人気ブログランキング | 話題のタグを見る

インスタグラムはじめました

こんにちは、店長の馬場です。
いきなりですが、当店オフィシャルアカウントによる、
インスタグラムをスタートすることになりました!
以前よりツイッターは毎日更新を続けていたのですが、
最近ではインスタもやってみては?というリクエストを多数頂くようになり、
何の前触れもなく突然始めることにしてみたという訳です。
明日からもコツコツ更新を続けて参りますので、宜しくお願いします!

さて、今週も上質な飼い込み個体はもちろん、
一生懸命セレクトして入手した各ジャンルの生体をまとめてご紹介します。

サハラトゲオアガマ(イエロー・♂)
レッドとイエローが有名な、ご存知ゲイリートゲオアガマ
神経質で少々扱い辛いイメージが付き纏う中、
この個体はなんと日本に来て2年近く飼い込まれた超優等生!
そんなプロフィールを紹介するまでもなく、
鮮烈な発色を見ればベストコンディションであることは一目瞭然。
シングルで愛でる場合でも、見た目の美しいオスの方が断然嬉しいですね。
インスタグラムはじめました_b0174337_22521034.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22521082.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22521078.jpg

アカメカブトトカゲ(♂・♀)
※複数匹います!
個人的には、状態さえ良ければいつでも置いておきたいマストアイテム。
今回はまたまたナイスな出物と巡り合えました。
胸を張った姿勢や、トゲトゲの残り具合にも内面の良さが表れ、
見たこともないほど巨頭化したオスや、まだ幼体色の残る個体など、
バラエティ豊かに取り揃えています。
インスタグラムはじめました_b0174337_22522840.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22522756.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22522743.jpg

モトイカブトトカゲ(♂・♀)
アカメの陰で遠慮がちなモトイですが、
もちろんこちらにも根強いファンがいて、もちろん蔑ろにはできません。
実はオスがしばらく在庫していて、なんと今日からフードに餌付き
新たに追加したメスも全身ツヤピカの上物を並べることができました。
条件が許せば是非ともペアを揃えてお渡ししたい、素敵な2匹です。
インスタグラムはじめました_b0174337_22522850.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22522859.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22522781.jpg

ベーコンミズトカゲ(♂・♀)
※複数匹います!
まさかこんなに都合良く揃えられるとは…別名スラウェシクロコダイルスキンク。
カブトトカゲの更に陰で暗躍する、同じくインドネシア出身のこんなトカゲ。
その性質やキャラクターはおおむね似通っているのですが、
ベーコンの方が大きく育ち、ちょっとしたレオパぐらいのボリュームになります
何より顔立ちがカッコ可愛いのと、正統派ともいうべきスタイリングが魅力的です。
しかもカブトトカゲとは異なり、繁殖形態はまさかの卵胎生!是非ともペアで揃えましょう。
インスタグラムはじめました_b0174337_22535000.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22533086.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22535071.jpg

オルナータナイルモニター(S)
とりあえず、爪を切っただけでハンドリングができてしまったオルナータナイル。
ナイルについてはその美しさ、そして格好良さは折り紙付きですから、
あとは状態の良し悪しと性格がものを言うでしょう。
つまり、全体的に問題がなければ触れるナイルなどもはや引く手数多なのです。
インスタグラムはじめました_b0174337_22542594.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22542569.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22542574.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22542529.jpg

ヒョウモントカゲモドキ(スーパーマックスノー)
大変長らくお待たせしました!
なかなかお目にかかれなかったのですが、今回秘密のルートによりこっそりゲット
ベビー期を脱した安心サイズに加え、対照的なカラーリングの2匹です。
インスタグラムはじめました_b0174337_22550194.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22550196.jpg

