<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

こんにちは、中村です。
今週末は待ちに待ったプチ九州レプタイルフェスタです!!

当店は朝から大忙しでたくさん生体たちをイベントに連れていくため、黙々とパッキングをしています。
b0174337_1892251.jpg

最近入荷続きですので、店内在庫は溢れるほどまでになっており、
イベントでの過去最高の在庫数になると思います。
b0174337_1893394.jpg

名古屋と九州はだいぶ離れていますので、
通信販売での現物確認の場にはもってこいではないでしょうか
b0174337_18105072.jpg

ご来場いただく皆様が気に入る個体や探していた個体がHerptile Loversで見つかりますように。

そして当日の会場が変更になりましたのでお知らせいたします。
交通センターでの開催予定でしたが、TKP博多駅前シティセンター8階Aホールでの開催となります。
お間違いのないようお願いします。
また会場付近に誘導員が出ますので迷われることはないかと思いますが、ご注意ください。
知らない方がいらっしゃいましたら、伝言ゲームのように回して下さいね。

それでは12月1日(日)、たくさんのお客様方と会えることを楽しみにしています。
b0174337_1891048.jpg


プチレプについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-11-29 18:11 | お知らせ
こんにちは、中村です。
ついこの前まで学生だった私は最近社会人としての重みが少しずつ分かって来ました。
学校がめんどくさく、早く卒業してしまいたいと思っていたあの学生時代が懐かしく思います。

そんな私ですが先日、常連のお客さんが発送準備をしている私を見て、
「テキパキと働いて頑張ってるね」と言われました。
正直自分でもよく分からないうちに身についていることが沢山あるらしく、
それに気付いてくれるお客さんの言葉は温かみがあり嬉しく思います。
こうやって人は成長していくものなのかなと思い、日々頑張らなくてはと思いました。

さて、本日のピックアップはカブトガメ
b0174337_173979.jpg


b0174337_17392940.jpg

ニシキマゲクビガメです。
何故かと言うと最近私が曲頸にはまっているからです(笑)
もとはと言えばエクストラクリーパーを呼んで、
シロガオカブトガメを写真で見たその日から私はカブトガメが好きになってしまいました。
顔が白いカメが好きな私からしたらドストライクの白顔。
それからというもの、オーストラリアに行きたくてたまらなくなってしまっています。

私の好きなカメの話はここまでにして、ニューギニアカブトガメをご紹介します。
b0174337_17414266.jpg

地味なカメとして認識されていることが多いのですが、私はまったくそうは思いません。
頭に付いている兜がとってもカッコよく、目がクリクリとしていてとてつもなく魅力を感じます
最大サイズは25センチほどで大きなニューギニアが水槽内を泳ぎ回っていたら、
見栄えも良いことでしょう。

甲長15センチ(♂)
b0174337_17402627.jpg

b0174337_17437100.jpg

この個体は首の色が鮮やかな黄緑色で綺麗です。
b0174337_1740476.jpg

それに続くかのように目もグリーンで瞳が輝いています。

甲長14センチ(♂)
b0174337_17431690.jpg

白っぽく色抜けしているこの個体は目も特徴的で、黒目が他のニューギニアに比べると小さく思います。
b0174337_17434040.jpg

厳つい顔付きでワイルドさを感じます。

甲長22センチ(♀)
b0174337_17435275.jpg

写真を撮っている間、指がつるかと思うほどの重量感
b0174337_1744326.jpg

丸々とした甲羅の形が綺麗です。

甲長13センチ(♀)
b0174337_17441266.jpg

この個体は可愛い顔をしています。
b0174337_17442088.jpg

甲羅は全体的に細かい模様が散りばめられていて品の良さを感じます。

次にシュルツカブトガメです。
甲長14センチ(♀)
b0174337_17442924.jpg

b0174337_1745139.jpg

ニューギニアに顔は似ていますが、全体的に濃い色みをしています
b0174337_17443762.jpg

渋い色をしていますが、顔にメリハリのついた色があってとても綺麗です。
b0174337_17445780.jpg

頭の兜も濃い色をしていて、私は大好きです。
b0174337_17444946.jpg


次にニシキマゲクビガメを紹介します。
このカメの良さは明るい発色をしていて、可愛らしいところではないでしょか。
まるで赤と黄色の顔色がピエロのように見えます
b0174337_1746494.jpg

