人気ブログランキング |

これこそキボシイシガメ。

こんにちは、中村です。
先日、私事ではありますが、6年ぶりに前髪を作りました(笑)
自分的には物凄く変わり映えしたように思っていたのですが、
なかなか私の前髪の長さに気づく人はいらっしゃらなくて・・・。
と思ってた過ごしていましたが、まさかの日曜日。
以前から通って頂いている年の近いお客さんに、
髪切りました?と言われ、もうめちゃくちゃ嬉しかったです!!
その後も、よくお話しするお客さんから、
なんか雰囲気変わったと言っていただき、
大満足な一日を過ごすことができました♪
どうでも良いことかもしれませんが、
私にとってはそれだけでHappyな一日でした。

さて、本日ご紹介する生体の前に、待ちに待ったクリーパーが届きましたよ☆
これこそキボシイシガメ。_b0174337_208128.jpg

クリーパーNo.69
特集1 スッポン科の分類と自然史②
特集2 繁殖レポート

是非読んでみてくださいね。

ここからは本日のピックアップ生体、キボシイシガメをご紹介します。
これこそキボシイシガメ。_b0174337_2081212.jpg

ブリーダーさんからの素敵なお届け物が届きましたよ。
どの子もベビーから綺麗に育ち、安心サイズになっています
これこそキボシイシガメ。_b0174337_2082056.jpg

ヌマガメ科の大人気種と言えば、このキボシイシガメで間違いないでしょう。
これこそキボシイシガメ。_b0174337_2083056.jpg

その見た目といい、最大サイズといい、たくさんの可愛らしさがこのカメには詰まっています
日本の気候に馴染むことができ、冬場は野外で冬眠することもできます
あまり大きくもならないし、低温にも強く飼育もしやすいので、
その人気が衰えることはないでしょう
これこそキボシイシガメ。_b0174337_20837100.jpg

今となってはサイテスⅡ類になり、現地からの輸入は規制がかかっています。
なのでこうして国内にブリーダーさんがいることは、
私たちにとって、とても有難いことなのです。
これこそキボシイシガメ。_b0174337_2095675.jpg

国内CB個体は特に飼育もしやすく
エサも人工飼料に餌付いている子が多いです。
ですので成長も早く、貪欲な性格の子がたくさんいます。
これこそキボシイシガメ。_b0174337_2084860.jpg

今回の子たちは黄色の発色がとても綺麗です。
顔や腹甲の色が鮮やかなレモンで、透き通るような透明感があります
これこそキボシイシガメ。_b0174337_209367.jpg

たいだいのキボシはオレンジ色が強いので、
こういったイエロータイプはまた珍しいと思います
親の系統で遺伝しているのでしょう。
これこそキボシイシガメ。_b0174337_2091837.jpg

甲羅に出ているスポットも一つ一つ綺麗な黄色で、
まさにこれこそ黄星イシガメですね
これこそキボシイシガメ。_b0174337_2092967.jpg

真っ黒の甲羅に点々と光っているこのスポットが、
私たちを明るい道へ導いてくれそうです。
これこそキボシイシガメ。_b0174337_209378.jpg

小さな水槽で小さな手足を、
チョコチョコと動かしながら泳いでいるキボシに癒されてみませんか。
今ならサイズも模様も選び放題ですよ。
これこそキボシイシガメ。_b0174337_2094537.jpg

本日ご紹介したキボシイシガメについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2014-04-23 20:12 | 新着情報