こんにちは中山です。
ここ数日から夜間が冷え込み始め、店内では早々に暖房を使いはじめました。
日中はまだまだしばらく残暑が続くようですが、
この昼夜の寒暖差を察知されると餌食いに影響してくることもあるので、
が来たことを悟られる前にしっかりヒーターで保温してあげましょう。

ヒョウモントカゲモドキ
がっちり飼い込みのアダルトレオパ。
初心者にも安心の素直な個体たちです。
タンジェリン(♂)
b0174337_23150212.jpg

b0174337_23150198.jpg

アルビノ(♂)
b0174337_23150227.jpg

ブレイジングブリザード(♀)
b0174337_23150138.jpg

トッケイヤモリ
b0174337_23151841.jpg

最近めっきり少なくなったビッグサイズトッケイ
綺麗発色している落ち着いた飼い込み個体です。
b0174337_23151822.jpg


フトアゴヒゲトカゲ
今年も国内ブリードの小さなフトアゴの登場です。
華奢な風貌に反して元気にコオロギを追い掛け回している兄弟です。
ブラッディタイガーレザー
b0174337_23153533.jpg


イエロートランス
b0174337_23153497.jpg


シトラストランスレザー
b0174337_23153401.jpg


シトラスハイポトランスレザー
b0174337_23154048.jpg


アンボンアオジタトカゲ
b0174337_23202729.jpg

ベビーサイズよりちょっと大きめなちびアンボン
b0174337_23202709.jpg

アオジタの可愛さは造形よりも仕草の方にこそ表れているため、
少しでも気になった方には是非一度実際に動く姿を見てもらいたいものです

アオジタトカゲ(アザンティック)
b0174337_23203582.jpg

みんな大好きモノクロアオジタ
入荷したばかりで脱皮の皮が半端に顔などについていますが、
これから環境に馴染んで綺麗にトリートメントされた姿が楽しみです。

アルゼンチンレッドテグー
b0174337_23204122.jpg

密かな人気がくすぶり続けているレッドテグー
雑食性、全長の割に体重が重いなどモニターとは色々と違う点が多く、
最近ではフードをしっかり食べてくれる個体も増えていますので、
大きなトカゲかぁとひとくくりに諦めていた人にこそ、
ちょっとオススメしてみたいトカゲです。
b0174337_23204175.jpg


ムギワラヘビ(♀)
b0174337_23212417.jpg

シマヘビの変異型のひとつ、ムギワラタイプ
標準的な個体の綺麗なストライプが滲むように崩れ、
鋭い赤目はそのままに独特なムギワラ模様になります。

コーンスネーク
まだまだ入荷しますコーンスネーク各種!
今週はちょっと大きめの個体も入りました。

ピューターモトレーhetサンキスト(♀)
b0174337_23472100.jpg

ハニー(♂)
b0174337_23214194.jpg

ハイポメラニスティック(♂)
b0174337_23223583.jpg

アメラニモトレー(♀)
b0174337_23214976.jpg

コーラルゴースト(♀)
b0174337_23221727.jpg

サフランモトレー(バター×サンキスト×モトレー・♂)
b0174337_23221357.jpg


ヒガシヘルマンリクガメ(♂)
b0174337_23225444.jpg

がっしり大人のヒガシヘルマン
顔が真っ黒でいかつい個体です。

カロリナハコガメ(トウブ×ミツユビ)
b0174337_23230973.jpg

今年もとうとうアメハコベビーの季節がやって来ました!
第一弾はトウブとミツユビのデザイナーズ兄弟。
b0174337_23231579.jpg

どんな姿になるかはおたのしみですが、
親を見、本人たちを見る限り、普通に綺麗と言っても良さそうです。
とにかくもう餌をバリバリ食べ始めてくれているので、
とりあえずは安心といったところです。
b0174337_23232025.jpg


