<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

冬レプ限定!
☆フードプレゼントキャンペーン開催☆

各種限定数あり、詳細はのちほど

こんにちは、中村です。
静岡で行われるジャパンレプタイルズショー2014winterがいよいよ今週末の土日に迫りました!
b0174337_14385892.jpg

当店もイベントに合わせて生体たちのパッキングが始まっています☆
b0174337_1439125.jpg

特に多いのがナミヘビとヤモリです。
b0174337_14392348.jpg

こんな感じでずらりといますので、パックに詰めるのが結構大変です。
b0174337_1440476.jpg

もちろんミズガメもたくさん連れて行きます!
b0174337_14401345.jpg


今回のイベントで心配されているのが天候ではないでしょうか。
冬の寒い季節になりますが、ご購入いただいたお客様に安心してお家まで持って帰っていただけるよう、
パッキングしますのでご安心ください。
b0174337_14402362.jpg

そして、このイベントに合わせて当店限定のキャンペーンを行います!
リクガメ、ミズガメ、フトアゴヒゲトカゲなどの雑食性トカゲをご購入頂いたお客様に限り、
当店で実際にその生体が食べているエサをお試し用としてプレゼントします

イベント会場で生体を購入しても、
その子がどこのメーカーのエサを好んで食べていたか分からない時ってありませんか。
初めて生体を飼う方でも、安心して飼育できるよう、
その個体が食べていたエサをお渡ししようと思っています
(限定数は両日ともリクガメ10個、ミズガメ10個、フトアゴ5個です)

生体を購入して、エサがついてくるってお得ですよね!!
数に限りがありますので、お早目にお願いします
b0174337_14403261.jpg

みなさまのご来場心よりお待ちしています

本日ご紹介したジャパンレプタイルズショーについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-01-30 14:42 | 新着情報
こんにちは、中村です。
突然ですが、ファンシーラットたちが大きくなったので昨日お引越ししてみました
こちらが以前暮らしていた60センチのケース。
b0174337_1336458.jpg

最初の頃はよかったのですが、やはりその成長は凄まじく・・・
あっという間にぎゅうぎゅうになってしまいました。

と、いうわけで、今回みんなで広いお家へお引越し。
b0174337_13365832.jpg

レプロの850!!
奥行もバッチリですので、兄弟で走り回って喜んでくれました。

以前はあちこちで丸まって寝ていたのですが、
今となってはこんなふうに伸びて寝ている子や、
b0174337_13371142.jpg

壁にへばりつくように寝ている子も
b0174337_13372490.jpg

これだけたくさんの数がいれば、寝相もそれぞれですね(笑)
b0174337_13373287.jpg

母離れをしたこの子たちですが、寂しくなんてありません!
だって今日からお父さんと一緒に暮らすからです☆
b0174337_13374782.jpg

子どもたちに囲まれてまんざらでもなさそうな父の姿を見て、
お客さんが「親子ってこと分かるのかなぁ」と言われていました。
b0174337_13375584.jpg

性格もはっきりと違ってきているこの時期は、ケースの中のラットたちを見ているだけで面白いですよ。
b0174337_1338768.jpg

やんちゃで兄弟にちょっかいを出して遊んでいる子や、
b0174337_133821100.jpg

隅のほうでひそかにご飯を食べ続ける子、
b0174337_13383193.jpg

一日中ぐーたらしている子や。
とにかく、見ていて飽きません!!

そんなこの子たちですが、ご飯の時間だけは目付きが変わります。
「ご飯だよー」と声をかけ、扉を開けた瞬間、
どこに隠れていたのかも分からないスピードで猛ダッシュしてきます!
b0174337_13385670.jpg

しかも一つとったら、すぐに下においてまた次のエサを口に運んでいきます。
なので一瞬でご飯のお皿が空っぽになってしまうのです。

その様子を横からじっと見ていた父。
b0174337_13391795.jpg

最近、父親は一人暮らしをしていたので、久しぶりにみる大勢の食事に完全に出遅れてしまいました。

でもやはり、そこは大人ですね、
群れている子ラットたちを潜り抜け、下に落ちているご飯を拾い始めたのです
b0174337_13393247.jpg

でました、横取り作戦☆
成長するにつれて、頭が良くなるというかずる賢くなるというか
b0174337_13394786.jpg

そんな感じでワイワイと楽しい暮らしが始まりました。
時々親子でじゃれ合う姿も可愛らしいですよ

そしてまだまだ子供体型なこの子たちのぽっこりお腹も可愛らしいです。
b0174337_1340219.jpg

ちなみに、この写真は空気穴の網目部分から必死にこちらの匂いをみんなで並んで嗅いでいる所です。
何を目的としてこのような行動をしているかは分かりませんが(笑)

この子たちは2月1日に静岡で行われるジャパンレプタイルショー2014winterに連れて行きます。
個体差があり、徐々にペットとしての人気をあげてきているファンシーラット
b0174337_13413570.jpg

当店の子たちはみんなベタ慣れですので気軽にスキンシップを行うことができます。
b0174337_13414379.jpg

気になった方はどうぞお早目に当ブースへお立ち寄りください♪
b0174337_1342492.jpg

最後に、思った以上に重かったレプロの850を私と伊藤さんと女二人で運んでいたら、
それを見た常連のお客さんが、「大丈夫?!手伝おうか?」と何度も声をかけてくださりました。
そんなお気遣いがとっても嬉しく、楽しい一日になりました。

本日ご紹介したファンシーラットについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-01-26 13:53 | 新着情報
こんにちは、中村です。
もうそろそろ冬レプが近付いてきましたねぇ♪
ジャパンレプタイルズショーが今年度より年に2回行われるようになったのを、
みなさんご存知だったでしょうか。
イベントと言えば、先日ナゴレプで当店のブースに立ち寄ってくれたお客様がお店に来られました。
会場でお話ししたのを覚えていただていて、とても嬉しかったです。
イベントでただ生体を購入していただくだけではなく、
ご来場頂いた方とたくさんお話して、
お店を知って頂くということも大事なことなのかなと思っています。

当店は名古屋でお店を開いていますが、
こういうイベントを通し、各地方の爬虫類好きのお客様と接する機会が私は楽しく思います!

