人気ブログランキング |

カテゴリ:新着情報( 374 )

こんにちは中山です。
来週末はジャパンレプタイルズショー2020winter
ツインメッセ静岡にて、両日10:00~17:00で開催されます。
それに伴い1月31日、2月1日、2日は店長が終日不在の為、
買取査定など一部業務が行えない場合がありますのでご了承下さい。
その他餌や器材などの販売は通常通り行っておりますので、
安心してご来店下さい。

今週は久しぶりの多ジャンル特盛ブログ!
一部写真の撮影が間に合っていない種類もいますが、
土曜日のお昼頃までには追加できると思いますので、お楽しみに。

アルゼンチンレッドテグー(ベビー)
可愛いベビーサイズのレッドテグー
カナヘビ感のあるシルエットも愛らしいですが、
大きくなるに連れて発色するレンガ色や、
成熟と共に発達するほっぺが待ち遠しいものです。
雑食性のため案外フードに餌付いてくれるところも嬉しいポイントです。
(写真は準備中……)

バナナスパイニーテールイグアナ(イエローファントム・トリオ)
※複数匹います!
なかなかお目にかかれない、威力抜群の飼い込み個体たち!
ケリーラインのイエローファントム
いわゆるバナスパというやつです。
バナナスパイニーテールイグアナは幼少期に緑色、
少し成長すると一転真っ黒に変わり、
そこから斑状にじわじわと黄色が出てくるので、
この3匹もまだまだこれからといったところ。
トリオのままはもちろん、ペアでもメス単独でもお迎えOKです
来週末は冬レプ2020_b0174337_22560950.jpg

来週末は冬レプ2020_b0174337_22560991.jpg

来週末は冬レプ2020_b0174337_22560923.jpg


クジャクトゲオアガマ(♀)
オレンジ色のオセラータトゲオアガマ
オスとははっきり色の異なる種類です。
学名の由来の眼状斑もしっかりついています。
かつてはオルナータことニシキトゲオアガマと亜種関係でしたが、
現在では別種になっています。
アダルトサイズですが昆虫も好み、
少しだけ湿度も欲しいらしい、
ちょっと変わったトゲオアガマです。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22560956.jpg

ベーコンミズトカゲ(Pr)
※複数匹います!
別名スラウェシクロコダイルスキンク
インドネシアのスラウェシ島の固有種です。
名前と姿の通り半水棲で、
水に陸場を浮かべても、床材に水場設置でも育てられます。
(写真は準備中……)

ヒョウモントカゲモドキ
クーリングに適したこの時季には特に嬉しい、
即戦力サイズの飼い込み個体が入荷しました。
デザイナーズストライプ(♀)
来週末は冬レプ2020_b0174337_22560973.jpg

スーパーハイタン(♂)
来週末は冬レプ2020_b0174337_22561063.jpg

ボールパイソン(パステルイエローベリー・♂)
手の平に乗るサイズの可愛いパステルベリー
ちょうど脱皮前なのが残念です。
イエローベリー自体は地味めのモルフですが、
スーパー体のアイボリーが有名で、
コンボにすると楽しいモルフです。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22573482.jpg

ジーベンロックナガクビガメ(カルテット)
※複数匹います!
性別確定サイズのジーベンロックナガクビガメ
カルテットの構成は、オス1匹のメス3匹。
撮影用にちょっとタイトな水槽へ入れてみましたが、
普段はもう少し広いところで4匹仲良く同居しています。
全ての個体が人工飼料に餌付いた優秀な飼い込み軍団、
ペアでもメス単独でもお迎えOKです
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583850.jpg

キタジェフロアカエルガメ(ベビー)
※複数匹います!
「やっと本物のキタジェフロアが手に入った!」by店長
ということで、特徴の不確かなものが多いこのカメは、
なかなかこれだ!という個体に巡り合えないのだそう。
輸入されたものの中から、特に赤味の強い個体ばかりをセレクト!
(写真は準備中……)

ヒラリーカエルガメ(ベビー)
カエルガメの中では、一番有名かもしれませんね。
昔は上のジェフロアと良いコンビ関係でした。
今ではヒラリーの方が圧倒的に名が知れており、
その気品に溢れた佇まいから人気の高い種類です。
(写真は準備中……)

カブトニオイガメ(♀)
ベビーから飼い込まれた定番のカブトニオイ
それにしても背中のキールがいつも以上に鋭く感じられます。
前の環境では他のカメと混泳させていたそうなので、
既に稼働している水槽のタンクメイトとしても仲良くやってくれそう。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583891.jpg

スジクビ×オオアタマヒメニオイガメ(国内CBベビー)
ちょっとしたいたずら心から誕生したハイブリッドニオイガメ
あまり褒めちぎるのもどうかと思いつつ、
ここまでハーフ&ハーフだと気持ち良ささえ感じられます。
双方のことをよく知っている方であれば、
この個体がいかにど真ん中であるかがお分かり頂けるでしょう。
もちろん一匹のみのオンリーワン
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583830.jpg

スジオオニオイガメ(♂)
別名ミツウネオオニオイガメ、英名はジャイアントマスクタートル
色々な名前で呼ばれる本種はドロガメ科最大種のボスキャラです。
ワイルドからの飼い込みにしてはかなりナチュラルな成長線、
キールも途中で凹んだりせず、綺麗な状態が保たれています。
嘴まで真っ黒に染まった、今後ますます迫力の出そうな一匹です。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583896.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(ベビー)
※複数匹います!
定番ですが、ここ最近は少し入荷が少なく、
ようやく良さげなものを取り寄せることができました。
真冬と言われる季節ですが、当店ではオールシーズン対応の、
初心者の方でも安心なセットをカメと一緒にご提供しています。
店長のリクガメ講座をお聞きになりたい方は、是非一度ご来店下さい!
(写真は準備中……)

イベラギリシャリクガメ(ベビー)
※複数匹います!
これは久々!冬眠できるタイプのレアギリシャ!
今回は珍しく、ヨーロッパから輸入された兄弟たち。
ヘルマンをブリードするような環境で、
自然の風を浴びながら逞しく育てられた安心サイズです。
既にイベラをお持ちの方も、新しい血筋を導入してみては。
(写真は準備中……)

アカアシガメ(ノーザンフォーム・S)
ふっくら成長中のアカアシガメ
後ろに隠れているノーザンに比べて一回り大きな個体です。
定番のチェリーヘッドに比べ、黒目が大きくなるのが特徴で、
無理矢理例えるとレオパのスーパーマックスノーのような感じです。
Mazuriリクガメフードのみで育てられる優秀な一匹。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22575337.jpg

キアシガメ(ベビー)
アカアシと棲息地を同じとする、その名もキアシガメ
大きな黄色い初生甲板が特徴的です。
アカアシとは環境設定は共通なものの、
飼育下でもヒョウモンガメに迫るようなサイズ感ですので、
よりでかく丸く育て上げてやろうという方にオススメです。
上手く育てるコツは店長までお尋ねください。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22575379.jpg

バブコックヒョウモンガメ(S)
げんこつサイズから一回り育ったヒョウモンガメ
輸入から3~4か月ほど飼い込まれて、
Mazuriリクガメフードにしっかり餌付いた安心サイズ。
ひょいと掴まれても特に隠れようという意思が感じられない、
物怖じしない能天気な個体です。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22575358.jpg

