人気ブログランキング |

カテゴリ:新着情報( 382 )

こんにちは中山です。
新型コロナはまだまだ収まる気配無く世界中で猛威を振るっていますが、
身近なところではやっと無意味なパニックだけは少し収まってきたらしく、
近所のスーパーにも紙類が普通に戻ってきました。
とはいえ状況そのものは変わっておらず、世間は疫病により卒業式が簡略化されたり、
始業式が延期されたりと例年になく慌ただしくなっていますが、
はいつもと特に変わらず咲きはじめています。

※ご来店のお客様へお願い※

新型コロナウイルス流行の影響により、
当店で販売している除菌消臭スプレー『レプラス』の、
ボトル本体の再入荷が一時ストップしています。

中身の薬液は店内で製造していますのでご心配ありませんが、
使い切った空のボトルをご持参下さった場合には、
その場で詰め替え、代金を100円引きにて販売させて頂きます。
詰替販売をご希望の場合は、ボトル内を洗わずに、
使い切ったそのままの状態でお持ち下さい。

もちろん強制力はありませんが、少しでも長く、
そして多くの方へレプラスの販売を続けるために、
ご来店の皆様へのご協力をお願い申し上げます。

さて本日はマツカサ、エリマキといった有名どころに加え、
モニターと安心サイズのヘビたちが入荷しています。

ニシマツカサトカゲ
※複数匹います!
オーストラリア原産のニシマツカサ
つぶらな瞳とずんぐり体型に対して、
大きな顎といかつい大粒ののアンバランスさが魅力です。
価格や稀少性から飼育に関しても身構えるところがあるかと思いきや、
アオジタトカゲに近い仲間なだけあって素直で能天気、
入荷翌日にはフードをもしゃもしゃほおばる平和な暮らしぶりです。
このへんはもう七分咲きです_b0174337_21000823.jpg

このへんはもう七分咲きです_b0174337_21000838.jpg

このへんはもう七分咲きです_b0174337_21000887.jpg

アオジタトカゲ(アザンティック・S)
いつでも大人気、アオジタトカゲの黄色色素欠乏個体
元の茶黒のトカゲから黄色を抜いて、
スッキリしたモノトーンになりました。
目も真っ黒になってより愛らしい顔立ちになっています。
ベビー期を脱したもののまだまだ育てる楽しみを残したヤングサイズです。
このへんはもう七分咲きです_b0174337_21000878.jpg

エリマキトカゲ(ベビー)
※複数匹います!
爬虫類を知らない人でも名前だけは誰でも知っているエリマキトカゲ
あれっエリはどこ?と思うかもしれませんが、
ギリギリ肩に付くくらいにちょびっと首を覆うこれがそうです(二枚目)。
これがアダルトになれば背中の中ほどまで届くほど立派に伸びていき、
ペットとして可愛がっている限り威嚇として広げるところはあまり見ないものの、
エリの開閉は口の開閉とそのまんま連動しているので、
餌時などにもぐもぐとあわせてパタパタするところが好きなだけ見れます。
しっかり育てるとフトアゴくらいの体格にはなり、
フトアゴに近いフレンドリーさを発揮してくれるので、
けしてエリマキ芸だけでは終わらない魅力たっぷりなアガマです。
このへんはもう七分咲きです_b0174337_21000921.jpg

このへんはもう七分咲きです_b0174337_21000994.jpg

このへんはもう七分咲きです_b0174337_23071851.jpg

リッジテールモニター(L)
むっちりとフルアダルトなトゲオオオトカゲ
これでもちょうどウエットシェルターのLサイズにギュッとぴったりおさまるサイズ感で、
ドワーフモニターの名に相応しい手のひらモニターです。
性格も穏やかでフードを食べてくれるのも嬉しいポイント!
このへんはもう七分咲きです_b0174337_21000901.jpg

オルナータナイルモニター(S)
ナイルモニターの西部個体群のほう、オルナータナイル
アフリカ大陸最大のオオトカゲというロマン溢れる肩書きに、
模様もかなりの美しさで高価過ぎないという、
でっかいのが好きな方には大変に素敵なオオトカゲとなっています。
性格に関してはまあフレンドリーですとは言い難い種類ではあるものの、
いわゆるビビリのモニターベビーに対する正しい接し方で普通に育てていけば、
大きくなった頃にはそれなりに落ち着いてくれるという結果も出ています。
このへんはもう七分咲きです_b0174337_21000871.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
スーパーハイタン(♂)
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20591842.jpg

ハイイエロー(ベビー)
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20591836.jpg

ニシアフリカトカゲモドキ(ストライプ)
※複数匹います!
ちょっと嬉しいワイルド完尾のニシアフです。
ニシアフは野生のノーマルでもストライプとバンドの2パターンが見られますが、
今回来たのは少ないほうのストライプタイプ(前回入荷分は即完売…)。
オスとメスが揃っていますので、ペアでもどうぞ
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20591848.jpg

このへんはもう七分咲きです_b0174337_20591801.jpg

トッケイヤモリ
元気いっぱいのヤングトッケイが嬉しい飼い込みにて。
水色部分の面積が広めの涼しげな個体です。
もうLサイズのコオロギもバリバリ食べれる安心サイズです。
このへんはもう七分咲きです_b0174337_21001754.jpg

コーンスネーク
キャラメルテッセラ(♂)
※脱皮前です…
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20572178.jpg

ハニーモトレー(♀)
※脱皮前です…
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20572159.jpg

ノーマル(♂)
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20572197.jpg

アメラニスティック(♀)
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20572175.jpg

ブラックラットスネーク(リューシスティック・♂)
ブラックラットのリューシスティック
ブラック、テキサス共にリューシはあまり赤目が好まれない傾向にありますが、
黒目はかなり稀少でなかなか見つからなくなっています。
そんなところに来たこの個体は、ぶどう目と呼ばれる暗い赤色の瞳。
敬遠される赤目の風貌ではなく、黒目ほど稀少ではない、
またポップアイも控えめなちょうどいい塩梅の個体です。
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20574779.jpg

ボールパイソン
ノーマル(♀)
※複数匹います!
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20574608.jpg

このへんはもう七分咲きです_b0174337_20574663.jpg

hetクラウン(♂)
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20574655.jpg

カーペットパイソン(アルビノ・♂)
タンポポ色に散りばめられた蛍光オレンジが眩しいアルビノカーペット
カーペットのアルビノは個体差が結構大きく、
もともと流通が少ない上にさらにそのあたりもこだわりたいとなると難易度がかなり上がるので、
気に入ったデザインのアルビノを見かけたら逃さずGETしておくのが重要です。
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20574724.jpg

キイロアナコンダ(♀)
こちらも名前だけは飛び抜けて有名なアナコンダ
といってもヒトや牛を呑むようなのはグリーンアナコンダのほうで、
キイロアナコンダは最大の記録でも4.5メートル、
飼育下ではせいぜい3メートル台なので許可などは特にいりません。
その魅力は単にデカいという一点のみではなく、
コントラストも鮮やかな模様にのった輝くホログラム層
水棲傾向の強そうなちんまりした顔立ちなど多岐に渡ります。
有難いことにハンドリング可能です!
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20574609.jpg

