カテゴリ:新着情報( 317 )

こんにちは中山です。
ここ数日から夜間が冷え込み始め、店内では早々に暖房を使いはじめました。
日中はまだまだしばらく残暑が続くようですが、
この昼夜の寒暖差を察知されると餌食いに影響してくることもあるので、
が来たことを悟られる前にしっかりヒーターで保温してあげましょう。

ヒョウモントカゲモドキ
がっちり飼い込みのアダルトレオパ。
初心者にも安心の素直な個体たちです。
タンジェリン(♂)
b0174337_23150212.jpg

b0174337_23150198.jpg

アルビノ(♂)
b0174337_23150227.jpg

ブレイジングブリザード(♀)
b0174337_23150138.jpg

トッケイヤモリ
b0174337_23151841.jpg

最近めっきり少なくなったビッグサイズトッケイ
綺麗発色している落ち着いた飼い込み個体です。
b0174337_23151822.jpg


フトアゴヒゲトカゲ
今年も国内ブリードの小さなフトアゴの登場です。
華奢な風貌に反して元気にコオロギを追い掛け回している兄弟です。
ブラッディタイガーレザー
b0174337_23153533.jpg


イエロートランス
b0174337_23153497.jpg


シトラストランスレザー
b0174337_23153401.jpg


シトラスハイポトランスレザー
b0174337_23154048.jpg


アンボンアオジタトカゲ
b0174337_23202729.jpg

ベビーサイズよりちょっと大きめなちびアンボン
b0174337_23202709.jpg

アオジタの可愛さは造形よりも仕草の方にこそ表れているため、
少しでも気になった方には是非一度実際に動く姿を見てもらいたいものです

アオジタトカゲ(アザンティック)
b0174337_23203582.jpg

みんな大好きモノクロアオジタ
入荷したばかりで脱皮の皮が半端に顔などについていますが、
これから環境に馴染んで綺麗にトリートメントされた姿が楽しみです。

アルゼンチンレッドテグー
b0174337_23204122.jpg

密かな人気がくすぶり続けているレッドテグー
雑食性、全長の割に体重が重いなどモニターとは色々と違う点が多く、
最近ではフードをしっかり食べてくれる個体も増えていますので、
大きなトカゲかぁとひとくくりに諦めていた人にこそ、
ちょっとオススメしてみたいトカゲです。
b0174337_23204175.jpg


ムギワラヘビ(♀)
b0174337_23212417.jpg

シマヘビの変異型のひとつ、ムギワラタイプ
標準的な個体の綺麗なストライプが滲むように崩れ、
鋭い赤目はそのままに独特なムギワラ模様になります。

コーンスネーク
まだまだ入荷しますコーンスネーク各種!
今週はちょっと大きめの個体も入りました。

ピューターモトレーhetサンキスト(♀)
b0174337_23472100.jpg

ハニー(♂)
b0174337_23214194.jpg

ハイポメラニスティック(♂)
b0174337_23223583.jpg

アメラニモトレー(♀)
b0174337_23214976.jpg

コーラルゴースト(♀)
b0174337_23221727.jpg

サフランモトレー(バター×サンキスト×モトレー・♂)
b0174337_23221357.jpg


ヒガシヘルマンリクガメ(♂)
b0174337_23225444.jpg

がっしり大人のヒガシヘルマン
顔が真っ黒でいかつい個体です。

カロリナハコガメ(トウブ×ミツユビ)
b0174337_23230973.jpg

今年もとうとうアメハコベビーの季節がやって来ました!
第一弾はトウブとミツユビのデザイナーズ兄弟。
b0174337_23231579.jpg

どんな姿になるかはおたのしみですが、
親を見、本人たちを見る限り、普通に綺麗と言っても良さそうです。
とにかくもう餌をバリバリ食べ始めてくれているので、
とりあえずは安心といったところです。
b0174337_23232025.jpg


キボシイシガメ
b0174337_23240368.jpg

まだまだ小さいコインサイズのキボシベビー
b0174337_23240304.jpg

こちらも案外しっかり食べてくれましたので、
栄養たっぷりの餌を沢山与えているところです。

ニホンイシガメ(国内CB)
b0174337_23241176.jpg

毎年恒例この季節の風物詩、今年生まれのニホンイシガメ
b0174337_23241166.jpg

全国の愛好家たちの下で殖やされたベビーが、
晩夏から秋にかけて次々と当店に集結して来ます。

ウンキュウ
b0174337_23232586.jpg

こちらもCBのイシガメ×クサガメのウンキュウ
同じウンキュウと言ってもどちらに似るかや何処が似るかなど、
個体によってバリエーションがかなり幅広いので、
一点もの的な愛しかたをする方も多いようです。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2018-09-15 00:04 | 新着情報
こんにちは中山です。
今週は日本中を巻き込むように通っていった特大台風も過ぎるか過ぎない内に、
北海道で大地震があるなど日本全体がしっちゃかめっちゃかにされてしまいました。
一日も早く平穏な日常が返って来ることを祈るばかりです。

ビバリウムガイド53号に掲載されていた災害時の爬虫類マニュアルが現在pdfで公開されており、
こんなとき爬虫類たちをどうしておくのが最善かなど非常時以外にも引っ越しの時などにも役立ちますので、
今回被災しなかった方も今後の備えのためにも是非一度読んでおくことをオススメします

さて幸いにもほとんど影響のなかった大曽根では通常通り様々な生き物が入荷しています。

リチャードソンジリス
b0174337_22524467.jpg

大きな目と小さなおみみがチャーミングなリチャードソンジリス
ふわふわの短毛が撫で心地バツグンな生後三ヶ月。
b0174337_22522174.jpg

プレーリードッグに似ていますが小さいぶん気性の個体差が激しく、
神経質な個体では馴らすのに時間が掛かる場合もあるのですが、
この子はその心配はゼロでよさそうです。
b0174337_22523038.jpg

初対面で思いっきりモフらせるどころか入荷直後に腹を出して寝る豪胆さ。
最近までカゴで飼育されていたようで少し鼻に擦れたカサブタがありますが、
治るにつれて毛も生えそろっていくことでしょう。
b0174337_22522688.jpg


クレステッドゲッコー(♀)
b0174337_22542083.jpg

巷で見かける可愛いベビー達が目指している数年先の完成型です。
もちろん幼気な愛らしさも捨て難いですがやはりクレスの魅力は、
この色柄手触り重量感が完全に発揮されたアダルトサイズにこそあると思います。
クレステッドゲッコーのアダルトはオスの流通が多いので、
繁殖を目指す場合も是非押さえておきたいところです。

ヒョウモントカゲモドキ
今回はちょっと変わった血筋のベビーたちがやって来ました。
長い名前も重要ですが、見た目の直感でお迎えするのももちろんアリです。

サイクスエメリンクロスブルースポットhetラプター
b0174337_23120634.jpg

スーパーハイポタンジェリンジャイアントhetソーラーエクリプス
b0174337_23122774.jpg

ハロウィンマスクタンジェリンW&Yエクリプスhetレーダー
b0174337_23123377.jpg

W&Yスーパーハイポタンジェリンジャイアントhetレーダー
b0174337_23125021.jpg


ニシアフリカトカゲモドキ(アプリコットアルビノhetキャラメル・♀)
b0174337_22542809.jpg

フルーツとホイップクリームのデザートを思わせる配色のアプリコットアルビノ
手の平いっぱいにもっちりと広がる立派なメスです。

エジプトトゲオアガマ(ベビー)
b0174337_22573492.jpg

ふわふわのわらびもちのようなエジプトベビーが入荷しました。
幼体斑もくっきりで指乗りサイズの赤ちゃんですが、
入荷直後に給水するや否や走り出してバスキングスポットを奪い合い、
こんがり暖まったら即行を啄みはじめるという鈍感もとい頑健さを見せてくれました。
b0174337_22573471.jpg


