<   2018年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんにちは中山です。
今週末から来週にかけて最低気温が10℃を切り始め、
いよいよもう冬がすぐそこまで見えてきました。
今まであった日中の暖かさもそろそろ本当になくなり、
日光浴ができるのもあとほんの少しです。

さて来週末は九州レプタイルフェスタ
今回から土日の二日間開催になりますので、
11月2日から4日までの三日間は餌と器材のみの営業となります。


セラムアオジタトカゲ
b0174337_20021636.jpg

お馴染みの片手に乗せられるスモールサイズ
肉付きも良くがかった地色も綺麗な個体たちです。
b0174337_20021696.jpg

b0174337_20021688.jpg


アカメカブトトカゲ(Pr)
b0174337_20042790.jpg

いかついフォルムと愛らしいサイズから根強い人気のアカメカブト
入荷直後からシャキシャキ走り回る状態の良さです。
ワイルドのため多少の擦れや傷などありますがお買い得ペア!
b0174337_20033477.jpg


セイブシシバナヘビ(アナコンダ・♂)
b0174337_20033474.jpg

背の模様が特徴的なアナコンダ
前開のブログに掲載したメスとあわせてペアが取れますので、
次代でスーパーコンダを作ることができます。
ピンクLを食べているサイズです。

グリーンパイソン
グリーンパイソンのベビーは赤色と黄色の両方がありますが、
黄色緑色に変化する場合よりも、
赤色黄色緑色に変化する場合の方が最終的に緑一色だけではなく、
黄色が模様として残るなどの変化が起こりやすいと言われています。

ティミカ
b0174337_23443501.jpg

鮮やかなブラッドオレンジのティミカ産ベビー。
背に沿うフラッグがブルーや紫がかった色に濃く発色するタイプです。

ワメナ
b0174337_23443455.jpg

上記のティミカよりさらに濃く深いワインレッドなワメナ産ベビー。
体色の緑は濃いめで黒点が入りやすく、
鼻が短めの顔立ちで小型なタイプです。

ビアク
b0174337_23433447.jpg

黄色と緑が入り交じっているグリーンパイソンのビアク産
体色が明るい黄緑色系になりやすいタイプです。

マラヤンブラッドパイソン(ベビー)
b0174337_20033404.jpg

久々に帰ってきた、かつてお馴染みだったマラヤンベビー!
ウェットシェルターMにちんまり収まってしまう可愛いサイズです。
b0174337_20033483.jpg


ボルネオブラッドパイソン(ベビー)
b0174337_20015698.jpg

マラヤンと同時に貴重なボルネオもゲット!
b0174337_20033527.jpg

こちらも上記のマラヤンと同サイズで、
またどの個体も今のところ気性が荒い様子は見られないのも嬉しいポイントです。

ニホンイシガメ
b0174337_23443592.jpg

毎年恒例のニホンイシガメCBベビーがまたまたやって来ました。
今回の兄弟もしっかり成長線が出て軌道に乗った安心ベビーです。
b0174337_23443429.jpg


