<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

皆さんこんばんは、店長の馬場です。
二月に入りスタッフ入れ替わりでちょこちょこブログを再開し始めたのですが、
何とか週一程度のペースはつくれるようになってきました。
本当はもう少し数をこなしていきたいと考えておりますので、
三月からはホームページの更新共々、動向を気にして頂けると嬉しいです。

ちなみに、新しいブログが更新された日には、
ホームページトップの左、新着情報と書いてあるテキストボックス内に、
「ブログ更新!」と書かれていますので、チェックしてみて下さい。

さて、今夜は昨年末に輸入したオルナータことニシキダイヤモンドガメの中で、
個人的になかなか気に入っている個体Eのその後をご紹介します。
まずはホームページに使用した入荷間もない頃のワンショットから。
b0174337_2346192.jpg

そして、二ヶ月ほど経過した現在の様子がこちら。
b0174337_23461943.jpg

如何でしょうか、ここにきて随分と印象が変わったのではないかと思います。
ハッチリングの段階でここまで見抜くのはなかなか至難の業ですが、
全体的に爽やかな青みがグンと増したかと思いきや、
頬のピンクは誰かの言葉を借りるならば「自信から確信に変わった」と言えるでしょう。
b0174337_23462034.jpg

全身のブラックスポットは極力小さめで、
ベースカラーは寒色から暖色へのグラデーションを描き、
James Leeが込めたクオリティはスタンダードな美を更なる高みへと押し上げているようです。
b0174337_23463432.jpg

亜種小名のmacrospilotaとは初生甲板の色が大きく目立つことを意味していますが、
この個体はベビーの時点で色味の薄さが際立っていたため、
力強くのびる黒々とした成長線の中でも埋もれることなく美しさを保ち続けています。
b0174337_23463378.jpg

現在の甲長はおよそ5cm、正直成長の度合いはそれほど早くなく、
実際に兄弟たちはお客様の下でもっと大きくなっているとのお話を伺っていますが、
個人的に早過ぎる成長は望んでいませんし、
何よりも次の飼い主に楽しんで頂きたい部分を残したいという考えから、
あくまでも安心サイズという状態でお渡しできればと思う次第です。

現在は咲ひかりなどの人工飼料から乾燥エビまでバランス良く給餌し、
ノントラブルですくすくと大きくなっています。
いよいよ今週末に迫ったCITES会議でもしⅡ類に掲載されてしまうと、
今後Jamesからの輸入は事実上不可能となってしまうため、
非常にデリケートなタイミングですが後から悔やむことのないようにして下さい。
飼育方法などの詳しい情報については、お問い合わせ頂ければ個別に対応致します。

本日ご紹介したニシキダイヤモンドガメ(USCBベビー)個体Eについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2013-02-27 23:48 | 生体
はじめまして、新人スタッフの伊藤千代と申します。
ニュースレターをご利用の方はお久しぶりです。
これから定期的に店頭での出来事や生体の様子をご紹介していきますので、
今後のブログでの展開をお楽しみに。

まだまだ寒い日が続いていますが、
今のシーズンに新しく爬虫類の飼育を始めようと考えると、
どうしても温度管理が難しいと感じてしまうのではないでしょうか。
今回は店頭でも使用している、オススメの保温器具をご紹介します。

・赤外線ライト
爬虫類飼育の基本、いわゆる赤いランプ。
24時間保温できる器具としては最も入門的で、価格の安さも魅力的
お家の環境とケージのサイズから適切なワット数をご案内します。
小さなお子さんでも熱いことが分かりやすく、やけど防止にもベター。
具体的な商品名…ヒートグローインフラレッドヒートランプなど
b0174337_21445973.jpg

・セラミックヒーター
上の赤いランプに代わる、光の出ない電球型ヒーター。
夜中にお部屋が真っ赤になるのは眩しい、怪しいという方にオススメ。
数年単位で使える圧倒的な長寿命も隠れた利点です。
こちらも使用目的に合わせてワット数を選びましょう。
具体的な商品名…エミートセラミックインフラレッドヒーターなど
b0174337_21451026.jpg

・暖突
ケージ全体の空気を暖める器具としては革命的なこの商品。
生体がやけどする危険がなく、霧吹きで割れる心配もありませんし、
ワット数がとても低い
ので信じられないほど経済性を高めてくれます。
本体価格は決して安いとは言えませんが、
球切れが起きないことを考えると、少し使えば元が取れてしまいます!
これさえあれば冬場のトラブルも心配ご無用のマストアイテム!
b0174337_21451878.jpg

