そろそろ梅雨明け

こんにちは中山です。
先週のアンペポ新潟では沢山のお客様にご来場頂きありがとうございました。
会場前から既に行列ができており少し早めに開場するほどの盛況ぶりでした。
次回出展のイベントは7/7(土)、7/8(日)の大阪レプタイルズフィーバーになります。
またATCホールにてお会いしましょう。

さて一昨日水曜日に新しく爬虫類本が発売されました

爬虫類ハンタ― 加藤英明が世界を巡る
b0174337_21243846.jpg

クレイジージャーニーでお馴染みの加藤先生の、
爬虫類捕獲記まとめ本の第二弾となります。
書籍のサイズは第一弾に比べ少し小さく持ち歩き易くなりました。
1,458円(税込)で販売しています。

グリーンイグアナ(エリスリスティック)
b0174337_21234175.jpg

丁度ギリギリ手乗りサイズの若レッドイグアナ
ちょっぴりびびりつつも人の手からを貰ってくれるようになり、
順調に人慣れしていってくれています。
b0174337_21234121.jpg

この調子でMazuriリクガメフードにも餌付けていきたいところです。

アカメカブトトカゲ(♂)
b0174337_21234077.jpg

目と頭の大きな幼児体型にいかついトゲトゲをプラスして
可愛さとカッコよさを同時に味わえるアカメカブトトカゲ
b0174337_21234180.jpg

水辺に棲んでいるので湿った床材に大きめの水入れ設置でも、
水張りに陸地を作っても飼育できます。

ヒョウモントカゲモドキ
ハイイエロー
b0174337_21232740.jpg

定番ハイイエロー
今回も黒いスポットがしっかり入る個体をセレクト。

スーパーマックスノー
b0174337_21232730.jpg

みんな大好きキュートなスーパーマックスノー
カメラ目線もお手の物?
b0174337_21232731.jpg


ボールドストライプ(♀)
b0174337_21232736.jpg

太いラインがバシッと走るボールドストライプ
選択交配のパターンモルフということで、
クオリティというより個々人の趣味に依るところが大きく、
より一点もののデザインといったところです。

ガーゴイルゲッコー(レッド)
b0174337_21224402.jpg

鮮やかな朱色の模様が眩しいレッドストライプ系のツノミカドヤモリ
クレスフードもよく食べてくれる綺麗な安心サイズです。
b0174337_21224496.jpg

ガーゴは成長と共に美しくなっていくので
これからの将来が非常に楽しみな一匹です。

コーンスネーク
アマレット(♂)
b0174337_21223584.jpg

ハイポ×キャラメル×ラベンダーでアマレット
スノー系とは異なるアプローチで作出した白系コーンです。
ラベンダーの変異で優しいぶどう目になります。

ノーマル(♂・♀)
b0174337_21222981.jpg

今年も日本生まれの小さなコーンベビーが入荷しました!
ブリーダーさん曰くブリザードの作出過程で出来たノーマルだそうで、
アメラニとチャコールのポッシブルヘテロになっています。
b0174337_21222945.jpg

まだまだ赤ちゃんですが順次ピンクマウスに餌付けて販売していきます。

オオアタマヒメニオイガメ(♂)
b0174337_21184963.jpg

よく見慣れたクリーム色のベビーとは一線を画すダークカラーなオオアタマヒメニオイガメ
まだ7センチくらいのサイズですが地色が濃く重厚感ある風貌をしています。
b0174337_21184930.jpg

顔や手足にも大振りのがたっぷり。
b0174337_21184860.jpg


セマルハコガメ
b0174337_21184283.jpg

赤味の強いセマルハコガメ
気が強く何でもよく食べ掴まれても物怖じせず、
わさわさ暴れて脱出を図るセマルらしいセマルです。

ブルーアマガエル
b0174337_21171646.jpg

田舎の田んぼで夜な夜な開催されるあの大合唱の正体であり、
このへんでも自販機のボタンの上などでたまに見かけるニホンアマガエル
そのアザンティックと呼ばれる美しいスカイブルーの色彩変異個体です。
もともとニホンアマガエルは周囲に併せて幅広く体色を変える生き物ですが、
ブルーアマガエルでは黄色色素が欠乏しているので緑色にはなれません。
b0174337_21171695.jpg

またどうも単純に遺伝してくれるものでもないらしく、
色々と謎に満ちたブルーアマガエルですが、
飼育方法は普通のツリーフロッグに準じます

ミルキーツリーフロッグ
b0174337_21173312.jpg

まだ小振りなぶん手足の大きさが際立つジュウジメドクアマガエル
派手な模様とシンプルな色彩が美しいツリーフロッグです。

ベルツノガエル
b0174337_21171685.jpg

十円玉サイズのベルツノベビー。
グリーンの強いタイプをセレクトしました。

チャコガエル
こちらは五百円玉に丁度座れるくらいのチャコガエル
腕を伸ばして胸を張ったポーズが特徴的です。
b0174337_21173210.jpg

メジャーなツノガエルに比べ少し神経質と言う話もありますが、
撮影中に何度も指を食べようとするくらいには肝が据わっており、
よくある心配を跳ね除けてくれる落ち着いた飼い込み個体です。

グレーターサイレン
b0174337_21173207.jpg

鉛筆より小さなグレーターサイレンのベビー。
将来は細身の空き缶くらいの太さになるグレートな水棲有尾類です。
b0174337_21173227.jpg

現在は冷凍アカムシをつるつる吸い込んでおり、
少し大きくなれば配合飼料にも餌付いてくれることでしょう。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

[PR]
by herptilelovers | 2018-06-29 22:06 | 新着情報