さて、本日のピックアップ生体は、かわいいヤモリと言えばこのヤモリでしょう
b0174337_1995766.jpg

クレステッドゲッコーです☆
樹上性なので高さのある飼育ケースの方が、動きがあり飼っていて面白いですよ
b0174337_19101211.jpg

ぴょんと飛び移っていく姿はフクロモモンガと同じくらい可愛いです♪

目もクリクリしていて、まつ毛が生えているような模様があり、
お洒落なギャルメイクをしているヤモリです。
b0174337_1910232.jpg

最近ではたくさんの品種があり、大きさも20センチ前後と程良い感じですので、
気軽に飼える爬虫類として人気があります
b0174337_19103483.jpg

このヤモリについて調べたところ、日光浴をするようで。
夜行性なのですが、太陽の光を浴びて温まることが好きなのでしょう。
b0174337_19104382.jpg

餌はコオロギやゼリーを主に与えていますが、そのままケースにいれておいても食べますし、
ピンセットからも食べるので、お世話が楽ちんです。
b0174337_1911020.jpg

私がこのヤモリを好きなポイントは、
ハンドリングをしていて、手にピタッと張り付くような感覚が気持ち良いところです
比較的おとなしいヤモリですので、腕につかまったまま離れなくなったりして、可愛らしく思います。
b0174337_1911991.jpg

ヤモリと言えば、ヒョウモントカゲモドキの人気も高いですが、
このクレスも負けてはいません!
ヒョウモンとは全く違う良さをたくさん持っているので
飼育が楽しくなりますよ!!
また繁殖も可能ですので、お家で殖やして可愛いサイズのベビーを、
一から育てるのも面白いと思います。

それでは個体別にご紹介していきます☆

ノーマル(♀) SOLD
b0174337_19112652.jpg

いわゆるクレスって感じですかね、
このマットな色彩が落ち着いた雰囲気を出しています。
b0174337_19113817.jpg

今ほど品種改良が進んでいなかった頃、よく出回っていたタイプですが、
最近は派手な色味をした個体が取り上げられることが多いので、
現在見逃しがちになっているかと思います
b0174337_19114892.jpg

この個体はフロッピーテールと言い、尻尾の付け根が背中側に曲がってしまう現象になっています。
b0174337_1912455.jpg

フロッピーテールは飼い方次第で自然に治っていきますので、
前の飼い主さんが尻尾の先まで余裕をもって伸ばすことができるケースで飼育していたら、
購入時よりだいぶ治って来たと言われていました
そして、クレスのメスは数が少ないので、繁殖での活躍を期待しましょう!

ファイア(♂) SOLD
b0174337_19121492.jpg

側面に炎が燃え上がっているような模様が入っています。

この子の模様は他と比べるとメラメラ燃えてすぎているかのように思います
b0174337_19122378.jpg

足を縁取るように入っているベージュのラインも綺麗ですね。
b0174337_1912377.jpg

尾が切れていますが、その尾が再生した時のチョコっと出る玉のようなものが、
オニタマオヤモリのショートバージョンの尻尾みたいで、
私は可愛いなぁなんて思います。

タイガーブリンドルヘッド(♂)
b0174337_19124894.jpg

そもそもブリンドルとは犬の毛色を表す用語だそうです。
フレンチブルドックに多く見られる毛色のようで、
黒色近い毛色に茶系や金色の毛が若干入る模様のことです。

そしてタイガーが付くと、その差し毛の量が多く、縞模様になってることを言うそうです。
b0174337_1913213.jpg

なので、それに似た色をしているクレスにこの名前が付いたのでしょう。
比較的珍しい品種だと思いますので、気になった方にはぜひお勧めします
b0174337_19131113.jpg

また体全体の色も鮮やかで、わき腹の辺りから美しい色合いが広がっていますよ

レッド(♀)
b0174337_19132351.jpg

またもやきました!メスのクレス
前にも書きました通り、このヤモリはメス個体が非常に珍しいのです
b0174337_19134347.jpg

レッドタイプのこの個体は全体的に濃い色味をしていて、万遍なく赤色になっています
頭部と側面の色が違っていて綺麗ですね。
b0174337_19135631.jpg

