こんばんは。お久しぶりです。
ご無沙汰していてすみません、ワタルです。

当店の夏の風物詩である店内の模様替えも9割方終わりました!
模様替え中にご来店頂いたお客様、店内が散らかり慌しくて申し訳ありませんでした。
長きに渡る大規模な模様替えでしたが、置ける生体の数も多くなり
広々と見て頂ける様になったと思います。

本日のご紹介は、
走る手裏剣、トゲヤマガメです。
b0174337_20211478.jpg

土で飼うとこんな感じになりますが
b0174337_20254067.jpg

洗うとこんな感じでピカピカです。
b0174337_20212893.jpg

入荷当時の写真はこれです。
b0174337_20233222.jpg

だいぶ縁甲板のギザギザが消失してきました。
それもそのはず、ふやかしたMazuriミズガメフードや、
咲ひかり・鯉餌等を爆食しており、ガンガン成長しています。
トゲヤマのトゲが取れていく瞬間を目の当たりにできるでしょう。
ちょっと夏の自由研究みたいですね。
b0174337_20215713.jpg

そして、この個体の特筆すべき点はその”走り”です。
すごい勢いで走ります。
捕まえようとすると、走って逃げる所などはまるでトカゲの様です。
ここまで成長し良く動けば、陸場メインの飼い方でも安心です。
水張りで飼うのも管理が楽で良いですが、陸飼いはイキイキとした動きが見れるのでお勧めです。
b0174337_2022998.jpg

アダルトまで育てあげたい方は是非この一匹をお見逃しなく!
お問い合わせ時に「ブログを見た!」と言って頂ければ、
通常価格より夏のセール価格25%OFFの割引特価!
お電話かメールにてお問い合わせお待ちしております。
[PR]
# by herptilelovers | 2009-07-31 20:23 | 生体
こんばんは、いつも当店のHP、ブログをご覧下さり有難う御座います。
ホームページ担当の馬場です。蒸し暑い梅雨の季節もそろそろ終わりを告げる頃でしょうか。
本日は、ワイルドで入荷してからずっと大切に飼われているパーケリーのご紹介です。
b0174337_2134384.jpg

この個体は来た時に頭の模様がかなり綺麗で皆でびっくりしていたのですが、
その直後に環境の変化でショックを受けたのか、模様がくすんでしまいました。
ですがあの時の鮮やかな柄が忘れられず、丹精込めて立ち上げたら…
b0174337_2136233.jpg

こんなに綺麗になって復活しました!
この柄にはワイルドでしか味わえない奥深さが感じられ、強烈な美しさを突き付けられます。
鼻先から後頭部まで、とてもキメ細やかな唐草模様が見る者を魅了して止みません。
b0174337_21361377.jpg

上から見るとこういう風になっています。
b0174337_21363967.jpg

またサイズも立派で(甲長24cm)大型水槽で泳がせて楽しむには十分過ぎるほど。
ただでさえ首が長いだけで格好良いのに、それでいて柄モノと来たらもうおなか一杯です。
b0174337_2137171.jpg

気になる餌ですが、活魚はもちろん、普通の配合飼料もパクパク食べる良い個体です。
ナガクビによくあるちょっぴりヘタな食べ方ではなく、残さず綺麗に平らげてくれます。
性別はメスです。店頭では相手が見つからなかったのでオスをお持ちの方はお相手にどうですか?
この個体はHPでも通常販売しておりますので、お問い合わせはお電話かメールにてお待ちしています。
[PR]
# by herptilelovers | 2009-07-10 21:40 | 生体
皆さんこんばんは。ワタルです。

さて今夜は、ドイツからやってきたラコダクティルス、
ガーゴイルゲッコーことツノミカドヤモリのご紹介です。
b0174337_2228164.jpg

最近では少し有名になりつつあるドイツのハムショーというイベントで、
こだわりのブリーダーが繁殖したものがハンドピックされやってきました。
何が凄いって体中にオレンジスポットが綺麗に発色しているんですね。
夜空に輝く天の川の美しさを連想させます(季節的にも○)。
b0174337_22282870.jpg

HPの写真では明色時の写真を載せていますが、
今日は暗色時のオレンジスポットが特に際立った状態を載せてみました。
明色時のシルクの様な肌質も捨てがたいですが、
暗色時にはこげ茶と橙の対比がよりクオリティの高さを表します。
b0174337_22283986.jpg

ハンドリングもできます。ちょっと気を抜くとジャンプしますが。
壁チョロですが比較的大人しい所も魅力の一つですね。
b0174337_22284948.jpg

実は今回、お問合せ時に「ブログを見た」と言って頂いた方に限り、
お得な特別価格をご用意致しました。
お電話・メールにてご連絡下さい、お待ち致しております。
[PR]
# by herptilelovers | 2009-06-26 22:35 | 生体
こんばんは。
本日のブログ担当は「わたる」こと吉坂です。
覚えていますでしょうか。

さて、今日のご紹介はモニターの中でも屈指の美しさと希少性を誇るグレイモニターです。
b0174337_228679.jpg

今回入荷した個体は、頭部にシミも無く、バンド模様も乱れる事無く綺麗に並んでいます。
(実は今回来た便の中で一番良い個体をセレクトしてもらいました。)
b0174337_2282792.jpg

HPのコメントでも触れましたが、一時は絶滅も危ぶまれたとても珍しいモニターです。
更にその生態も変わっており、成体ではモニターで唯一、果実等を主に摂るようです。
特にマンゴーなどのフルーツには目が無い様で。
本当に贅沢ですね、羨ましい限りです。僕なんか毎晩ナマズを釣って凌いでいます。

おまけにこの個体は既に人慣れもしている様で、
前開きケージの扉を開けた途端、嬉しそうに自ら腕に飛び乗ってきます。
b0174337_2284515.jpg

かなり扱いやすいのでコレくらいから慣らせば大人しい個体になるのではないでしょうか。
b0174337_2285765.jpg

次にいつ来るか分からない、そんなモニターですから、
ビビッと来た方はお問合せ下さい。本当に良い個体です。
[PR]
# by herptilelovers | 2009-06-13 22:09 | 生体

九州レプタイルフェスタも大盛況の中終了しました!
当店ブースにお越し頂いた皆様、またお買上げ頂いた皆様、誠に有難う御座いました。
さて、今夜のご紹介はモッシーフロッグことコケガエルです。
b0174337_22144310.jpg

九レプ会場ではミズゴケに同化しすぎた為、
逆に目を引く事ができませんでしたが、改めて見ると大胆な容姿です。
擬態の本気度ではかなりのレベルではないでしょうか。
緑苔でも赤苔でも、どちらにも対応できるボディカラー、
そして所々がトゲトゲしている所などの再現度の高さも憎めません。
b0174337_2215061.jpg

生活史はベトナムのモリアオガエルと言った具合で、
高さのあるプラケース内に体を浸からせる事のできる水入れをセットし、
餌のコオロギは慣らせばピンセットから食べてくれます。
通気性も大事ですから、湿度を保とうとあまり密閉し過ぎない様にしましょう。
ケージの随所に似た色のコケをセッティングすると面白いと思います。
ベトナムにのみ固有分布するまさにエキゾチックなカエルです。
b0174337_22151139.jpg

入荷もまばらで数も多くない為、近頃は見かける事が少ないプチレア種。
そんなコケガエルが今回はお客様による長期飼い込み、
お問合せはお電話かメールにて。ご連絡お待ちしております。
Tel:052-784-7747 E-mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
# by herptilelovers | 2009-05-31 22:15 | 生体