<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

こんにちは、中村です。
今年も残すところ後2日ですね。
私は名古屋の初売りバーゲンに備えてひたすらワクワクしていますが、
振り返ってみれば、とても早く感じた1年でした。
社会人として働き始め、いろんな経験をすることができました。
そしてたくさんのお客様とお話しする機会があり、楽しかったです。

私が学生の頃にアルバイトをしていた熱帯魚屋さんがあります。
そこで知り合ったお客さんがいらっしゃったのですが、
半年以上も経っているのに私のことを覚えていただいていたようで、電話で尋ねてこられました。
今年の最後にとっても嬉しく思う出来事でした。

こうやって離れていても繋がっていられる関係を、
もっとたくさんのお客さんと作っていきたいと思います!

さて、今年最後となるブログ更新ですので店内風景をアップしたいと思います
またもや在庫が増えていき、取り扱うジャンルも幅広くなりました
b0174337_13463493.jpg

カメが多いのは当たり前のようになっていますが、
ヒョウモントカゲモドキやヘビ、フトアゴヒゲトカゲなどなど、
たくさん増えております!!
b0174337_13464970.jpg

以前から通っていただいている常連の方からも、
「また増えた?!」とよく言われています。
b0174337_13465945.jpg

きっとお気に入りの個体が見つかる空間になっていますよ

まず、ヘビコーナーを覗いてみると、
b0174337_13471472.jpg

数が多いのでプラケースを積んでいる状態ですが、どの子も元気いっぱいです。
最初に飛び出してきたのがボールパイソン(ブラックパステル・♂)です
b0174337_13474272.jpg

濃いブラックがかっこよさを際立たせています。

ソノラゴファースネーク(ゴースト・♂)
b0174337_13475520.jpg

おでこの部分が丸くなっていて可愛い顔をしています。

ミドリナメラ
b0174337_1348979.jpg

流石と言わんばかりの発色で、目がチカチカしてしまうくらい鮮やかな色味です。

脱皮前で不機嫌な所を起こしてしまったパプアンパイソン(♀)
b0174337_13482335.jpg

何よっ!!と言ってそうな顔付きで睨まれてしまいました。

次はトカゲ、ヤモリがいる場所ですが、
b0174337_13483574.jpg

一匹だけこちらにガンをとばしてくる個体がいました。
b0174337_13484554.jpg

ホンカロテス
このドヤ顔。強気な性格をしていますが、ピンセットから上手にコオロギを食べてくれます。
アルマジロトカゲと、
b0174337_13485818.jpg

インドシナウォータードラゴンが気持ちよさそうにバスキングをしていました。
b0174337_1349521.jpg


そして忘れちゃいけないのが、今年大活躍してくれた小動物たち
赤ちゃんが待ち遠しいフクロモモンガの夫婦
b0174337_13492469.jpg


子育て奮闘中のラットママ
b0174337_1349403.jpg

12匹のベビーたちにミルクを与えるのは一苦労でしょう。

当店の看板カメたちを紹介します。
ドアをあけてすぐのところにいる大迫力のボルネオカワガメ
b0174337_13495616.jpg

人懐っこい性格で手を目の前に出すと大きな口を開けてエサくれアピールをしてきます。
その隣りで、よく丸まって寝ているカラグールガメ
b0174337_1350578.jpg

ムチムチとした体格なのでコロコロと転がっていきそうですね。

と、こんな感じでワイワイと盛り上がっている店内でした。

今年もたくさんのお客様に足を運んでいただき、ありがとうございました。
来年もパワーアップできるよう頑張っていきますので、宜しくお願いいたします。
年始は1月4日(土)より通常営業いたします、ご来店心よりお待ちしております。

最後に、私が溺愛しているおハゲ君より♪
b0174337_13515845.jpg


本日ご紹介した生体たちについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-12-29 14:08 | 新着情報
こんにちは、中村です。
みなさん!待ちに待ったカンシャの徳用大袋冷凍マウス全サイズ入荷しました!!
カンシャと言えばカメを飼育するうえで必要不可欠な乾燥エビ。
原材料の関係で、半年くらい入荷がストップしていました。
次いつ大袋のカンシャ入るの?とよく常連の方から質問されましたが、
なかなか答えることができず、今日まで伸びてしまいました。
「まだかなぁ」と待ち望み、毎週商品の棚をチェックされるお客さんの悩みとなったことでしょう。
b0174337_17324339.jpg

そんなことを一気に吹き飛ばしてしまうために、
今回出荷数に限りがあり、数ヶ月ぶりの入荷で競争率が高いと思われますので、
お早目にお買い求めください!
次回の入荷も未定ですので買いだめをするチャンスかもしれません。

