人気ブログランキング |

カテゴリ:新着情報( 368 )

こんにちは中山です。
先週の東京レプタイルズワールドでは、
沢山のお客様にご来場頂きありがとうございました。
次回出展するイベントは、
来年二月のジャパンレプタイルズショー2020winterですので、
お越しの方は静岡ツインメッセでお会いしましょう。

急激に寒くなってきて年の瀬も近付く今日この頃、
ハープタイルラバーズでは今年で三年目となる、
オリジナルカレンダーのプレゼント企画を開催しています!
店頭もしくは通販にて3000円以上お買い上げの方に、
店長が撮影した爬虫類の写真を使った卓上カレンダーをプレゼント!
昨年を超える自信作とのことです。去年もそう言っていた気がします。
無くなり次第終了となりますので、是非お早めにお越し下さい。

さて本日はイベント前後の大量入荷分を一気にご紹介します。
あまりの個体数に圧倒され、かんたんな写真のみで恐縮ですが、
今回はコーン、カメとタランチュラが多めのラインナップです。

カールシュミットモニター(ベビー)
b0174337_21171786.jpg

フトアゴヒゲトカゲ(国内CB・レッド)
※複数匹います!
b0174337_21171762.jpg

トッケイヤモリ(ベビー)
※複数匹います!
b0174337_21180165.jpg

b0174337_21180263.jpg


ヒョウモントカゲモドキ(ハイイエロー・国内CB)
※複数匹います!
※当店のスタッフが自宅にて繁殖したものです!
b0174337_21180149.jpg

b0174337_22270063.jpg

コーンスネーク
テッセラ(♀)
※複数匹います!
b0174337_21183754.jpg

b0174337_21183675.jpg

サンキストテッセラ(♀)
b0174337_21184658.jpg

ハイポサンキスト(♀)
b0174337_21192374.jpg

ブラッドレッド(♂)
b0174337_22261518.jpg

ハイポブラッド(♂)
b0174337_21184588.jpg

シンダー(♂・♀)
※複数匹います!
b0174337_21200700.jpg

b0174337_21200552.jpg

ウルトラメルアネリ(♀)
b0174337_21194050.jpg

ゴールドダスト(♂)
b0174337_21194021.jpg

ジャングルコーン(アルビノ・♀)
b0174337_21194017.jpg

アマゾンツリーボア(CB・ベビー)
b0174337_22261345.jpg

マラヤンブラッドパイソン(バンカレッド・♂)
b0174337_21160201.jpg

スポッテッドパイソン(♂)
b0174337_21180174.jpg

ボールパイソン
パステルイエローベリー(♂)
b0174337_21160342.jpg

アルビノ(♀)
b0174337_21160184.jpg

パステル(♀)
b0174337_21160378.jpg

キボシヌマガメ
ブラック(CB)
※複数匹います!
b0174337_22261421.jpg

ハイイエロー(国内CB)
※複数匹います!
b0174337_22265923.jpg

クサガメ(hetアルビノ・♂)
b0174337_22292016.jpg

ホオジロクロガメ(ベビー)
b0174337_22270197.jpg

ハナナガドロガメ(CB・ベビー)
b0174337_22292049.jpg

スジクビニオイガメ(国内CB・ベビー)
※複数匹います!
b0174337_22292008.jpg

ブランデルカブトガメ
※複数匹います!
b0174337_22261432.jpg

b0174337_22364286.jpg

ヒョウモンガメ(ケニア東部産・ベビー)
※複数匹います!
b0174337_22292109.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(ベビー)
※複数匹います!
b0174337_22270175.jpg

アラブギリシャリクガメ
ブラック(♂)
b0174337_22261517.jpg

イエロー(♀)
b0174337_22270178.jpg

イエアメガエル
※複数匹います!
b0174337_22270022.jpg

b0174337_21150318.jpg

アフリカウシガエル(♂)
b0174337_22364285.jpg

ミツユビアンフューマ(S)
b0174337_21150357.jpg

タランチュラ
メキシカンレッドニー(♀)
b0174337_21241693.jpg

ブラジリアンブラック
b0174337_21241575.jpg

グリーンボトルブルー(♀)
b0174337_21241634.jpg

コスタリカンゼブラレッグ
b0174337_21241885.jpg

コスタリカンタイガーランプ
b0174337_21241537.jpg

グーティーサファイアオーナメンタル
b0174337_21241844.jpg


本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-12-06 23:18 | 新着情報
こんにちは中山です。
来週末は東京レプタイルズワールド
池袋サンシャインシティ展示ホールAにて両日10:00~17:00で開催されます。
それに伴い11月29日、30日、12月1日は店長が終日不在の為、
買取査定など一部業務が行えない場合がありますのでご了承下さい。
その他餌や器材などの販売は通常通り行っておりますので、
安心してご来店下さい。

さて本日はちょっと変わったトカゲ達に、
ボリュームたっぷりなボア、パイソンを中心にご紹介します。

オオバクチヤモリ(♀)
ドルマンスリーブにサルエルパンツを合わせたような、
キュートなもったりシルエットのオオバクチヤモリ
バクチといえばその鱗ばかりが有名ですが、
暴れるところを無理に拘束しない限りそうそう取れたりしません。
足もそこそこ速いので、観賞メインで可愛がってください。
b0174337_21500355.jpg

カニンガムイワトカゲ(L)
ずんぐり体型にスパイキーなウロコのカニンガム
寒さにも強く大きさも手頃な良いトカゲです。
各社各種の様々なフードを片端から全て平らげ、
人間を見る度に餌を期待して寄って来てしまう、
食いしん坊の見本のような個体です。
b0174337_21500352.jpg

ワーレンギャリワスプ(CB)
初見では思わず聞き返してしまう妙な名前のワーレンギャリワスプ
体型と質感からパッと見スキンク感がありますが、
ヨーロッパアシナシと同じアンギストカゲの仲間です。
とはいえアオジタくらいのサイズ感で大体何でも食べてくれるため、
飼育に関しては特にクセもなく慎ましく暮らしてくれる良い子です。
b0174337_21510891.jpg

ケープバンデッドロックモニター
最近入荷がサッパリ途絶えている、ノドグロの方のケープバンデッド
現在は丁度サバンナの中盤みたいなサイズですが、
最大サイズがサバンナの倍近くあるのでまだまだチビっ子です。
臆さず咬まず、吸い込むような勢いでひなウズラを平らげていく、
巨大抱きトカゲへの素質十分な健康優良チビロックです。
b0174337_21510883.jpg

グリーンパイソン(デザイナーズ)
モザイクブルーコンドロを親に持ち、
淡く燐光を発するような青い模様の美しいデザイナーズです。
実はこの個体、過去に当店で販売した“あの血筋”のベビーが育った一本。
お心当たりのある方は、お早めに。
b0174337_21510887.jpg

オリーブパイソン(♀)
まさしく大蛇と呼ぶにふさわしい巨躯を誇るオリーブパイソン
華奢なベビー期はとっくに脱出してラットも食べ始め、
あとはもう何の心配もなくどんどん大きくしていける安心サイズ。
まだ一般的なケージに収まっていてくれるところもベストタイミング。
実は個人的にこの顔立ちがめちゃくちゃに好みなので、
今からもう売れてしまう時が寂しくて仕方がありません。
b0174337_21500383.jpg

