人気ブログランキング |

むしむしあつい日々

こんにちは中山です。
6月に入ってから急激に気温が上がり、来週には30度を超える予報まで出ています。
そのわりに雨の降る日は最低気温が20度まで下がるようで、
まだまだ気温に振り回される日が続きそうです。

さて本日は愛らしいテグー達を筆頭に、
今年生まれのトカゲたちや安心サイズのヘビたちを中心にお届けします。

ブラックアンドホワイトテグー(ベビー)
※複数匹います!
大人しい性質とモノトーンが人気のB&Wテグー
まだまだ首の緑色も鮮やかに残る小さなベビーです。
最初はコオロギから始めていきますがもともと雑食なこともあり、
フードなどにも十分餌付いてくれますので、
小さい内からベタ慣れ&好き嫌いの無い子に育てていきましょう。
むしむしあつい日々_b0174337_19270709.jpg

レッドテグー(M)
シルエットが多少がっしりしてきた年頃のレッドテグー
まだまだミディアムサイズですが、
普通に抱っこされてくれる落ち着いた個体です。
むしむしあつい日々_b0174337_19270896.jpg

むしむしあつい日々_b0174337_20173819.jpg

アンボンアオジタトカゲ(ベビー)
※複数匹います!
可愛らしいフワフワサイズのアンボンアオジタ
ベビーサイズでありながらフードを争うように平らげ、
小さいからといって足が速いということも特になく、
ペットリザードとしてのアオジタの優秀さが窺えます。
むしむしあつい日々_b0174337_19270750.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
ハイイエロー(hetベルアルビノ・国内CB)
※複数匹います!
まだバンド模様のくっきりした小さなベビー。
今年もベビーが生まれる季節になり、
ブリーダーさんの家から今月生まれのベビーが届きました。
むしむしあつい日々_b0174337_19270708.jpg

レインサングロージャイアント(♂)
まだ生後九か月にしてこの体格!
よく見ると顔立ちに幼さが見えることからも分かる通り、
ジャイアント血統はまだまだ育ちますので、
巨大化目指して頑張ってどんどん食べさせてあげましょう。
むしむしあつい日々_b0174337_19270760.jpg

レインサングローホワイトアンドイエロー(♂)
上記のジャイアントと同じところから来た個体。
レインウォーターらしい斑紋の淡いオスです。
むしむしあつい日々_b0174337_19270862.jpg

ハイイエロー(♀)
一番一般的でありまたバリエーションも多いハイイエロー
この個体は頭の柄が“豹柄”のタイプです。
むしむしあつい日々_b0174337_19322109.jpg

ニシアフリカトカゲモドキ(S)
※複数匹います!
そろそろ性別も確定しそうな、まだまだ小さいノーマルニシアフ。
ストライプタイプバンドタイプを揃えました。
先週ご紹介したストライプのオスもいますので、
サイズや性別などの好みでお選び下さい。
むしむしあつい日々_b0174337_19322103.jpg

コーンスネーク
テッセラ(♂)
いきなり繁殖に使えるビッグサイズ!
ご存知の通り、テッセラは優性遺伝する品種のため、オスの方が有利?!
むしむしあつい日々_b0174337_19590867.jpg

キャラメルストライプ(♂)
まるでシマヘビやイエローラットスネークのようにデザインされた、
こってりとした黄色と背筋のラインがお洒落な一匹です。
むしむしあつい日々_b0174337_19590827.jpg

クリームシクル(♂)
※脱皮前です…
名前の由来はアメリカのお菓子から。
確かに食べちゃいたくなる柔らかな発色が可愛いコーンです。
むしむしあつい日々_b0174337_19594715.jpg

カリフォルニアキングスネーク(ハイホワイト・♂)
コーンに次いで人気の高いカリフォルニアキングスネーク
かつてはなんでもかんでも食べようとするおバカな面が有名でしたが、
ここ数年ではその特性もかなり落ち着いた個体がよく流通しています。
この個体はデザートストライプの中でもかなり白い部分の面積が広い個体です。
むしむしあつい日々_b0174337_19594023.jpg

サンビームヘビ(♀)
ギラギラ輝くサンビームヘビ
いっそ人工的に感じるほどのです。
妙な風貌のヘビですが案外きちんとマウスに餌付き、
性質が大人しいところも嬉しいポイントです。
むしむしあつい日々_b0174337_19322168.jpg

バブコックヒョウモンガメ(ベビー)
※複数匹います!
先週ご紹介したヒョウモンガメベビーズ、
大好評で早くも残り少なくなってきたため、
追加でもう少し仕入れました。
インドホシガメが難しくなった以上、一般的に流通する柄物リクガメといえばこれです。
むしむしあつい日々_b0174337_19270880.jpg

ヨツメイシガメ(♂)
後頭部の斑紋が特徴的なヨツメイシガメ。
店長曰く、マンネリ化しそうなミズガメ界に一石を投じる、
久々にスパイシーな入荷であるとのこと。
単なるコレクターズアイテムとしても優秀ですが、
実は小型で通年屋外飼育も可能なスペックの持ち主であることも見逃せません。
シングルで愛でるのであれば、外観に特徴のあるオスの方が◎。
むしむしあつい日々_b0174337_21211956.jpg

アフリカウシガエル
※複数匹います!
先週の個体よりもちょっとだけ小さな個体と、
一回り大きく色合いも大人になりつつある個体の二匹が入荷しました。
先週の子もまだ在庫していますので、
安心サイズのアフウシを並べて好きな個体を選んで頂けます。
むしむしあつい日々_b0174337_21423168.jpg

むしむしあつい日々_b0174337_19270784.jpg

むしむしあつい日々_b0174337_19270718.jpg

ファンシーラット
※複数匹います!
飼い主のことを大きなねずみと勘違いしている当店のベタ馴れファンシーラット
目が開くか開かないうちからヒトと密に接しているため、
多分本当に仲間だと思われている気がします。
むしむしあつい日々_b0174337_20082815.jpg

むしむしあつい日々_b0174337_19322116.jpg

むしむしあつい日々_b0174337_19270856.jpg

離乳待ちのメンバーの中にもブルーになりそうな仔やダンボレッキスがちらほらいますので、
現メンバーだけでなく今月半ばにも新メンバーとして掲載予定です。
お楽しみに!
むしむしあつい日々_b0174337_20082844.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2020-06-05 22:09 | 新着情報