目の色が鮮やか過ぎて見とれてしまうほど。
b0174337_1747166.jpg

顎の下まで真っ赤な発色をしています。
甲羅は優しいブラウンで脱皮をすれば、ツルンと綺麗になります。
b0174337_17472686.jpg

また手足を思う存分伸ばして日光浴をしている姿は癒されますよ。
甲長15センチ(♂)
b0174337_17474296.jpg

b0174337_17475369.jpg

甲長16センチ(♂)
b0174337_1748627.jpg

b0174337_17481726.jpg

甲長17センチ(♀)
b0174337_17482858.jpg

b0174337_17483863.jpg


優雅に泳ぐカメをぼーっと見ることが最近の私の癒しになりました。
こんな風に綺麗に泳ぐカメはきっと楽しいだろうなぁと思います。
ご自宅で観賞用にカブトガメやマゲクビガメはいかがでしょうか。
スイスイと自分の目の前を踊っているかのように泳ぎますよ。

本日ご紹介したカブトガメとニシキマゲクビガメについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-11-22 18:15 | 新着情報
こんにちは、中村です。
来年の1月に成人式を迎えるのですが、
なんと私、振袖がまだ決まっていません。
流石に焦りを感じてきた今日この頃、
昨日は仕事がお休みでしたので4件ほど店を回りましたが、気に入る着物が無く・・・
もう10件以上お店を回っていますが着物への拘りが強く、なかなか決まりません。
以前、私の年齢を書いたブログを見たお客様方から、
「20歳には見えなかったよ」とたくさん言われました。
年相応に見えないからこそ、今時の振袖が似合わない私なのです。
もう正直諦めかけている振袖、誰か私にオススメのお店を紹介してください!
私を助けて下さい!(笑)

さて私のつぶやきはここまでにしておいて、
今日紹介する生体はカブトニオイガメです。

当店はベビーからアダルトサイズまで幅広く取り揃えております。

まずは国内CBのベビーからピックアップしていきます。
b0174337_14154111.jpg

全部で7匹います。
b0174337_14154996.jpg

全体的に濃い色みをしていて、模様の入った腹甲は目がチカチカするほど
b0174337_14161823.jpg

10円玉サイズのこの子たちは水槽の底を活発に歩き回り、見ているだけで癒されますよ

このサイズにして、咲ひかりSサイズの浮上性、沈下性、どちらも食べます
小さな口で小粒の餌を一生懸命食べる姿が可愛らしいです。
b0174337_14163093.jpg

顔や手足に粗い模様が入っています。
b0174337_14164074.jpg

この国内CBの血統としては一つ一つの模様が太かったり濃かったりしていますので、
育ててみるとなかなか面白いカブトニオイに成長するのではないでしょうか。
b0174337_1416482.jpg


次に、成長しているカブトニオイガメたちです。
b0174337_14165833.jpg

今回は色とりどりのカブニを選んでみました。
大きくなると甲羅の色や模様など、個体差が出てきて面白いですよ。

よく見ると黄色を強く発色している個体、オレンジを強く発色している個体と、ほんとに様々います。
b0174337_14171975.jpg

またメス同士なら複数一緒に飼っていても喧嘩することはあまりありません
チョコチョコと動き回る姿は大きくなっても変わらず愛くるしいですよ。

小型のニオイガメ属の中では最も大きくなる種ですが、
やはり他のカメと比べると小さく、最大甲長は15センチ前後になるそうです。
b0174337_14174921.jpg

そしてニオイガメの良さと言えば、初心者の方でも簡単に飼えるというところではないでしょうか。
なぜなら温度変化に強く、低温でも体調を崩すことは少ないからです
陸場は絶対に必要と言うわけではないですし、肌を定期的に乾燥させたり紫外線を当てなくても、
順調に成長していきます。
肌荒れなどもなりにくく丈夫なカメです。
b0174337_1417598.jpg

このつぶらな瞳がチャームポイントですね。
明るい発色をした甲羅や肌がこのカメの良さを引き出します。

最後に成長しているサイズのカブトニオイガメたちを個体別に紹介します。
個体A 甲長14センチ(♀)
b0174337_14182320.jpg

個体B 甲長12センチ(♂)
b0174337_14183292.jpg

個体C 甲長12センチ(♀)
b0174337_14184014.jpg

個体D 甲長11センチ(♀)
b0174337_14184789.jpg

個体E 甲長11センチ(♀)
b0174337_14185929.jpg

個体F 甲長8センチ
b0174337_14191086.jpg


たくさんのカブトニオイたちに囲まれて、楽しく暮らしてみてはいかがでしょうか。

本日ご紹介したカブトニオイガメについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-11-20 15:05 | 新着情報
こんにちは、伊藤です。
大量のデュビアが入荷していますのでお知らせします。
サイズも極小から特大まで全て揃っています。
餌もたっぷり与えられていてぶりぶりです。
トカゲ・ヤモリ・カメの栄養食にどうぞ☆
b0174337_2123387.jpg