コロンビアレインボーボア(♀)
両手から少しはみ出るくらいのほどほどサイズなコロンビア
レインボーを名乗るからにはレインボーホログラム層がチャームポイントになりますが、
そこはまだまだ成長途上なのでこれから増していく輝きに乞うご期待!といったかんじです。
ブラジルレインボーボアと比べた場合、模様がはっきりしているのが好きならブラニジ、
模様がないぶんギラギラの光沢が目立つのが好きなら是非コロニジをオススメします。
(ブラニジも在庫あります!)
このへんはもう七分咲きです_b0174337_20574633.jpg

ニシヘルマンリクガメ(メノルカ産)
ヒガシと比べてあまり見かけないニシヘルマン
基本的にいつでも流通しているヒガシと違い、
いるときはいるのにいない時は本当に何処にもいないタイプのカメです。
今回来たのはマヨルカ島の近くにあるメノルカ島から来た珍しい産地のもの。
黒色部分が広く濃くはっきりとした個体です。
このへんはもう七分咲きです_b0174337_21013617.jpg

アラブギリシャリクガメ(ベビー)
※複数匹います!
ヘルマンとならび初心者向けとして人気の高いギリシャリクガメ
今回来た個体はベビーサイズの中でも少し大きめの、
ずっしり育って少し軌道に乗った安心サイズです。
当店がカメを専門的にやっていることもあり、
完全に初心者の方でも安心して育て始められることでしょう。
このへんはもう七分咲きです_b0174337_21013675.jpg

オオヤマガメ
その大きさと尖った甲羅がカッコイイオオヤマガメ
最近よくあるCBから育てた個体は茶色っぽいことが多いですが、
この個体は黒みの強いワイルド感溢れる風貌の一匹です。
このへんはもう七分咲きです_b0174337_23071724.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-03-27 23:43 | 新着情報
こんにちは中山です。
大阪フィーバーの中止に引き続き、
神戸レプタイルズワールドもあいにく9月に延期となり、
3月、4月ともまるまるイベントなしとなってしまいました。
そのぶん店内を改装したり新しいレイアウトケージを組んでみたり、
店頭へお越しになる皆様に楽しんでいただけるよう色々と準備しつつ、
今週末もご来店を心よりお待ちしております。

そんなこんなで本日も多くのお客様がご来店され大変混雑したため、
今夜のブログは写真中心の簡易バージョンとさせて頂きます。

ヨツユビハリネズミ(アルビノ・♀)
なんとお見事、令和2年2月2日生まれ!
当店では珍しいアルビノハリネズミの入荷、限定1匹のみ!
今日は春分の日_b0174337_22534211.jpg

今日は春分の日_b0174337_22531876.jpg

今日は春分の日_b0174337_22532566.jpg

コーンスネーク(ノーマル・♂)
ベビーが育った安心サイズ、ビギナーさんにも嬉しいイージーでリーズナブルな一本!
今日は春分の日_b0174337_22532409.jpg

アオダイショウ
ノーマル(天草産・♂)
所々に黄色味が映える、ノーマルにしてもなかなかの美麗個体!
今日は春分の日_b0174337_22533487.jpg

パターンレス(♀)
必要以上にギラギラ輝く、大人気のパターンレスが即戦力サイズにて!
今日は春分の日_b0174337_22533432.jpg

ボールパイソン
貴重なブリーダー放出個体が総勢11本!
可愛らしい安心サイズから、中には即ブリード可能なフルアダルトまで!

ウルトラスティンガービー(hetゴースト / ♀)
ウルトラメル×エンチ×スパイダー、これぞ名作!
今日は春分の日_b0174337_00060337.jpg

ウルトラメル(♀)
※複数匹います!
がっつり1キロオーバー、下のオスと掛け合わせたいとはブリーダー談。
(66%ポッシブルヘテロアルビノです)
今日は春分の日_b0174337_00032327.jpg

今日は春分の日_b0174337_00032381.jpg

アルビノ(♂)
こちらもオスとしては即戦力サイズ、上のメスと…(以下省略)。
(66%ポッシブルヘテロウルトラメルです)
今日は春分の日_b0174337_00032392.jpg

エンチアルビノレオパード(♂)
ピンクというか、紫というか、妖しげな発色が更なる高級感を演出!
今日は春分の日_b0174337_00032358.jpg

エンチアルビノ(♀)
既に数回、最前線で活躍していた実績ありのブリード用メス!
今日は春分の日_b0174337_00032335.jpg

スティンガービー(hetウルトラグロー / ♂・♀)
エンチ×スパイダー、そしてウルトラメルとゴーストのダブルヘテロです。
お腹周りがしっかりと白く、スパイダー自体のクオリティも申し分なし!
今日は春分の日_b0174337_23050008.jpg

今日は春分の日_b0174337_23050004.jpg

エンチ(hetゴースト / ♂)
国産のため、ヘテロまでしっかりと分かっているところが嬉しい!
今日は春分の日_b0174337_00032217.jpg

ノーマル(♀)
※複数匹います!
ピュアなヘテロを作出するために育成中であった、元ファームハッチ。
同じ目的でも、そしてもちろんペット用にも最適な人気のメスです。
今日は春分の日_b0174337_23264590.jpg

今日は春分の日_b0174337_23264550.jpg

ハラガケガメ(♂・♀)
全身に凄みしか感じられないゴリゴリの長期飼い込み個体!
写真は上がオス、下がメスのものです。
今日は春分の日_b0174337_00251275.jpg

今日は春分の日_b0174337_00251225.jpg

スジクビヒメニオイガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
知る人ぞ知る、魅惑の小型個体群が国産のベビーにて再び!
今日は春分の日_b0174337_00030810.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-03-21 00:57 | 新着情報
こんにちは中山です。
先週咲き始めた白木蓮もすでに散りつつあり、
日中は少し暑く感じる日も増えてきました。
花粉も飛び始めてだいぶ春めいてきましたが、
朝晩はまだ5℃未満の日がしばらく続きますので、
少なくとも梅雨明けまではまだまだ油断しないようにしましょう。

さて本日は愛らしいベビーたちに、
がっちり系リクガメ、丈夫め両生類などを紹介します。

ヘルメットゲッコー(♂・♀)
※複数匹います!
お待たせしましたヘルメットゲッコーの季節です。
指先にしがみ付くちんまりサイズですが、
顔がデカいので殊更細かい餌を用意する必要はありません。
複数ペアが仲良く同居で暮らしていますので、
今ならお好きなペアを選んで頂けます。
柄や色合いなど結構個体差がしっかりありますので、
選びたい方はお早めにどうぞ
三寒四温_b0174337_21241379.jpg

三寒四温_b0174337_21241302.jpg

三寒四温_b0174337_21241358.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
ハイイエロー(国内CB・2019)
※複数匹います!
当店のスタッフが趣味で殖やしたハイイエロー
くっきりめのスポットが均等に散る兄弟です。
鼻先が長く端正な顔立ちの血筋なので、一度実物をご覧下さい。
三寒四温_b0174337_21241390.jpg