フロリダドロガメ(♂)
b0174337_23433462.jpg

トウブドロガメの亜種フロリダドロガメ
横顔に入った模様が美しい個体です。

ムツイタガメ
b0174337_20021630.jpg

鮮やかな四肢が眩しいムツイタベビー
b0174337_20021664.jpg

ちゃんと背中が六つ板になっている、
ダメージの少ない小さめの個体をチョイスしました。

スッポンモドキ
b0174337_23433489.jpg

顔も甲羅もまんまるフォルムのスッポンモドキ
b0174337_23433405.jpg

まだまだこれから伸ばしていきたい甲長20センチ
広めの水槽でふわふわと泳がせてあげたいカメです。

ヒラタスッポン
b0174337_20015665.jpg

センターラインに星が四つのヒラタスッポン
ダメージが少なく、新たな環境にも馴染み易い、
程良いスモールサイズをチョイスしました。

アカアシガメ(チェリーヘッド)
b0174337_23433485.jpg

頭部の赤色が美しいアカアシガメの小型個体群。
かつては大型個体群の流通が主でしたが、
最近よく飼育されているのはこのタイプが多いです。

ほぼ同じサイズの丈夫で活発なMサイズが2匹入りましたので、
頭部の赤の入り方など今ならお好みで選んで頂けます。


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2018-10-27 00:12 | 新着情報
こんにちは中山です。
十月も半ばを過ぎ、衣替えも終わって夜は毛布が必要になってきました。
ナゴレプで飼い始めた生体の冬支度の相談も引き続き多く頂きますが、
「餌を食べない」「元気がない」など生体に影響が出てからではちょっと遅いので、
何事もなさそうにしてくれている内にヒーターの用意を済ませてしまいましょう。

オニタマオヤモリ(♂)
b0174337_21225249.jpg

タマオヤモリ属最大種にあたるオニタマ
オーストラリアのヤモリの中でも最重量を誇るコロコロした体型が魅力的です。
初日からどっしり落ち着いていたメンタル強めの飼い込み個体です。

スタンディングヒルヤモリ(国内CB)
b0174337_21225277.jpg

毎年恒例、国内の愛好家による繁殖個体です。
昨日のツイッターにも動画を載せましたが、カメラ目線がすごいです。
最大サイズがグランディスに次ぐだけあってベビーであっても堂々としたものです。

コーンスネーク
こちらも国内CBの個体。
少し育ってがっしりしてきた安心ベビーです。

ウルトラメル(♂・♀)
b0174337_21231247.jpg

b0174337_21231815.jpg

コーラルゴースト(♀)
b0174337_21231779.jpg

ラヴァテッセラ(♂)
b0174337_21230787.jpg

スノー(♀)
こちらは即戦力サイズのむっちりスノー
b0174337_21233611.jpg

次の春を狙う方におすすめのメスです。

セイブシシバナヘビ(アナコンダ・♀)
b0174337_21232585.jpg

独特の顔立ちで不動の人気のシシバナヘビ
アナコンダ同士を掛け合わせるとスーパーコンダがでます。

アオスジガータースネーク(♂)
b0174337_21233076.jpg

コモンガーターの一亜種アオスジガーター
ガータースネークは地域差が結構あるようで、
これはシックな印象の個体。

サキシマスジオ(♀)
b0174337_21234176.jpg

スジオナメラの日本在来亜種サキシマスジオ
なかなか立派なサイズですが、大人しく落ち着いた個体です。

ボールパイソン
ノーマル(♀)
b0174337_21245867.jpg

概念的なニシキヘビっぽさを十二分に堪能できるノーマルボール
メスであるお陰で立派に大きく育ってくれるところも相まって、
何もいじらない素体のままで十分魅力的ないきものです。

ブラックヘッドモハベ(♀)
b0174337_21250337.jpg

共優性同士のブラックヘッド×モハベ
先日のGHIやマホガニーなどに続き、なんの巡り合わせなのか、
最近黒系モルフが集まってきているのを感じます。

キイロアナコンダ(♀)
b0174337_21254921.jpg

一般の人にも名前だけは飛びぬけて有名なアナコンダ
オオアナコンダと違いキイロは特別な許可はいりませんが、
それでもかなり大きくなりますので得られるものも大きい蛇です。

ナミビアヒョウモンガメ(♂)
b0174337_21254239.jpg

音だけ聞くとケヅメがいたかと思うほどガツガツ歩き回るアグレッシブヒョウモン。
本来はケヅメに比べ良くも悪くもシャイで穏やかなヒョウモンガメですが、
どうも良い意味でケヅメっぽい気性の個体のようです


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

[PR]
by herptilelovers | 2018-10-19 22:15 | 新着情報
こんにちは中山です。
ここ数日の曇り空でかなり気温が下がり、
寒露も過ぎていよいよ本格的にが始まったようです。
店内でもラットが伸びずに団子になって寝始めるなど、
保温器材を使っていても確かに季節が移り替わっているのを感じます。

さて今日は珍しくケージの紹介です。
b0174337_23092440.jpg

展示品として入荷した「グラステラリウム4560」。
なんと嬉しいことに、専用のキャビネットも付いてきました!
入れている枝はイメージですが、専用の水槽台とのセットで販売中です。
もちろん1台限りの限定です…展示品特価なのでお早めに!