アルバーティスパイソン(♂)
言わずと知れたみんな大好きアルバーティス
黒地にギラギラした構造色が美しい飼い込み個体です。
ワイルドでの入荷では状態がまちまちなことも多いためか、
いつでも誰かが探している印象のあるヘビです。
b0174337_21500344.jpg

ブラジルレインボーボア(ハイポメラニスティック・♂)
とても大人しくハンドリングさせてくれるニジボアのハイポです。
ニジボアの魅力である虹色光沢を残しつつ透明感のあるオレンジ色と相まって、
華やかかつエレガントに仕上がった派手なモルフです。
モルフもののオスなので、繁殖には逆に使いやすいかも?!
b0174337_21500334.jpg

マルギナータリクガメ(サルディーニャ島産)
片手いっぱいに乗せられているこの3匹は、
なんと珍しいロカリティ付きのマルギナータ
何でも離島である彼らの故郷は元々マルギの棲息地ではなく、
あくまでも移入個体群ということになっているそうですが、
最大サイズが小さかったり、色合いが少々変わっていたりと、
それはそれで独特の進化を遂げているのだとか。
b0174337_23580104.jpg

このベビーからコツコツ育てられた3匹はとても素敵なのですが、
自分で育てたい!という方にはこちらもベビーもオススメ。
b0174337_21510827.jpg

ニホンイシガメ(種子島産・ベビー)
お待たせしました!
昨年に続き、今年も殖やして頂いた種子島産の純血統ベビーです。
このブランド力についてはもはや説明不要でしょうか。
相変わらずダークなカラーリングが、その"らしさ"を演出していますね。
b0174337_23102492.jpg

アメフクラガエル
数年先になるであろう輸入を待っていたところに、
突然ポンと現れた嬉しい飼い込みアメフクラ
アメフクラ=土を飼うというイメージが強いですが、
特に用もないのに昼間に顔を出しに来る、
飼い込みの貫禄を感じさせる落ち着いた個体です。
念のため言いますが、もちろん一匹のみ!
b0174337_21500454.jpg

バジェットフロッグ
まんまる可愛いマルメタピオカガエル
その名前は最近流行っている黒い丸いのとは関係あるとかないとか諸説あるようですが、
和名を付けた方が故人なので聞くこともできないのが残念なところです。
浅めの水中でモチモチゆらゆら暮らす姿はそれっぽい気も?
人工飼料をぱくぱく食べる良い子です。
b0174337_21510802.jpg

本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-11-23 00:18 | 新着情報
こんにちは中山です。
数日前から急に風が冷たくなり、空もの雲になってきました。
今年も残すところあとひと月半。
十二月に入ったらもうあっという間ですので、
今の内に諸々済ませておきましょう。

アフリカヤマネ(国内CB)
ふわふわしっぽのアフリカヤマネ
ちんまりサイズなだけあってちょっぴりシャイですが、
正しく接すれば手の上にそっと佇んでいてくれる良い子たちです。
b0174337_23175826.jpg

b0174337_23175504.jpg

ファンシーラット
十月生まれのファンシーラットベビーが離乳しました!
今回のベビーはダンボレッキスもいますので、
お探しの方はお早めにどうぞ!
b0174337_23091222.jpg

b0174337_23091262.jpg

また育成中のベビーもいますのでお楽しみに。
b0174337_23175593.jpg

フトアゴヒゲトカゲ(レッド)
ベビー期を過ぎて安心サイズのフトアゴヒゲトカゲ
とはいえまだまだ子供ですので、
フードの栄養バランスに気を付けて育てていきましょう。
b0174337_23132472.jpg

ボールパイソン
パステルエンチイエローベリー(♂)
エンチ、イエローベリー共にコンボにすることで発色を強くするモルフであり、
そこにパステルも乗せ、あの手この手で黄色を強めたモルフです。
b0174337_23104473.jpg


オレンジドリーム(♂)
こちらもコンボにすると真価を発揮するモルフです。
スーパー体の美しさも然ることながら、共に変化をもたらすため、
色々なものと掛け合わせたい一匹です。
b0174337_23132466.jpg

アカアシガメ(国内CB)
ノーザンフォーム
最近よく流通しているのはチェリーヘッド(ブラジリアンドワーフとも)、
と呼ばれる個体群ですが、
今回入荷した3タイプは北部個体群と呼ばれ、
アカアシの中では中くらいの大きさになります。
b0174337_23104309.jpg

バルバドスフォーム
離島の個体群であるバルバドスタイプは、
ノーザンフォームの中でも比較的小型であると言われています。
純血統の繁殖個体が流通するのは稀です
b0174337_23105547.jpg

ノーザンフォーム(コロンビア系)
頭と足がほぼ一様に赤く染まるチェリーヘッドに比べ、
ノーザンは頭部が黄色からオレンジ色になるのですが、
コロンビア系はその特徴が強く出ています。
b0174337_23105561.jpg

ニホンイシガメ(国内CBベビー)
毎年恒例のニホンイシガメCBベビーがまたまたやって来ました。
今回の兄弟もしっかり成長線が出て軌道に乗った安心ベビーです。
b0174337_23562521.jpg

クサガメ(国内CBベビー)
今年生まれのクサガメベビーです。
このベビーの親は長年大切に飼い込まれている50歳近い個体で、
そんな両親が毎年殖やしてくれている有難いベビーたちです。
b0174337_23104428.jpg

フタユビアンフューマ
おまけみたいなか細い手足に指が2本ついています。
アンフューマ科最大種で、1メートルを超える記録もあります。
b0174337_23104471.jpg

ミツユビアンフューマ
こちらも同じく指が三本でミツユビアンフューマ
ちなみに冗談みたいですがヒトユビもいます。
背と腹で綺麗に分かれたツートンカラーがオシャレです。
b0174337_23104477.jpg


本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

by herptilelovers | 2019-11-15 23:28 | 新着情報
こんにちは中山です。
どんぐりもあまり見つからなくなってきた今日この頃、
立冬も過ぎて北海道では既に雪が降り始め、秋も終わりが近づいています。
季節の変わり目ということで体調を崩しやすい時季、
更に今年は早くもインフルエンザが流行り始めているとか。

飼い主が大変な時には、
多少世話をサボってもなんとかなるのが爬虫類のいいところでもありますが、
本格的に寝込んでしまうとなると流石に支障が出ることもありますので、
可愛いペットのためにも健康管理には気をつけていきましょう。

今週は久しぶりにカメが多め、国内CBや心に刺さる飼い込み個体などなど、
その他面白いトカゲからも目が離せない一週間分を、まとめてドン!