三寒四温_b0174337_21241337.jpg

マックスノー(♀)
むちむち即戦力のマックスノー
かなり黄色みの少ない美個体です。
三寒四温_b0174337_21241312.jpg

ベルアルビノ(♂)
模様濃い目のベルアルビノ
指先まで細かく柄が残っています。
別で同品種のメスも在庫あり。
三寒四温_b0174337_21241494.jpg

フトアゴヒゲトカゲ(オレンジ・♂)
特大サイズのむちむちフトアゴ!
ビビットオレンジのアイシャドウがチャームポイントです。
体格の良さに加えてトゲがしっかりしているところ、
隣のケージのメスに向かってアピールに余念がないところなど、
フトアゴの持つ力強い面が強調されている逸品です。
三寒四温_b0174337_21270223.jpg

ニビイロアリノハハヘビ(シルバー・♂)
すっきりしたモノクロタイプのアリノハハヘビ
ごく普通に飼われていた飼い込み個体のため、
神経質なリアクションも偏食する素振りも全く見せない、
ヘビ初心者にもおすすめできてしまう安定した個体です。
三寒四温_b0174337_22362265.jpg

セイブシシバナヘビ(アルビノ・♂)
柔らかなオレンジ色のアルビノシシバナ
元の個体が赤茶系か黄土色系かによって、
アルビノシシバナも赤色~黄色まで結構なバリエーションがあります。
低い姿勢でムニムニ歩く可愛いベビー、
ピンクマウスにきっちり餌付き済です
三寒四温_b0174337_21253735.jpg

クロムネヤマガメ(国内CBベビー)
きょとんとした青い目が綺麗なクロムネベビー
現時点では殆ど類を見ない貴重な国産繁殖個体
こう見えてしっかり泳ぐタイプなので、
土飼いする必要もなく普通に水棲ガメとして飼育できます。
三寒四温_b0174337_21253862.jpg

ヨツユビリクガメ(CB・ベビー)
※複数匹います!
ホルスフィールド、ロシアとも呼ばれるヨツユビリクガメ
ヘルマン、ギリシャと並んで有名な頑健種です。
今回きたのは柄も綺麗で可愛らしいおまんじゅうサイズ
通常ロールパンくらいの大きさからしか流通しないホルスの、
珍しくちゃんと小さなベビー!
ホルス好きにはたまらない愛らしさです。
三寒四温_b0174337_21270218.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(CB・ベビー)
※複数匹います!
リクガメ初心者が口をそろえて呼んでいる大定番のちびヘルマン。
こちらもおまんじゅうサイズですが先住のメンバーにも臆さず果敢に飛び込み、
むいむいとおしのけあって餌を奪い合う元気いっぱいの安心ベビーです。
三寒四温_b0174337_21253824.jpg

ケヅメリクガメ(♂)
ゾウガメと並ぶ巨大ガメとして名高いケヅメ
神経質とは程遠い大雑把な性格が魅力の一つ。
小松菜の茎をポッキーか何かのようにサクサクと吸い込んでいく、
このはらぺこケヅむしを是非丸く大きく立派に育てていきましょう。
三寒四温_b0174337_21270224.jpg

アカアシガメ(ノーザンフォーム・♂)
黒々とした甲羅が雄雄しい甲長28センチの立派なオス。
ノーザンらしい可愛い顔立ちとは裏腹に、
最近あまりみかけないウエストのくびれが成熟度を物語ります。
抉れるように凹んだ腹甲が頼もしい、
なかなか流通しない即戦力な一匹です。
三寒四温_b0174337_22020274.jpg

イエアメガエル
樹上性のカエルなどは“環境を飼う”という言い方もあるように、
ケージ内の空気を管理する独特の観察力が要求されますが、
イエアメは不満をはっきり示してくれるので、
そこが生来の頑丈さ以上に飼育を失敗しにくいポイント。
シンプルなカエル色の個体と、少し青味がかった個体がいます。
三寒四温_b0174337_21253870.jpg

三寒四温_b0174337_21253835.jpg

アフリカツメガエル(L)
※複数匹います!
ふわふわと優雅に漂うアフリカツメガエル
基本的にはベビーのみがペット以外の用途で流通することが多いですが、
こうしてしっかり育ててみるとなかなか見応えのある生き物です。
完全水棲なのでベアタンクで十分飼育が可能です。
三寒四温_b0174337_22020272.jpg

タイガーサラマンダー(S)
※複数匹います!
最近流通が減っているタイガーサラマンダー
通常輸入されて来るのはレオパくらいの中堅サイズが多いですが、
今回は珍しくちびっこサイズでの入荷です。
撮影用の背景からわたわたと逃げ出す活発なお年頃、
人工飼料を活用してモッチモチに育てていきましょう。
三寒四温_b0174337_21253830.jpg

三寒四温_b0174337_21270237.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

by herptilelovers | 2020-03-14 00:17 | 新着情報
こんにちは中山です。
先週お知らせした大阪のイベントも含め、
爬虫類のみならず世間では様々なイベントが中止や延期となっています。
そんな自粛ムード前回の世の中ですが、
生き物を扱っている我々のすることは特に変わらず、
今週も数多くの新たな入荷がありました!

その新入り達のケージを新しくセッティングしながら、
せめて店内だけでも楽しい感じにと大掛かりな店内改装に勤しんだ結果、
入り口横に新しくなかなかいい雰囲気のオオトカゲコーナーができたりと、
初めての方でも常連さんでもお楽しみ頂けるよう趣向を凝らしています。

実は有難いことに、ブログへの掲載を待たずして売れてしまった個体もいるのですが、
まだまだ強力なラインナップでお送り致しますので、
是非とも模様替えをした店頭へ遊びに来て下さい。
(今週は少しショートバージョンのブログにてお届けします…)

カミンギーウォーターモニター(M)
色合いも性格もまちまちなカミンギー、きちんとハンドリングできる有望個体!
今年も白木蓮の季節です_b0174337_21431829.jpg

イエローヘッドモニター(スクリーマー)
明らかに黄色味の強い、明色部の面積が広い久々の極上イエローヘッド!
今年も白木蓮の季節です_b0174337_21433148.jpg

ナイルモニター(M)
飼い込みミドルサイズ、黄色の花柄が大変美しい美麗セレクト!
今年も白木蓮の季節です_b0174337_21431891.jpg

セイブシシバナヘビ(♂)
ある意味ノーマルが一番嬉しい、大人気のシシバナが飼い込み安心サイズにて!
今年も白木蓮の季節です_b0174337_21433254.jpg

アカマタ(久米島産・♂)
元はもちろんワイルドですが、極小のベビーから育てられた珍しいスモールサイズ!
今年も白木蓮の季節です_b0174337_21434573.jpg

コーンスネーク(リバースオケッティ・♀)
これは綺麗!ズバ抜けたクオリティのためお問い合わせはお早めに!
今年も白木蓮の季節です_b0174337_22445611.jpg