ホオコケツノガエル(L)
ツノガエル属の中でもあまり入荷しないホオコケ
ホオコケと言っても普通にツノガエルらしい丸顔で、
よく見ると目の下の方に若干凹みがあるにとどまります。
の違いも然ることながら眼の配置が上の方についているため、
ベルやクランウェルともまた違った味わいが楽しめます。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583819.jpg

フタユビアンフューマ(S)
※複数匹います!
基本的にミツユビとフタユビが流通しているアンフューマ
(ヒトユビはどうせ来ないので除外)
おかしな風貌ですが案外素直に人工飼料に餌付いてくれるので、
ポイントを抑えれば容易に飼育できてしまいます。
この間ミツユビが来ていたと思えば、突然のフタユビ!
アンフューマファンにはまたとない朗報(?!)です。
(写真は準備中……)

アンティルピンクトゥー
※複数匹います!
ご存知人気種アンティルピンクトゥー
前回入荷したばかりですが、あまりの反響に急遽追加しました。
まだベビーですが全身が浅葱色にキラキラしています。
成長すると赤、紫、青色などに輝く美種です。
蒸れと乾燥に気を付ければそう難しいことはないでしょう。
店内でもスクスクと成長していますので、育て方もしっかりご指導します。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22594732.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-01-24 23:18 | 新着情報
こんにちは中山です。
年も明けて鏡開きも終わり、そろそろ大寒がやってきます。
一年で最も寒い時季と言われており、これが終わるといよいよがやって来ます。
初めての冬を迎えているペットもいると思いますが、
ここからの冷えで調子をを崩すことの無いよう、特に気を付けてあげましょう。

さて本日は愛らしいファンシーラットを筆頭に、
即戦力なクレステッドゲッコーや可愛らしい仔ガメをご紹介します。

ファンシーラット
※複数匹います!
今年もファンシーラットの可愛いベビー達が多数入荷しました!
カラーはブラック、アグーチ、フォーン、サイアミーズ、ブルーなど、
パターンもハスキー、キャップ、フーディット、バークシャーなどなど!
もちろんダンボレッキスもたくさんいます。
店内で殖やしているラインと併せて二系統あるので、
繁殖を考えている方にもオススメのちびっこ達です。
ここからが冬本番_b0174337_20513978.jpg

ここからが冬本番_b0174337_20513858.jpg

ここからが冬本番_b0174337_20513820.jpg

クレステッドゲッコー
ハーレクイン(♂)
全身に白い模様が散りばめられたハーレクイン
シックなカーキ色とのコントラストが目を惹きます。
ここからが冬本番_b0174337_20542647.jpg

ダルメシアン(♂)
オレンジ地にブラックチップが飛び散ったダルメシアン
地色のオレンジとブラウンも、
下記のソリッドとはまた違った配置になっています。
ここからが冬本番_b0174337_20513940.jpg

ソリッドオレンジ(♀)
白い柄もブラックチップも排したソリッド系
ウィローグリーンと琥珀色のツートンカラーがお洒落です。
今回唯一のメスですので、お探しの方はお早めに!
ここからが冬本番_b0174337_20513869.jpg

ソロンアオジタトカゲ(ベビー)
※複数匹います!
ソロン島のアンボン、ソロンアオジタ。
ハッチしたベビーが少し成長して、
ちょっとしっかりしてきたくらいの可愛らしいサイズ。
コオロギのみならず、立派に何でも食べるようになりました。
明色部が広く、黒地が細い縞状なのもチャームポイント。
先月末に掲載のメラウケもまだいますので、
今なら小さいアオジタたちを見比べてお迎えすることができます。
ここからが冬本番_b0174337_20513912.jpg

ボールパイソン(パステルバニラ・♂)
脱皮前なのがちょっと残念なパステルバニラ
バニラの柄を変化させる作用と明るく色抜けさせる作用に、
定番のパステルを加えた黄色系のコンボモルフです。
ここからが冬本番_b0174337_20513810.jpg

コスタリカアカスジヤマガメ(国内CBベビー)
アカスジの中でも特に黄色が眩しいマニ
大きく見えますがそもそもハッチサイズが大きなカメですので、
これくらいでちょうど安心サイズの可愛いベビーです。
ここからが冬本番_b0174337_20513781.jpg

ミツユビハコガメ(国内CB・S)
血統の異なる様々なタイプのミツユビが一挙に登場!
こちらはいかにもミツユビらしい
背中に全く柄の入らないことを目指した、いわゆるソリッドタイプ
ここからが冬本番_b0174337_23582298.jpg

そしてこちらはその正反対、
ミツユビなのだけれども、思い思いの柄を背中に表現したいと集まった、
三者三様、五者五様のカラフルパターンタイプ
ここからが冬本番_b0174337_23582239.jpg

トウブ×ミツユビハコガメ(国内CB・S)
トウブミツユビ、亜種間のハイブリッドではありますが、
ペットとして育てていく分には楽しい個性を発揮してくれる兄弟たち。
この二匹も、全く別の方向へ羽ばたいていく様子が待ち遠しい感じですね。
ここからが冬本番_b0174337_23582241.jpg

トウブハコガメ(国内CB・S)
みんな大好き、最強の人気を誇る我らがトウブハコガメ!
生まれも育ちも違うため、サイズにはバラつきがありますが、
さすがはトウブ、既にこの時点でそれぞれの個性が光り始めている?!
人工飼料をしっかり食べてくれる、超健康体揃いのメンバーです。
ここからが冬本番_b0174337_23582220.jpg

活ヤモリ
餌用活ヤモリが入荷しました!
冷凍ヤモリは常時在庫していますが、
活ヤモリは不定期かつ期間限定なのでご入用の方はお早めに!
ホオグロヤモリ、ヒラオヤモリ、オンナダケヤモリなどのミックス入荷ですので、
ペットとしてもご購入いただけます。
ここからが冬本番_b0174337_23504027.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-01-18 00:07 | 新着情報
こんにちは中山です。
2020年、明けましておめでとうございます
例年通り今年の三が日も良い天気で迎えることができました。
また今年も昨年に引き続き暖冬ということで、飼育に関しては有難い反面、
名古屋に住み始めてから雪を楽しみにしている身としては、
酷暑共々大変恨めしく思っています。

さて今週はちょっとマニアックなヤモリやトリオのカメたちの他、
レオパとコーンのベビーたちを中心にご紹介します。

プシバルスキースキンクヤモリ(Pr)
※複数匹います!
ロボロフスキー、トルキスタンと共にスキンクヤモリ属に属するプシバルスキー
ウロコの質感や頭でっかちな体型などはよく似ていますが、
ゴツゴツした厳めしい顔面が特徴的です。
令和二年_b0174337_22032632.jpg

オガサワラヤモリ(♀)
※複数匹います!
小笠原諸島を含む多くの島々に棲息するオガサワラヤモリ
メスだけで殖えていくミステリーなヤモリです。
実際に店内で産卵と孵化まで確認できました!
令和二年_b0174337_22013831.jpg

令和二年_b0174337_22013899.jpg

令和二年_b0174337_22013876.jpg

令和二年_b0174337_22013825.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
即戦力なメスとバリエーション豊かなベビー達!
レオパフードをきちんと食べるおりこうさん揃いです。
ハイイエロー(♀)
令和二年_b0174337_22033139.jpg

