人気ブログランキング | 話題のタグを見る
こんにちは、店長の馬場です。
暦も師走に変わろうかという今日この頃ですが、
こちら名古屋には先日より突然の寒さが訪れ、
体がびっくりしてしまうところを、皆さまは如何お過ごしでしょうか。

当店は年末まで日程の変更なく、火曜日以外は通常営業の予定ですが、
流石に年末年始にはお休みを頂きますので、
休業日が決まりましたら、ホームページやブログ、ツイッターなどで、
改めてお知らせしたいと思います。

さて、今週は件数こそ決して多くはないものの、
まさに少数精鋭、見所のある生体ばかりがズラリと揃いました!
一点ものも多く、あいにく早い者勝ちですがお問い合わせお待ちしています。

スミスヨルトカゲ(EUCBベビー)
前々回のブログにてご紹介したイボヨルトカゲに、
これまで以上の反響を頂いたため、急遽探して手に入れた同属の別種!
何でもイボヨルに比べてかなり大型化するらしく、
フルアダルトの風格たるや、大きめのレオパを細くしたぐらいのボリュームがあるとのこと…
言われてみれば確かに、ベビーにしては頭部がガッシリしているような気がします。
体全体のスポット模様もより鮮やかで、イボヨルとは似て非なる魅力を備えた稀少種です。
クリスマスまであと一か月!_b0174337_01002241.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_01002222.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_01002237.jpg

セントラルパイソン(国内CB・♀)
これはかなり赤くなることが期待される、美麗血統の安心サイズベビー!
カーペットの仲間は、生まれたばかりの時こそ特長が掴み難いものの、
少しサイズアップすることで各個体の持つ形質が次第に滲み出てきて、
将来の姿が見通せるようになってきますが、
それにしてもこの個体は、上半身が既に赤味を帯び始めているだけではなく、
下半身のブロッチに早くも黄色味が表れ始めていて、
セントラル特有の序盤から中盤、終盤にかけて体色が変化していく様子が、
これほど幼い時期から感じ取れる、素晴らしいクオリティの一本です。
クリスマスまであと一か月!_b0174337_02110633.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_02110661.jpg

アフガンホルスフィールドリクガメ(♀)
もう二度と、この勇姿をお目にかかれないと思っていただけに、
これほど見事な出来栄えでお出ましになられたことについては、感無量の一言。
近年では流通がほぼ皆無となってしまったヨツユビリクガメの基亜種に当たるアフガンホルスは、
見慣れない方にとっては、一瞬何の種類かさっぱり分からないかもしれず、
というのも普通のホルスとは一応亜種関係にありながら、
成長するとそれぞれが全く異なる容姿に変貌することから、
気持ちの面では両者を独立種として扱いたくなってしまうほどだからです。
かなりの大型個体に見えるかもしれませんが、あえてフルアダルトと表記しなかったのは、
この個体にまだ若い成長線が出続けている点と、
最大の売りである甲羅全体の厚みがこのあと発揮されるはずという点を考慮してのことです。
果たして何処まで格好良く進化してしまうのか、今後の展開から全く目が離せません。
クリスマスまであと一か月!_b0174337_02355056.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_02353469.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_02355316.jpg

ニホンイシガメ(種子島産・国内CB)
※複数匹います!
全国のイシガメ愛好家に捧げたい、思いがけぬスペシャルギフト!
あえて"タネガシマイシガメ"と別称が与えられることもあるほど、
とある事情から並のイシガメとは明確に区別する必要のある、特別なイシガメ。
簡潔に申しますと、のちに外来種と判明したクサガメと交わった可能性が極めて低いとされ、
つまり日本古来のニホンイシガメそのままの姿を残した、伝統的なイシガメとお考え下さい。
地理的に隔絶されていることから、遺伝的な分化が生じているかもしれず、
所有者には種子島産だけを集めて飼育、繁殖に努めて頂くことが望まれますが、
今回はなんと、複数の親個体から得られたベビーが集まっているため、
血統管理の面でもかなりのアドバンテージが期待できます。
兄弟ではないのにもかかわらず、色彩をはじめとした形質に殆どバラつきがないのは流石で、
全体的にダークな色合いや、模様の描かれ方などに典型的な特徴が見て取れます。
頻繁に手に入るものではありませんので、ご興味のある方はお早めにどうぞ。
クリスマスまであと一か月!_b0174337_02125538.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_02125562.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_02125532.jpg

