人気ブログランキング |

Ball Python morphs!

こんにちは若山です。
今日は新着でやって来たボールパイソンの2品種、4匹をご紹介します。
全ての個体は店内でしばらくストックし、冷凍マウスに餌付いています。

パステル(♂) SOLD
イエローの面積が広く発色の濃い個体。
ノーマルとの違いをきちんと見定めれば、派手な色彩が魅力的な分かりやすいモルフです。
ボールパイソンは一般的にメスよりもオスの方が安価に販売されていますが、
最初の一匹だから、優性遺伝のモルフはオスでも良いかな、という方にオススメ。
Ball Python morphs!_b0174337_1375348.jpg

パステル(♀) SOLD
一方、こちらはメス個体。
パステルとしてはやや大人しめですがメスの存在はスーパーパステルの作出に欠かせません。
今回メスにしてはお値打ちプライス。上記オスとのペア価格も用意してお待ちしております。
Ball Python morphs!_b0174337_1375935.jpg

ウォマ(♀)
いわゆるウォマボール。キャラ的にはスパイダーに似ていると言われています。
パターンモルフのひとつですが、カラーもシャンパンゴールドに変化しなかなかの見応え。
共優性、優性、色々言われていますが、パールへの夢は捨て切れません。
アメリカでこれといった組み合わせが発表されていないため日本ではいまいちマイナーな存在ですが、
どちらにせよ優性遺伝なので、劣性とは違い次世代ですぐに結果を得られますし、
スパイダーやレッサーと掛けることを考えながらまずは繁殖可能サイズまで育てましょう。
優性のモルフはオスの方が良いと言われることもありますが、
ウォマはやたらめったら掛ける必要もないですし、他の個体を巻き込まずに自己完結できるので、
優性コンボモルフのオスを育成中の方にもオススメ。何か面白いことが起きるかも。
あとはアメリカからホットなニュースが届くことを待ち望みましょう。

個体A 68,000円
Ball Python morphs!_b0174337_1311929.jpg

個体B SOLD
Ball Python morphs!_b0174337_13111978.jpg

本日のボールパイソン各品種についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
by herptilelovers | 2012-02-22 13:11 | 新着情報