いきなりグロテスクな写真ですみません…

お店で常連のお客さんたちと会えるのが私の楽しみの一つですが、
中には新しく友達を連れて来てくれるお客さんもいます。
そんな時は店内が一気に明るくなりますね♪
初めてご来店の方も、お友達と一緒に遊びに来て下さいね☆
会えるのが楽しみなお客さんの中にSさんカップルのおふたりがいます。
最初の頃は見るだけだった彼女さんも段々慣れてご自分でも飼うまでに♪
いつもご来店の時はテンション高くすごく楽しんでいってくれるので、
こちらも一緒に楽しくなってしまいます。
お友達も一緒に巻き込んで皆さんもペット仲間を増やしましょう☆

今日はフトアゴヒゲトカゲをご紹介したいと思います。
b0174337_20253014.jpg

b0174337_20593698.jpg

このトカゲは、初めて飼い始めるという方にも
神経質なところが少なくてマイペースで堂々とした性格が
飼い易さに繋がると思うのでおすすめです☆
フトアゴ人気は本当に衰えないですね。
仕草もかわいくて癒されますし、
サイズの面でもある程度大きくなるので両手にのせて扱える
ちょうどいいサイズのトカゲです。
存在感も申し分ないので、爬虫類なのにペット感覚で飼育ができる、
アガマ科の代表選手です。
少し長くなってしまいましたが、今日の生体は・・・
一匹目 28センチ レッド系
b0174337_20284966.jpg

一緒のケージに入れている個体たちの中では一番小さいですが元気一杯
ご飯のときも負けていません☆
b0174337_20342816.jpg

赤の発色がとてもきれいです。
b0174337_20344120.jpg


二匹目 32センチ ノーマル
b0174337_20351662.jpg

こちらも元気な個体。
b0174337_20354232.jpg

抹茶色の模様がきれいです。
b0174337_2035538.jpg


三匹目 35センチ トランスレッドレザー
b0174337_20485669.jpg

赤色がきれいな個体。透明感が堪らないですね☆
b0174337_20491941.jpg

この目に見つめられたら・・・
b0174337_20511054.jpg

是非、会いに来てくださいね♪

最後は 37センチ オス ハイポトランス“タイガーパターン”
b0174337_20371163.jpg

顔は色白、背中はクリーム色の下地にグレーの模様の入り方が
何とも言えずかっこいい個体です☆
b0174337_20374814.jpg

ホワイトタイガーみたいに見えませんか?☆
b0174337_20452759.jpg


店頭にて実際に確かめてみて下さい♪お待ちしています☆

本日ご紹介したフトアゴヒゲトカゲについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-11-18 21:50 | 新着情報
こんにちは、中村です。
リクガメの記事を書いたブログを見て下さったお客様が昨日早速当店にご来店いただきました。
たくさん載せていた中でインドホシガメが気になったと言われていたIさん。
夜勤明けにも関わらず、わざわざ地下鉄で来てくれました。

欲しいと思った時に買わなきゃだめだね、と素敵な笑顔で言われ、帰って行かれました。
その言葉は私の心にとても響いてしまい、
「うーん。カメ欲しい、」と思ってしまい・・・。
でも増やし過ぎには注意しなきゃですね。
きちんと世話ができる範囲で増やしていこうと思います!
それが生き物を飼う責任というものでしょうか。

さて、本日はぞくぞくと集まって来たアカアシガメをピックアップします。
b0174337_15454098.jpg

このカメと言えばド派手なリクガメというイメージで、
真っ赤な頭やドット柄の手足に目を奪われてしまうほど綺麗な発色をしています。

まずはチェリーヘッド軍団です。
b0174337_1546281.jpg

このムチムチとした肉付きが素晴らしいですね
b0174337_15461155.jpg

Mazuriのリクガメフードを物凄い勢いでペロリと食べてしまいます。

b0174337_1551115.jpg

私がこのカメの綺麗だなと思うポイント1つ目はです。
毒々しいほど真っ赤に染められた頭部は見る者を惹き付ける発色をしています。

2つ目のポイントは腹甲です。
頭の模様ばかりに目が行きがちですが、
実は腹甲がとっても綺麗で、目がチカチカするほど光っています
b0174337_15464094.jpg