パンケーキガメ(Pr)
はい、待ちに待ってようやく来ました。泣いても笑ってもこれがラスト!
CITESⅠ類への昇格は寂しい限りですが、今月末までの期間限定販売!
b0174337_02393601.jpg

バブコックヒョウモンガメ(S)
※複数匹います!
今回も例によってホワイトの強くなりそうな拳サイズをチョイス!
育ってみてのお楽しみ、ですができれば好みの一匹を選びたいところですね。
b0174337_02393617.jpg

こんな風に化けてくれれば…こちらは秘蔵っ子、飼い込みのオスです。
b0174337_02393698.jpg

キレーネギリシャリクガメ(♂)
とにかく体重が重い!Mazuriリクガメフード爆食中!
あまり詳しくは言いませんが、とにかく初期状態が大切なキレナイカ。
大変に有難い飼い込み個体が入荷しました。
b0174337_02393686.jpg

ガルフコーストハコガメ(ブラックオレンジ・国内CB)
※複数匹います!
こちらはどう考えても今週の目玉でしょう。
国内の有名な美麗血統である、ブラックとオレンジを両親に持つ
その名もブラックオレンジと称されたメリハリの強い極美ガルフたち!
b0174337_02391339.jpg

耳のラインなど、ガルフとしての顕著な特徴もバッチリ。
将来は憧れのこってり美人に…なんて妄想を膨らませながら下の写真をご覧下さい。
b0174337_02391307.jpg

こちらは昨年生まれの兄弟、もちろんサンプルなどではなくこちらも販売中!
上のベビーが宜しい方には大変参考になると思いますし、
一年でも先んじたいという欲張りな方にはこちらをお勧めします。
いずれの個体もブリーダーさんからの熱いダイレクト入荷です!
b0174337_02393372.jpg

ニホンイシガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
なにせイシガメの繁殖シーズンですから、
毎週のように全国各地から愛情たっぷりのベビーが届けられます。
この兄弟はとにかく緑色が強い!見所たっぷりな美しい血筋です。
b0174337_02391368.jpg

オオアタマヒメニオイガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
定番なのかと思いきや、実は久しぶりの入荷です。
ミシシッピニオイとカブトニオイは定番で取り扱っていますが、
ヒメニオイとなると話は別、国産のベビーも年々供給が減少し、プチレア感さえあります。
飼育難易度はやはりニオイガメ、ミズガメが初めての方も安心してお選び下さい。
しかし、この血統は相変わらず甲羅の放射模様がキレイ!
b0174337_03034561.jpg

スジオオニオイガメ(ハイホワイト・Pr)
うーん、これは凄い…
オスは甲長30センチメスは甲長27センチの巨大ジャイマス降臨!
絶対に片手で持ち上げるサイズではありませんが、
そうでもしなければこの迫力をどうして伝えられるでしょうか。
b0174337_02391375.jpg

甲羅の色合いも琥珀のような美しさで素晴らしい!
しかもまだ若々しい成長線が出ているのですから末恐ろしいです。
b0174337_02391468.jpg

こちらはメス、甲羅には苔が生えていますがその顔面の白さ!
この二匹で繁殖まで目指されていたのですね。よく分かります。
b0174337_02391484.jpg

アオジタトカゲ(ソロン産・ベビー)
※複数匹います!
これは危険なサイズ!実物を見れば確実にノックアウトされる絶対に可愛いやつ!
安心して下さい、既にピンセットからふやかしたフードをもり食いです。
ソロンからやって来たそうで、タイプ的にはアンボンやハルマヘラと呼ばれているものでしょうか。
しかし体の明色部が広く、模様が逆転して黒バンドになっていますこれは綺麗!
b0174337_02395048.jpg

アカメカブトトカゲ(♂・♀)
※複数匹います!
シャキッとアカメカブト。
いつでもいるものではありませんが、いつでもリクエストのあるトカゲ。
ということはつまり、いる時にこそご検討下さい。
b0174337_02395161.jpg

エジプトトゲオアガマ(S)
先日やって来た飼い込み個体の上に、店内飼い込み個体を乗せてパチリ。
お陰様でふたりとも仲良く暮らしています。
リクガメには必ず用いる、Mazuriのフードを彼らにも与えています。
輸入されたばかりのトゲオアガマよりも、ずっと安心ですよ。
b0174337_02395083.jpg

グールドモニター(ベビー)
見かけたら、必ず入れよう、グールドモニター。
最近では流通量が激減している往年の暴君キャラ。
店長の好みもあって、ほぼ必ず仕入れてしまう人気種です。
輸入されたばかりのようですが、早くもコオロギをムシャムシャ食べている優等生!
b0174337_02395064.jpg

ヒョウモントカゲモドキ(ブリザード・♀)
飼い込みのスモールサイズレオパ。
この個体は片目が寄り目になっていますが、恐らくブリザードのためでしょうか。
色合いはブリザードらしい白さで、まだまだ育ち盛りの可愛い子ちゃんです。
b0174337_02395189.jpg

クランウェルツノガエル(ミュータント)
噂には聞いていましたが、改めて見るととんでもないカラーリングですね。
実物はもっとスケスケ、それに奇想天外な色合いが加わってかなりヤバい感じに。
下顎が突出している、いわゆるしゃくれ状態のため特別価格にて!
b0174337_02395775.jpg

アジアンフォレストスコーピオン(L)
ここ最近、店内のサソリコーナーが好評につき寂しくなってしまったため、
急遽大きめのチャグロサソリを投入!分かっていたけれど凄いデザイン!
これぞ絵に描いたようなサソリ、根強い人気があるのも頷けますね。
b0174337_02395752.jpg

本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

by herptilelovers | 2019-11-09 03:19 | 新着情報
こんにちは中山です。
台風ラッシュが過ぎたと思ったら、
今度は無茶な気温差に振り回されている今日この頃。

ここでは再三申し上げていることですが、
爬虫類飼育の基本は保温、つまりは温度管理。
保温という作業は、寒くなってから行うものではなく、
寒くなる前に準備し、既に稼動させておく必要がありますから、
11月に入ってしまった、という感覚で早急な対応をお勧めします。
初めての冬越しに不安でいっぱいな方は、是非一度当店へご相談下さい!

お待たせしました!
餌用活ヤモリが入荷しました!
b0174337_21521177.jpg

冷凍ヤモリは常時在庫がありますが、
活ヤモリは不定期かつ期間限定での販売ですのでお早めに!
b0174337_21521139.jpg

黒い線入り、無地、ヒョウ柄の、などなど色々ミックスで入荷しています。
尻尾や爪などの状態はまちまちですが綺麗なのもちゃんと混じっていますので、
可愛いものをペットとして店頭で選んで頂くこともできるかも?!

トッケイヤモリ
※複数匹います!
最近話題のトッケイヤモリ。
今まではなまじ安かったがために侮られ気味でしたが、
改めてみるとデカくて派手で陽気で頑丈な普通に良いヤモリですので、
今後はそのスペックに見合って正しく愛してもらえることでしょう。
b0174337_21520143.jpg

ガーゴイルゲッコー(イエローストライプ・♀)
イエロー系ストライプタイプのツノミカドヤモリ。
ベビーの頃からじっくり飼い込まれ、
ラコダクフードのみで飼えてしまう優等生です
最近、本当にイエロータイプは少なめ!
b0174337_21520131.jpg

クレステッドゲッコー(レモンイエロー・♂)
輝くような強いイエローの飼い込みクレス。
クレステッドゲッコーを始めとするラコダクは、
アダルトになってから真価を発揮するヤモリですので、
この子はバッチリ仕上がった姿から飼育をスタートできる、優良物件です。
b0174337_21515147.jpg

フトアゴヒゲトカゲ(ハイカラー・国内CB)
※複数匹います!
国産のちびっこフトアゴが入荷しました!
指先に乗ってしまうちんまりサイズですが、
なんと驚き、既にフードも口にし始めている健康優良児組です。
b0174337_21521129.jpg