コーンスネーク
ノーマル(♂・♀)
b0174337_22454009.jpg


アネリスリスティック(♀)
b0174337_22462923.jpg

過渡期だからなのか個性なのか、少し変わった色柄をした個体です。

オパール(♂)
b0174337_22462928.jpg

脱皮前でただのシロヘビになってしまっているオパール
本来は白地に淡いオレンジやピンクがふわふわ漂う、
その名に相応しいコンボモルフです。

ボールパイソン
今回は渋系のモルフが多く入荷しました!

スーパーGHI(♂)
b0174337_22482478.jpg


GHIモハベ(♀)
b0174337_22485395.jpg


GHI(♀)
b0174337_22491457.jpg


スーパーマホガニー(♂)
b0174337_22492406.jpg


マホガニー(♀)
b0174337_22501198.jpg


モハベ(♂)
b0174337_22493979.jpg


モハベ(♀)
b0174337_22495541.jpg


ブルーアイリューシ(♀)
b0174337_22471999.jpg


ハイコントラストアルビノ(♂)
b0174337_22471903.jpg


マラヤンブラッドパイソン(T+アルビノ・♀)
b0174337_22504921.jpg

眺めているとイチゴのシフォンケーキとかブラッドオレンジのジャムとか、
フルーツ系の焼き菓子が次々と思い浮かぶ色合いのマラヤンのT+アルビノ
ちょうど撮影の少し前に糞をしてスッキリした状態なのですが、
それでも本当に女性の太ももくらいの太さはあります。

グリーンパイソン
アルー
b0174337_23092072.jpg

暗がりから静かにこちらを見ている雰囲気たっぷりなアルー
このために組んでおいた流木にきっちりと収まってくれました。

こちらはまだ小さな黄色のベビー
b0174337_22510632.jpg

変化していくこれからの将来が楽しみです。

ビアク
b0174337_22511459.jpg

赤色ベビーからの飼い込みです。
ここからまだまだ化ける予定の将来有望個体

カーペットパイソン
パプアン(♂)
b0174337_22515877.jpg

カーペットといえばお馴染みパプアンカーペット
リーズナブルなところも嬉しい定番種です。

デザイナーズ(♀)
b0174337_22515728.jpg

体格もがっしりして色柄も確定してきたデザイナーズカーペット
デザイナーズは良し悪しというより完全に好みの世界なので、
まだまだ大きく育て甲斐のあるこのメスを気に入って頂ければ幸いです。

セントラルパイソン(♀)
b0174337_22515708.jpg

かなり赤味の強い綺麗なセントラル
セントラルは他に比べ荒めの子も多いですが、
普通の慣れたカーペットと変わりなくハンドリングさせてくれる個体です。

イロヌリハルドンアガマ(♀)
b0174337_22522524.jpg

ハルドンアガマの一亜種イロヌリ
特徴的なオレンジの模様が背に五個入ります。
b0174337_22522599.jpg


ローソンアゴヒゲトカゲ(♂)
b0174337_22522538.jpg

フトアゴに近い仲間ですが大人になってもふた回りくらい小型なローソン
アゴヒゲトカゲの魅力がコンパクトに味わえます。

メキシコアカスジヤマガメ
b0174337_22543572.jpg

アカスジの亜種の中でも店長お気に入りの基亜種プルケリマ
コスタリカと比べるとかなり扁平な体をしています。
b0174337_22543625.jpg


コスタリカアカスジヤマガメ(ハイカラー)
b0174337_22543678.jpg

背甲の黄色も鮮やかなマニベビー
顔や手足のアカスジも綺麗です。
b0174337_22543652.jpg


サルヴィンオオニオイガメ(Pr)
b0174337_22580218.jpg

b0174337_22580140.jpg

ワイルドで輸入されてから暫くトリートメントされて状態バツグンなサルヴィンペア
オスメス共にまだ10センチそこそこですが、
頭が大きく均整の取れたプロポーションが魅力的なペアです。

