今日から乙女座

こんにちは中山です。

今日は処暑。暑さが引きはじめる節気で、
不思議なことに台風の特異日となっています。
名古屋では雨は昼頃にほぼ通り過ぎましたが、
今年も例に漏れずといった空模様でした。

さてそんな夏の終わりの気配がする中、
先週先々週に引き続き沢山の入荷がありましたので、
今週もどっさりご紹介します。

コーンスネーク
アメラニスティック(♂・♀)
b0174337_22164717.jpg

ウルトラメル(♂・♀)
b0174337_22165736.jpg

サンキスト(♂)
b0174337_23091517.jpg

ラヴァ(♂)
b0174337_22175223.jpg

アネリスリスティック(♂)
b0174337_22165670.jpg

スノー(♂・♀)
b0174337_23091553.jpg

ブラッドレッド(♂)
b0174337_22165792.jpg

テッセラ(♀)
b0174337_22165741.jpg

アメラニテッセラ(♂)
b0174337_22175222.jpg

コーラルゴースト(♂)
b0174337_22175284.jpg

ウルトラメルアネリ(ストライプモトレー・♀)
b0174337_22165721.jpg


トランスペコスラットスネーク(Pr)
b0174337_22182326.jpg

グリーンブロンドのオスとブロンドのメスのペア。
ブロンドにヘテロアネリを入れたものがグリーンブロンドになります。
b0174337_22182383.jpg

b0174337_22182295.jpg


デザートキングスネーク(♂)
b0174337_22493761.jpg

黒々と背を覆う模様が輝くデザートキングスネーク
模様の範囲には個体差があります。

カーペットパイソン
ジャガー(♂)
b0174337_22493783.jpg

なかなか無い大型サイズのジャガーカーペット
体中に張り巡らされた模様と、
鼻筋の通った吻の長い顔立ちがピュアコースタルらしい個体です。
b0174337_22493846.jpg


ダーウィンカーペット(♂)
b0174337_22493620.jpg

コモンカーペットのオーストラリア個体群、通称ダーウィン
最近ではパプアンカーペットなどとは区別して呼ばれています。
モノトーンでシックな色合いで、素直によく食べてくれる元気印です。

グリーンパイソン(デザイナーズ)
b0174337_22190917.jpg

b0174337_22190816.jpg

本日のブログのメインディッシュ!!
鮮やかなイエローグリーンが散り始めたお年頃のベビー。
どんなふうに美しくなるのか楽しみで仕方がないデザイナーズ血統です。
b0174337_22190809.jpg

なにより最初からマウスをもりもり食べてくれるところがポイント。
気になる親の写真もありますので店頭にてお見せできます。

ボールパイソン
ノーマル(♂)
b0174337_22195261.jpg

手の平にちょうど乗りきるサイズのノーマルボール。
まだもう少し育てて成長を楽しむ余地もあり、
かつ華奢な印象はとっくに消えている安心のMサイズ。

クリスタル(♀)
b0174337_22195268.jpg

モハベ×スペシャルのブルーアイリューシ
素材となった親個体の形質を受け継ぎ、
黄色がしっかりと出たクリスタルに仕上がりました。

ヒョウモントカゲモドキ
W&Yハイポ(♂)
b0174337_22494592.jpg

ふんわりとしたたまごのような色合いのW&Yハイポメラニスティック

ジャングル(♀)
b0174337_22493766.jpg

バンド模様の頃から乱れた配置のハイイエロージャングル
斑点が大きめなところもチャームポイントです。

ハイナントカゲモドキ(フルアダルト・Pr)
b0174337_22202076.jpg

ツイッターでもご紹介したバッチリ飼い込みのハイナンペア
二匹で問題無く同居しフードまで食べ、
消灯前なのにそっとシェルタの外を歩いていたりと、
ハイナンのマイナスイメージを覆してくれそうなペアです。
b0174337_22202051.jpg


ガーゴイルゲッコー(レッドストライプ)
b0174337_22204581.jpg

美しい赤色血統のガーゴイルベビーズ
成長に連れてオレンジ色がどんどん増えて更に赤色に変わって行きます。
b0174337_22204588.jpg

b0174337_22204513.jpg

指先サイズ2匹と親指サイズが1匹お選び頂けます。

クレステッドゲッコー
b0174337_22493700.jpg

こちらも小さなクレステッドゲッコー
上記のツノミカド共々しっかりとフードに餌付けてありますので、
安心して育てていけます。

キタアオジタトカゲ
b0174337_22212748.jpg

アオジタの中で一番大きく育つ予定のキタアオジタ
フードなどもなんでもよく食べ性格も特に慌てるでもなく穏やかで、
アンボンとかわらないイメージで接していけそうな個体です。
b0174337_22212761.jpg


グリーンイグアナ
セントマーチン産
b0174337_22223980.jpg

黄緑が鮮やかなセントマーチン産
b0174337_22223984.jpg

子どもらしいすばしこさはありますが、
普通に接していけば慣れてくれそうな個体です。

アザンティック
b0174337_22231371.jpg

こちらはヤングサイズのブルーイグアナ
まだまだ来たばかりで人見知りをしていますが、
葉っぱを持った人には徐々にほだされてくれつつあります。

エリスリスティック
b0174337_22215883.jpg

最後にエリスリスティックの大きな個体。
手元で扱うというより抱っこするのが相応しい大きさで、
肩に乗せるように担ぐと割とそのまま大人しくしていてくれる、
おうち恐竜といった佇まいのレッドイグアナです。
b0174337_22215741.jpg


ファンタジーツノガエル(クランウェル×アマゾン)
b0174337_22235285.jpg

クランウェルとアマゾンのファンタジー
肌の質感やマットな色合いなどアマゾンの凛々しさを受け継ぎながら、
性格と餌食いはベルツノ並という嬉しいハイブリッドです。

クランウェルツノガエル
b0174337_22235267.jpg

グミのような質感のアルビノクランウェル
お菓子を思わせるパステルな色合いが魅力です。

イエアメガエル
b0174337_22235634.jpg

b0174337_22235622.jpg

もっちり代表イエアメガエル
ツリーフロッグの中で飛び抜けて丈夫なイエアメが、
さらに飼い込まれてふっくらしての登場です。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

[PR]
by herptilelovers | 2018-08-24 23:30 | 新着情報