キボシイシガメ
b0174337_23240368.jpg

まだまだ小さいコインサイズのキボシベビー
b0174337_23240304.jpg

こちらも案外しっかり食べてくれましたので、
栄養たっぷりの餌を沢山与えているところです。

ニホンイシガメ(国内CB)
b0174337_23241176.jpg

毎年恒例この季節の風物詩、今年生まれのニホンイシガメ
b0174337_23241166.jpg

全国の愛好家たちの下で殖やされたベビーが、
晩夏から秋にかけて次々と当店に集結して来ます。

ウンキュウ
b0174337_23232586.jpg

こちらもCBのイシガメ×クサガメのウンキュウ
同じウンキュウと言ってもどちらに似るかや何処が似るかなど、
個体によってバリエーションがかなり幅広いので、
一点もの的な愛しかたをする方も多いようです。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
# by herptilelovers | 2018-09-15 00:04 | 新着情報
こんにちは中山です。
今週は日本中を巻き込むように通っていった特大台風も過ぎるか過ぎない内に、
北海道で大地震があるなど日本全体がしっちゃかめっちゃかにされてしまいました。
一日も早く平穏な日常が返って来ることを祈るばかりです。

ビバリウムガイド53号に掲載されていた災害時の爬虫類マニュアルが現在pdfで公開されており、
こんなとき爬虫類たちをどうしておくのが最善かなど非常時以外にも引っ越しの時などにも役立ちますので、
今回被災しなかった方も今後の備えのためにも是非一度読んでおくことをオススメします

さて幸いにもほとんど影響のなかった大曽根では通常通り様々な生き物が入荷しています。

リチャードソンジリス
b0174337_22524467.jpg

大きな目と小さなおみみがチャーミングなリチャードソンジリス
ふわふわの短毛が撫で心地バツグンな生後三ヶ月。
b0174337_22522174.jpg

プレーリードッグに似ていますが小さいぶん気性の個体差が激しく、
神経質な個体では馴らすのに時間が掛かる場合もあるのですが、
この子はその心配はゼロでよさそうです。
b0174337_22523038.jpg

初対面で思いっきりモフらせるどころか入荷直後に腹を出して寝る豪胆さ。
最近までカゴで飼育されていたようで少し鼻に擦れたカサブタがありますが、
治るにつれて毛も生えそろっていくことでしょう。
b0174337_22522688.jpg


クレステッドゲッコー(♀)
b0174337_22542083.jpg

巷で見かける可愛いベビー達が目指している数年先の完成型です。
もちろん幼気な愛らしさも捨て難いですがやはりクレスの魅力は、
この色柄手触り重量感が完全に発揮されたアダルトサイズにこそあると思います。
クレステッドゲッコーのアダルトはオスの流通が多いので、
繁殖を目指す場合も是非押さえておきたいところです。

ヒョウモントカゲモドキ
今回はちょっと変わった血筋のベビーたちがやって来ました。
長い名前も重要ですが、見た目の直感でお迎えするのももちろんアリです。

サイクスエメリンクロスブルースポットhetラプター
b0174337_23120634.jpg

スーパーハイポタンジェリンジャイアントhetソーラーエクリプス
b0174337_23122774.jpg

ハロウィンマスクタンジェリンW&Yエクリプスhetレーダー
b0174337_23123377.jpg

W&Yスーパーハイポタンジェリンジャイアントhetレーダー
b0174337_23125021.jpg


ニシアフリカトカゲモドキ(アプリコットアルビノhetキャラメル・♀)
b0174337_22542809.jpg

フルーツとホイップクリームのデザートを思わせる配色のアプリコットアルビノ
手の平いっぱいにもっちりと広がる立派なメスです。

エジプトトゲオアガマ(ベビー)
b0174337_22573492.jpg

ふわふわのわらびもちのようなエジプトベビーが入荷しました。
幼体斑もくっきりで指乗りサイズの赤ちゃんですが、
入荷直後に給水するや否や走り出してバスキングスポットを奪い合い、
こんがり暖まったら即行を啄みはじめるという鈍感もとい頑健さを見せてくれました。
b0174337_22573471.jpg


