人気ブログランキング |

<   2020年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんにちは中山です。
ようやく緊急事態宣言が解除され、
街にも少し活気が戻ってきたように思います。
とは言えもちろんまだまだ収束してはいませんので、
引き続きマスクと手指消毒に努めていきましょう。

さて本日は伝説の美麗ツリーモニターを筆頭に、
各ジャンルよりバランス良く集まった魅力的なメンバーをお届けします。

エメラルドツリーモニター(ベビー)
このサイズは激レア!指先のりサイズのちびエメツリ。
物怖じしない性格で人前でも平気で餌を食べ、
用もないのに手前に来ては人間を眺めています。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23261630.jpg

少し青味がかった美個体ですので、
しっとりめの環境で美しく育てていきましょう。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23261683.jpg

コバルトツリーモニター(Pr)
※複数匹います!
その美しさもさることながら、状態抜群の個体がまさかのペアにて!
こちらもきちんと餌を食べるコバルトブルーツリーモニターです。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23281375.jpg

まだ入荷して日が浅いのでカメラに対して露骨に嫌そうな顔をしていますが、
景色に慣れてくれれば自ら餌をもらいに寄ってくるタイプのトカゲです。
こちらも湿度をしっかり与えてピカピカに仕上げましょう。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23261629.jpg

イボヨルトカゲ(ニカラグア産・♀)
精悍な顔立ちのイボヨルトカゲ。
近しい仲間にヨアソビトカゲという種類もいるほどしっかりと夜行性で、
ライト類がなくても飼育できるのが嬉しいポイント。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23211875.jpg

単為生殖する卵胎生種のため、
ふと気が付くと可愛いベビーが一緒にいたというのも夢ではありません。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23211940.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
スーパーマックスノー(ベビー)
※複数匹います!
最近入荷が減っているスーパーマックスノーのベビー。
今も昔も不動の人気品種ですので、
需要のわりに供給が不足気味の状態です。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23185839.jpg

いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23150326.jpg

いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23240689.jpg

スーパーマックスノー(S)
こちらは少し育った安心サイズ。
斑点が控えめで地色のトーンが明るい美個体です。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23185814.jpg

いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23194911.jpg

ハイイエロー(♀)
こちらは地色が淡めの個体。
いつでも繁殖に使える即戦力サイズです。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23194960.jpg

ニシアフリカトカゲモドキ(CB・♂)
ノーマルのストライプタイプ
CBは得てしてメスになることが多いので、
尾が綺麗に残っているツヤピカのオスは貴重です。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23211801.jpg

チャパラガータースネーク(アルビノ・ベビー)
※複数匹います!
先日Twitterでもお伝えしたチャパラガーターベビーズ。
5月15日、卵胎生のためメスから直接ベビーが生まれてきました
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23384457.jpg

生まれて数日は威嚇してプンプン飛んできていたチビたちも、
ようやく冷凍餌に無事餌付いてくれたので掲載します。
この子たちを育てるための冷凍餌は当店に在庫が常時ありますのでご心配なく!
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23384403.jpg

ボールパイソン(ノーマル・♂)
サイズも手頃でニシキヘビっぽいニシキヘビという枠として、
様々なモルフがある中でも根強い人気のノーマルボール。
同じくノーマルは他にも数匹在庫がありますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23354047.jpg

カーペットパイソン(デザイナーズ・♂)
程好いサイズのデザイナーズカーペット。
カーペットは成長と共に色が出てくるものですが、
この個体も少し育って顔に黄色が出始めており
どんな個体に育つのか成長が楽しみな一本です。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23281345.jpg

バブコックヒョウモンガメ(ベビー)
※複数匹います!
ふっくらまんまるのヒョウモンガメ。
来て早々しっかり甲羅を持ち上げてのしのし歩き、
積極的に餌も啄む安心のベビー達です。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23354043.jpg

キタダイヤモンドガメ(S)
黒々としたノーザンダイヤモンドバックテラピン。
まだまだ育ち盛りの安心サイズです。
もう少し大きくなると、体全体が青みがかってくると思います。
今年はアメリカからの輸入が難しくなりそうで、テラピンは貴重になるかもしれません。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23354028.jpg