フトアゴヒゲトカゲ(トランスイエロー・♂)
b0174337_22574113.jpg

透き通る黄色も鮮やかなトランスイエロー
b0174337_22574806.jpg

レッド人気に押されてかイエロー系は流通が少なめなので、
探している人も多いと思います。

フトアゴヒゲトカゲ(オレンジ・♀)
b0174337_22575575.jpg

こちらも鮮やかなカラーが目を惹くオレンジのメス。
穏やかながら堂々とした性格で同居にも向いていそうな個体です。
b0174337_22575558.jpg


モトイカブトトカゲ(Pr)
b0174337_22544330.jpg

b0174337_22543697.jpg

しっかり飼い込みの安心モトイペア。
飼い方扱い方はアカメカブトと同様で、
アカメ部分がない分シックで野性味ある外見となっています。
b0174337_22544076.jpg


ブラジルレインボーボア(♂・♀)
b0174337_22590107.jpg

手の平にすっぽりおさまる小さなブラニジベビーズ。
成長と共に増していくレインボーホログラムが魅力的な種です。
b0174337_22590184.jpg

オスメスとも複数在庫がありますので、
お気に入りの個体でペアを組むこともできちゃいます
b0174337_22590178.jpg


アラブギリシャリクガメ
b0174337_22594007.jpg

b0174337_22593959.jpg

色サイズ共にお饅頭チックな小さめアラブ
模様濃いめと模様淡めで揃えてみました。

ヒガシヘルマンリクガメ
b0174337_22595820.jpg

Mazuriリクガメフードで成長線を綺麗に伸ばしたヒガシヘルマン
このまま甲羅のしっとり感を保ちつつフードのみで育てれば、
綺麗に膨らんでつるっと丸い完成型へと育ってくれそうです。

アカアシガメ(チェリーヘッド)
b0174337_23001797.jpg

そろそろ片手で持つのが厳しくなりつつあるがっしりサイズのアカアシガメ
カラーリング的にも木影のある所に棲息していそうなタイプですし、
ベビーの頃はちょっと気が弱いようなイメージもあるアカアシですが、
この個体はその片鱗すらなく人間に向かって突撃かましてを要求し、
皿までなめるように食い尽くすめちゃくちゃ陽気な南米野郎です。

クサガメ(国内CB)
b0174337_23010362.jpg

イシガメに次いで日本の原風景に馴染むリーブスクサガメ
ほっぺの黄色いラインが鮮やかな可愛いベビーズですが、
オスは老成して美しく黒化するのが、メスは立派に巨頭化するのが楽しみな、
ずっと先まで末長く味わえるカメです。

ブランディングガメ(国内CB)
b0174337_23295975.jpg

b0174337_23295970.jpg

成長線からじわっと放射模様が染み出してきたブランディングベビー
配合飼料にしっかり餌付いて毎日毎日成長が窺える頑健な兄弟です。

キボシヌマガメ(国内CB)
b0174337_23295182.jpg

b0174337_23295154.jpg

ちまちまと泳ぎ回る摘まめるサイズのキボシヌマガメベビー
もちろんこちらもしっかり餌付き済みです

キボシイシガメ
ベビー期を脱してまだまだこれから育てたい安心サイズ
b0174337_23012762.jpg

黒々とした地色にそっと飾られたスポット、
首元や前脚のオレンジ色も綺麗に映える、
成体になっても小振りに収まるところもポイントな愛されキャラです。

フトマユチズガメ
b0174337_23013315.jpg

その名の通り燦然と輝く眉毛がコミカルなフトマユチズガメ
この分かり易く可愛い顔が個人的に一番好きなカメで、
血筋によっても眉毛の太さやラインが変わってくるので愛着もひとしおといったかんじです。

アマゾンドロガメ(Pr)
b0174337_23015252.jpg

b0174337_00122373.jpg

暗い甲羅から出てくる黄色い横顔がまぶしいサソリの基亜種アマゾン
地味系が多いドロガメ属ですがこんなに綺麗な最大種もいるのです。

ナスタカエルガメ
b0174337_23020615.jpg

甲羅も平たく頭も平たいガイアナカエルガメ
まだまだ可愛くいい感じの名刺サイズ。
既に配合飼料にしっかりと餌付いており、
大きな口でフードをばふばふ吸い込む頼もしいチビナスタです。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2018-09-08 00:10 | 新着情報
こんにちは中山です。
暑くて熱くて忙しかった八月もようやく終わり、長かったような短かったような…
夏休みに関しては今年は土日があるので三日から始業式のところが多いのかもしれません。
九月中はまだ暑い日が続くと思われますが、冷え始めるとあっという間に冬が来てしまうので、
ヒーターやサーモスタットなど生体の冬支度は九月の内に済ませてしまいましょう。

さて今回のブログはここ数回に引き続きヘビの入荷が多めとなっています。
この夏に生まれたベビーから飼い込みのアダルトまで、
ちょっとマイナーなヘビまでよりどりみどりです。

サバンナモニター(M)
b0174337_23030573.jpg

片腕にぴったり乗っかる全長60センチくらいのヤングサイズ
b0174337_23030570.jpg

春先にまみえるベビーを見ながらみんなが夢見る、
あのベタ慣れの「サバモニちゃん」がここにあります。
b0174337_23030516.jpg

現在若干お肉が付き気味ですがまだまだ成長期なので、
成長を止めないように上手く絞ってガッチリとナイスバルクなフルアダルトを目指して行きましょう。

ニシアフリカトカゲモドキ(♂)
b0174337_23030523.jpg

手の平いっぱいのどっしり体型ワイルドニシアフ
中央の白線が入らないタイプのノーマル、再生尾です。

スタンディングヒルヤモリ(国内CBベビー)
b0174337_22375058.jpg

今年も来ましたスタンディンギー
かのグランディスに並ぶ大型ヒルヤモリで、
小型種に比べずっしりおっとりしているところが魅力的。
幼少期の赤い斑模様から大人になるにつれて、
メタリックなブルーグリーンのグラデーションへと変化していきます。

ハイナントカゲモドキ(国内CB・♂)
b0174337_22374319.jpg

先週のワイルドペアに引き続き元気いっぱいの飼い込みハイナン
b0174337_22374391.jpg

この二匹がベビーだったころにしばらく面倒を見たことがあるのですが、
二匹とも何事もなく健やかにすくすくと育った結果、
当時白かった帯模様が黄色く鮮やかに発色してくれました。

バワンリントカゲモドキ(Pr)
b0174337_22374393.jpg

その名に中国の地名覇王嶺を冠したバワンリンペア
ゴニの中でもかなりレアな種類です。
こちらもしっかり飼い込まれている嬉しい掘り出し物!
b0174337_22374366.jpg

メスは既に産卵もしている準備万端のペアです。

ローソンアゴヒゲトカゲ
b0174337_22374312.jpg

ミニチュアフトアゴ的なポジションで親しまれているローソン
飼育環境やハンドリングの容易さなどよく似たキャラクターでありながら、
丸っこい顔立ちや淡めの色彩など特有の愛らしさもたっぷり詰まっています。
b0174337_22373151.jpg