キボシヌマガメ(国内CB・Pr)
悲しいかな、今や少々貴重になりつつあるヨロポンことヨーロッパヌマガメのヤングペア!
時折小さなベビーが流通することもありますが、
如何せん本種は幼体の頃にその魅力や格好良さがほぼ全く感じられず
少し育ったぐらいでは何が良いのかさっぱり伝わらないのが現実で、
こうして性別が分かるサイズになったぐらいから、ようやくその味が出始めるのです。
オスは顔がシャープで鼻先が尖り、対するメスは丸顔でふっくらとした表情に、
同じく甲羅も鋭利で薄型なオスに対し、メスは重みと厚みを備えたシルエットになり、
意外にも性的二型がじわりと滲み出るところが、本種の良さのひとつだと思います。
二匹仲良く混泳もOK、まだまだ育ち盛りで更なる飛躍も期待でき、
来シーズンには屋外での越冬にも十分チャレンジできそうな、嬉しいペアです。
ちなみに、雌雄共に国内CBですが、全くの別血統なので安心です。
クリスマスまであと一か月!_b0174337_02360490.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_02360405.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_02360401.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_02360469.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_02360571.jpg

ハラガケガメ(♂)
如何にもワイルドらしい、巨頭化も著しい格好良いオスが堂々降臨!
少し皮が余ったような、独特の肌質がCBにはない荒々しさを表現し、
心なしか嘴の先もいつも以上に尖ったように見え、
上顎よりも下顎の発達具合に目を奪われる、圧巻の成熟個体です。
咬み付くよりもまず先に、そのマッチョな前肢で獲物をぶん殴っていそうな、
野性味溢れる姿に惚れ惚れとする、久々の飼い込みワイルド個体!
クリスマスまであと一か月!_b0174337_02120124.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_02120163.jpg

クリスマスまであと一か月!_b0174337_02120128.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

# by herptilelovers | 2021-11-27 01:16 | 新着情報
こんにちは、店長の馬場です。
本格的な寒さが直ぐそこまで迫っている今日この頃ですが、
爬虫類飼育者の皆さまは如何お過ごしでしょうか。
特にこの春や夏から飼育をスタートされた方々にとっては、
初めての冬越しということで右も左も分からないというケースも多いと思います。
当店では、温度管理に関する飼育器材の取り扱いはもちろん、
その具体的な活用方法を、状況に合わせてご案内しますので、
ご相談がありましたら、是非一度店頭まで足を運んでみて下さい。

11/23(火・祝)は、祝日のため定休日を無視して通常営業となり、
11/24(水)は、振り替えのため臨時休業とします。
年間を通しても珍しい、“火曜日の祝日シフト”ということで、
皆さまのご来店を心よりお待ちしています。
(水曜日に間違えてお越しにならないようご注意下さい!)

さて、今週は奇遇にも“ほぼ全て国産”ばかりのラインナップに。
当店のお客様が頑張って繁殖したその成果をお楽しみ下さい。

マモノミカドヤモリ(♂)
チャホア、チャホウア、どちらが優勢か分かりませんが、
個人的には和名のマモノが結構気に入っている、ミカドヤモリの稀少種。
実はミカドヤモリの仲間たちは総じて、
原産国ニューカレドニアでは悪魔の使いとして気味悪がられていて、
これが面白いことに、マダガスカルのヘラオヤモリたちもまた、
現地では同じように悪魔の使いとされているようですから、
島国の人々はヤモリに対し、畏怖の念を抱く風習があるのでしょうか。
この個体はもう一押し成長の余力を残したサブアダルトサイズで、
樹皮を模した苔むした模様メリハリ良く綺麗に描かれています
11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23025483.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23025481.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23025478.jpg

ヒョウモントカゲモドキ(国内CBベビー)
スーパーマックスノー
模様が大粒で、黒斑の周りの地肌もすっきりとした、
同じスーパーマックスノーでも結構グレードの高い1匹
綺麗なモノクロを目指すなら、ベビーの時点で勝負は始まっています。
11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23011656.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23011610.jpg