ハイイエロー(ベビー)
令和二年_b0174337_22041329.jpg

マックスノー(ベビー)
令和二年_b0174337_22041333.jpg

アルビノ(ベビー)
令和二年_b0174337_22042122.jpg

マックスノーアルビノ(ベビー)
令和二年_b0174337_22042113.jpg

スーパーマックスノーアルビノ(ベビー)
令和二年_b0174337_22042192.jpg

コーンスネーク
夏から秋に生まれた可愛らしいコーンです。
しっかり食べて育ちつつある安心ベビーですので、
初心者の方にもオススメできます!
ノーマル(♀)
令和二年_b0174337_22050943.jpg

リバースオケッティ(♀)
令和二年_b0174337_22050986.jpg

アネリスリスティック(♂)
令和二年_b0174337_22050979.jpg

ラヴァブラッド(♂)
令和二年_b0174337_22050994.jpg

オーラタム(♂)
令和二年_b0174337_22051768.jpg

ピンクスノー(♂)
令和二年_b0174337_22051847.jpg

ラベンダー(♂)
令和二年_b0174337_22051816.jpg

ボールパイソン(ノーマル・♀)
飼い込みを経てしっかり育ったメス。
ノーマルとしての入荷ですが、
脇腹の宇宙人が消えているリデュースパターンなのも魅力的。
ペットとしても、即戦力としても!
令和二年_b0174337_22034064.jpg

キタダイヤモンドガメ(トリオ)
※複数匹います!
まだ成長の余地を残した性別確定サイズのノーザンダイヤモンドバックテラピン
同じノーザンでも色や模様など違うはずなのに、
出身地や生まれ持った素質などによって個体差が見られるはずなのに、
どう見ても同タイプなオス1匹とメス2匹のトリオが揃いました。
そんな奇跡の3匹、是非仲良く泳がせて繁殖に挑戦してみて下さい。
令和二年_b0174337_22034077.jpg

令和二年_b0174337_22034024.jpg

ジーベンロックナガクビガメ(♂・♀)
※複数匹います!
チリメンナガクビとかなんとか名前の安定しないジーベン
ちょうど性別が確定した年頃の若い個体たちです。
全員もれなく配合飼料に餌付いている優秀っぷり!
単品はもちろん、ペアもとれます。
オス1匹、メス2匹のトリオでも大歓迎!
令和二年_b0174337_22013886.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-01-11 01:09 | 新着情報
こんにちは中山です。
今年も残すところあと四日、暖冬気味の今年もやっと本格的に真冬になって来たようです。
年末年始に帰省や旅行で家を空ける方も多くなると思いますが、
そんな時に家に残した心配事をひとつ減らすべく、
当店ではお客様の生体をお預かりするペットホテルを行なっています。

前回もお知らせしましたが毎年、年末年始は年間で一番ご依頼が増えるシーズンなので、
ご検討の方は店頭またはお電話にて、お気軽にお問い合わせ下さい。

なお今年の年末年始の営業日は、
・〜12月29日(日):通常営業
・12月30日(月):短縮営業(17時まで)
・12月31日(火)〜1月3日(金):休業
・1月4日(土)〜:通常営業
となっております。
大晦日と三が日の4日間は休業します。

そのためペットホテルのチェックインは12月30日(月)17時まで、
チェックアウトは1月4日(土)13時からになります。
ご利用お待ちしております。

さてそんなわけで今年最後のブログですが、
ちょっと変わったトカゲたちに加え、
両生類とタランチュラが多めの仕上がりとなっています。

クレンメリーカベカナヘビ(EUCBベビー)
※複数匹います!
シクラカベカナヘビの亜種のひとつクレンメリー
現状でも緑色が可愛いトカゲに見えますが、
成体になると一部の隙も無く全身が美しい青色に染め上がります。
意外と大きい安心サイズベビーたち!
よいお年を_b0174337_22273054.jpg

よいお年を_b0174337_22272953.jpg

イボヨルトカゲ
※複数匹います!
精悍な顔立ちのイボヨルトカゲ
近しい仲間にヨアソビトカゲという種類もいるほど、しっかりと夜行性で、
ライト類がなくても飼えるのがうれしいポイントです。
巷で言われている通り、単為生殖する卵胎生種なので、
ある日気が付けば可愛いベビーが一緒に暮らしている、というのも夢ではありません!
よいお年を_b0174337_22271861.jpg

アカメカブトトカゲ(Pr)
コンパクトながら厳ついシルエットで人気のアカメカブトトカゲ
店頭で暫く飼い込んだオスと、新しく入荷したメスとでペアになりました。
よいお年を_b0174337_14482135.jpg

オスは既にお皿に盛ったを上品に食べてくれるようになっており、
メスも程なくして同じように暮らしてくれることでしょう。
もちろんワンペアのみ、お早めに!
よいお年を_b0174337_14482140.jpg

グランディスヒルヤモリ(♂)
ヒルヤモリ最大種オオヒルヤモリ
カラーリングも体格もで、
フードにも餌付く丈夫で飼い易い人気種です。
CBは育てると殆どメスになってしまうので、相方候補にも。
よいお年を_b0174337_14333366.jpg

ヒロオヒルヤモリ(Pr)
鮮やかな黄緑色にスカイブルーのアイシャドウ、
背に赤い模様を並べた上から金粉をはたいたように金色が入る、
非常に美しいヒルヤモリです。
よいお年を_b0174337_14333470.jpg

活ヤモリ
餌用活ヤモリが入荷しました!
冷凍ヤモリは常時在庫していますが、
活ヤモリは不定期かつ期間限定なのでご入用の方はお早めに!
(ペットとしてもご購入いただけます。)
よいお年を_b0174337_14333447.jpg

コーンスネーク
スノー(♀)
アネリ×アメラニのコンボ品種スノー
白蛇として一番ポピュラーなのではないでしょうか。
よいお年を_b0174337_22260073.jpg

サーモンスノー(♂)
スノーの選択交配品種サーモンスノー
その名の通りほんのりオレンジがかった濃いピンク色が特徴です。
ブリーダーの種親候補として仕立てられていた個体なので、クオリティは十分!
よいお年を_b0174337_22260197.jpg

プエブランミルクスネーク(♂)
ミルクらしいトリカラーなプエブラン
全長は小さめで90センチほどですが、
がっしり太めに育つので迫力があります。
よいお年を_b0174337_22260116.jpg

パプアンカーペットパイソン(ベビー)
※複数匹います!
最も流通量の多い、いわゆる普通のカーペットですが何気に久しぶりの入荷。
一番普通だからといって、残念な見た目という訳ではなく、
育つに連れてどんどん模様が仕上がっていく、飼って楽しいパイソンです。
実はミドルサイズ以上の輸入が多いため、ベビーはレア!
よいお年を_b0174337_14333374.jpg

エメラルドツリーボア
※複数匹います!
みんな一度ぐらい憧れはするものの、出だしから諦めてしまうエメツリ
今回は店長のコネを使って、とても状態の良い個体が入荷しました!
手に持てばずっしりと重く、色艶もバッチリの厳選された2本です。
グリーンパイソンと本種とで収斂進化の話が有名ですが、
ちゃんと見ると顔立ちが全然違うので区別は容易です。
よいお年を_b0174337_22254879.jpg

