<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんにちは中山です。
来週は東京レプタイルズワールド
当店も出展しますので来週末の12月1日~3日は休業させて頂きます。

以前トップページでもご紹介したビバリウムガイド78号がまたまた再入荷しました。
b0174337_22263909.jpg

ビバガ史上最速で売り切れてしまったらしく入手し損ねた人も多いこの号、
店長の努力でなんとか数冊入手できましたのでまだの方はお早めに!


さて今回は様々なジャンルからまんべんなく新入荷がありましたので、
まとめてどっさりご紹介します。
気になる子がいましたら東京に出発する前にお早めにお越し下さい。

ヒョウモントカゲモドキ
スーパーマックスノーベビー
b0174337_22265123.jpg

定番モルフスーパーマックスノー
b0174337_22265152.jpg

斑紋が並んだものから大きなブチがまばらに入るものまで、
お気に入りの子を選んで頂けます
b0174337_22265156.jpg

b0174337_22265073.jpg


ブラック(♀)
b0174337_22295437.jpg

ブチの多さと地色の暗さがサイズ以上の迫力を醸し出すブラック
おでこのブチが「20」に見えるところがチャームポイントです。
b0174337_22295529.jpg


ラプター(♀)
b0174337_22295475.jpg

スネークアイのラプター
のんびり大人しい性格の個体です。
b0174337_22295443.jpg


トッケイヤモリ
b0174337_22302986.jpg

ダイナマイトボディが嬉しい最近少ない飼い込みトッケイ
b0174337_22302917.jpg

尻尾や頬がむっちりするほど可愛がられていたようで、
性格も落ち着いており餌もよく食べてくれています。
b0174337_22302934.jpg

まだまだ小振りな個体も入荷しています。
b0174337_22303063.jpg


フトアゴヒゲトカゲ(♂)
b0174337_22310912.jpg

どっしりと完成されたフトアゴヒゲトカゲ
b0174337_22310829.jpg

かなり活発に動き回る個体ですが、
下記のレザーとずっと一緒にトラブルも無く同居していたそうです。

フトアゴヒゲトカゲ(レザー・♀)
b0174337_22313090.jpg

上記のノーマルとずっと仲良く暮らしているアダルトサイズのメス
おっとりした性格のようでノーマルよりも更に肉付きが良くなっています。
b0174337_22313012.jpg


シナミズトカゲ
b0174337_22313905.jpg

鋭い小顔のチャイニーズクロコダイルスキンク
b0174337_22314029.jpg

ちんまり指乗りサイズですがそのわりにハンドリングしやすく、
入荷してすぐからピンセットのコオロギを奪いに来る豪胆さを見せてくれました。

コーンスネーク(ノーマル・♀)
b0174337_22323319.jpg

赤く輝くノーマルコーン
b0174337_22323381.jpg

数え切れないほど様々な品種があるコーンスネークですが、
原種の時点でもかなり目立つ姿をしています。

アオダイショウ(ジャイアント血統・♂)
b0174337_22323358.jpg

有名な日本の蛇アオダイショウ
この個体は大型になる血筋と言われています。
b0174337_22323314.jpg

ほんのり頬にグリーンが出ているところも期待が持てます。

ニビイロアリノハハヘビ(シルバー・♂)
b0174337_22323226.jpg

ニビイロという名に相応しいカラーのシルバー系
まるっこい印象の顔立ちも魅力のひとつですが、
現在ものすごく脱皮前で色の方の魅力がサッパリです。
b0174337_22323495.jpg

また脱皮したら改めて掲載したいと思います。

ボールパイソン(スパイダー・♀)
b0174337_22332737.jpg

ベビーすぎない手のひらサイズのスパイダー
b0174337_22332605.jpg

まだまだ華奢ですがもりもり食いついてくるので、
むっちり大きなメスに育つ日が楽しみです。

ジャングルカーペットパイソン(♀?)
b0174337_22333970.jpg

こちらも少ししっかりしてきた体格のジャングルカーペット
成長するに連れて綺麗になっていくヘビなので、
この黄色がどう育っていくか期待が持てそうです。

マクロットパイソン(♂)
b0174337_22333804.jpg

光りを反射して輝くマクロットパイソン
落ち着いた地の模様とすっと面長な顔で人気があります。
b0174337_22333851.jpg


ケヅメリクガメ
b0174337_22342369.jpg

巨大なカメとして有名なケヅメリクガメ
b0174337_22342398.jpg

まだまだベビーなお饅頭サイズですが、
餌の食いっぷりと顔付きのふてぶてしさから、
将来の歩く巨石の片鱗が窺えます。

ミナミイボイモリ(♀2・♂1)
b0174337_22342431.jpg

さらっとした質感のミナミイボイモリ
b0174337_22342412.jpg

一番手前の大きな個体がオスです。
餌をもとめて人懐っこくアピールして来るところが愛らしいイモリです。
たまに水に入るとこんな感じになります。
b0174337_22342345.jpg