ダルメシアンと言う品種がありますが、
なんだかそれを思わせる黒色の点が、よーく見るとポツポツ出ております

たくさん品種があり個体差があるからこそ、
その中から選び抜いた個体は、大切な我が家の一員になると思います。
b0174337_19141072.jpg

コレクション性が高いのはもちろんですが、
ペットとして可愛がっている方が多いので、ぜひ、拘りの一匹を見つけてください。

本日ご紹介したクレステッドゲッコーについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-01-24 19:28 | 新着情報
こんにちは、中村です。
この前、当店に初めて来られたお客様が、
「このお店は生体に触ることができるので、楽しいし、選びやすいなぁ」
と言われていました。
最近のペットショップでは、生体に触れることや、写真撮影を禁止しているところが多いようで。
ですが、当店は実際に見て触ってもらって、その個体とのフィーリングを確かめてもらっています。
なので、お子様連れの方でも安心して飼うことのできる生体を選んでお話しすることができます。
本などで見たことがある憧れの爬虫類がいるのだけれども、
実際に触ったこともないし、見たこともないから飼う自信がないと思っている方もいるのではないでしょうか。
そのように不安に思っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ当店にお越しください。
飼い方はもちろん、正しい触れ合い方や、爬虫類と長く付き合っていく方法をお教えいたしますので、
ご来店の際に気になる生体がいましたら、近くのスタッフにお声かけください。

さて、今日は安心サイズのカメたちを紹介します。
最近のブログではカメ以外の爬虫類を多く紹介していましたが、
カメ屋敷と呼ばれている当店ですので、もちろんカメの入荷も続いておりました

まずは、サルヴィンオオニオイガメです。
b0174337_19444926.jpg

ベビーが3匹います。
b0174337_19445810.jpg

みんなムチムチしていて状態もすごく良いです
この鼻先だけに色がついているところや、丸々とした体型が可愛らしいですよね。
b0174337_1945850.jpg

サルヴィンと言えば、大きくなるイメージがあると思いますが、
スジオオニオイと比べるとその最大甲長はかわいいものです。
個体ASOLD
b0174337_19454632.jpg

個体BSOLD
b0174337_1946032.jpg

大きくなるにつれて頭の細かい模様がハッキリと出る個体が多いので、見応えバッチリです。
個体CSOLD
b0174337_19461625.jpg

なのでこの小さなサイズから立派に大きく育て上げる楽しみがあると思います

次にスジオオニオイガメです。SOLD
b0174337_19462537.jpg

成長しているサイズベビーサイズ2匹います。
b0174337_1946507.jpg

この個体は顔の白い面積が広く、模様も大きいので、将来楽しみですね☆
大きくなるカメでドロガメ科の中では最大種と言われており、
ジャイアントマスクタートルと呼ばれることも多いですね。

先程紹介したサルヴィンとはまた違った雰囲気を持ち、色味にメリハリがあるカメです。
b0174337_1947355.jpg

甲羅に入っている黒色の綺麗な模様が広がっていて、美しいです。
体色や甲羅の色に個体差がありますので、何匹かコレクションして楽しむのも良いでしょう。
b0174337_19471986.jpg

成長するにつれて、甲羅のキールが高くなります
b0174337_1947267.jpg

カッコいいイメージが強いと思いますが、
実はつぶらな瞳をしていてかわいいところもあるのです

次は、キタシロクチドロガメです。
b0174337_19474259.jpg

こちらも少し成長して安定しているサイズ可愛らしいベビーサイズ2匹います。
b0174337_19475195.jpg

この種類も個体差があり、特に頭の色がそれぞれ違った色味をしています。

今日紹介するこの2匹はどちらも黄色が強く出ている個体で、
染められたように綺麗な発色をしています。

頭の真ん中にブラウンの太い線が入っていて、
その上からまた黄色の粒が散りばめられていますので見ていて癒されます。
b0174337_204370.jpg

私はこのカメの泳ぎ方が好きです。
何故かと言うと、手足を甲羅から少しだけだして、
一生懸命前に進もうとする仕草
が可愛らしいからです。
b0174337_19481751.jpg

基本前のめりの姿勢もチョコチョコと動き回る姿も、
なんだかキュートに思います。

最後にミスジドロガメ(ライトカラー)です。SOLD
b0174337_19482776.jpg

とっても色合いが綺麗な個体だと思います。

甲羅の色も明るく、顔のラインも美しいイエローで色味がパーフェクトですね。
b0174337_19504126.jpg

頭の上に出ている黄色の丸い形をした模様が目に見えてきてヨツメ?!と、
一瞬戸惑いますよ(笑)
b0174337_19484412.jpg

成長しても10センチ前後くらいがMaxサイズですので、
将来的にあまり大きくなるカメはちょっとなぁっと言う方にぴったりではないでしょうか。
b0174337_19485882.jpg

大きくならないカメがいいなという方や人と少し違うのが良い方などにお勧めできます

基本的に低温にも強く、配合飼料をバクバク食べる丈夫なドロガメ科の子たち。
b0174337_1951429.jpg

水槽の底でじっとしているイメージが強いかもしれまれんが、
実は、水深を深くすると、優雅に泳ぎ回ったりいろいろな表情を見せてくれます。
この機会にお気に入りのカメさんを見つけてみてはいかがでしょうか

本日ご紹介したミズガメについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-01-22 19:51 | 新着情報
こんにちは、中村です。
最近、ブログに出した生体についてお問い合わせの電話をいただくことがよくあります。
当店はスタッフ全員が電話に出ますので、もちろん私が出ることもあります。
その時に、「ブログを見ました」と言われると、
なんだか嬉しくなってしまい、「はい!ありがとうございます!」と私が答えるので、
「ブログを書いている中村さんですか?」と尋ねられることがしばしばあります。
ブログを見て興味を持って下さるお客様がいらっしゃり、
お互い顔も知らないのにお問い合わせ頂いた生体について、話すことがとっても嬉しく思います♪

