人気ブログランキング |

水陸バタグールズ

こんばんはワタルです。
早速、今週も店頭在庫のミズガメたちをピックアップしていきます。
ホームページには掲載していませんが、どれもナイスな個体ばかり。
ちょっとした掘り出し物感覚でご覧下さい。

まずは問い合わせ多しのオス、っぽいセマルハコガメです。
水陸バタグールズ_b0174337_20171464.jpg

すみません、オス確定にしても良かったのですが…
水陸バタグールズ_b0174337_20173250.jpg

付け根の太さからして同サイズの他個体とは全然違います。
メスっぽい個体はもっと控え目な尻尾をしていますね。
水陸バタグールズ_b0174337_20183198.jpg

早くも甲高なフォルムが目立つ成長具合にも満足なオス候補。
SOLD

次は黒光りの激しいピッカピカ個体、ホオジロクロガメです。
水陸バタグールズ_b0174337_20202924.jpg

よくミズガメは「目つきがちょっと…」なんて言われてしまいますが、
思わずため息を漏らしてしまいそうなこの瞳に見つめられたら…
水陸バタグールズ_b0174337_2021988.jpg

女性からの支持も熱い超癒し系。
動きもスローモーで餌に対してもガツガツせずのんびり、しかしたくさん食べます。
今回は初期状態も良さそうで、飼育法の肝をいくつか抑えれば大丈夫です。
水陸バタグールズ_b0174337_20235489.jpg

背中もお腹もおおむね綺麗で、これからの成長が楽しみ。
SOLD

次は…ちょっとびっくりしました、コスタリカアカスジヤマガメ・ベビーです。
水陸バタグールズ_b0174337_20245252.jpg

何が驚きって、国内CBなんです!
ツヤツヤでピカピカの理由が分かりました。素晴らしい!
水陸バタグールズ_b0174337_20253985.jpg

ワイルドですらあれだけ派手なカメですから、
育ったCBというのはどれほどのポテンシャルを秘めているのでしょうか。
水陸バタグールズ_b0174337_20261629.jpg

飼育下で孵されただけあって、小傷のひとつも見られません。
水陸バタグールズ_b0174337_20271189.jpg

意外と知られていないかもしれませんが、甲ズレの多いアメリカヤマガメ属。
しかしながらこのベビーはパーフェクトで、ハッチリングも大きめの為なお嬉しいです。
SOLD

そしてワイルド個体も在庫御座います、コスタリカアカスジヤマガメです。
水陸バタグールズ_b0174337_2031039.jpg

通称マンヤマガメ。やっぱりド派手、非現実的なカラーリングが魅力的です。
水陸バタグールズ_b0174337_20313541.jpg

お土産にぴったり、なんてキャッチコピーを付けたくなってしまいます。
そして表が綺麗なら裏も綺麗、まるで花火みたいです。
水陸バタグールズ_b0174337_20323410.jpg

長期ストック個体で、シャキシャキ動くわ指を食べようとするわ心配ご無用という感じ。
亜種内で最も甲高になるマニ、甲羅が盛り上がるのはまだまだこれからです。
SOLD

上記4個体、全てリッチスティックキャンペーンの対象です。
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
by herptilelovers | 2011-01-22 20:36 | 新着情報