コーンスネーク
先週に引き続きまたまた沢山のコーンがやってきました。
今週は淡色系のモルフが多く入荷しています。

ハイポラベンダー(♂)
b0174337_22393723.jpg

ウルトラメルアネリモトレー(♂)
b0174337_22395781.jpg

アマレット(♂)
b0174337_22400270.jpg

オパールモトレー(♂)
b0174337_22394776.jpg

ラヴァ(♀)
b0174337_22394233.jpg

コーラルゴースト(♀)
b0174337_22395372.jpg


クスシへビ(アザンティック・♀)
b0174337_22405023.jpg

アスクレピオスの杖に巻き付く逸話のある薬師蛇。
アザンティックになったことでくりっとした黒目になり、
より愛らしい顔立ちになりました。

イタリアクスシヘビ(♂)
b0174337_22410554.jpg

かつてはクスシの亜種扱いだったイタリアクスシ
シマヘビっぽい柄と赤目、アオダイショウっぽい顔の造形と、
イタリアのヘビながら懐かしさを覚えるような風貌をしています。

ハシゴヘビ(フランス産・♂)
b0174337_22411879.jpg

梯子の横木部分がほんのり残るお年頃のイエロータイプ
幼少期のハシゴ模様がストライプになっていくことを惜しむ気持ちもありますが、
むしろ巨大に育ったその時にこそ尖った顔がいかつく映えるのが楽しみなヘビなのです。

トランスペコスラットスネーク(アルビノ・♀)
b0174337_22413448.jpg

その色彩を見た時にちょっとマンゴーラッシーを連想してしまったアルビノペコス
サバクナメラの和名が良く似合う渋格好いい金属色から一転、
フルーティーな印象すら受ける可愛らしいカラーリングになりました。

ベアードラットスネーク(テキサス・♀)
b0174337_22413906.jpg

成長するにつれて増していく金属光沢が美しいスナゴナメラ
メタリックな銀色と端々のオレンジ色が綺麗なテキサスタイプです。

グロッシースネーク(♂)
b0174337_22413465.jpg

キラキラ輝く粒感が艶やかなグロッシースネーク
色彩はあっさりしたサンドベージュですが、
他に無いつややかな手触りはまさしくエレガンス。

アカマダラ(♀)
b0174337_22420860.jpg

黒い縞と暗赤色のいかつい印象に違わず、
アカマダラらしいポーズの中国産。

こちらは脱皮したてでつやつやの対馬産。
b0174337_22421248.jpg

対馬の個体群はアカマダラの中でもより地の赤色が鮮やかだと言われています。

サキシママダラ(♂)
b0174337_22423159.jpg

アカマダラの日本固有亜種にあたるサキシママダラ
赤味を抑えたカラーリングが特徴的です。

アオダイショウ
こちらは採取地の判明しているワイルドアオダイショウ
種子島産(♂)
b0174337_22455554.jpg

種子島産独特の色合いの片鱗を覗かせ始めたお年頃です。

パターンレス(京都産・♀)
b0174337_22455589.jpg

がっしり育っているので繁殖はもちろん、
落ち着いて大人しいのでペットとしても優秀な個体です。

セントラルパイソン(国内CB)
b0174337_22460380.jpg

b0174337_22460339.jpg

日本国内で今年繁殖に成功したセントラルパイソン
まだまだ餌付いたばかりですが既にほんのりと赤味が感じられ、
大きく鮮やかに育つ日が楽しみです。

ファイアサラマンダー
黒地に黄色い斑点がスタンダードな基亜種マダラファイア
真っ黒で大きな目がよく目立つ顔立ちをしています。
b0174337_22375621.jpg

極端な暑さ(30度後半など)と湿らせすぎに気を付ければそう難しくない陸棲有尾類です。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2018-09-01 01:28 | 新着情報
こんにちは中山です。

今日は処暑。暑さが引きはじめる節気で、
不思議なことに台風の特異日となっています。
名古屋では雨は昼頃にほぼ通り過ぎましたが、
今年も例に漏れずといった空模様でした。

さてそんな夏の終わりの気配がする中、
先週先々週に引き続き沢山の入荷がありましたので、
今週もどっさりご紹介します。

コーンスネーク
アメラニスティック(♂・♀)
b0174337_22164717.jpg

ウルトラメル(♂・♀)
b0174337_22165736.jpg

サンキスト(♂)
b0174337_23091517.jpg

ラヴァ(♂)
b0174337_22175223.jpg

アネリスリスティック(♂)
b0174337_22165670.jpg

スノー(♂・♀)
b0174337_23091553.jpg

ブラッドレッド(♂)
b0174337_22165792.jpg

テッセラ(♀)
b0174337_22165741.jpg

アメラニテッセラ(♂)
b0174337_22175222.jpg

コーラルゴースト(♂)
b0174337_22175284.jpg

ウルトラメルアネリ(ストライプモトレー・♀)
b0174337_22165721.jpg


トランスペコスラットスネーク(Pr)
b0174337_22182326.jpg

グリーンブロンドのオスとブロンドのメスのペア。
ブロンドにヘテロアネリを入れたものがグリーンブロンドになります。
b0174337_22182383.jpg

b0174337_22182295.jpg


デザートキングスネーク(♂)
b0174337_22493761.jpg

黒々と背を覆う模様が輝くデザートキングスネーク
模様の範囲には個体差があります。

カーペットパイソン
ジャガー(♂)
b0174337_22493783.jpg

なかなか無い大型サイズのジャガーカーペット
体中に張り巡らされた模様と、
鼻筋の通った吻の長い顔立ちがピュアコースタルらしい個体です。
b0174337_22493846.jpg


ダーウィンカーペット(♂)
b0174337_22493620.jpg

コモンカーペットのオーストラリア個体群、通称ダーウィン
最近ではパプアンカーペットなどとは区別して呼ばれています。
モノトーンでシックな色合いで、素直によく食べてくれる元気印です。

グリーンパイソン(デザイナーズ)
b0174337_22190917.jpg

b0174337_22190816.jpg

本日のブログのメインディッシュ!!
鮮やかなイエローグリーンが散り始めたお年頃のベビー。
どんなふうに美しくなるのか楽しみで仕方がないデザイナーズ血統です。
b0174337_22190809.jpg

なにより最初からマウスをもりもり食べてくれるところがポイント。
気になる親の写真もありますので店頭にてお見せできます。

ボールパイソン
ノーマル(♂)
b0174337_22195261.jpg

手の平にちょうど乗りきるサイズのノーマルボール。
まだもう少し育てて成長を楽しむ余地もあり、
かつ華奢な印象はとっくに消えている安心のMサイズ。

クリスタル(♀)
b0174337_22195268.jpg

モハベ×スペシャルのブルーアイリューシ
素材となった親個体の形質を受け継ぎ、
黄色がしっかりと出たクリスタルに仕上がりました。

ヒョウモントカゲモドキ
W&Yハイポ(♂)
b0174337_22494592.jpg

ふんわりとしたたまごのような色合いのW&Yハイポメラニスティック

ジャングル(♀)
b0174337_22493766.jpg

バンド模様の頃から乱れた配置のハイイエロージャングル
斑点が大きめなところもチャームポイントです。

ハイナントカゲモドキ(フルアダルト・Pr)
b0174337_22202076.jpg

ツイッターでもご紹介したバッチリ飼い込みのハイナンペア
二匹で問題無く同居しフードまで食べ、
消灯前なのにそっとシェルタの外を歩いていたりと、
ハイナンのマイナスイメージを覆してくれそうなペアです。
b0174337_22202051.jpg


