人気ブログランキング |

今年も白木蓮が咲きました

こんにちは中山です。
今年も街路樹の白木蓮が咲いており、いよいよ春が近づいてきました。
とはいえ三寒四温の言葉通りむしろ不安定になり易い時季ですので、
暖かい日にうっかりヒーターを外してしまわないようにお気を付け下さい。

新発売の床材のご紹介です。
「カナフロア」
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_00441787.jpg

ハープタイルラバーズオリジナルの商品ができました!
よくある木のチップではなくヘンプを使用した床材で、
より軽く、アレルギーも出にくくなっています。
木に比べ粉塵がほとんど出ないのも嬉しいところ。
フトアゴやレオパなど乾燥系の爬虫類はもちろん、
ラットやハリネズミなど小動物にもお使い頂けます。
当店オリジナルなので、金額もリーズナブルに設定しました!
詳しくは店頭にておたずね下さい。

ピーコックモニター(ベビー)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23492624.jpg

散りばめられた黄色が美しいピーコックモニター
細身で手のひらに収まるサイズと、
細かい斑紋が魅力的なドワーフモニターです。
ここ最近入荷が途絶えていましたので、
お探しだった方はチャンスです。

グールドモニター(ベビー)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23494479.jpg

暴れることなくこちらを窺う手乗りサイズのヒャクメオオトカゲ
手足が大きく筋肉質なガッチリ体型が魅力的で、
既に後ろ足だけでスッと立ち上がる例のポーズも見せてくれています。

ベーコンミズトカゲ(Pr)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23493703.jpg

水辺に暮らすスラウェシクロコダイルスキンク
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23493725.jpg

ペアで順調に仲良く暮らしており、
人工飼料にも餌付いてくれています。
大きめの水入れを用意してしっとり飼育してあげましょう。

グリア―ミギワトカゲ(Pr)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23502964.jpg

指乗りサイズの半水棲スキンクミギワトカゲ
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23502997.jpg

小さいながら精悍な顔立ち。
このお腹が赤いのがオス個体。
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23502863.jpg

現在ツーペア4匹でいさかいなく同居ができており、
雌雄判別も容易ですので複数飼育が楽しめてしまう、
一年ほど前から輸入され始めた新入りスキンクです。

ツェッヒオニプレートトカゲ(♀)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23502901.jpg

ここ最近流通しているトーゴのオニプレ
所謂ニシともヒガシとも異なる風貌の個体群で、
当然WCですが危なげなく食餌してくれるところは流石オニプレといったところです。
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23502821.jpg


コーンスネーク
生後半年ほど経って体付きのしっかりしてきた、
安心のスモールサイズです。
スノーテッセラ(♂)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23513801.jpg

スノーの模様ををテッセラで乱すことによって、
より白さが強調されるスノーテッセラ

ハイポ?テラッツォ(♂)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23513877.jpg

テッセラと少し似ていますが地がグレーになるテラッツォ
かつてはグラナイトという名がついており(今は別モルフを指します)、
テラゾーとも呼ばれますがテラッツォの方がかっこいいのでこちらで。
ブリーダーさん曰くハイポテラッツォかも?とのこと。

ウルトラメルアネリモトレー(♂)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23513734.jpg

ウルトラメル×アネリスリスティック×モトレー
雰囲気としてはゴーストモトレーに近く少し薄いイメージになります。

スジオナメラ(デザイナーズ・♀)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23513752.jpg

派手な柄につぶらな瞳のスジオナメラ
今や珍しいユンナンの血を引くデザイナーズスジオです。
小さいながら既にハンドリングもさせてくれる将来有望個体です。

ジムグリ(国内CB・Pr)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23513815.jpg

持ち腹での繁殖はあってもCBとなると殆ど流通の無いジムグリ
個体によっては餌付けにかなり苦労することも多いヘビですが、
今回の個体はCBかつしっかりと育った、
これ以上ないコンディションのペアです
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23513739.jpg


バイパーボア(♂)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23513798.jpg

名前のインパクトは随一のバイパーボア
外見の毒蛇っぽさからハブモドキボアという名もありますが、
カンドイア最小種なうえ毒も無い親切仕様となっております。

ホルスフィールドリクガメ(♂)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23523792.jpg

おなじみの定番種ロシアリクガメ
もともと寒さに強く飼い易い種類なうえ、
ベビー期を卒業して甲羅もガッチリ固くなり、
安心に安心を重ねた超安心な個体です。
オスは少ないのでお早めに!

アラブギリシャリクガメ(♀)
今年も白木蓮が咲きました_b0174337_23523773.jpg

ダークカラーなアラブギリシャのメス。
がっしりとしたふとましい四肢が魅力的な、
掘り出し物のアダルト個体です。
メスは少ないのでお早めに!


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2019-03-16 00:36 | 新着情報