人気ブログランキング |

カテゴリ:生体( 53 )

こんにちは中山です。
最近よくが降るようになり、
徐々に暖かくなって春の気配がしてきました。
厳しい季節がようやく終わってホッとするところですが、
夜などはまだまだ冷え込むので温度管理には気を付けましょう。
さて今日はにょろにょろ不思議な曲頸のベビーをご紹介します。

ジーベンロックナガクビガメ
元気いっぱいナガクビベビーズ_b0174337_2182042.jpg

このブログでも過去に何度か紹介している
今も昔も定番のナガクビ ジーベンロックナガクビガメ
最近少々流通が減少してるようです。
元気いっぱいナガクビベビーズ_b0174337_2183622.jpg

今回紹介するのは500円玉サイズの兄弟。
まだまだあたまでっかちな幼児体型で、
浅めの水深でわたわた泳ぎ乾燥エビをよく食べています。
元気いっぱいナガクビベビーズ_b0174337_2184912.jpg

ヒトを見るや揃って近寄ってきて餌のおねだり
まだ子供らしい可愛い顔付きをしていますが、
立派に育てば厚い卵型の甲羅迫力ある厳つい顔になり、
長く伸ばした首をゆらめかせてぐんぐん泳ぐ力強いカメです。

オーストラリアナガクビガ
元気いっぱいナガクビベビーズ_b0174337_219968.jpg

ジーベンより丸っこい顔になるオーストラリアナガクビガメ
学名からロンギコリスとも呼ばれています。
元気いっぱいナガクビベビーズ_b0174337_2192960.jpg

生まれたての弱々しさも薄れて乾燥エビにも餌付き、
じわじわと成長している個体です。
小さなベビーはか弱い面があるので、
とりあえずは肉片なども使ってもりもり食べさせ
ある程度のサイズまではぐいぐい育ててしまうと安心です。
元気いっぱいナガクビベビーズ_b0174337_219414.jpg

指を出せば臆するどころかわざわざ近寄って見に来る安心感。
配合飼料にも興味を示し口に含んではもごもごペッして遊んでいます。
まだ食べてはくれていませんが餌とは認識してるようなので、
もう少し大きくなればあっさり餌付いてくれそうです

本日ご紹介したナガクビガメについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2015-03-04 21:12 | 生体
こんにちは中山です
年が明けたと思ったらあっという間に二月も半ばを過ぎてしまいました
こうして年々月日が経つのが早くなって行くのでしょうか・・
思い返せば私が最初に飼ったクレステッドゲッコーとも長い付き合い。
懐きも要求もしてくれませんが、
いつも変わらずそこにいてくれる姿に癒されています。

さて今日はちんまりお饅頭サイズからずっしり片手に乗るサイズまで、
元気なリクガメ各種をご紹介します。

ニシヘルマンリクガメ
走る饅頭、そして歩く岩_b0174337_2191599.jpg

ちんまりベビーサイズのヘルマンリクガメ
リクガメ入門種と言われるヘルマンリクガメですが、
亜種にヒガシニシがいることはご存知でしょうか。
一般的に流通が多い落ち着いた色彩をした方がヒガシヘルマン
比べて少し珍しく黄色の強い方がニシヘルマンです。
柔らかい灰色の手足をしたヒガシに比べ、
ニシは手足と頭がより黒く、
黄色とのコントラストの強い個体が多いようで、
特にほっぺの黄色が顕著に表れています。
走る饅頭、そして歩く岩_b0174337_2194125.jpg

今なら三匹それぞれお好きな模様の個体を選んでいただけます。
(左端の白いおしりは同居のマルギナータリクガメです)
走る饅頭、そして歩く岩_b0174337_2195598.jpg

他にもニシヘルマンの方が最終サイズが小型であるなど違いはありますが、
飼い方はニシヒガシとも特に変わりなく丈夫で飼い易いリクガメです

ヒョウモンガメ
走る饅頭、そして歩く岩_b0174337_21101487.jpg

少し注意の必要なベビー期を過ぎ手の平をはみ出す安心サイズ!
ヒョウモンリクガメブラザーズがやってきました。
走る饅頭、そして歩く岩_b0174337_21102675.jpg

その名の通りの豹柄が大きな甲羅に美しく映えるヒョウモンリクガメ。
最終的には40cmほどと少々大型になりますが、
あの大人になってもやんちゃな性格のままに岩のような巨体を走らせ
全てをなぎ倒して遊び回るケヅメとは違いおっとりした性格のリクガメです。
とはいえフルアダルトではそれなりの設備で飼ってあげたいものですが、
成長自体はゆっくりめなので気長にのんびりと育てていきたい方におすすめです。
走る饅頭、そして歩く岩_b0174337_21104142.jpg