3匹でバンザイをしてお腹を見せてくれました(笑)
煌びやかなリクガメですね☆

次はノーザンフォーム軍団です。
b0174337_1546535.jpg

チェリーヘッドとは少し違う甲羅の色をして、優しい黄色が全体的に柔らかな雰囲気を出しています。
b0174337_15471728.jpg

b0174337_1547998.jpg

頭部は少し抑え目の赤色で、手足にも程良い感じで柄が入っています。

頭の赤があまりに濃いのはちょっと・・・と言う方にはぴったりじゃないでしょうか。
b0174337_15473185.jpg

またチェリーヘッドと比べると大きく育つところも魅力的ですね
野外で堂々と歩き回るアカアシガメの姿は見ごたえ抜群!
餌食いも良く、ガツガツフードを食べますよ。

このカメの目をよく見ていると真っ黒な瞳に吸い込まれそうになります
b0174337_15474041.jpg

透き通ったこの瞳はどの個体も一緒で、アカアシガメの良さを際立たせているでしょう。

また個体によってですが、鼻先が赤色になっている子がいて、
真っ赤なお鼻のトナカイさんのようにも思えます。
b0174337_15475970.jpg


ぜひこの機会に安心サイズに育っているアカアシガメと一緒に生活を始めてみてはいかがでしょうか。
b0174337_15484776.jpg

活発的なこのカメたちはひたすら歩き回り、ご飯を食べ、爆睡するを繰り返し当店でのびのびと暮らしています。
また性別が分かり難い種類ですので、繁殖を考えていらっしゃる方のご相談もお受けします。
b0174337_1548272.jpg


全個体を最後にアップしますね。
チェリーヘッド
個体A 甲長21センチ

b0174337_1621449.jpg

個体B 甲長20センチ
b0174337_1623091.jpg

個体C 甲長18センチ
b0174337_1625110.jpg

ノーザンフォーム
個体A 甲長18センチ

b0174337_1631313.jpg

個体B 甲長17センチ
b0174337_1633392.jpg

個体C 甲長15センチ
b0174337_163522.jpg

個体D 甲長14センチ
b0174337_164958.jpg


本日ご紹介したアカアシガメたちについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-11-17 16:20 | 新着情報
こんにちは、最近やたらいろんなカメが欲しくなってしまう中村です。
この前もご来店いただいたお客様と自分の家で飼っているカメの話で盛り上がってしまいました。
飼育の仕方もそれぞれですので、こうして実際にカメを飼っているお客様と話すのが、
私にとって勉強になり良い刺激を受けます。

カメのベビーを試行錯誤しながら飼うのが楽しいと言われていたKさん、
その言葉の影響でベビーが欲しくなってしまい、当店のベビーたちのお世話をしている私ですが、
自分の家に一匹くらい連れて帰りたいなと思い始めてしまいました。
生き物を飼育することで何か工夫したり考えたりすることがあるから、
全く飽きずに飼い続けれるのだなと思いました。

さて、最近の当店は入荷続きで店内には溢れるほどの生体たちがいます
その中から今日はヒョウモントカゲモドキをピックアップしたいと思います。
白系が集まったので、まとめてご紹介しますね☆

ブリザード(♂)SOLD
b0174337_15373232.jpg

b0174337_15382565.jpg

マーブルアイのこの個体は白みが強く、全身が色抜けしているような感じです。

ブリザード(♀)
b0174337_15392974.jpg

b0174337_15375956.jpg

b0174337_1538113.jpg

この個体は黄色が強く頭から背中にかけて、程良い黄色が鮮やかに発色しています。

ブリザード(♀)SOLD
b0174337_15394916.jpg

b0174337_15384225.jpg

b0174337_15385651.jpg

この個体は赤みが強く、全身がピンク色をしています。

ペアとして飼っても良いですし、メスが2匹いるのでハーレムを作って繁殖させても面白いですね。
ブリザードを一匹飼っているだけで、繁殖の範囲は広がります。例えば…
 ブリザード×アルビノ=ブレージングブリザード
 ブリザード×マックスノー=マックスノーブリザード
 ブリザード×ラプター=ディアブロブランコ
などなど、たくさん組み合わせて自作のレオパが生まれてきますよ。

また繁殖を考えていない方でも、ペットとして飼うならこの可愛らしい品種はオススメです!
なぜなら餌食いバッチリで、尻尾がブリブリしているからです!
白地の体にクリっとした目、笑っているように見える表情など、ずっと見ていても飽きません。

