人気ブログランキング |

2014年 10月 13日 ( 1 )

こんにちは村井です。
台風19号が近付いて来てますね。
今回はなかなか強めの台風らしいので、
僕もドキドキしながら通勤しました。
カメなどを外飼いしている方は対策を忘れずに!

今回の村井ブログはスッポンです!
トゲスッポン、キョクトウスッポン、インドシナオオスッポンの3種をご紹介します。

最初はトゲスッポン(ベビー)です!!
鼈←すっぽん_b0174337_2025040.jpg

学名はApalone spinifera
英名はSpiny softshell turtleです。
本日ご紹介する中で唯一のアメリカに生息しているスッポンです。
背甲はオリーブ色から明褐色で、
亜種によって黒い小班や眼状斑が点在します。
トゲやコブ状の細かい突起が背の縁を中心に点在することが本種の特徴です。
鼈←すっぽん_b0174337_20251180.jpg

またトゲスッポンには多くの亜種が存在するため、
亜種を断定することは少々困難です。

今回はまとめて店に来たのですが、
その時と比べると成長にバラつきはあるものの、
どの個体も順調に成長しております。

生体ごとに微妙に違いがあるので、
あなたの好みのTGS(トゲスッポン)を探してみて下さい!

お次はニホンスッポンです!!
鼈←すっぽん_b0174337_20252668.jpg

学名はPelodiscus sinensisで、
皆様お馴染みのスッポンです!
見て良し、食べて良しの元気の源みたいな奴ですね。
本種も多くの亜種が存在するらしいのですが、
現時点では1つの種としておくのが主流とされています。

この個体はベビーからの飼い込みで大変状態が良く
目立った外傷もありません。
鼈←すっぽん_b0174337_20253618.jpg

何と言っても体色の鮮やかさに驚きました。
身体の上半分が見事なウグイス色で、
下半分が真っ白と言うこれぞスッポンと言ってもいいでしょう。
普通より鼻がちょこっと長い気がするのも、僕的に好きなポイントです。

最後はインドシナオオスッポンです!!
鼈←すっぽん_b0174337_20255125.jpg

学名はAmyda cartilaginea、
英名はAsiatic giant softshell turtleです。
今年の静岡夏レプで世界三大スッポンに並んでいたあのスッポンが、
アルビノになって登場です!
非常に大型になる本種ですが、大きくなり過ぎると飼うのも大変です。
ですがこの個体はアルビノですので、
むしろ最大サイズにしてその神秘さを体感してみたいものですね!
鼈←すっぽん_b0174337_202634.jpg

体色はアルビノらしい背甲がうす黄色で、
腹が純白とアルビノ愛好家の自分としてはそそられる配色です。(笑)

気になる点があるとすれば背甲の尻尾付近、
ゼラチン質の部分が少々かけておりますが、
そんなこと気にならないぐらいの元気さで、
水換えしようとプラケを手に取るとその手に噛み付こうとするほどの、
餌に対する貪欲さがあります。

特大の水槽でしっかりと餌をあげていれば、
水族館にも負けない、良い意味での怪物に成長してくれることでしょう。

本日ご紹介したスッポン軍団についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2014-10-13 20:26 | 新着情報