顔立ちも優しげ?
少しずつ大きさや模様の違う6頭が、
のんびりとフードを食みつつお迎えを待っています。

マルギナータリクガメ
走る饅頭、そして歩く岩_b0174337_2111855.jpg

白い顔にくりくりの真っ黒な目がチャームポイント!
愛らしい顔立ちのマルギナータリクガメです。
和名のフチゾリリクガメのその名の通り、
成長につれて背甲の後ろがスカートのように広がっていく
その特徴が僅かに出始めた手の平サイズの個体です。
走る饅頭、そして歩く岩_b0174337_2111326.jpg

昼ごはんに食べたリクガメフードが少々ほっぺについています。
野菜や野草も大好きですがきちんとリクガメフードにも餌付き済みです。
お店に来たその日はびびってお互いの後ろに隠れていましたが、
いまではすっかりおちついて呑気に2匹仲良く暮らしています。

本日ご紹介したリクガメ各種についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2015-02-16 21:14 | 生体
明けましておめでとうございます!
今年は仕事始めからスタッフが全員体調を崩すという、
いまいち格好が付かないスタートとなってしまいました。
幸い生体たちには異常はなく仕事始めにケージの前に立つと、
早速ごはんをおくれとばかりにしゃかしゃかアピールをしてきました。
こっちのことなどお構いなしにおねだりしてくる様子が微笑ましく、
その姿にこちらが癒されるようでした。

さて今日はうるっとした黒い瞳が愛らしいリクガメ二種を紹介します。

アカアシガメ
しっとり黒目のリクガメたち_b0174337_20593684.jpg

チェリーヘッドの名の通り鮮やかな真紅の頭部に、
甲羅にもじんわり赤味の出ているアカアシガメです。
かつてよく入荷されていたアカアシガメはその名前のままに、
足に赤い斑点が散っている以外には頭は黄色甲は黒色のタイプが一般的でしたが、
最近は赤味の強い個体が多く輸入されているようです。
しっとり黒目のリクガメたち_b0174337_2104030.jpg

少し大きさの違う二匹でおっとりと暮らしています。
雑食傾向があると言われていますが、
あまり動物質を与えてしまうと甲羅が歪んでしまうこともあるので、
普通にMazuriリクガメフードを与えた方が元気で綺麗に育つように思います。
湿度高めの環境を好むため朝の霧吹きで水がかかると、
まるでスイッチが入ったようにむくむくと起き出し
のんびりと餌を食べに来ます。

エロンガータリクガメ
しっとり黒目のリクガメたち_b0174337_2105885.jpg

綺麗な黄色の顔にくるっとした黒目のエロンガータリクガメ
こちらも多湿を好むリクガメです。
全体に地味な色彩の甲羅に黒い模様が咲いています
模様の散り方は個体によって様々。
しっとり黒目のリクガメたち_b0174337_2111183.jpg

まだ環境に馴染み切っていないのか引っ込み思案なのか、
シェルターの中からこちらのようすを窺っていることも多いのですが、
ちょっと目を離したすきに置いておいた葉野菜をしれっと平らげてしまいます。
フルーツも好きなようですがちゃんとリクガメフードも食べてくれます。
しっとり黒目のリクガメたち_b0174337_2112420.jpg

エロンガータもアカアシも両方とも湿った環境を好む種類なので、
湿らせたヤシガラに水入れと加湿器を設置して湿度を上げ、
暖突やシートヒーターでしっかり加温をして環境を整えてあげれば、
活き活き元気に暮らしてくれると思います。

本日ご紹介したリクガメについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2015-01-12 21:07 | 生体
こんにちは中山です。
今年もあとわずかとなり世間の慌ただしさが加速しています。
私も去年は実家でのんびり大掃除や餅つきに勤しんでいましたが、
今年は自分の家の大掃除に加え帰省のための準備に大忙し。
荷物の用意だけでなく生き物たちに留守番していてもらうための準備や、
排泄のサイクルを見越した餌やりの調整などやることが沢山あります。
爬虫類はわりと放置していても大丈夫な種類が多いですが問題は恒温動物たちです。
餌はペレットを山盛り置いておけばいいとして、
心配なのはボトルが水漏れなどで早々にカラになった場合です。
ボトルの複数設置や水気のある餌を置いておくというのが定番なのですが、
他にもっと何かいい方法はないものでしょうか・・
さて今日はフレンドリーなオオトカゲたちを紹介します。

