<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

どうも皆様、お初にお目にかかります!
6月からHerptile Loversで働き始めました村井亮太です。
初仕事にウキウキしながらお店に来たら、力仕事MAXの模様替えと言う
がっちりハードな仕事始めから早二ヶ月が過ぎました!
最初は右も左もわからない超初心者でしたが、
やっと馴染めてきてお客様にも少しずつ覚えて頂けるようになって、
ありがたいことです!!

さて、なぜ爬虫類のことをほとんど何も知らない僕が、
Herptile Loversに入ったかというと、ボールパイソンにベタ惚れしているからです。
太短い体型、パイソンらしい柄、真っ黒なつぶらな瞳、
そして性格も大人しく、初めてのヘビ飼育での取り扱いやすさなど、
どれをとっても素晴らしい!

そこで、第一回村井ブログの主役はボールパイソンです!!
b0174337_21511437.jpg

ここでボールパイソンの簡単なおさらいをしてみます。
正式な和名はボールニシキヘビ(Python regius)、
別名としてボールパイソン、ロイヤルパイソンと呼ばれております。

なんでボールパイソンに「ボール」と付いているのかは皆様ご存知の通り、
防御行動をとる時にボールのように丸くなることから来ていますが、
なぜロイヤルパイソン?と思いますよね。
学名のPython regiusのregiusが「華麗な、すばらしい」という意味だそうです。

全長が100~150cm、最大全長でなんと200cm!!
憧れますねー…2メートルのボールパイソン…

簡単なおさらいはここまでにしておいて、
今、僕の一推しはバンブルビーと言う品種です!!
なぜこの個体を一推しにしたかというと、
今まで基本のボールしか知らなかった僕に圧倒的衝撃を与えた個体だからです。
なんといってもノーマルの柄を忘れさせるほどの見事な黄色と白、
そして基本的な黒の縞模様が見事なコントラストになっていて目を引きます
b0174337_21524564.jpg

ボールパイソンらしからぬ野性的な細い瞳孔がクールな印象を与えてくれます
最初は名前に惹かれて、実物を見た時の感動と言ったら…言葉にはできません。
b0174337_21514790.jpg

このボールが2メートルに達した時のことを想像してみてください。
何物にも代えがたい迫力と雄大さがあなたを待っていることでしょう。
是非、あなたのご自宅で再現してみてください!
b0174337_21521064.jpg

そして当店のボール達はとても餌付きがよく元気ハツラツです
餌の時間になると、それまで丸くなっていたのがソワソワしだすのは、
見ていてとても愛らしいです。

本日ご紹介したボールパイソン(バンブルビー・♂)についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-07-28 21:58 | 新着情報
初めまして、4月からアルバイトとして、
そして5月からは正式にハープタイルラバーズのスタッフになりました中山です。
爬虫類の中では樹上性のヤモリと大型のトカゲが好きです。
これからブログにて色々な情報を発信していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

先日、初参加の大阪レプタイルズフィーバーから帰ってきました。
会場では多くのお客様にご来場頂きありがとうございました。
荷物の片付けと生体の整頓におわれて少々ブログの更新が滞っていましたが、
今日はフィーバーでも「レミーだ!」と人気があった
色々な毛色のファンシーラット達を紹介します。

先日地上波で放送があったディズニー映画の
『レミーのおいしいレストラン』に登場する主人公のレミーも同じくラットで、
原題の「Ratatouille」(ラタトゥイユ)では「Rat」の部分が「ラット」と掛けた洒落だったようです。

ハスキー
b0174337_22192478.jpg

1番人気のハスキーラット。この愛らしい白黒模様に魅せられる方も多く、
メスのハスキーは現在この子のみ、
オスは残り2匹です。気になる方はお早めに!

ブラック&ホワイトソックス
b0174337_2220061.jpg

甘えん坊の漆黒の毛玉と、
b0174337_22201566.jpg

黒地に白足袋履いたオシャレさんたち。

スキニー
b0174337_22202234.jpg

もちもちの触感が珍しいスキニーラット。
くるくるのおひげもチャームポイントです。

ラットはハムスターやハツカネズミと比べて身体が大きい分落ち着いており、
しっかりした抱きごこちとコミュニケーションが楽しめます。
頭も良く、飼い主のことを覚えて甘えたり、
馴れてくれば自分の名前を覚えて呼びかけに反応して近寄ってくることもあるそうです。
私も家でラットを飼っているのですが、
耳の後ろや頭をカキカキすると気持ち良さそうにしている姿に日々癒されています。
b0174337_22203543.jpg

こうした触れ合いを楽しめるのもラットの魅力のひとつではないでしょうか。

本日ご紹介したファンシーラットについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-07-24 22:22 | 新着情報
こんにちは、中村です。
今日は今週末に行われるレプタイルズフィーバー2014のお知らせです!