そして冷凍マウスも今年は全国的に品薄になってしまっていたので、
探された方は多いと思います。
サイズも豊富に取り揃えておりますので、どしどしご注文ください

さて、本日のピックアップは先日のラットの赤ちゃんに負けないくらい、
可愛らしいリクガメたちを紹介します!
まずは、インドホシガメ(ベビー)です。
b0174337_17252054.jpg

11月末に入荷しまもなく、フードに噛り付くようになりました。
最初は葉野菜をメインで食べていましたが、一ヶ月経った今では主食をリクガメフードにし、日々成長しています
b0174337_17254530.jpg

体は小さいのに、力強く歩き回る姿はたくましく思います。
b0174337_17253513.jpg

また、一匹づつ模様や柄の入り方が違っていて面白いですよ。
まずはA個体
b0174337_1726299.jpg

全体的に濃い色味をしています。
頭にしっかりと太い黒のラインがたくさん入っていて、かっこいいです!
b0174337_17261027.jpg

3匹の中で一番フードが大好きなのがこの個体で、
性格も明るく、よく一人で走り回っています。
b0174337_17262482.jpg


次にB個体
b0174337_17263865.jpg

この個体は黄色がとても鮮やかで綺麗な模様の甲羅をしています。
b0174337_1727265.jpg

最初は小松菜しか食べませんでしたが、今ではフードをもりもり食べるようになりました
b0174337_17271717.jpg

ですが、小松菜を見つけてしまうと、全力でダッシュしてきて、
誰が食べていようと必死に押しのけ小松菜に食らい付いてきます。

最後にC個体
b0174337_17284216.jpg

この綺麗に塗られたようなオレンジ色が美し過ぎます!
b0174337_17285595.jpg

頭はもちろん、手足にまでと隅々にオレンジ色が行き渡っています
少し恥ずかしがり屋な所がありますが、エサを見ると駆け寄ってきます
b0174337_1729914.jpg

温浴が大好きで暖かいお湯につかっているのが気持ちいいのか、毎回ぼーっとくつろいでいます。

次は少し成長しているインドホシガメ(♀)です。
b0174337_17292180.jpg

全体的にバランスの良い色をしていて、明るい印象を持っています
b0174337_17293550.jpg

黄色のラインが太くて綺麗ですね。
b0174337_17295097.jpg

くちばしが少し欠けていますが、何の問題もなくフードにガッツいています
b0174337_1730165.jpg

顔もなんだか可愛く見えてきます。
性別がメスなので、甲羅が綺麗な色をしているこの子は繁殖で大活躍してくれると思います。
b0174337_17301385.jpg


次はエロンガータリクガメです。
この2匹もリクガメフードが大好きで、これでもかと言わんばかりに食べ続けます。
なので成長線がメキメキと伸びて来ています
b0174337_17303162.jpg

ホワイトタイプとブラックタイプときっぱり分かれている2匹ですので、それぞれご紹介します。
まずは、ホワイトタイプのおチビちゃん
b0174337_173040100.jpg

優しい色合いでほっとさせてくれるこの個体は、
顔付きも動きもとってもおっとりしています。
b0174337_17304922.jpg

このクリクリとした大きな黒目が可愛いすぎます!
b0174337_17305744.jpg


次はブラックタイプの個体です。
b0174337_1731731.jpg

甲羅は綺麗に育っていて、状態もバッチリです。
b0174337_17312146.jpg

頭の黄色さが特に際立ちますね
b0174337_17313177.jpg

カッコいいリクガメをお探しの方にはぴったりじゃないでしょうか。
b0174337_17315450.jpg

色味にメリハリが付いていて、花が開き始めるかのように成長線が伸びています
b0174337_17314176.jpg


最後にギリシャリクガメ(♂)です。
b0174337_1732983.jpg

この子の甲羅はツルンとして色もとても綺麗です!
b0174337_1732177.jpg

頭がマーブル模様になっていて顔がパンダに似ています
b0174337_17322371.jpg

元気いっぱいなこの子は他のカメを押しのけたり、わざと上に乗ったりと、
一人で動き回りながら遊んでいます。
b0174337_17323050.jpg


かわいいベビーサイズから安心のサイズまで、
幅広くいろんな種類と取り揃えておりますので、リクガメを飼ってみようかなっと、
思っている方はぜひ当店に足を運んで下さい。
初めて飼う方で何も分からなくても一から全て教えますので安心してくださいね。

本日ご紹介したリクガメについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-12-27 17:46 | 新着情報
こんにちは、中村です。
早速ですが宣伝を少し☆
クリーパーが今週末の土曜日、28日に発売します!
特集はニシアフリカトカゲモドキで、
今までニシアフを特集した雑誌や本などはあまりなかったと思いますので、楽しみですね。