コーンスネーク
国内CBのコーンベビーズが入荷しました!
人気のラベンダー、赤を追求したラヴァブラッドなど、
バライティ豊かなラインナップです。
アメラニスティック(♂・♀)
b0174337_22012193.jpg

b0174337_22012168.jpg

ハイポメラニスティック(♂・♀)
b0174337_22015706.jpg

b0174337_22015780.jpg

ラヴァ(♀)
b0174337_22021767.jpg

ラヴァブラッド(♂)
b0174337_22021732.jpg

アネリスリスティック(♂・♀)
b0174337_22005531.jpg

b0174337_22005519.jpg

ラベンダー(♂)
b0174337_22000090.jpg

b0174337_22000046.jpg

スノーテッセラ(♂)
b0174337_22003352.jpg

ウルトラメルアネリモトレー(♂)
b0174337_22021870.jpg

カリフォルニアキングスネーク(デザートスポッテッド・♀)
ストライプでもバンデットでもなくぶち模様のデザートカリキン。
柄のチョイスは店長の好みですが、
何やらひとつひとつのスポットが、動物の足跡みたいで可愛いとのこと。
白い部分がはっきりと白い、期待の有望株!
b0174337_01044532.jpg

ペニンシュラリボンスネーク(♀)
細身のボディに大きな眼のリボンスネーク。
冷凍ヤモリに餌付き済みのため、
餌用の魚を用意しなくても大丈夫です。
b0174337_01044506.jpg

マレースジオ(国内CB・♂)
スジオナメラの中では、はっきり言って優等生!
綺麗と言うか、上品と言うか、一番人気なのもすんなり頷けます。
ひよひよのベビーではなく、少しふっくら育てられた安心サイズにて。
b0174337_22063684.jpg

ボールパイソン(ノーマル・♂)
盤石の地位を保ち続けるノーマルボール。
性格も良くサイズも手頃なボールの中でも、
シンプルな「ニシキヘビっぽさ」が人気の理由です。
b0174337_22063697.jpg

キタダイヤモンドガメ(ブラック)
ちょっと育ってしっかりしてきたサイズのノーザンダイヤモンドバックテラピン。
見事に全身真っ黒な個体です。
b0174337_22074995.jpg

トウブハコガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
今やなかなか集めるのも難しい、アメハコ界最強の人気を誇るトウブ!
色々と心配されることの多いカメですが、
餌付きの良好なものからお渡ししますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
b0174337_22120755.jpg

b0174337_22120682.jpg

アラブギリシャリクガメ(♂)
元はワイルド由来だそうですが、
ツルンと綺麗にまとまっている印象のミドルサイズギリシャ。
無地でシックな色合いが硬派で格好良い!
b0174337_22132355.jpg

バブコックヒョウモンガメ(ベビー)
※複数匹います!
ホシガメなき今、彼らにかかる期待と重責は相当なものがあるでしょう。
業界では貴重な柄入りリクガメ、ずっと大切にしていきたい銘種のひとつです。
今回はいつもより小さめサイズをチョイス、とても可愛いです!
b0174337_22063680.jpg

アフリカウシガエル(ベビー)
※複数匹います!
前回いつも以上に早く、即売れしてしまったカエル界のドン!
当店では店先に、店長のペットとして知られる大きなオスを展示していますが、
みんなそれに憧れて(?)、飼育を始められる方が多いです。
このベビーはいつもより少し大きめ、多少楽なスタートが切れる嬉しい出物です。
b0174337_22063674.jpg

b0174337_22063614.jpg

本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

by herptilelovers | 2019-11-02 01:26 | 新着情報
こんにちは中山です。
10月も終わりに近づき夜には上着も必要な季節ですが、
なんで未だに台風が来るのでしょうか。
台風は九月の季語だったような気がするのですが今年は引き際を誤っている様子。
外飼いのカメが飛ばされたり、で水位が上昇して脱走したりも心配ですし、
そもそも今年の日光浴をできるのもあと数回あるかという時に邪魔をしないでほしいものです。

さて今週はふわふわ可愛いファンシーラットとみんな大好きフトアゴヒゲトカゲ、
そしてアメハコを筆頭にカメ盛り沢山でお送りします。

ファンシーラット
先日からTwitterにて告知していたファンシーラットベビーズが、
無事成長して販売スタートです!
b0174337_22454081.jpg

離乳完了から成長期までの、
一番ふわふわで可愛らしく貴重な時期。
幼い頃からしっかり馴らしたベタ馴れちゃんです。
b0174337_22454125.jpg

ラットのための専用フードもありますのでご心配なく!
b0174337_22454058.jpg

アルゼンチンレッドテグー(S)
手の平サイズのちびアルゼンチンレッドテグー
まだ小さいためハンドリングに対して若干わたわたしますが、
口を開けることもなく噴気音も尻尾も飛んでこない優等生です。
b0174337_22460674.jpg

フトアゴヒゲトカゲ(国内CBベビー)
レッド
今月頭に入荷したベビーたちがフトアゴ幼稚園で元気に育っています。
b0174337_22461502.jpg

コオロギはもちろん各種フードまで競い合ってバクバク平らげ、
体格もしっかりしてきて赤味も増しつつあります。
b0174337_22461558.jpg

全員同腹の兄弟ですが当然気の強さや色味の出方に差があるため、
たくさんいる中からお好きな個体を選んであげて下さい。
今なら早い者勝ち

フトアゴヒゲトカゲ(アダルト)
ベビーだけでなく即戦力なアダルト個体も。
フード類にしっかりと餌付き済みで、
コオロギも生野菜も全く与える必要のない、超優等生たちです。
パステル(♂)
個体A
b0174337_22472056.jpg

個体B
b0174337_22472053.jpg

イエロー(♀)
個体A
b0174337_22472076.jpg

個体B
b0174337_22472036.jpg

マッコードナガクビガメ(国内CBベビー)
b0174337_22475119.jpg

いつも当店に入荷する兄弟とは異なる別の血統が、
今年初めて繁殖に成功したマッコードナガクビ
2匹とも配合飼料をもりもり食べてくれる安心ベビーです。
b0174337_22475167.jpg

ホオスジカエルガメ
小プラケに収まってしまうスモールサイズのホオスジカエルガメ
甲羅の縁が赤いところがチャームポイント。
暗色部も淡く全体的にパステルカラーな個体です。
b0174337_22482032.jpg

ミツユビハコガメ
今年も来ました!
の風物詩アメハコベビーシリーズです。
b0174337_22482195.jpg

b0174337_22482179.jpg

ブリーダーさんが持ち込んだ大量のベビーの中から、
店長が一時間かけてじっくりセレクトした優良ベビー!
その中から更に店頭でセレクトして頂けます。
b0174337_22482189.jpg

ガルフコーストハコガメ
ガルフらしからぬ模様がバッチリでた派手な個体を親に持つ、
本人も既に模様の出始めたガルフコーストハコガメです。
b0174337_22491183.jpg

トウブハコガメ
少し伸びはじめた成長線や首元に既に模様が出始めている、
栴檀は双葉より芳しな将来有望個体です。
b0174337_22491113.jpg

フロリダハコガメ
個体差が少ないと言われがちなフロリダですが、
兄弟の中でも模様が多く出そうな個体をセレクト。
黄色も濃く、少し赤味がかって見えるほどです。
b0174337_22485457.jpg

キタニシキハコガメ
こちらは兄弟の中で甲高な個体をセレクト。
元々扁平になるキタニシキですが、
それでもてっぺんの標高は稼ぎたいので、
そのように育ってくれそうな一匹をGETです
b0174337_22485352.jpg

