2018年 06月 08日 ( 1 )

こんにちは中山です。
先日九州にて開催された九州レプタイルフェスタでは、
沢山のお客様にご来場頂きありがとうございました。
半年に一度訪れる度に入場待機列がどんどん伸びており、
フライングスタートが恒例になりつつあるのが恐ろしいところです。

さて今回は九レプ前後にどどんと入荷した様々なジャンルの生体を一気にご紹介します。

ファンシーラット
b0174337_21585061.jpg

お待たせしました!
b0174337_21585031.jpg

b0174337_21584019.jpg

今年も可愛いラットのベビーたちがたくさん生まれました!
b0174337_21585099.jpg

コロコロ歩く一番可愛いお年頃ですがキチンと離乳も済み、
立派に硬いフードをがりがりかじっています。
b0174337_21585016.jpg


ヒョウモントカゲモドキ
ディアブロブランコ(♀)
b0174337_21590384.jpg

真っ白モチモチな白い悪魔
ふくよかに育った幸せそうな飼い込み個体です。
b0174337_21590293.jpg


スーパーマックスノー(♂)
b0174337_21590214.jpg

みんな大好きスーパーマックスノー
柄だけでなく顔立ちにこだわって選ぶ人も多いようです。

クレステッドゲッコー
ダルメシアン
b0174337_22023395.jpg

指先サイズの可愛いダルメシアン
おおきめのブチが目立つ個体です。

ハーレクイン
b0174337_22023372.jpg

こちらもちんまり同じサイズのハーレクイン
ダルメシアンと共にクレスフードをしっかり食べてくれます。

ニシキトゲオアガマ
b0174337_22000695.jpg

b0174337_22000693.jpg

トゲオアガマの中でも手頃なサイズと派手な色彩で人気のオルナータ
早くもリクガメフードを普通にムシャムシャしてくれている優良組です。
b0174337_22000578.jpg


アルゼンチンブラックアンドホワイトテグー
b0174337_22002310.jpg

b0174337_22005326.jpg

白いお顔が愛らしいB&Wテグーのベビーズ。
コオロギはもちろんレパシーシリーズにも難なく餌付いてくれました。
b0174337_22004457.jpg


ロイヤルバタフライアガマ(Pr)
b0174337_22013009.jpg

コンパクトな顔とカラフルな体にもちふわな尻尾と、
愛され要素をあれこれ詰め込んだロイヤルバタフライアガマ
雌雄の色彩が全く違うタイプです。
b0174337_22013063.jpg

トゲオアガマ好きが好きそうな
テグー好きが喜びそうなお腹
b0174337_22013061.jpg

大人のフトアゴによく似た食性
がっつりバスキングさせてあげたい仲良しペアです。

リッジテールモニター
b0174337_22013056.jpg

安心サイズのトゲオオオトカゲ
まだまだ成長期の食欲旺盛なSサイズです。

アメラニモトレー(♀)
b0174337_22032344.jpg

カラー、パターン共にスッキリまとまったアメラニモトレー
両方とも定番な品種ですが分かり易く綺麗なので、
幅広い層から人気があります。

ブラッドテッセラ(♂)
b0174337_22032352.jpg

体側がモザイク模様になるテッセラブラッドレッドを入れて、
背に通ったストライプはそのままにサイドをふわっとぼかし、
全体に赤く染まった一品です。

カリフォルニアキングスネーク(アルビノアークティック・♂)
b0174337_22032457.jpg

雪のような白さが美しいアルビノアークティック
体色の儚い雰囲気に反して本人に儚さとかは特になく、
最近のカリキンらしく人は食べず餌はがつがつ食べる良い子です。

スジオナメラ(タイリク×ユンナン・♂)
b0174337_22091854.jpg

タイリクスジオユンナンスジオから生まれたデザイナーズスジオ。
首の無地からスジオ模様に至る途中で銭型模様になるユンナン要素が入っています。

ブラックラットスネーク(キャリコカウサッカー・♀)
b0174337_22032318.jpg

黄色からオレンジ色のグラデーションに黒い模様が散るキャリコカウサッカー
個体によって地色の加減や模様の具合も様々です。
まさかの産卵経験済み、即戦力!!

コロンビアレインボーボア(♂・♀)
b0174337_22033689.jpg

強い光にギラギラ輝くレインボーボア
パッと見の印象こそしっとりした色合いで目立ちませんが、
地色が均一なぶん虹色の輝きがより映える点は見逃せません。
色柄の派手なブラニジよりも可愛らしく、女子受けが良いという一面も。
b0174337_22033780.jpg

b0174337_22033725.jpg


カブトニオイガメ(ベビー)
b0174337_22043993.jpg

どんぐりサイズのカブニベビー
英名の由来でもある尖った甲羅がより際立つお年頃で、
こんな指乗りサイズでもちゃんと配合飼料を食べてくれます。
b0174337_22043997.jpg


スジオオニオイガメ
b0174337_22044002.jpg

片手に収まるまだまだ可愛いサイズのジャイマス
大きな顔いっぱいに散りばめられた白黒模様が魅力的です。
b0174337_22043963.jpg

b0174337_22043936.jpg


バブコックヒョウモンガメ(ベビー)
b0174337_22050194.jpg

手の平サイズのまんまるヒョウモンリクガメ
体が大きい割に環境の変化に対して緊張しがちな種ですが、
わりと物怖じしないでいてくれる2匹です。
b0174337_22050171.jpg

顔に付いたフードの跡も元気の証!

ヒガシヘルマンリクガメ(ベビー)
b0174337_22045208.jpg

サイズも手頃で気も強いみんなの定番ヒガシヘルマン
入荷直後からすぐにフードを食べる元気ハツラツなチビたちです。
b0174337_22045151.jpg


クランウェルツノガエル(グリーン)
b0174337_22062017.jpg

五百円玉サイズのクランウェル
探していた人も多いでしょう嬉しいしっかり緑の個体です。
ちまっとつまめるような小ささですが、
既に配合飼料をむっしゃむっしゃ食べてくれる頼もしいベビーです。
b0174337_22062071.jpg


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

[PR]
by herptilelovers | 2018-06-08 22:25 | 新着情報