各地のイベントが毎回大盛り上がりで、年々来場者数や出店数も増えている中、
当店は初めてレプタイルズフィーバーに参加します

今回もフルパワーで大阪へ幅広く色んな生き物を連れて行きますのでお楽しみに♪
b0174337_19514858.jpg

昨日より恒例のパッキング作業も始まっています。
b0174337_1951838.jpg

今回は人気種のリクガメが勢揃いで、どの子もフードを食べており、状態が良いです
b0174337_19511896.jpg

可愛らしいベビーサイズから即繁殖可能なアダルトペアまでいますので、
リクガメに癒されたい方、当ブースのウォーターランドタブ前へお越しください(笑)
b0174337_19512587.jpg

もちろん、可愛らしいファンシーラットたちも連れて行きます☆
ラットたちと気軽に触れ合うこともできるので、
興味のある方はお声かけくださいね


そして今回ちょうど良いタイミングで入荷したこの子たちが目玉ではないでしょうか。
b0174337_19513366.jpg

国内CBのニシキマゲクビたちです
どの子も配合飼料を食べていて、カラーリングも美しいです。
こんなに綺麗なカメなのですがお値打ちな価格ですので、いつも即完売してしまいます。
今回も数に限りがありますので、お早めに綺麗な子を選びに来てくださいね

全生体、お買い得価格となりますので、
気になる方はぜひブースにお立ち寄りください。

イベントに持っていく生体でリクエストがありましたら、
可能な限りお受けいたしますので、お問い合わせください。

本日ご紹介したレプタイルズフィーバー2014についてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-07-10 19:52 | 新着情報
こんにちは、中村です。
私はこのブログを通してたくさんの爬虫類好きの皆さんと出会うことができました。
毎回チェックして下さっている方、記事の感想を聞かせて下さる方々、
本当にいつもありがとうございます。

各地のイベントに行くと、ブログを書いている方ですか?と聞かれることも増え、
その度いつも読んでますと言って頂くことや、
お電話での生体のお問い合わせをいただくことも多く、
ブログを見たのですが中村さんお願いしますと言って頂くことが、本当に嬉しかったです。

動物を好きな人はみんな心が温かく、
そんな方々にたくさん私は支えられてきました。
私もこの動物を好きだと言う気持ちを一生大切にし、
次のステップへと繋げていこうと思います。
私、頑張りますね!!

さて、本日のピックアップ生体はニシキダイヤモンドガメです。
b0174337_16345265.jpg

私がこの業界へと飛び込んだきっかけはまさにこのテラピンとの出会いが深くかかわってきます。
九レプでテラピンを一目見た時から好きになってしまい、
この顔の白さや手足の模様、甲羅の色味などすべてが良いなと思いました
b0174337_1635347.jpg

以前はワイルド個体が多く出回っており、
日本の環境に慣らすだけでも大変だったのが、
今ではCB化が進み、昔に比べると飼育がしやすくなり、親しみやすいカメになりました。
なのでテラピンの人気がここ数年で爆発し始めたのでしょう
b0174337_1635876.jpg

昨年サイテスⅡ類へと上がり、
原産国のアメリカからの輸入が一時ストップしてしまいましたが、
James Lee氏により、日本にサイテス付きのテラピンを、
また輸入することができるようになりました。
b0174337_16351462.jpg

今日は成長線がしっかり出てきて、
一回りほど大きくなったオルナータベビーたちを紹介します

毎日、出勤してすぐにこの子たちに餌を与えるのが私の日課になっています。
たくさん食べる子ほどやはり成長は早く、あっという間に安心サイズへとなりました

ホームページでご紹介している一番小さなサイズだったA個体もご覧の通り、
グングン成長し、他の子に追い付いてきました
b0174337_16352797.jpg


入荷した子たちの中で一番体が大きかったF個体も、一回りくらい成長しています。
b0174337_16354943.jpg

毎日見る度に大きくなっていると実感できるほど、どの子も調子が良く、
肌荒れも当店に入荷してから一回も起こしたことがありません
b0174337_1636636.jpg

