人気ブログランキング | 話題のタグを見る
こんにちは、店長の馬場です。
今月末、10/30(土)、31(日)に開催される、
ナゴヤレプタイルズワールドに、当店も出展します!

実は、当店はナゴレプ第1回より皆勤賞で、
地元ということもあり、毎年欠かさず出展しています。
今回はなんと、史上最大の3ブース分で参加しますので、
過去最強のラインナップにて、皆さまとお会いできると思います。

つきましては、10/29(金)、30(土)、31(日)の三日間は、
店舗を臨時休業としますので、ご来店の方はご注意下さい。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど宜しくお願いします。

今週はボールパイソンにミズガメ各種と、
今年生まれたばかりの国産ベビーたちを中心にお送りします!

ボールパイソン(国内CB)
ブルーアイリューシスティック(モハベ×レッサー hetゴースト・♂)
シロヘビ好きであれば誰もが一度は憧れる、完全なる純白のパイソン!
ブルーアイリューシは、その素材によって出来上がりに違いが生じますが、
モハベとレッサーを合わせたこのコンボの場合には、
模様らしい模様は殆ど消失し、成長してもピュアなホワイトボディが保たれるため、
ある意味、究極のシロヘビのひとつとして扱われています。
以下は、モハベゴーストとレッサーのペアによる兄弟たちです。
季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01290798.jpg

モハベ(hetゴースト・♂)
ブルーアイリューシコンプレックスの中では、
他のモルフとのコンボでも活躍できるため、最も人気の高いモハベ!
ペットとしても、可愛らしい色合いになりますし、
ヘテロのゴーストを生かした、繁殖を視野に入れた将来性にも期待大です。
季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01403320.jpg

ノーマル(hetゴースト・♂)
リーズナブルな価格帯でご提供できるため、意外と人気の高いノーマルのオス!
この個体は昨年生まれの安心サイズなので、初めての方でも嬉しいボリュームです。
季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01405549.jpg

ノーマル(hetゴースト・♀)
ノーマル、のはずなのですが妙に黒々とした兄弟たち。
ヘテロゴーストのメスですから、きっと活躍の場が与えられると思います。
季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01413943.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01413240.jpg

イエローベリー(♂・♀)
ここからは、イエローベリーとノーマルのペアによる兄弟たち。
お腹を見れば、はっきりそうだと分かる優秀な2匹です。
両親に血縁はないため、このペアでいずれ掛け合わせてみても良いかも?!
季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01420531.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01421652.jpg

ノーマル(♀)
こちらはノーマル、のはずなのですが、
イエローベリーの兄弟だからなのか、平均よりも黄色味の強い2匹
また、オスよりも大きく育ち易いメスは、いつの時代も一定のニーズがあります。
季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01423920.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01425363.jpg

アオダイショウ(ブルー・♀)
北海道産もびっくりの、かなり青味の強いワイルドの飼い込み個体!
ご覧の通り、全体に黄色味が殆ど感じられない光沢のあるボディは、
裏返してみるとかなりのポテンシャルの高さが窺える、なかなかのハイクオリティです。
いわゆるエゾブルー的な、“青いアオダイショウ”を目指してブリードに励んでいる方、
このメスもコロニーのメンバーに加えてやって下さい。
季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01440844.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01440724.jpg

ニシアフリカトカゲモドキ(ストライプ・♀)
少々脱皮前のような気もしますが、そんなことはお構いなしにぶりぶりのCB飼い込み個体!
愛くるしい顔立ちが余計に際立つ、これまた愛くるしいむちむちボディと、
反対に着痩せ効果のある(?)ストライプ模様とのギャップが素敵です。
季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01442557.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01442514.jpg

トウブハコガメ(国内CBベビー)
先日入荷した美血統より、有難き2クラッチ目のベビーが再入荷!
今回は1枚目がいわゆる完品、2、3枚目が多甲板のため、その点は悪しからず。
それにしても側頭部、前肢、そして甲羅の表面にまで、
色や模様がもやもやと出現している将来の麗しい姿を期待させる出来栄えです。
全て餌食いは良好なので、安心してお選び下さい。
(ちなみに1クラッチ目の兄弟も少し成長して一部残っています)
季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01472788.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01472742.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01472764.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01472716.jpg

キマダラチズガメ(国内CBベビー)
これはとてつもない極美血統!
キマダラに肝心の甲羅に映える黄色い斑紋はもちろんのこと、
クロコブとは似て非なるボディに走るイエローもまた美しい!
最近ではブリードが進み、昔に比べてかなり入手し易い価格帯になりましたが、
十数年前には幻とされ、現地では厳重に保護されている事実が常々伝えられていたことを思えば、
多くの愛好家が繁殖に取り組み、今日のような成果が挙げられていることは本当に素晴らしいです。
見た目はド派手であり、なおかつ繊細そうにも見えますが、実は育て易いチズガメです。
季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01474256.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01474391.jpg