コバルトツリーモニター
ヨーロッパで生まれたCB個体が美しく立派に成長してやってきました。
おっとり系モニターズ各種_b0174337_20472420.jpg

アオホソオオトカゲの和名の通りひょろっとしたボディと長い尻尾。
手を出すとするする登ってきて肩にへばりついてくつろぐベタ慣れ個体です。
おっとり系モニターズ各種_b0174337_20474555.jpg

とても大切に可愛がられていたようで、
餌の時間にも追い回すというよりは扉の前で待機して、
まるであーんしてくれるのを期待しているかのようにじっと待っているのです。
カサつきもなく美しく青く染まった体にスッキリした白い口元
ツリーモニターの中では大型になる所も魅力的です。
おっとり系モニターズ各種_b0174337_20475758.jpg

おっとりした優しい顔つきのイケメンです。

セラムモニター
おっとり系モニターズ各種_b0174337_20482424.jpg

近年マングローブモニターから独立したセラム島のオオトカゲ。
これからの成長が楽しみなちんまりサイズです。
まだ小さいので多少じたばたしますが、
一度持ってしまえはそのまま大人しくしています。
おっとり系モニターズ各種_b0174337_20485050.jpg

わざわざ飛びかかって咬みに来るような子では無いので、
気長に付き合っていけば慣れてくれそうな雰囲気。
おっとり系モニターズ各種_b0174337_2049375.jpg

そう大きくなり過ぎず美しい色彩のオオトカゲです。

アフリカンロックモニター
おっとり系モニターズ各種_b0174337_20492989.jpg

鼻先がほわっと黄色くなっているノドグロイワオオトカゲです。
パワフルでかなり大型になってくれる浪漫溢れる恐竜です。
迫力あるシルエットのがっしりした体と厚みのある顔付きは、
ネシアン系とはまた違った魅力で人気を博しています。
おっとり系モニターズ各種_b0174337_20495326.jpg

ちょうど脱皮の途中で黄色い部分が古い皮です。
魅惑のぽってりお腹がチャームポイントではありますが太らせ過ぎには要注意!
カメやヘビなどはちょっとくらい太っていた方が安心なのですが、
ことモニターに限っては標準から少しやせ気味くらいをキープしましょう。
肥満個体をよく見かけるサバンナよりかはまだ太り過ぎにくいようですが、
やはりマウスだけでなくヘルシーなうずらも与えてあげましょう。
おっとり系モニターズ各種_b0174337_2050718.jpg

尻尾の先がちょこっと欠けて80センチ
まだまだでっかく育ちます。

本日ご紹介したオオトカゲ各種についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。
それでは良いお年を!

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2014-12-28 20:52 | 生体
こんにちは中山です。
11月も終わりが近づき街はすっかり年末の雰囲気
いくらこちらが慌ただしくとも生き物達はおかまいなしで、
おなかがへっただのこっちに構えだの部屋が寒いだのとアピールしてきます。
大掃除をしていても毎日の世話は怠らないようにしましょう

さて本日は11月11日に産まれた可愛いファンシーラットをご紹介します。
先日当ブログで村井が紹介してから二週間、
グングン成長してすっかり目も開き毛並も生え揃いました。
小さな四肢でよちよちと走り回っています
次々に巣から脱走してはケージいっぱいに散らばって、
もう親と同じ固形の餌も齧り始めています。
愛しいころころ毛玉ちゃん_b0174337_219935.jpg

お水もちゃんと自分で飲めます。
愛しいころころ毛玉ちゃん_b0174337_2110763.jpg

二週間前と比べて倍ほどに成長していますがまだまだ授乳期
あかちゃんと言えどだいぶ重くなってきているのでお母さんも大変です。
愛しいころころ毛玉ちゃん_b0174337_21104285.jpg

子どもたちが成長して体がしっかりしてきたからか、
もう心配ないわとばかりに子ラットの扱いがになってきたお母さん。
あわれお乳を飲みながら引きずられていく子供たち。
愛しいころころ毛玉ちゃん_b0174337_21111512.jpg

でも振り落とされてもめげずに飛び付く体力とガッツ。
愛しいころころ毛玉ちゃん_b0174337_21114158.jpg

叔母さんと比べてハスキーの黒面積が狭いお母さんに似て、
ハスキー部分が一様ではなく一頭一頭が個性豊かな模様になっています。
既に毛が薄くなっている子は成長につれてお父さん似のスキニ―に?
愛しいころころ毛玉ちゃん_b0174337_2112035.jpg