さて、今日は当店で生まれたファンシーラットをご紹介します!
b0174337_17281295.jpg

店内の片隅で飼育していましたが、この子たちを見る度、
たくさんのお客様が、「エサ用?!」と言われていました(笑)
「いいえ、ペット用です!」と答えていた私ですが、
確かにヘビも扱っていますので、エサに見えてしまうのだろうなと思っていました。
このラットたちを可愛いと言う人と苦手と言う人ときっぱり分かれているので、
飼育していていろんな意見が聞けて楽しかったです。
もちろん私は可愛いと思う派です☆

そして今回はまだ目も開いていない13匹の兄弟たちの可愛さを、皆さんに伝えたいと思います!
b0174337_17284267.jpg

目が見えていないはずなのに、よちよちと歩き回り
とっても活発的な赤ちゃんたちです
b0174337_1730898.jpg

お母さんの後を追って走ったりもしますよ。

母親は初めての出産でしたので、少し心配なところがありましたが、
スクスクと子供たち全員が大きく育ち、子育て上手な母でした。
ポッコリとしたお腹が健康状態を表していると思います
b0174337_17312445.jpg

両親がダンボと言う、大きな耳が少し低めについている種類で、
生まれた子どもたちもみんな遺伝しています!
普通のラットと比べると耳の大きさが全然違っていて可愛らしいですよ。

産まれた子たちは毛色がそれぞれ異なっていて面白いです
まずはお母さん似の真っ黒でふわふわした子たち
b0174337_1729159.jpg

中には白い靴下を履いているような柄をした子まで。
b0174337_172931100.jpg


次は真っ黒な毛色ですが、なんと頭の真ん中にポツンと白い模様が入っている兄弟たち
b0174337_1730576.jpg

なぜそこに!!と言いたくなるような白い点があります。
b0174337_17311378.jpg

その大きさはそれぞれ違っていて、面白いポイントです。
b0174337_17313910.jpg


次はハスキー柄です。
b0174337_17315492.jpg

3匹いますがそれぞれ白黒の模様が違っていて個性豊かです。
b0174337_17325362.jpg

半分づつ白黒になっている子や、
b0174337_1732763.jpg

綺麗に真ん中から別れている子
b0174337_17323992.jpg

パンダにも似ていますね。

次はベージュ色をした2匹の兄弟です。
b0174337_17332786.jpg

父親似の色をしています。
b0174337_17334035.jpg

品のあるベージュ色なのでテディ―ベアのようにも見えてきます
b0174337_17335514.jpg

こんなにいろんな毛色が生まれると思っていなかったので、
毛が生え揃っていく時期は毎日見ていてとても楽しかったです。
もうじき目が開き、自分でご飯が食べられるようになります
そうするともう立派な一人前ラットですので、お渡しが可能になります。
b0174337_1736644.jpg

そもそもラットとは賢いネズミで、外に出して遊んであげても、
ハムスターのようにチョコチョコどこかに行ってしまうこともなく、飼い主から離れようとしません。
なのでたくさん触れ合えてしまうラット。
b0174337_1735543.jpg

大きくなってもその可愛らしい顔や仕草は変わらないので
私はペットとして飼うことをオススメします!!
b0174337_17352067.jpg

本日ご紹介したファンシーラット(ベビー)についてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-12-25 17:57 | 新着情報
こんにちは、中村です。
今日は前回のブログに引き続き、入荷が絶えない“爬虫類”を紹介します。

大人気で、初めてトカゲを飼育する方にもオススメできて、
愛嬌や表情があり、みんなから愛されているトカゲ・・・そう!フトアゴヒゲトカゲです!
b0174337_1244155.jpg

私も個人的にこのトカゲは結構好きなのです。
なぜかと言うと、人がケースの前を通るとエサをちょうだいとアピールしてくる姿や、
b0174337_12442383.jpg

なんだか外に出してと言っているような表情をするところなどなど、
b0174337_12484753.jpg

フトアゴを飼育して楽しく思うポイントはたくさんあります。
b0174337_12451349.jpg

そして当店のフトアゴたちの一番のオススメポイントは、
フードをメインで与えていることです!
b0174337_12503235.jpg

フトアゴの中には偏食をし、フードを全く食べない個体も多くいます。
それでは苦労するのは飼い主ですし、フトアゴ自身の栄養も偏ってしまいます
b0174337_1247373.jpg

ですので、当店では入荷したフトアゴたちを最初は徐々にフードに慣れさせ、
やがてモリモリと食べるようにしています
b0174337_12462699.jpg

フードはクセがある物もありますのでそれしか食べなくなったりと、
トラブルが発生してしまうこともあります。
ですが、このリザードフードはクセが強くないので、いろんなものをバランスよく食べ、
健康なフトアゴに育ちますよ。
なので、今となってはリザードフードフトアゴには欠かせない餌のひとつだと思います!