スーパーマックスノーアルビノ
上のスーパーマックスノーに、トレンパーアルビノを足したコンボモルフ
将来的に模様はうっすらと残るので、完全に無地のパターンレスより、
可愛らしさが感じられるという意見もあります。
しかしこの個体はキラッとしたつぶらな瞳がかわいい!
11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23012621.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23012634.jpg

ラプター(ソリッドアイ)
近年では一般的になった、広義のラプター、
つまりトレンパーアルビノ×エクリプスのタイプではなく、
昔ながらの、パターンレス要素がきちんと再現されたオリジナルタイプ!
それにしてもこの個体、赤い瞳の透き通り具合が尋常ではない…
11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23013219.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23013236.jpg

マックスノーレインウォーター(hetエクリプス)
マックスノーアルビノと言えば、トレンパーを用いたコンボが定番ですが、
こちらは珍しく、レインウォーターを採用したもの。
片親にタイフーンが使われているため、ヘテロでエクリプスを持っています
11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_22594408.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_22594458.jpg

W&Yマックスノーレインウォーター(hetエクリプス)
こちらは上のベビーと兄弟で、更にホワイトアンドイエローが加わったもの
頭部や背部の色合いに、早くもW&Yの仕事ぶりが感じられますね。
11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23000391.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23000372.jpg

フトアゴヒゲトカゲ(国内CBベビー)
ハイポイエローレザー
※複数匹います!
以前にもご紹介した血統のベビーたちですが、
とにかくここの兄弟たちはみんな、すっきりとしたイエローが本当に美しい!
ハイポのお陰で黒味がごく少なく、地色のイエローも強い発色を見せ、
レザーバックが加わることで、ツルンと優しい印象の仕上がりが期待されます。
既にフード各種にしっかりと餌付いているため、生きたコオロギは要りません!
11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23035916.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23035959.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23035995.jpg

シルクバック(ハイポイエロー)
こちらは今回の秘蔵っ子
上のハイポイエローたちの兄弟に当たる個体で、
ツルツル、スベスベの素肌がフトアゴらしからぬ衝撃を与える、かのシルクバック!
脱皮に纏わる課題など、通常のフトアゴより気を遣った飼育が必要なため、
お渡しの前にいくらかお伝えせねばならぬ注意点がありますが、
きちんと手をかけてあげれば、もちろん元気に育てられます。
今回、ブリーダーさんのご厚意によりリーズナブルな価格にてご提供できますので、
限定1匹、我こそはという方のお問い合わせをお待ちしています。
11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23041913.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23041930.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_23041915.jpg

“トウブ×ガルフコーストハコガメ”(国内CBベビー)
※複数匹います!
もちろん狙って作出された訳ではありませんが、
とある事情によりこの世に生を受けることとなった、“デザイナーズアメハコ”
両親にもそれなりの美個体が選出されていることもあり、
トウブとガルフの組み合わせですから、かなりド派手な出来上がりが期待されます
というのは、あえてこの場で私が申し上げなくとも、
写真だけでもひしひしと、彼らが内に秘めたエネルギーが感じられることでしょう。
繁殖や血統管理には十分な注意が必要ですが、
シンプルにペットとして楽しむ分には、面白い素材だと思います。
金額も決して高価ではありませんので、ご興味のある方は是非。
(写真の4匹以外にも在庫があります)
11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_22192783.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_22192700.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_22192754.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_22213377.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_22213263.jpg

クサガメ(国内CBベビー)
※複数匹います!
本日のラストは、当店が誇る“伝統のクサガメ”
以前にもご紹介したことがありますが、なんとこのベビーたちの両親は、
ワンオーナーで実に40年以上も飼育されている、推定50歳のペアです!
壮大なドラマがあり過ぎて、とても私ひとりでは抱えきれませんが、
そんな話を聞くだけでも勇気が湧いてくる、夢と希望に溢れたクサガメです。
11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_21490837.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_21484461.jpg

11/23(火・祝)は通常営業します!_b0174337_21490545.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
# by herptilelovers | 2021-11-19 23:03 | 新着情報