・パネルヒーター
赤いランプに匹敵する昔ながらの超定番商品ですが、
今回はあえてスーパー1に限定してご紹介します。
ありそうでなかった、業界唯一の完全防水仕様
ケージ外側からの保温に限界を感じ、諦めてしまうのはまだ早いです。
これなら生体が直接熱に触れることができるので暖房効率が非常に高く
万が一ランプが切れても温度が急低下した時の命綱になるでしょう。
水に沈めても壊れない頑丈なボディは3つのサイズからお選び頂けます。
b0174337_21452676.jpg

当店では飼育に必要な器具はもちろんのこと、
その使い方や特徴から設置の仕方まで丁寧にアドバイスさせて頂き、
分からないことが全て解消できるように、
お客様と一緒に考えながらプランを立てるよう努めています。
貴方の生活環境にぴったりの飼育環境がつくれるようご案内致しますので、
特に初めての方はお気軽にご来店頂ければと思います。

最後になりましたが、
ついつい暖かい所を見つけてはみんなで集まってしまう、
天井近くに挟まるフトアゴヒゲトカゲの姿にほっと癒されて下さい。
b0174337_21453750.jpg

本日ご紹介の内容についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2013-02-22 21:46 | お知らせ
本日はホームページに掲載しているストック生体より、
ポルカスことホソカメレオンモドキ(♂)の近況をお伝えします。

入荷直後は少々そわそわしていたものの、そこは流石の長期飼い込み個体、
それからほんの数日で新しい環境に慣れてくれたようで、
いつしかふやかしたリザードフードも食べるようになりました。
今では毎日のようにフードとコオロギをしっかりと食べさせ良い肉付きを保っています。
b0174337_172369.jpg

ケージの観音扉を開けた途端、こちらをじっと見つめたかと思うと大きくジャンプし、
親しげに人の身体を駆け上がって行くほどのベストコンディション。
b0174337_173325.jpg

元気過ぎてハンドリングには向かないのではと思いきや、
手の中に収めてしまえばバタバタすることも殆どなく、
むしろすました表情を浮かべながら指に掴まり落ち着いているほどです。
b0174337_174090.jpg

名前の通りカメレオンと同じように左右の目を独立して動かすことができ、
またヤモリのように壁面を這う姿も大変奇妙で、
外国産の不思議な生き物を飼育しているという喜びの念に酔い痴れることでしょう。
b0174337_17505.jpg

しかしながらエキゾチックさはそのままに、
ひとたび触れた瞬間、それまでの印象は「かわいい」に早変わり。
b0174337_175951.jpg

目が大きいからか、それとも顔の形からか、何だか子犬のような愛らしさを感じてしまいます。
b0174337_181373.jpg

ただ単に爬虫類というだけでは飽き足らず、変わりものを探し求めるあなた、
当店自慢の箱入り息子を、是非この機会に一度ご検討頂ければ嬉しいです。

本日ご紹介したホソカメレオンモドキ(♂)についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2013-02-17 01:09 | 生体
大変申し訳ありませんが、当店はカメの専門店では御座いません。
b0174337_1114753.jpg

コーンスネークやボールパイソン、フトアゴヒゲトカゲやヒョウモントカゲモドキなど、
その他たくさんのヘビやトカゲを展示、販売しております。
b0174337_1115712.jpg

ホームページだけでは紹介が追いつかないので、
一見するとカメしかいないように思われてしまうかもしれませんが、
一匹一匹の状態を細かく丁寧にチェックし、万全の管理を心掛けています。
b0174337_1121093.jpg

遠方のお客様にはご迷惑をお掛けしておりますが、
今週末の三連休には是非一度、店頭に足を運んで頂ければと思います。
b0174337_1122373.jpg

個別のお問い合わせにも喜んで対応致しますので、お気軽にお電話下さい。
b0174337_1123165.jpg

貴方にぴったりの素晴らしい出会いがきっと見つかりますように。
b0174337_1123984.jpg

パンサーカメレオンのベビーも元気に脱皮中!
b0174337_1124486.jpg

もちろん飼育スタートに必要な専用器材や活餌、冷凍餌なども取り揃えていますので、
初めての方もお気軽にご相談下さい。
一から全てアドバイス致しますので、明日からすぐに始められます!

本日のブログについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2013-02-09 01:13 | 生体