なので、これからもどしどしお問い合わせください!お待ちしております。

さて、今日はボールパイソンをご紹介します。
b0174337_1543448.jpg

今となっては繁殖が盛んになり、いろいろな品種がいるボールパイソン。
その品種は全部で何十種類と、もはや数えきれないほど
様々な掛け合わせで新しいものが生まれていくという、非常に面白いヘビですね。

今回はアダルトサイズの個体をメインでご紹介いたします。
まず始めにブラックパステル(♂)です。
b0174337_1565100.jpg

この色合いを渋いと言われる方もいらっしゃいますが、私はかっこいいなと思います。
共優性遺伝なので同じモルフをかけるとスーパー体のエイトボールが生まれてきます
b0174337_1561738.jpg

ケースの前にマウスを置くだけで、そわそわしてしまう可愛い性格の持ち主です。
b0174337_1562650.jpg

ブラックの模様の中でも、少し色が抜けているところとハッキリとしている色合いと、
この1匹で楽しめる所が沢山あります

次にオレンジゴースト(♂)
b0174337_1563813.jpg

この優しい色味が柔らかな雰囲気を出してくれています
目の上にラインがあり、ふんわりとした色がのっていて、
それを囲むように、ぼかして入れたブラウンが綺麗なアイメイクをしているように見えます。
b0174337_1565672.jpg

ゴーストとはハイポと同じ意味を持っています。
b0174337_1564798.jpg

黒色の色素が薄くなり、成長するにつれて、淡い色になります
この個体もまだ伸びしろがあると思いますので、ぜひ楽しんでみてください。

この写真の個体は上の子と違う子になりますが、脱皮前なので、そっとしておきました。
オレンジゴースト(♂)
b0174337_1571186.jpg


イエローゴースト(♂)
b0174337_1572060.jpg

この子も脱皮前なので、また脱皮が終わり次第ご紹介しますね!

モハベ(♂)
b0174337_157309.jpg

見事なまでにグラデーションになっている身体の色
模様が他のボールに比べると独特で面白いですよ
b0174337_1573945.jpg

モハベも共優性遺伝なので、モハベ同士を掛けると、スーパーモハベ、
つまり、ブルーアイリューシになるのです!
目の上が青色でとっても綺麗な白いヘビが生まれますよ。
b0174337_1575157.jpg

しかし、このモハベ同士で真っ白が生まれるとは、なんだか不思議な気がします。

スパイダー(♀)
b0174337_15807.jpg

この模様が名前の通り、綺麗に広がる蜘蛛の巣のように見えますね。
神経障害を心配されるこの品種ですが、
この個体はそんなにひどく出ていないので、大丈夫です
b0174337_1582243.jpg

しっかりとしたこの太さを見て頂ければ、一目で状態が分かると思います。
繁殖で大活躍が期待できる品種なので、一匹は持っていたいですよね。
b0174337_1583474.jpg

この個体はメスですので、今後繁殖でお楽しみください

パステル(♀)
b0174337_1591925.jpg

この個体は種親として優秀ではないでしょうか
キラキラと光る黄色が美しいです。
b0174337_1592897.jpg

パステルで気になってしまう現象がブラウンアウトですよね。
大きくなるにつれて茶色がでてきてしまい、透明感が無くなってしまいます。
b0174337_1593829.jpg

しかしこの個体を見て下さい!
強いイエローがそれを弾き返すかのように鮮やかに発色しています
ブラウンアウトもほぼ出ていないように思えますし、
スーパー体を作るにしても、綺麗なパステルのメスは必見ではないでしょうか

もう一匹パステルのメスがいます。
b0174337_1594916.jpg

まだまだ小さいサイズですが、この個体も将来楽しみに思います
b0174337_159588.jpg


最後に脱皮前なのでガッツリ紹介できませんが、
ピンストライプ(♂)です。
b0174337_15101086.jpg

細かい模様が特徴的な品種ですね
この子も脱皮が終わり、綺麗になったらまたご紹介しますね。

今回はボールパイソンを特集してみましたが、本当にたくさんの品種の数に驚かせれました。
また、組み合わせが楽しみに思える個体ばかりが在庫していて、
繁殖を考えている方にはぴったりだと思います。
このブログを通して、ボールの繁殖に興味を持ちだした中村でした。

本日ご紹介したボールパイソンについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-01-19 15:21 | 新着情報
こんにちは、中村です。
先日、名古屋に帰って来た私ですが、
こっちに帰って来てからもたくさんのお客様から、
「成人おめでとう」と言っていただきました。
こんなにたくさんの人からお祝いしてもらえて、とっても嬉しく思います。
ですが、充実した日々を実家で過ごしていたので、軽いホームシックになってしまいました。
そんな時に私と同じ年頃のお子さんを持つ常連さんにたくさん話を聞いてもらって、
気持ちにゆとりができます。
長々と私の話を聞いてくれるお客さんがいてくれて、こっちで仕事が続けられています。
ありがとうございます。

さて、今日はまたしてもカメ以外の爬虫類が大量に入荷したので、ご紹介します。

まず最初にカニンガムイワトカゲSOLD
成長して安定している大きいサイズと、これからまだまだのびしろのある個体2匹います。
b0174337_20335137.jpg