お母さんが人によく馴れているせいか子どもたちも物怖じせず、
興味津々といった様子で自分から近寄って来ます。
愛しいころころ毛玉ちゃん_b0174337_21123820.jpg

愛しいころころ毛玉ちゃん_b0174337_21125092.jpg

元々大人しく滅多に咬まない生物とは言っても、
あまり人馴れしていないラットが母になると殺気立ち、
子どもを守るために人を咬むこともあるとか。
このお母さんは当店で生まれ育ったベタ馴れちゃんなので子育て中でものんびり構えていました。
とはいえもちろん子育て中にわざわざ刺激するようなことはしませんが、
必要な給餌や給水の時にもお母さんはストレスに感じにくかったのではと・・
愛しいころころ毛玉ちゃん_b0174337_21121725.jpg

馴れ過ぎですお母さん!近いです。
ラットは大体生後一ヶ月くらいで乳離れすると言われていますので、
もう二、三週間もすればお渡しすることも出来るでしょう。
名前を憶えて部屋に放して散歩させても呼べばおひざに戻って来たり
自らなでなでを要求してきたりとを注げば注いだだけ応えてくれる、
その頭の良さと人懐っこさでペットとしてじわじわ人気が出てきているラット。
品種は大きな耳が愛らしいダンボ、
人気の柄や性格など可愛い順にいなくなってしまうので選びたい方はお早めに!

本日ご紹介したファンシーラットベイビーズについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2014-11-30 21:16 | 生体
こんにちは、伊藤です。
先日、店長がもう十年近くお世話になっているという噂のカレー屋さんに、
スタッフと業界関係者の方と一緒に行く機会があり、
初めてのお店に期待をしながら出かけてきました。
住宅街の中にある遊び心のあるアットホームな感じのお店で、
話も盛り上がって楽しい時間を過ごすことができました。
自家製こだわりのカレールーも、美味しく頂きました。
たまにはみんなでご飯もいいですね。また機会があれば行けたらと思います。

今日ご紹介するのは、以前にホームページでもとりあげているフトヒゲカメレオンモドキ(国内CB・Pr)です。
フトヒゲのほほん日記_b0174337_20412155.jpg

オス16センチが19センチ、メス17センチが20センチにと成長しています☆
元々ペアで入荷してますが、一緒に展示していてもトラブルも全くなく、
仲良く順調に大きくなっています。
フトヒゲのほほん日記_b0174337_20414664.jpg

立体活動ができるようにつかまれる流木などを入れてレイアウトしてあげると
ストレスも少なく飼育できます。
あまり流通していない種類ですので、
この姿格好にびびっと来たあなたは是非一度本物を見に来て下さい。
フトヒゲのほほん日記_b0174337_20433623.jpg

おっとりな動きと性格、しかもベタ慣れなので女性の方にもおすすめです♪
フトヒゲのほほん日記_b0174337_2047405.jpg

カメレオンモドキを飼って楽しいのは、
他の種の特徴を持ち合わせているスーパー生命体とも言える姿でしょうか。
フトヒゲのほほん日記_b0174337_204419100.jpg

その名前の通りカメレオンのように左右の目が別の方向を見ることができたり、
フトヒゲのほほん日記_b0174337_20444362.jpg

場所によって体の色を明るくしたり暗くしたりと変えることができますし、
足の裏はヤモリのそれと同じでガラス面にも張り付くことができます。
フトヒゲのほほん日記_b0174337_2045320.jpg

皮膚の鱗は不揃いで見飽きない格好良さがあり
喉のフラップやヒゲも表情の違いを楽しませてくれます。
フトヒゲのほほん日記_b0174337_20454277.jpg

こんな楽しいトカゲを、ペットとしておうちで飼ってみませんか。
全長はオス19センチ、メス20センチで、価格はPr69,800円です。
フトヒゲのほほん日記_b0174337_2046468.jpg


本日ご紹介したフトヒゲカメレオンモドキ(国内CB・Pr)についてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2013-10-13 20:49 | 生体
こんにちは、中村です。
先日ブログにて紹介したハリネズミベビーたちがだいぶ大きくなってきました!
順調そのものです。
そして最近糞の多さにびっくりしております。
そりゃあそうですよね、「母ハリ×1」「子ハリ×3」・・・。

4匹で暮らしていれば糞も4倍、と言えるほどに成長している子ハリたち。
うちのお店ではハリネズミのケースの横に扇風機を設置しており、
涼しい風と共に、糞の臭いが舞ってしまうというアクシデントが多々あります。
掃除してもすぐに汚してしまう伸び盛りな時期なんですね。