マルギナータリクガメ
※複数匹います!
丁度しっかりしてきた安心サイズのマルギナータ
小さいうちはフチゾリ部分の面影も無く、
むしろコロンとしたまんまるい体型をしています。
ダークトーンの個体と明るめの個体がいますので、
お好みでお選び頂けます
よいお年を_b0174337_22272949.jpg

ライマンナガクビガメ(ベビー)
※複数匹います!
これは久々!昔から有名な頭でっかちのへんてこナガクビ
流通の歴史は古く、ナガクビ全盛期より業界を支えてきた功労者ですが、
一瞬だけ、大量流通した時期があり、途端に飽きられてしまった悲しい過去も。
よいお年を_b0174337_14333311.jpg

言うまでもなく、今ではマッコードやロンギコリス、
下手をすればエキスパンサなどと比べても逆に見かけない存在となり、
よく考えれば手に入れておけば良かった、と後悔する前に是非。
よいお年を_b0174337_14333300.jpg

アカトマトガエル(EUCB)
※複数匹います!
つい2、3年ほど前にサイテスⅠ類からⅡ類へと降格になり、
奇跡的に愛好家たちの下へと帰って来てくれました。
今回は、以前にも増してかなりお求めやすい価格帯に!
これまで悩んでいた方にもビッグチャンスだと思います!
よいお年を_b0174337_22271927.jpg

幼い頃は見ての通り、まだまだオレンジ色ですが、
成長と共にその名の通りの鮮烈な赤色へと変貌を遂げます。
よいお年を_b0174337_22271978.jpg

バジェットフロッグ(ベビー)
※複数匹います!
水中でふわふわ暮らすマルメタピオカガエル
よいお年を_b0174337_14333302.jpg

大きな口で人工飼料を難なく食べてくれる飼い易いカエルです。
よいお年を_b0174337_14333333.jpg

アフリカウシガエル(ベビー)
※複数匹います!
1.5キロ近い記録もある巨大種アフリカウシガエル
どんぶりにみっちり収まるような巨大な姿を目指して育てていきましょう。
よいお年を_b0174337_14333399.jpg

ミツユビアンフューマ(S)
ツートンカラーが目印のミツユビアンフューマ
中プラケにもすんなりおさまる嬉しいSサイズです。
今回は珍しい、輸入されたてではなく国内で飼い込まれた安心の一本。
よいお年を_b0174337_22271863.jpg

ブチイモリ(♂・♀)
※複数匹います!
赤いスポットが映えるブチイモリ
丈夫で寒さに強く、暑さにもさほど弱くないので、
アカハライモリとほぼ同じように飼育ができます。
全個体人工飼料餌付き済み、ペアをとることもできます
よいお年を_b0174337_22260112.jpg

よいお年を_b0174337_22260093.jpg

タランチュラ各種
アンティルピンクトゥー
※複数匹います!
全身が取り取りに輝く人気種です。
多分、直ぐに売り切れてしまうと思うのでお早めに……
よいお年を_b0174337_22274929.jpg

ベネズエランサンタイガー
※複数匹います!
ガッチリ大きめに育つタイプです。
お腹の虎柄と足先の差し色オレンジが映えます。
よいお年を_b0174337_22274917.jpg

トリニダードシェブロン
※複数匹います!
柔らかなグレーの体毛も然ることながら、
綺麗に伸びた脚のシルエットが美しい種です。
よいお年を_b0174337_22274825.jpg

ストレートホーンドバブーン
※複数匹います!
おなじみのつきタランチュラ。
まだ角はありませんが、角が生えてくる瞬間を見届けたい貴方に。
よいお年を_b0174337_22274991.jpg

本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-12-27 23:40 | 新着情報
こんにちは中山です。
12月も半ばを過ぎ、そろそろ冬休みに入ろうかという今日この頃、
帰省や旅行などで長めに家を空ける方も多いかと思います。

そんな時に家に残した心配事をひとつ減らすべく、
当店ではお客様の生体をお預かりするペットホテルを行なっています。
毎年、年末年始は年間で一番ご依頼が増えるシーズンなので、
ご検討の方は店頭またはお電話にて、お気軽にお問い合わせ下さい。

なお今年の年末年始の営業日は、
・〜12月29日(日):通常営業
・12月30日(月):夕方まで営業(未定)
・12月31日(火)〜1月3日(金):休業
・1月4日(土)〜:通常営業
となっております。
大晦日と三が日の4日間は休業します。

そのためペットホテルのチェックインは12月30日17時頃まで
チェックアウトは1月4日13時からになります
ご利用お待ちしております。

バートンヒレアシトカゲ
※複数匹います!
正体不明な風貌が魅力のバートンヒレアシトカゲ
遠目ではヘビ、名前はトカゲ、その正体はヤモリの仲間。
模様は個体差が大きいのですが、
今回来たのは淡めのラインが走るデザイン。
まだ成長の余地のある個体と、
がっちり体型のほぼアダルトサイズがいます。
ヤモリ食いですが当店では冷凍ヤモリを常時扱っていますのでご心配なく
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22484045.jpg

もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22520283.jpg

ヒガシウォータードラゴン(ベビー)
指乗りサイズの小さなヒガシウォーター
クレストや目元の隈取、色などもまだまだ未発達で、
違うトカゲのようにも見えるベビーサイズです。
ワイルドで迫力あるあの姿を目指して大きく育てましょう!
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22484079.jpg

メラウケアオジタトカゲ(ベビー)
※複数匹います!
顔に模様の無いすっきりタイプのメラウケアオジタ
そろそろベビーからSへと表記を改めようかという頃の、
まさしく丁度いい安心サイズです。
メラウケらしい明るい色彩が魅力です。
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22483972.jpg

ソロンアオジタトカゲ(ベビー)
ソロン島からやってきたアオジタベビー
タイプ的にはアンボン(ハルマヘラ)にあたります。
メラウケとの比較で掲載してみましたが、
入荷時フワフワのベビーだった子が店頭での飼い込みを経て、
可愛さはそのまま、いいかんじにしっかりしてきました。
明色部が広く、黒地が細い縞のようになっています残り1匹
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22483959.jpg

アンボンアオジタトカゲ(♂)
がっしりアダルトのアンボンアオジタ
ベビーから飼育下で可愛がられていた個体ですので、
とても大人しく何でもよく食べる良く出来た子です。
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22483917.jpg

グリーンイグアナ(アザンティック・♀)
今も昔も知名度トップのグリーンイグアナ
誰にでも飼えるトカゲではありませんが、
それでもこの恐竜じみた風貌は誰もが一度は憧れるでしょう。
今回来たのはまだまだ成長途中のおっとりしたブルーイグアナのメス。
オスの方が見た目は色々と立派になりますがその分性格も尊大なので、
のんびりしたメスのほうを望まれる方も多くいます。
Мazuriリクガメフードに餌付き済
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22483864.jpg

もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22484043.jpg

グールドモニター(ベビー)
入荷時から少し飼い込んだ手のひらサイズの安心グールドモニター
毎日コオロギとレオパフードをもりもり食べて成長中です。
かつては荒いモニターとして知られていましたが、
最近はのんびりした個体も見かけるようになりました。
もちろんこの個体も平気で握られてくれる将来有望なハナマルよいこです。
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22462465.jpg