オーストラリアに住むトカゲで、寒さや暑さにも強く、とっても飼い易いです
b0174337_2034382.jpg

このトカゲはとにかく丈夫だと言われています!
なぜなら、配合飼料をガツガツ食べるからではないでしょうか

普通、トカゲを配合飼料に餌付かせるのは手間暇かかるものです。
ですが、このカニンガムは生まれてすぐの幼体の時から配合を食べたこともあるというほど、
何にでも餌付いてしまいます。
b0174337_20343480.jpg

お皿に盛りつけたフードをおいしそうに食べている姿は可愛いですよ。
b0174337_20344354.jpg

野生では岩と岩の間で暮らしているので、狭い場所が大好きです
このように、トイレットペーパーの芯に入り込んでしまいました。
b0174337_20342026.jpg


次に、サバンナモニターです。SOLD
b0174337_203631.jpg

ベタ慣れで、すごく大人しい個体ですよ。
b0174337_20361353.jpg

サバンナと言えば、明るい色の個体のほうが人気がありますが、
それの真反対をいくこの子はマットな色彩で、かっこいいイメージです。
b0174337_20362732.jpg

大きくなるトカゲなので個体差が無いと面白くないですよね!
イカツく、近寄り難い雰囲気をもっていますが、
よーく見ると、お顔は可愛らしいのです
b0174337_20363927.jpg

キョトンとした目とこの体の色に大きなギャップを感じます。

次は、ハイナントカゲモドキ(国内CB・♂)です。SOLD
b0174337_20365245.jpg

目が赤く、非常にイケメンな顔立ちをしています
鼻もシュッとしていて、この子と目が合うだけで惚れてしまいますよ!
b0174337_2037333.jpg

狙った獲物は逃さないと言っているようなこのドヤ顔。
b0174337_20371163.jpg

全体的にセクシーな色味をしていて、ストッキングを履いたような手足の色。
背中に入っている明るいオレンジ色のバンド模様
b0174337_20372176.jpg

と、見れば見るほどに、心を奪われてしまいます

次にバナナヤモリです。SOLD
b0174337_2037307.jpg

今、ニホンヤモリを飼っていて、ちょっと外国産のヤモリも興味があるなぁ、
と言う方にオススメできるのがこのバナナヤモリ!
b0174337_20373991.jpg

鮮やかな体色はレイアウトした水槽にバッチリ合いますよ
b0174337_20374944.jpg

入荷直後は少しくすんだ色をしていることが多いのですが、
飼い込むにつれて、綺麗な発色になっていきます
b0174337_2038153.jpg

なので、安価ながら実は侮れないヤモリのひとつなのです

最後にツノミカドヤモリ(レッドストライプ・♂)です。SOLD
b0174337_20381193.jpg

バナナヤモリとはまた少し違う、色の鮮やかさを持っています
b0174337_20383480.jpg

背中に散りばめられている赤いラインの模様が美しいです。
b0174337_20382395.jpg

瞼にもまるでド派手なつけまつげを付けているような色が入っています
b0174337_20384823.jpg

全体的に赤味が強く今後の成長が楽しみですね

まだまだたくさんの爬虫類たちが随時入荷していますので、
ぜひお店に足を運んでくださいね!
もちろん実際に触れることもできますので、気軽にお尋ねください。

本日ご紹介したトカゲ・ヤモリについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-01-17 20:59 | 新着情報
こんにちは、中村です。
先日お休みをいただき、地元の成人式に参加してきました!
拘りながら選んだ振袖もさすがに周りとかぶることもなく、満足しました(笑)
久しぶりに会う友達と、たくさん話ができて楽しかったです。
こうして、私たちは大人になっていくんだなと実感し、とても充実していました。

ですが、一つ心残りがあります。
それは美容院のことです。
成人式の着物に合わせた髪のセットを美容師さんにお願いするのですが、
打ち合わせする時間もなかったので、
当日、バタバタしながらも自分のイメージを精一杯伝えたのですが、
やはり、うまくいかず・・・。
時間も限られているのである程度の所で断念しました。

そして、久しぶりに祖母と会ったのに、私を見るなり、
「私、その髪型好かん!」と言われました。
「あたしだって!!」と思いましたが、今更どうにもなりません。
まぁ、髪飾りが可愛かったのでカバーできるかな、なんて思いながら、
私の成人式は無事に終了しました。

さて、私の話はここまでにしておいて、
今日は状態バッチリのオマキトカゲ(♀)可愛さを皆さまに伝えたいと思います!
b0174337_1818750.jpg

実は入荷した時はまったく可愛いと思わなかったこのトカゲ。
b0174337_18182011.jpg

目付きが鋭く、冷たい表情をしているなと勝手に思い込んでいました。

夜行性なので、昼はケースの隅でぐーたら寝ているし、
ご飯をあげてもお皿からしか食べてくれませんでした。

そんな冷たい感じだったこの子が、
今では別人のように生まれ変わりました!!
b0174337_1818327.jpg

最初は小松菜やバナナしか食べませんでしたが、
今ではMazuriのリクガメフードをおいしそうにバクバク食べています
b0174337_1819848.jpg

b0174337_18191747.jpg

そして人に馴れてきていますので、
ケースの前を通ると駆け寄ってきて「ご飯ちょうだい♪」と身体を乗り出してきます。
b0174337_18185140.jpg

そんな時に見せてくれる、とびっきりの笑顔がなんとも可愛らしく思います
b0174337_1819121.jpg

相変わらず、昼間は爆睡していますが、少し音を立てただけで、
ハッとしたように目を覚まし、
キョロキョロと辺りを確認する仕草も愛らしく思います。
b0174337_19535718.jpg