ガーゴイルゲッコー(レッドストライプ)
b0174337_22204581.jpg

美しい赤色血統のガーゴイルベビーズ
成長に連れてオレンジ色がどんどん増えて更に赤色に変わって行きます。
b0174337_22204588.jpg

b0174337_22204513.jpg

指先サイズ2匹と親指サイズが1匹お選び頂けます。

クレステッドゲッコー
b0174337_22493700.jpg

こちらも小さなクレステッドゲッコー
上記のツノミカド共々しっかりとフードに餌付けてありますので、
安心して育てていけます。

キタアオジタトカゲ
b0174337_22212748.jpg

アオジタの中で一番大きく育つ予定のキタアオジタ
フードなどもなんでもよく食べ性格も特に慌てるでもなく穏やかで、
アンボンとかわらないイメージで接していけそうな個体です。
b0174337_22212761.jpg


グリーンイグアナ
セントマーチン産
b0174337_22223980.jpg

黄緑が鮮やかなセントマーチン産
b0174337_22223984.jpg

子どもらしいすばしこさはありますが、
普通に接していけば慣れてくれそうな個体です。

アザンティック
b0174337_22231371.jpg

こちらはヤングサイズのブルーイグアナ
まだまだ来たばかりで人見知りをしていますが、
葉っぱを持った人には徐々にほだされてくれつつあります。

エリスリスティック
b0174337_22215883.jpg

最後にエリスリスティックの大きな個体。
手元で扱うというより抱っこするのが相応しい大きさで、
肩に乗せるように担ぐと割とそのまま大人しくしていてくれる、
おうち恐竜といった佇まいのレッドイグアナです。
b0174337_22215741.jpg


ファンタジーツノガエル(クランウェル×アマゾン)
b0174337_22235285.jpg

クランウェルとアマゾンのファンタジー
肌の質感やマットな色合いなどアマゾンの凛々しさを受け継ぎながら、
性格と餌食いはベルツノ並という嬉しいハイブリッドです。

クランウェルツノガエル
b0174337_22235267.jpg

グミのような質感のアルビノクランウェル
お菓子を思わせるパステルな色合いが魅力です。

イエアメガエル
b0174337_22235634.jpg

b0174337_22235622.jpg

もっちり代表イエアメガエル
ツリーフロッグの中で飛び抜けて丈夫なイエアメが、
さらに飼い込まれてふっくらしての登場です。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

[PR]
by herptilelovers | 2018-08-24 23:30 | 新着情報
★お知らせ★
先々週くらいからこっそり始動してはいましたが、
ハープタイルラバーズがTwitterをはじめました→Twitter

こんにちは!
一時期の酷暑は少し和らいだのでしょうか。
「最高気温30℃」と聞くとなんだか涼しいなと感じてしまうようになりました、
この夏でだいぶレベルアップした様子の田中がお送りします。
さて今週も大量の入荷がありました!
毎度毎度繰り返しになりますがこちらは熱々で参りますよ!!

先ずは先日ベビーからアダルトまで大量の入荷がありました、
カリフォルニアキングスネーク軍団をご紹介いたします!
お耳のはやい爬虫類ファンの方々はもうご存知でしょうが、
ここ最近流通量が減少し価格が上昇し始めているカリキン。
当店でも必死に在庫を死守している状態です。

カリフォルニアキングスネーク(コースタルバンデッド・♀)
b0174337_17325634.jpg

押さえておきたい定番!コースタルカラーのバンドタイプ。

カリフォルニアキングスネーク(デザートストライプ・♂)
b0174337_17325633.jpg

人気のデザートのすっきりストライプ柄。

カリフォルニアキングスネーク(アルビノストライプ・♀)
b0174337_17341581.jpg

こちらはアルビノ。少し育ったSサイズです!

カリフォルニアキングスネーク(コースタルストライプ・♂)
b0174337_17325625.jpg

貴重な迫力アダルトサイズも複数匹入荷がありました!

カリフォルニアキングスネーク(デザートバンデッド・♂)
b0174337_17325640.jpg

まるでワイルドのような荒々しい仕上がり!カッコいいの一言です。

コーンスネーク(ノーマル・♀)
b0174337_17345373.jpg

まさに飼育し始めるためのサイズ感。
強め、斑紋模様の縁取りしっかり目で、
ノーマルの中でもなかなか出来のいい個体ではないでしょうか。

コーンスネーク(ハイポブラッド・♀)
b0174337_17345376.jpg

いつも掲載する度に瞬殺のブラッドレッド
今回はさらに赤さの際立つハイポメラニスティックとのコンボです。
お探しだった方絶対にお見逃しなく!

コーンスネーク(スノー・♀)
b0174337_17345448.jpg

人気のスノーコーンの貴重なメスです!
スノーも個体差で仕上がりはまちまちですが、
この個体は色味が残った個性的なタイプ。
まさに一点物です!

イエローラットスネーク(リコリス・♂)
b0174337_17352718.jpg

腹部にかけての色抜けが美しいリコリスティックのイエローラットスネークです!
b0174337_17352733.jpg

顔はアオダイショウ、柄はシマヘビ、なのに黄色いアメリカ産のラットスネーク。
丈夫で良く食べ良く動く、ペットスネークの優等生です。

モイラヘビ(♀)
b0174337_17355402.jpg

レイアウト飼育にもよく映えるモイラヘビ
どうしても流通量が安定しないアフリカ産爬虫類、
いる時に確実にゲットしてくださいね!

ケープハウススネーク(アルビノ・♀)
b0174337_17360756.jpg

お待たせしました!再々入荷のケープハウスのアルビノです。
いいですかみなさん、アフリカ産爬虫類は、いる時に確実にゲットしてくださいね!!

グリーンパイソン(ビアク)
b0174337_17362692.jpg

人気のグリーンパイソンが育て甲斐と安心感を兼ね備えたわがままSサイズでの入荷です。
b0174337_17363245.jpg

冷凍マウスにしっかり餌付いた嬉しい飼い込み個体です!

サバンナモニター(S)
b0174337_17370897.jpg

ぷっくりお腹の可愛い可愛いサバモニちゃん。
b0174337_17370817.jpg

なんでも良く食べる将来の抱きトカゲ候補です!

ヒガシヘルマンリクガメ(♂)
b0174337_17372989.jpg

久しぶりにアダルトサイズのヘルマンリクガメが入荷しました!
オスではなかなか見られないサイズ、
b0174337_17372901.jpg

種親候補に是非どうぞ!

セイブニシキガメ(ベビー)
b0174337_17374930.jpg

可愛いベビーサイズのセイブニシキ。
ニシキガメ中唯一のこの腹甲の柄!
b0174337_17374947.jpg

もちろん配合飼料にバッチリ餌付き済みです。

ハラガケガメ(♂)
b0174337_17385389.jpg

来ました来ました!!大人気種のみんなが探してるサイズ!!
HP掲載のベビーの他にもこんなのも来てます。
b0174337_17385947.jpg

餌付いはもちろん、ハラガケ特有の導入初期の神経質さも感じられない、
最高の状態でお渡しします!!

キタシロクチドロガメ(♀)
b0174337_17392588.jpg

嬉しいアダルトサイズのメス個体、キタシロクチドロガメです。
b0174337_17392594.jpg

準備万端に仕上がってますので、
種親候補に是非どうぞ!

