2018年 09月 15日 ( 1 )

こんにちは中山です。
ここ数日から夜間が冷え込み始め、店内では早々に暖房を使いはじめました。
日中はまだまだしばらく残暑が続くようですが、
この昼夜の寒暖差を察知されると餌食いに影響してくることもあるので、
が来たことを悟られる前にしっかりヒーターで保温してあげましょう。

ヒョウモントカゲモドキ
がっちり飼い込みのアダルトレオパ。
初心者にも安心の素直な個体たちです。
タンジェリン(♂)
b0174337_23150212.jpg

b0174337_23150198.jpg

アルビノ(♂)
b0174337_23150227.jpg

ブレイジングブリザード(♀)
b0174337_23150138.jpg

トッケイヤモリ
b0174337_23151841.jpg

最近めっきり少なくなったビッグサイズトッケイ
綺麗発色している落ち着いた飼い込み個体です。
b0174337_23151822.jpg


フトアゴヒゲトカゲ
今年も国内ブリードの小さなフトアゴの登場です。
華奢な風貌に反して元気にコオロギを追い掛け回している兄弟です。
ブラッディタイガーレザー
b0174337_23153533.jpg


イエロートランス
b0174337_23153497.jpg


シトラストランスレザー
b0174337_23153401.jpg


シトラスハイポトランスレザー
b0174337_23154048.jpg


アンボンアオジタトカゲ
b0174337_23202729.jpg

ベビーサイズよりちょっと大きめなちびアンボン
b0174337_23202709.jpg

アオジタの可愛さは造形よりも仕草の方にこそ表れているため、
少しでも気になった方には是非一度実際に動く姿を見てもらいたいものです

アオジタトカゲ(アザンティック)
b0174337_23203582.jpg

みんな大好きモノクロアオジタ
入荷したばかりで脱皮の皮が半端に顔などについていますが、
これから環境に馴染んで綺麗にトリートメントされた姿が楽しみです。

アルゼンチンレッドテグー
b0174337_23204122.jpg

密かな人気がくすぶり続けているレッドテグー
雑食性、全長の割に体重が重いなどモニターとは色々と違う点が多く、
最近ではフードをしっかり食べてくれる個体も増えていますので、
大きなトカゲかぁとひとくくりに諦めていた人にこそ、
ちょっとオススメしてみたいトカゲです。
b0174337_23204175.jpg


ムギワラヘビ(♀)
b0174337_23212417.jpg

シマヘビの変異型のひとつ、ムギワラタイプ
標準的な個体の綺麗なストライプが滲むように崩れ、
鋭い赤目はそのままに独特なムギワラ模様になります。

コーンスネーク
まだまだ入荷しますコーンスネーク各種!
今週はちょっと大きめの個体も入りました。

ピューターモトレーhetサンキスト(♀)
b0174337_23472100.jpg

ハニー(♂)
b0174337_23214194.jpg

ハイポメラニスティック(♂)
b0174337_23223583.jpg

アメラニモトレー(♀)
b0174337_23214976.jpg

コーラルゴースト(♀)
b0174337_23221727.jpg

サフランモトレー(バター×サンキスト×モトレー・♂)
b0174337_23221357.jpg


ヒガシヘルマンリクガメ(♂)
b0174337_23225444.jpg

がっしり大人のヒガシヘルマン
顔が真っ黒でいかつい個体です。

カロリナハコガメ(トウブ×ミツユビ)
b0174337_23230973.jpg

今年もとうとうアメハコベビーの季節がやって来ました!
第一弾はトウブとミツユビのデザイナーズ兄弟。
b0174337_23231579.jpg

どんな姿になるかはおたのしみですが、
親を見、本人たちを見る限り、普通に綺麗と言っても良さそうです。
とにかくもう餌をバリバリ食べ始めてくれているので、
とりあえずは安心といったところです。
b0174337_23232025.jpg


キボシイシガメ
b0174337_23240368.jpg

まだまだ小さいコインサイズのキボシベビー
b0174337_23240304.jpg

こちらも案外しっかり食べてくれましたので、
栄養たっぷりの餌を沢山与えているところです。

ニホンイシガメ(国内CB)
b0174337_23241176.jpg

毎年恒例この季節の風物詩、今年生まれのニホンイシガメ
b0174337_23241166.jpg

全国の愛好家たちの下で殖やされたベビーが、
晩夏から秋にかけて次々と当店に集結して来ます。

ウンキュウ
b0174337_23232586.jpg

こちらもCBのイシガメ×クサガメのウンキュウ
同じウンキュウと言ってもどちらに似るかや何処が似るかなど、
個体によってバリエーションがかなり幅広いので、
一点もの的な愛しかたをする方も多いようです。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2018-09-15 00:04 | 新着情報