エモリーラットスネーク(♂)
コーンスネークの亜種だったものが独立したエモリーラット
グレートプレーンラットスネーク、プレーンズコーンスネークとも。
コーンに比べ体格ががっしりしており、全長もひと回りほど大きめです。
ノーマルコーンともまた違ったシックな風合いで、
むしろアオダイショウなど日本のヘビにも通ずる落ち着いた雰囲気があります。
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22483973.jpg

グレーラットスネーク(♂)
ラットスネーク5亜種のひとつ、グレーラット
和名でハイイロネズミヘビと言ってしまうと急に雰囲気が変わりますが、
来年の干支ですしそれはそれで可愛いんではないでしょうか。
テキサスを除く他亜種と違い、幼体時の模様が消えずにそのまま大人になります。
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22483958.jpg

ブラックラットスネーク(♀)
お手本のような脱皮前姿のブラックラット
これだけ目が真っ白だと明後日には脱皮しそうです。
ブラックラットやテキサスラットはリューシスティックが有名ですが、
それゆえかノーマルは逆に見かける機会が少なくなっています。
成長するにつれて黒さを増していく育て甲斐のあるヘビです。
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22483977.jpg


ボールパイソン
バッチリ仕上がったいわゆる即戦力
黄色系の親候補が揃いました。
今からクーリングに持ち込めば2020CB作出に間に合います!
スーパーパステル(♂)
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22462400.jpg

アルビノスパイダー(♀)
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_23192443.jpg

クリスタル(♀)
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22462476.jpg

アラブギリシャリクガメ(♂)
※複数匹います!
初心者向けだと言われ続けて早数十年、
実は初期状態の読めないややこしさがあることはあまり知られていませんが、
それ故に長期飼い込み個体は大きさ、品質共に価値のある存在です。
こちらはオスと確定したばかりの可愛らしいミドルサイズ
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22462346.jpg

そしてこちらは目を離した数秒後にはメスに積極アピールしてくれる、
大変に頼もしい仕上がり最高の即戦力
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22462494.jpg

ミスジドロガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
百円玉サイズのちいさなミスジベビー兄弟。
とは言ってももともと黒豆みたいな大きさで生まれてくるカメですので、
これでもしっかり成長線が伸びた安心ベビーなのです。
ブリーダーさんにお願いして、見た目にドキドキハラハラしない、
なおかつ育て甲斐を残した絶妙なサイズでリリースしていただきました!
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22462431.jpg

オーストラリアナガクビガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
毎年、店長がゲットしてくるお馴染みの血統とは違った、
今回新たに発掘された、当店では初めて取り扱う新しい血筋の兄弟たち。
全体的に黒味が強く、甲羅もほんのり分厚く見えるのが特徴です。
店頭には参考展示のフルアダルトも格好良く泳いでいます……一見の価値あり
もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22462367.jpg

もういくつ寝ると令和二年_b0174337_22462340.jpg

本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-12-21 00:00 | 新着情報
こんにちは中山です。
12月もあっという間に中盤にさしかかり、
年末の慌ただしさがもうすぐそこまで迫ってきている気配がします。
特に12月の終盤以降はボーナスのこともあって毎年忙しくなる傾向にあるので、
忙しさに負けないようにしっかり乗り切っていきたいところです。

さて今週は飼い込み個体が多く入荷しています。
ベビーの愛らしさもいいですが、完成してこその美しさを是非味わってほしいものです。

フトヒゲカメレオンモドキ(♂)
完全に今週の目玉、それはそれは立派に大きく育ったバルバータスです。
大事に大事に育てられたことに加え、オスというのも相まって、
頭部ががっちり発達してもはやアンバランスとも言える、
デフォリアルシリーズのゴジラを彷彿とさせるような体型に。→画像検索
個人的にポルカスよりもバルバータスの方がおまぬけな顔立ちをしていて好きなのですが、
(※ポルカスは涼しげイケメン方面)
その丸顔がここまで育った時に貫禄として表れています。
街路樹がマッパ_b0174337_22255263.jpg

クレステッドゲッコー(ピンストライプダルメシアン・♀)
こちらも同様にしっかりバッチリ育て上げられた、
体格も良く柄も綺麗な若いメスです。
カラーよりも柄の美しさが目立つ個体ですので、
色彩の美しいオスを合わせるも良し、
よく似た旦那を探してよりを極めるも良しです。
街路樹がマッパ_b0174337_22255120.jpg

ヒョウモントカゲモドキ(ハイイエロー・国内CB)
先週のブログで紹介した個体たちの兄弟に当たる個体です。
まだ頭部の白も消え切らない可愛いベビーですが、
しっかりフードに餌付いた安心のCBです。
街路樹がマッパ_b0174337_22270532.jpg

コーンスネーク
ノーマル(♀)
あえてのノーマル表記ですが、赤味が非常に強く美しい個体です。
ブロッチの縁や腹側にも赤がまわりこんでおり、
レッドコートと呼んでも過言ではなさそうです。
街路樹がマッパ_b0174337_22184869.jpg

アネリスリスティック(♀)
ほっぺにほんのり黄色がのり始めたアネリA
ブロッチが淡くコントラストが柔らかな個体です。
街路樹がマッパ_b0174337_22185038.jpg

ウルトラメル(♀)
鮮やかなオレンジ色に燃え上がるウルトラメル
蛍光色にも見える鮮やかさが特徴的なモルフです。
街路樹がマッパ_b0174337_22184880.jpg

アンバーディフューズド(♂)
キャラメル×ハイポでアンバー、
そこにディフューズドをのせたコンボです。
キャラメルもディフューズドも成長と共に真価を発揮するので、
まさにこれからが楽しみな一匹です。
街路樹がマッパ_b0174337_22184956.jpg

キャラメルストライプ(♀)
こちらもキャラメルを使ったコンボです。
キャラメルというモルフは幼少期にはアネリに似ており、
育つにつれて黄色が出てくるものなので、
成長を楽しみにしていきましょう。
街路樹がマッパ_b0174337_22184928.jpg

アリゾナマウンテンキングスネーク(♀)
シロハナキングの基亜種でパイロパイロとも呼ばれるアリゾナ
ミルクスネークに似た美しい三色バンドが特徴的です。
そもそもメキシカンキングやマウンテンキングには、
ベビーサイズでしか流通しないという呪いのような雰囲気があって、
飼い込みのほぼアダルトサイズというのは極めて貴重です!
街路樹がマッパ_b0174337_22184925.jpg

グレーバンドキングスネーク(♂)
モノトーンにオレンジ色が映えるハイオビキング
ハイオビにはブレアーとアルテルナがありますが、
これはいいかんじに典型的なアルテルナ個体です。
グレーバンドは個体差や地域変異がものすごく多く、
サイエリほどではなくとも拘り出すと果てがありませんが、
サンダーソン産という情報を添えておきます。
街路樹がマッパ_b0174337_22184986.jpg

ボールパイソン(パステル・♂)
しっかり成長したパステルのオス。
明色部が広く、背と脇腹で色が違う、
パステルらしい風貌の一匹です。
街路樹がマッパ_b0174337_22184913.jpg

チルドレンパイソン(♂)
斑模様が散りばめられたチルドレンパイソン
オーストラリア産の小さなパイソンで、
独特な顔立ちとコンパクトな体型が魅力です。
この個体は赤味が強めで綺麗!
街路樹がマッパ_b0174337_22184855.jpg