サルヴィンオオニオイガメ(♂)
b0174337_17395589.jpg

凶暴系美麗種、サルヴィンオオニオイガメの入荷です!
b0174337_17395688.jpg

黄色の発色がここまで著しい個体も珍しいですね。


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2018-08-17 20:23 | 新着情報
こんにちは中山です。
少し雨が降って猛暑が少しは楽になるかと思いきや、
無駄に湿度が上昇して結局不快指数があまりかわらない名古屋です。
今年は九月の終わり頃まで暑さが続くらしくそれ自体はいいのですが、
このかんじだとぎりぎりまで暑くて急に寒くなるパターンなのではないかと心配です。
ただでさえ幼体が体調を崩し易くなるなのに…困った天気です。

先々週くらいからこっそり始動してはいましたが、
ハープタイルラバーズがTwitterをはじめました→Twitter
生体の写真や日々のお知らせなどを載せていく予定です。

今週はヤモリをメインに沢山の入荷がありましたので、
一気にずらっと並べてご紹介します。


ヒョウモントカゲモドキ
いつものベビーの入荷に加え一気にどさっと大きめサイズがやってきました。
様々なモルフのヤングからアダルトサイズまでよりどりみどりです。
ペットにももちろんお嫁さん探しにも是非どうぞ。

ボールドストライプ
b0174337_21545946.jpg


アフガン(♂)
b0174337_21545939.jpg

b0174337_21545933.jpg


バンディット(♂)
スティーブサイクスのバンディットです。
b0174337_21553451.jpg


W&Yエクリプス(♀)
b0174337_21554146.jpg


ラプタースーパーキャロットテール(♂)
b0174337_21554628.jpg


エクストリームボールド(♀)
b0174337_21561548.jpg


エレクトリックマンダリン(♀)
b0174337_21561596.jpg


リューシスティック
b0174337_21561514.jpg


アルビノ
b0174337_21564148.jpg


ハイポタンジェリン
b0174337_21564120.jpg


ハイイエロー
b0174337_21564051.jpg


ファイアウォータークロス
b0174337_21564849.jpg


ニシアフリカトカゲモドキ(ベビー)
天然うるうる黒目がチャームポイント、
しっとり系地表種ニシアフリカトカゲモドキ
b0174337_21572454.jpg

いわゆるノーマル、野生個体の中にも存在する、
ラインが入るタイプバンド模様のみのタイプを両方揃えてみました。
b0174337_21572424.jpg

b0174337_21571849.jpg


クレステッドゲッコー
よく入荷する指乗りベビーから少し育ったふっくらサイズ
愛らしさはそのままに既に軌道に乗せてあるちびっこ達です。
b0174337_21575484.jpg

b0174337_21575594.jpg

いずれもクレステッドゲッコーフードのみで育つ安心仕様。
b0174337_21575474.jpg


フトアゴヒゲトカゲ
ハイポイエロー
b0174337_22022165.jpg

ベビーの流通がレッド系に集中する中で根強い人気が続いているイエロー系
まったり可愛がるのにぴったりのだっこサイズです。

ハイポゼロ
b0174337_22022163.jpg

ウィットブリッツは元の色彩が淡く出てくる傾向がある一方で、
グレーがかった低彩度になり易いゼロ
そこにハイポを掛け合わせてより純粋な白無地を目指したものです。

アンボンアオジタトカゲ
b0174337_22025134.jpg

可愛らしいフワフワサイズのアンボンアオジタ
ベビーサイズでありながらフードを争うように平らげ、
小さいからといって足が速いということも特になく、
ペットリザードとしてのアオジタの優秀さが窺えます。
b0174337_22025116.jpg


グールドモニター
b0174337_22025102.jpg

デカくて強くてヤベ―奴という印象は何処へやら、
静かに大人しく手の中に収まってくれる小さなグールドモニター
b0174337_22025156.jpg

ヒャクメオオトカゲとも呼ばれる背を覆い尽くすスポットが愛らしく、
またもう既に大きな手の平が将来の勇姿を彷彿とさせます。

カールシュミットモニター
b0174337_22040654.jpg

黄色のスポットから続く青い尻尾が綺麗なカールシュミット。
目が大きく細身の顔立ちであどけなさや鳥っぽさが感じられます。
b0174337_22040625.jpg


グリーンバシリスク
b0174337_22030241.jpg

頭、背と尻尾に張られた帆から放たれるドラゴン感が眩しいバシリスク
形状も然ることながらスカイブルーの斑点の鮮やかさにも驚かされます。
b0174337_22030309.jpg

オスに比べサッパリした形状のメスと二匹仲良く暮らしています。
走り回るのが好きなので広めのケージに住まわせてあげましょう。
b0174337_22030276.jpg


テキサスブラウンタランチュラ
b0174337_22035733.jpg

少し前に入荷したテキサスタンと近い仲間のテキサスブラウン
グレーに茶色とカラーリングこそ地味めですが大人しい性格で寿命も長く、
乾燥にも強いし中型サイズと飼い易い要素が揃った良いタランチュラです。

メキシカンレッド二―タランチュラ
b0174337_22034851.jpg

分かり易くカラフルで気性も穏やかと入門にもうってつけなスミシーちゃん
飼育人口も多めで繁殖もされているので入手し易いところもポイントです。
不用意にビビらせるとおしりの痒い毛を飛ばしてくることもありますが、
本人もハゲてしまってかわいそうなのでなるべくびっくりさせないようにしましょう。


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2018-08-10 22:32 | 新着情報
こんにちは!自分ので溺れそうになる勢いの、
ハープタイルラバーズの発汗担当、田中です。
しかしこの災害級の猛暑、、、いや酷暑。。。
皆様、どうか熱中症にはご注意ください!
そしてこんな時期こそ、爬虫類に「熱中しよう!」
これを合言葉に、当店では爬虫類に熱中する皆様を応援いたします。

それでは本日の新入荷です!
こちらもアツアツで参りますよー!!

セラムアオジタトカゲ(S)
b0174337_19523736.jpg

モスグリーンの色彩でお馴染みのセラムアオジタトカゲが、
ちょうどいいSサイズでの入荷です!
何でもよく食べよく出しよく動く、
永遠のペットリザード最適種。
b0174337_19524169.jpg

大きくもなく、小さくもなく、
アオジタでは本当に珍しいサイズです!

ヒョウモントカゲモドキ(アルビノ・ベビー)
b0174337_19532241.jpg

眠そうな表情がたまらないアルビノのレオパ。
b0174337_19532185.jpg

明るい色味の将来が楽しみな個体です。
b0174337_19532256.jpg

新しい爬虫類ライフを始めるのにはぴったりの季節に、ぴったりのチョイスですよ!

コーンスネーク(ウルトラメルラベンダー・♀)
b0174337_19542370.jpg

文字通りウルトラメルラベンダーで得られるコンボモルフですが、
ウルトラメルの働きによりなかなか味わい深い仕上がりの一本です。
オパール(アメラニ×ラベンダー)のような輝きも持ちつつ、
ウルトラメルの働きで柄のオリジナリティもしっかりと!
b0174337_19542258.jpg

わがままなあなたにぴったりのチョイスです。

メキシカンブラックキングスネーク(XL・♂)
b0174337_19550348.jpg

見慣れた黒蛇の見たこともない特大サイズ!
メキシカンブラックキングスネークの入荷です。
b0174337_19550437.jpg

メキブラの流通量減が叫ばれて久しいですが、
そんな中で貴重なフルアダルト!
b0174337_19550453.jpg

まさにキングスネークの名に相応しい迫力の一本です。

ボールパイソン(ドリームビー・♂)
b0174337_19554484.jpg

オレンジドリームスパイダーの掛け合わせによって、
得られるコンボモルフ、ドリームビー。
コンボになると本領を発揮するオレンジドリームの特徴が、
これでもかというほどに爆発している、誰が見ても魅力的な美個体。
b0174337_19554375.jpg

不安なベビーの時期からは脱しており、
まだまだここから育て甲斐もあるわがままSサイズです!

