人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クリスマスは“セルフサンタ”で

こんにちは、店長の馬場です。
いよいよ本年最後のブログとなりましたが、
まさかのクリスマスイヴと被るなんて、実に荷が重いです。
当店の公式ロゴは、奇しくも赤と緑のクリスマスカラーなのですが、
皆さんにもれなく素敵なプレゼントをお配りするなどという、
世にも珍しい特別な力は持っていないはずなので、
どうかサンタクロースはセルフサービスにてお願いしたいと思います。

当店では、お客様の大切な生体をお預かりする、ペットホテルサービスを行っています。
年末年始は、一年で最もご依頼の増える時季なので、
必要な方はご検討の上、お早めにお問い合わせ頂ければと思います。
チェックイン、アウトの可否については、
以下の営業予定も合わせてご参考下さい。

年末年始の営業予定については、
12/29(水)までは通常営業(13:00~20:00)
12/30(木)は、短縮営業(13:00~夕方頃)を予定し、
12/31(金)~1/4(火)までは休業
1/5(水)より通常営業(13:00~20:00)を再開します。

ヨツメイシガメ(ベビー)
あいにく久々の登場となってしまった、今や稀少なクアドリオセラータ!
難しい学名に聞こえますが、よく見ると意味はそのまま“四ツ目”。
和名にイシガメとありますが、実際にはニホンイシガメなどよりも、
インドネシアなどに棲息するマルガメやその仲間たちに近縁とされ、
なるほど確かに、幼体時に甲羅全体が丸みを帯びる独特の体型や、
体に比して卵自体が大きく産卵数も少なめなところなども、よく似ています。
このカメの真価は成長段階のラスト10パーセントで発揮され、
殆どのステージをベビーの拡大コピーのような姿でやり過ごし、
最後の最後で強烈な二次性徴が起きるという、サプライズ要素満点な種類です。
小型で耐寒性にも優れた銘種なのですが、如何せん流通量が激減してしまいました。
辛うじて目にすることのできる今のうちに確保しておいて下さい。
クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00255651.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00255669.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00255611.jpg

クロムネヤマガメ(国内CBベビー)
レアリティの高さだけなら、そんじょそこらのカメを全て蹴散らさんばかりの、
実は恐ろしく珍しい水棲バタグールの裏ボス的存在
カメとしての構造は至ってシンプルで、一言で表せば「暖めて育てるクサガメ」。
ただし一見スタンダードなデザインにも見えるそのイメージを華麗に裏切る、
蛍光イエローのド派手なボディカラーこそが本種の強みです。
ちなみに、成長すると瞳は鮮やかなスカイブルーに染まるなど、他にも見所あり。
現地からの輸入など今後はまず期待できない、それだけに有難過ぎる国産ベビーです。
クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00321400.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00273785.jpg

ニューギニアナガクビガメ(国内CB・S)
ナガクビガメと言えばジーベンに始まり、
小型グループの方ではマッコードやロンギコリスが名を馳せる中で、
本種はどちらかと言えばマニアックな部類に入るかもしれません。
ソフトに大きな頭や、やや太めの首と手足、厚みのある甲羅など、
格好良いというよりは、どちらかと言えば可愛らしい印象の強い種類です。
化粧っ気のあるセクシーな眼差しも、ニューギニアならでは。
体が真っ黒なベビーの時期には、餌食いを含め何かと気を遣う華奢なイメージもありますが、
全体がグレー地になるこの大きさにまで達すると、かなり頑丈になります。
兎にも角にも、こんなカメが国産で手に入る驚きを改めて噛み締めたいものです。
クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00322072.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00322038.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00322019.jpg

クロハコヨコクビガメ(S)
個人的に、ペルシオスの中では抜群に格好良いと思っているニガー。
最近妙に見かける機会が増えましたが、これも一時的なものだと考え、
気が付いた頃には既に辺りから姿を消してしまうと思っておいた方が無難です。
三角形がキツめな頭部と、先端が鉤状となった嘴の鋭さ、
シャープに切り立った甲羅のシルエットに加え、意外にも遊泳性が高いところなど、
決して洗練されているとは言い難い、古めかしいデザインながらも、
その武骨さを生かした野性味溢れるスタイリングが好印象な、お勧めの一種です。
もちろんワイルドですが、ダメージがごく少ないものを一匹だけセレクト!
クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00322434.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00322404.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(ベビー)
定番のリクガメ、と言えばそうなりますが、
何もしないのでは芸がないと思い、ヒガシにしては相当に黄色味の強いものをセレクト!
明るいレモンイエロー、というよりもむしろ、
卵黄を溶いて表面に塗りたくったような、濃厚な発色が個性的です。
実は輸入されてから暫く育てられていた期間がある3匹なので、
当店にはやって来たばかりですが、早くも安心感たっぷりの優良物件揃いです。
クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00324380.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00324364.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00324398.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00324392.jpg

ニシアフリカトカゲモドキ(ストライプ / ♂・♀)
今を時めく大人気種ニシアフより、
昨今ではピカピカのモルフものが一世を風靡する中で、
原点回帰、オリジナルの姿を楽しみたいという方へ贈りたい、
ノーマル体色、ストライプ柄のワイルド個体です。
尻尾が再生尾では寂しいので、そうでないものを基準に、
背筋にホワイトラインが走る、人気のストライプタイプにしてみました。
野生のニシアフなので、少々ガサガサ感が見受けられますが、
これから大切に育てていけば、脱皮を重ねる度に美しく甦るでしょう
写真は上2枚がオス、下2枚がメスのものです。
クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00325278.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00325240.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00325227.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00325296.jpg

メルテンスヒルヤモリ(国内CB・♂)
本日のラストはヒルヤモリの珍種、ロバートメルテンシー。
小型種と言えばヨツメ、ヒロオ、ヘリスジの御三家が有名ですが、
それらに似たサイズ感ながらも、涼しげなブルーをベースに、
背筋にはピンクのストライプがあしらわれるという、
ズルさ全開の美貌の持ち主は知る人ぞ知る珍種です。
あいにく本気カラーの写真が撮れずじまいでしたが、
そこそこ発色した状態でこの美しさですから、末恐ろしい…
原産もマダガスカルと思いきや、お隣のコモロ諸島はマヨット島にしかいない、
という如何にも珍しそうなプロフィールも好印象。
ちなみに、シングルで飾るなら単純にオスの方が美しいです。
クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00325914.jpg

クリスマスは“セルフサンタ”で_b0174337_00325938.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2021-12-25 00:35 | 新着情報