コロンビアレインボーボア(♂)
華奢な時期を乗り越えた安心サイズのコロニジ
表面のきらきら層はもっと厚みを増していきますので、
どんどんギラギラに育てていきましょう。
街路樹がマッパ_b0174337_22184801.jpg

ニセチズガメ(ベビー)
※複数匹います!
つまめるサイズの小さなニセチズベビー
遊泳力の高いカメですので、
思い切って広い水槽を与えて、
ぶんぶん泳がせて飼うのが楽しいタイプです。
街路樹がマッパ_b0174337_22260141.jpg

メキシコフトアマガエル
愛を一身に受けてむっちむちに育ったフトアマガエル
街路樹がマッパ_b0174337_22255209.jpg

この個体は少し青味がかった体色に、
白いスポットが上品に添えられています。
イエアメに比べても明らかなどすこい体型。
街路樹がマッパ_b0174337_22255014.jpg

ソロモンイエローレッグセンチピード
ソロモン諸島産のオオムカデたちのなかでも、
一番大きくなると言われているイエローレッグ
水辺に依存しており、普通にすいすい泳ぐこともあるとか。
全体的に足が長く、特に曳航肢の長さが特徴的です。
活餌だけでなくフードを食べてくれるところもイチオシです。
街路樹がマッパ_b0174337_23231113.jpg

本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-12-13 23:54 | 新着情報
こんにちは中山です。
先週の東京レプタイルズワールドでは、
沢山のお客様にご来場頂きありがとうございました。
次回出展するイベントは、
来年二月のジャパンレプタイルズショー2020winterですので、
お越しの方は静岡ツインメッセでお会いしましょう。

急激に寒くなってきて年の瀬も近付く今日この頃、
ハープタイルラバーズでは今年で三年目となる、
オリジナルカレンダーのプレゼント企画を開催しています!
店頭もしくは通販にて3000円以上お買い上げの方に、
店長が撮影した爬虫類の写真を使った卓上カレンダーをプレゼント!
昨年を超える自信作とのことです。去年もそう言っていた気がします。
無くなり次第終了となりますので、是非お早めにお越し下さい。

さて本日はイベント前後の大量入荷分を一気にご紹介します。
あまりの個体数に圧倒され、かんたんな写真のみで恐縮ですが、
今回はコーン、カメとタランチュラが多めのラインナップです。

カールシュミットモニター(ベビー)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21171786.jpg

フトアゴヒゲトカゲ(国内CB・レッド)
※複数匹います!
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21171762.jpg

トッケイヤモリ(ベビー)
※複数匹います!
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21180165.jpg

去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21180263.jpg


ヒョウモントカゲモドキ(ハイイエロー・国内CB)
※複数匹います!
※当店のスタッフが自宅にて繁殖したものです!
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21180149.jpg

去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22270063.jpg

コーンスネーク
テッセラ(♀)
※複数匹います!
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21183754.jpg

去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21183675.jpg

サンキストテッセラ(♀)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21184658.jpg

ハイポサンキスト(♀)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21192374.jpg

ブラッドレッド(♂)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22261518.jpg

ハイポブラッド(♂)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21184588.jpg

シンダー(♂・♀)
※複数匹います!
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21200700.jpg

去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21200552.jpg

ウルトラメルアネリ(♀)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21194050.jpg

ゴールドダスト(♂)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21194021.jpg

ジャングルコーン(アルビノ・♀)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21194017.jpg

アマゾンツリーボア(CB・ベビー)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22261345.jpg

マラヤンブラッドパイソン(バンカレッド・♂)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21160201.jpg

スポッテッドパイソン(♂)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21180174.jpg

ボールパイソン
パステルイエローベリー(♂)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21160342.jpg

アルビノ(♀)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21160184.jpg

パステル(♀)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21160378.jpg

キボシヌマガメ
ブラック(CB)
※複数匹います!
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22261421.jpg

ハイイエロー(国内CB)
※複数匹います!
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22265923.jpg

クサガメ(hetアルビノ・♂)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22292016.jpg

ホオジロクロガメ(ベビー)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22270197.jpg

ハナナガドロガメ(CB・ベビー)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22292049.jpg

スジクビニオイガメ(国内CB・ベビー)
※複数匹います!
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22292008.jpg

ブランデルカブトガメ
※複数匹います!
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22261432.jpg

去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22364286.jpg

ヒョウモンガメ(ケニア東部産・ベビー)
※複数匹います!
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22292109.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(ベビー)
※複数匹います!
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22270175.jpg

アラブギリシャリクガメ
ブラック(♂)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22261517.jpg

イエロー(♀)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22270178.jpg

イエアメガエル
※複数匹います!
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22270022.jpg

去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21150318.jpg

アフリカウシガエル(♂)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_22364285.jpg

ミツユビアンフューマ(S)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21150357.jpg

タランチュラ
メキシカンレッドニー(♀)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21241693.jpg

ブラジリアンブラック
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21241575.jpg

グリーンボトルブルー(♀)
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21241634.jpg

コスタリカンゼブラレッグ
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21241885.jpg

コスタリカンタイガーランプ
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21241537.jpg

グーティーサファイアオーナメンタル
去年の名古屋は雪が降りませんでしたが_b0174337_21241844.jpg


本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-12-06 23:18 | 新着情報
こんにちは中山です。
来週末は東京レプタイルズワールド
池袋サンシャインシティ展示ホールAにて両日10:00~17:00で開催されます。
それに伴い11月29日、30日、12月1日は店長が終日不在の為、
買取査定など一部業務が行えない場合がありますのでご了承下さい。
その他餌や器材などの販売は通常通り行っておりますので、
安心してご来店下さい。

さて本日はちょっと変わったトカゲ達に、
ボリュームたっぷりなボア、パイソンを中心にご紹介します。

オオバクチヤモリ(♀)
ドルマンスリーブにサルエルパンツを合わせたような、
キュートなもったりシルエットのオオバクチヤモリ
バクチといえばその鱗ばかりが有名ですが、
暴れるところを無理に拘束しない限りそうそう取れたりしません。
足もそこそこ速いので、観賞メインで可愛がってください。
来週は東レプ2019冬!_b0174337_21500355.jpg

カニンガムイワトカゲ(L)
ずんぐり体型にスパイキーなウロコのカニンガム
寒さにも強く大きさも手頃な良いトカゲです。
各社各種の様々なフードを片端から全て平らげ、
人間を見る度に餌を期待して寄って来てしまう、
食いしん坊の見本のような個体です。
来週は東レプ2019冬!_b0174337_21500352.jpg

ワーレンギャリワスプ(CB)
初見では思わず聞き返してしまう妙な名前のワーレンギャリワスプ
体型と質感からパッと見スキンク感がありますが、
ヨーロッパアシナシと同じアンギストカゲの仲間です。
とはいえアオジタくらいのサイズ感で大体何でも食べてくれるため、
飼育に関しては特にクセもなく慎ましく暮らしてくれる良い子です。
来週は東レプ2019冬!_b0174337_21510891.jpg