また、Mazuriのリクガメフードを食べたしてから代謝がよくなったのか、
綺麗に固まった健康な糞をするようになりました

前は少しくすんだ色をしていましたが、最近脱皮をしたので、
鮮やかな黄緑色になりました
b0174337_19515548.jpg

グラデーションのようになっている色味が、とっても美しいですね。

もちろん普通にハンドリングもできますし
触り方次第では大人しくしています。
b0174337_19521239.jpg

オマキトカゲと言えばこのながーーーいお猿さんのような尻尾が特徴的ですよね!
b0174337_19522617.jpg

実際に触っていると腕に尻尾を巻き付けてきますよ。
b0174337_19523527.jpg

そんな仕草も可愛く思うポイントの一つです

ベタ慣れでフードを食べてこんなにお利口さんなオマキトカゲは他にいないのではないでしょうか。
b0174337_19531048.jpg

ぜひ、一度見に来て下さい。
そのラブリーさに心を奪われますよ☆

本日ご紹介したオマキトカゲについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-01-15 20:08 | 新着情報
こんにちは、中村です。
先日、数年ぶりにお店に足を運んでいただいたお客様がいらっしゃいました。
久しぶりだなっと言った後に、
「前はこんなに生き物いなかったよ」と驚かれていました。
全ジャンルの爬虫類が増えているので、昔はあまり在庫していなかったヘビやトカゲ、
今となっては選び放題と言わんばかりになっています。
水槽も積み上がっていなかったし、
もっと店内にもスペースがあったと思うと言われていて、
それだけ生体が集まってしまったのだなと私は改めて自覚しました。

最近店長がふと、「なんでうちの店はこんなにカメがいるのだろう」
とつぶやくようになりました(笑)
冷静になって考えると恐ろしい数がいることに気が付くのでしょう。

さて、今日は今となっては貴重なカメの仲間入りをしてしまったダイヤモンドガメをご紹介します。
b0174337_17291671.jpg

去年、サイテスⅡに上がったこのカメは、現在アメリカからの輸入ができなくなってしまいました。
毎年キラキラと輝いているベビーたちがコンスタントに当店に入荷していたのですが、
それも叶わぬ夢となってしまい、現在在庫しているダイヤモンドガメで、
日本での流通量を増やさなければいけません

そんな中、以前当店でニシキダイヤモンドガメをご購入いただいたお客様が、
引っ越しの都合で飼えなくなり、うちのお店に戻って来ました。
ベビーから飼育していただいていたので、立派に育ったこの個体たちは、
誰が見ても美しいと思えるほどに成長しています。
b0174337_1729292.jpg

また、ご来店いただいたことのあるお客様はご存知だと思いますが、
店内にはたくさんのダイヤモンドガメをストックしています
それは今後ブリーディングしていくためであり、
また皆様にピッカピカのベビーを提供できるよう、黙々と育てています

そんな中から今日は、ノーザン、ミシシッピ、テキサス、ニシキと、
それぞれ成長している一押しの個体を紹介します。

まずは、ノーザンダイヤモンドガメです。
b0174337_17294167.jpg

ダイヤモンドガメの基亜種で一番流通量が多いのではないでしょうか。
この亜種から飼い始め、次々と他の亜種にはまっていく方も多いと思います。
少し地味に見られがちですが、
実は甲羅がとっても綺麗な色をしている個体が多くいます
b0174337_1730222.jpg

腹甲や縁甲板が鮮やかなオレンジ色。
b0174337_17295381.jpg

この個体は顔も白い面積が多いので、今後の成長も楽しみです

次にミシシッピダイヤモンドガメです。
b0174337_17301737.jpg

全体的に色が濃く、顔の周りのドットがはっきりとしていて、ダルメシアンのように見えます。
b0174337_17302798.jpg

ニシキに少し似ている雰囲気をもっていますが、
顔の模様を見れば一目でその違いに気付くと思います
b0174337_1730372.jpg

カッコいい雰囲気ですね、ミシシッピは。
b0174337_17304929.jpg

やや小さめで色白の個体も在庫しています。

次にテキサスダイヤモンドガメ(♂)
b0174337_1731297.jpg

これぞテキサスと断言できるほど立派な頭の模様
b0174337_17311234.jpg

濃いブラックのひし形模様が一番のチャームポイントです。
個体差はありますが、ミシシッピに比べるとドット柄が小さいです。

最後にニシキダイヤモンドガメです。

まずは少し小さ目の個体から。
b0174337_17313878.jpg

成長に従い色も形も綺麗に仕上がりつつあるこの個体
b0174337_17314747.jpg

順調に伸びている成長線がそれを確信させてくれるでしょう。
縁甲板にじわじわと明るい色が広がってきていますので
大きくなるにつれて、オレンジ味が増していきますよ
b0174337_1732637.jpg

このツルツルとした光沢のある白色の顔がたまらなく良いですね。

次に性別が確定しているオスの個体です。
b0174337_17322059.jpg

橙色に染め上げられた甲羅は非常に鮮やかです
b0174337_17324453.jpg

この個体も顔の白い部分がはっきりとしていて、
まるでおしろいを塗っているかのようです。
b0174337_17323025.jpg

口紅がお似合いの綺麗な顔立ちがとっても可愛らしいです

次はピンクヘッドの個体です。
b0174337_17325760.jpg

James Leeの本から飛び出してきたかのような素晴らしいクオリティー
上品な雰囲気を醸し出すそのピンク色の頬が見る者の心を奪います。
b0174337_17331197.jpg