ジャイアントマスクタートル(Pr)
b0174337_22581111.jpg

ワイルドなおかげか鼻が長く横顔の美しいメスと、
b0174337_22581159.jpg

ちょっとシャイで全部はお見せできませんでしたが、
黒々とした頭に入る模様が格好良いオスのペアです。

アカアシガメ(チェリーヘッド)
b0174337_22584404.jpg

そろそろ片手では持ち難くなってきたサイズのアカアシガメ
入荷して間もなくドカドカ歩き回り、
他人を押しのける勢いでフードをわしわしと平らげる、
らしさ全開の健康優良児です


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2018-10-12 23:38 | 新着情報
こんにちは中山です。
だいぶ朝晩が涼しくなり、最低気温が20℃を切る日も珍しくなくなってきました。
その割に日中はまだ暑い時もあるので寒暖差が強めの日々が続いています。
夏に飼育を始めた生体で冬支度の済んでいない個体がいる場合は、
冬支度の相談やそれ以外の飼育相談など当店の得意とするところですので是非ご依頼下さい。
そろそろ本当にタイムリミットが近づいていますので
この三連休を利用するなどして10月中には冬用装備を完成させてあげましょう。

ヒョウモントカゲモドキ
豊満が過ぎて尻尾どころか脇腹にも肉が付き始めている、
むっちりしたアダルトのメスが3匹入荷しています。

ハイポタンジェリン(♀)
b0174337_22150914.jpg


ジャングルエクリプス(スネークアイ・♀)
b0174337_22151088.jpg

b0174337_22151073.jpg


ブリザード(♀)
b0174337_22150903.jpg

b0174337_22151693.jpg


ホウセキカナヘビ(ブルーパース)
b0174337_22155869.jpg

ホウセキの脇腹の青い斑点がより濃く多く鮮やかなブルーパース
性格も穏やかでちゃんと手の上にいてくれる美麗血統です。
b0174337_22155823.jpg


コーンスネーク
ノーマル(♂・♀)
b0174337_22145580.jpg

今年生まれの国内CB兄妹です。
既にピンクマウスのSを卒業し、
ピンクMをしっかり食べている安心サイズベビーです。
ちなみにアメラニ、アネリ、ラベンダー、ストライプがヘテロで入っていますので、
もしそれらに御用の方はお早めに!

アネリスリスティック(♂・♀)
b0174337_22145530.jpg

モノトーンに黄色い頬紅が掃かれるアネリA
このアネリは上記のノーマルと同腹の兄妹ですので、
こちらもアメラニ、ラベンダー、ストライプがヘテロで入っています。

ニホンイシガメ(種子島産・CBベビー)
b0174337_22070335.jpg

種子島で採集されたワイルドペアから生まれたF1ベビー
トーンが暗くなる特徴はそのままに現地に採集圧を掛けることもなく、
また繁殖個体の安心感をも手にすることができます。
b0174337_22070391.jpg

種子島の特徴なのかこの兄弟の特徴なのかやけに甲羅が厚く
普通のものとは違う雰囲気を漂わせています。

ヒガシヘルマンリクガメ
b0174337_22065512.jpg

こちらは国内の愛好家の下で殖やされた兄弟の中で一番年下の、
今年生まれの片手に収まるちびヘルマンベビー
集団で襲い掛かるようにフードの山を消していく、
恐るべき食欲のベビーです。
b0174337_22065556.jpg


b0174337_22065587.jpg

左が同じ血筋の1歳になる個体。(右は今年の別血統ベビー)。
どの子もハイテンションでざかざか走り回ってちっともピントが合わないので、
ちょっと野草で釣って並んでもらいました。

こちらは2歳になる個体。
b0174337_22135892.jpg

b0174337_22135819.jpg

性別のはっきりしてきたサイズの若いオス
黒々としたカッコよさがある個体たちです。

アラブギリシャリクガメ
b0174337_22065559.jpg

だいぶふっくらしたいい感じの大きめベビーなアラブギリシャ
可愛らしいクリーム色のタイプです。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2018-10-05 23:17 | 新着情報