2018年 08月 10日 ( 1 )

こんにちは中山です。
少し雨が降って猛暑が少しは楽になるかと思いきや、
無駄に湿度が上昇して結局不快指数があまりかわらない名古屋です。
今年は九月の終わり頃まで暑さが続くらしくそれ自体はいいのですが、
このかんじだとぎりぎりまで暑くて急に寒くなるパターンなのではないかと心配です。
ただでさえ幼体が体調を崩し易くなるなのに…困った天気です。

先々週くらいからこっそり始動してはいましたが、
ハープタイルラバーズがTwitterをはじめました→Twitter
生体の写真や日々のお知らせなどを載せていく予定です。

今週はヤモリをメインに沢山の入荷がありましたので、
一気にずらっと並べてご紹介します。


ヒョウモントカゲモドキ
いつものベビーの入荷に加え一気にどさっと大きめサイズがやってきました。
様々なモルフのヤングからアダルトサイズまでよりどりみどりです。
ペットにももちろんお嫁さん探しにも是非どうぞ。

ボールドストライプ
b0174337_21545946.jpg


アフガン(♂)
b0174337_21545939.jpg

b0174337_21545933.jpg


バンディット(♂)
スティーブサイクスのバンディットです。
b0174337_21553451.jpg


W&Yエクリプス(♀)
b0174337_21554146.jpg


ラプタースーパーキャロットテール(♂)
b0174337_21554628.jpg


エクストリームボールド(♀)
b0174337_21561548.jpg


エレクトリックマンダリン(♀)
b0174337_21561596.jpg


リューシスティック
b0174337_21561514.jpg


アルビノ
b0174337_21564148.jpg


ハイポタンジェリン
b0174337_21564120.jpg


ハイイエロー
b0174337_21564051.jpg


ファイアウォータークロス
b0174337_21564849.jpg


ニシアフリカトカゲモドキ(ベビー)
天然うるうる黒目がチャームポイント、
しっとり系地表種ニシアフリカトカゲモドキ
b0174337_21572454.jpg

いわゆるノーマル、野生個体の中にも存在する、
ラインが入るタイプバンド模様のみのタイプを両方揃えてみました。
b0174337_21572424.jpg

b0174337_21571849.jpg


クレステッドゲッコー
よく入荷する指乗りベビーから少し育ったふっくらサイズ
愛らしさはそのままに既に軌道に乗せてあるちびっこ達です。
b0174337_21575484.jpg

b0174337_21575594.jpg

いずれもクレステッドゲッコーフードのみで育つ安心仕様。
b0174337_21575474.jpg


フトアゴヒゲトカゲ
ハイポイエロー
b0174337_22022165.jpg

ベビーの流通がレッド系に集中する中で根強い人気が続いているイエロー系
まったり可愛がるのにぴったりのだっこサイズです。

ハイポゼロ
b0174337_22022163.jpg

ウィットブリッツは元の色彩が淡く出てくる傾向がある一方で、
グレーがかった低彩度になり易いゼロ
そこにハイポを掛け合わせてより純粋な白無地を目指したものです。

アンボンアオジタトカゲ
b0174337_22025134.jpg

可愛らしいフワフワサイズのアンボンアオジタ
ベビーサイズでありながらフードを争うように平らげ、
小さいからといって足が速いということも特になく、
ペットリザードとしてのアオジタの優秀さが窺えます。
b0174337_22025116.jpg


グールドモニター
b0174337_22025102.jpg

デカくて強くてヤベ―奴という印象は何処へやら、
静かに大人しく手の中に収まってくれる小さなグールドモニター
b0174337_22025156.jpg

ヒャクメオオトカゲとも呼ばれる背を覆い尽くすスポットが愛らしく、
またもう既に大きな手の平が将来の勇姿を彷彿とさせます。

カールシュミットモニター
b0174337_22040654.jpg

黄色のスポットから続く青い尻尾が綺麗なカールシュミット。
目が大きく細身の顔立ちであどけなさや鳥っぽさが感じられます。
b0174337_22040625.jpg


グリーンバシリスク
b0174337_22030241.jpg

頭、背と尻尾に張られた帆から放たれるドラゴン感が眩しいバシリスク
形状も然ることながらスカイブルーの斑点の鮮やかさにも驚かされます。
b0174337_22030309.jpg

オスに比べサッパリした形状のメスと二匹仲良く暮らしています。
走り回るのが好きなので広めのケージに住まわせてあげましょう。
b0174337_22030276.jpg


テキサスブラウンタランチュラ
b0174337_22035733.jpg

少し前に入荷したテキサスタンと近い仲間のテキサスブラウン
グレーに茶色とカラーリングこそ地味めですが大人しい性格で寿命も長く、
乾燥にも強いし中型サイズと飼い易い要素が揃った良いタランチュラです。

メキシカンレッド二―タランチュラ
b0174337_22034851.jpg

分かり易くカラフルで気性も穏やかと入門にもうってつけなスミシーちゃん
飼育人口も多めで繁殖もされているので入手し易いところもポイントです。
不用意にビビらせるとおしりの痒い毛を飛ばしてくることもありますが、
本人もハゲてしまってかわいそうなのでなるべくびっくりさせないようにしましょう。


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2018-08-10 22:32 | 新着情報