またコオロギが苦手な方でも気軽に飼育できるよう、
フードに餌付かせるということはとっても大事なことなのです。
b0174337_12471455.jpg

そして、この子たちは比較的喧嘩も少なく、みんなで仲良く暮らしています
b0174337_12472614.jpg

上に乗られたり、手を掛けられても怒ったりすることはなく、
バスキングランプの下に寄り添いながら集まっている姿を見ると、なんだかほっとします。
b0174337_12473632.jpg

当店では、安心サイズからアダルトサイズまで取り揃えており、
色や模様もそれぞれ違う個体がたくさんいます

色味で言うと、派手な色をしたオレンジ系や、
b0174337_12475052.jpg

優しい色をしたイエロー系
b0174337_1248027.jpg

濃い色で柄が大きい系
b0174337_124891.jpg

シンプルでシックな感じのベージュ系などなど!
b0174337_12481894.jpg

お気に入りの個体が見つかるはずです!!
b0174337_1250175.jpg

そしてフトアゴヒゲトカゲと言えば、ペット感覚で飼っている方が多く
犬や猫のように首輪やハーネスを付けてお散歩だってできてしまいます。
b0174337_12485990.jpg

頭を撫でられると気持ち良さそうな表情を見せてくれたり、
肩に乗っている時のすまし顔だったり、
飼育していると、まるで家族の一員のように思えてきます
b0174337_12491128.jpg

最後に、
当店でフトアゴを購入していただいたIさんがお引越しのため、名古屋から離れてしまうことになりました。
いつも冷凍コオロギを注文して頂いて、ご来店のたびにフトアゴについて話をしていたので、
少し寂しく思います。
名古屋に来る機会がありましたら、いつでも遊びにきてくださいね!!
そして各地方のイベントにも出店しますので、その時にお会いしましょう♪

本日ご紹介したフトアゴヒゲトカゲについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-12-22 13:15 | 新着情報
こんにちは、中村です。
この前のブログで店内にいる生体の数が多いことをお伝えしましたが、
それに伴いニオイも強烈なのではないかとよく思われてしまいます。
ですが、毎日まめに糞を拾い、汚れている水は即水替えをしており、
常に清潔感を忘れず、世話をしていますのでそんなにニオイは出ていないはず!

実際に「生き物がいる割にはニオイがしないねっ」とお客様に言っていただくことがあり、
その言葉は世話をしている私にとっては一番の褒め言葉だと思っています。

やはり動物を飼育する上でニオイをまったく出さないようにするということは、
ほぼ不可能なことですので、そんなニオイたちとうまく付き合っていく必要がありますね。
私は特に臭いに敏感で、すぐに具合が悪くなったりします。
慣れろと言われてもそんな簡単には慣れませんが、ニオイの元を辿れば、
なにか解決策が見つかるかもしれないと希望を持ち、日々戦っていこうと思っています。

さて、今日は状態バッチリな“爬虫類たち”を紹介します。
b0174337_15372971.jpg

当店ではいろんなジャンルの生体を扱っており、
今ではもうカメ専門店とは言えないほど、たくさんのトカゲやヘビ、ヤモリがいます。
とは言っても、カメの在庫数が尋常ではないので、
店内に入った瞬間違うじゃんと言われてしまいそうですが、
実はちゃんとカメ以外の爬虫類コーナーもあり、その内容は充実しています

そんな中からまずは、エメラルドツリーモニター(Pr)をピックアップします。
b0174337_15315237.jpg

とっても仲良しな2匹です。
b0174337_1532576.jpg

喧嘩をすることはめったにありませんし、よく寄り添って寝ています。
ケージを開けても暴れたり噛み付いて来たりしないので、
時々手やピンセットからコオロギを与えています。

ツーストライプウォーターモニター(ジャワ島産)
b0174337_15324364.jpg

ベタ慣れなこの個体は一度手に乗せてしまえば、ずっと大人しくしています。
こんなに大人しいミズオオトカゲに初めて出会いました。
b0174337_15325237.jpg

小さい時の性格が大きくなっても続くことが比較的多いので、
この子が巨大になっても苦労することはないと思います。

インドシナウォータードラゴン
b0174337_1533149.jpg

当店に入荷した時からお利口さんで、とっても大人しいです。
爪もカットしていますので気軽にハンドリングが出来てしまいます
b0174337_1533852.jpg

レイアウトした水槽で飼うとまた一段と楽しくなると思います。

アンボンアオジタトカゲ
b0174337_15332096.jpg

この子も大人しく、体を持ち上げても怒ったりしません。
b0174337_1533308.jpg

体は綺麗な黄色で三日月のように見えました
エサは配合飼料を主に食べていますので、
コオロギが苦手な方にはもってこいのトカゲだと思います。

オマキトカゲ
b0174337_15333818.jpg

ワイルド個体とは思えないほど、とてつもなく調子が良いです!
人影を見つけると駆け寄ってきてエサをおねだりしてきます。
大好物はバナナで、写真の通りピンセットから食べています
b0174337_15335282.jpg

