<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんにちは中山です。
十月も終わりに近づき日中も随分風が冷たくなってきました
もう日光浴できる時期も終わってしまいます。
外で暮らす生き物には厳しい季節ですが、
可愛いペットたちにはしっかり冬支度をしてあげましょう。

テキサスラットスネーク(リューシスティック)
b0174337_22594050.jpg

b0174337_22595260.jpg

赤目ではなくブドウ目の個体。
しっかり濃いめなので黒目に近い風貌です。

アルバーティスパイソン
b0174337_230524.jpg

b0174337_2301639.jpg

白い唇のアルバーティスパイソン
一枚目の個体はティミカブラック
二枚目がノーマルと呼ばれる普通のタイプです。

アオダイショウ(ストライプ)
b0174337_2302691.jpg

別名パターンレス
お馴染み青大将からすらっとしたパターンモルフ。
今ならペアもとれます。

アカメカブトトカゲ(CB)
b0174337_2304187.jpg

b0174337_2305168.jpg

厳ついトゲと可愛い顔立ちで人気のアカメカブト
まだ子供なので頭が赤いですが、
成長と共に黒地赤いアイライン姿に変貌していきます。

ガーゴイルゲッコー
b0174337_23272359.jpg

b0174337_23274091.jpg

なんだか久々の入荷、木の葉のようなツノミカドヤモリ
さっそくレパシーフードを舐めに来ていました。

スーパーマックスノー
b0174337_231136.jpg

b0174337_2313447.jpg

不動の人気モルフスーパーマックスノー
しっかり餌付いてぷくぷくしてきました。

マックスノーエクリプス
b0174337_2315557.jpg

b0174337_232434.jpg

ぼんやり脱皮前なマックスノー
にこにこしながら寄ってゴハンをねだる元気印

ハイイエロー
b0174337_2322927.jpg

b0174337_2324128.jpg

現ヒョウモンチームでは一番小さいハイイエロー
この子もじっと人の顔を見つめてくるタイプです。

タンジェリン
b0174337_2325712.jpg

b0174337_2331252.jpg

ハイイエローと比べても色味がはっきりしてきたタンジェリン
成長が楽しみです。

パスバレーフェレット(♀)
b0174337_2333298.jpg

毛色はセーブル
今年七月上旬生まれの女の子です。
b0174337_2334377.jpg

子供らしく全力でじゃれるのが趣味のハツラツ娘
9月下旬にジステンパーの予防接種済みです。


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2016-10-28 23:06 | 新着情報
みなさん初めまして。
今年の7月4日から新たなスタッフとして入社しました、近藤胤彬(かずあき)と申します。
まだまだ勉強不足なところも沢山あり、
ご迷惑をかけてしまうかもしれませんがよろしくお願いします。

今回は自分が飼育している爬虫類を紹介していきたいと思います!
まず1匹目はコーンスネークのノーマル。
b0174337_21152227.jpg

ペットスネークと言えばコーン、そんな評判をよく耳にしますが、
自分も同じような理由で一番初めに選んだ種類です。

2匹目はニビイロアリノハハヘビ。
b0174337_21154788.jpg

現在では飼育困難になってしまったオオガシラ属によく似ていますが、
あくまでも許可を必要とせずに飼える普通のナミヘビです。
しかしながら後牙類と言って、後ろの牙に弱毒を持っていますので、
ハンドリングの際には注意するようにしています。

3匹目はモグラヘビ。
b0174337_21161373.jpg

顔の先端が円錐型になっているのが特徴的なヘビです。
大きくなると2メートルを超えるナミヘビにしては大きな種類で、
フルアダルトの個体からはパイソンのような迫力を感じます。

4匹目はオニプレートトカゲ。
b0174337_21213861.jpg

恐竜のような迫力があり、名前とは裏腹に非常に温厚なトカゲです。
食性は雑食、多くのペットリザードと比べても特に餌付きが良く、
コオロギからフードまで幅広く食べてくれる非常に頑丈なトカゲです。