ボールパイソン
アルビノ(♂)
永遠の美しさ、絶対に廃れることのないアルビノが安心サイズにて!
今年も白木蓮の季節です_b0174337_21434570.jpg

セーブルミモザ(♂)
ミモザとはシャンパン×ゴースト、美しさと可愛らしさを兼ね備えた最高傑作のひとつ!
今年も白木蓮の季節です_b0174337_22445604.jpg

ピンストライプフェイダーイエローベリー(♂)
フェイダーの作出元より直々にリリースされたオリジナル血統!
今年も白木蓮の季節です_b0174337_21434506.jpg

バブルガムキャリコイエローベリー(♀)
成長後の変化が今から待ち遠しい、ブリードにも期待が持てる嬉しいメス!
今年も白木蓮の季節です_b0174337_21434524.jpg

アマゾンツリーボア(カラードフェイズ・レッド)
劇的な赤さ!そして写真よりもずっと大きな実物の迫力を間近で体感して下さい。
今年も白木蓮の季節です_b0174337_22450282.jpg

ブラジルレインボーボア(♀)
こちらもデカい!ギトギトした輝きが全身を包み込む貴重なフルアダルト!
今年も白木蓮の季節です_b0174337_21433283.jpg

ジーベンロックナガクビガメ(S)
ベビーからの飼い込み、期待通り人工飼料にもしっかりと餌付いたビギナーズサイズ!
今年も白木蓮の季節です_b0174337_21433204.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-03-06 22:13 | 新着情報
こんにちは中山です。
大阪レプタイルズフィーバー開催中止となり、
一回休みとなるはずだったブログも普通に更新となりました。
幸い身の回りではあまり実感がなく、今のところは平和な空気が流れていますが、
油断せずかつ過剰に恐れず冷静に対処したいところです。

ところでコロナの影響でほうぼうでマスクが売り切れているようですが、
こちらとしては普通に花粉症なのでこのまま春までこの状況が続いてしまうと、
ズビズビでボロボロで大変な状態で店頭に立つことになりそうなピンチです。
しかしマスクや消毒液や手洗い石鹸の売り切れはまだわかるものの、
妙なデマ(26℃のお湯が云々)やらトイレットペーパーの買い占めやらに関しては、
流石にちょっと落ち着いてほしいなというのが正直な感想です。


さて本日は、可愛いベビーやがっしりしたフルアダルトが盛りだくさんの、
春が待ち遠しいラインナップとなっております。

ヨツユビハリネズミ(国内CBベビー)
※複数匹います!
ブリーダーさんが直々に持って来てくれたハリネズミベビーズ!
可愛さにこだわってブリードされているこの血筋、
マズルが短くて耳の大きな愛らしい顔をしています。
もちろん可愛いのは顔だけではなく性格もバッチリ!<br>
今のところフシュフシュという不機嫌ボイスは一度も聞こえず、
膝の上や手のひらの上で元気によちよち歩いてくれています。
オスもメスもいますので、いまなら選べちゃいます
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22003153.jpg

うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22003078.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
じっくり丁寧に育てられた、
この上なく付きの良い即戦力チームです!
スーパーマックスノー(hetレーダー♂)
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22052403.jpg

マックスノー(♀)
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22052374.jpg

マックスノーレインウォーター(hetエクリプス・♂)
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22052937.jpg

スーパーレーダー(♀)
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22052477.jpg

ジャングルタンジェロ(♀)
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22052483.jpg

ニシアフリカトカゲモドキ(♂・♀)
ちょっと嬉しいワイルド完尾のニシアフです。
ニシアフは野生のノーマルでもストライプとバンドの2パターンが見られますが、
今回来たのは少ないほうのストライプタイプ
オスとメスが揃っていますので、ペアでもどうぞ!
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22010679.jpg

うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22010522.jpg

クレステッドゲッコー(ファイア・♂)
さわれる壁チョロ代表オウカンミカドヤモリ
写真では大きく見えるように写ってしまいましたが、
シンプルな黄色系でまとめたベビー過ぎない安心サイズです。
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22042786.jpg

サラシノミカドヤモリ(♂)
クレス側に寄せて呼ぶならルーズゲッコー
ちょっとマイナーなラコダクです。
シンプルなシルエットに大きな瞳
尻尾の長いスレンダーな体付きが魅力です。
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22042700.jpg

サカラバネコツメヤモリ(♀)
※複数匹います!
マダガスカル産中型種、サカラバネコツメヤモリ
クレステッドゲッコーくらいのボリューム感で、
ネコツメヤモリらしい寸詰まりの小顔が特徴的。
ボイヴィンと柄が似ていますが腹部の模様で区別できます。
昼間でもよく活動するので、見ていて楽しいヤモリです。
2匹ともバンバン卵を産みまくっている、スーパー即戦力たち
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22004952.jpg

うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22004963.jpg

トッケイヤモリ(♂・♀)
※複数匹います!
むっっっちむち特大トッケイが入荷しました!
夢と希望とコオロギがみっしり詰まったダイナマイトボディ、
そのせいで若干足が遅いところもチャームポイント。
サイケデリックビビットオレンジも見事です。
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22004181.jpg

うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22004117.jpg

ナイルモニター(ベビー)
万民の憧れ、触れるナイルちゃんです。
美しくデカく、そして特に高価でもないナイルモニター、
あとは触らせてくれれば…と誰もが思うその大チャンスがやって来ました。
人を咬むどころか尻尾アタックすら全く飛んで来ず、
つまみ上げようとしても控えめにフスフスと文句を言うだけという驚きの淑やかさ。
コオロギをもりもり食べて健やかに成長中ですので、
是非どうかこのままの性格で上手く育ててやってください。
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22054542.jpg

コーンスネーク
ノーマル(♀)
※脱皮前です…
品種はノーマル、だがしかしこの赤味!しかも嬉しいメス!
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22030128.jpg

ハイポメラニスティック(♂)
今すぐにでも交配させられる、どう見ても即戦力極まりないフルアダルト!
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22030137.jpg

イエローラットスネーク(リコリス・♂)
アメリカンラットスネークの一亜種、イエローラット
ちなみに基亜種はブラックラットで、グレーラットやテキサスラットも亜種関係です。
それぞれ亜種によって気性に差があると言われており、
イエローは荒めという話ですがこの個体はコーンスネークと遜色ないくらいあっさりと触らせてくれました。
品種はリコリスということで白く色抜けした部分が綺麗です。
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22030049.jpg

ニビイロアリノハハヘビ(シルバー・♂)
某チョコ菓子の如く、金と銀の2タイプがあるうちのシルバーの方。
現地ではアリ塚に潜んでアリを食べに来たメクラヘビを食べるとか、
逸話に顔立ちも合わせていかにもクセのありそうな種ですが、
いざ飼うとなると普通にマウスに餌付き済み、
ハンドリングも許してくれるおっとりめな個体ですので、
難なくこの奇妙ないきものを手元に置くことができます。
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22030142.jpg