またフードにも徐々に慣れてきていますので、
これから配合飼料をメイン与えることができる期待が持てます。

ホウセキカナヘビ
b0174337_1534331.jpg

青色のホウセキが散りばめられている背中の模様はとっても綺麗です
b0174337_15341231.jpg

この時期、寒さを感じとると冬眠モードに入ってしまいますので、
しっかりと保温して飼育しましょう。

フトヒゲカメレオンモドキ(Pr)
b0174337_15342222.jpg

この2匹もすごく仲良しです
動きがスローなのでエサも奪い合うことなく食べています。
b0174337_15342986.jpg

気軽にハンドリングできるのが大きな良いポイントではないでしょうか

クレステッドゲッコウ
b0174337_1534381.jpg

少し恥ずかしがり屋ですが、エサのコオロギを見るなり暗闇から走って出てきます。
もちろんハンドリングも可能で、楽しそうにピョンピョンと腕を登っていきます。
b0174337_15344553.jpg

ヤモリと言えば今、ヒョウモントカゲモドキが大人気ですが、
そんなレオパとは少し違い、ペタッと張り付く手足の感覚が心地良いですよ。

クロサンショウウオ
b0174337_1535356.jpg

日本のサンショウウオの中では、暑さにも強く飼育もし易いです
コオロギを小さな口に頬張る姿を見ていると思わず、かわいいなと言ってしまいたくなります。
b0174337_15354511.jpg

この離れている小さな目がチャームポイントです。

メキシコサラマンダ―(アルビノ)
b0174337_15355618.jpg

なにげに長くいる当店のウーパールーパーです。
流石と言わんばかりに寒さに強く、ぼーっとしている姿には癒されます。
b0174337_1537552.jpg

だからと言っていつもぼーっとしているとは限らず、
上から落ちてくるエサを待ち望み、一気にパクっと食べるところなど俊敏なところがあります。

今日は店内にいるカメ以外の爬虫類を集めてピックアップしてみましたが、
まだまだ載せきれないほどいることに改めて気づき、圧倒されてしまいました

お探しの生体や第一印象で気に入る個体が当店にいるかもしれませんので、
お気軽にお越し下さい☆

本日ご紹介した状態バッチリな爬虫類たちについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-12-20 16:13 | 新着情報
こんにちは、中村です。
毎回ブログを書くのに今日は何をだそうかなっと悩んでしまいます。
なぜなら当店にご来店頂いた方はお分かりだと思いますが、
お店に生体がたくさんいすぎるからです。

ご来店いただいたことのないお客様はホームページを見て頂いて、
在庫数を確認してもらっていると思いますが、
実はホームページに出ているのはほんのわずかでもっとたくさんいるのです。

きっと店内にいるミズガメを数えるだけでも、
一時間くらいはかかってしまうと思います。
最近はトカゲ、ヘビなども数が増えたので店内の生体を全て数えると、
恐ろしいものです(笑)

お客様からこんなにたくさんいてお世話が大変じゃないの?と、よく言われます。
一日かけてみっちり世話をしていますのでご安心ください。

さて、今日は当店のデュビア大量発生していますので、
価格やサイズも含めご紹介します。
b0174337_19564764.jpg

そもそもデュビアとはいわゆるゴキブリの仲間ですが、
日本にいるゴキブリとは異なった点がいくつかあり、
爬虫類の餌やペットとして飼育される方が今増えています。

寿命はオスが約1年でメスは約2年と言われています
コオロギの寿命に比べれば、長寿と言えるでしょう。
性成熟には半年ほどかかります。

オスには羽が生えますが、飛べないのでご安心ください

そして、日本のゴキブリとは違い、動きが遅くのそのそと歩く感じです
ツルツルとした壁も登ることができませんので、
脱走の心配もありません。

たくさん増えるので、ニオイが心配な方もいらっしゃるかと思いますが、
実はほぼ無臭と言って良いほどニオイがありません

卵胎生ですが産卵のペースは遅く、メスがしっかり子育てをしますので、
人が何か手助けをしてあげることもなく、どんどん増えていきます。

当店でも日々増え続けていますので、
サイズ指定は言っていただければ、どんな大きさでもご用意できます。

SSサイズ
10匹:200円

30匹:500円
b0174337_2072555.jpg


Sサイズ
10匹:300円

30匹:700円
b0174337_2073217.jpg


Mサイズ
10匹:400円

30匹:950円
b0174337_2073940.jpg


Lサイズ(オスのみ)
10匹:500円

30匹:1,200円
b0174337_2074557.jpg


繁殖セット
Lサイズのオス×5
Lサイズのメス×10

b0174337_2094260.jpg

価格は1セット15匹で1,250円です。
更にお買い得な3セット45匹は3,000円です!

