人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はたらくくるまより、はたらかないくるま

こんにちは、店長の馬場です。
思えば2月末に告知しました、『世界のカメ Ⅰ リクガメ科』について、
著者サイン入りバージョンも含め、商品がようやく到着しました!

本著については、事前にたくさんのご予約を頂きましたので、
机の上に山積みにして、はしゃいでいるところですが、
ご予約の方には早速店頭へお越し頂くか、メールなどで順次ご案内して参ります。
順番に対応しますので、申し訳ありませんが今しばらくお待ち下さい。

なお、店頭の在庫としましては、
サイン入り、サインなし、どちらのバージョンもまだ冊数に余裕がありますので、
予約できなかった!という方も諦めずに、ご注文お待ちしています。
価格は5,000円(税込5,500円)で、通信販売も喜んで承ります。

そんな史上最強のリクガメ大図鑑が発売されたところへ、
今週のブログは奇遇にもリクガメオンリーというミラクルが起きました。
(実は予定が一日遅れ、明日サイレンやミズガメ数種が新入荷するのですが…)
件数は多くありませんが、お楽しみ頂ければ幸いです。

オウムヒラセリクガメ(国内CBベビー)
ホモプス・アレオラータス…この手に包み込まれていることが夢のようです。
アフリカの珍種といえばソリガメや、一部のセオレガメなどが連想されるばかりで、
ヒラセリクガメとヤブガメについては、名前こそ知られているものの、
まず目にすることなど叶わないと、最初から諦めムードが漂っていますから、
それが(失礼ですが)生きた状態で日本にいる時点で奇跡であり、
更に飼育下のペアが繁殖に至っている、という事実もまた奇跡です。
以下の2匹はそれぞれ、2020年に誕生した正真正銘の国内CBで、
そのサイズ差は、産卵およびハッチの時期がずれているためとのこと。
最大甲長は十数センチ、手の平スマホ並みと夢のような小型種で、
オスは繁殖期になると鼻先や背甲全体の色味が変化するという、
まるでトカゲのような、誠にリクガメ離れした不思議なオプション付き。
元来強健であり、かつ同属の中では極端に辺鄙なエリアで暮らしている訳でもなさそうで、
日本でペットとして生き長らえていくことも現実的な、意外にも飼い易い種類です。
後日Twitterにて、食事中のムービーを公開する予定ですが、
早くも当店お得意のMazuriリクガメフードにガッツリ餌付き、何の心配もなさそう。
久しぶりに、思い付いたことを無闇に書き連ねてみましたが、
何を申し上げたところで、この出来事により生じる真の衝撃をお伝えし切れないところが歯痒く、
しかしながら目の前の健康で活発なベビーたちを眺めていると、
自身らが稀少なリクガメであることを忘れさせるような無邪気さに、とても癒されるのでした。
(より詳しいデータにつきましては、店頭にてゆっくりお伝えしたいと思います)
はたらくくるまより、はたらかないくるま_b0174337_23164669.jpg

はたらくくるまより、はたらかないくるま_b0174337_23164751.jpg

はたらくくるまより、はたらかないくるま_b0174337_23164762.jpg

はたらくくるまより、はたらかないくるま_b0174337_23164747.jpg

はたらくくるまより、はたらかないくるま_b0174337_23164742.jpg

はたらくくるまより、はたらかないくるま_b0174337_23164715.jpg

はたらくくるまより、はたらかないくるま_b0174337_23164639.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(♂)
途端にテンションを切り替えることが難しいですが、
話は変わって、定番キャラクターのヘルマンが飼い込み個体にて。
既に先住の、同じく飼い込みのオスとメスが同居しているところへ加わりましたが、
早速集団生活にも馴染んでくれたようで、せっせとMazuriリクガメフードを食べていました。
メスよりも小型なオスをお探しの方や、そもそもベビーでは心配な方には、
握り拳ほどのこんなヤングアダルトサイズがお勧めです。
はたらくくるまより、はたらかないくるま_b0174337_23170807.jpg

はたらくくるまより、はたらかないくるま_b0174337_23170832.jpg

ホルスフィールドリクガメ(♀)
早くも本日ラストになってしまいましたが、
こちらも上のヘルマンと同じく飼い込みとしてやって来た、メスのロシア。
まだ人の子どもの拳ぐらいしかありませんが、メスの場合は、
大きなチョコチップメロンパンを、もう少し大きくしたようなサイズまで立派に育ちます。
ベビーよりも気楽で、なおかつ育て甲斐もまだまだ残された安心サイズです。
はたらくくるまより、はたらかないくるま_b0174337_23170817.jpg

はたらくくるまより、はたらかないくるま_b0174337_23170838.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2021-04-24 00:06 | 新着情報