ニシベルセオレガメ(♂・♀)
オスが1匹にメスが2匹、全て長期飼い込みの優秀なトリオ!
ワイルドとして輸入されたのち、ご丁寧にMazuriリクガメフードに餌付けられ、
今やそれのみで給餌が成立し、それのみで成長線が伸びてしまった優等生揃い。
ヘルマンが飼い易いのは確かですが、そんなヘルマン並みに飼い易い素敵な掘り出し物です。
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22031450.jpg

うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22031455.jpg

うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22031461.jpg

ジーベンロックナガクビガメ(S)
先日ホームページに掲載したベビーでは小さくて心配という方へ、
およそ一年後の姿を見事に具現化してくれた飼い込みのスモールサイズ。
これならいきなり深く水を張った水槽に投入しても、
いきなり上下にダンスを踊りながらいでくれるため、見ていて楽しいと思います。
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22061709.jpg

トゥルカナハコヨコクビガメ(国内CB・TSD♀)
シーズンオフに嬉しい、秘宝トゥルカナの飼い込み安心サイズ
瞳の青さは健在、それどころか成長に伴い青味を増している気さえします。
24時間泳ぎっ放しなのではと心配になるほど、
水の中をビュンビュン泳ぎ続けている最高に活発な一匹です。
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22031402.jpg

アメフクラガエル
みんな大好き歩く水饅頭、アメフクラです。
撮影中に突然走り出して困るほど活発な彼ら、
入荷直後に給水と共に豪快にフンを落としてくれるという、
頼もしさをもっちりと貯めこんだ安心感でいっぱいの兄弟分です。
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22042799.jpg

うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22042759.jpg

イエアメガエル
先週に引き続きイエアメのおかわり分が入荷しています。
少し黄色味がかった個体と、白いスポット付きの個体。
まだまだ育て甲斐のある若い個体ですので、
お好きな方を選んでむちむちに育て上げていきましょう。
うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22005702.jpg

うがい、手洗い、消毒、換気_b0174337_22005757.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-02-28 23:54 | 新着情報
こんにちは中山です。
大阪レプタイルズフィーバーは来週末に迫り店長は人の親になりと、
あれこれ重なってなんだか忙しい今日この頃、
毎週更新のこのブログも今回は簡単な更新で失礼させて頂きます。

また、大阪レプタイルズフィーバーに出展する関係で、
2月28日(金)、29日()、3月1日(は、
店舗は13:00~21:00でいつも通り通常営業していますが、
三日間とも終日店長不在のため、
買取査定など一部業務が行えない場合がありますのでご了承下さい。
生体も大阪へ連れていってしまいますが、
餌などは通常通り販売していますので是非お越し下さい。

さて本日はクレステッドゲッコーの即戦力チームと可愛らしいコーンベビー、
ほどよい安心サイズのボールパイソン&セントラルパイソンのご紹介です。

クレステッドゲッコー
全員クレスフード食べます!
レッド(♂)
来週は大阪レプタイルズフィーバー2020_b0174337_17413785.jpg

クリームピンストライプ(♀)
来週は大阪レプタイルズフィーバー2020_b0174337_20501818.jpg

イエロー(♂)
来週は大阪レプタイルズフィーバー2020_b0174337_17413636.jpg

イエロー(♀)
来週は大阪レプタイルズフィーバー2020_b0174337_20501736.jpg

ダークタイガー(♂)
来週は大阪レプタイルズフィーバー2020_b0174337_17413633.jpg

ダークタイガー(♀)
来週は大阪レプタイルズフィーバー2020_b0174337_20501767.jpg

コーンスネーク
キャンディケイン(♂)
来週は大阪レプタイルズフィーバー2020_b0174337_17413634.jpg

クリムゾン(♀)
来週は大阪レプタイルズフィーバー2020_b0174337_17413648.jpg

シンダー(♂)
来週は大阪レプタイルズフィーバー2020_b0174337_17413693.jpg

スノー(♀)
来週は大阪レプタイルズフィーバー2020_b0174337_17413685.jpg


ボールパイソン(ノーマル・♂)
来週は大阪レプタイルズフィーバー2020_b0174337_17591771.jpg

セントラルパイソン(国内CB・♂)
※脱皮前です…
来週は大阪レプタイルズフィーバー2020_b0174337_20501795.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-02-21 21:11 | 新着情報
こんにちは中山です。
今日はバレンタインデーであり煮干しの日であり、
17年前にゲームボーイアドバンスSPが発売された日でもあります。
数日前から急に気温が上がって2月らしからぬ陽気となっていますが、
来週にはまた冷え込むので油断しないようにしましょう。

フトアゴヒゲトカゲ
タイガーレザー(♂)
しっかり飼い込まれた体格の良いオス。
背中の模様がいい感じに乱れているカッコイイ個体です。
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22010561.jpg

チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22010645.jpg

ホワイト(♀)
パステルオレンジ(♀)

同じケージで仲良く同居中のフトアゴレディーズ。
ホワイトが若干小柄で、
パステルオレンジはメスとは思えぬかなり体格の良い個体。
小柄な方が少し気が強いこともあって、
バランスの良いシェアハウスが成立しています。
の時間には二人そろってねだりに来る愛嬌のあるふたりです。
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22012100.jpg

チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22012141.jpg

チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22012143.jpg

ソメワケササクレヤモリ(国内CB・♂)
みんな知ってる定番種ソメワケササクレヤモリ
レオパと同じように飼えますが、案外よく立体活動をするので、
レイアウトして飼っても楽しいでしょう。
ワイルドよりもずっと飼い易い、日本生まれのCBです!
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22013681.jpg

スタンディングヒルヤモリ(国内CB・♂)
緑からスカイブルーのグラデーションが美しいスタンディンギー
グランディスのようなビビット系とはまた違った、
グレーの艶消しがシックな一品です。
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22013687.jpg

オガサワラヤモリ(国内CBベビー)
※複数匹います!
オガサワラヤモリにベビーが生まれました!
指先に乗るような小さなベビーですが、
もう立派にコオロギを仕留めて日々成長しています。
親たちはもうしっかりフードを食べていますので
この子たちにも期待できそうです。
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22013666.jpg

チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22541039.jpg

トッケイヤモリ(ベビー)
まだあどけなさの残る顔立ちのトッケイべビー
地色がスッキリと明るい美個体です。
ベタ慣れ&ハンドリングを目指すあなたに!
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22013715.jpg

チャパラガータースネーク(アルビノ・Pr)
メキシコガーターの一亜種、チャパラガーター
ペタッとした黄色ではなく少し暗めで複数の色彩が並ぶ複雑なt+アルビノです。
チャパラガーターはチャパラドロガメの棲むチャパラ湖周辺に生息していますが、
そもそもメキシコガーター自体、どの亜種も流通が少ないため貴重です
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22035389.jpg

チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22035248.jpg

カリフォルニアキングスネーク
そろそろピンクマウスのSサイズを卒業しようかという年頃のカリキンベビーズ
スタンダードな縞模様と足跡のような変わった個体を集めました。
デザートバンデット(♀)
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22035387.jpg

