人気ブログランキング |
こんにちは、店長の馬場です。
梅雨は梅雨でもいまいち掴みどころのない天候が続きますが、
気温が上がったり下がったりしている中いかがお過ごしでしょうか。

雨の量が一日にまとまってドバッと降ってみたり、
夜間になると思っていたより温度が下がってしまったり
爬虫類飼育者にとっては悩ましい状況が続いています。
そんな時でも適切な飼育環境が整っていれば安心!
秋や冬に後回しにしようとしていた保温器具についても、
今のうちに整備したいとお考えの方は、一度ご相談下さい。

今週は各ジャンルに大きめサイズの掘り出し物がズドン!
いずれも餌食い抜群の優良個体ばかりです。

イエローヘッドモニター(L)
当店過去入荷最大クラスの巨体も、片手に収まる感動の大人しさ!
写真に納まる表情からして穏やかな様子が窺えますが、
いくらハンドリングが容易いとされるイエローヘッドにも個体差がありますので、
答えの出た飼い込み個体というのは、他のモニターと変わらず嬉しいものです。
2020年下半期突入!_b0174337_22514165.jpg

ヒョウモントカゲモドキ(マックスノー)
背中の模様が少し乱れ気味な可愛いサイズのマックスノー。
ベビーよりもほんのり育った、育て甲斐と安心を兼ね備えたプチ飼い込み個体です。
2020年下半期突入!_b0174337_22593345.jpg

アルバーティスパイソン(♀)
殆どフルアダルト?!なでっぷりサイズの大型飼い込み個体。
しかも嬉しいことに性別は引く手数多のメス!
入荷していきなり十分なサイズのラットを丸呑みしてくれました。
今後の給餌次第では、まだまだ大型化が狙えるかも?!
2020年下半期突入!_b0174337_22593450.jpg

2020年下半期突入!_b0174337_23001307.jpg

カーペットパイソン(デザイナーズ・♂)
こちらもプラケースにギチギチなサイズの大型抱きカーペット
流石デザイナーズ、通常のカーペット模様に加え、
ブラックペッパーを添えたような野性味溢れる色柄が最高にクール!
2020年下半期突入!_b0174337_22514131.jpg

ボールパイソン(パステルレッサー・♀)
まだまだ手の平にちょうど座らせられる、育て甲斐たっぷりの安心サイズ。
模様はいい感じにリデュース気味柔らかい配色と絶妙にマッチしています。
見応えのあるメスですから、じっくり気長に大きく育て上げましょう。
2020年下半期突入!_b0174337_22514107.jpg

コーンスネーク
クリームシクル(♀)
エモリーラットとの交配品種として有名なクリームシクル。
構造としてはアメラニスティックなのですが、仕上がりは完全に別物。
何だかお菓子のような見た目だと思ったら、アメリカのアイスクリームの名前なのだとか。
この個体は白地が広く、より可愛らしいデザインが魅力的です。
下のルートビアとペアにしても面白いかも。
2020年下半期突入!_b0174337_22514052.jpg

ルートビア(♂)
こちらは上記クリームシクルのノーマル状態
つまりコーンスネークとエモリーラットスネークのハイブリッド。
これにもきちんと品種名が付けられており、
コーラやドクターペッパーのような炭酸飲料の名前が由来なのですが、
ルートビアの写真を見てみると、確かに深みのある赤をしていて妙に納得させられました。
クリームシクルと違って殆ど流通していない、ある意味レアな品種です。
2020年下半期突入!_b0174337_22514111.jpg

キタニシキハコガメ(♂)
シリーズ”オルナータ”第一弾。
CBは綺麗になり易いアメハコですが、それにしても見事な発色!
背中の放射模様、オスらしく頭頂部は鶯色に、そして前肢の赤味など、
何処にも隙が見当たらない極上のハイクオリティです。
2020年下半期突入!_b0174337_22593462.jpg

ニシキダイヤモンドガメ(♀)
シリーズ”オルナータ”第二弾。
こちらは言わずと知れた、テラピン界のオルナータ。
かつて当店で輸入した、James Leeによるベビーが育ったフルアダルトです。
純血統の種親として、安心して繁殖にお役立て下さい。
2020年下半期突入!_b0174337_19595810.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2020-07-03 23:28 | 新着情報
こんにちは、店長の馬場です。
いよいよ季節は梅雨本番といった具合でしょうか。
本日は日差しも強く、昼間に一時的な降雨もあり、
暑さと湿気によって嫌な気持ちになりそうなものですが、
ふとヘビのケージを見ると、スルリと綺麗に脱げた皮が残されていたりして、
天の恵みにより健やかに過ごす爬虫類たちを思うと心が和む、今日この頃です。

