人気ブログランキング | 話題のタグを見る

走り抜けろ、師走。

こんにちは、店長の馬場です。
先日よりご案内している当店オリジナルカレンダー2021は着々と減っています。
ところで、薄々勘付かれているかもしれませんが、
ブログではなく、ホームページの店内在庫リストが、
なかなかアップデートできずにその機能が低下しつつあり…
申し訳ありませんが、そろそろきちんと直さねばと考えている今日この頃です。

さて、今週はまとまった数のボールやレオパを中心に、
その他にも目を引く個体を織り交ぜて、賑やかにお送りします!

アルバーティスパイソン(♂)
※脱皮前です…
なんだか久しぶりのご登場で、なおかつこの手のヘビには大変有難い飼い込み個体。
言うまでもなく、解凍したラットを難なく食す安心のコンディション。
まだミドルサイズといった段階ですから、ここからじっくりと育て上げたいですね。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00131785.jpg

マクロットパイソン(♂)
こちらも上のアルバーティスと同じく、虹のオーラで勝負するタイプのパイソン。
先日発売された『ヘビ大図鑑』では、めでたく表紙を飾った種類でもあります。
コンディションは良好なのですが、とある事情で鼻擦れがあるため暫く特価にて!
走り抜けろ、師走。_b0174337_00131775.jpg

ジャングルカーペットパイソン(♂)
ピュアジャングルのベビーから育てられた飼い込みヤングサイズ。
この小顔といい、綺麗なリング状の模様といい、ちゃんとジャングルです。
本亜種は時折バシバシ飛んでくるおっかない個体も散見されますが、
この個体はサクッとハンドリングさせてくれる温厚な性質の持ち主です。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00131711.jpg

ボールパイソン
ノーマル(hetVPIアザン,クラウン / ♀)
お客様による国内繁殖のベビーたち。
黒い部分がしっかり黒々とした、格好良いカラーリングです。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00143590.jpg

パステル(hetVPIアザン,クラウン / ♀)
お客様による国内繁殖のベビーたち。
パステルの程度としては決して悪くないクオリティだと思います。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00143545.jpg

バナナ(hetVPIアザン,クラウン / ♂)
お客様による国内繁殖のベビーたち。
絶対に欲しい人がいる銘モルフ、1匹しかいませんのでお早めに!
走り抜けろ、師走。_b0174337_00143524.jpg

パステルシャンパン(hetVPIアザン,クラウン / ♀)
お客様による国内繁殖のベビーたち。
シャンパンの可愛らしさをそのままに、黒ずみを減らした美モルフ!
走り抜けろ、師走。_b0174337_00143528.jpg

スーパーパステル(♀)
もう一押しで直ぐにでもブリードに使えそうなアダルトサイズ。
ブラウンアウトこそありますが、全体に明るめの色彩がグッド。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00160017.jpg

ブラストスピナークラウン(♂)
※脱皮前です…
コンボ内容はパステル×スパイダー×ピンストライプ×クラウン。
ボールの原型をぶっ飛ばしたような明るい色彩に目を奪われます。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00155921.jpg

キラーブラストニュークリアスポットノーズ(♀)
コンボ内容はスーパーパステル×ピンストライプ×ファイア×レッサー×スポットノーズ。
とにかくてんこ盛りなゴージャスっぷり、その成果が見た目にもよく表れています。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00160087.jpg

ピントパイ(♀)
※脱皮前です…
コンボ内容はルッソ×パイボールド。
ルッソの作用で白い部分の面積が大幅に拡大すると共に、
頭部の色分けはまるでブラックジャックのようなデザインに!
走り抜けろ、師走。_b0174337_00155903.jpg

VPIアザン(♀)
最近人気の高いVPIアザンより、更に嬉しいメスのヤングサイズ!
走り抜けろ、師走。_b0174337_00155955.jpg

クロハラガーターヘビ(ブラックタイプ / ♂・♀)
※複数匹います!
いわゆるブラックベリーガータースネーク。
普通のガーターたちに比べて太短い、ミズベヘビのような体型が特徴のひとつ。
格好良いブラックタイプであることに加え、
まさかの国内CBという嬉し過ぎるサプライズです。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00204232.jpg

