人気ブログランキング |

残暑のベビーラッシュ 第四弾!

夏も終わり、人間も体調を崩しやすい季節の変わり目。
体の小さな生き物たちはより影響を受けやすいので、
急に寒さが来ても良いように早め早めの冬支度をしていきましょう。

さてベビーシリーズ第四弾、今回は新たに入荷したミズガメのベビーズです。
よく知られた日本のカメ可愛いシルエットのハコガメをご紹介します。

ニホンイシガメ
残暑のベビーラッシュ 第四弾!_b0174337_2122453.jpg

日本固有種、ザ・日本の亀。イシガメです。
幼体はかつてゼニガメと呼ばれていました。
日本原産のカメなので少し前までなら近所のため池でなどよく見られました。
手足を伸ばして日向ぼっこする姿を見たことがあるかもしれませんが、
最近は個体数が減少しており、その光景も懐かしいものになりつつあります。
残暑のベビーラッシュ 第四弾!_b0174337_21222023.jpg

よく知られたカメですが意外に尻尾が長いことに驚く人も。
仲良く餌に食いつく元気いっぱいのベビーです。

リーブスクサガメ
残暑のベビーラッシュ 第四弾!_b0174337_21224949.jpg

こちらも池などで見ることが出来る、いわゆるクサガメです。
イシガメ同様普通に日本の池に棲んでいて、
顔に黄色いラインが走っているほうがクサガメです。
最近ゼニガメとしてホームセンターなどにいるのはこちらが多いです。

セマルハコガメ
残暑のベビーラッシュ 第四弾!_b0174337_21234373.jpg

黄色いほっぺのセマルハコガメ。
成長につれてこんもりと丸くなる背甲にリクガメっぽい可愛いさもあります。
のしのしとよく歩く陸棲傾向の強いミズガメです。
この個体は赤味が強く綺麗な個体です。

トウブハコガメ
残暑のベビーラッシュ 第四弾!_b0174337_21302295.jpg

カロリナハコガメの基亜種トウブハコガメ。
今日紹介するミツユビ、トウブ、フロリダは、
カロリナハコガメというカメのなかで亜種関係にあります。
このハコガメたちは元々アメリカに棲んでいるので、
日本の冬でも屋外飼育が可能です。

ミツユビハコガメ
残暑のベビーラッシュ 第四弾!_b0174337_21243271.jpg

不思議な模様のミツユビハコガメ。
一匹一匹背甲の模様に違いがあり、ここからどんなふうに変化していくのか、
これから育てていく楽しみもあります
残暑のベビーラッシュ 第四弾!_b0174337_2124555.jpg

顔の模様にも個体ごとの個性がでています。

フロリダハコガメ
残暑のベビーラッシュ 第四弾!_b0174337_2130778.jpg

コントラストの強い模様が凛々しい亜種フロリダハコガメ。
黒地に走る黄白色の模様は成長につれて綺麗な放射状になっていきます。
顔付きが可愛いらしいのも特徴のひとつです。

本日ご紹介したミズガメベビーズについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2014-09-15 21:31 | 新着情報