バブコックヒョウモンガメ(S)
b0174337_19565973.jpg

こちらもいつも長くは残らない人気種です、
バブコックヒョウモンガメのちょっと育ったわがままSサイズ!
初期状態が全て、
そう言っても過言ではないヒョウモンガメですがどうぞこちらをご覧ください。
b0174337_19570077.jpg

葉野菜はもちろんMazuriリクガメフードにもしっかり餌付き済みの優良個体達!
b0174337_19570034.jpg

この機会に是非どうぞ!

アカアシガメ(チェリーヘッド・ベビー)
b0174337_19580212.jpg

ビビットなレッドが目を惹くアカアシガメベビー!
円らな瞳が愛くるしいベビーサイズでやってきました。
b0174337_19580276.jpg

カラーリングや好む環境からリクガメらしからぬリクガメとして認知されていますが、
飼育環境をしっかりと整えれば決して飼育難易度の高いチョイスではありません。
b0174337_19580284.jpg

お渡し時に綺麗に育てるコツもご伝授いたします!

アカアシガメ(ノーザンフォーム・♀)
b0174337_19585973.jpg

デカい!!!!!!まさにXXLサイズ。
当店の過去取扱い個体の中でも群を抜いたサイズ感の甲長40cm級アカアシガメ。
b0174337_19585851.jpg

体躯に似合わぬ温和な性格と、うるうるのまん丸お目々がなんとも可愛いまさにオンリーワン個体!
b0174337_19585882.jpg

ツルツルの甲羅に全飼育者の愛を感じる逸品です。
b0174337_19585958.jpg

もちろんMazuriリクガメフード爆食中です!

トウブニシキガメ(ベビー)
b0174337_20031465.jpg

ニシキガメの基亜種、通好みのトウブニシキガメがベビーサイズで入荷しました!
成長するに従ってどんどんとその本領を発揮していくトウブニシキ
アダルトサイズの甲羅の上品な美しさは飼育者だけが味わえる特権です。
b0174337_20031324.jpg


セスジニシキガメ(ベビー)
b0174337_20040376.jpg

セスジニシキガメが今だけの可愛い可愛いベビーサイズでやってきました!
手頃な価格帯サイズ感で人気のニシキガメの仲間たちですが、
その中でも一番のキャラ立ちをみせるセスジニシキ。
もう「ミドリガメ?」なんて言わせません!
b0174337_20040345.jpg

配合飼料乾燥エビなどをしっかり追いかける良い子達です。

ミシシッピニオイガメ(べビー)
b0174337_20042738.jpg

こちらも可愛いベビーサイズ、ミシシッピニオイガメです!
ちょこまかと泳ぎ回る様子は見ていて本当に飽きないですね。
b0174337_20042664.jpg

定番種だからと粗雑に扱われがちですが、
当店では亀好き店員Tがバックヤードでしっかり仕上げて、
配合飼料の食いが良好になった順にお出ししておりますので、

是非安心してお選びください。

ミツユビアンフューマ(S)
b0174337_20050089.jpg

お待たせしました!しっかりサイズのミツユビアンフューマです。
着状態最高のなんでも食べる優等生
ミツユビならではの手をしっかり使って泳ぐ様も楽しめます。
このムーミンフェイス
b0174337_20050163.jpg

また10年単位での待ちぼうけをくらう前に是非どうぞ!

ぬぅーん。
b0174337_20050016.jpg



最後に新製品のご紹介です!
REPTIGEAR(300&365)
b0174337_20070678.jpg

今までのプラケースにはなかったワイドな開口部!
積み重ねたままで日常のメンテナンスが可能です。
オールクリアで観察しやすく見栄えもばっちりです。
300と365の2サイズ。専用のデジタル温度計も同時発売!
b0174337_20070649.jpg

ヘビやヤモリなど、小型から中型種を複数キープする方に最適です!


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2018-07-27 21:35 | 新着情報
こんにちは中山です。
やる気も元気も融け落ちるほどの暑さが続いています。
七月の名古屋で最高気温39度は観測史上初だとか!
いくら温度が高めの方が生体が元気になるとはいえもう流石に厳しいので、
当店でも弱めに冷房を入れ始めました。
本当に危険な暑さですので飼い主の方がまかり間違ってペット達を路頭に迷わせないよう、
塩分水分だけでなく根本的に体温を下げる対策をしていきましょう。

さてそんな暑さにも負けず様々な種類のベビーたちが入荷していますので、
当店名物の飼い込み個体達と一緒にご紹介します。

ガーゴイルゲッコー(スーパーレッド・ベビー)
b0174337_21594023.jpg

最近入荷が減っているガーゴイルゲッコー
赤色を強く広く拘ってブリードされている血統です。
b0174337_21594052.jpg

成長に連れてどんどん赤色が出てくるので、
これからが楽しみな将来性抜群のベビーです。

アンボンアオジタトカゲ(ベビー)
b0174337_21594191.jpg

手の平サイズのアオジタベビーズ
コオロギだけでなく早くもフードを奪い合って
青い舌でぺろぺろ平らげてくれています。
b0174337_21594133.jpg


ローソンアゴヒゲトカゲ(♂)
b0174337_21594157.jpg

フトアゴの近縁種ローソンアゴヒゲ
このサイズでも貫禄のアダルトです。
b0174337_21594161.jpg


マングローブモニター(ソロン島産・S)
b0174337_22223033.jpg

しっとりした黒いお肌に黄色いスポットが散りばめられたマングローブモニター
仔モニターらしいバタバタ感もあまりなく、
模範的な大人しいマングローブに育ってくれそうです。

コーンスネーク
今年も新しく生まれた国内CBのコーンベビーが入荷しました!
ノーマル、ハイポ、アメラニ、ラベンダー、テッセラなどなど…
b0174337_21584620.jpg

ファーストシェッドを待って順次餌付けて販売していきます

クナシリアオダイショウ(ブルー)
b0174337_21584549.jpg

こちらもファーストシェッド前のアオダイショウベビー。
まだ小さい上に脱皮前ということでその片鱗も窺えない状態ですが、
煌めくブルーグリーンの美しい血統のベビーたちです。
脱皮後にまた改めてご紹介したいと思います。

カリフォルニアキングスネーク(クレイジー・♀)
b0174337_21584568.jpg

ストライプでもバンデットでもない入り乱れた模様のコースタルカリキン
餌はよく食べ飼い主は食べない健康優良児です。

アラブギリシャリクガメ(♀)
b0174337_21540436.jpg

片手に乗せるとちょっと危ないずっしり育ったアラブギリシャ
ちょっとシャイ気味かと思われましたが、
そっと地面に降ろすとちゃんとを出してくれました。
b0174337_21540452.jpg