甲羅の形が綺麗に成長しており、色味も濃くなってきていますので、
これからますます美しく磨かれていくことでしょう。

そして少し成長した分雌雄の区別がつきやすくなったかもしれません。
今となっては輸入も限られてきていますので、
ぜひとも国内CBをどんどん増やしていきたいですね
b0174337_16361667.jpg

ここからは大きくなった姿をそれぞれ見て頂きたいので、
個体別に写真をアップしますね。
A個体
b0174337_1658597.jpg

B個体
b0174337_16482845.jpg

C個体
b0174337_16374675.jpg

E個体
b0174337_16375216.jpg

F個体
b0174337_16375864.jpg

当店では栄養バランスを考え、様々な配合飼料を与えていますので
順調に育ってきているのだと思います。
b0174337_1638476.jpg

ぜひこの子たちを立派なオルナータに育て上げてみてはいかがでしょう。
きっとその先でダイヤモンドのような輝きを放つ素敵なカメに出会えますよ。

本日ご紹介したニシキダイヤモンドガメについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-07-07 16:41 | 新着情報
こんにちは、中村です。
先日のブログでボールパイソンが産卵したことをお知らせしましたが、
当店ではちょこちょこと他の生体からも卵がとれており、
とうとうその卵の中から一匹だけベビーが誕生しました。
b0174337_17382497.jpg

オオアタマヒメニオイガメのHerptile Lovers CBです!!
元々の卵の大きさがとても小さいので、
生まれたばかりのこの子もご覧の通り指先サイズです。
とても可愛らしいベビーの誕生に、
その場にいたスタッフもお客さんもなんだか感動してしまいました。
これからスクスクと成長していってくれれば良いなと思います。

さて、本日のピックアップ生体は、仕草が可愛らしいトカゲたちです。
b0174337_172775.jpg

まずはフトアゴヒゲトカゲからご紹介します。
いつになっても大人気なフトアゴですが、
やはりベビーから飼育するとよく人に慣れ、
姿を見つけるとケース越しに追いかけてきたりもします。
当店では即戦力のフルアダルトから可愛らしいベビーサイズまで取り揃えていますので、
お気軽に直接店舗に足を運んでくださいね。

ベビーは体の色味が濃い子と明るい子と2匹います。
b0174337_17272144.jpg

こんなに小さな体なのに、完成されたトゲトゲしい鱗がすごいなと思います
b0174337_17272857.jpg

どちらの子もピンセットからコオロギを食べており、
元気いっぱいに走り回ったり、気持ち良さそうにバスキングしたりと、
ケース内でリラックスして過ごしています。
b0174337_17273615.jpg

ベビーのフトアゴはよく脱水になってしまうことがあります
あまりイメージは無いかもしれませんが、
スポイトから水滴を垂らすと直接飲んだりもしますし、
しっかりと水分補給をさせなければいけません
b0174337_17291513.jpg

なので、身体が浸かることができる水入れを用意するなど、
これからもっと気温が上がってきますので、脱水対策を考えましょう。

そしてこちらはフルアダルトのオレンジ(♂)です。
b0174337_17274442.jpg

食欲旺盛でフードもバクバク食べています。
積極的な性格で、人がケースの前に立つだけで、ご飯ちょうだいアピールをしてきます
あまりの欲しさに口が半開きになったりしてなんだか可愛らしいです。
b0174337_17275046.jpg

頭は綺麗なオレンジ色で、まるでみかんのようです。
b0174337_17275422.jpg

すぐにでも繁殖に挑戦できるしっかりとしたサイズですので、
お婿さんをお探しだった方、ぜひご検討ください!

オセラータスキンク
b0174337_1728179.jpg

普段は土の中で生活しているこのトカゲですが、
よく人に慣れているこの子はエサの時間だと分かると、
どこからともなくシュルッと穴から抜け出して、パタパタ土の上を走り回ります。
b0174337_1728733.jpg

