージ内で同居しているため、心配ご無用!
大きく育つと、頭部や体全体にしっかりとした厚みが出てきて、
小型種と一括りにはできないと思わせるほど、存在感も抜群!
ここ最近では野生個体の輸入が繰り返しありましたが、
やはりいつストップしても文句の言えない状況に変わりはありませんので、
チャンスが巡って来るうちに、将来を見据えて雌雄を揃えておきましょう。
ようやく梅雨入り_b0174337_16024797.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16024748.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16024746.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16024870.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16024863.jpg

ピーターズバンデッドスキンク
ここ最近、トーゴなどアフリカからの入荷が続き、
その中には、ピタバンこと本種も含まれているようですが、
この個体は最近日本にやって来たばかりのものではなく
昨年輸入され、その後十分なケアを施された最強の飼い込み個体!
正直、簡単に飼えるとは言い難い面もありますが、
この個体はなんと夢の人工飼料にバッチリ餌付いた奇跡の1匹で、
その動きはもはやアオジタのそれ!こういうのを目指していました!
もちろん外見だけでは分からない、内に秘めたパワーを評価してあげて下さい。
容姿は最高ですが、あまりにも正体不明で実態が掴み難く、
基本潜っていることもあって、精神的に距離を感じるトカゲでしたが、
目の前でレオパ系のフードを食べてくれる姿さえ拝むことができれば、
グッと距離感が縮まったような気がして、一気に好きになれると思います。
ようやく梅雨入り_b0174337_16032732.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16032783.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16032836.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16032752.jpg

ニューギニアオオホソユビヤモリ(♀)
こんなにツヤピカで可愛らしく、健康極まりない個体は初めて見ました!
その証拠に、入荷して早々まさかのレオパ系フードに餌付くという奇跡!
先日入荷したヤングなペアがあまりにも早く旅立っていったため、
寂しさのあまり懸命に探し求めたところ、こんな出物と巡り会えました。
小型肉食恐竜の赤ちゃんのような格好良過ぎる佇まいに、
尻尾は先までピンピン、しかも器用にクルッと巻くこともできます。
ペアでは重たかった、シングルで可愛がりたかった方や、
あるいは繁殖を目指してメスを増強したい方にもお勧めです。
ようやく梅雨入り_b0174337_06090971.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06090909.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06091082.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06090938.jpg

ヒョウモントカゲモドキ(ラプター “ソリッドアイ”・国内CB)
当店バックヤードにて繁殖に成功した、可愛いレオパベビー!
前回は同じラプターでもオッドアイでしたが、今回は両目共に綺麗なフルアイ!
もちろんそこはお好みでしょうが、今なら選べます!
心なしか、この子は平均的なものに比べ瞳も大きめな気がして、
写真を撮る時も、妙に写りが良いので本当に助かりました。
ガシガシ食べているので、これからどんどん大きく育ってくれると思います。
ようやく梅雨入り_b0174337_16041187.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16041117.jpg

ファンシーラット(国内CB / ♂・♀)
先月、池袋で行われた東京レプタイルズワールドにて、
あまりの反響に恐ろしい数が旅立っていった当店の“裏メイン”!
会場でお求めの方に伺ったところ、何でも皆さまがご覧になった多くのラットに比べ、
当店の子たちが一番、それも圧倒的にベタ馴れであったとのご好評を頂きました!
お陰様でしばらく品薄状態が続いていましたが、待望の新作が登場!
今回はアグーチ、ブラック、ベージュ、ブルーの4色展開で、
前回密かに高評価を得ていた、オッドアイの子も選べるほど誕生しています
詳しい育て方や馴らし方の秘技なども、店頭にてみっちりお伝えします!
色柄はもちろん、中身の性格も個体により違いがありますので、
たくさんいて、迷ってしまうほどの中から決めて頂くのがオススメ!
ようやく梅雨入り_b0174337_05082046.jpeg

ようやく梅雨入り_b0174337_05082103.jpeg

ようやく梅雨入り_b0174337_05082198.jpeg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
# by herptilelovers | 2024-06-21 16:25 | 新着情報