デザートスポッテッド(♀)
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22035210.jpg

コースタルストライプ(♂)
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22035322.jpg

ペンシルバニアドロガメ(CB・♂)
ワイルドなき今、そもそもオスの出物が少ない上に、
何やら口髭がボーボーに生えためちゃくちゃ格好良い超美個体が登場!
ここまでの育ち方も申し分なく、一点もの感満載の素敵な一匹です。
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22535908.jpg

ミシシッピドロガメ(CB・♀)
こちらは亜種ミシシッピ、メスの方が多いのはご案内の通りですが、
それにしても頭の模様に只ならぬオーラを感じて止まないワイドバンド美個体
既にペアが揃っている方も、メスであればとついつい一匹追加したくなる、
そんな余計なことを考えさせるだけの実力者です。
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22535962.jpg

ホオアカドロガメ(アダルト・Pr)
店長曰く、これはペアを揃えるのに物凄く苦労したとのこと。
結局ホオアカもオスがかなり入手難になっているため、
仮に素敵なメスが手に入ったとしても、肝心の相方が見つからず、
計画が頓挫してしまうケースも多く聞かれますので、
それならばと初めからオスメスを揃えてしまえば文句なし。
長期飼い込みのため状態については心配ご無用、同居も問題なし!
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22535901.jpg

キボシイシガメ(ブラック・国内CB)
うーん、これは黒い
この業界には“逆に”という考え方があって、
本来の特徴を全く無視したこういうパターンも逆に受ける訳です。
もちろん好みの問題ではありますが、普通じゃないものをお求めの方に。
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22534589.jpg

グァテマラアカスジヤマガメ(♂)
まだまだ成長を楽しめる大きさではありますが、
ちょうどオスだと分かり始めたヤングサイズの飼い込み個体。
輸入されたてや、ベビーとは違って健康状態を心配する段階は過ぎ、
いきなりケージに投入しても、早速人工飼料をもりもり食べるほど、
すっかり安定した育ち盛りのインシサをどうぞ。
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22540503.jpg

イエアメガエル(M)
つやつやライムグリーンのイエアメガエル
輸入されたばかりの子は、コオロギを食べるかどうかが勝負どころですが、
この個体はしっかり飼い込まれ、すっかり安定した健康優良児なので、
人工飼料にも果敢に飛び付く安心の一匹!
何処にでもいそうで何処にでもいる訳ではない、実は貴重な一点もの?!
チョコはガナッシュの入ったタイプが至高_b0174337_22014516.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-02-14 23:44 | 新着情報
こんにちは、店長の馬場です。
当ブログへは久々の登場ですが、
本日のラインナップは、先週末に開催された静岡はジャパンレプタイルズショーより、
私が私自身の目と手を駆使して(?!)選び抜いた珠玉のお土産たちを、
イベントの前後に入荷した生体と合わせて、ドドンとご紹介します!

……あいにく数が多いため、写真のみの掲載にてお許し下さい。
ただし、それなりに一生懸命撮影しましたので、
写真だけでも存分にお楽しみ頂けると思います!
もちろん、気になる個体がいましたらお早めにお問い合わせ頂くか、
早速この週末にでもご来店頂ければ嬉しいです。

なお、今週は2/11(火)祝日のため通常営業とし、
翌日2/12(水)振替休業とします。

アカハライェーガーツヤヘビ(EUCB・♀)
※脱皮前です…
限定1匹!毎度お馴染みの早い者勝ち!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00242730.jpg

タマウリパスパロットスネーク(♀)
奇跡の長期飼い込みスーパーグッドコンディション!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00242808.jpg

ゴールデントビヘビ(♀)
奇跡の長期飼い込みスーパーグッドコンディション、Part2!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00242847.jpg

ブラックハウススネーク(♀)
ほぼ無傷な、珍しく育て甲斐のあるスモールサイズ!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00245053.jpg

マダガスカルシシバナヘビ(特大サイズ・♂)
国内最大級?!大迫力のスーパービッグサイズ!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00242732.jpg

コーンスネーク
ハイポメラニスティック(♂)
※脱皮前です…
コーンのハイポは黒を減らす品種じゃない、赤を増やす品種だ!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00242865.jpg

アメラニスティック(♀)
そろそろ繁殖も視野に入れられそうな次世代種親候補の若いメス!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00242849.jpg

アイス(♂)
アネリスリスティック×ラヴァという珍しいコンボモルフ!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00242826.jpg

ボールパイソン
パステルモハベ(♂)
すっきりとした模様の乱れ方がクール!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00251917.jpg

インフェルノ(♂)
パステル×イエローベリー×ヒドゥンジーンウォマ、妖しげな模様が魅力的!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00251992.jpg

ブルーアイリューシスティック(レッサー×レッサー・♂)
兄弟の中でも一際真っ白な1匹を渾身のセレクト!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00251833.jpg

ノーマル(リデュースド・♀)
※脱皮前です…
のっぺりとした模様が面白い即戦力サイズのメス!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00251919.jpg

カーペットパイソン(デザイナーズ・♂)
※脱皮前です…
成長に連れて黄色がより強く発色してくれそうな期待の星!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00251874.jpg

アルバーティスパイソン(♀)
※脱皮前です…
今時珍しい、状態の整った片手に乗せられるぐらいの小さめサイズで、しかもメス!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00251945.jpg

リッジテールモニター(ベビー)
相変わらずの入手難!しかも人気種とあって余計お目にかかれないスーパースター!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00253927.jpg

キュビエブキオトカゲ(S)
殆どダメージのないコンディションの良さ、しかも育てる楽しみのあるスモールサイズ!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00253816.jpg

クロミズベトカゲ(M)
おおむね完品!訳の分からないロングボディが可愛い過ぎる!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00253994.jpg

アミメミズベトカゲ(S)
通称ジャイアントダイビングウォータースキンク、かなり珍しいスモールサイズ!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00253998.jpg

クレステッドゲッコー
ハーレクイン(ベビー)
絶対に綺麗になる定番のカラータイプから更にセレクト!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00254931.jpg

ダークソリッド(ベビー)
チャコールという名前でも見かけられる、シンプル過ぎて逆に格好良いタイプ!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00254918.jpg

ガーゴイルゲッコー(イエローマーブル・ベビー)
レッドが多いところへイエロー、ストライプが多いところへマーブル、つまり貴重な1匹!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00254925.jpg

チュウゴクセマルハコガメ(レッド・ベビー)
兄弟の中から一際赤味の強い1匹をセレクト!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00260002.jpg

ミスジドロガメ(CB・♂)
ワイルドが絶望的な今、更にレアな出物となってしまった嬉しいオス!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00260081.jpg

ホルスフィールドリクガメ(フルアダルト・Pr)
過去に繁殖経験のある、リアル即戦力の大きなペア!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00255939.jpg

クランウェルツノガエル(XL)
まるでパイナップルのような輝き!その色合いも然ることながらサイズも素晴らしい一点もの!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00260942.jpg