次に、先程組み合わせで紹介したディアブロブランコです。
b0174337_15405376.jpg

ディアブロとはスペイン語で「悪魔」と言う意味だそうで、
真っ白な体にきらりと光る赤い目、まるでこちらを誘い込むかのような笑みを浮かべているような表情が、
悪魔のように見えたのでしょうか。

個体A(♀)
b0174337_154136.jpg

b0174337_15411442.jpg

この個体はスネークアイで、全体的に濃い色みをしています。
b0174337_1541223.jpg


個体B(♀)SOLD
b0174337_15413774.jpg

b0174337_15414491.jpg

この個体は、真ん丸の赤目が可愛らしく全体的に薄い色をしています。
b0174337_15415421.jpg


同じ品種でも、色の出方が変わってくるので面白いですね
b0174337_15421959.jpg

ディアブロで心配されがちなのが、餌食いではないでしょうか。
アルビノは視力が弱いため、餌食いにむらが出ることがありますが、
この2匹はコオロギの認識が早く、すかさずパクっと食べてしまいます
なので、尻尾はブリブリとしていて問題ありませんよ♪
またシェルターを入れる、温度を上げるなどの工夫でも餌食いの状態は変わって来ますので、
心配はいりませんよ。
b0174337_1551342.jpg

今回ヒョウモントカゲモドキの癒しの力はすごいなと感じました。
撮影をしているといろいろな表情を見せてくれるので、思わずたくさん撮ってしまいました。
手の平に乗るサイズというのがまたペットとして飼いたくなるポイントですよね。
簡単に触れ合える爬虫類はなかなかいないので、お家に迎えると楽しくなると思います。
繁殖を考えている方には即戦力の個体ばかりですし、
初めて飼う方には安心して飼育できるサイズになっています。


本日ご紹介したヒョウモントカゲモドキについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-11-15 17:52 | 新着情報
こんにちは、中村です。
当店では最近、リクガメブームが到来しております!
b0174337_181743.jpg

特にご家族連れでお見えになられる方が多く、
昨日もギリシャリクガメのベビーをご購入いただきました。
不安に思うことがありましたらいつでも気軽にお電話ください、とお伝えしたところ、
笑顔でお帰りになられたので、私も嬉しく思いました。

当店ではご購入いただくお客様一人一人にあった飼育セットをご提案しております。
なぜならお家が何で出来ているのか、何階に住んでいるのか、
部屋のどこで飼育するのか、誰がメインでお世話をするのかなど、
飼育をする環境はそれぞれ異なるものですので、ご相談を受けながら飼育器材を選んでいます。
初めてリクガメを飼ってみようかなぁと検討中の方は、ぜひ当店にお任せください!
お客様にぴったりなリクガメと飼育器材をピックアップします!

さて、今日はそんなブーム真っ只中のリクガメたちから選りすぐりの個体ばかりを公開したいと思います☆

まずは、パンケーキガメ(Pr) (♂)甲長14センチ、(♀)15センチ SOLD
b0174337_1825164.jpg

このカメは平ぺったい甲羅に頑丈な手足が付いていて、足が素早いイメージです。
メス
b0174337_18352.jpg

オス
b0174337_1831653.jpg

以前、温浴させていたら脱走を試みたらしく、一生懸命プラケースを昇り、
地面に着地した瞬間、まるで虫のように暗闇に消えて行ったことがあります。
甲羅が他のカメに比べて平たいので、どんな隙間でも入っていけてしまい見ていて面白く思いました。

次に、ギリシャリクガメ(イラン産・ベビー) 甲長3センチ SOLD
b0174337_1833798.jpg

なんといってもこの可愛らしさには心を打たれます。
Mazuriのリクガメフードが大好きで一心不乱に食べ続けます
また、このサイズから飼育を始めることができるのは国内CB個体でしかありえません
なぜなら、海外から輸入されてくる個体たちはもうすでに安心サイズまで育っていることが多いからです。
日本に来るまでの長い輸送に耐えられる大きさにならないと途中で弱ってしまったりと、
トラブルが発生してしまいます。
b0174337_1835467.jpg

ですので、小さいサイズから飼ってみたいと言う方、
この滅多に出回らないかわいらしいサイズに挑戦してみてはいかがでしょうか。
残り1匹です。

ギリシャリクガメ(♀) 甲長20センチ SOLD
b0174337_184655.jpg

真っ黒のこの個体は、まるで大きなゾウガメを思わせるかのような迫力を持っています。
ずっしりとしていて、歩き回る姿は見ごたえバッチリです。
b0174337_1841470.jpg

