人気ブログランキング | 話題のタグを見る
こんにちは、店長の馬場です。
ゴールデンウィークも無事に終わり、
と思ったらいきなりの雨模様ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
当店では先日より、公式ウェブサイトの店内在庫リストを、
ミズガメを除く、他の全てを綺麗にアップデートしたところ、
店頭まで実際に覗きに来て下さる方が増えたように感じています!

さて、本日も毎週金曜日恒例、週末の新着入荷情報が盛り沢山!
写真も綺麗に撮れましたので、テキストと合わせてお楽しみ下さい。

ファンシーラット
またまたこのブログに登場!
当店自慢の、店内ブリードされた可愛いファンシーラットたち!
“ファンシー”とは名ばかりでなく、容姿の素晴らしさもさることながら、
絶対に噛まない、そんなラットを目指して日々育成中です。
今ならカラーやタイプ、性別など選び放題!
実際に店頭にてお選び頂き、お好みの子をお渡しする際には、
正しいしつけの仕方や、仲良く過ごせる遊び方から、
長く健康に暮らしてもらうための適切な食生活についてなど、
ラット取り扱い実績10年以上の、当店ならではのノウハウも詳しくご案内します。
ヤー…_b0174337_23364343.jpeg

ヤー…_b0174337_23364352.jpeg

ヤー…_b0174337_23364319.jpeg

フトアゴヒゲトカゲ
ハイポイエロー(♂)
巨大フトアゴ第一弾!
英名に“ドラゴン”と付けられていたことを思い出させてくれる、
まさに巨体、これぞフトアゴの完成形と言わんばかりの大迫力サイズ!
体中に迸る、太く発達したトゲトゲは素手で触ると少しの痛みを伴うほど、
ビギナー種にして、優れたデザイン性の持ち主であることを再認識させられます。
品種は全ての爪が無色透明な、クリアネイルことハイポメラニスティックです。
ヤー…_b0174337_23380070.jpg

ヤー…_b0174337_23375942.jpg

ヤー…_b0174337_23380024.jpg

レッドレザー(♀)
巨大フトアゴ第二弾!
こちらはオスよりも小ぶりになりがちなメス、にしてはかなりデカい!
頭の大きさも大人しくなりやすいメスで、
しかもレザーバックが入っているため、かなり穏やかな表情になります。
それにしても全身の赤味が凄まじい種親候補としても魅力的な即戦力サイズ!
ヤー…_b0174337_23380367.jpg

ヤー…_b0174337_23384428.jpg

ヤー…_b0174337_23385466.jpg

ヒョウモントカゲモドキ
ボールドジャングル(♀)
まだまだ太眉ブームは終わる気配がありません!
カラーとしてはシンプルなハイイエロー系ですが、
模様は俗にボールドストライプと呼ばれるもので、
これが不規則に乱れると、ボールドジャングルと名前を変えます。
ペットとしても、種親としても、いずれにしても素晴らしいクオリティ!
ヤー…_b0174337_00342854.jpg

ヤー…_b0174337_00342819.jpg

ブリザード(♀)
すっきりとした白さについては言うまでもなく、
副作用として、目元の雰囲気も可愛らしくなりやすいとされる、
名前からして多少のズルささえ感じられる、人気のブリザード。
無地系のレオパは意外と流通量が少ないため、迷ったらお早めに!
ヤー…_b0174337_00343398.jpg

ヤー…_b0174337_00343399.jpg

ブレイジングブリザード(♀)
上のブリザードにトレンパーアルビノを加えたものが、通称ブレブリ
余談ですが、この状態にエクリプスが加わると、
かの有名なディアブロブランコになります。
より一層の白さを目指し、すっきりと仕立てられる体色と、
目元の印象が異なる点が、シングルのブリザードと見分けるポイントです。
ヤー…_b0174337_00343668.jpg

ヤー…_b0174337_00343684.jpg

ベルアルビノ(♀)
ブリーディングの世界では、トレンパーとレインを凌ぎ、
アルビノの中で最も熱いとされるベルアルビノ。
シングルの状態でも目付きの鋭さはピカイチで、
特にこの個体は、こってりとした赤味もまた魅力的!
肉付きも極めて良好で、種親候補として早速良い仕事をしてくれそうです。
ヤー…_b0174337_00344222.jpg