ケープバンデッドロックモニター
最近入荷がサッパリ途絶えている、ノドグロの方のケープバンデッド
現在は丁度サバンナの中盤みたいなサイズですが、
最大サイズがサバンナの倍近くあるのでまだまだチビっ子です。
臆さず咬まず、吸い込むような勢いでひなウズラを平らげていく、
巨大抱きトカゲへの素質十分な健康優良チビロックです。
来週は東レプ2019冬!_b0174337_21510883.jpg

グリーンパイソン(デザイナーズ)
モザイクブルーコンドロを親に持ち、
淡く燐光を発するような青い模様の美しいデザイナーズです。
実はこの個体、過去に当店で販売した“あの血筋”のベビーが育った一本。
お心当たりのある方は、お早めに。
来週は東レプ2019冬!_b0174337_21510887.jpg

オリーブパイソン(♀)
まさしく大蛇と呼ぶにふさわしい巨躯を誇るオリーブパイソン
華奢なベビー期はとっくに脱出してラットも食べ始め、
あとはもう何の心配もなくどんどん大きくしていける安心サイズ。
まだ一般的なケージに収まっていてくれるところもベストタイミング。
実は個人的にこの顔立ちがめちゃくちゃに好みなので、
今からもう売れてしまう時が寂しくて仕方がありません。
来週は東レプ2019冬!_b0174337_21500383.jpg

アルバーティスパイソン(♂)
言わずと知れたみんな大好きアルバーティス
黒地にギラギラした構造色が美しい飼い込み個体です。
ワイルドでの入荷では状態がまちまちなことも多いためか、
いつでも誰かが探している印象のあるヘビです。
来週は東レプ2019冬!_b0174337_21500344.jpg

ブラジルレインボーボア(ハイポメラニスティック・♂)
とても大人しくハンドリングさせてくれるニジボアのハイポです。
ニジボアの魅力である虹色光沢を残しつつ透明感のあるオレンジ色と相まって、
華やかかつエレガントに仕上がった派手なモルフです。
モルフもののオスなので、繁殖には逆に使いやすいかも?!
来週は東レプ2019冬!_b0174337_21500334.jpg

マルギナータリクガメ(サルディーニャ島産)
片手いっぱいに乗せられているこの3匹は、
なんと珍しいロカリティ付きのマルギナータ
何でも離島である彼らの故郷は元々マルギの棲息地ではなく、
あくまでも移入個体群ということになっているそうですが、
最大サイズが小さかったり、色合いが少々変わっていたりと、
それはそれで独特の進化を遂げているのだとか。
来週は東レプ2019冬!_b0174337_23580104.jpg

このベビーからコツコツ育てられた3匹はとても素敵なのですが、
自分で育てたい!という方にはこちらもベビーもオススメ。
来週は東レプ2019冬!_b0174337_21510827.jpg

ニホンイシガメ(種子島産・ベビー)
お待たせしました!
昨年に続き、今年も殖やして頂いた種子島産の純血統ベビーです。
このブランド力についてはもはや説明不要でしょうか。
相変わらずダークなカラーリングが、その"らしさ"を演出していますね。
来週は東レプ2019冬!_b0174337_23102492.jpg

アメフクラガエル
数年先になるであろう輸入を待っていたところに、
突然ポンと現れた嬉しい飼い込みアメフクラ
アメフクラ=土を飼うというイメージが強いですが、
特に用もないのに昼間に顔を出しに来る、
飼い込みの貫禄を感じさせる落ち着いた個体です。
念のため言いますが、もちろん一匹のみ!
来週は東レプ2019冬!_b0174337_21500454.jpg

バジェットフロッグ
まんまる可愛いマルメタピオカガエル
その名前は最近流行っている黒い丸いのとは関係あるとかないとか諸説あるようですが、
和名を付けた方が故人なので聞くこともできないのが残念なところです。
浅めの水中でモチモチゆらゆら暮らす姿はそれっぽい気も?
人工飼料をぱくぱく食べる良い子です。
来週は東レプ2019冬!_b0174337_21510802.jpg

本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-11-23 00:18 | 新着情報
こんにちは中山です。
数日前から急に風が冷たくなり、空もの雲になってきました。
今年も残すところあとひと月半。
十二月に入ったらもうあっという間ですので、
今の内に諸々済ませておきましょう。

アフリカヤマネ(国内CB)
ふわふわしっぽのアフリカヤマネ
ちんまりサイズなだけあってちょっぴりシャイですが、
正しく接すれば手の上にそっと佇んでいてくれる良い子たちです。
衣替えが間に合わない_b0174337_23175826.jpg

衣替えが間に合わない_b0174337_23175504.jpg

ファンシーラット
十月生まれのファンシーラットベビーが離乳しました!
今回のベビーはダンボレッキスもいますので、
お探しの方はお早めにどうぞ!
衣替えが間に合わない_b0174337_23091222.jpg

衣替えが間に合わない_b0174337_23091262.jpg

また育成中のベビーもいますのでお楽しみに。
衣替えが間に合わない_b0174337_23175593.jpg

フトアゴヒゲトカゲ(レッド)
ベビー期を過ぎて安心サイズのフトアゴヒゲトカゲ
とはいえまだまだ子供ですので、
フードの栄養バランスに気を付けて育てていきましょう。
衣替えが間に合わない_b0174337_23132472.jpg

ボールパイソン
パステルエンチイエローベリー(♂)
エンチ、イエローベリー共にコンボにすることで発色を強くするモルフであり、
そこにパステルも乗せ、あの手この手で黄色を強めたモルフです。
衣替えが間に合わない_b0174337_23104473.jpg


オレンジドリーム(♂)
こちらもコンボにすると真価を発揮するモルフです。
スーパー体の美しさも然ることながら、共に変化をもたらすため、
色々なものと掛け合わせたい一匹です。
衣替えが間に合わない_b0174337_23132466.jpg

アカアシガメ(国内CB)
ノーザンフォーム
最近よく流通しているのはチェリーヘッド(ブラジリアンドワーフとも)、
と呼ばれる個体群ですが、
今回入荷した3タイプは北部個体群と呼ばれ、
アカアシの中では中くらいの大きさになります。
衣替えが間に合わない_b0174337_23104309.jpg

バルバドスフォーム
離島の個体群であるバルバドスタイプは、
ノーザンフォームの中でも比較的小型であると言われています。
純血統の繁殖個体が流通するのは稀です
衣替えが間に合わない_b0174337_23105547.jpg

ノーザンフォーム(コロンビア系)
頭と足がほぼ一様に赤く染まるチェリーヘッドに比べ、
ノーザンは頭部が黄色からオレンジ色になるのですが、
コロンビア系はその特徴が強く出ています。
衣替えが間に合わない_b0174337_23105561.jpg

ニホンイシガメ(国内CBベビー)
毎年恒例のニホンイシガメCBベビーがまたまたやって来ました。
今回の兄弟もしっかり成長線が出て軌道に乗った安心ベビーです。
衣替えが間に合わない_b0174337_23562521.jpg

クサガメ(国内CBベビー)
今年生まれのクサガメベビーです。
このベビーの親は長年大切に飼い込まれている50歳近い個体で、
そんな両親が毎年殖やしてくれている有難いベビーたちです。
衣替えが間に合わない_b0174337_23104428.jpg

フタユビアンフューマ
おまけみたいなか細い手足に指が2本ついています。
アンフューマ科最大種で、1メートルを超える記録もあります。
衣替えが間に合わない_b0174337_23104471.jpg

ミツユビアンフューマ
こちらも同じく指が三本でミツユビアンフューマ
ちなみに冗談みたいですがヒトユビもいます。
背と腹で綺麗に分かれたツートンカラーがオシャレです。
衣替えが間に合わない_b0174337_23104477.jpg


本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

by herptilelovers | 2019-11-15 23:28 | 新着情報
こんにちは中山です。
どんぐりもあまり見つからなくなってきた今日この頃、
立冬も過ぎて北海道では既に雪が降り始め、秋も終わりが近づいています。
季節の変わり目ということで体調を崩しやすい時季、
更に今年は早くもインフルエンザが流行り始めているとか。

飼い主が大変な時には、
多少世話をサボってもなんとかなるのが爬虫類のいいところでもありますが、
本格的に寝込んでしまうとなると流石に支障が出ることもありますので、
可愛いペットのためにも健康管理には気をつけていきましょう。

今週は久しぶりにカメが多め、国内CBや心に刺さる飼い込み個体などなど、
その他面白いトカゲからも目が離せない一週間分を、まとめてドン!

