来月頭は東レプ!

こんにちは中山です。
立冬も過ぎいよいよ冬がやって来ました。
まだ微妙に暖かい日が続いていますが、
それも今週末までのようです。

さて今日は飼い込みのヘビや繁殖のヤモリなどに加え、
奇蟲が多く入荷しています。
子ガメの後にタランチュラとローチが続きますので、
苦手な方はカメの次あたりからちょっと画面から離れてそっと進めてみて下さい。

ヒョウモントカゲモドキ
かなりグラマラスな飼い込みフルアダルト三頭です。
それにしても前の飼い主さんの好みなのか、3匹ともおめめがデカい!

ブラッドスーパーハイタン(♀)
産卵経験アリ。
b0174337_00201863.jpg

トレンパーアルビノhetエクリプス(♀)
b0174337_00201854.jpg

ホワイトアンドイエローレッドストライプ(♂)
b0174337_00201746.jpg


オオヒルヤモリ(ベビー)
グランディス
b0174337_00210156.jpg

ただでさえデカいのに派手な模様までついたグランディス亜種
フレイムタイプノーマルタイプの両方が一緒に暮らしています。
b0174337_00210247.jpg


コ―チ
b0174337_00210168.jpg

コッホと呼ばれることもあるコーチヒルヤモリ
赤い模様は成長と共に消失してサッパリしたグリーン一色になる亜種です。
b0174337_00210113.jpg


アルゼンチンレッドテグー(♂)
b0174337_00213647.jpg

そろそろもう片腕に乗りきらないどっしりサイズのレッドテグー
魅惑の頬肉、より赤くなる、そしてデカイなどの点でオスが好まれる傾向にあります。
もちろん性格も餌食いも良しです
b0174337_00213709.jpg


ハシゴヘビ(Pr)
b0174337_00214427.jpg

b0174337_00214484.jpg

縦のラインに横木を乗せたハシゴ模様のハシゴヘビ
まだ小さいので梯子模様がしっかりしています。
可愛いサイズのペアを揃えて入手するチャンスです。

シマヘビ(岐阜県産・♂)
b0174337_00222683.jpg

アオダイショウに並ぶ馴染み深い和蛇シマヘビ
キリッとした目付きに明瞭な縦縞。
飼い込み個体ですので餌食いもバッチリです。

ムジブタバナスベヘビ(♂)
b0174337_00222674.jpg

スッキリした薄茶色のモデスタスホグノーズ
オオブタバナは結構厳つい顔ですが、
これは目が大きく愛らしい顔立ちをしています

コーンスネーク(スノー・♀)
b0174337_00222640.jpg

脇腹の黄色が中間くらいまで乗っているスノー
横顔に滲んだ黄色もよく目立つ個体です。

サキシママダラ
b0174337_00224993.jpg

アカマダラの日本固有亜種サキシママダラ
基亜種とはうってかわって落ち着いた色合いになっています。

ホンジュランミルクスネーク(アルビノ・♂)
b0174337_00224950.jpg

黄色が強めなホンジュランミルクのアルビノ。
アルビノは成長に伴う黒化もしないので、
この美しさのまま巨大化していきます。

モルカンパイソン(♀)
b0174337_00224974.jpg

黄金色に輝くモルカンパイソン
かつてアメジストパイソンにくくられていたこともありましたが、
モルカンはそこまで超巨大化するヘビではありません。
とはいえ2mは普通に超えてくる大蛇ですので、
黄金に輝く鱗も相まってかなりのインパクトがあります。

ミツユビハコガメ
b0174337_00231371.jpg

愛好家の下で殖やされたミツユビベビー
黄色がしっかり出ている将来有望な兄弟です。

セマルハコガメ
b0174337_00232420.jpg

ちんまり可愛いサイズのセマルハコガメ
まだ入荷して日が浅いですが流石はセマル、
配合飼料をバリバリ食べて臆せず走り回っています。
b0174337_00232457.jpg


ウンキュウ
b0174337_00231360.jpg

飼育下で繁殖されたウンキュウ
クサガメ似やイシガメ似などバリエーションがより豊かになるので、
お気に入りの一匹をお選び下さい
b0174337_00231348.jpg





タランチュラ(♀)
数年飼い込まれてがっしりした体格のタランチュラがまとめて入荷しました。
ローズヘアー(♀)
b0174337_00253418.jpg

おなじみローズヘアー

メキシカンレッドニ―(♀)
b0174337_00253596.jpg

おとなしい定番美麗種レッドニー

ペルビアンブルー(♂)
b0174337_00253501.jpg

ブルーというよりオレンジのラインが綺麗な種。
オスだと思って飼っていたそうですが、
3年以上飼っているのでどうなんだろうと思い始めたところです。

ウサンバラオレンジ(♀)
b0174337_00253539.jpg

派手な色彩と頭の放射模様がチャームポイント。

タイブラウン(♀)
b0174337_00253438.jpg

がっしり飼い込んだちゃんと茶色のタイブラウン。

インディアンオーナメンタル(♀)
b0174337_00270934.jpg

b0174337_00270972.jpg

前歩脚の裏によく目立つ黄色が入っています。

サレムオーナメンタル(♀)
b0174337_00272711.jpg

黒と象牙色の中に青紫がほんのり光ります。

ベンガルスポッテッドオーナメンタル(♀)
b0174337_00273989.jpg

ベンガルフォースポッテッドとも。お腹の模様がポイントです。

ハイチアンブラウン(♀)
b0174337_00275756.jpg

ブラウンと言いつつ赤と青のキラキラがいい感じ。丈夫で大型になる種です。

ブラジリアンレッド&ホワイト(♀)
b0174337_00275793.jpg

ホワイト&レッドとも。お腹の赤と脚の白黒が上品で美しいです。

クロムローチ
b0174337_00241260.jpg

ゴーストポーセリンとも呼ばれるクロムローチ
幼虫は斑模様で可愛らしいです。
成虫は壁をよじ登るので蓋はキチンとしておきましょう
b0174337_00241249.jpg


グロウスポットローチ
b0174337_00241271.jpg

二つ並んだオレンジ色のスポットが二つ並んだグロウスポット
羽は退化しており脚も遅いので美しく扱い易い種類です。

カブトガニゴキブリ
b0174337_00241378.jpg

丸いシルエットのカブトガニゴキブリ
基本的に地中にいますが少し探ると案外浅いところにもいるようです。
羽も無く動きも遅く壁も登れないので扱い易いローチです。

コワモンゴキブリ
b0174337_00241299.jpg

ワモンに比べ前胸背板の黄色いフチ取りがくっきり綺麗なコワモン
これとトビイロはかなりゴキブリらしい見た目をしており、
本人たちの運動性能もそれに準じます。
b0174337_00241350.jpg


トビイロゴキブリ
b0174337_00241279.jpg

全体的な雰囲気はレッドローチに似ていますが、
全長が若干大きく色が濃い印象。
現在成虫がいない状態です

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2018-11-17 00:57 | 新着情報