<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんにちは中山です。
来週末は静岡ツインメッセにてJRSが開催されます
今回ご紹介したメンバー以外にもイベントに向けて新着生体がまだまだ入荷しますので、
気になる方はイベント前にのぞきに来てみて下さい。

さて本日はおなじみのコーンアオダイショウに加え、
青味の綺麗なタランチュラたちをご紹介します。

コーンスネーク(テッセラ・♂)
b0174337_22514678.jpg

カラーでは無く模様の表れ方が変わるテッセラ
b0174337_225214.jpg

背筋に一本ラインが走り脇腹がギザギザになるパターンモルフです。

アネリ
b0174337_22522223.jpg

モノクロカラーのアネリスリスティック
b0174337_22523947.jpg

大きくなると頬に黄色が発色します。

アネリ、ラベンダー、チャコールは、
ファーストシェッドを終えて餌付け中のベビーたちです。

チャコール
b0174337_2394713.jpg

アネリBとも呼ばれるチャコール
黄色がほぼ出ないタイプのアネリです。
b0174337_2395916.jpg

虹彩の色も濃く黒目がちになります

ラベンダー
b0174337_23101132.jpg

落ち着いた藤色のラベンダー
b0174337_2310214.jpg

ブドウ目もチャームポイントです。

アオダイショウ(ハイイエロー)
b0174337_23103598.jpg

愛知県内で採れたアオダイショウ
北海道などに棲息するブルーの鮮やかなタイプとはまた違った、
金色に輝くちょっと変わった個体です。
b0174337_23104684.jpg

成長するに連れて落ち着いてくる性格の良い和蛇です。
b0174337_23123023.jpg


グリーンボトルブルー
b0174337_2311037.jpg

オレンジ色のお尻と青緑色のコントラストが美しいグリーンボトルブルー
b0174337_23111224.jpg

ツリー系ですが徘徊系のようなところもあり、
現在は地面に敷くようにシート状の巣を張ってその中でじっと待っています。
威嚇のポーズをするところは今のところあまり見ませんが、
捕食時の素早い一撃必殺は毎回わくわくさせてくれます。

コバルトブルー
b0174337_2255323.jpg

ブルー系代表種コバルトブルータランチュラ
金属光沢のある青色の美しい人気種です。
威嚇のポーズ
b0174337_23112422.jpg

牙がプラケースに当たるとコツン!と音がします。
勇猛な性格ですがきちんと距離を置いて正しく接すれば
プラケから飛び出て襲い掛かって来る程ではありません。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2017-07-28 23:12 | 新着情報
こんにちは中山です。
もうとっくに暑さは来ていましたがようやく梅雨が明け、
天気は曇ったりパラついたりと不安定ですが、
クマゼミも鳴きだして本格的に夏が始まりました。
爬虫類用や小動物用のひんやりグッズも取り扱っていますのでご相談下さい。

タンジェリン?
b0174337_2225145.jpg

七夕生まれの店内CB兄弟。
脱皮も二回ほど済んで、餌食いもバッチリ
b0174337_22252417.jpg

b0174337_22253417.jpg

モルフは恐らくタンジェリンですが、
両親とも黄色が綺麗だったので将来に期待できそうです

こちらは入荷から少し経って安定してきたハイイエロー&スーパーマックスノーベビーズ
b0174337_22255368.jpg

b0174337_22261563.jpg

b0174337_222771.jpg

人影を見ると隠れるどころか餌をねだりに来る慣れっぷりで、
大きめの子たちから順々にグラブパイにも餌付きはじめています。
b0174337_22263441.jpg

b0174337_22264583.jpg



オリーブミズヘビ
b0174337_22272588.jpg

ミズヘビらしい不思議な顔つきのオリーブミズヘビ
ヘビの中でも、何を考えているのか全く分からない顔をしています。
b0174337_22274371.jpg

普通のヘビに比べて日常的に動きが多い印象で、
砂に潜ったりふらふら泳いだりと案外見ていて飽きません。
嬉しいことに、ピンクマウスも食べてくれる良い個体です。

タイリクスジオ(♀)
b0174337_22281100.jpg

つぶらな瞳に迫力ある巨体が眩しいスジオナメラの基亜種。
b0174337_2228132.jpg

真っ黒な瞳の印象が強くて普段は存在を忘れそうな薄い口が、
摂食時に大きく大きくぱかぁと開くところが魅力的。

ホウシャナメラ(サパマウンテン・♂)
b0174337_22282771.jpg

黄色が美しい、サパマウンテンと呼ばれるタイプのホウシャナメラ
b0174337_22283859.jpg

荒くて膨らむと言われていますが、
この個体は両手で大きく支えてあげれば、
ちゃんと大人しくハンドリングさせてくれます

ホオアカドロガメ(ベビー)
b0174337_2229429.jpg

頬の赤い模様が特徴なのですが横顔を見せてもらおうとしても、
こちらをじいっと見つめながら寄って来てしまうフレンドリーな5匹のベビー。
b0174337_22291821.jpg