そして真っ黒の瞳がキラキラと輝いています。
やはりここまでのクオリティーの高さは、
James Leeブリード個体ならではの楽しみが待っていると思います。


今日はテラピン特集のブログでしたが、
一番好きなカメは?と聞かれると、
必ずダイヤモンドガメと答えてしまう私からしてみれば、
どの個体もそれぞれ眩しいほどに輝きを放っていると思います
b0174337_17471985.jpg

現地からの輸入ができなくなってしまった今だからこそ、
自らの手で殖やしていく必要があるカメですので、
繁殖をお考えの方は早めにご相談ください
また、この機会に飼育を初めてみたいなという方も、
安心サイズまで育っている子たちをご紹介しますので、お問い合わせください。

本日ご紹介したダイヤモンドガメについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-01-10 17:46 | 新着情報
こんにちは、中村です。
この前、年明けに常連のお客さんからお守りをいただきました。
お店の近くにある清明神社のお守りで、わざわざ初詣の時に私たちに買って来てくれました。
前に私が怖い夢や悪い夢を見るという話をしたら、
年明けにお守り買ってくるねと言ってくれて、本当にうれしかったです。
ちゃんと持ち歩きます!

それと、お土産で鳥取県の境港市にある妖怪神社のお札もいただきました。
無病息災、不老長寿、家内安全、商売繁盛と盛り沢山☆
ゲゲゲの鬼太郎のイラストが入っていて、思わず部屋に飾りたくなります。

今年一年は有難いお守りで良い年になりそうです!

さて、今日ご紹介する生体はヒョウモントカゲモドキです。
b0174337_1454549.jpg

入荷が多いこのヤモリは、いつになっても大人気な種類♪
初めて爬虫類を飼う方にもオススメできます!
なぜなら、飼育設備が他の爬虫類に比べると簡単で、気軽に触れ合うこともできてしまうからです
b0174337_145534.jpg

ペットとして飼育するのならこのヤモリで決まりでしょ!と言えてしまうほど、
おっとりとした性格の個体が多く、のそのそと動き回る姿を見ていると癒されますよ。

当店ではアダルトサイズの個体が多いですが、
最近はベビーも入荷するようになり、幅広く取り揃えています。

今日はたくさんいる中から、直感でピンときた子たちを選んでみました。

まずはトレンパーアルビノ(♀)です。
b0174337_14552270.jpg

とっても鮮やかで綺麗な色味をしています。
b0174337_14553436.jpg

透き通るようなピンク色の模様が可愛らしいです。
b0174337_14555721.jpg

そしてこの見事なまでの尻尾の太さ
b0174337_14554543.jpg

状態の良さが一目で分かると思います

続いてラプター(♀)
b0174337_14561365.jpg

色味の濃いこの個体は全体的に明るいオレンジ色をしています。
b0174337_14563854.jpg

ラプターと言えばこの真っ赤でクリクリな目
b0174337_14562422.jpg

レッドアイと呼ばれていて、まるで宝石のルビーのようにキラキラと輝いています
また眩しそうに目を細める仕草が可愛らしいですよ。

次はスーパーラプター(♂)です。
b0174337_14564878.jpg

この個体も目がレッドアイで、とても綺麗です。
b0174337_14565795.jpg

目の上にブルーのアイシャドウを塗っているように見えます
b0174337_14571058.jpg

サイズはまだ小さめですが、性別はオスと断言できるほど、しっかりとしていますので、ご安心ください。
b0174337_14572421.jpg


タンジェリンエニグマ(♀)
b0174337_14574217.jpg

エニグマとは個性豊かな品種です。
b0174337_1458392.jpg

一匹づつ模様の出方が違っていたりするので非常に面白いですよ
この個体はオレンジ色が濃く、お腹のサイドに入っている黄色の模様も綺麗です。
b0174337_1502038.jpg

あちらこちらに散らばっている黒の点模様がこの子の個性だと思います。
b0174337_1503483.jpg

エニグマは全体的に痩せている個体が多くいますが、
この子はエサ食いもバッチリで、尻尾も太く、綺麗な形をしています

トレンパーキャロットヘッドアルビノ(♂)
b0174337_1504565.jpg

よく見ると体全体にオレンジ色のドットが入っています
b0174337_1505324.jpg

頭も大きく体格がガッシリとしていてカッコいいですよ!
尻尾も普通の子に比べると長く感じます。ジャイアントの血統をもっているのかもしれません。
b0174337_151361.jpg

また頭の模様が濃く、顔立ちがはっきりとしています

トレンパーアルビノパターンレス(♀)
b0174337_1511398.jpg

この個体も体格が非常に良いです
鮮やかな黄色の体色に、目の上にはグリーンのアイシャドウ。
b0174337_1512271.jpg

品の良さを感じます
b0174337_151296.jpg

性格もおっとりとしていて、堂々としている姿は迫力満点!

