人気ブログランキング |

よいお年を

こんにちは中山です。
今年も残すところあと四日、暖冬気味の今年もやっと本格的に真冬になって来たようです。
年末年始に帰省や旅行で家を空ける方も多くなると思いますが、
そんな時に家に残した心配事をひとつ減らすべく、
当店ではお客様の生体をお預かりするペットホテルを行なっています。

前回もお知らせしましたが毎年、年末年始は年間で一番ご依頼が増えるシーズンなので、
ご検討の方は店頭またはお電話にて、お気軽にお問い合わせ下さい。

なお今年の年末年始の営業日は、
・〜12月29日(日):通常営業
・12月30日(月):短縮営業(17時まで)
・12月31日(火)〜1月3日(金):休業
・1月4日(土)〜:通常営業
となっております。
大晦日と三が日の4日間は休業します。

そのためペットホテルのチェックインは12月30日(月)17時まで、
チェックアウトは1月4日(土)13時からになります。
ご利用お待ちしております。

さてそんなわけで今年最後のブログですが、
ちょっと変わったトカゲたちに加え、
両生類とタランチュラが多めの仕上がりとなっています。

クレンメリーカベカナヘビ(EUCBベビー)
※複数匹います!
シクラカベカナヘビの亜種のひとつクレンメリー
現状でも緑色が可愛いトカゲに見えますが、
成体になると一部の隙も無く全身が美しい青色に染め上がります。
意外と大きい安心サイズベビーたち!
よいお年を_b0174337_22273054.jpg

よいお年を_b0174337_22272953.jpg

イボヨルトカゲ
※複数匹います!
精悍な顔立ちのイボヨルトカゲ
近しい仲間にヨアソビトカゲという種類もいるほど、しっかりと夜行性で、
ライト類がなくても飼えるのがうれしいポイントです。
巷で言われている通り、単為生殖する卵胎生種なので、
ある日気が付けば可愛いベビーが一緒に暮らしている、というのも夢ではありません!
よいお年を_b0174337_22271861.jpg

アカメカブトトカゲ(Pr)
コンパクトながら厳ついシルエットで人気のアカメカブトトカゲ
店頭で暫く飼い込んだオスと、新しく入荷したメスとでペアになりました。
よいお年を_b0174337_14482135.jpg

オスは既にお皿に盛ったを上品に食べてくれるようになっており、
メスも程なくして同じように暮らしてくれることでしょう。
もちろんワンペアのみ、お早めに!
よいお年を_b0174337_14482140.jpg

グランディスヒルヤモリ(♂)
ヒルヤモリ最大種オオヒルヤモリ
カラーリングも体格もで、
フードにも餌付く丈夫で飼い易い人気種です。
CBは育てると殆どメスになってしまうので、相方候補にも。
よいお年を_b0174337_14333366.jpg

ヒロオヒルヤモリ(Pr)
鮮やかな黄緑色にスカイブルーのアイシャドウ、
背に赤い模様を並べた上から金粉をはたいたように金色が入る、
非常に美しいヒルヤモリです。
よいお年を_b0174337_14333470.jpg

活ヤモリ
餌用活ヤモリが入荷しました!
冷凍ヤモリは常時在庫していますが、
活ヤモリは不定期かつ期間限定なのでご入用の方はお早めに!
(ペットとしてもご購入いただけます。)
よいお年を_b0174337_14333447.jpg

コーンスネーク
スノー(♀)
アネリ×アメラニのコンボ品種スノー
白蛇として一番ポピュラーなのではないでしょうか。
よいお年を_b0174337_22260073.jpg

サーモンスノー(♂)
スノーの選択交配品種サーモンスノー
その名の通りほんのりオレンジがかった濃いピンク色が特徴です。
ブリーダーの種親候補として仕立てられていた個体なので、クオリティは十分!
よいお年を_b0174337_22260197.jpg

プエブランミルクスネーク(♂)
ミルクらしいトリカラーなプエブラン
全長は小さめで90センチほどですが、
がっしり太めに育つので迫力があります。
よいお年を_b0174337_22260116.jpg

パプアンカーペットパイソン(ベビー)
※複数匹います!
最も流通量の多い、いわゆる普通のカーペットですが何気に久しぶりの入荷。
一番普通だからといって、残念な見た目という訳ではなく、
育つに連れてどんどん模様が仕上がっていく、飼って楽しいパイソンです。
実はミドルサイズ以上の輸入が多いため、ベビーはレア!
よいお年を_b0174337_14333374.jpg

