人気ブログランキング |

季節外れのサプライズ partⅡ

こんにちは、最近、常連のお客さんから聞くカメの飼い方にとても関心を持つ中村です。
小さいころからいろいろな生き物を飼ってきた私ですが、
私よりも長く生きていらっしゃるお客様たちからの経験談が一番の勉強になります。

本に掲載されていることだけではその延長上にあることは見えてきません。
実際にたくさん飼ってみたからこそ、分かることがたくさんあると思うのです。
なのでたくさんの種類を飼ってきたお客様たちとの話が、現実味があり面白いと思います。

経験がものをいうとはまさにこのようなことをいうのではないでしょうか。

先のことばかりを考えすぎていては、実力が伴わないことが多いと思いますので、
私は、まず自分の家のカメをしっかりと世話し、大きく育て、
将来的に繁殖をしていけたらいいなと思います。

さて、今日は配合飼料をよく食べ、健康に育っている生体たちをご紹介します
まずはスッポンモドキです。SOLD
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_15161958.jpg

入荷直後はエビしか食べませんでしたが、今では沈下性の咲ひかりを大喜びで食べています
エサを食べる時にパタパタ動かす水掻きが可愛らしいですね。
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_15163183.jpg

モドキと言えばこの顔
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_151641100.jpg

つぶれた鼻が特徴的ですので、ブタバナガメとも呼ばれています。

甲羅の縁が白く色取られている所と、
鼻と口の色がきっぱり違う所からふんわりとした印象を受けます。
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_15165369.jpg

最大甲長は50~60センチと言われていますが、
そこまで大きく育った個体はとても貴重な存在です。
実際、30センチまで育っている個体でもとても珍しいくらいなのです
よく泳ぐカメなので、水槽を大きくして水量を多くしないとうまく代謝があがりません。
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_1517481.jpg

水槽を突き破って出てくるほど急激な成長はしないのでご安心ください。
また、大きくなるのにも月日が掛かりますので、
じっくり育て、ゆっくり準備をすれば良いと思います
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_15171544.jpg

スッポンモドキの入荷は春から夏にかけてが多く、
この季節外れに入荷してくることはとても珍しいのです
今後、入荷も少なくなっていく種類だと思いますので、見つけた時に買っておくべきでしょう。
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_15172786.jpg

冬の寒い時季だから飼育が心配だという方にも、
きちんとおすすめできるよう、入荷してから立ち上げましたので、ご安心ください

スッポンモドキの甲羅は柔らかく、変形しやすいと言われていますが、
バランスの良い食事と水流を付けて泳がせれば、トラブルも少ないかと思います。

次にフロリダスッポンです。
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_15173748.jpg

まだまだあどけないこのサイズ。
小さい頃は甲羅や肌の色もはっきりとしています
おどけた顔つきが水面からひょこっとでるところが可愛らしいですね。
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_15175142.jpg

スッポンと言えばこの尖った鼻先が特徴的だと思います。
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_15174645.jpg

肌荒れを予防するために水温を高く保つか、陸場を付けて飼うと良いですよ
陸場と言っても一般的にはイメージしづらいと思いますが、実はものすごく甲羅干しを好みます

強い紫外線を浴びると甲羅がツルンと綺麗な形に成長します。
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_1518212.jpg

餌の時間になると、愛嬌を振り撒きながらバシャバシャと泳いでこちらへ向かってきます。

現在、配合飼料を食べていますので、食事のバランスも楽に取れますね
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_15181021.jpg

よくスッポンに噛み付かれると雷が落ちるまで離さない、
初めてカメを飼う方にはオススメできないなどと言われてしまうスッポン。
とても凶暴なイメージが付いてしまっているのです。
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_15182064.jpg

ですが、実際、噛み付かれたら水槽に戻すとすぐに離してくれますし、
臆病な性格のため、自分を守るために噛み付いてくるのです。
なので、きちんとした持ち方をすればそう暴れることはなく、触れ合えます。
実は水の中で優雅に泳ぐゆったりした性格の持ち主なのです
季節外れのサプライズ partⅡ_b0174337_15182834.jpg

最大甲長は60センチと言われていますが、
30センチオーバーまで育っている個体の数はとても少ないでしょう
スッポンモドキ同様、とても長い年月が掛かりますし、
健康に育っていけばの話なので、そう恐れることはないと思います。

ぜひ、この機会に可愛いサイズでベストコンディションのスッポンを始めてみませんか。

本日ご紹介したスッポンモドキ、フロリダスッポンについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
by herptilelovers | 2014-02-17 15:30 | 新着情報