ニシヘルマンリクガメ(マヨルカ島産)
b0174337_21540553.jpg

あまり聞かないマヨルカ島からやって来たニシヘルマンです。
ニシらしいくっきりとした黒さが精悍な印象です。

コンセントリック(♀)
b0174337_21540478.jpg

立派に育ったダイヤモンドバックテラピンコンセントリック

カブトニオイガメ
b0174337_21560313.jpg

五百円玉サイズの可愛いカブニ軍団。
まんまるの目でわざわざこちらをじっと見てくる、
体の小ささに反した物怖じしない性格が愛らしい人気種です。
b0174337_21560488.jpg


スジクビヒメニオイガメ
b0174337_21560305.jpg

カブニと同サイズのスジクビベビー
明るい色合いが可愛らしい二匹です。
b0174337_21560379.jpg


オオアタマヒメニオイガメ(♀)
b0174337_21540462.jpg

謎の迫力を醸し出すダークなヒメニ
見慣れたペールオレンジのベビーとは似つかない恐ろしげな逸品です。

ミシシッピニオイガメ(♀)
b0174337_21540583.jpg

どんぐりみたいなベビーから育った一口サイズのミシニ
まだまだ育て甲斐もある美味しいお年頃です。

アダンソンハコヨコクビガメ(♂)
b0174337_21540427.jpg

丁度片手にぴったり乗るサイズのアダンソン
少し前に入荷したベビーも元気に暮らしています。

パプアカブトガメ
b0174337_21554246.jpg

くりっとした目のパプアカブトガメ
甲羅のまんまる感と独特な顔立ちの可愛らしさだけでなく、
まじりっけなしのピュアブラッドなところもポイント…今なら複数から選べます
b0174337_21554245.jpg

b0174337_21554106.jpg


テキサスタンタランチュラ
b0174337_22223050.jpg

最初のビビリ期を過ぎれば案外温厚なテキサスタン
乾燥系ということですが本当に乾燥させて飼う訳ではなく、
ウェットシェルターにも自分からよく入っています。

メキシカンファイアレッグ
b0174337_21573705.jpg

オレンジ系に燃える足がよく目立つファイアレッグ
レッドレッグより若干足が長いようです。

メキシカンレッドレッグ
b0174337_21573753.jpg

ファイアレッグと比べると赤紫系の色合いのレッドレッグ
基本的なタランチュラの飼い方でOKです。

バーガンディバードイーター(♂)
b0174337_21573757.jpg

もりもり育てたいバーガンディゴライアス
引くほどでっかいタランチュラを育て上げたい方に。
そのうち脱皮しそうな雰囲気なので、
これでお尻のハゲが治ってくれるでしょう。


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

[PR]
by herptilelovers | 2018-07-20 22:31 | 新着情報
こんにちは!
予想外の長旅となった怒涛の大阪遠征から無事帰還を果たした田中です。
先週末7日()、8日()と行われたレプタイルズフィーバーでは、
震災や豪雨の影響を感じさせない盛況ぶりで、
むしろ我々のほうが元気をもらったようでした!
沢山のご来場本当にありがとうございました。

さて、それでは今週の新入荷です!フィーバーからのお土産盛り沢山!!
あまりのボリュームなので、お馴染み田中の駄文は割愛させていただきます。


フトアゴヒゲトカゲ(ベビー)
b0174337_16391292.jpg

嬉しい国内繁殖個体!もりもり食べてもりもり育っています。

ブルーイグアナ(ベビー)
b0174337_16404455.jpg

このサイズですでにベタ慣れ!!

スベヒタイヘルメットイグアナ(Pr)
b0174337_16420554.jpg

b0174337_16421252.jpg

インパクト大の樹上性イグアナ。ペアとれます!

イワヤマプレートトカゲ(ベビー)
b0174337_16441089.jpg

珍しいベビーサイズでの入荷です。なんでも食べる優良ペットリザード!

ヒョウモントカゲモドキ(ハイポ・♂)
b0174337_16465537.jpg

プリプリ飼い込み個体、即戦力のオスです!

ヒョウモントカゲモドキ(TUGスノータイフーン・♀)
b0174337_16484058.jpg

まだまだ流通の少ないTUGスノーの貴重なメス個体です。

ニシアフリカトカゲモドキ(CB・ベビー)
b0174337_16504339.jpg

kawaiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii

クレステッドゲッコー(ベビー)
b0174337_16530291.jpg

b0174337_16530254.jpg

しっかりハーレクインン風など今なら選べます!

カーペットパイソン(デザイナーズ・♂)
b0174337_16554599.jpg

ベビーより少し育った安心サイズ!

アオダイショウ(種子島産・Pr)
b0174337_16571931.jpg

激レアロカリティ!なんとペア!!(※メスは脱皮前です。)

カラスヘビ
b0174337_16584012.jpg

いつも人気の黒化型シマヘビ。今ならペアとれますよ!

ベトナムスジオ(♂)
b0174337_17452084.jpg

ブルービューティーの名に恥じぬ発色。

サキシマスジオ(♀)
b0174337_17470892.jpg

まるでワイルドみたいな国内CBの飼い込み個体、迫力サイズです!

カリフォルニアキングスネーク(デザートバンデッド・♀)
b0174337_17005469.jpg

どんどん入荷が難しくなってきているカリキン。
さらに人気のデザートタイプです!

カリフォルニアキングスネーク(ハイホワイトストライプ・♂)
b0174337_17022381.jpg

こちらは迫力サイズ。眩しいハイホワイト!!

ケープハウススネーク(モザンビーク産・♀)
b0174337_17052248.jpg

ワインレッドが美しい個体。ノーマルは逆に目にする機会が少ないですね。モザンビーク産は特にレア。

オリーブハウススネーク(ブラック・♂)
b0174337_17070553.jpg

前回即完売のブラックハウス!追加できましたよ^^

コーンスネーク(ブラッドレッド・♂)
b0174337_17114276.jpg

早くも今年のコーンベビーが到着!餌食いばっちりの優良個体達です。

リバースオケッティ(♂・♀)
b0174337_17142962.jpg

シンプルなアメラニも良いのですが、ちょっと個性派の貴方に

ファイア(♂)
b0174337_17155998.jpg

絶対キレイになるヤツ。全ての人々の期待を裏切らない美しさがウリ!

ファイア(♀)
b0174337_17174951.jpg

こちらはアダルトサイズ嘘みたいな発色です!※本当です。)

スノー(♂)
b0174337_17200099.jpg

いつも人気のシロヘビ。写真は脱皮前ですがなかなか綺麗な個体です

アマレット(♀)
b0174337_17225800.jpg

ハイポキャラメルラベンダーのトリプルコンボ!

チャコール(♀)
b0174337_17252903.jpg

渋い色合いで人気のモルフ!意外と流通量少なし。

ヒガシヘルマンリクガメ(ベビー)
b0174337_17265917.jpg

b0174337_17274853.jpg

お待ちかねのヘルマンベビー!Mazuriリクガメフード盛り食いです!!

アラブギリシャリクガメ(ベビー)
b0174337_17293879.jpg

b0174337_17293858.jpg

いつも人気のギリシャベビーも、Mazuriリクガメフード爆食です!

マルギナータリクガメ(ベビー)
b0174337_17312999.jpg

久しぶりのマルギ、
こちらもしっかりMazuriリクガメフードに餌付いています。

アダンソンハコヨコクビガメ(ベビー)
b0174337_17335713.jpg

b0174337_17332708.jpg

前回即完売だったアダンソンベビー!TSDペアとれますよ。

トゥルカナハコヨコクビガメ(ベビー)
b0174337_17374739.jpg

b0174337_17364798.jpg

b0174337_17371715.jpg

青い目の天使、トゥルカナ。こちらもTSDペアお出しできます。
今回は逃さないようにしてくださいね!!