オスのみやメスのみも受け付けますので、
飼育や餌としての繁殖をご検討の方はご相談くださいませ。

増えすぎてしまった時も相談してくださいね。

本日ご紹介したデュビアについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-12-18 20:16 | 新着情報
こんにちは、中村です。
お騒がせしておりましたが、ついに成人式の振袖が決まりました!!
名古屋の着物屋は全て制覇したと言って良いほど、いろんなお店に見に行きましたが、
やっと、気に入るものを見つけられました!
今時めずらしい紫色の絞りにしました。
自分的には結構気に入っていますが、周りからはちょっと不評で・・・(笑)
まぁ私が気に入っているので全然気にしませんけどね☆

今回、振袖のことをブログに書いたらたくさんのお客さんから声をかけていただき、
いろんな情報や振袖について話が出来たのでとっても有難かったです。
本当は親と相談しながら決めたりするのでしょうが、
私の場合はお客さんに助けられ、決めることができました。
ご心配おかけしました、これで中村は無事成人式を迎えられます☆

さて、今日ご紹介する生体は元気いっぱいハコガメ軍団です。
b0174337_1411120.jpg

私が最初に飼ったカメもハコガメでした。
パカッとしまる甲羅がなんとも可愛らしく、思わずつついてしまいたくなります。
b0174337_14111469.jpg

b0174337_14112468.jpg

では最初にセマルハコガメをピックアップします。
実は店内のあちらこちらにセマルハコガメを在庫していて、数え切れないほどいます
b0174337_14113748.jpg

そんな中から安心サイズに育っているこの子たちを今日は紹介しますね。

配合飼料を競うように食べて、元気に走り回っているセマルたち。
いつになっても人気が衰えることは、カメ界のアイドルのような存在ではないでしょうか。
b0174337_14132320.jpg

メス同士なら複数で飼っていてもトラブルは少なく、仲良く暮らしていることが多いです

セマルと言えばこの頭の鮮やかな発色が目を惹き付けられるポイントではないでしょうか。
b0174337_14131066.jpg


甲羅の色は地味ですが、ツルンと美しい形をしていてその中心にある一本のキールが、
この甲羅に派手さを出してくれています。
b0174337_14134238.jpg

寒さにも強く、飼育し易いカメだと私は思います。
b0174337_14135437.jpg


次にガルフコーストハコガメです。
b0174337_14143396.jpg

この子も安心のサイズにまで育っています。
配合飼料をガツガツと食べ、食べたりない時には猛烈にこちらにアピールをしてきます。

私はガルフのこの目の色がとても好きです。
b0174337_14145733.jpg

瞳の周りにキラキラとした茶色の模様があり、凛々しい顔立ちをしています。
b0174337_1415588.jpg

とっても人懐っこくて指を見ると追いかけてきます。
b0174337_14152034.jpg

ガルフと言えば、カロリナハコガメの亜種の中では一番大きくなる種です。
最大甲長は20センチを超えると言われており、セマルと同様で飼育はし易いですよ
b0174337_1415275.jpg


たくさん在庫していますので、ぜひお気に入りのハコガメを見つけて下さい!
飼育の仕方で分からないことなどありましたら、いつでもご相談ください。

本日ご紹介したハコガメたちについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-12-16 14:21 | 新着情報
こんにちは、中村です。
この前、ご来店いただいたMさんと話していると、
私の家にいるジーベンをきちんと育てて、めげずに頑張ろうと思いました。

なぜなら私が飼っているジーベンは配合飼料をまったく食べないからです。
何日間かエサを抜いてお腹を空かせた状態でも配合は口にしませんでした。
ここまで来たらもう頑固者扱いですので、
仕方なく乾燥エビをチョビチョビあげてます。
なので成長も遅く、気まぐれでわがままな性格になってしまいました。

そんな中、Mさんのジーベン話を聞いていると、
だんだん自分の家の子が気になり出して・・・・
帰って早速エビをあげ、広い水槽に移しました!
私って単純で影響を受けやすいのでしょうか(笑)
頑張って大きく育ててみようかなっと思っています!