タイワンセマルハコガメ
タイワンらしく赤味の少ないスッキリした黄色の個体。
毎年ごく少数取り扱っているタイワンですが、
今年は本当にこの一匹のみですのでお早めに
b0174337_22493482.jpg

チュウゴクセマルハコガメ(安徽省)
チュウゴクセマルの中でもより赤い安徽省産
その中でもこの個体は今まで取り扱ってきた安徽省の中でも、
間違い無く一番赤いと店長が断言していました。
こちらもタイワンと同じく、一匹のみ
b0174337_22493406.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(ブルガリアンジャイアント・♂)
ヒガシヘルマンの地域個体群、ブルガリアンジャイアントです。
その名の通り最大サイズが大きくなるタイプ。
b0174337_22495882.jpg

この個体は日本の屋外で飼育されており、
そのまま越冬まで済ませている高スペック。
野草を食べ土を掘り返して生活していた、
八割方ワイルドみたいな育ちの個体です。


本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-10-25 23:25 | 新着情報
こんにちは中山です。
つい先日まで夏を引きずっていたと思ったら、
急激に秋の訪れを感じるようになりました。

四季の日程は年々無茶苦茶になりつつありますが、
道端の彼岸花は変わらず夜が涼しくなる頃に咲き、
日中も涼しくなる頃にちょうど枯れていきます。
ペットの温度管理然り、飼い主さんの体調管理然り、
季節の変わり目に振り回されないよう、気を付けていきましょう。

さて今週は日頃なかなか見かけない珍しい水棲ガメを筆頭に、
ボリューム感溢れる飼い込みのヘビたちが踊るラインナップです!

カラグールガメ(ベビー)
当店では店長の趣味により、
長年に渡り店内に大型のカラグールガメが雌雄共に展示されていて、
私たちスタッフや常連さんにとってはある意味見慣れたカメになっているのですが、
世の中全体ではそんなはずもなく、実物を拝めるだけでも有難い
そんな珍しいカラグールのベビーが数年ぶりに入荷しました!

カラグールではもはやお約束のくだりとなっていますが、
皆が皆、口を揃えて“オスっぽい個体を”とリクエストされますので、
甲羅がほっそりと、全体がスマートに見える、尻尾が長いように見えなくもない、
様々な視点から捉えたオスっぽさを重視してセレクトしました!

こんな面白味のある素敵なカメが平然と見られなくなる日も近いと思うと、
ついつい気が急いてしまうのがミズガメマニアの性なのでしょうが、
とにかく普通に選べるうちにゲットしておきたい最終兵器です。
b0174337_23242107.jpg

クロムネヤマガメ(国内CB・S)
これは快挙!
ひょっとしたら、日本初の繁殖記録ではないでしょうか。
まさかのクロムネが、まさかの国産にて衝撃の入荷を果たしました!
b0174337_21034298.jpg

頭の中で漠然と想像してはいたものの、
元々がコントラスト豊かなカメだけにその美しさは倍増し!
通称“光るパジャマ”と呼ばれる、首から体にかけてのカラーリングは本当に綺麗です。
産卵数の少ない種類なので、もちろん1匹のみの限定品です!
b0174337_23113072.jpg

ニホンイシガメ(国内CB・S)
イシガメの繁殖個体が続々と到着するシーズンですが、
今回は2018年のベビーが育てられたもので、
昨年の冬を既に屋外で越している屈強な体質のスモールサイズです。
b0174337_23111928.jpg

キボシイシガメ(国内CB)
こちらも国産のイシガメ、になる訳ですが、
アメリカンなはずなのに何故か日本中に愛されている、大人気キボシイシガメ。
ブリーダーさんが抱え込んでいた、実に3年分の繁殖個体がどどんと到着!
頑張ればオス、メスも選べるナイスサイズをどうぞ。
b0174337_23111910.jpg

ケヅメリクガメ(♀)
先日までに、この数か月で入荷した巨大リクガメシリーズは全て完売し、
バックヤードが大分寂しくなったと思った矢先に、
またもや大型の、しかも珍しいメスのケヅメがやって来ました!
やっぱりメスは顔が可愛い!当然1匹のみですのでお早めに!
b0174337_23111948.jpg

イベラギリシャリクガメ(M)
野外で冬眠ができるギリシャ、なんて素敵なオプションの付いた陰の人気種。
つまり今最も普及しているヘルマンと同じように飼えてしまう
それでいてギリシャ特有の可愛らしさも楽しめる
何とも欲張りなプロフィールで支持を集めるいいギリシャです。
b0174337_23111909.jpg

ニシベルセオレガメ(ハイカラー・♀)
店内の90センチケージに犇くセオレ軍団に、新たなメンバーが加わりました。
放射模様が綺麗に出た、フルアダルトの立派なメスです。
新入りのくせして早くも環境に馴染み、
一緒になってMazuriリクガメフードを爆食中!
b0174337_23111993.jpg

コーンスネーク(アメラニスティック・♀)
※脱皮前です…
ちょっとミルキーなカラーリングですが、あいにく脱皮前…
それでもメスとは信じ難い、やたらと大きなサイズが嬉しく、
シンプルにアメラニのメスは需要があるので、即戦力をお探しの方に!
b0174337_23115912.jpg

カリフォルニアキングスネーク
デザートバンデッド(♂)
今流行りの白黒カリキン、しかも白がはっきりと白い綺麗な一本
飼い込みのサブアダルトで、ベビー以外で見かけることは稀です。
こんな個体を用いて繁殖できたら、素敵なベビーが生まれそうですね。
b0174337_23120050.jpg

デザートストライプ(♀)
こちらは同じくデザート、ですがハイポ的な何かが入っている?!
上のオスと比べてみると、全然違う色彩にはてなが浮かびます。
カリキンは最終的に好みで選ぶものですが、この個体には妙な珍しさを感じますね。
b0174337_23115989.jpg

ホンジュランミルクスネーク(スノー・♀)
久しぶりに見ました、スノーミルク。
アルビノがあって、アネリがあれば、きっとスノーもあるでしょう。
しかし現実はそんな甘いものではなく、
これはいつでも見かけられる代物ではありません。
b0174337_23115981.jpg

ボールパイソン
パステルモハベ(♂)
通称パスタベ
今からクーリングの準備をすれば、早速来季のブリーディングに間に合いそうな、
何処となくうずうずしているようにも見える即戦力のオス
クオリティについては、モハベが良い仕事をしているため、
きちんと色抜けし、ブラウンアウトも抑えられていていい感じです。
b0174337_23115979.jpg

ノーマル(♀)
ノーマルボールのメスはいつでも需要があります。
しかもアダルトサイズに近ければ、観賞用にも繁殖用にも夢が広がりますね。
模様はリデュースチック、すっきりとしていてお洒落です。
b0174337_21045929.jpg

マラヤンブラッドパイソン(♂)
ベビーでもアダルトでもない、ミドルサイズのブラッド。
小さいサイズから始めるのは不安、そんな方も多いブラッドの世界ですから、
体質のことを心配しなくても良い、それでいて育て甲斐もある
あまり見かけないこんなサイズからスタートしてみてはいかがでしょうか。
b0174337_23122210.jpg