エメラルドツリーボア
※複数匹います!
みんな一度ぐらい憧れはするものの、出だしから諦めてしまうエメツリ
今回は店長のコネを使って、とても状態の良い個体が入荷しました!
手に持てばずっしりと重く、色艶もバッチリの厳選された2本です。
グリーンパイソンと本種とで収斂進化の話が有名ですが、
ちゃんと見ると顔立ちが全然違うので区別は容易です。
よいお年を_b0174337_22254879.jpg

マルギナータリクガメ
※複数匹います!
丁度しっかりしてきた安心サイズのマルギナータ
小さいうちはフチゾリ部分の面影も無く、
むしろコロンとしたまんまるい体型をしています。
ダークトーンの個体と明るめの個体がいますので、
お好みでお選び頂けます
よいお年を_b0174337_22272949.jpg

ライマンナガクビガメ(ベビー)
※複数匹います!
これは久々!昔から有名な頭でっかちのへんてこナガクビ
流通の歴史は古く、ナガクビ全盛期より業界を支えてきた功労者ですが、
一瞬だけ、大量流通した時期があり、途端に飽きられてしまった悲しい過去も。
よいお年を_b0174337_14333311.jpg

言うまでもなく、今ではマッコードやロンギコリス、
下手をすればエキスパンサなどと比べても逆に見かけない存在となり、
よく考えれば手に入れておけば良かった、と後悔する前に是非。
よいお年を_b0174337_14333300.jpg

アカトマトガエル(EUCB)
※複数匹います!
つい2、3年ほど前にサイテスⅠ類からⅡ類へと降格になり、
奇跡的に愛好家たちの下へと帰って来てくれました。
今回は、以前にも増してかなりお求めやすい価格帯に!
これまで悩んでいた方にもビッグチャンスだと思います!
よいお年を_b0174337_22271927.jpg

幼い頃は見ての通り、まだまだオレンジ色ですが、
成長と共にその名の通りの鮮烈な赤色へと変貌を遂げます。
よいお年を_b0174337_22271978.jpg

バジェットフロッグ(ベビー)
※複数匹います!
水中でふわふわ暮らすマルメタピオカガエル
よいお年を_b0174337_14333302.jpg

大きな口で人工飼料を難なく食べてくれる飼い易いカエルです。
よいお年を_b0174337_14333333.jpg

アフリカウシガエル(ベビー)
※複数匹います!
1.5キロ近い記録もある巨大種アフリカウシガエル
どんぶりにみっちり収まるような巨大な姿を目指して育てていきましょう。
よいお年を_b0174337_14333399.jpg

ミツユビアンフューマ(S)
ツートンカラーが目印のミツユビアンフューマ
中プラケにもすんなりおさまる嬉しいSサイズです。
今回は珍しい、輸入されたてではなく国内で飼い込まれた安心の一本。
よいお年を_b0174337_22271863.jpg

ブチイモリ(♂・♀)
※複数匹います!
赤いスポットが映えるブチイモリ
丈夫で寒さに強く、暑さにもさほど弱くないので、
アカハライモリとほぼ同じように飼育ができます。
全個体人工飼料餌付き済み、ペアをとることもできます
よいお年を_b0174337_22260112.jpg

よいお年を_b0174337_22260093.jpg

タランチュラ各種
アンティルピンクトゥー
※複数匹います!
全身が取り取りに輝く人気種です。
多分、直ぐに売り切れてしまうと思うのでお早めに……
よいお年を_b0174337_22274929.jpg

ベネズエランサンタイガー
※複数匹います!
ガッチリ大きめに育つタイプです。
お腹の虎柄と足先の差し色オレンジが映えます。
よいお年を_b0174337_22274917.jpg

トリニダードシェブロン
※複数匹います!
柔らかなグレーの体毛も然ることながら、
綺麗に伸びた脚のシルエットが美しい種です。
よいお年を_b0174337_22274825.jpg

ストレートホーンドバブーン
※複数匹います!
おなじみのつきタランチュラ。
まだ角はありませんが、角が生えてくる瞬間を見届けたい貴方に。
よいお年を_b0174337_22274991.jpg

本日ご紹介した新着生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-12-27 23:40 | 新着情報