コーンスネーク(アイス・♀)
アネリスリスティック×ラヴァ。しかも即戦力サイズのメス!
我ながら上手に撮れたと思いますが、写真の通りの赤目が何よりの特徴です。
通常のアネリに比べて顔立ちが可愛らしいのと、模様のメリハリが出る珍しいモルフです。
インスタグラムはじめました_b0174337_22554870.jpg

ヒョウモンガメ(ホワイト・ケニア産)
※複数匹います!
今回はなかなか秀逸なセレクトが決まったと自画自賛しています。
ケニア産のCBとして輸入されてきたようですが、細かいインフォは置いておくとして、
とにかく納得の白さを求めてカラーリング重視でバッチリ選びました
加えて、ツルンと盛り上がった理想的なシルエットも要チェックです。
インスタグラムはじめました_b0174337_22555817.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22555880.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22555885.jpg

ニシヘルマンリクガメ(EUCBベビー)
※複数匹います!
ちびちびサイズですが、ちゃんとニシヘルマンです。
もう少し店内で育ててからでも良いかなと思いましたが、
ひとまずブログにてご紹介しておきますので参考にして下さい。
ただし、どうしても数が少ないため早い者勝ちにて。
インスタグラムはじめました_b0174337_22555883.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22555723.jpg

ニューギニアカブトガメ(CBベビー)
実にラティス風なライトカラーセレクトの1匹。
茶褐色の甲羅や、耳のラインなどは成長した後にも生かされ、
決して地味渋系では終わらないインパクトを残してくれるでしょう。
インスタグラムはじめました_b0174337_22570439.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22570425.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22570446.jpg

ヌマヨコクビガメ(S)
※複数匹います!
もちろんワイルドですが、極力ダメージの少ない個体ばかりをチョイス!
意外とよく泳ぎ回りますし、何しろアフリカ大陸全土を支配する強健種ですから、
そのリーズナブルさも相まって、もう少し需要を掘り下げていきたい優良ガメです。
以下余談…
私事ですが、カメと触れ合い始めて早十数年、初めて気が付いたのですが、
ヌマヨコの持つ扁平さ、背甲の各甲板の形状、そして四肢の鱗などが、
何だかトゲモモヘビクビガメや、マルナガクビガメに似ているような気がして、
ひょっとしてこれらの特徴は厳しい乾季への適応なのかと、しみじみ考えさせられ、
何だか途端にヌマヨコが凄いカメのように見えてきた、というちょっとしたお話でした。
これ以上書くと長くなりますので、詳しくは店頭にて。
インスタグラムはじめました_b0174337_22571058.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22571063.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22570979.jpg

セネガルフタスッポン(S)
なんと数年振りのご対面!というよりそもそもスッポン自体めっちゃ久しぶり!
嬉しいことに、ダメージが限りなく少なく、そしてちょうど良いサイズでゲットできました。
本種は一見するとあっさりしたデザインのように思えますが、
よく見ると頭部には可愛らしいイエロースポットが散りばめられ、
フタのギミック以外にもお洒落することを忘れてはいません。
もちろん1匹のみですが、とにかくスッポンを飼いたい!という方は、
この数少ないチャンスをものにしない訳にはいかないでしょう。
数年前と比べて取引額が上昇していないのも好印象です。
インスタグラムはじめました_b0174337_22575040.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22575083.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22575060.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22575175.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22575101.jpg

イエアメガエル(国内CBベビー)
※複数匹います!
ほとんどニ○ンアマガエル!
もちろんちゃんとイエアメ、しかも国産のオタマジャクシを上陸させた素敵な贈り物です。
何気に背中の白いスポットが数多く出ていたものばかりをピックアップしてみました。
確かに小さいのですがそこはイエアメ、見たところちゃんと育てられそうで安心です。
下手なクタクタのワイルドよりもずっと扱い易い、プレミアムベビー!
インスタグラムはじめました_b0174337_22584161.jpg

インスタグラムはじめました_b0174337_22584146.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

by herptilelovers | 2021-01-29 23:43 | 新着情報