b0174337_22292763.jpg

性格も色も素敵な兄弟たちです。

ミスジドロガメ(S)
b0174337_22293720.jpg

スッキリした三本線とコロコロした小さなボディが人気のミスジドロガメ
ドロニオイの中でも可愛い系に位置しています。
b0174337_22294587.jpg

雌雄が判明しているので早くもペアとれます

カロリナダイヤモンドガメ(コンセントリック)
b0174337_22301297.jpg

当店では特に人気の高い、ダイヤモンドバックテラピンの、
甲板の渦巻き模様が特徴的なコンセントリックベビー
b0174337_22302424.jpg

b0174337_22304164.jpg

小さな水掻きを広げてちまちま泳ぐ可愛いサイズですが、
乾燥エビをもりもり食べて配合飼料にも興味を示しています。
密かに店長の思いが込められた、美模様セレクト!

マタマタ(アマゾン)
b0174337_2231221.jpg

湖底を歩く枯れ葉のおばけマタマタ
奇怪極まりないフォルムで一部のファンの心をがっちり掴んで離さない、
顔だけは可愛い異端のカメです。
b0174337_22311221.jpg

b0174337_22312462.jpg

背中の枯れ葉色に反してお腹は綺麗に赤く色付いています。
先日、ホームページにもアップされた個体です。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2017-07-21 22:33 | 新着情報
こんにちは中山です。
ようやく梅雨を取り戻すように雨が降り出しましたが、
記録的な暑さの前ではあまり涼しくならず、
むしろ湿度があがって不快指数高めな日が続いています。
ちょうどこの時期に新しく生まれて入荷するレオパやコーンなど、
保湿が必要なベビーたちには好ましい環境らしく有難いことに彼らは絶好調なのですが、
両生類や小さな哺乳類たちの暑さ対策には十分気を配ってあげましょう。

さてそんな当店にいつものラットより少し大きな珍しい新顔が入荷しました。

モルモット(ベビー・Pr)
b0174337_22162118.jpg

b0174337_22163851.jpg

おまぬけフェイスが愛らしいもっふりイングリッシュ系のモルモット
真っ黒な父と三毛の母から生まれた四匹のベビーです。
b0174337_22165513.jpg

b0174337_2217823.jpg

茶白の子は巻き毛になっています。
b0174337_22171947.jpg

モルモットはこのサイズの小動物の中でもかなり大人しく平和な性格をしているため、
一緒に暮らしていてもプイプイと鳴き交わしながらのんびり過ごしています。

ガーゴイルゲッコー
b0174337_22173229.jpg

物凄く稀少な訳では無いはずなのに、
欲しい時には何故かいないツノミカドヤモリ
たまたま入荷がかぶって現在三匹在庫しています。
b0174337_22174237.jpg

このオスは全長はほぼフルサイズですが、
ツノはまだまだ成長していきます

こちらは国内のブリーダーさんのところから来たレッド系のベビーたち。
b0174337_221809.jpg

オレンジ色の部分が成長につれて赤色になっていくそうです。
b0174337_22181682.jpg

b0174337_22301931.jpg

将来が楽しみな兄弟です。

クレステッドゲッコー
b0174337_22183890.jpg

ラコダクと言えばクレステッドゲッコー
b0174337_22184837.jpg

しっかりフードにも餌付いた安心サイズです。

トッケイヤモリ
b0174337_22191393.jpg

ノーマルが既にサイケなカラーのトッケイヤモリ。
b0174337_22192518.jpg

顔に散る斑点が左右対称っぽい一匹です。

コーンスネーク(2017CB)
b0174337_22194381.jpg

今年生まれのコーンスネークのベビーが一足早くやってきました!
b0174337_2219543.jpg

ファーストシェッドが済み次第個別にして順次餌付けていきます

レッサー(ジョンピロライン・♀)
b0174337_22201385.jpg

しっかりと飼い込まれたフルサイズのレッサー
b0174337_22202693.jpg

別名イエローレッサーとも呼ばれる黄色みの強い綺麗な個体で、
数度の産卵経験もある本当の即戦力です。

インドホシガメ(ベビー)
b0174337_2220404.jpg

久々にゲットできた、ころんとおにぎりサイズのインドホシガメ
b0174337_2220497.jpg

頭の赤味が強い綺麗な個体をセレクト。
入荷して早くもMazuriリクガメフードに餌付いてくれた優秀な兄弟たちです。

メキシコアカスジヤマガメ(ベビー)
b0174337_2221965.jpg

背中のグリーンが美しいメキシコアカスジヤマガメ
b0174337_22212140.jpg

まだまだベビーなのでちょっぴりシャイですが、
ヒトが隠れるとコッソリ出て来てエビや配合飼料をついばんでくれています。

コスタリカアカスジヤマガメ(ベビー)
b0174337_22213627.jpg

甲羅もさることながら顔や手足の派手さが際立つ美種。
b0174337_22214768.jpg

上記のメキシコよりちょっとやんちゃな性格の個体で、
水に流れるフードを追いかけるようにばくばく食いついてくれます。

アマミヤマナメクジ(ペア)
b0174337_2222757.jpg

微妙に言いにくい名前のアマミヤマナメクジ
正面から見ると案外かわいい顔をしています。
b0174337_22221895.jpg

b0174337_22222924.jpg

寝てる時と起きている時で長さが三倍くらい変わります。
普段は見えませんがもしょもしょした形状の口が隠れており、
リクガメフード野菜の切れ端など案外早いスピードで食べてくれます。
b0174337_22224453.jpg