さて、今日はどんどん増えている小動物たちの中から、
ステップレミングをご紹介します!
b0174337_18362716.jpg

ステップレミングとは、いわゆるネズミの仲間になります。
ジャンガリアンハムスターとなんとなく体の模様が似ていますが、
大人になっても最大サイズはハムスターと比べると非常に小さいです
b0174337_18364445.jpg

食性は草食で、フードを両手で器用に持ってモグモグ食べている姿は
とっても可愛らしいですよ。
b0174337_18365229.jpg

野生では巣穴を掘って家族みんなで地底生活しているので、
いつも寄りそいながら丸まって寝ています。

穴を掘るような仕草や仁王立ちしている姿は、
まるでプレーリードッグのようにも見えてきますよ
b0174337_18371128.jpg

そんなチョコチョコと動き回るこの子たちですが、
一度手の平に乗せてしまえば、暴れることもなく普通に触れ合うことができます
b0174337_18372046.jpg

よく小さいサイズのハムスターは神経質な個体が多く、
なかなか触らせてくれないことがありますが、
このレミングたちは手の上では大人しくしています
b0174337_18373787.jpg

基本的には夜行性ですが私が見ている限りでは、
朝も昼も夕方もよく走り回り、活発的に思えます。
b0174337_18375041.jpg

たくさん運動する分、食べる量も多く、さっきまで走っていたのに姿を見ないなぁと思うと、
ケースの隅っこで必死にご飯を食べていたりします。

寿命は一年ほどで小動物の中では短い方だと思いますが、
繁殖能力がとても高く、次々と増えていきますので、
子孫を残していけばその可愛い姿をずっと見続けられますよ。
b0174337_18382844.jpg

一ヶ月くらい誕生日が違う兄弟たちですが、
小さい方の子たちは11月14日生まれで、もう一人でフードを食べれるようになりました。
その成長は恐ろしいほどに早いのであっという間に大きくなります
b0174337_18393340.jpg


もちろんペアでの飼育も楽しいのですが、
たくさんいた方が見ている方も実際に暮らしているレミングたちも楽しそうです
b0174337_18392387.jpg

元々はウクライナからモンゴル西部にかけての草原地帯に住んでいる小さなネズミたち。
野生本能が強いので、自由気ままに暮らしていけるレミングの世界をこちらが作ってあげれば、
ワイワイしながら過ごしています。
b0174337_18395034.jpg

なので複数匹で飼うことをオススメします
オス同士も仲良く一緒に暮らしますので、心配いりませんよ。


本日ご紹介したステップレミングについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-12-13 18:44 | 新着情報
こんにちは、中村です。
この前ヘビの世話をしていたらおもしろい抜け殻が出てきたので
思わず写真を撮ってしまいました☆
b0174337_1611016.jpg

顔だけがそのまま残っているのってめずらしくないですか?
ちなみに、この抜け殻はアオダイショウのベビーでした。
順調に大きくなっているのですね!

先日、ご来店いただいた女性の方と、
ナガクビのカメの仕草が可愛いという話になりました。
女性と男性ではカメの見方が違っていて、いろんな意見があり面白いですよ。
また女性でカメ好きの方はめずらしいので、
お話ししていて新鮮でとっても楽しかったです。

さて、今日は色彩変異で真っ白な体を持つ子たちを紹介します。
白地に赤目ってかっこいいですよね。
b0174337_167998.jpg

個人的にアルビノが大好きなので入荷があると毎回嬉しくなります。

まず最初にインドシナオオスッポン(アルビノ)
b0174337_00593231.jpg

状態バッチリ!肉付きもとっても良いです
元気に泳ぎ回り、配合をパクパク食べています
b0174337_00594217.jpg

甲羅が少し欠けていますが、時間が経つにつれてのびていきますので、
気にならなくなると思います。
b0174337_01002721.jpg

またスッポンの甲羅でありがちな縁が反るということも無く、
ツルンと綺麗な丸い形をしています。
b0174337_01002156.jpg

赤目がキラキラしていて、大きな水掻きを広げて水槽内を泳ぎ回る姿は、優雅で見惚れます。
この頭の白さも魅力的ですね☆

次に、クサガメ(T+アルビノ・♂)
b0174337_17372221.jpg

T+なのでブドウ目ですが、甲羅は綺麗な色味をしています
b0174337_164366.jpg

性別がオスですので、もう少し育ててから繁殖での大活躍を期待しましょう!
b0174337_1642139.jpg

またアルビノの繁殖は、遺伝子関係で難しいことが沢山ありますので、
検討している方へのご説明もしますので、安心してください。
b0174337_1642978.jpg


次は、スッポンモドキ(リューシスティック)
水流で逃げていく配合飼料を楽しそうに追いかけて食べています
b0174337_01005221.jpg

クリっとした黒目がとってもかわいいです
b0174337_165165.jpg

このブタ鼻。
水槽の壁に時々押し付けてもっと潰れているのを見ると、
思わず笑ってしまいます。

次は、アオダイショウ(アルビノ・♀)です。
b0174337_1651498.jpg

野生で見かけるアオダイショウのイメージが全て壊れるほどの美しさ。
アルビノのヘビは神秘的な感じがしますね。
b0174337_1652574.jpg

岩国のシロヘビは天然記念物ですので飼育することはできませんが、
日本のヘビとして、ハンドリングできるこのアオダイショウの飼育を、
楽しんでみてはいかがでしょうか。
b0174337_1653743.jpg