フロリダアカハラガメ(ハイカラー・国内CB)
※複数匹います!
今週の裏メイン!
こんな書き方では、何処かからお叱りを受けるかもしれませんが、
十年単位でフロリダレッドベリーの飼育と繁殖に取り組む、
とある愛好家によって生み出された、真の国産純血統!
外見的な特徴を細々と説明するまでもなく、これが教科書通りのベビーの姿です。
その良好な発色も然ることながら、やはり混じり気のないデザインこそ本当の美しさ
ご自身が「メスのアカハラガメが魅せるふっくら豊満ボディに憧れて飼育を始めた」という経緯から、
その願いを共有したい思いにより、まさかのTSDメスという親切設計!
まだまだ色々とお伝えしたいことはありますが、詳しくは別途お問い合わせ下さい。
季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01475475.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01475487.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01475400.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01475462.jpg

ミシシッピニオイガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
定番のミシニ、かと思いきや、いそうでいない貴重な国産ベビー!
ワイルドの種親を用い、フォルムやシルエットに拘った選択交配の賜物か、
日頃見かける養殖ものに比べ、ボディが細長くキールも鋭く立っているように見えます
全て人工飼料に餌付いているため、初めてのミズガメ飼育にも嬉しいコンディションです。
季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01482011.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01481993.jpg

季節の変わり目にご注意下さい_b0174337_01481940.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

# by herptilelovers | 2021-10-16 01:35 | 新着情報
こんにちは、店長の馬場です。
ここのところ、名古屋周辺は気候が安定していて、
晴れ模様が続いて本当に気持ちが良いですね。
ただし、ここ数年は季節の変わり目が急激に訪れる傾向があり、
つまり暖かい時季が続いていたかと思えば、急に寒くなり、
爬虫類たちの保温が間に合わない、といった事態に陥りかねません。
冬は必ずやって来るものですから、温度管理に関する準備はお早めに。

さて、今週はカメ多めのラインナップでお送りしますので、
カエルとヘビは埋もれないよう、先に掲載してあります。
カメ好きの方々は、中盤から終盤にかけてごゆっくりとお楽しみ下さい。

イエアメガエル(CBベビー)
※複数匹います!
巷で流行りの大人気イエアメガエル。
前回入荷した分が随分と減ってしまったため、調子に乗って再入荷!
フレッシュな、小さくて可愛らしいベビーをお求めの方はこの兄弟たちを、
コオロギ要らず、フードのみでサクサク育てられるイージーな子をお求めの方は前回分を、
たくさん在庫していますので、お好みに合ったものをお選び下さい。
爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00235829.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00235884.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00235898.jpg

マラヤンブラッドパイソン(バンカレッド・♀)
やはりその魅惑の三文字にはついつい反応してしまう、
どうせ同じブラッドを育て上げるのなら、ちょっと魔法のかかった一本を選びたい
マラヤンの中でもとりわけ強い赤味を呈するとされる、人気のバンカレッド!
初期スペックから色味が良いことに加え、性別は嬉しいメス!
ブラッド三兄弟の中で最大となるマラヤンの、オスよりも大きくなるメスですから、
後は何も申し上げなくとも、その意味はお分かり頂けると思います…
爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00311123.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00311187.jpg

ヒバカリ(愛知県産・WC)
つまり、当店から見ればご近所で採集されたヒバカリなのですが、
私などはその姿を一目見た途端、オーロラハウススネークを思い出してしまいました
本種の場合、体色には個体差が付き物とは言いますが、
オリーブグリーンオレンジのストライプがさり気なくあしらわれた豪華仕様!
当然の如くワイルドながら、ボディへのダメージも殆ど見受けられない美品です!
爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00304443.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00304366.jpg

アラブギリシャリクガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
9月9日生まれ!ゾロ目で覚えやすい!
少し前にも、先に生まれた兄弟たちがやって来ましたが、
本当に有難い、ヘルマンとは違いまだまだ国内繁殖の少ないギリシャより、
ピカッとツヤッと可愛らしい、生後1か月のベビーが再入荷!
このサイズにして、早くもMazuriリクガメフードを完食する抜群の餌食いで、
輸入ものではありませんから、大きさの割りに安心して育てられると思います。
今回は、多甲板でリーズナブルプライスな子も数匹います。
爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00370654.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00370640.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00370660.jpg

ミツユビハコガメ(国内CB)
初生甲板にスポットが目立つ血統かと思いきや、
一年後の姿を見ると、凄い勢いで放射模様がバチバチ描かれている
今年生まれが1匹昨年生まれが2匹美麗血統より送り込まれた兄弟たち!
ベビーは既に人工飼料をしっかりと食べる段階まで育てられており、
お兄さんお姉さんもサンプルではありませんので、合わせてご検討下さい。
爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00375840.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00375940.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00381866.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00381887.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00381914.jpg