かわいい子ハリの匂いと思えばまったく苦にならない中村です☆

さて、本日は昨日に引き続き店内探訪~ヘビ編をお届けいたします。

前々回、前回に負けず劣らずのヘビコーナーです!
店内探訪~ヘビ編_b0174337_2193714.jpg

数が多いので積み上げている状態になってます。
店内探訪~ヘビ編_b0174337_2194938.jpg

店内には大きな水槽がたくさんありますが、
そんな中の一角をヘビが占領しているのをご存知だったでしょうか。
場所を取らない分、あまり目立ちはしませんが、
覗いてもらえば数の多さが一目で分かるかと思います。
店内探訪~ヘビ編_b0174337_2115347.jpg

人気種からマニアックな種類まで幅広くいますので、
いつでもお気軽にお問い合わせください。

水浴び中のニューギニアカーペットパイソン(ブラック・♂) 
店内探訪~ヘビ編_b0174337_21102135.jpg

こちらはボールパイソン(ピンストライプ・♂)
店内探訪~ヘビ編_b0174337_21103410.jpg

ボールパイソン(スーパーパステル・♂)
店内探訪~ヘビ編_b0174337_21105913.jpg


お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2013-09-08 21:12 | 生体
こんばんは、最近家ではネットに張り付いています伊藤です。(原文ママ)
この冒頭の挨拶を店長に見せたら「伊藤さんスパイダーマンみたいだね」と言われてしまいました…
もちろんインターネットに首ったけという意味だったのですが、日本語って難しい…
ブログでも毎回、日本語と睨めっこをしながら書いています。

昨日の投稿に引き続き、店内の他の場所を覗いてみたいと思います。
今日は、リクガメを中心にご紹介していきます☆
店内探訪~リクガメ編_b0174337_19585431.jpg

通路のあちら側とこちら側、色んな角度から見て頂けるので、
お客さんも私たちスタッフも生体の観察がしやすくなっています
店内探訪~リクガメ編_b0174337_19592713.jpg

好奇心旺盛な個体が多く、近くに寄って見ていると近付いてきてくれる子が多々。
大きさも色々、同じ種類でも個体差色々です。
店内探訪~リクガメ編_b0174337_2002223.jpg

ホームページで紹介し切れていない個体もまだたくさんいますので
ぜひ店頭に直接足を運んでチェックしてみてください☆
店内探訪~リクガメ編_b0174337_2022013.jpg

一緒に入れていても仲良くできる子たちは同じケージで暮らしています。
常に個体間の相性や性格を見ながら、同居できるメンバーを考えています。
店内探訪~リクガメ編_b0174337_203778.jpg

ご飯まだ食べたいかな?☆
店内探訪~リクガメ編_b0174337_2033913.jpg

お店に来られた際には、写真がどこの場所か、探してみて下さいね♪

お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2013-09-07 20:28 | 生体
こんばんは、中村です。
先日名古屋がゲリラ豪雨に襲われて市内は浸水した場所がとても多かったようです。
うちのお店周辺は浸水することなく、通常通り営業していましたが、
まさかの下水があがってきてトイレが使えなくなるという、大迷惑なことが起きました。
一時間くらいでしょうか、水が引くまでにかかった時間は。
その間にお客様からトイレを貸して欲しいと言われなかったことが、
一番助かりましたが、その後は普通に使えるようになって一安心しました。

さて、今日は以前からブログにて紹介してきたヒョウモントカゲモドキたちが、
どんな場所で暮らしているのかをご覧頂きたいと思います!

うちのお店はカメの印象が強いと思いますが・・・・
店内探訪~ヒョウモントカゲモドキ編_b0174337_21341172.jpg

実はこんなにもヒョウモントカゲモドキがいるんです!!
ブログに登場した子たちはほんの一部だったんですねぇ。

繁殖即戦力のアダルトからサブアダルト、ベビーとサイズはいろいろ

また同じ品種の個体が複数いますので、
自分の好みにピッタリな子を見つけ出してください。

人の目線の高さにケースをおいて飼育しているので人の姿を見ると、
餌欲しさに駆け寄ってくる子がたくさんいます。

どの子も状態バッチリ!餌食いバッチリ!!
店内探訪~ヒョウモントカゲモドキ編_b0174337_21342775.jpg

たくさんのレオパがお店で皆様のお越しをお待ちしております。
きっとビビッとくるなにかが待っていますよ♪

お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2013-09-06 21:34 | 生体
クサガメ、メス24cmです。
お問い合わせ用_b0174337_2038275.jpg

お問い合わせ用_b0174337_20383382.jpg

by herptilelovers | 2013-08-09 20:39 | 生体