サバンナヨコクビガメ(Pr)
※複数匹います!
もう二度と出会えないと思っていた、幻のナンベイヨコクビが再び!
よく似たモンキに比べ寸詰まりでスクエアな甲羅、
暖かみのある柿色に、顔立ちも心なしか優しめで、
ポドクネミスならではの遊泳力は健在という、知る人ぞ知る稀少種です。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_00025489.jpg

いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_00025456.jpg

いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_00025465.jpg

アズマヒキガエル(♂・♀)
※複数匹います!
日本固有種アズマヒキガエル。
トトロでも雨の日のシーンに出演しています。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23322256.jpg

蝦蟇っぽい姿ですが水辺への依存性が低い生態のため、
長い足で達者にスタスタ歩く案外さらっとした触り心地のカエルです。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23281350.jpg

最近は外国産のヒキガエルがとことん入手難になっていますので、
国産種とはいえ馬鹿にできない、存在感のあるペットフロッグのひとつです。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23281327.jpg

アフリカウシガエル(♂)
手のひらにのっしり収まる中華まんサイズ。
幼少期をしっかり食べて過ごした形跡が見られるので、
このままの速度でもりもり巨大化させていきましょう。
いよいよ夏もすぐそこまで_b0174337_23194948.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-05-29 23:53 | 新着情報
こんにちは中山です。
肌寒い日が続きイマイチ春を満喫できないまま梅雨に突入しそうな今日この頃、
爬虫類たちも日光浴に出そうか出さまいか迷っている内に夏が来てしまいそうです。
梅雨が明けきるまでは油断せず防寒対策をしていきましょう。

さて本日はインパクト大な珍しいヘビたちを筆頭に、
大人気のハラガケベビーと両生類をお届けします。

ズグロパイソン(♀)
※脱皮前です…
オーストラリアのレア種ズグロニシキヘビ
3メートルに迫る大蛇とは思えないつぶらな瞳。
基本的に大人しい性質ですが若干カリキン風味なところがあり、
そう思うと顔立ちもちょっと似ているような気がします。
むちむち元気な特大サイズの飼い込み個体です
そろそろ梅雨入り_b0174337_19514497.jpg

アルバーティスパイソン(♀)
※複数匹います!
みんな大好きシロクチニシキヘビ
WCでの入荷が主で小傷のあるアダルトサイズが主流な中、
珍しく傷も無いまるでCBのようなピカピカのベビーが入荷しました。
欠けも無く綺麗なままで大きく育てあげていきましょう。
より大きく育つとされるメスなのも嬉しいポイントです。
そろそろ梅雨入り_b0174337_19504333.jpg

そろそろ梅雨入り_b0174337_19504359.jpg

バイパーボア(♂・♀)
※複数匹います!
いつでも不機嫌そうな目付きと、
鼻先の平らに尖ったカンドイア顔がキュートなバイパーボア
色味の強い個体と味の強い個体がいますので、
お好みでお選び下さい。
(オスがイエローベリー、メスがレッドベリーです)
そろそろ梅雨入り_b0174337_19504363.jpg

そろそろ梅雨入り_b0174337_19504379.jpg

コーンスネーク(クリームシクル・♂)
普通のアルビノとは見た目の雰囲気が異なるクリームシクル
そういう名前のアイスクリームが名前の由来で、
パステル調のミルキーなオレンジ色が綺麗なモルフです。
そろそろ梅雨入り_b0174337_19514425.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
しっかり育ったアダルトの若いオスの入荷です。
スーパーハイポタンジェリン(♂・hetマーブルアイ)
そろそろ梅雨入り_b0174337_19494440.jpg

スーパーマックスノー(♂)
そろそろ梅雨入り_b0174337_19494422.jpg

ベルアルビノ(♂)
そろそろ梅雨入り_b0174337_19494446.jpg

そろそろ梅雨入り_b0174337_19494407.jpg


ハラガケガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
待ってました!
ミズガメ界随一のネームバリューを誇る屈指の人気種ですが、
実は繁殖された幼体が出回る機会は意外と少なく、
みんなが欲しいベビーサイズで手に入るチャンスは稀!
ワイルドながら黄色味の強い、柄もよく出た親を用いた、
ハイイエローな仕上がりに期待のかかる将来有望な兄弟たちです。
そろそろ梅雨入り_b0174337_19514364.jpg