何かで磨かれたようにツルツルと光っている甲羅。
こんなに綺麗に成長しているギリシャは、なかなかお目にかかれないと思います

ヒョウモンリクガメ 甲長10センチ SOLD
b0174337_1842616.jpg

ベビーより少し成長した安心サイズ
b0174337_1844054.jpg

小松菜大好きなこの子は少し恥ずかしがり屋な性格ですが、
ご飯を見るとこちらにテクテクと歩いて寄って来ます。
甲羅も綺麗に成長してきていますので、これから楽しみな一匹です。

ヒョウモンリクガメ(ホワイト) 甲長14センチ SOLD
b0174337_1845297.jpg

先日ホームページにて紹介している個体ですが、あまりの食欲旺盛さに圧倒されました
入荷した次の日から周りのカメを押しのけながら、
Mazuriのリクガメフードをバクバク食べて元気に走り回っています
b0174337_18524.jpg

ヒョウモンリクガメは持ち上げたりするとなかなか首を出さなかったりと、シャイな個体が多いのですが、
この個体は明るい性格で持ち上げてもまったく動じず、堂々とした姿がカッコイイですよ。

ケヅメリクガメ 甲長13センチ
b0174337_1851524.jpg

ケヅメと言えばピンポン玉くらいの小さなベビーがよく出回りますが、
小さいのは怖くて飼えないとなかなか手を出せない方もいらっしゃったり、
だからといってある程度大きくなっている個体は場所にも困るしと、
いろいろ悩みが出てきますが、そんな悩みを解決するのがこの個体!
b0174337_1852949.jpg

ちょうど良い手の平サイズに成長していて、
これからの飼育が楽しくなる時期ではないでしょうか。

インドホシガメ(♀) 甲長20センチ SOLD
b0174337_1854324.jpg

いつになってもその人気が衰えることはなく、個体差が激しいこのカメは、
大きくならないと実際の姿というものは、浮かび上がってきません。
b0174337_1855291.jpg

綺麗に成長したこの個体の甲羅は明るい発色をしていて、
眩しいほどに輝いている黄色のラインに思わず目を奪われます。

インドホシガメ(♂) 甲長15センチ SOLD
b0174337_186361.jpg

真っ黒の甲羅に散りばめられている細い黄色のラインが素敵で、
頭の模様のブラックが濃く、メリハリのある色味をしています。
b0174337_186946.jpg

写真をとっている間もバタバタと手足を動かすほど、まったく物怖じしない勇敢な性格です。
ケースの中でも一日中走り回っていて、食欲も旺盛です
こんなに歩きまわり、首を伸ばしてくるインドホシガメは珍しいと思います。

最初に申し上げました通り、ここ1,2週間で当店からたくさんのリクガメたちが巣立っていきました
たくさんのリクガメたちの中から自分にぴったりの個体を見つけ出すのはなかなか大変だと思いますので、
そのお手伝いをさせていただき、その後も楽しく飼い続けれるように私たちがサポートしていきます
まだまだご紹介し切れない在庫もありますので、みなさまのお越しをお待ちしております。
b0174337_1862277.jpg


本日ご紹介したたくさんのリクガメたちについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-11-14 18:26 | 新着情報
こんにちは、中村です。
最近爬虫類の入荷情報をどしどし公開していましたが、
実は当店に住むかわいい住民たちも新入りさんを迎えました

まずはフクロモモンガ(♀)です。
b0174337_1428478.jpg

入荷当初は見知らぬ場所に戸惑ってなかなか袋から出てきませんでしたが、
今は環境になれたようで、飛び回って遊んでいます
b0174337_14292215.jpg

顔の白い面積が多く、ふっくらとした丸顔ちゃん
b0174337_1429398.jpg

この子から産まれてくる子どもを見てみたいと思ってしまった私、
さっそく繁殖計画を立てることにしました
最初はなかなか触らせてくれませんでしたが、
仕事帰りに時々寄って下さるKさんが、根気強く触れ合ってこの子の心を開いてくれました。
ありがとうございました。

ちなみに
b0174337_14293677.jpg

この子は当店の種親です。初公開になりますかね☆
ここで生まれたモモンガベビーの母はこの子だったのです!
ツンとした鼻先がチャームポイントで凛々しい顔立ちの母。
b0174337_14295721.jpg

元々きつい性格をしていたのですが、新しくやってきた子と一緒に暮らしているうちに、
穏やかになっていきました。

フクロモモンガはベビーの時期に人がミルクをあたえ育てないとベタ馴れにはなかなかなってくれません。
今回も繁殖を狙っていますが、今まで当店から巣立っていったフクロモモンガは、
どの子もベタ馴れで満足していただける個体だと思います
よく馴れている子はすぐに予約が入ってしまうものなので、
飼育をご検討中の方がいらっしゃいましたら、ご相談ください

