人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ようやく梅雨入り

こんにちは、店長の馬場です。
こちら名古屋もようやく梅雨入りを迎えた今日この頃、
昼夜の温度差が未だに残りますが、いかがお過ごしでしょうか。

本来であれば(自分で決めたくせに)、
木曜日の夜にお品書きとそれぞれの写真を掲載する予定なのですが、
昨夜は都合により更新ができず、申し訳ありませんでした。

実は、新入荷とはまるで関係のないとある既存のカメに、
私の大切な手の平を引っ掻かれ、傷を負ったがために、
パーツモデルとしてのプライドまで傷付いてしまったため、
写真を撮るのを憚られる状況となっていました。
こちらの都合でお待たせしまして、大変失礼いたしました。

と、そんな冗談はさておいて、
今夜は期待のニューカマーたちにはもちろんのこと、
元いたメンバーにも、堂々と胸を張って参戦してもらい、
戦闘力が更にアップした姿をご覧に入れたいと思います。
魅力的なのは新作ばかりではないことを、改めてご確認下さい!

このブログでは、“土曜日から金曜日までの一週間”で新たにやって来た、
魅力的な生体の数々を、毎週金曜日の夜に一挙ご紹介しています!
木曜日はお品書きと写真金曜日はテキストをそれぞれ掲載予定)
金額などの詳細は、後日ウェブサイトの在庫リストへ掲載されます。
よろしければ、以下のメニューよりご参照下さい。

◆リアルタイムストックリスト◆
ミズガメ / リクガメ / ヘビ / トカゲ / ヤモリ / その他(両生類や小動物など) / 雑誌・書籍
新着以前の在庫状況は、各ページのリストをご参照下さい!

トゥルカナハコヨコクビガメ(TSD♂/♀・国内CB)
待ちに待ったトゥルカナの国産ベビーが、またまたTSD付きで登場!
ペルシオスことハコヨコクビガメの中では、元々かなりマニアックで、
しかしながら近年ではその美しさがきちんと評価され
むしろ属内のフラッグシップモデルのような扱いを受けるまでになりました。
その魅力やロマンを、ただ一言で表現するとすれば、
「アフリカの秘境、トゥルカナ湖に宿る青き瞳の精」と言った具合でしょうか。
当店では毎年のように定番のような形で取り扱っていますが、
昨年はあいにく、ごく僅かな数しかリリースできなかったため、
体感では2年振り、という方も多いと思います。
ただし今年も、本当に限られた枠でしかご紹介できないため、
これまで注目されていた方は、迷わずゲットして下さい!
写真左2匹の淡い方がオス設定、右2匹の濃い方がメス設定です。
ようやく梅雨入り_b0174337_16233369.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16304171.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06245392.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06245329.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16345131.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06402857.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06402823.jpg

ミスジドロガメ(国内CB・S)
ツルンとした甲羅に、キョトンとした顔立ちが何とも愛らしい!
同じドロガメの中でも際立った、卵型のフォルムと小柄な体格で、
昔ながらの人気種という立ち位置を不動のものにしています。
うんと小さなベビーからそこそこ育った安心サイズで、
既に泳ぎも巧くなっていて、ビギナーさんでも楽々育てられます!
幼体の姿はあくまでも“未完成の可愛らしさ”であって、
成熟したその時に見せる、小さな頭にふっくらとしたボディバランスが素敵!
ようやく梅雨入り_b0174337_07182994.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07182905.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07182927.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07182918.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07182984.jpg

ハイナンスペングラーヤマガメ(♂)
ベトナムのスペングラーをノーマルとした場合には、
やはりハイナンのそれは“プレミアム”と言わざるを得ないほど、
特にオスの発色がまるで異なる、宝物(ほうもつ)のような抜群の存在感!
実はこの個体、およそ1か月前にこの場にて掲載したばかりですが、
遂に人工飼料に餌付いてくれたため、嬉し過ぎて再アップ!
正直、この手のカメはまず真っ先に健康状態が危ぶまれますし、
むしろその辺りは最低条件として押さえておきたい訳ですから、
この朗報を速やかにお伝えすべく、写真も全て撮り直しました。
ただし、元々が国内での飼い込み個体だったため、決して苦労することなく、
自然と環境に馴染み、自然と餌付いていった、というイメージでした。
これが30度近い温度環境において実現した、ひとつの大きな収穫です。
もしも導入初期の健康状態を心配されている方がいらっしゃいましたら、
どうか安心して、この夢のようなヤマガメとの暮らしを味わって頂きたいものです。
しかしながら何度見返しても、甲羅と四肢の強烈な赤味がハイクオリティな絶品!
ようやく梅雨入り_b0174337_07444236.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07444214.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07444216.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07444255.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_07444270.jpg