そろそろ梅雨入り_b0174337_19514322.jpg

そろそろ梅雨入り_b0174337_19514357.jpg


ムハンフトイモリ(Pr)
お手頃サイズで飼い易い完全水棲のムハンフト
人工餌で飼えるところもオススメポイントです。
オスも尻尾をパタパタしてやる気十分!
中国からの新たな輸入も当面は難しいので、是非ペアでどうぞ。
そろそろ梅雨入り_b0174337_19505384.jpg

そろそろ梅雨入り_b0174337_19505364.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-05-22 21:21 | 新着情報
こんにちは中山です。
昨日緊急事態宣言が解除され、名古屋でも少し人出が増えたようです。
とはいえここで油断をしたら先々月の東京の二の舞ですので、
手洗いやマスクなど必要なところは引き続きしっかり自衛しつつ、
大打撃を受けているであろう娯楽方面へはそっと経済を回しに行きたいところです。

当店は自粛の前から変わらず火曜定休で営業中ですが、
営業時間は引き続き13:00~20:00とさせて頂きます。

そんな中でも店内では嬉しいことに新しい命が続々と生まれています。
詳細はまた後日落ち着いてから掲載しますが、の訪れを感じるニュースでした。

せて本日はマッシヴなヘビたちとキュートな子ガメにリクガメを添えて、
ちょっと変わった草と共にお送りします。

テキサスラットスネーク(リューシスティック・♀)
※脱皮前です…
一瞬何かと思うほど厳つく育ったテキサスラット
可愛いサイズのベビーはそこそこ流通がありますが、
ビシッと育て上げたフルアダルトはなかなか見られません。
本来のテキサスらしい顔立ちでかなり強そうですが、
当の彼女はのほほんとした至って平和な性格をしています。
春の訪れ_b0174337_20153250.jpg

ブラックラットスネーク(リューシスティック・♂)
テキサスとは亜種関係にあたるブラックラット
リューシといえばこの姿の方がよく見るのではないでしょうか。
きょろっとした大きな目はポップアイと呼ばれるもので、
これはこれでカワイイという意見もあります。
春の訪れ_b0174337_20153148.jpg

コロンビアレインボーボア(♂)
模様もほぼ消え終わったがっしりサイズのコロンビア
先々週に掲載した個体たちもさらに大きく、
特徴的なレインボーホログラムがかなり仕上がってきました。(写真にはイマイチ写りませんが)
ブラジルレインボーボアと比べた場合、模様がはっきりしているのが好きならブラニジ、
模様がないぶんギラギラの光沢が目立つのが好きなら是非コロニジをオススメします。
(ブラニジも在庫あります!)
春の訪れ_b0174337_20173616.jpg

ボールパイソン
シンプルなモルフの中くらいの二匹と、
がっしり育ったいい感じの三匹です。
ノーマルhetアルビノ(♀)
春の訪れ_b0174337_20151808.jpg

モハベゴースト(♀)
※脱皮前です…
春の訪れ_b0174337_20151810.jpg

ジグソー(♀)
春の訪れ_b0174337_20151984.jpg

パステルジェネティックストライプ(♀)
春の訪れ_b0174337_20151964.jpg

キラービージェネティックストライプ(♂)
春の訪れ_b0174337_20151989.jpg

アラブギリシャリクガメ(♀)
個体差と地域変異の豊富なアラブギリシャ
今回来たのはなんだか美味しそうなてりっと茶色い個体です。
春の訪れ_b0174337_20170020.jpg

ニシヘルマンリクガメ(♂)
黄色と黒のコントラストが強めなニシヘルマン
流通量と色合いからか値段はそこそこ差がありますが、
飼い易さなどはヒガシヘルマンとほとんど変わらない強健種です。
春の訪れ_b0174337_20170175.jpg

バブコックヒョウモンガメ(♂)
先週に引き続きバブコックヒョウモンガメの入荷です。
オスでありながらなかなかに大きな30センチクラスの個体。
これで同じくらいのバブコックが三匹揃いましたので、
お好きな模様を選べるのはもちろん、
ペアでお迎えすることもできちゃいます。
春の訪れ_b0174337_20170003.jpg

コシヒロカエルガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
だいぶひどい別名が付いてるコシヒロカエルガメ
首についてる大型鱗のことを言いたいんだとは思うのですが、
それにしても随分な言いぐさじゃないですかイボカエルガメとは。
頭でっかちで何でもよく食べ人懐っこく、
泳ぐ力が強くて正面から見た顔がカワイイという、
見ていて楽しいなかなか良いカメです。
春の訪れ_b0174337_20173659.jpg