ベルツノガエル
b0174337_22351267.jpg

手の平からはみ出すビッグサイズのベルツノガエル
鮮やかなレッド系の色合いも魅力的ですが、
この体格でびょんびょん跳ね回る足腰の強さも嬉しいポイントです。
b0174337_22351234.jpg


クランウェルツノガエル(アルビノ)
b0174337_22351201.jpg

白く輝くアルビノクランウェル
オレンジ系とは異なるようで、
かなりレモン色っぽい印象の体色をしています。
b0174337_22412200.jpg


ダイオウサソリ(♂)
b0174337_22351386.jpg

ガンメタリックに光るダイオウサソリ
写真では分かりにくいですがしばらく在庫している個体たちを軽く越えてくるサイズで、
是非ここから図鑑の最大全長を目指していきたい個体です。


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。
[PR]
by herptilelovers | 2017-11-24 22:52 | 新着情報
こんにちは中山です。
11月も半ばを過ぎ急激に冷え込み始め、
外から暖かい店内に入ると眼鏡がくもるようになってきました。
そろそろ植物も屋内に取り込む支度をした方が良さそうです。

さて今日はそんな寒さに負けずに生まれたファンシーラットを筆頭に、
ちょっと珍しい顔ぶれでお送りします。

ファンシーラット
今月末には離乳する予定のベビーたち。
b0174337_21312300.jpg

まだ目が開いたばかりでしょぼしょぼしていますが、
早速巣から脱走しては母親を困らせているやんちゃっ子たちです。
b0174337_21312302.jpg

前回の子もまだまだ可愛い盛りで、
ちょっと賢くなり人懐っこくなってきたお年頃です

ヒョウモントカゲモドキ(レイニングレッドストライプ・♀)
b0174337_21325495.jpg

背筋に沿って地色が明るくなる選択交配品種です。
b0174337_21325413.jpg

レインウォーターアルビノの効果もあってかかなり明るい色になっており、
ブリーダーさん曰くホワイト&イエローも入ってるかもしれないとのことです。
b0174337_21325437.jpg


オマキトカゲ(♀?)
b0174337_21330202.jpg

夜闇に潜む世界最大のスキンクオマキトカゲ
樹上性草食で子育てもするので顔立ちも相まって、
コアラっぽいと言われることもあるようです。
b0174337_21330233.jpg

既に飼い込まれ人馴れしているので普通にハンドリングもでき
フードにも餌付いているところも嬉しいポイントです。

サイエリキングスネーク(ミルクフェイズ・♂)
b0174337_21334793.jpg

レオニス、ヌエボレオンとも呼ばれる色彩変異の多いメキシカンキング
b0174337_21334653.jpg

メラニスティックピーチフェイズなど他にも多数のタイプがあり、
サイエリキングだけでもコレクションし甲斐のあるヘビです

カーペットパイソン(アルビノ・♀)
b0174337_21334694.jpg

透き通る肌にうっすら模様が見えるアルビノカーペット
b0174337_21334760.jpg

元々成長に連れて綺麗に変化していくヘビなので、
これからどんなふうに美しくなるのかとても楽しみです。

レッサーサイレン
b0174337_21334677.jpg

小さな体にはちょっと不釣り合いなほど、
しっかりとした前肢の生えたサイレンのベビー。
まだまだ鉛筆ほどのサイズですが外鰓を広げて元気に泳いでいます。
b0174337_21334610.jpg


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com


[PR]
by herptilelovers | 2017-11-17 22:02 | 新着情報
こんにちは中山です。
先週の九州レプタイルフェスタでは、
沢山のお客様にご来場頂き例年以上に大盛況となり、
毎回フライング開場が恒例になりつつあるほどの大行列でした。
次回の春の九州でまた半年後にお会いできることを楽しみにしています

b0174337_22442117.jpg

当店にも可愛らしいレパシー食べてますシールが入荷しましたので、
既に人工飼料に餌付いている個体に使っていきたいと思います。

さて今日はイベント直後恒例の大量入荷分を一気にご紹介します。

メラウケアオジタトカゲ(ベビー・Pr?)
b0174337_22444019.jpg

b0174337_22443582.jpg

ウェットシェルターのLに二匹一緒にすっぽり収まるちんまりサイズのメラウケベビー
顔立ちの差からペアなのではないかと期待されている二匹です。
b0174337_22443681.jpg