ミツユビハコガメ(WC・♂)
如何でしょうか、このロマンティックな立ち姿!
世間が騒々しくなる中、ひとときの涼を与えてくれるようです。
元々がワイルドの飼い込み個体ですから、当然と言えば当然ですが、
体中から野性味が溢れ出すこの外観は、お見事としか言いようがありません。
ご存知の通り、新規の野生個体が輸出されることは不可能なため、
こうして時を越えて、我々の目の前に姿を現してくれたことに感謝し、
これからも末永く大切にされることを願って止みません。
いかんせん、背甲には表面に少々傷みが見られますが、
頭部と前肢のノスタルジックな発色には、昨今のCBでは味わえない風情があり、
価格の高騰が叫ばれる昨今、それをきちんと補ってくれるだけの、
クオリティという端的なものでは推し量ることのできない、
体全体からふわふわと漂ってくる絶妙なオーラに、見つめ続けるとクラクラしそうです。
こんな野性味バリバリの容姿ではありますが、普通に人工飼料に餌付いています。
このクラスにもなると流石にオンリーワン、ひょいひょい出てくるものではなく、
本当にこの1匹の持つ存在感に圧倒されてしまった方へ、お届けしたいと思います。
ようやく梅雨入り_b0174337_08025814.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_08025895.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_08025856.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_08025863.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_08025808.jpg

ヒナタヨロイトカゲ(国内CH・Pr)
日本にやって来てから出産された、ピカピカのベビーたちから、
オスとメスを選び抜いて組み合わせた、最高のペア!
輸入されたばかりの大人たちに比べ圧倒的に育て易い上に、
将来的にはブリーディングも目指せる、夢の詰まった2匹です。
その証として、どちらもレオパ系の人工フードに餌付いていて
日頃から同じケージ内で同居しているため、心配ご無用!
大きく育つと、頭部や体全体にしっかりとした厚みが出てきて、
小型種と一括りにはできないと思わせるほど、存在感も抜群!
ここ最近では野生個体の輸入が繰り返しありましたが、
やはりいつストップしても文句の言えない状況に変わりはありませんので、
チャンスが巡って来るうちに、将来を見据えて雌雄を揃えておきましょう。
ようやく梅雨入り_b0174337_16024797.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16024748.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16024746.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16024870.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16024863.jpg

ピーターズバンデッドスキンク
ここ最近、トーゴなどアフリカからの入荷が続き、
その中には、ピタバンこと本種も含まれているようですが、
この個体は最近日本にやって来たばかりのものではなく
昨年輸入され、その後十分なケアを施された最強の飼い込み個体!
正直、簡単に飼えるとは言い難い面もありますが、
この個体はなんと夢の人工飼料にバッチリ餌付いた奇跡の1匹で、
その動きはもはやアオジタのそれ!こういうのを目指していました!
もちろん外見だけでは分からない、内に秘めたパワーを評価してあげて下さい。
容姿は最高ですが、あまりにも正体不明で実態が掴み難く、
基本潜っていることもあって、精神的に距離を感じるトカゲでしたが、
目の前でレオパ系のフードを食べてくれる姿さえ拝むことができれば、
グッと距離感が縮まったような気がして、一気に好きになれると思います。
ようやく梅雨入り_b0174337_16032732.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16032783.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16032836.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16032752.jpg

ニューギニアオオホソユビヤモリ(♀)
こんなにツヤピカで可愛らしく、健康極まりない個体は初めて見ました!
その証拠に、入荷して早々まさかのレオパ系フードに餌付くという奇跡!
先日入荷したヤングなペアがあまりにも早く旅立っていったため、
寂しさのあまり懸命に探し求めたところ、こんな出物と巡り会えました。
小型肉食恐竜の赤ちゃんのような格好良過ぎる佇まいに、
尻尾は先までピンピン、しかも器用にクルッと巻くこともできます。
ペアでは重たかった、シングルで可愛がりたかった方や、
あるいは繁殖を目指してメスを増強したい方にもお勧めです。
ようやく梅雨入り_b0174337_06090971.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06090909.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06091082.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_06090938.jpg

ヒョウモントカゲモドキ(ラプター “ソリッドアイ”・国内CB)
当店バックヤードにて繁殖に成功した、可愛いレオパベビー!
前回は同じラプターでもオッドアイでしたが、今回は両目共に綺麗なフルアイ!
もちろんそこはお好みでしょうが、今なら選べます!
心なしか、この子は平均的なものに比べ瞳も大きめな気がして、
写真を撮る時も、妙に写りが良いので本当に助かりました。
ガシガシ食べているので、これからどんどん大きく育ってくれると思います。
ようやく梅雨入り_b0174337_16041187.jpg

ようやく梅雨入り_b0174337_16041117.jpg

ファンシーラット(国内CB / ♂・♀)
先月、池袋で行われた東京レプタイルズワールドにて、
あまりの反響に恐ろしい数が旅立っていった当店の“裏メイン”!
会場でお求めの方に伺ったところ、何でも皆さまがご覧になった多くのラットに比べ、
当店の子たちが一番、それも圧倒的にベタ馴れであったとのご好評を頂きました!
お陰様でしばらく品薄状態が続いていましたが、待望の新作が登場!
今回はアグーチ、ブラック、ベージュ、ブルーの4色展開で、
前回密かに高評価を得ていた、オッドアイの子も選べるほど誕生しています
詳しい育て方や馴らし方の秘技なども、店頭にてみっちりお伝えします!
色柄はもちろん、中身の性格も個体により違いがありますので、
たくさんいて、迷ってしまうほどの中から決めて頂くのがオススメ!
ようやく梅雨入り_b0174337_05082046.jpeg

ようやく梅雨入り_b0174337_05082103.jpeg

ようやく梅雨入り_b0174337_05082198.jpeg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
by herptilelovers | 2024-06-21 16:25 | 新着情報