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-10-18 23:53 | 新着情報
こんにちは中山です。
明日から明後日にかけて迫り来る台風19号「ハギビス」は相当ヤバイようで、
数値的には伊勢湾台風かそれ以上と言われているようです。
要は数千人の死者が出るレベルの災害ですね。
各地の交通や運送が早めに全休を発表しているのも納得です。

走っている車が風でゴロンゴロン転がされるタイプの滅茶苦茶な風ですので、
とにかく外のものは徹底的にしまいましょう。
断水、停電、下水の逆流などにも備えすぎて空ぶるくらいが丁度いいと思います。

爬虫類趣味に限って言えば停電してヒーターが切れる、
断水して水換えができないなどが予想されるので、
温度管理と水を汚すことの両方の面から餌やりを考えた方が良いでしょう。

さてそんな週末ですが、入荷は通常どおりどんどんやってきております。
土曜はさておき日曜と月曜が楽しみになるラインナップです。

ヒョウモントカゲモドキ
スーパーマックスノー(ベビー)
みんな大好きスーパーマックスノーの国産ベビー。
容姿の愛らしさと妙な頑健さが売りの、
不動の人気を誇る鉄板モルフです。
b0174337_22042000.jpg

スーパーマックスノーアルビノ(ベビー)
上記の子と同じところで殖えた今年生まれのベビーです。
モノトーンのスーパーマックをアルビノにすることで、
優しい暖色に仕上がりました。
b0174337_22042047.jpg

スーパーマックスノーアルビノ(♀)
こちらは同じ親から生まれた去年生まれの一歳(♀)。
b0174337_22042022.jpg

ベルアルビノ(♀)
トレンパー、レインウォーターと並ぶベルアルビノ。
模様が濃く残り、目の色素が薄くより赤くなるタイプのアルビノですので、
コンボにした時にもその特徴が反映されます。
b0174337_22040034.jpg

ソメワケササクレヤモリ(♂)
お馴染みソメワケササクレヤモリ。
初心者でも繁殖が容易というスペックの高さがポイントです。
この二匹も国内繁殖個体とその親ですので、
若いオスもしくは経験あり個体で是非チャレンジしてみてください。
b0174337_22032872.jpg

b0174337_22024229.jpg

マングローブモニター(ソロモン産・ベビー)
様々なタイプが次々と新種に分けられていくマングローブ。
今回来たのはソロモン産らしく黄色いスポットが数多く散りばめられた派手めな個体。
b0174337_22032871.jpg

b0174337_22024230.jpg

入荷翌日にはコオロギに向かって嬉しげに突撃してくるテンションの高さ、
前回のブログで紹介したナイル達(※完売)よりも強靭なメンタルが窺えます。
一週間でフードに餌付いた彼らの記録を抜いてくれそうな有望さ加減です。

コーンスネーク(アネリストライプ・♂)
ベーシックかつ汎用性の高いモルフを組み合わせたアネリストライプ。
モノトーンかつストライプにすることで、
スッキリしたコンセプトに仕上がりました。
b0174337_22015175.jpg

今回入荷したのはオスですが、以前入荷した個体でメスも在庫しています。

アマゾンツリーボア
ひょろ長いボディに顔の厚みが際立つアマゾンツリーボア。
今回は色味の異なる2匹が入荷しました。
こちらが赤味の強い個体。
b0174337_22015712.jpg

こちらはモノトーンな個体。
b0174337_22084429.jpg

キマダラチズガメ(国内CBベビー)
この血統は黄色い斑模様の周りまで黄色が出てくるタイプで、
それに伴って顔や手足の黄色いラインもバッチリ太く走っています。
b0174337_21564083.jpg

b0174337_21564088.jpg

ニセチズガメ(国内CB)
愛好家の下で繁殖されてやってきたニセチズガメ。
b0174337_22013172.jpg

昔から色々と曖昧なグレーマップですが、 
今回入荷したのは虹彩や頭頂部の柄などからセレクトした、
店長お墨付きの本物の"ニセ"チズガメなのです。
b0174337_22013055.jpg

大中小と各サイズ取り揃えております。

アシポチヤマガメ(Pr)
盛り上がった甲羅が雄々しいアシポチヤマガメ。
嬉しいことに久々に来たワイルドで、
調子も良く立派な有難いペアです。
b0174337_22002011.jpg

b0174337_22002003.jpg

b0174337_22002000.jpg

b0174337_22002054.jpg

ズアカヒラタヘビクビガメ(S & Pr)
オレンジと黒の対比がビビットなプラテミス。
綺麗なペアが揃いました。
b0174337_21593069.jpg

b0174337_21593079.jpg

更に今回は珍しいことにワイルドのスモールサイズも!
基本的に上記のアダルトサイズしか来ないので、
なかなか得難いレアなサイズです。
b0174337_21593053.jpg

b0174337_21592939.jpg

ハラガケガメ
まだまだ育て甲斐のある安心サイズのハラガケちゃん。
ベビー期を無事通り過ぎているため、すぐに泳がせて飼える楽しみがあります。
b0174337_21583722.jpg

正面顔がキュートです。
b0174337_21583794.jpg

サルヴィンオオニオイガメ(グァテマラ産・♀)
将来有望ながっちりサルヴィンオオニオイガメ。
b0174337_21580846.jpg

メキシコ産に比べ大型になるグァテマラ産、
加えてメスということで是非夢はでっかく巨大に育てていきましょう。

スジオオニオイガメ(♂)
甲羅によく柄が出ている綺麗なジャイマスです。
b0174337_21575300.jpg

前の飼い主さん曰く、硬いものをしっかり噛ませて育てていたそうで、
甲長の割に頭が発達しているナイスプロポーションです。

スッポンモドキ(M)
最近ではめっきり見なくなったスッポンモドキ。
もう現地から来ることは殆ど無いといっても過言ではないので、
貴重なチャンスと言えるでしょう。
b0174337_21564091.jpg

アメフクラガエル(L)
みんな大好きもちもちガエル、アメフクラ。
数年おきにWC個体が出回りますが、
飼い込み個体が出ることはかなり珍しいです。
b0174337_21553422.jpg

b0174337_21553485.jpg

きっちり飼い込まれてむっちり太った、
状態最高の超安心個体×2です。
b0174337_21554903.jpg

ソロモンジャイアントオオムカデ(レッド)
俗称ソロモンファイヤーセンチピード。
滅多に来ないソロモン便では様々な種類が来るようですが、
今回来たのは通称ファイヤーの赤いタイプ。
b0174337_21554905.jpg

ヒメタイコウチ(愛知県三河産・国内CB)
体長2センチほどの肉食昆虫、ヒメタイコウチ。
生態に謎が多く、三重県では天然記念物に指定されています。
b0174337_21555065.jpg

普通のタイコウチと思って飼うと失敗しますので、
飼い方はスタッフまでお尋ね下さい。
b0174337_21554912.jpg

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-10-11 22:32 | 新着情報
こんにちは中山です。
というよりも、みなさんお久しぶりです!
このブログはしばらく店長に任せっきりでしたが、
以前の余裕が戻ってきたので、私もブログに戻ってきました!
毎週金曜日の夜を彩っていきたいと思いますので、またよろしくお願いします。