カタツムリと同様、雌雄同体なので二匹いれば容易に繁殖が狙えます

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2017-07-14 22:33 | 新着情報
こんにちは中山です。
先週末の大阪レプタイルフィーバーでは、
多くのお客様にご来場頂きありがとうございました。
次回のイベントは8月第一土日の静岡ジャパンレプタイルショー
暑い時季ですがまた皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

さて今回もジャンルを問わず数多くの入荷がありましたのでご紹介します。

ハイイエロー
b0174337_22575414.jpg

ヒョウモントカゲモドキのベビーが数多く入荷しています。
b0174337_22581196.jpg

ここ最近の湿気暑さで来たばかりの新入荷のチビッ子たちも、
どんどん食べてくれるのでベビーから始めるにはありがたい季節です。

スーパーマックスノー
b0174337_2258244.jpg

前回紹介した個体たちも含め、
現在かなりの数のスーパーマックスノーベビー軍団が揃っています。
b0174337_22583431.jpg

ブチの大小顔立ちの違いなどお気に入りの一匹を選び放題です。

マックスノーゴーストド―サルストライプ
b0174337_22585010.jpg

背筋に一本通った白いラインが目立つド―サルストライプ
b0174337_2259314.jpg

既にグラブパイをもりもり食べている健康優良児です。

ホンジュランミルクスネーク
タンジェリン(♀)
b0174337_2301022.jpg

通常のホンジュランミルクスネークの白い部分が赤く染まったタンジェリン
三色のヘビが二色になってしましました。

オレンジ(♀)
b0174337_2302294.jpg

こちらは白い部分が赤くなりきらずにオレンジっぽくなった個体。

先日トップページでご紹介したサンセットハイポも元気に暮らしています。
b0174337_2303534.jpg


タカサゴナメラ(Pr)
b0174337_23154633.jpg

国内で繁殖実績のあるペアが奇跡の大放出!
詳しくはお問い合わせ下さい。

カラスヘビ(♂)
b0174337_2304659.jpg

日本に棲むシマヘビの黒化型カラスヘビです。
名前は有名ですが案外見る機会は少なくよく見ると
シマヘビらしい目付きの悪い顔につぶらな瞳がやけに可愛く鎮座しています。
b0174337_2305869.jpg

メキブラとは全く違ったマットな黒光りがちょっとだけあのベーレンを思わせるような、
黒蛇好きにはたまらない個体です。

ヒラリーカエルガメ(ベビー)
b0174337_2312459.jpg

b0174337_2313516.jpg

顔のラインと腹甲のブチ模様が特徴的なヒラリーカエルガメ
ひらひら泳ぎ回り配合もよく食べる赤味がかった個体です。

トウブニシキガメ
b0174337_2314710.jpg

黒豆の煮豆と見紛うトウブニシキのちんまりベビー。
華奢に見える手足はかなり力強く
甲羅の縁の赤色に将来が期待されます。
b0174337_232219.jpg


チャコリクガメ
b0174337_2321479.jpg

餌食い抜群の元気チャコが再度入荷!
b0174337_2322436.jpg

新しい環境にも臆することなくフードをバリバリ平らげる、
店長セレクトのオレンジがかった体色も素敵な一匹です。

ヒガシヘルマンリクガメ
b0174337_2323964.jpg

霧を吹くと地面の中からキノコのように生えてくるヘルマンベビーズ
前々回にご紹介したメンバーが売れてしまったので追加で入荷しました。
b0174337_2325850.jpg


クランウェルツノガエル(アプリコット)
b0174337_2332290.jpg

b0174337_2333321.jpg

もっちり黄色系のアプリコット
前回入荷したものよりも少し大きい個体です。

アフリカウシガエル
b0174337_2334660.jpg

落ち着いた佇まいの巨大マスコットアフリカウシガエル
b0174337_234068.jpg

食事の方法もツノガエルのような待ち伏せ系とは違い
座っていた場所を離れて飛び掛かかるように追い回す姿は見ていて飽きません。

アズマヒキガエル(♂)
b0174337_2341165.jpg

ニホンヒキガエルの東日本に分布する亜種アズマヒキガエル
トト○に傘を貸したシーンの前後で道をうろうろしていたアレです。
b0174337_23422100.jpg

腕が長く全体のシルエットもかなり違うので、
じっとしているだけでも上記のようなおすわりタイプとは全く違った味わいが楽しめます
瞬間芸なお食事シーンも必見です!

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2017-07-07 23:20 | 新着情報