ラプター×トレンパーキャロットヘッドアルビノ(オッドアイ)
b0174337_152211.jpg

お客様が繁殖した個体ですが、当店に来てからもエサ食いはバッチリでびっくりしました
このベビーはアルビノで、片目づつ違う瞳をもっています。
b0174337_1523755.jpg

b0174337_1522133.jpg

右目がスネークアイで左目がレッドアイです。
視力が悪いのかと思いきや、当店に入荷後すぐにコオロギを追いかけて食べていました
将来とても楽しみに思う一匹です。

チリレッド×トレンパーアルビノパターンレス
b0174337_153695.jpg

この子もお客様が殖やされた個体ですが、全体的に濃い色をしています。
b0174337_1531619.jpg

食い意地が張っているこの子はコオロギを見つけるなり、
すぐに駆け寄ってきて首をかしげながら待ち構えています
b0174337_1532694.jpg

人の動きに合わせて愛嬌を振りまいてきますよ。

今日登場した個体たちはほんの一部にすぎません
まだまだ在庫多数ありますので、当店に足を運んでいただきたいと思います。
また、即戦力となる個体が多いので繁殖を考えていらっしゃる方には、
ぴったりのレオパが見つかると思います。
どの子もエサ食いは抜群でぶりぶりと太っている尻尾が魅力的です
b0174337_1534356.jpg

個人的にヒョウモントカゲモドキは大好きなので、
この良さが皆様に伝わると良いなと思っています。

本日ご紹介したヒョウモントカゲモドキについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-01-08 15:34 | 新着情報
新年明けましておめでとうございます。
4日間の休みを満喫しきった中村です。
みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか。

当店は1月4日より通常営業していますので、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

今年の初め、うちのお店で恒例行事となっている、上野天満宮に初詣に行ってきました。
運試しにおみくじを引くと店長と伊藤さんが吉で、私は小吉でした。
「おみくじは勝負なんだ!」と豪語していた店長。
吉と小吉はどっちが上なのかっとわざわざ巫女さんに聞きにいっていました。
結論は大吉の次に良いのが吉ということで、私に勝ったと大喜び。

あまりおみくじを気にしない性格の私なので、まぁいいかっと思い、大人な対応をしました(笑)
でも一つ気になるのが、健康の所に書かれていたこと。
「心の健康が悪くなる、早めに医者に相談」と・・・

精神的にやられてしまう一年になるのでしょうか(笑)

さて、今年一発目のブログ更新となりますが、
さすがに午年にちなんでっということは爬虫類屋では不可能だったので、
ねずみ年だったら良かったなぁっと思い、ファンシーラットを紹介します!!
b0174337_15314423.jpg

以前ブログでピックアップした時は、まだ目が開いていない状態で、
顔立ちがはっきり分からなかったと思います。
b0174337_15321710.jpg

そんな時から一週間もすれば目はパッチリと開き
フードをもりもり食べ、元気に走りまわっています
b0174337_15385189.jpg

最近は兄弟同士じゃれ合って遊ぶことを覚え
こうして相手にどこまでの加減をすれば良いのかを学んでいくのですね。
b0174337_15332145.jpg

とはいってもまだまだ赤ちゃんには変わりありません。
母親に甘えたいときはピーピーと鳴き、まだお乳を飲もうとします。
b0174337_1533314.jpg

ぽっこりお腹に頭でっかちと、ずんぐりむっくりな体型は変わらず愛らしいです。
b0174337_15334739.jpg


また成長につれて、
b0174337_1542481.jpg

耳が大きく開いてきました
b0174337_15344034.jpg

両親がダンボという品種なので、この子たちもみんなその遺伝があります
b0174337_1535415.jpg

少し下めで、横に大きくついているこの耳は、
真正面から見るとまるでディズニーに出てくるダンボのように見えます。
b0174337_15353011.jpg

キャラクターのような顔が可愛過ぎますね☆

このファンシーラットはペットとして飼うことをオススメできるポイントがいくつもあります
まずは、噛み付いてこないこと
b0174337_15354126.jpg

簡単に触れ合うことができるということはとっても重要なことだと思います。

どんな持ち方をしても、いきなりケースに手を入れても噛み付いてくることはありません
b0174337_15361676.jpg

これはこの子たちの両親がそうだったので、
人の手は噛んではいけないものだと自然に分かっているようですね

次に手の平に乗せると大人しくしていることです。
b0174337_15362747.jpg

ハムスターはチョコチョコと動いてしまい手に乗せているのが大変ですが、
このラットたちは堂々としていて、逃げ回ろうとはしません。
b0174337_15363956.jpg

最後に頭が良いことです。
学習能力高く、物事を理解します。
b0174337_15364146.jpg

最近ではご飯の時間を覚え、扉を開ける音がするといっせいに寄ってきてご飯を待ち構えます。
b0174337_15365126.jpg

これは母親がする行動で、まさにお母さんの真似をしてエサをもらおうとするのです。
b0174337_1537342.jpg

手を差し出すところやハムスターと違い頬袋がないので、できるだけ多くの餌を
口や手で運ぼうとする姿を見れば、頭の良さがよく分かると思います。
b0174337_15371780.jpg

うまくいけばパブロフの犬のようなしつけができちゃうかもしれません。
b0174337_15434247.jpg

と、言うことでペットとたくさん触れ合いたいという方には、
ぴったりな小動物だと思います。
b0174337_1537455.jpg

兄弟がいっぱいいますので、ぜひご来店いただいてその手で触って可愛さを確かめてください
b0174337_15391753.jpg

産毛がふわふわしていて気持ちいいですよ♪
b0174337_15375345.jpg


本日ご紹介したファンシーラットについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-01-05 16:02 | 新着情報