ヤー…_b0174337_00344128.jpg

レインウォーターアルビノ(hetエクリプス・♀)
ラプターの原材料であるトレンパーアルビノを、
レインウォーターアルビノに差し替えたものが、タイフーン。
この状態を、ヘテロタイフーンとも呼びます
写真では小ぶりに見えるかもしれませんが、既に無精卵を産んでいる即戦力!
レイン特有の、レモン色に淡く抜けた優しいカラーリングが可愛らしいですね。
ヤー…_b0174337_00344520.jpg

ヤー…_b0174337_00344563.jpg

マックスノー(possレーダー・♂)
これはマックスノーhetレーダー同士を掛け合わせた子孫。
レーダーを構成するベルアルビノエクリプスが、
ポッシブルヘテロの状態になった、マックスノーです。
背中の十字模様が特徴的な、ヤングサイズのオスで、
写真でもお分かりの通り、頭部の白さが際立つ美人さん!
ヤー…_b0174337_23394546.jpg

ヤー…_b0174337_23394563.jpg

スーパーマックスノー(possレーダー・♂)
同じモルフでオスが計2匹、実は上のマックスノーとは兄弟で、
もちろんポッシブルヘテロの内容も全く同じ条件です。
偶然にも、背中の斑紋が細かいタイプ大粒のタイプが揃いました。
その魅力は言わずと知れた、レオパ界最人気モルフ!
ヤー…_b0174337_23394829.jpg

ヤー…_b0174337_23394867.jpg

ヤー…_b0174337_23395160.jpg

ヤー…_b0174337_23395157.jpg

ニシアフリカトカゲモドキ(possパターンレス・♂)
CBでは珍しい、貴重なオス!
背中のしましまもこってりとしていて、何だか品のあるノーマルです。
一応、ポッシブルヘテロのパターンレスとしてやって来ました。
レオパ系のフードにもしっかりと餌付いていて、扱い易い飼い込み個体です。
ヤー…_b0174337_00363695.jpg

ヤー…_b0174337_00363660.jpg

ヒガシヘルマンリクガメ(♂)
もちろん亜種はヒガシですが、ニシヘルマンもびっくりの、
全身の黄色味がくっきり、こってりとしたなかなかに美麗なオス。
ちょうど性別が確定した頃合いの、まだまだ若いサブアダルトサイズです。
甲羅の育ちぶりもほぼパーフェクト、まさに理想的なシルエットだと思います。
単品ではもちろん、別で在庫しているメスとのペア販売も可能です。
ヤー…_b0174337_23371492.jpg

ヤー…_b0174337_23371433.jpg

マダライモリ(♀?)
よもぎ餅のように美味しそうでいて、なおかつ毒々しい
最近では“イモリウム”の世界でも一躍有名になった、稀代の人気種。
小さなサイズで見かけることの多い、華奢なイメージもある本種ですが、
今回はちょうどフルサイズに到達したばかりの、若い飼い込み個体です。
憧れだったけれど、小さいものは不安で手が出せなかったという方へ、
ピンセットからフードを食べてくれる、こんな一匹は如何でしょうか。
参考までに、不正確な情報で申し訳ありませんが、
外観の様子からメスではないかと思っています。
ヤー…_b0174337_00331998.jpg

ヤー…_b0174337_00331901.jpg

ミヤコヒキガエル(♂)
今夜のラストは、凛々しい姿で手の平に収まる綺麗なミヤコ。
体中がまるでカスタードクリームのような、美しい配色に仕上がっています。
例によって、脇腹の辺りを持つとピョコピョコと鳴き始めます
可愛いのと面白いのでやめ時が分からなくなりますが、程々にしましょう。
デザインはヒキガエルらしいヒキガエル、しかしサイズは小ぶりで、
ガチのヒキガエルに比べてコンパクトに収まる点が大変魅力的です。
ヤー…_b0174337_00332307.jpg

ヤー…_b0174337_00332309.jpg

ヤー…_b0174337_00332486.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
# by herptilelovers | 2022-05-14 00:52 | 新着情報
こんにちは、店長の馬場です。
やりようによっては最大10連休と言われていたゴールデンウィークも、
残すところあと2日、いよいよ追い込みの時期に入りました!
遠方へお出掛けの方は、この週末でゆったりと過ごされるのでしょうか。
我々は気合いのラストスパート、最後まで走り抜けますので、
この土日も通常営業(13時~20時)にて、皆さまのご来店をお待ちしています。

さて、今週のラインナップはご覧の通り、
あまりにも高品質な飼い込み個体がズラリと揃いました!
それぞれが大切な思いを込めて育てられていた一点ものばかりなので、
琴線に触れる、今風に言うとエモい(?)個体がいましたら、お早めに!