ディスパートゲオアガマ(S)
b0174337_22445026.jpg

b0174337_22444931.jpg

模様がたっぷり入ったディスパートゲオアガマ
大きくなり過ぎないところも魅力です。
b0174337_22444963.jpg

ベビー期を卒業したくらいの安心サイズです。

ゴジラジャイアントエクリプス(♂)
b0174337_22460298.jpg

脱皮前なのがちょっと残念なゴジラジャイアントエクリプス
ゴジラジャイアントもあまり入荷しませんが、
ちゃんとハイイエロー柄の出ているエクリプス個体も珍しいので、
オンリーワン感の強い一匹です。
b0174337_22460254.jpg


コーンスネーク
ペットとしてもコレクションとしてもみんな大好きコーンスネーク
今回はちょっと珍めのモルフが多く入荷しました。

チャコール(♂)
b0174337_22463827.jpg

ウルトラメルキャンディケイン(♂)
b0174337_22463843.jpg

テラッツォ(♂)
b0174337_22463853.jpg

アマレット(♀)
b0174337_23191899.jpg

バブルガムスノー(♀)
b0174337_23191304.jpg

アネリプラズマ(♂)
b0174337_22463885.jpg


メキシカンブラックキングスネーク(Pr)
b0174337_23003117.jpg

最近入荷が減っている真っ黒の代名詞メキブラ
黒っぽい、黒が多いヘビは他にもいますが、
隅から隅まで漆黒なのはメキブラくらいです。
b0174337_23003185.jpg

今ならオスメス選べますし、ペアをゲットしておくのもまた良しです

テキサスラットスネーク(リューシスティック・♂)
b0174337_22464398.jpg

シロヘビと言えばテキサスラット
コーンのスノーでは辿り着けない完璧な純白です。

アルバーティスパイソン(♀)
b0174337_22475493.jpg

b0174337_22475408.jpg

煌めく頭部に白色が映えるホワイトリップ
サイズの割に穏やかな個体です。
b0174337_22475472.jpg


キイロアナコンダ(♀)
b0174337_23000187.jpg

だいぶどっしりしてきた中堅サイズのキイロアナコンダ
まだまだ先がありますので是非最後まで育て上げてみてください
b0174337_23000211.jpg


イベラギリシャリクガメ(国内CB)
b0174337_22515231.jpg

寒さに強く冬眠も可能なイベラギリシャ
昨年入荷したベビーとは異なる血統の、国内で殖やされた兄弟です。
b0174337_22515130.jpg


トゥルカナハコヨコクビガメ(ベビー・TSDペア)
b0174337_22515206.jpg

白いマークが付いているほうが暫定メスのトゥルカナベビーズ
トップページに掲載されているアダンソンと同じくらいのサイズです。
b0174337_22515228.jpg


ミツユビハコガメ
b0174337_22533996.jpg

顔や手足に入るオレンジ色のスポットに期待を寄せたいミツユビ軍団。
既に配合飼料を食べ始めている子もいます

ミツユビハコガメ(S)
b0174337_22515119.jpg

ちょっと育ったお饅頭サイズのミツユビハコガメ
人の顔をじっと見つめてくるフレンドリーな個体です。

クサガメ
b0174337_22515237.jpg

今年生まれのクサガメベビーズ
丈夫で物怖じしませんが陸地はしっかり用意してあげましょう。

ミスジドロガメ(♂)
b0174337_22533904.jpg

ころんと可愛いミスジドロガメ
ミスジも性別の偏りがあるなか、
ベビーから大切に育てられた貴重なオスです

フタユビアンフューマ(ベビー)
b0174337_22542865.jpg

九月末に大きめな個体をご紹介しましたブラックうどん。
冗談みたいな手足で水底をちまちま這い回る不思議生物です。
b0174337_22542896.jpg

現在概ね鉛筆くらいの太さです。

グレーターサイレン
b0174337_22542069.jpg

案外しっかりした前脚の付いたグレーターサイレン
底に沈んだ人工飼料を掃除機のようにもぞもぞ吸い込んで食べています。
b0174337_22541909.jpg

b0174337_22541919.jpg



本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2017-11-10 23:22 | 新着情報