次に、ダンボラットです。

オスはスキニ―ラットという品種で、成長していくにつれて毛が薄くなっていくという、
不思議な体質の持ち主です。
b0174337_14302823.jpg

b0174337_14304067.jpg

メスはノーマルで真っ黒の毛がふわふわとしていて可愛らしいです。
b0174337_14304971.jpg

b0174337_14313690.jpg

また、お腹の所だけ白い毛が混じっていてツキノワグマと同じような模様をしています
b0174337_14311189.jpg

特にオスがベタ慣れで、出して!構って!とアピールしてきます。
そして何と言っても成長が早いラット(笑)
ものすごい勢いで餌を食べて排泄して、どんどん大きくなっていきます。
身体は大きくなっても、このあどけない顔がたまらないですね♪
b0174337_14312383.jpg

この2匹は種親として育てておりますので、
ベビーが誕生しましたら、皆様にお伝えしていこうと思います。

そして嬉しいニュースです♪
なんとハリネズミの赤ちゃんが今月の初めに生まれました!
b0174337_1431462.jpg

今回、母親の品種はアルビノですので、まだ目が開いていないベビーたちは、
どんな品種か分かりませんが順調に育っています。
2匹生まれていますので、ベビーからハリネズミを飼いたい!という方は
お早めにお問い合わせください。

最後に、先日ブログでニシアフリカトカゲモドキをピックアップしましたが、
またしても入荷がありましたので、紹介しますね。
b0174337_1432159.jpg

ニシアフリカトカゲモドキ パターンレス(♀)
b0174337_14323164.jpg

b0174337_14321184.jpg

背中のスポットが綺麗に散りばめられていて、小動物たちに負けずかわいい顔をしています。

今後も増えていく小動物たちですので、
繁殖が成功しましたら、またブログにてお知らせしますね☆

本日ご紹介したかわいい住民たちについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-11-10 15:22 | 新着情報
こんにちは、伊藤です。
普段からたくさんの生き物に囲まれて生活していても、
犬猫がいる感覚とはまた全く別物の為なのか、
数に圧倒されるという意識はあまり無かったりするのですが…
先日、関西の方から初来店のお客さんが、
在庫している個体の多さと種類の豊富さにとても驚いていたのが印象的でした。
想像していたのと全然違っていてびっくりしているとのコメントをいただき、
楽しんでいてくださったようなのでとても嬉しく思いましたが、
この多くの生体の存在をなかなか上手に発信しきれていないのかなと、
もどかしい気持ちにもなりました。
遠くから来て下さるお客さんたちには特に、店内を見て楽しんでいただけたらと思っていますし、
日々、新しく入荷があったりと意外に出入りがありますので、
ブログの更新もできる限り、皆さんに伝わる方法で発信していきます。

今回話に出させてもらったお客さんが好きと話してくださったシナワニトカゲ、
ちょうど今日の入荷分で来た書籍をご紹介します。
2013年出版のドイツ語版書籍です。
商品名『シナワニトカゲの生態、飼育、繁殖』、販売価格はSOLDです。
b0174337_17183856.jpg

在庫は残り一冊限定となっています。興味のある方はお早めに♪

今日の紹介個体はアジアのアオジタトカゲ、オオアオジタトカゲの基亜種、
アンボンアオジタトカゲのサイズの違う二匹です。
雑食性ですが活きたものを必ず与えないと飼えないということはなく、
人工のフードをメインとした餌で十分飼育することができます。
b0174337_17465555.jpg

別名ハルマヘラアオジタトカゲとも呼ばれています。
b0174337_17471979.jpg

b0174337_17474096.jpg

よく見かける茶色とは違って明るいオレンジに近い赤系の体色を持つこの子、
b0174337_1747522.jpg

飼い込みで少し育った、まだかわいいサイズです。
b0174337_17481584.jpg

エサへの食いつきもバッチリ、人の顔を見て寄ってくる子です☆
b0174337_17484023.jpg

あまり見かけないこの色が気になった方は是非♪

もう一匹は、セラム島に由来するセラムグリーンと呼ばれる体色を持つ子です。
b0174337_17491259.jpg

b0174337_185728.jpg

胴体部分は黒いバンドが少なく、全体的に明るい色です。
b0174337_1853310.jpg

店では人工飼料メインでエサをあげています。
やさしい顔がかわいいですね。
b0174337_1855671.jpg

2匹とも人のいる環境に慣れていますので、世話もし易いですし、
写真の通り手に乗せて触ることができるトカゲです。
お家のペットリザードに一匹いかがですか☆
レッドは全長37センチ、セラムグリーンは全長48センチです。

本日ご紹介したアンボンアオジタトカゲについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-11-09 18:52 | 新着情報
こんにちは、中村です。
最近、よく胃が痛くなってしまう私。
周りに心配をかけないようにといつも通り働いているつもりなのですが、
常連のお客様には見抜かれてしまうもので、
「今日元気ないね、大丈夫?」と、声をかけてくださります。
そんな心遣いがとっても嬉しく思います。
以前、あまりに胃が痛くなって早く仕事を上がらせてもらった時も、
後日来ていただいたお客様に、大丈夫だった?と心配をかけてしまいました。
名古屋に来て一人暮らしをしている私にとっては、
こうやってお客様から声をかけていただけることは本当に心の支えのようなもので、
でもこれからはあまり心配をかけないように頑張ります☆

さて、今日は大量入荷中の店内在庫より、ヤモリ軍団をご紹介します。
カメの入荷ばかりと思っていたお客様、
b0174337_18415172.jpg

実はこういう爬虫類もコツコツ入荷していたんですよ
ホームページに出ているマソベササクレヤモリも元気に暮らしています。
b0174337_18113056.jpg

まずは癒し系のニシアフリカトカゲモドキをピックアップします!
b0174337_18115462.jpg

1匹目はクリクリお目目が可愛らしいアプリコットアルビノ(♀)です。SOLD
b0174337_1812851.jpg

体の色がピンクで、もちもちとした肌がキュート♪
b0174337_18122155.jpg

アルビノですがコオロギを見つけた瞬間、のそのそとシェルターから出てきて、
勢いよくパクっと食べてしまいます。
b0174337_18123364.jpg

このまるまるとした顔がチャームポイントですね。

2匹目はホワイトアウトストライプ ポッシブルヘテロゴーストです。
b0174337_18124875.jpg

これまた可愛らしい大きな黒い瞳。

プリっとした丸い身体に綺麗なストライプ模様が入っていて
状態バッチリと言わんばかりのオーラを発しています。
b0174337_1812561.jpg

b0174337_1813430.jpg


3匹目はグラナイトヘテロアルビノ(♀)です。SOLD
b0174337_18132390.jpg

犬のような顔をしているように思えるのは私だけでしょうか。
b0174337_18133358.jpg

愛嬌をふりまきながら、しっぽを振っているかのように見えてしまいます。
この子も尻尾はぶりぶりに太っています
b0174337_18134166.jpg

続きましては、ツギオミカドヤモリです。SOLD
b0174337_18135670.jpg

一年以上飼い込まれた個体で、とってもおっとりとした性格で、ジクラのゼリーが大好き個体です。
b0174337_18141966.jpg

世界最長最重量のヤモリで通称ジャイアントゲッコーとして出回っています。
大きく育つこの子を手に乗せて、その重さに満足いくよう育てあげて下さい。

次はトッケイヤモリです。SOLD
b0174337_18143821.jpg

大型のヤモリで30センチほどに成長するそうです。
「やんのかぁ?!」と言わんばかりに口を開けてくる姿を撮っていると、
なんだか大笑いしているように見えてきて、楽しくなってきました
b0174337_18145347.jpg

綺麗な水色にオレンジのスポットがキラキラとしているので、
レイアウトした水槽で飼うと見栄えがよくなりますね

最後に当店ではあまり見かけないサソリが入荷しました!
b0174337_18151218.jpg

ヤモリとはまったく関係ありませんが、同じコオロギを食べる生き物としてピックアップしますね(笑)
デザートヘアリースコーピオンSOLD
b0174337_18152431.jpg

飼い込まれていた個体たちなので入荷当初から調子が良く、はさみを振り上げて威嚇してきました。
b0174337_18153954.jpg

コオロギをケースの中に入れると尻尾についているハリでプスっと一刺し。
その姿を私と伊藤さんで見ていたのですが、
めったに見ない光景だったので思わず釘づけになっていました。

最近の当店はいろんな種類の生き物たちが集まって来ていて、以前より店内の在庫が増えています。
ですので、せっかくお店に来られたお客様が探しているものが、
うまく見つからないこともあるかと思うので、そんな時はお気軽にスタッフにお声かけください

本日ご紹介した大量入荷中のヤモリたちについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-11-08 19:26 | 新着情報