キタダイヤモンドガメ(ホワイト)
※複数匹います!
個人的に、ダイヤモンドガメにはうるさいものですから、
今回はノーザンとして輸入された無数のベビーの中から、
いわゆるカロリナっぽい綺麗さではなく、あくまでもノーザンの枠に拘り、
ど真ん中ノーザンを全力で意識しつつも、色合いはホワイトで綺麗という、
一見わがままにも見えて、実はそれが求められているのではないかと考えた結果のセレクトです。
顔は間違いなく白くなるでしょうから、後は甲羅の縁が黄色やオレンジになったり、
背甲全体が緑色がかったりしてくれたら嬉しい、と勝手に思っている美個体揃いです!
爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00323954.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00323977.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00323928.jpg

ニホンイシガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
さて、本当におめでたいニュースなのですが、
当店では現在、毎週のようにイシガメのベビーが全国各地より届けられています!
色々な血筋より、カラーリングやサイズなどに豊富なバリエーションをご用意していますので、
ご来店の際にはお好みの条件をお伝え頂ければ、
それらに見合った、是非ともお気に召して頂ける個体をお選び致します。
爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00341434.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00341440.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00341491.jpg

クサガメ(WC)
このツヤピカの見た目でワイルドとはこれ如何に、と言った具合だと思いますが、
種明かしをすると、今年の3月頃に生まれたてのベビーが採集され、
それらがおよそ半年間コツコツと育てられていた、という元野生個体が2匹。
ご覧の通り、大変に良好な育ちぶりで、まさにお手本と言っても良いほどのクオリティ
その他にベビーサイズも在庫していますので、とても良い見本となるでしょう。
爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00345321.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00345308.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00345317.jpg

ノコヘリマルガメ(Pr)
少し前にこのブログにて、同種のペアを掲載したところ、
翌日にはスピーディに売れてしまい、その後お問い合わせが殺到したとかしないとか…
世間ではあまり知られていませんが、とにかくオスが絶望的に少ないため、
こうして一見呑気にペアを揃えているように見えても、実はこれがなかなか難しいのです。
やはり同じロットの、同じ産地のオスとメスが手に入る気持ち良さは、
特に古参のファンからすると実に堪らないものがあります。
もちろんワイルドながら、スレや傷など殆どない、かなり良好な状態です。
爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00354401.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00354478.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00354492.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00354447.jpg

ミシシッピニオイガメ(CBベビー)
※複数匹います!
夏はカメ、ということでここのところよく売れているミシニのベビーが、
かなり在庫が減ってきてしまったため、慌てて追加投入!
新たにやって来たフレッシュなベビーでも良いですし、
少し店頭にて育てられている、やや鍛えられたベビーでも良いですし、
色々と候補がいて、楽しく選べる時にご検討頂ければ嬉しいです。
爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00394313.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00394243.jpg

カブトニオイガメ(CBベビー)
※複数匹います!
夏はカメ、以下同文、かと思いきや、
同じタイミングで、少し育てられたバッチリ安心サイズもやって来ました。
もちろん可愛らしいベビーを選ぶも良し、
妙に放射模様の強さが気になるこの子を選ぶも良し、お好みでどうぞ!
爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00394857.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00394898.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00394878.jpg

インドシナオオスッポン(S)
カメ連打の流れで大トリを飾るのは、
個人的に今週のニューカマーの中では最も興奮度の高かった
どうにかこうにか、久しぶりにゲットすることのできたインドシナ!
見慣れていないと、この段階ではニホンスッポンとの違いが分かり難いかもしれませんが、
頭がより大きく発達して格好良くなることと、
頭部全体から四肢、そして上手く育てれば背中全体にまで、
想像以上に鮮やかな細かいイエロースポットが照り輝くというゴージャスなデザインに!
そもそも、スッポンの仲間自体が殆ど売られていないという絶望的な状況において、
如何にもスッポンらしい、ザ・スッポンとも言えるこのような種類こそが、
今最も求められている、スッポンフリークスのためのスッポンだと思います。
名前はオオスッポンですが、ひとまずこの段階から30センチを目指すだけでも一苦労ですし、
仮に30センチをオーバーした際には表彰されても良いレベルですから、
将来のことはあまり深く考えずに、まずは足元からしっかり固めていきましょう。
うかうかしているといずれ必ず入手不可能となる、ギリギリの戦いをお楽しみ下さい。
爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00331930.jpg

爽やかな秋晴れの中で_b0174337_00331996.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

# by herptilelovers | 2021-10-09 00:24 | 新着情報