人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オリンピックまであと一週間!

こんにちは、店長の馬場です。
なんでも来週から北京で開催される冬季オリンピックが始まるそうで、
つい半年ほど前に東京オリンピックが行われていたばかりですから、
あまりの早さにちょっと変な感じがしないでもないですが、
心躍る賑やかで華々しい日々が続き、しばし贅沢な気分が味わえそうです。

さて、今夜はビギナーさんから楽しめるライトなキャラクターから、
玄人を唸らせる、かもしれないヘビーやヤツまで目白押し!
どれも一点ものばかりですから、お早めにお問い合わせ下さい。

エジプトトゲオアガマ(特大サイズ)
デカい!なんと全長45センチ!
あまりの大きさに、ハンドリングの仕方がオオトカゲみたいになってしまった、
そして爪の鋭さもまさにオオトカゲ並み、こん棒のような尻尾の破壊力も半端じゃない、
これぞトゲオアガマ最大種といった堂々たる雄姿を見せる、立派なエジプト。
体の各所に、野生で受けたのであろう古傷の痕が見られるものの、
それも含めてこの個体の見栄えが作り出されているようです。
こんな乱暴な見た目ながら、Mazuriリクガメフードをもりもり食べる飼い易さもナイス!
野生個体の流通が減少した昨今では、滅多に出会えない掘り出し物です。
オリンピックまであと一週間!_b0174337_01040635.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01040672.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01040748.jpg

エジプトトゲオアガマ(S)
上の大型個体を目の当たりにした後では、余計に小さく見えるかもしれない、
手の平にちょこんと座る姿がとても愛らしい、ベビーエジプト。
こちらも既にMazuriリクガメフードへしっかりと餌付いており、
タフでありなおかつ温厚な性格も含め、フトアゴとの同居のお供にも最適!
オリンピックまであと一週間!_b0174337_01214599.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01214612.jpg

ニシキトゲオアガマ(ベビー)
写真を撮るために静止すると、あいにくちょっと眠たそうに写ってしまいますが、
毎日ケージ内を所狭しと駆け回っている、仲良し兄弟分の2匹。
輸入されたばかりのほっそりとしたベビーでは不安な方へ、
Mazuriリクガメフードにきちんと餌付き、もはやそれのみでも育てられる、
肉付きもしっかりとしたこんなコンディションであれば、心配ご無用!
トゲオアガマ最美種と言っても過言ではない評判の良さとは裏腹に、
いつでも販売されている種類ではありませんので、このチャンスをお見逃しなく!
オリンピックまであと一週間!_b0174337_01210231.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01210204.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01210245.jpg

オルナータナイルモニター(S)
ちょっと無理やり頑張ってハンドリングしてみた、美麗オルナータナイル。
普通のナイルモニターと比べて、やはり色彩のデザインが異なり
むしろアジアのサルバトールモニターを連想させるような大きな黄色い眼状斑など、
一般的なナイルとは似て非なる趣が味わえると思います。
これでもまだまだ駆け出しのスモールサイズ、張り切って大きく育てていきましょう!
オリンピックまであと一週間!_b0174337_01224841.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01224896.jpg

ジャイアントゲッコー(マウントコギ・♂)
正式な和名はツギオミカドヤモリ
おおむね小型なグループとされるヘンケリーではなく、
グランテラ、グランドテラ、リーチアヌスなどと呼ばれる、大型化しやすい基亜種より、
写真のボリュームよりもまだまだ大きくなる、期待のマウントコギ!
しかもメスより大きく育つとされるオスですから、何もかもが恵まれた逸材です。
言うまでもなくクレス系のフードにもしっかりと餌付いた、状態抜群のオンリーワン!
オリンピックまであと一週間!_b0174337_01232902.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01232982.jpg

ヒョウモントカゲモドキ(ボールドストライプ)
レオパの基本となるハイイエローの良さを残しつつ、
体の模様を太くはっきりとさせた上に、ストライプ状に並べてみた
シンプルなデザインながら見かける機会の少ない、ボールドストライプ。
今回は合計3匹をまとめてご紹介しますので、お好きな子をお選び下さい。
オリンピックまであと一週間!_b0174337_01103920.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01103830.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01103902.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01103980.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01103878.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01103844.jpg

マクロットパイソン(♂)
丁寧に飼い込まれていたお陰か、体表の色艶が素晴らしく
上半身のオリーブ色にも一層の高級感を漂わせる、ハイクオリティな一本。
このヘビが“食欲お化け”であることは、もはや周知の事実かもしれませんが、
とにかく与えれば食べるし、大きなサイズでも多少無理をすれば食べられるという、
輝かしき残飯処理班の称号を見事に勝ち得た、優秀なパイソンのひとつです。
近年では流通が激減していますので、目の前で座って待っていてくれるうちにゲットしましょう。
オリンピックまであと一週間!_b0174337_01254227.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01254223.jpg

ミズコブラモドキ(♀)
ようやく体全体が重たくなってきて、しかしこれでもまだまだ育ち盛りな、
フードを広げたスタイルにもようやく迫力が出てきた、ミドルサイズのメス。
相変わらずデンジャラスなオーラをまき散らしていますが、
これでも意外とハンドリングが楽しめたりと、実は可愛いところもあります。
有難いことにメスですから、将来のブリードを見据えてオスよりも先に育てておくのもアリです。
オリンピックまであと一週間!_b0174337_01244701.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01244873.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01244702.jpg

ケープゴファースネーク(♂)
改めて見ると凄く赤い夕陽に照らされたような色彩が大変美しいケープゴファー。
ベビーサイズではしばしば見かけられるものの、育った大きさで巡り会えることは稀です。
鼻先が酷く潰れた様子もなく、更なるサイズアップも狙える貴重なサブアダルト!
見かけの大きさ以上の迫力に溢れた、ダイナミックなナミヘビをお求めの方へ。
オリンピックまであと一週間!_b0174337_01261583.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01261413.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(ベビー)
定番と言えば定番ですが、いつも以上に黄色味の強い綺麗なベビーが揃いました!
あまりにも知名度が高いヘルマンは、もはや説明不要の定番種でしょうが、
やはり“リクガメらしさ”を全身で表現してくれるこのデザインに救われた方も多いはず。
早速Mazuriリクガメフードにも餌付き、いつでも準備万端です。
オリンピックまであと一週間!_b0174337_01194348.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01194304.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01194465.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01194425.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(Pr)
本日のラストは、久しぶりに雌雄が揃ったヒガシヘルマンのペア。
特にここのところメスは殆ど入荷がなかったため、
繁殖を目指すにはもう少し育て上げなければなりませんが、
年齢が読めるという意味では、フルアダルトよりも優れた出物かもしれません。
色合いも形状も納得の品質で、末永くお付き合い頂ければ幸いです。
オリンピックまであと一週間!_b0174337_01104440.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01193305.jpg

オリンピックまであと一週間!_b0174337_01104458.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
by herptilelovers | 2022-01-29 01:04 | 新着情報