今週もいつも通り、オールジャンルな入荷があり、
特にワニガメの掘り出し物は必見、ラストチャンスかも?!
それでは張り切ってどうぞ。

ナメハダタマオヤモリ(♂)
みんな大好きタマオヤモリ。
大きな瞳が印象的なしっとりレビスちゃんです。
b0174337_23095924.jpg

ナキツギオヤモリ(♀?)
用もないのに寄ってくる妙にフレンドリーな飼い込みアンダーウッディ。
ちくちくしたテクスチャに白い斑点が散りばめられています。
b0174337_23105583.jpg

ヒョウモントカゲモドキ(レインウォーターアルビノ・♀)
コンボではタイフーンやサイクロンなどが有名ですが、
シングルの状態で見かけることは珍しいモルフです。
b0174337_23095989.jpg

フトアゴヒゲトカゲ(レッド・国内CB)
※複数匹います!
お客様による国産フトアゴ、今年生まれの赤系のベビー達です。
ありがたいことに既に人工飼料を食べ始めている個体も!
b0174337_23100005.jpg

朝はバスキングに勤しみ、昼はコオロギを追い回し、
小さいながらも立派にフトアゴをやっています。
b0174337_23105452.jpg

ストケスイワトカゲ(国内CBベビー)
お客様のもとで生まれた繁殖個体。
シルエットも色も素敵で頑健な、
なんでもよく食べる飼い易い良いトカゲです。
b0174337_23095864.jpg

コーンスネーク(ノーマル・♂)
程良いサイズのノーマルコーン。
夏生まれのベビーサイズも可愛らしいですが、
このくらいしっかりしてきた子供サイズも魅力的です。
b0174337_23114682.jpg

エモリーラットスネーク(国内CB・♂)
かつてはコーンスネークの亜種とされていたエモリーラット。
コーンとは交雑個体を使ったクリームシクルが有名です。
b0174337_23114618.jpg

デザートキングスネーク(♂)
輝く黒と黄色のコントラストが眩しいデザートキング。
黒の面積が広い個体です。
b0174337_23114623.jpg

セイブシシバナヘビ(アナコンダ・♂)
背中の斑点が融合して大きめの模様になるアナコンダ。
共優性で、これをスーパーコンダにすると更に化けてくれます。
b0174337_23121772.jpg

ボールパイソン
ノーマル(♂)
安定のノーマルカラー。
去年生まれの安心サイズです。
b0174337_23114687.jpg

イエローベリー(♂)
今年生まれのイエローベリー。
しっかり餌付いてもう安心です。
b0174337_23114646.jpg

マクロットパイソン(ハイカラー・♀)
精悍な小顔のマクロットパイソン。
珍しく模様が目立つ個体です。
b0174337_23114651.jpg

ニホンイシガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
今年も愛好家の下で繁殖されたベビーです。
続々入荷していますが、タイミングを見計らってお好みの個体をゲットしましょう!
b0174337_23132795.jpg

クサガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
こちらも愛好家CBの国産ガメ。
いつもより余分に育ててもらったので、よりビギナー向け仕様となっています。
b0174337_23132845.jpg

ウンキュウ(国内CBベビー)
※複数匹います!
ニホンイシガメとクサガメの交雑種です。
どちらにどれぐらい似るかがかなり幅広いので、
色々な加減のウンキュウを集めている人もいるとか。
b0174337_23132899.jpg

キボシイシガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
今年生まれた五百円玉サイズの愛好家CB。
バックヤードにてぬくぬく育てていますので、
是非たくさんの中からお好きなキボシを選びに来て下さい!
b0174337_23132874.jpg

キボシイシガメ(国内CB・S)
こちらは一年もの、Sサイズの個体です。
顔面や手足にオレンジが激しく発色するタイプ!
b0174337_23410558.jpg

ミツユビハコガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
秋はアメハコベビーの季節。
毎年楽しみにしている方々、お待たせしました!
b0174337_23142029.jpg

是非お早めに美麗個体を選びに来て下さい。
b0174337_23142047.jpg


トウブ×ミツユビハコガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
こちらはトウブとミツユビのハイブリッドアメハコ。
足の爪が四本だったりします。
b0174337_23144263.jpg

ワニガメ
名前だけなら誰もが知っているワニガメ。
特定動物ということで飼育には許可が必要ですが、
飼い方自体はほとんど普通でOKです。
法改正により、新たな飼養許可の取得ができなくなるため、
まさにカウントダウン状態、駆け込みラスト入荷です。
b0174337_23150227.jpg

アラブギリシャリクガメ(♀)
ダークなカラーリングのアラブギリシャ。
がっしり育った良いメスです。
b0174337_23161593.jpg


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-10-04 23:41 | 新着情報
こんにちは、店長の馬場です。
先日は、ナゴレプことナゴヤレプタイルズワールドにて、
多数のご来場、ならびに当店ブースにてお買い上げ下さり有難う御座いました。
恐らく過去最高に賑わった、大盛況のイベントになったと思います。

前置きは程々に、来月よりいよいよ増税が始まります。
ホームページでもお知らせしました通り、
全ての商品の表示価格を、外税表記へと変更させて頂くことになりました。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、今後とも当店を宜しくお願い致します。

…ということはつまり、今週末は旧税率ラスト営業!
私どもとしましても、月初よりそのつもりで準備を進めて参りました。

増税前の駆け込み大歓迎!
生体のバラエティからコンディションまで諸々整えた状態で、
餌や器材、書籍に至るまで多数の在庫を取り揃えましたので、
皆様のご来店を心よりお待ちしております!

今週のブログは、2週間分まとめてドドンと大放出!
正直、えげつない品数にちょっと引いています…写真多過ぎ
あまりの物量に撮影は困難を極め、あまり綺麗な出来ではありませんが、
質より量ということで、ズラズラっとお楽しみ下さい!

ニシアフリカクロキヘビ(♀)
既にピンクマウスに餌付いています!
当店実に2度目の入荷、本当に稀少な素敵ヘビです。
b0174337_01492534.jpg

バロンコダマヘビ(♂)
実は女性からの支持も厚い、可愛らしくて美しい素晴らしいナミヘビ。
b0174337_01492546.jpg

チモールナメラ(♂・♀)
※複数匹います!
今や幻のアジアンラット!
恐らく、国内に現存する同種の中で最もコンディションの整った飼いこみ個体!
b0174337_01492595.jpg

アオダイショウ(エゾブルー / ♂・♀)
いわゆるクナシリラットスネーク、北海道産の通称“エゾブルー”
兄弟の中でも、より青くなりそうな個体を選抜しています。
b0174337_01492421.jpg

カラスヘビ(99%フルブラック・♂)
ほぼ全身真っ黒!
そのクオリティはジェットブラックのメキブラ並み!
b0174337_01492473.jpg

コーンスネーク
アメラニスティック(♂)
b0174337_01535324.jpg

アメラニテッセラ(♂)
白い部分の発色が美しい!
b0174337_01535333.jpg

ラヴァメル(♀)
b0174337_01540644.jpg

ウルトラメル(♂)
b0174337_01540534.jpg

ウルトラメルストライプ(♀)
b0174337_01535385.jpg

ウルトラメルトフィー(♀)
b0174337_01535247.jpg

オーラタム(♂・♀)
珍しいトフィーを使ったコンボモルフ!
b0174337_01535259.jpg

オーラタムストライプ(♂・♀)
b0174337_01535255.jpg

アボッツオケッティ(♂)
b0174337_01540586.jpg

キャラメル(♀)
b0174337_01540682.jpg

ハイポラベンダー(♂)
貴重なラベンダー系の即戦力!
b0174337_01540634.jpg

エクストリームサーモンスノー(♂)
究極のピンク!
b0174337_01540687.jpg

ブラックラットスネーク(キャリコカウサッカー・♂)
飼い込み安心サイズ!
b0174337_01492553.jpg

ブラックラットスネーク(キャリコカウサッカー・♀)
こちらはまさかの産卵および繁殖経験済みの即戦力!
b0174337_01492501.jpg

カリフォルニアキングスネーク(デザートバンデッド / ♂・♀)
※複数匹います!
この白黒バンドが探しても本当にいない!
b0174337_01492507.jpg