トウブクロクビガーターヘビ(♂)
いわゆるイースタンブラックネックガータースネーク。
個人的にはこの配色を見ると、毒々しいムカデなどを思い出すのですが、
人の手によって彩色されたとしても豪華過ぎる、奇抜なデザインが魅力的です。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00204294.jpg

アンボンアオジタトカゲ(ソロン産・ベビー)
※複数匹います!
先日入荷した同種のベビーが減ってきたため、
別の便で輸入されたものから追加で再入荷!
今回来たものは皆、何となく目の赤さが際立っているように見えます。
既にフードにも餌付いていて準備万端です。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00213809.jpg

アカメカブトトカゲ(♂・♀)
※複数匹います!
インドネシア便ではお約束のアカメカブト。
今回もなるべくコンディションの良い個体をセレクトしました。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00213844.jpg

モトイカブトトカゲ(♂・♀)
※複数匹います!
当店では久しぶりとなる、目が赤くない方のモトイカブト。
こちらは数が少ないのでお早めにどうぞ。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00213853.jpg

ソメワケササクレヤモリ(♀)
何てことのないソメワケかと思いきや、レオパ用のフードをむしゃむしゃ食べる優等生!
どうしても活きたコオロギを必要とする場面が多いだけに、
やはりフードオンリーで育てられるのは強烈な魅力です。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00221157.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
ワイルドF1(♀)
名前はそのまま、ワイルドF1として輸入されたベビーの飼い込み個体。
なるほど確かに、顔立ちは凛々しくハンドリングに少し抵抗する、
文字通り野性味がふんだんに感じられる面白い1匹です。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00230118.jpg

走り抜けろ、師走。_b0174337_00230131.jpg

ハイイエロー(♀)
とりあえず体型がゴツくて格好良いのと、
よく見ると石原さとみもびっくりのくっきり眉毛がチャームポイント!
走り抜けろ、師走。_b0174337_00230105.jpg

走り抜けろ、師走。_b0174337_00230196.jpg

ハイポタンジェリン(♀)
この赤味はペットとして愛でるのにも、種親として用いるのにも、
何気に見逃せないアピールポイントになること間違いなし!
走り抜けろ、師走。_b0174337_00230273.jpg

走り抜けろ、師走。_b0174337_00230152.jpg

ブラッドクロス(♀)
つまり親個体にブラッドを用いた質の高いタンジェリン。
尻尾もべったりキャロットテールな感じで素晴らしいです。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00230245.jpg

走り抜けろ、師走。_b0174337_00230203.jpg

セマルハコガメ(国内CB / ベビー&S)
今週は珍しく唯一のカメ枠。
2020CBと2019CBがそれぞれ用意できました。
ベビーはもちろん良いですが、Sサイズの方もこんもりとしたフォルムがナイスです。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00242091.jpg

走り抜けろ、師走。_b0174337_00242136.jpg

ヒメコモリガエル(国内CBベビー)
※複数匹います!
当店ではおよそ5年ほど前に取り扱って以来、
凄く久しぶりに再会できた、感動の国内繁殖個体たち!
ピパピパで有名なピパより、ピパパルヴァと呼ばれる属内最小種で、
その小ささからドワーフピパの別称でも親しまれる貴重なカエルです。
写真で見ると指先の星型まで楽しめるのが感動的ですね。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00252936.jpg

走り抜けろ、師走。_b0174337_00251136.jpg

ミヤコヒキガエル(♂)
こってり濃い目カラーなミヤコヒキ。
ついつい指でつまんで鳴き声を聞きたくなってしまうチャーミングなヤツ。
安心の飼い込みですから、何でも食べる優等生です。
走り抜けろ、師走。_b0174337_00252989.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-12-05 00:26 | 新着情報