こんにちは中山です。
先週の東京レプタイルズワールドでは沢山のお客様にご来場頂きありがとうございました。
例年通りの大盛況で当店からも沢山の生体が新しい飼い主の下へと旅立って行きました。

さてそんな慌ただしさも束の間、続々と新着生体が入荷しています

ヒョウモントカゲモドキ
人気のゴジラジャイアントの他、
ちょっとマイナーなモルフも入りました。

ゴジラジャイアント(♂)
レオパはオスの方が大きくなります。つまり、そういうことです。
b0174337_23023063.jpg

ラベンダー(♀)
b0174337_23022911.jpg

ワイルドライン(♀)
b0174337_23022078.jpg

スーパーハイタンジャングル(♀)
b0174337_23022015.jpg


ニシアフリカトカゲモドキ
もっちり体型のニシアフ軍団です。
ノーマル(ベビー)
b0174337_23031112.jpg

ノーマル(♂)
b0174337_23023766.jpg

ノーマルストライプ(♂)
b0174337_23023784.jpg

タンジェリンアベラント(♀)
b0174337_23023752.jpg


クラカケカベヤモリ(Pr)
b0174337_23045926.jpg

大粒の鱗が印象的なクラカケペア。
写真はメスですがペアをとることができます。

オオバクチヤモリ
b0174337_23045960.jpg

大きくて薄い鱗が特徴的なバクチヤモリ
普通に飼っている限り直接掴む機会は特にないので、
ワイルド由来のスレも脱皮と共に治っていくでしょう
b0174337_23045949.jpg


フトアゴヒゲトカゲ
色彩が本領を発揮しているフルアダルトサイズが入荷しました。
レッドトランス(♂)
b0174337_23074757.jpg

ハイポイエローレザー(♂)
b0174337_23074357.jpg


カミンギーウォーターモニター(♀)
b0174337_23081267.jpg

輝く黄色の顔が眩しいカミングス
産卵経験ありです!
単為生殖の期待が高まります。

ケニアサンドボア(国内CB・♀)
b0174337_23134611.jpg

オレンジと黒の斑紋がキュートなナイルスナボア
定番の潜り姿勢をきちんと見せてくれる上に、
そう潜りっ放しでもなく案外普通にうろうろしてくれるのも嬉しいポイントです。

スマトラブラッドパイソン(♂)
b0174337_23144868.jpg

ブラッド三種の中で一番顔が可愛いスマブラ
ベビーを卒業した美味しいサイズです。

ボールパイソン
手の平に収まるミニボールが三匹入荷しています。
ジェネティックストライプ(♀)
b0174337_23144814.jpg


パスタベhetゴースト(♀)
b0174337_23144879.jpg

b0174337_23144962.jpg


ニビイロアリノハハヘビ(国内CB・♀)
b0174337_23134689.jpg

特徴的な目付きが愛らしいアリノハハ
成長しても目が大きいままでいてくれます。
b0174337_23134605.jpg


アオダイショウ(種子島産・国内CB)
b0174337_23154932.jpg

好きな人にはたまらないロカリティつきアオダイショウ
種子島産は模様が淡くぼやけるので地色の緑がよく映えます。
写真は一匹ですがペアをとることもできます。

ブラウンハウススネーク(国内CB)
b0174337_23134536.jpg

ナミヘビらしからぬ平めな小顔のブラウンハウス
鱗の上に薄く乗ったホログラム層が素敵です。

カリフォルニアキングスネーク(デザートストライプ・♂)
b0174337_23155852.jpg

餌はよく食べ指は食べない安心のカリキンベビー
寸断されたストライプが動物の足跡のようで個性的です。

オオアタマヒメニオイガメ(♀)
b0174337_23163980.jpg

CB個体がよく流通する中で、嬉しいワイルドヒメニ
ワイルドらしい頭の大きなプロポーションと、
きっちり散りばめられたドットから滲み出る野性味が堪らない逸品です。

ハラガケガメ(ジャイアントフォーム・ベビー)
b0174337_23163836.jpg

ちょんと摘まめるハラガケベビー
18センチを記録した個体を親に持つ、
将来有望なスーパージャイアント血統です。
b0174337_23163812.jpg


ペニンシュラクーター(♀)
b0174337_23163820.jpg

二又に分かれた黄色いラインが特徴のペニンシュラクーター
ハイブリも流通している中で、頭の模様がきちんとペニンシュラな個体をセレクト。
立派に厚く甲高に育て上げたいメスです。

スペインイシガメ(♀)
b0174337_23163882.jpg

めっきり見なくなってしまったスペインイシガメ
そのうえもとより少ない貴重なメス
是非国内CBを目指して頑張ってほしいものです。

テキサスゴファーガメ
b0174337_23172956.jpg

まんまる小さなテキサスゴファー
目一杯に首を伸ばしてどんどこ走って逃げていく、
不安なイメージを払拭してくれそうな個体です。

ヒョウモンガメ
b0174337_23173628.jpg

大き過ぎず小さ過ぎないお弁当箱サイズのヒョウモンガメ
上の写真は洗われた直後で若干不機嫌ですが、
昼間には顔いっぱいに餌をくっつけて走っていた健康優良児です。
b0174337_23173786.jpg