ここ数か月で、店内の生体在庫が随分と増えてきたため、
みんなのコンディション維持に努めるべく、
ブログの執筆は私がピンチヒッターとなりまして、
今回は飼い込み安心サイズのビルマホシガメを筆頭に、
コーンスネークの嬉しいメス軍団など彩り豊かにお送りします!

ビルマホシガメ(♂)
甲羅のフォルム表面の質感、そして穏やかな表情に至るまで、
全てが理想的な外観を演出している素敵な飼い込み個体!
上から見ると、星型のラインの繋がり具合も見事ですね。
言うまでもなく、初日からMazuriリクガメフードをもり食いした優等生。
登録番号:第180-004559号
ゲリラ豪雨には気を付けて_b0174337_23525435.jpg

ゲリラ豪雨には気を付けて_b0174337_23525429.jpg

ゲリラ豪雨には気を付けて_b0174337_23525421.jpg

トゥルカナハコヨコクビガメ(TSD♀)
マニアックな印象の強いペルシオスの中では異端的な、
皆さんお待ちかねのブルーアイズ、トゥルカナのCBベビー!
瞳の輝きに始まり、頭部や背甲に映える放射模様など、
何処にも隙が見当たらない、美という美を追求した稀少種です。
ゲリラ豪雨には気を付けて_b0174337_23512160.jpg

ゲリラ豪雨には気を付けて_b0174337_23512150.jpg

カールシュミットモニター(S)
ひょいと手に乗る美麗カールシュミット。
相手がシュミットですから、少しのコツは要りますが、
それでもハンドリングしながら写真を撮らせてくれる個体は貴重です!
輸入されてから暫く飼い込まれているお陰で、心身ともに落ち着いており、
余裕の表情でキレのある餌食いを見せる優秀な一匹です。
ゲリラ豪雨には気を付けて_b0174337_23472693.jpg

ゲリラ豪雨には気を付けて_b0174337_23472715.jpg

コーンスネーク
キャンディケーン(♀)
一言の説明もなしにご指名がかかる、コーン屈指の美モルフ。
マイアミのアメラニスティック、という元ネタを知らずとも、
単に見た目だけで飛び付ける素晴らしさ。
グレードの高さに加え、繁殖経験済みの即戦力!
ゲリラ豪雨には気を付けて_b0174337_23512158.jpg

ハイポサンキストストライプ(♀)
サンキストストライプに表れる模様をサンスポットと呼び、
まるでアナコンダのような、丸く可愛らしい柄が背中に並びます。
こちらも同じく、繁殖経験済みの即戦力!
ゲリラ豪雨には気を付けて_b0174337_23494742.jpg

ラベンダーストライプ(♀)
いそうでいなかった、夢のような表現で魅せる素敵なコンボモルフ!
特にここまでのフルストライプをピンポイントで探し出し
か弱きラベンダーをこの安心サイズまで仕上げるのは至難の業です。
ゆくゆくはブリードにも使ってあげたい、ハイクオリティな一本です。
ゲリラ豪雨には気を付けて_b0174337_23494735.jpg

トパーズ(♀)
ラヴァ×キャラメル、これまた珍しい組み合わせのコンボモルフ!
バターやアンバーなどは見かけても、トパーズとなるとなかなかレア。
ラヴァを生かした成果を何処まで思い描けるか、
マニアックなところを攻めた、こちらも繁殖経験済みの即戦力!
ゲリラ豪雨には気を付けて_b0174337_23494736.jpg

カスターニェテラッツォ(♀)
元々テラッツォの持つ赤が少々かすれ気味なところへ、
カスターニェを当てて更に赤味を削った、実に珍妙なコンボモルフ!
カスターニェを用いた作品といえば、マンダリンぐらいしか思い付かないでしょうが、
この個体の真価は成熟したその時にようやく発揮されることでしょう…乞うご期待!
ゲリラ豪雨には気を付けて_b0174337_23472691.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2020-06-27 00:24 | 新着情報