フードにも餌付いており、ふやかしたフードならなんでも食べてくれます
一生懸命頬張りながら食べる姿に癒されますよ。
b0174337_17281489.jpg

また、繁殖も比較的簡単でオスとメスが一緒に暮らして相性さえ合えば、
ポコポコと小さなオセラータが土の中から顔を出すようになります。

ベビーは生まれてすぐ配合飼料に餌付いたりもしますので、飼育も楽です。

最後に当店でじっくりとメンテナンスをし、
状態が絶好調のパラーラマツカサトカゲをご紹介します。
b0174337_17282673.jpg

入荷直後は少し痩せていて、偏食もしていたので、
まずはしっかりと環境に慣らすことから始めました。
b0174337_1728575.jpg

今となっては餌もなんでも食べるようになり、元気いっぱいです
b0174337_17283649.jpg

特にこの子はフード好きで、一番好きなフードはMazuriのモンキーフードです。
この通り、ピンセットからバクバク食べてくれます
b0174337_172847100.jpg

だいぶ状態が仕上がって来ていますので、お気軽にお問い合わせください

本日ご紹介したトカゲについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-07-04 17:33 | 新着情報
こんにちは、中村です。
先日、当店で飼育していたボールパイソンが卵を産みました。
b0174337_20385589.jpg

その後もしっかりと発生が進み、この通り血管も見えています。
b0174337_2039413.jpg

元々お客さんが自宅で繁殖させようと交尾させていた個体で、
その方が引越しのため、手放さなくてはならない状態になってしまい、
うちのお店に持ってこられました。
お客さんの意思を継ぎ、当店で殖やさなくてはと思い飼育していたので、
本当に立派な卵を産んでくれてよかったと一安心しています。

この先ちゃんと生まれて来てくれるのか、とても楽しみですね♪

さて、本日のピックアップはミズガメのベビーたちです。
b0174337_20392238.jpg

最近暑くなるにつれて徐々に海外からのカメの輸入も増えてきました。
今日はそんな中、とっても可愛らしいサイズの子たちを紹介します

まずはミスジドロガメ(ベビー)です。
b0174337_20392868.jpg

この愛らしいサイズのカメは思わず衝動買いしてしまいそうになりますね
b0174337_20393538.jpg

私の親指よりも小さいのですが、どの子も配合飼料を食べてくれます
ですがまだまだ赤ちゃんなので、乾燥エビなどの副食もしっかり食べさせましょう。
b0174337_20394929.jpg

ミスジの特徴である、3本のキールもこんなサイズですがしっかりと発色しています
b0174337_20395537.jpg

今後どのような成長っぷりを見せてくれるか楽しみですね。

ミスジドロガメ(Pr)
b0174337_2040139.jpg

上のベビーが立派に育つとこんな感じになります。
この2匹はワイルドのペアで入荷直後はなかなか配合飼料に餌付いてくれませんでしたが、
今では状態も上がり、どちらも配合を食べるようになりました
b0174337_2040752.jpg

ベビーの頃より顔立ちがしっかりと完成しており、
ご覧の通りこの可愛らしい大きな黒目がキラキラと輝いています。
b0174337_20401646.jpg

この絶好調の2匹なら繁殖も可能ですので、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ホオアカドロガメ(ベビー)
b0174337_20402494.jpg

最近めっきりと見かけなくなっていたホオアカドロガメです。
b0174337_204033100.jpg

名前の通り、頬の辺りが赤く染まっています
なんだか照れたような表情をしていて可愛らしいですよね。
b0174337_2040395.jpg

この2匹はそれぞれ違った発色をしています。
明るい色味の子と濃い色味の子と結構個体差があるので、お好みで選べます。
b0174337_20404478.jpg

もちろんこの2匹も配合飼料に餌付いているので、
初めてカメを飼う方にもオススメできます。

シナスッポン(ベビー)
b0174337_20405176.jpg

ミズガメの中でもミドリガメと1、2を争うほど安価で、
誰でも飼育ができるカメですが、
ベビーサイズからフルアダルトに育て上げる方は数少なく、
途中で死んでしまうことが多いのです。
b0174337_2041067.jpg

なぜならあまりイメージはないかもしれませんが、
このスッポンには必ず陸場がないといけないからです
甲羅干しをしないと肌荒れになり、死に繋がることもありますので、、
ホットスポットを焚くなど良い甲羅干しスペースをきっちりと作りましょう
b0174337_2041734.jpg

どの個体も配合飼料を食べていますので、成長は早いと思います。

ミズガメは配合飼料を食べることが当たり前のように言われていますが、
実は初期状態が悪かったりすると、何も食べない場合もあります
それでは購入されたお客様が困ってしまいますので、
当店ではしっかり状態を立ち上げ、なんでも食べてくれる良い子になってから
お客様にお出ししていますのでご安心ください。

本日ご紹介したミズガメについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-07-02 20:43 | 新着情報