5匹目はアオジタトカゲ。
b0174337_21214793.jpg

長い胴体と短い手足でユーモアな見た目をしています。
ツチノコのモデルになったトカゲと言われています。

最後になりますが、
自分の第一の目標は店の美化に努めることです。
例えどんな珍しい生体がいても、
店そのものが汚れているとお客様を不愉快な気持ちにさせてしまいますから、
全ての方が綺麗な店と思えるように頑張っていきたいと思います。

第二の目標は生体の健康の維持です。
お客様に満足して頂くにはそれが不可欠ですし、
生体が日々の暮らしに満足できる環境を与えてあげられれば、
お客様も満足できる店になると思います。

最初のブログは自己紹介のみですが、
今後は中山と入れ替わりで更新していきますので、よろしくお願いします。
[PR]
by herptilelovers | 2016-10-24 21:17 | お知らせ
こんにちは中山です。
いつまでも暑いと思ったら急にストンと寒くなって、
暖かい季節に飼い始めた生体の冬支度に奔走する方も多いのではないでしょうか。
お店でも生体のためにヒーターや空調が稼働し始め人間もロゴTシャツを長袖に衣替え。
日陰はかなり冷える一方で日中の直射日光はまだまだ危険なので、
温度差に特に注意が必要な季節です。

キタアオジタトカゲ(キャラメルハイポ)
b0174337_22401693.jpg

b0174337_22403139.jpg

太く立派になるハスオビの中でも一番大きくなる亜種キタアオジタ
立派な体格や美しい色も然ることながら、
妙に懐っこく勝手にずりずりと腕によじ登ってくる能天気さも魅力的な個体です。

ニシアフリカトカゲモドキ(ストライプ・♀)
b0174337_2240428.jpg

その名に恥じぬ魅惑のもっちもちボディファットテールゲッコー
レオパと並べて語られることも多いニシアフですが、
体つきのバランスも違えばしっとり吸い付くような肌触りも違う、
吸い込まれそうな真っ黒の瞳のヤモリです。
b0174337_22405377.jpg

でもこの子はちょっとダイエットした方がいいかも…

サハラトゲオアガマ(イエロー)
b0174337_2241952.jpg

b0174337_22412917.jpg

鮮やかな黄色も眩しいゲイリートゲオアガマ
オレンジ色の個体と黄色の個体がいるようで、
オスの方がより広く鮮やかに染まるようです。
b0174337_22411719.jpg

もちもちほっぺ。
強めのバスキングスポットと小松菜が大好きな黄色いおっさんです

サバンナモニター
b0174337_22414397.jpg

愛らしい時期を過ぎてずっしりと迫力が出て来たサバンナモニター
綺麗な白い斑点がはっきり出ています。
b0174337_2242742.jpg

抱っこされるとそのまま腕にしがみついて離れない、
性格良し器量良しの個体です。
b0174337_22421541.jpg


シリケンイモリ
b0174337_22422823.jpg

剣状の尻尾が名前の由来なシリケンイモリ
背に金箔の散った沖縄のイモリです。
b0174337_22424036.jpg

主に地上で生活しておりあまり水には入りませんが、
ピンセットにつまんだ餌をもりもり食べてくれています。

ハナダイモリ
b0174337_2243190.jpg

繁殖期のオスの尻尾が縹色に染まるハナダイモリ。
ほっぺのオレンジ模様がチャームポイント。
b0174337_22431043.jpg

バンザーイ
小柄で可愛らしい顔をしていますが、
他人の分も奪う勢いでゴハンに飛びついて来ます。

イベリアトゲイモリ
b0174337_22432294.jpg

配合飼料をばくばく食べる元気いっぱいのイベリアトゲイモリ
b0174337_22433388.jpg

危険を感じると脇腹に並ぶオレンジ色の突起を肋骨の先が突き破り
敵に刺さる仕様になっているとのこと。
かなり丈夫で大きくなるため育て甲斐のあるイモリです。

アメイロイボイモリ
b0174337_22434460.jpg

b0174337_22435492.jpg

べっこうのような色あいが可愛いアメイロイボイモリ
陸場で二匹のんびりと暮らしており、
ピンセットにひょこひょこ歩み寄って餌に食いついてくる愛らしいイモリです。


本日ご紹介した新着のトカゲ・イモリ達についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2016-10-14 22:46 | 新着情報