ムハンフトイモリ(Pr)
※複数匹います!
なんて久々なのでしょう!個人的に大好きな完全水棲有尾類!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00260921.jpg

ビクトリアアシナシイモリ
すみません、ノリと勢いで…ただし地味に飼い込みのため見逃せない掘り出し物です!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00260908.jpg

グーティーサファイアオーナメンタル(S)
※複数匹います!
CITES絡みでちょっと入手し難くなった、永遠のスーパースター!
ジャパンレプタイルズショーお土産入荷などなど!_b0174337_00260964.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-02-08 00:53 | 新着情報
こんにちは中山です。
来週末はジャパンレプタイルズショー2020winter
ツインメッセ静岡にて、両日10:00~17:00で開催されます。
それに伴い1月31日、2月1日、2日は店長が終日不在の為、
買取査定など一部業務が行えない場合がありますのでご了承下さい。
その他餌や器材などの販売は通常通り行っておりますので、
安心してご来店下さい。

今週は久しぶりの多ジャンル特盛ブログ!
一部写真の撮影が間に合っていない種類もいますが、
土曜日のお昼頃までには追加できると思いますので、お楽しみに。
写真を追加しました!

アルゼンチンレッドテグー(ベビー)
可愛いベビーサイズのレッドテグー
カナヘビ感のあるシルエットも愛らしいですが、
大きくなるに連れて発色するレンガ色や、
成熟と共に発達するほっぺが待ち遠しいものです。
雑食性のため案外フードに餌付いてくれるところも嬉しいポイントです。
来週末は冬レプ2020_b0174337_12410691.jpg


バナナスパイニーテールイグアナ(イエローファントム・トリオ)
※複数匹います!
なかなかお目にかかれない、威力抜群の飼い込み個体たち!
ケリーラインのイエローファントム
いわゆるバナスパというやつです。
バナナスパイニーテールイグアナは幼少期に緑色、
少し成長すると一転真っ黒に変わり、
そこから斑状にじわじわと黄色が出てくるので、
この3匹もまだまだこれからといったところ。
トリオのままはもちろん、ペアでもメス単独でもお迎えOKです
来週末は冬レプ2020_b0174337_22560950.jpg

来週末は冬レプ2020_b0174337_22560991.jpg

来週末は冬レプ2020_b0174337_22560923.jpg


クジャクトゲオアガマ(♀)
オレンジ色のオセラータトゲオアガマ
オスとははっきり色の異なる種類です。
学名の由来の眼状斑もしっかりついています。
かつてはオルナータことニシキトゲオアガマと亜種関係でしたが、
現在では別種になっています。
アダルトサイズですが昆虫も好み、
少しだけ湿度も欲しいらしい、
ちょっと変わったトゲオアガマです。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22560956.jpg

ベーコンミズトカゲ(Pr)
※複数匹います!
別名スラウェシクロコダイルスキンク
インドネシアのスラウェシ島の固有種です。
名前と姿の通り半水棲で、
水に陸場を浮かべても、床材に水場設置でも育てられます。
来週末は冬レプ2020_b0174337_12410612.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
クーリングに適したこの時季には特に嬉しい、
即戦力サイズの飼い込み個体が入荷しました。
デザイナーズストライプ(♀)
来週末は冬レプ2020_b0174337_22560973.jpg

スーパーハイタン(♂)
来週末は冬レプ2020_b0174337_22561063.jpg

ボールパイソン(パステルイエローベリー・♂)
手の平に乗るサイズの可愛いパステルベリー
ちょうど脱皮前なのが残念です。
イエローベリー自体は地味めのモルフですが、
スーパー体のアイボリーが有名で、
コンボにすると楽しいモルフです。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22573482.jpg

ジーベンロックナガクビガメ(カルテット)
※複数匹います!
性別確定サイズのジーベンロックナガクビガメ
カルテットの構成は、オス1匹のメス3匹。
撮影用にちょっとタイトな水槽へ入れてみましたが、
普段はもう少し広いところで4匹仲良く同居しています。
全ての個体が人工飼料に餌付いた優秀な飼い込み軍団、
ペアでもメス単独でもお迎えOKです
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583850.jpg

キタジェフロアカエルガメ(ベビー)
※複数匹います!
「やっと本物のキタジェフロアが手に入った!」by店長
ということで、特徴の不確かなものが多いこのカメは、
なかなかこれだ!という個体に巡り合えないのだそう。
輸入されたものの中から、特に赤味の強い個体ばかりをセレクト!
来週末は冬レプ2020_b0174337_13123543.jpg

来週末は冬レプ2020_b0174337_13123598.jpg

ヒラリーカエルガメ(ベビー)
カエルガメの中では、一番有名かもしれませんね。
昔は上のジェフロアと良いコンビ関係でした。
今ではヒラリーの方が圧倒的に名が知れており、
その気品に溢れた佇まいから人気の高い種類です。
来週末は冬レプ2020_b0174337_12410690.jpg

カブトニオイガメ(♀)
ベビーから飼い込まれた定番のカブトニオイ
それにしても背中のキールがいつも以上に鋭く感じられます。
前の環境では他のカメと混泳させていたそうなので、
既に稼働している水槽のタンクメイトとしても仲良くやってくれそう。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583891.jpg

スジクビ×オオアタマヒメニオイガメ(国内CBベビー)
ちょっとしたいたずら心から誕生したハイブリッドニオイガメ
あまり褒めちぎるのもどうかと思いつつ、
ここまでハーフ&ハーフだと気持ち良ささえ感じられます。
双方のことをよく知っている方であれば、
この個体がいかにど真ん中であるかがお分かり頂けるでしょう。
もちろん一匹のみのオンリーワン
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583830.jpg

スジオオニオイガメ(♂)
別名ミツウネオオニオイガメ、英名はジャイアントマスクタートル
色々な名前で呼ばれる本種はドロガメ科最大種のボスキャラです。
ワイルドからの飼い込みにしてはかなりナチュラルな成長線、
キールも途中で凹んだりせず、綺麗な状態が保たれています。
嘴まで真っ黒に染まった、今後ますます迫力の出そうな一匹です。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583896.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(ベビー)
※複数匹います!
定番ですが、ここ最近は少し入荷が少なく、
ようやく良さげなものを取り寄せることができました。
真冬と言われる季節ですが、当店ではオールシーズン対応の、
初心者の方でも安心なセットをカメと一緒にご提供しています。
店長のリクガメ講座をお聞きになりたい方は、是非一度ご来店下さい!
来週末は冬レプ2020_b0174337_12411941.jpg

イベラギリシャリクガメ(ベビー)
※複数匹います!
これは久々!冬眠できるタイプのレアギリシャ!
今回は珍しく、ヨーロッパから輸入された兄弟たち。
ヘルマンをブリードするような環境で、
自然の風を浴びながら逞しく育てられた安心サイズです。
既にイベラをお持ちの方も、新しい血筋を導入してみては。
来週末は冬レプ2020_b0174337_12411985.jpg