メキシカンブラックキングスネーク(国内CB / ♂・♀)
※複数匹います!
メキブラがどれほど貴重なのか、皆さん既にご存知でしょう…お早めに!
b0174337_01492541.jpg

ボールパイソン
アルビノ(♂)
b0174337_01470755.jpg

アルビノスパイダー(♀)
b0174337_01470702.jpg

バナナ(♂)
何とか1匹のみゲット!お早めに!
b0174337_01470711.jpg

ブラジルレインボーボア(♂・♀)
※複数匹います!
既に全個体ピンクマウスに餌付いています!小さくても安心!
b0174337_01470749.jpg

キメラアオジタトカゲ(L)
黄金に輝く、素敵なピカピカ飼い込み個体!
b0174337_01422308.jpg

モモジタトカゲ(M)
しばしば見かけられるベビーサイズでは心配な方へ。
ふっくら育った飼い込み安心サイズ!
b0174337_01422396.jpg

ベーコンミズトカゲ(M)
ワイルドで、輸入されたてなくせに、いきなりフードにも餌付きました!
b0174337_01422328.jpg

アルジェリアスキンク(♂・♀)
長期飼い込み故に、恐るべきグッドコンディション&ベタ慣れ具合!
ペアで仲良く暮らし、皿に盛ったフードを仲良く爆食します!
b0174337_01422364.jpg

ファイアスキンク(M)
別名フェルナンデススキンクやベニトカゲとも。
こちらも飼い込み故に、フードにまで餌付いた優等生!
b0174337_01422317.jpg

シロテンカラカネトカゲ(L)
こちらも飼い込み故に、スーパーグッドコンディション!
b0174337_01422388.jpg

オルナータナイルモニター(ベビー)
ただのナイルに非ず、綺麗な方として有名なオルナータナイル!
b0174337_01422343.jpg

ヒョウモントカゲモドキ(スノーラプター)
※複数匹います!
お客様による繁殖個体、ハイクオリティ!
b0174337_01435558.jpg

ガーゴイルゲッコー
レッドマーブル(ベビー)
赤いのはともかく、マーブルタイプがとにかく少ない!
b0174337_01435590.jpg

B&Wマーブル(♀)
まさかのブラックアンドホワイト、逆に珍しいカラーリングです!
b0174337_01435546.jpg

ソメワケササクレヤモリ(国内CB・♂)
お客様による繁殖個体、こう見えて2019年CBです!
b0174337_01435526.jpg

トウブハコガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
言うまでもなく、皆さんお探しの大スター!
b0174337_01364682.jpg

キボシイシガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
こちらも文字通り往年のスター、なかなかの美麗血統!
b0174337_01362337.jpg

ニホンイシガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
毎年恒例のお客様による繁殖個体、ピカピカベビー!
b0174337_01362374.jpg

ニホンイシガメ(国内CB / ♂・♀)
※複数匹います!
こちらは2年、3年ものの雌雄が分かる安心サイズ。もちろんCBです!
b0174337_01362434.jpg

ホオジロクロガメ(♂・♀)
※複数匹います!
写真が暗くてすみません…久々のワイルドフルアダルト!
体の内外ともにコンディションの良好な個体を選びました!
b0174337_01362931.jpg

ミスジドロガメ(ハイカラー・♀)
ご覧の通り、久しぶりに見たなかなか綺麗なライトカラー!
b0174337_01362938.jpg

ペンシルバニアドロガメ(♂)
トウブドロガメの基亜種ながら意外と珍しいペンシルバニア、飼い込みです。
b0174337_01363484.jpg

ミシシッピドロガメ(♀)
並の個体に比べ、甲羅全体が明るい色合いに。同じく飼い込みです。
b0174337_01363443.jpg

キイロドロガメ(♂)
まだまだ成長期ですが、ここから尻尾がグッと長く伸びる期待のオス!
b0174337_01375260.jpg

オオアタマヒメニオイガメ(ハイカラー・♀)
写真が綺麗に撮れました、でも実物はもっと綺麗です!
b0174337_01364238.jpg

サルヴィンオオニオイガメ(メキシコ産・♀)
写真が暗くてすみません…いわゆるメキシコサルヴィンのCBもの。多甲板あり。
b0174337_01362335.jpg

こちらは同じくメキシコサルヴィン、ベビーからの飼い込みで人気のメス!
b0174337_01362942.jpg

スジオオニオイガメ(ホワイトマーブル・♂)
久しぶりに聞きました、ホワイトマーブル。20センチオーバーの迫力サイズ!
b0174337_01362397.jpg

ジーベンロックナガクビガメ(♀)
頭の大きさ、甲羅の厚み、体全体の模様、諸々綺麗にまとまった感じのナイス飼い込み。
b0174337_01364564.jpg

ニシキマゲクビガメ(♂・♀)
こちらはこってり系のオス。改めて見ると普通に綺麗なカメ。
b0174337_01364265.jpg

こちらはあっさり系のメス。完全に好みですが選ぶのが大変なほど綺麗ですね。
b0174337_01375368.jpg

ホオスジカエルガメ(S・M)
極小のベビーは時折見かけますが、この絶妙なサイズ感が嬉しい飼い込み個体。
b0174337_01364297.jpg

こちらはもう少し大きな同じく飼い込み。甲羅の厚みが出始めた頃からが本番です!
b0174337_01363460.jpg

ヒメカエルガメ(♂)
ワイルドのがさがさではなく、幼いサイズからピカピカに育てられた飼い込み個体!
b0174337_01375298.jpg

ヌマヨコクビガメ(♂)
※複数匹います!
アダルトサイズが魅せる迫力が滲み出したミドルサイズ。
b0174337_01375254.jpg

クリイロハコヨコクビガメ(M)
※複数匹います!
かつてミズガメの入門種としては定番でした。親しみ易さが売りの強健種!
b0174337_01362956.jpg

ノコヘリハコヨコクビガメ(M)
このベビーでもない、アダルトでもない適度なサイズ感が素敵!
知る人ぞ知るペルシオス最大種、貴方はこのカメの本気を目の当たりにできるか?!
b0174337_01363519.jpg

マルギナータリクガメ(♀)
メスが絶望的に少ないマルギ、故に列島震撼の貴重な掘り出し物!
b0174337_01394018.jpg

バブコックヒョウモンガメ(ホワイト・S)
※複数匹います!
今回は輸入された群れの中より、明らかに白味の強い個体をセレクト!
b0174337_01394012.jpg

パンケーキガメ(♂・♀)
本日の大トリは、話題沸騰、CITESⅠ類に昇格した時のカメ!
b0174337_01394047.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

by herptilelovers | 2019-09-28 03:05 | 新着情報