人気ブログランキング |

2019年 11月 15日 ( 1 )

こんにちは中山です。
数日前から急に風が冷たくなり、空もの雲になってきました。
今年も残すところあとひと月半。
十二月に入ったらもうあっという間ですので、
今の内に諸々済ませておきましょう。

アフリカヤマネ(国内CB)
ふわふわしっぽのアフリカヤマネ
ちんまりサイズなだけあってちょっぴりシャイですが、
正しく接すれば手の上にそっと佇んでいてくれる良い子たちです。
b0174337_23175826.jpg

b0174337_23175504.jpg

ファンシーラット
十月生まれのファンシーラットベビーが離乳しました!
今回のベビーはダンボレッキスもいますので、
お探しの方はお早めにどうぞ!
b0174337_23091222.jpg

b0174337_23091262.jpg

また育成中のベビーもいますのでお楽しみに。
b0174337_23175593.jpg

フトアゴヒゲトカゲ(レッド)
ベビー期を過ぎて安心サイズのフトアゴヒゲトカゲ
とはいえまだまだ子供ですので、
フードの栄養バランスに気を付けて育てていきましょう。
b0174337_23132472.jpg

ボールパイソン
パステルエンチイエローベリー(♂)
エンチ、イエローベリー共にコンボにすることで発色を強くするモルフであり、
そこにパステルも乗せ、あの手この手で黄色を強めたモルフです。
b0174337_23104473.jpg


オレンジドリーム(♂)
こちらもコンボにすると真価を発揮するモルフです。
スーパー体の美しさも然ることながら、共に変化をもたらすため、
色々なものと掛け合わせたい一匹です。
b0174337_23132466.jpg

アカアシガメ(国内CB)
ノーザンフォーム
最近よく流通しているのはチェリーヘッド(ブラジリアンドワーフとも)、
と呼ばれる個体群ですが、
今回入荷した3タイプは北部個体群と呼ばれ、
アカアシの中では中くらいの大きさになります。
b0174337_23104309.jpg

バルバドスフォーム
離島の個体群であるバルバドスタイプは、
ノーザンフォームの中でも比較的小型であると言われています。
純血統の繁殖個体が流通するのは稀です
b0174337_23105547.jpg

ノーザンフォーム(コロンビア系)
頭と足がほぼ一様に赤く染まるチェリーヘッドに比べ、
ノーザンは頭部が黄色からオレンジ色になるのですが、
コロンビア系はその特徴が強く出ています。
b0174337_23105561.jpg

ニホンイシガメ(国内CBベビー)
毎年恒例のニホンイシガメCBベビーがまたまたやって来ました。
今回の兄弟もしっかり成長線が出て軌道に乗った安心ベビーです。
b0174337_23562521.jpg

クサガメ(国内CBベビー)
今年生まれのクサガメベビーです。
このベビーの親は長年大切に飼い込まれている50歳近い個体で、
そんな両親が毎年殖やしてくれている有難いベビーたちです。
b0174337_23104428.jpg

フタユビアンフューマ
おまけみたいなか細い手足に指が2本ついています。
アンフューマ科最大種で、1メートルを超える記録もあります。
b0174337_23104471.jpg

ミツユビアンフューマ
こちらも同じく指が三本でミツユビアンフューマ
ちなみに冗談みたいですがヒトユビもいます。
背と腹で綺麗に分かれたツートンカラーがオシャレです。
b0174337_23104477.jpg


本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

by herptilelovers | 2019-11-15 23:28 | 新着情報