アカアシガメ(ノーザンフォーム・S)
ふっくら成長中のアカアシガメ
後ろに隠れているノーザンに比べて一回り大きな個体です。
定番のチェリーヘッドに比べ、黒目が大きくなるのが特徴で、
無理矢理例えるとレオパのスーパーマックスノーのような感じです。
Mazuriリクガメフードのみで育てられる優秀な一匹。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22575337.jpg

キアシガメ(ベビー)
アカアシと棲息地を同じとする、その名もキアシガメ
大きな黄色い初生甲板が特徴的です。
アカアシとは環境設定は共通なものの、
飼育下でもヒョウモンガメに迫るようなサイズ感ですので、
よりでかく丸く育て上げてやろうという方にオススメです。
上手く育てるコツは店長までお尋ねください。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22575379.jpg

バブコックヒョウモンガメ(S)
げんこつサイズから一回り育ったヒョウモンガメ
輸入から3~4か月ほど飼い込まれて、
Mazuriリクガメフードにしっかり餌付いた安心サイズ。
ひょいと掴まれても特に隠れようという意思が感じられない、
物怖じしない能天気な個体です。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22575358.jpg

ホオコケツノガエル(L)
ツノガエル属の中でもあまり入荷しないホオコケ
ホオコケと言っても普通にツノガエルらしい丸顔で、
よく見ると目の下の方に若干凹みがあるにとどまります。
の違いも然ることながら眼の配置が上の方についているため、
ベルやクランウェルともまた違った味わいが楽しめます。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22583819.jpg

フタユビアンフューマ(S)
※複数匹います!
基本的にミツユビとフタユビが流通しているアンフューマ
(ヒトユビはどうせ来ないので除外)
おかしな風貌ですが案外素直に人工飼料に餌付いてくれるので、
ポイントを抑えれば容易に飼育できてしまいます。
この間ミツユビが来ていたと思えば、突然のフタユビ!
アンフューマファンにはまたとない朗報(?!)です。
来週末は冬レプ2020_b0174337_12410656.jpg

アンティルピンクトゥー
※複数匹います!
ご存知人気種アンティルピンクトゥー
前回入荷したばかりですが、あまりの反響に急遽追加しました。
まだベビーですが全身が浅葱色にキラキラしています。
成長すると赤、紫、青色などに輝く美種です。
蒸れと乾燥に気を付ければそう難しいことはないでしょう。
店内でもスクスクと成長していますので、育て方もしっかりご指導します。
来週末は冬レプ2020_b0174337_22594732.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-01-24 23:18 | 新着情報
こんにちは中山です。
年も明けて鏡開きも終わり、そろそろ大寒がやってきます。
一年で最も寒い時季と言われており、これが終わるといよいよがやって来ます。
初めての冬を迎えているペットもいると思いますが、
ここからの冷えで調子をを崩すことの無いよう、特に気を付けてあげましょう。

さて本日は愛らしいファンシーラットを筆頭に、
即戦力なクレステッドゲッコーや可愛らしい仔ガメをご紹介します。

ファンシーラット
※複数匹います!
今年もファンシーラットの可愛いベビー達が多数入荷しました!
カラーはブラック、アグーチ、フォーン、サイアミーズ、ブルーなど、
パターンもハスキー、キャップ、フーディット、バークシャーなどなど!
もちろんダンボレッキスもたくさんいます。
店内で殖やしているラインと併せて二系統あるので、
繁殖を考えている方にもオススメのちびっこ達です。
ここからが冬本番_b0174337_20513978.jpg

ここからが冬本番_b0174337_20513858.jpg

ここからが冬本番_b0174337_20513820.jpg

クレステッドゲッコー
ハーレクイン(♂)
全身に白い模様が散りばめられたハーレクイン
シックなカーキ色とのコントラストが目を惹きます。
ここからが冬本番_b0174337_20542647.jpg

ダルメシアン(♂)
オレンジ地にブラックチップが飛び散ったダルメシアン
地色のオレンジとブラウンも、
下記のソリッドとはまた違った配置になっています。
ここからが冬本番_b0174337_20513940.jpg

ソリッドオレンジ(♀)
白い柄もブラックチップも排したソリッド系
ウィローグリーンと琥珀色のツートンカラーがお洒落です。
今回唯一のメスですので、お探しの方はお早めに!
ここからが冬本番_b0174337_20513869.jpg

ソロンアオジタトカゲ(ベビー)
※複数匹います!
ソロン島のアンボン、ソロンアオジタ。
ハッチしたベビーが少し成長して、
ちょっとしっかりしてきたくらいの可愛らしいサイズ。
コオロギのみならず、立派に何でも食べるようになりました。
明色部が広く、黒地が細い縞状なのもチャームポイント。
先月末に掲載のメラウケもまだいますので、
今なら小さいアオジタたちを見比べてお迎えすることができます。
ここからが冬本番_b0174337_20513912.jpg

ボールパイソン(パステルバニラ・♂)
脱皮前なのがちょっと残念なパステルバニラ
バニラの柄を変化させる作用と明るく色抜けさせる作用に、
定番のパステルを加えた黄色系のコンボモルフです。
ここからが冬本番_b0174337_20513810.jpg

コスタリカアカスジヤマガメ(国内CBベビー)
アカスジの中でも特に黄色が眩しいマニ
大きく見えますがそもそもハッチサイズが大きなカメですので、
これくらいでちょうど安心サイズの可愛いベビーです。
ここからが冬本番_b0174337_20513781.jpg

ミツユビハコガメ(国内CB・S)
血統の異なる様々なタイプのミツユビが一挙に登場!
こちらはいかにもミツユビらしい
背中に全く柄の入らないことを目指した、いわゆるソリッドタイプ
ここからが冬本番_b0174337_23582298.jpg

そしてこちらはその正反対、
ミツユビなのだけれども、思い思いの柄を背中に表現したいと集まった、
三者三様、五者五様のカラフルパターンタイプ
ここからが冬本番_b0174337_23582239.jpg

トウブ×ミツユビハコガメ(国内CB・S)
トウブミツユビ、亜種間のハイブリッドではありますが、
ペットとして育てていく分には楽しい個性を発揮してくれる兄弟たち。
この二匹も、全く別の方向へ羽ばたいていく様子が待ち遠しい感じですね。
ここからが冬本番_b0174337_23582241.jpg

トウブハコガメ(国内CB・S)
みんな大好き、最強の人気を誇る我らがトウブハコガメ!
生まれも育ちも違うため、サイズにはバラつきがありますが、
さすがはトウブ、既にこの時点でそれぞれの個性が光り始めている?!
人工飼料をしっかり食べてくれる、超健康体揃いのメンバーです。
ここからが冬本番_b0174337_23582220.jpg

活ヤモリ
餌用活ヤモリが入荷しました!
冷凍ヤモリは常時在庫していますが、
活ヤモリは不定期かつ期間限定なのでご入用の方はお早めに!
ホオグロヤモリ、ヒラオヤモリ、オンナダケヤモリなどのミックス入荷ですので、
ペットとしてもご購入いただけます。
ここからが冬本番_b0174337_23504027.jpg


本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-01-18 00:07 | 新着情報