春の訪れ_b0174337_20524866.jpg

アルブカ・スピラリス “フリズルシズル”
完全に店長の趣味で突然入荷した、いわゆる珍奇植物の仲間。
南アフリカはケープ州を原産とする、球根植物の一種です。
ぐるぐると巻いた奇妙な葉っぱを、よりぐるぐるとさせるためには、
しっかりと光に当ててあげるのがポイントなのだそう。
草の部分だけでもインパクト十分ですが、更に巨大な花を咲かせるサプライズも。
爬虫類部屋を彩る一品として飾ってみては。
春の訪れ_b0174337_20524808.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-05-15 22:45 | 新着情報
こんにちは中山です。
暑いと思って夏服を出したら今週はまた最高気温が22度まで落ちて、
もう完全にに振り回されています。
これが人間だけなら夜中に再び毛布を引っ張り出しに行くだけで済みますが、
うっかりに騙されて爬虫類のシートヒーターを片付けてしまった日には、
彼らに抵抗する術はないので大変可哀想なことになってしまうことでしょう。
少なくとも梅雨が明けるまでは気を抜かずに真面目に保温に努めていきましょう。

さて本日はずんぐり系の壁チョロたちと、
妙に豊富なカエル達に少々のヘビとカメを添えてお届けします。

ヒョウモントカゲモドキ(ハイイエロー・♀)
ダイナマイトボディのアダルトメス。
特にジャイアントとかの系統ではなく、
実力だけでこの体格を獲得した選ばれし食いしん坊です。
ペットはもちろん親としてもHOTな一匹です。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22381243.jpg

ムーアカベヤモリ(Pr)
小柄ながら恐竜じみたごつめのテクスチャがかっこいいムーアカベヤモリ。
その風貌からクロコダイルゲッコーとも呼ばれています。
鼻先から尾の先まで大型鱗とトゲがびっちり並ぶ、
シンプルにテンションの上がる最高にカッコイイカベヤモリです。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22381212.jpg

タマキカベヤモリ(♀)
別名ホワイトスポットクロコダイルゲッコー
肩のところの白い点々がチャームポイントです。
今回紹介する三種ともその傾向がありますが、
真面目に育てると結構がっしりとボリュームがでるので、
全長の印象を超えた迫力ある仕上がりになります。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22381311.jpg

クラカケカベヤモリ(♀)
上記二種に比べてしっとり滑らかな質感のクラカケカベヤモリ
無地系が多いカベヤモリの中では珍しく柄があるタイプです。
足が速そうに見えますがそっと手に乗せることもできます。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22381382.jpg

ヤマビタイヘラオヤモリ(♂)
みんな待望の飼い込み安心ヘラオヤモリ
通常WCをビビリながら飼うところを大変に有難い状態抜群での入荷です。
色彩のみならず質感まで樹皮と苔にそっくりなうえ、
ふちをぐるりと囲むフリンジが境界線をぼかしており、
樹皮の上で落ち着いてしまえば発見は困難を極めることでしょう。
反面どういうわけかおしりから尻尾にかけて、
派手なモノクロ模様があるところが不思議ポイントです。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22381315.jpg

まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22381173.jpg

アオジタトカゲ(アザンティック)
いつでも大人気、アオジタトカゲの黄色色素欠乏個体
元の茶黒のトカゲから黄色を抜いて、
スッキリしたモノトーンになりました。
目も真っ黒になってより愛らしい顔立ちになっています。
片腕では収まらないほどにがっしり育った立派な個体です。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22381205.jpg

まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22381216.jpg

コーンスネーク
豊富なカラーリングが人気の定番種
ちょうど一年くらいの若い個体が入荷しました。
アネリスリスティック(♂)
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22381264.jpg

バター(♀)
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22381299.jpg

アマゾンツリーボア
ベビーからの飼い込みのアマゾンツリーボア。
もう小さくは無いもののまだまだ成長途上で、
これから成長と共に美しく育つのが楽しみです。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22521456.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ
ペットリクガメとして必ず名前が上がる大定番のヒガシヘルマン
いつものおまんじゅうサイズより二回り位大きな、
ベビーサイズを脱出した安心の子供サイズです。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22570301.jpg

