人気ブログランキング |

2013年 02月 27日 ( 1 )

皆さんこんばんは、店長の馬場です。
二月に入りスタッフ入れ替わりでちょこちょこブログを再開し始めたのですが、
何とか週一程度のペースはつくれるようになってきました。
本当はもう少し数をこなしていきたいと考えておりますので、
三月からはホームページの更新共々、動向を気にして頂けると嬉しいです。

ちなみに、新しいブログが更新された日には、
ホームページトップの左、新着情報と書いてあるテキストボックス内に、
「ブログ更新!」と書かれていますので、チェックしてみて下さい。

さて、今夜は昨年末に輸入したオルナータことニシキダイヤモンドガメの中で、
個人的になかなか気に入っている個体Eのその後をご紹介します。
まずはホームページに使用した入荷間もない頃のワンショットから。
オルナータ個体Eがこんなに綺麗になりました!_b0174337_2346192.jpg

そして、二ヶ月ほど経過した現在の様子がこちら。
オルナータ個体Eがこんなに綺麗になりました!_b0174337_23461943.jpg

如何でしょうか、ここにきて随分と印象が変わったのではないかと思います。
ハッチリングの段階でここまで見抜くのはなかなか至難の業ですが、
全体的に爽やかな青みがグンと増したかと思いきや、
頬のピンクは誰かの言葉を借りるならば「自信から確信に変わった」と言えるでしょう。
オルナータ個体Eがこんなに綺麗になりました!_b0174337_23462034.jpg

全身のブラックスポットは極力小さめで、
ベースカラーは寒色から暖色へのグラデーションを描き、
James Leeが込めたクオリティはスタンダードな美を更なる高みへと押し上げているようです。
オルナータ個体Eがこんなに綺麗になりました!_b0174337_23463432.jpg

亜種小名のmacrospilotaとは初生甲板の色が大きく目立つことを意味していますが、
この個体はベビーの時点で色味の薄さが際立っていたため、
力強くのびる黒々とした成長線の中でも埋もれることなく美しさを保ち続けています。
オルナータ個体Eがこんなに綺麗になりました!_b0174337_23463378.jpg

現在の甲長はおよそ5cm、正直成長の度合いはそれほど早くなく、
実際に兄弟たちはお客様の下でもっと大きくなっているとのお話を伺っていますが、
個人的に早過ぎる成長は望んでいませんし、
何よりも次の飼い主に楽しんで頂きたい部分を残したいという考えから、
あくまでも安心サイズという状態でお渡しできればと思う次第です。

現在は咲ひかりなどの人工飼料から乾燥エビまでバランス良く給餌し、
ノントラブルですくすくと大きくなっています。
いよいよ今週末に迫ったCITES会議でもしⅡ類に掲載されてしまうと、
今後Jamesからの輸入は事実上不可能となってしまうため、
非常にデリケートなタイミングですが後から悔やむことのないようにして下さい。
飼育方法などの詳しい情報については、お問い合わせ頂ければ個別に対応致します。

本日ご紹介したニシキダイヤモンドガメ(USCBベビー)個体Eについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@goo.jp
by herptilelovers | 2013-02-27 23:48 | 生体