パンケーキガメ(Pr)
はい、待ちに待ってようやく来ました。泣いても笑ってもこれがラスト!
CITESⅠ類への昇格は寂しい限りですが、今月末までの期間限定販売!
秋から冬へと急降下_b0174337_02393601.jpg

バブコックヒョウモンガメ(S)
※複数匹います!
今回も例によってホワイトの強くなりそうな拳サイズをチョイス!
育ってみてのお楽しみ、ですができれば好みの一匹を選びたいところですね。
秋から冬へと急降下_b0174337_02393617.jpg

こんな風に化けてくれれば…こちらは秘蔵っ子、飼い込みのオスです。
秋から冬へと急降下_b0174337_02393698.jpg

キレーネギリシャリクガメ(♂)
とにかく体重が重い!Mazuriリクガメフード爆食中!
あまり詳しくは言いませんが、とにかく初期状態が大切なキレナイカ。
大変に有難い飼い込み個体が入荷しました。
秋から冬へと急降下_b0174337_02393686.jpg

ガルフコーストハコガメ(ブラックオレンジ・国内CB)
※複数匹います!
こちらはどう考えても今週の目玉でしょう。
国内の有名な美麗血統である、ブラックとオレンジを両親に持つ
その名もブラックオレンジと称されたメリハリの強い極美ガルフたち!
秋から冬へと急降下_b0174337_02391339.jpg

耳のラインなど、ガルフとしての顕著な特徴もバッチリ。
将来は憧れのこってり美人に…なんて妄想を膨らませながら下の写真をご覧下さい。
秋から冬へと急降下_b0174337_02391307.jpg

こちらは昨年生まれの兄弟、もちろんサンプルなどではなくこちらも販売中!
上のベビーが宜しい方には大変参考になると思いますし、
一年でも先んじたいという欲張りな方にはこちらをお勧めします。
いずれの個体もブリーダーさんからの熱いダイレクト入荷です!
秋から冬へと急降下_b0174337_02393372.jpg

ニホンイシガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
なにせイシガメの繁殖シーズンですから、
毎週のように全国各地から愛情たっぷりのベビーが届けられます。
この兄弟はとにかく緑色が強い!見所たっぷりな美しい血筋です。
秋から冬へと急降下_b0174337_02391368.jpg

オオアタマヒメニオイガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
定番なのかと思いきや、実は久しぶりの入荷です。
ミシシッピニオイとカブトニオイは定番で取り扱っていますが、
ヒメニオイとなると話は別、国産のベビーも年々供給が減少し、プチレア感さえあります。
飼育難易度はやはりニオイガメ、ミズガメが初めての方も安心してお選び下さい。
しかし、この血統は相変わらず甲羅の放射模様がキレイ!
秋から冬へと急降下_b0174337_03034561.jpg

スジオオニオイガメ(ハイホワイト・Pr)
うーん、これは凄い…
オスは甲長30センチメスは甲長27センチの巨大ジャイマス降臨!
絶対に片手で持ち上げるサイズではありませんが、
そうでもしなければこの迫力をどうして伝えられるでしょうか。
秋から冬へと急降下_b0174337_02391375.jpg

甲羅の色合いも琥珀のような美しさで素晴らしい!
しかもまだ若々しい成長線が出ているのですから末恐ろしいです。
秋から冬へと急降下_b0174337_02391468.jpg

こちらはメス、甲羅には苔が生えていますがその顔面の白さ!
この二匹で繁殖まで目指されていたのですね。よく分かります。
秋から冬へと急降下_b0174337_02391484.jpg

アオジタトカゲ(ソロン産・ベビー)
※複数匹います!
これは危険なサイズ!実物を見れば確実にノックアウトされる絶対に可愛いやつ!
安心して下さい、既にピンセットからふやかしたフードをもり食いです。
ソロンからやって来たそうで、タイプ的にはアンボンやハルマヘラと呼ばれているものでしょうか。
しかし体の明色部が広く、模様が逆転して黒バンドになっていますこれは綺麗!
秋から冬へと急降下_b0174337_02395048.jpg

アカメカブトトカゲ(♂・♀)
※複数匹います!
シャキッとアカメカブト。
いつでもいるものではありませんが、いつでもリクエストのあるトカゲ。
ということはつまり、いる時にこそご検討下さい。
秋から冬へと急降下_b0174337_02395161.jpg

エジプトトゲオアガマ(S)
先日やって来た飼い込み個体の上に、店内飼い込み個体を乗せてパチリ。
お陰様でふたりとも仲良く暮らしています。
リクガメには必ず用いる、Mazuriのフードを彼らにも与えています。
輸入されたばかりのトゲオアガマよりも、ずっと安心ですよ。
秋から冬へと急降下_b0174337_02395083.jpg

グールドモニター(ベビー)
見かけたら、必ず入れよう、グールドモニター。
最近では流通量が激減している往年の暴君キャラ。
店長の好みもあって、ほぼ必ず仕入れてしまう人気種です。
輸入されたばかりのようですが、早くもコオロギをムシャムシャ食べている優等生!
秋から冬へと急降下_b0174337_02395064.jpg

ヒョウモントカゲモドキ(ブリザード・♀)
飼い込みのスモールサイズレオパ。
この個体は片目が寄り目になっていますが、恐らくブリザードのためでしょうか。
色合いはブリザードらしい白さで、まだまだ育ち盛りの可愛い子ちゃんです。
秋から冬へと急降下_b0174337_02395189.jpg

クランウェルツノガエル(ミュータント)
噂には聞いていましたが、改めて見るととんでもないカラーリングですね。
実物はもっとスケスケ、それに奇想天外な色合いが加わってかなりヤバい感じに。
下顎が突出している、いわゆるしゃくれ状態のため特別価格にて!
秋から冬へと急降下_b0174337_02395775.jpg

アジアンフォレストスコーピオン(L)
ここ最近、店内のサソリコーナーが好評につき寂しくなってしまったため、
急遽大きめのチャグロサソリを投入!分かっていたけれど凄いデザイン!
これぞ絵に描いたようなサソリ、根強い人気があるのも頷けますね。
秋から冬へと急降下_b0174337_02395752.jpg

本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

by herptilelovers | 2019-11-09 03:19 | 新着情報