フトアゴヒゲトカゲ(トランスイエロー・♂)
b0174337_22574113.jpg

透き通る黄色も鮮やかなトランスイエロー
b0174337_22574806.jpg

レッド人気に押されてかイエロー系は流通が少なめなので、
探している人も多いと思います。

フトアゴヒゲトカゲ(オレンジ・♀)
b0174337_22575575.jpg

こちらも鮮やかなカラーが目を惹くオレンジのメス。
穏やかながら堂々とした性格で同居にも向いていそうな個体です。
b0174337_22575558.jpg


モトイカブトトカゲ(Pr)
b0174337_22544330.jpg

b0174337_22543697.jpg

しっかり飼い込みの安心モトイペア。
飼い方扱い方はアカメカブトと同様で、
アカメ部分がない分シックで野性味ある外見となっています。
b0174337_22544076.jpg


ブラジルレインボーボア(♂・♀)
b0174337_22590107.jpg

手の平にすっぽりおさまる小さなブラニジベビーズ。
成長と共に増していくレインボーホログラムが魅力的な種です。
b0174337_22590184.jpg

オスメスとも複数在庫がありますので、
お気に入りの個体でペアを組むこともできちゃいます
b0174337_22590178.jpg


アラブギリシャリクガメ
b0174337_22594007.jpg

b0174337_22593959.jpg

色サイズ共にお饅頭チックな小さめアラブ
模様濃いめと模様淡めで揃えてみました。

ヒガシヘルマンリクガメ
b0174337_22595820.jpg

Mazuriリクガメフードで成長線を綺麗に伸ばしたヒガシヘルマン
このまま甲羅のしっとり感を保ちつつフードのみで育てれば、
綺麗に膨らんでつるっと丸い完成型へと育ってくれそうです。

アカアシガメ(チェリーヘッド)
b0174337_23001797.jpg

そろそろ片手で持つのが厳しくなりつつあるがっしりサイズのアカアシガメ
カラーリング的にも木影のある所に棲息していそうなタイプですし、
ベビーの頃はちょっと気が弱いようなイメージもあるアカアシですが、
この個体はその片鱗すらなく人間に向かって突撃かましてを要求し、
皿までなめるように食い尽くすめちゃくちゃ陽気な南米野郎です。

クサガメ(国内CB)
b0174337_23010362.jpg

イシガメに次いで日本の原風景に馴染むリーブスクサガメ
ほっぺの黄色いラインが鮮やかな可愛いベビーズですが、
オスは老成して美しく黒化するのが、メスは立派に巨頭化するのが楽しみな、
ずっと先まで末長く味わえるカメです。

ブランディングガメ(国内CB)
b0174337_23295975.jpg

b0174337_23295970.jpg

成長線からじわっと放射模様が染み出してきたブランディングベビー
配合飼料にしっかり餌付いて毎日毎日成長が窺える頑健な兄弟です。

キボシヌマガメ(国内CB)
b0174337_23295182.jpg

b0174337_23295154.jpg

ちまちまと泳ぎ回る摘まめるサイズのキボシヌマガメベビー
もちろんこちらもしっかり餌付き済みです

キボシイシガメ
ベビー期を脱してまだまだこれから育てたい安心サイズ
b0174337_23012762.jpg

黒々とした地色にそっと飾られたスポット、
首元や前脚のオレンジ色も綺麗に映える、
成体になっても小振りに収まるところもポイントな愛されキャラです。

フトマユチズガメ
b0174337_23013315.jpg

その名の通り燦然と輝く眉毛がコミカルなフトマユチズガメ
この分かり易く可愛い顔が個人的に一番好きなカメで、
血筋によっても眉毛の太さやラインが変わってくるので愛着もひとしおといったかんじです。

アマゾンドロガメ(Pr)
b0174337_23015252.jpg

b0174337_00122373.jpg

暗い甲羅から出てくる黄色い横顔がまぶしいサソリの基亜種アマゾン
地味系が多いドロガメ属ですがこんなに綺麗な最大種もいるのです。

ナスタカエルガメ
b0174337_23020615.jpg

甲羅も平たく頭も平たいガイアナカエルガメ
まだまだ可愛くいい感じの名刺サイズ。
既に配合飼料にしっかりと餌付いており、
大きな口でフードをばふばふ吸い込む頼もしいチビナスタです。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
# by herptilelovers | 2018-09-08 00:10 | 新着情報