そして性別がメスというところは重要なポイントですね!
b0174337_1655166.jpg

メスはオスに比べるとあまりいないので、繁殖を考えている方はこの貴重な個体で、
ぜひチャレンジしてみてください。


やっぱり色彩変異って面白いなぁっと今回の記事を書いていて思いました。
アルビノは視力があまりよくないので、
飼育が難しいというイメージを持った方が多いかと思います。
ですが、その個体に合わせた飼育環境を整えてしまえば、
簡単に飼えてしまうこともあります。


本日ご紹介した色彩変異の爬虫類についてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-12-11 16:18 | 新着情報
こんにちは、中村です。
この前、常連のお客さんから差し入れで鬼まんじゅうをいただきました。
全国的に有名だと思っていたらしく、九州にないことを言うと周りのみんなが驚いていました。
初めて食べた鬼まんじゅうはもちもちしていてとってもおいしかったです。
ありがとうございました☆
ついでにもうひとつ言うと、名古屋にはちゃんぽん麺が存在しないらしいですね。
鍋をしようと思い、スーパーに行くと見当たらなかったので店員さんに聞いてみると、
「そんなものは見たことありません」と言われてしまいました。
私の実家では当たり前のようにちゃんぽん麺がありましたけどね。

私が名古屋に来てから時々こういう風になることがあるんですよ、
え?みたいになる時が(笑)
カルチャーショックのようなものなのですかね。

さて、長くなってしまいましたが今日は成長線が出ていて安心サイズのカメを紹介します!
実を言うと、うちのシロアゴちゃんもバリバリと成長線が出てきました!
また面白く思うのが甲羅の後ろだけに線が広がっていることです。
こうやって立派なシロアゴの形になっていくのかなと思いました。

それはさておき、たくさんのベビーたちがいる中で、
配合飼料を大量に食べ日々成長しているカメたちをピックアップします。
ベビー入荷が続いたので、お店で少し育ててみようとなった子たちがいました。
コツコツと私がお世話した秘蔵っ子を出しちゃいますね!

まずは、キボシイシガメ 甲長4センチ
ホームページには出ていない個体です。
b0174337_12571122.jpg

b0174337_12572448.jpg

以前来た時は10円玉くらいのサイズで、アカムシを中心として育てていましたが、
最近では咲ひかりのSサイズをバクバク食べて順調に伸ばしています
b0174337_12573282.jpg

甲羅のスポットも大きくなってきていて、見ごたえが増してきました。
b0174337_12574484.jpg

今後の成長が楽しみですね♪

次にミツユビハコガメ 甲長3.5センチ
b0174337_12575931.jpg

この個体もホームページでは紹介していません。
以前から入荷があったミツユビですが私はこの子が一番好きなのです。
なぜならこの顔!!
b0174337_1258930.jpg

美形にもほどがあります。
ハコガメは甲羅の色味や模様などで好みが分かれることが多いと思いますが、
顔もそれぞれ違っていて面白いですよ
b0174337_12582251.jpg

この子は頬がオレンジ色で、目が茶色なのです。
人で言うならハーフ顔のような感じではないでしょうか。
b0174337_1258338.jpg

美しい顔立ちのミツユビちゃん、大きくなってもこの美貌を保ったままでしょうね。

次は、ワモンチズガメ 甲長6センチ
実はいたんです、ワモン☆
もちろんホームページにも載せていませんし、店内でこっそりと育てていました、すみません(笑)
b0174337_12584414.jpg

この子も当店に来た時より1周りほど大きくなりました
b0174337_12585570.jpg

縁甲板の周りに立派に出ている成長線が眩しく思います。
b0174337_1259836.jpg

チズガメのベビーは水質に敏感で飼育が難しいと思われがちですが、
きちんとした正しい環境で飼えば問題ありません。
b0174337_12591991.jpg

飼育方法など当店でアドバイスしていきますので、安心してくださいね。

最後にウォレルマゲクビガメ  甲長4センチ
b0174337_12592996.jpg

これぞ、成長線!!と言わんばかりに新しい甲羅がメキメキと伸びて来ています
b0174337_13017.jpg

ホームページに出ている写真と比べるとその成長がよく分かると思います。
最初は配合飼料になかなか餌付いてくれませんでしたが、
時間をかけてアカムシから配合へと切り換えました!
b0174337_1301187.jpg

そして配合を食べるようになってからの伸びしろは多く、毎日見ていて楽しみに思います。
b0174337_1301928.jpg

こうしてたくさんのベビーたちを育てていると、愛着が湧いてしまうものですね。
新しい甲羅が日々出来ていくこの子たちを見ていると、
なんだか幸せな気持ちになるのは私だけでしょうか。

この幸せを手塩にかけて育てたこの子たちでみなさまに伝えたいと思います☆

本日ご紹介したミズカメたちについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-12-08 13:05 | 新着情報