カロリナダイヤモンドガメ(S)
b0174337_17404766.jpg

複数入荷してます!
こちらブルータイプ。
b0174337_17411610.jpg

ホワイトタイプもいます。
b0174337_17411736.jpg

b0174337_17411747.jpg

b0174337_17411795.jpg

店長がすごく恐い顔真剣な顔をして選びまくっていました…将来の美貌にご期待下さい!

キタダイヤモンドガメ(ソリッド)
b0174337_20592227.jpg
人気のノーザンもHP掲載個体以外にもこんな子も来ています!
お肌に柄らしい柄が全く入らないソリッド。まさにオンリーワンです!

ジャノメイシガメ(ベビー)
b0174337_17434700.jpg

b0174337_17434788.jpg

妙に赤味の強い極美個体です!

ナガレヒキガエル(レッドスポット)
b0174337_17481789.jpg

ヒキガエル属唯一渓流暮らしのナガレヒキガエル、
レッドスポット多めのものを選んできました!
長い手足立体活動も得意なのでレイアウトにも映えますよ。
b0174337_17481657.jpg


クランウェルツノガエル(L)
b0174337_17540774.jpg

アダルトサイズのクランウェル、一点ものですよ!

デニスアオガエル(CBベビー)
b0174337_17560991.jpg

ブルータイプと呼ばれる、CBのアオガエル大型種。
真っ青な巨大ツリーフロッグを目指しましょう!

最後に新しい書籍のご案内です!
コーンスネーク完全飼育
b0174337_17582773.jpg

完全飼育シリーズからお待ちかねのコーンスネーク!
はやくも初回入荷分が無くなりそうな勢いです。
お早めにお問い合わせ下さい。


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

[PR]
by herptilelovers | 2018-07-13 23:27 | 新着情報
こんにちは中山です。
先週のアンペポ新潟では沢山のお客様にご来場頂きありがとうございました。
会場前から既に行列ができており少し早めに開場するほどの盛況ぶりでした。
次回出展のイベントは7/7(土)、7/8(日)の大阪レプタイルズフィーバーになります。
またATCホールにてお会いしましょう。

さて一昨日水曜日に新しく爬虫類本が発売されました

爬虫類ハンタ― 加藤英明が世界を巡る
b0174337_21243846.jpg

クレイジージャーニーでお馴染みの加藤先生の、
爬虫類捕獲記まとめ本の第二弾となります。
書籍のサイズは第一弾に比べ少し小さく持ち歩き易くなりました。
1,458円(税込)で販売しています。

グリーンイグアナ(エリスリスティック)
b0174337_21234175.jpg

丁度ギリギリ手乗りサイズの若レッドイグアナ
ちょっぴりびびりつつも人の手からを貰ってくれるようになり、
順調に人慣れしていってくれています。
b0174337_21234121.jpg

この調子でMazuriリクガメフードにも餌付けていきたいところです。

アカメカブトトカゲ(♂)
b0174337_21234077.jpg

目と頭の大きな幼児体型にいかついトゲトゲをプラスして
可愛さとカッコよさを同時に味わえるアカメカブトトカゲ
b0174337_21234180.jpg

水辺に棲んでいるので湿った床材に大きめの水入れ設置でも、
水張りに陸地を作っても飼育できます。

ヒョウモントカゲモドキ
ハイイエロー
b0174337_21232740.jpg

定番ハイイエロー
今回も黒いスポットがしっかり入る個体をセレクト。

スーパーマックスノー
b0174337_21232730.jpg

みんな大好きキュートなスーパーマックスノー
カメラ目線もお手の物?
b0174337_21232731.jpg


ボールドストライプ(♀)
b0174337_21232736.jpg

太いラインがバシッと走るボールドストライプ
選択交配のパターンモルフということで、
クオリティというより個々人の趣味に依るところが大きく、
より一点もののデザインといったところです。

ガーゴイルゲッコー(レッド)
b0174337_21224402.jpg

鮮やかな朱色の模様が眩しいレッドストライプ系のツノミカドヤモリ
クレスフードもよく食べてくれる綺麗な安心サイズです。
b0174337_21224496.jpg

ガーゴは成長と共に美しくなっていくので
これからの将来が非常に楽しみな一匹です。

コーンスネーク
アマレット(♂)
b0174337_21223584.jpg

ハイポ×キャラメル×ラベンダーでアマレット
スノー系とは異なるアプローチで作出した白系コーンです。
ラベンダーの変異で優しいぶどう目になります。

ノーマル(♂・♀)
b0174337_21222981.jpg

今年も日本生まれの小さなコーンベビーが入荷しました!
ブリーダーさん曰くブリザードの作出過程で出来たノーマルだそうで、
アメラニとチャコールのポッシブルヘテロになっています。
b0174337_21222945.jpg

まだまだ赤ちゃんですが順次ピンクマウスに餌付けて販売していきます。

オオアタマヒメニオイガメ(♂)
b0174337_21184963.jpg

よく見慣れたクリーム色のベビーとは一線を画すダークカラーなオオアタマヒメニオイガメ
まだ7センチくらいのサイズですが地色が濃く重厚感ある風貌をしています。
b0174337_21184930.jpg

顔や手足にも大振りのがたっぷり。
b0174337_21184860.jpg


セマルハコガメ
b0174337_21184283.jpg

赤味の強いセマルハコガメ
気が強く何でもよく食べ掴まれても物怖じせず、
わさわさ暴れて脱出を図るセマルらしいセマルです。

ブルーアマガエル
b0174337_21171646.jpg

田舎の田んぼで夜な夜な開催されるあの大合唱の正体であり、
このへんでも自販機のボタンの上などでたまに見かけるニホンアマガエル
そのアザンティックと呼ばれる美しいスカイブルーの色彩変異個体です。
もともとニホンアマガエルは周囲に併せて幅広く体色を変える生き物ですが、
ブルーアマガエルでは黄色色素が欠乏しているので緑色にはなれません。
b0174337_21171695.jpg

またどうも単純に遺伝してくれるものでもないらしく、
色々と謎に満ちたブルーアマガエルですが、
飼育方法は普通のツリーフロッグに準じます

ミルキーツリーフロッグ
b0174337_21173312.jpg

まだ小振りなぶん手足の大きさが際立つジュウジメドクアマガエル
派手な模様とシンプルな色彩が美しいツリーフロッグです。

ベルツノガエル
b0174337_21171685.jpg

十円玉サイズのベルツノベビー。
グリーンの強いタイプをセレクトしました。

チャコガエル
こちらは五百円玉に丁度座れるくらいのチャコガエル
腕を伸ばして胸を張ったポーズが特徴的です。
b0174337_21173210.jpg

メジャーなツノガエルに比べ少し神経質と言う話もありますが、
撮影中に何度も指を食べようとするくらいには肝が据わっており、
よくある心配を跳ね除けてくれる落ち着いた飼い込み個体です。

グレーターサイレン
b0174337_21173207.jpg

鉛筆より小さなグレーターサイレンのベビー。
将来は細身の空き缶くらいの太さになるグレートな水棲有尾類です。
b0174337_21173227.jpg

現在は冷凍アカムシをつるつる吸い込んでおり、
少し大きくなれば配合飼料にも餌付いてくれることでしょう。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

[PR]
by herptilelovers | 2018-06-29 22:06 | 新着情報