バジェットガエル
b0174337_23180490.jpg

バジェットフロッグマルメタピオカガエルとも。
ふわふわ漂う姿が可愛い完全水棲で、
のアイシャドウがチャームポイント。
b0174337_23180462.jpg


ファンタジーツノガエル(ホオコケ×アマゾン)
b0174337_23180407.jpg

ホオコケとアマゾンのファンタジー
背の模様にアマゾンを、
鼻先のシルエットにホオコケを感じます。

カンムリアマガエル(♂)
b0174337_23181329.jpg

異様な風貌のカンムリアマガエル
まだ若いオスなので、特徴的な冠はまだまだ伸びていきます
b0174337_23181319.jpg



本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
# by herptilelovers | 2018-12-07 23:35 | 新着情報
こんにちは中山です。
来週末は東京レプタイルズワールド
毎度のことですが普段店頭に並んでいる生体をごっそり持って行ってしまいますので、
もし現在こっそり検討中の個体がいましたら連れていってしまう前に
是非一度お越し下さい。

またそれに伴って店舗は11月30日(金)~12月2日(日)まで臨時休業となりますので、
餌などご入用の方はお早めに!

ファンシーラット
b0174337_22231665.jpg

先日Twitterでもご紹介しました自家繁殖ファンシーラット
先週離乳したばかりですが早くも何匹かはお迎えして頂いており、
丁度しっかり固形飼料を齧れるようになった今が一番可愛い盛りです
b0174337_22231651.jpg


ヒョウモントカゲモドキ
今回の入荷分は何故か人懐っこい個体が多いようで、
全体的にカメラ目線でお送りします。
ダイオライトスノー(♀)
b0174337_22222698.jpg

ホワイトアンドイエローレイニングレッドストライプ(♂)
b0174337_22222674.jpg

ホワイトアンドイエローhetレインウォーター
b0174337_22222600.jpg

ホワイトアンドイエローhetレインウォーター
b0174337_22222660.jpg


ガーゴイルゲッコー(レッドストライプ・国内CB)
b0174337_22393377.jpg

指先にちょこんとしがみ付くツノミカドヤモリ
過去にも何度か入荷している美麗血統のベビーです。
ラコダクは成長と共に美しくなっていくタイプなので、
既に入っている黄色いラインが太く赤く変化していくのが楽しみです。

フトアゴヒゲトカゲ
怪獣的フォルムと呑気な性格で不動の人気のフトアゴヒゲトカゲ
小さい頃からもうすっかりペットリザードですが、
しっかり育ってより落ち着いたアダルトから飼い始める人も。
トランスレッド(♂)
b0174337_22224751.jpg

トランスイエロー(♂)
b0174337_22224641.jpg

ハイポイエロー(♂)
b0174337_22224686.jpg

イエローハイポレザー(♂)
b0174337_22224724.jpg

アダルトだけでなくハイカラーのベビーもいます。
b0174337_22295731.jpg


ニホンイシガメ(国内CBベビー)
b0174337_22302348.jpg

愛好家ブリードのCBベビーです。
今回のラインは黄色味が強そうな印象。
b0174337_22302246.jpg


ニシキマゲクビガメ
b0174337_22304266.jpg

b0174337_22304214.jpg

2016生まれの国内CBペア。
セレクトブリードされているだけあって地色が淡く、
綺麗に色が出ている二匹です。

こちらはカッチリしてきた2017CB
あどけなさを残しつつ華奢さは見られない安心サイズ。
b0174337_22311033.jpg


こちらはまだまだ可愛い2018CB
b0174337_22330342.jpg

もちろん全員配合飼料だけでしっかり育ちますが、
せっかくなので乾燥エビなどを与えてより赤を強めていくのもいいでしょう。
b0174337_22330365.jpg

b0174337_22330366.jpg

顔を横切る黄色のラインに変化がみられる個体も。

キマダラチズガメ(Pr)
b0174337_22333241.jpg

b0174337_22333273.jpg

その名の通りの模様が美しいキマダラペア
もとより活動的なカメですが色と模様をより美しく保つためにも、
よく泳がせてしっかりバスキングさせてあげましょう。
b0174337_22333260.jpg

右の尻尾がオスです。

スジオオニオイガメ
b0174337_22335840.jpg

ここから大きく育てていきたいお手頃サイズの通称ジャイマス
白い綺麗な甲羅に顔の斑模様がキュートです。

ナンブヒキガエル
b0174337_22385803.jpg

お猪口に収まるサイズのナンブヒキガエル
餌への貪欲さががベルツノに引けを取らないレベルに到達し、
ブレンドフードでもゲルでもレパシーでも、
果てはカメの餌にまで食い付き始めた手のかからない良い個体です。

メキシカンレッドレッグ(♂)
b0174337_22342067.jpg

最大サイズが小振りで頭部の三角模様が特徴的なレッドレッグ
最終脱皮まではまだまだですが、
性別が確定したのでお知らせします。

最終脱皮後の寿命に雌雄差があるため、
単独でペットにするならメスが求められますが、
成熟したオスを手にしてからメスを探し始めるとタイムリミットが厳しめなので、
いずれペアを組んで繁殖に挑戦したい方にオススメの若いオスです。


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
# by herptilelovers | 2018-11-23 22:48 | 新着情報