バブコックヒョウモンガメ(♂)
ちょうどもう片手ではつかめなくなったくらいのバブコックヒョウモンガメ
ヒョウモンガメはシャイで引っ込み思案な個体が多いのですが、
コイツは全く臆せずずいずい突き進む、
図々しいほどの頼もしさを見せる個体です。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22570393.jpg

少し前から居るメスと並べてみました。
もちろんペアでも大丈夫です。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22521418.jpg

ジーベンロックナガクビガメ(M)
チリメンナガクビという和名になりましたが、
こっちのほうが馴染みのあるジーベン
人工飼料にしっかり餌付き、
ツルンと綺麗に育った甲羅が嬉しい健康優良児です。
顔にも模様があるところも魅力的な個体です。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22505957.jpg

イエアメガエル(♂)
みんな大好きイエアメガエル
いつも入荷するサイズよりも少し小さな可愛いサイズで、
ちょっと青味がかったむちむち個体です。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22521593.jpg

バジェットフロッグ
別名マルメタピオカガエル
ふわふわ漂う姿が可愛い完全水棲で、
緑のアイシャドウがチャームポイント。
少しサイズの違う二匹が入荷しました。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22510093.jpg

まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22521592.jpg

クラジェット(クランウェルツノガエル×バジェットフロッグ)
クランウェルとバジェットのミックスでクラジェットガエル
ベルとバジェットのベルジェットもいますが、
色柄のみならず体型も違うのが面白いところです。
この個体はクラバジェミックスの結果が、
とんがった平たい顔に表れています。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22510053.jpg

ピパピパ(XL)
キングオブ意味不明、ヒラタコモリガエル
ピパ・ピパは学名で、ピパ科にはアフツメも含まれています。
名前の通り背中で子どもを育てる生態が有名ですが、
体は扁平だし顔もヤバイし指先が星形に裂けているしで、
通常形態でも既に十分に異様な風貌を楽しめるでしょう。
まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22510072.jpg

まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22510009.jpg

まだまだ肌寒い日も残っています_b0174337_22510040.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-05-08 23:13 | 新着情報
こんにちは中山です。
なかなか春らしくならないと思っていたら、
五月になった途端急に暑くなってきて、
爬虫類を飼うのには好都合ですが、
人間の方は衣替えが間に合わずあたふたしています。

ゴールデンウィーク期間中は、
5/1(金)、2(土)、3(日)、4(月)、5(火)、6(水)と、
短縮営業時間13時から20時にて、毎日営業しています。
本来、定休日は火曜ですが振替のため、5/7(木)を臨時休業とします。

さて今日は春のカメ祭り
最低気温もだいぶ上がって10度台後半に差し掛かり、
水もぬるまったこの季節にぴったりの入荷です。
入荷数たっぷりのため、写真のみの掲載でお許し下さい…
(カメについてのご質問は店長まで)

ゴールデンハムスター(生後一か月・hetキンクマ / クロクマ)
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_21101986.jpg

去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_21072903.jpg

去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_21105738.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
ブラッド(♀)
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20464882.jpg

スーパーマックスノー(♀)
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20464864.jpg

アルビノ(♀)
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20464814.jpg

W&Yトレンパー(♀)
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_21560418.jpg

キボシイシガメ(S)
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_22463374.jpg

オオアタマクサガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20464936.jpg

ヤエヤマイシガメ(♂・♀)
※複数匹います!
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_21521344.jpg

去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_21521290.jpg

去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_21521318.jpg

ミシシッピニオイガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20464833.jpg

ミシシッピドロガメ(♀)
※複数匹います!
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20564479.jpg

ホオアカドロガメ(♂・♀)
※複数匹います!
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20564413.jpg

去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20564424.jpg

去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20580733.jpg

サラドロガメ(北部個体群 / ♂・♀)
※複数匹います!
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_22480673.jpg

去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_22480511.jpg

ハーレラドロガメ(♀)
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20564974.jpg

アマゾンドロガメ(♂)
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_22203923.jpg

去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_22203999.jpg

ミツウネオオニオイガメ(♂・♀)
※複数匹います!
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20573992.jpg

去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20564427.jpg

去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_21520517.jpg

去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_21520528.jpg

クリイロハコヨコクビガメ(♀)
去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_22203917.jpg

ヒメカエルガメ(♂・♀)
※複数匹います!

去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_20584592.jpg


去年も五月は記録的な暑さでしたが_b0174337_21521388.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-05-01 23:11 | 新着情報