ソマリアヒョウモンガメ(リフトバレー・M)
あまりの背高なフォルムに、写真の画角からもはみ出しそうな
同種内では最も巨大化するとされている、噂のソマリアリクガメ。
ヒョウモンガメの亜種分けについては諸説ありますが、
ペットホビーの世界では産地の分かるものについては特に分割する傾向にあり、
ソマリアとされるタイプは、バブコックやナミビアに比べても明らかに大きく育ち、
ヒョウモンガメ最大級のボリュームに到達することが期待されます。
ソマリア以外にもエチオピアやケニアに分布しているようで、
今回やって来たのは俗にリフトバレーと呼ばれる、ケニア産の個体群です。
美しいシルエットを見るに育ちぶりは申し分なく、
既にMazuriリクガメフードにもしっかりと餌付いている、超健康体です!
ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00264616.jpg

ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00264692.jpg

ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00264666.jpg

ナミビアヒョウモンガメ(M)
今週は稀少なヒョウモンガメが2種類も!
こちらは上のソマリアとは正反対、アフリカ大陸は南部に分布する、
ナミビアと呼ばれ、かつて基亜種と分類されていたタイプです。
我々が通常多く目にするものをバブコックだとすると、
こちらナミビアはそれらとは明らかに異なる点がいくつもあり、
例えば頭部や首、そして四肢の周りの肌にはバニラビーンズのような、
小さな黒い粒々の模様がびっしりと入っていたり、
甲羅全体の黒斑は細かく千切れたまだら模様が密集するようになっていたり、
背甲の上部は山なりではなくややフラットになるなど、
ベビーからアダルトサイズまで、外見から判別できる特徴が目立ちます。
気になる最大サイズはバブコック以上、ソマリア未満と考えられ、
少なくとも小型ではなく、下手をすればケヅメにも匹敵する体格になるかもしれません。
昔から流通量が少なく、具体的な飼育例も決して多くはない貴重なナミビアを、
誰も見たことがないほど巨大化させて、世間をあっと言わせて下さい。
改めて見てみると飴色のツヤツヤとした甲羅が本当に美しく、
こちらもMazuriリクガメフードにもしっかりと餌付き、準備万端!
ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00265084.jpg

ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00265027.jpg

ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00265021.jpg

ミシシッピドロガメ(フルアダルト・Pr)
かつてはトウブドロガメの名でも普通に流通していた、
しかしながら昨今では、少なくとも野生個体は殆ど姿を消してしまった
昔懐かしい小型種の代表的存在、ミシシッピドロガメ。
いずれも元々はワイルドですが、日本にやって来て数年飼い込まれ、
人工飼料のみで大丈夫な、すっかり落ち着いた状態抜群の即戦力ペア。
仮に繁殖を目指さずとも、ただ飾っておくだけで絵になる成熟度が堪りません。
一見平凡な種類かと思いきや、体中から発せられる野生ならではのオーラには、
何にも代え難い“一点もの感”がびんびんに漂っているのです。
ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00273253.jpg

ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00273317.jpg

ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00273236.jpg

ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00273213.jpg

ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00273351.jpg

オビタイガーサラマンダー(L)
小さなサイズでセレクトされ、丹念に飼い込まれた大きなオビタイガー。
他のタイガーサラマンダーに比べても特に大きく成長するとされ、
手の平いっぱいに広がるこの大きさでも、実はまだまだ余力を残しています。
個人的にはアフリカウシガエルなどにも通ずるものがあると考えていて、
やはり大きさこそが正義、誰よりも大型個体を目指して育て上げたい、
そんな熱い思いが寄せられる、有尾類屈指の存在感を放つ往年の銘種です。
ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00280641.jpg

ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00280666.jpg

イエアメガエル(L)
もうこれで日本のアマガエルとは間違えられない、
片手に載せるとズシッと重たさが感じられる、いい感じのラージサイズ。
背部に少々ホワイトスポットが散るのと、
全体がやや青みがかった、ティファニーブルーな体色がお洒落な個体です。
ワイルド輸入されたてではなく、数年間しっかりと飼い込まれた安心サイズで、
誰もが羨む巨大イエアメを目指したい方にとっては、
初期の苦労をすっ飛ばしてくれる、最高の掘り出し物だと思います。
ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00282177.jpg

ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00282186.jpg

ゴールデンウィーク、ラストスパート!_b0174337_00282102.jpg

本日ご紹介した新入荷生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
# by herptilelovers | 2022-05-07 00:36 | 新着情報