<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんばんは、若山です。
今回はブログ限定、1匹限定の超特売企画を持ってきました!

フクロモモンガ(♂) SOLD
b0174337_013266.jpg

もともとトリオでいたのですが、先に2匹が売れてしまったため、
残り1匹と寂しくなってしまったので、是非この機会にお迎え頂ければと思います。
もちろん状態に問題はありません、元気に動き回って餌もよく食べています。

本日のフクロモモンガ(♂)についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2012-03-31 00:10 | 生体
こんにちは、若山です。
昨日のシナワニトカゲに続き、飼育担当として個人的に気になっている生体をピックアップ!

ワモンチズガメ、由緒正しいヨーロッパで繁殖された2011CBで、
最初は本当に小さく世話をする方もびくびくしていましたが、
気がつけば甲長は5cm前後になり、ばっちり成長の軌道へと乗ってくれました。
b0174337_1717878.jpg

殆どのカメは前からのショットの方が断然見栄えのするものですが、
チズガメの、特にコブ系の仲間はバックショットだけで全てを物語れそうです。
b0174337_1718164.jpg

当然、横からのショットも素敵。
前から撮ってみたら、体のラインが目に焼きつくこれまたナイスな写真になりました。
b0174337_1719955.jpg

空気が冷えないように赤外線ランプを使用しているので怪しい雰囲気…
b0174337_17195192.jpg

早くも大人の体格を思わせる順調な成長ぶり。
顔付きはまだまだ子供ですが、あどけなさを味わえるのもあと僅かです。
b0174337_17212650.jpg

暗がりの写真ばかりなので、今度は手に乗せてバシバシいってみましょう。
b0174337_17223273.jpg

この成長具合にはかなり満足しています。何も言うことはありません。
甲羅も結構硬くなってきたので、夏場になり外に出してあげれば更にいい感じになるでしょう。
b0174337_1724688.jpg

それでは何故突然、このワモン2匹を紹介することになったのか。
まだ確証は得ていないのですが、何となくこの2匹の性別が怪しい…
まず、向かって左側の個体。こちらはオスで良いと思います。
b0174337_17255767.jpg

続いて向かって右側の個体…これは?!
b0174337_17262381.jpg

湾入が若干狭い、ように見えます。あくまでもそう見えるだけです。
そのうち時間が解決してくれることでしょう、今後の餌やリに一層気合が入るニュースでした。

性別に関しては冗談、という訳でもありませんが、
とにかく安心サイズに到達したことで、導入時に感じる不安はかなり和らぐのではないかと思います。
今は広めのプラケースで泳ぎまくっていますが、
手の平でずっしりとくるようになれば、ゆくゆくは深い水の中で優雅に舞って頂きたいものです。

サイズが大きくなっても価格はそのまま、SOLD
(希望を込めて2匹割りも用意してあります)
最後は水中でフラッシュを焚いた2匹の写真でお別れです。
b0174337_17334740.jpg

本日のワモンチズガメ(EUCBベビー)についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2012-03-26 17:34 | 生体
こんにちは、若山です。
先日入荷したシナワニトカゲの国内CBベビーが2匹、
とても順調な成長ぶりを見せているので紹介せずにはいられなくなりました。
ということで本日は、調子に乗って撮り過ぎた写真をどしどし並べていきたいと思います。

まずは2匹を比べてみての一枚。
b0174337_14372962.jpg

色味の違いは最初から何となく感じていましたが、ここに来てその差は一層広がってきました。
どうしても気になってしまうのが手前の淡い個体。
b0174337_1451953.jpg

とあるお客さんが、これはハイポだ!と勝手に騒がれていましたが、
確かに地色は薄く、赤の面積も広めで非常に見栄えがします。
b0174337_14524394.jpg

横から見るとより綺麗に見えます。お腹側も失礼して…
b0174337_14541590.jpg

首を絞めている訳ではありません、ちゃんとやさしく支えているのですが、
四肢や腹面も心なしか透けているように見えてくるのが不思議です。

次は背中の黒い方をピックアップしてみましょう。
b0174337_14565063.jpg

ワニっぽいポーズを意識してみました、如何でしょうか。
色合いの明るい方に注目が集まるのは致し方ないことですが、
この良好なコントラストと黒に赤という組み合わせがどうなるか、まだまだ分かりませんよ。
b0174337_1458145.jpg

やはり体側の赤く染まった部分が今後の運命を左右してくると思います。
お腹側を見ると、特に四肢に目立つスポットがクッキリとしていますね。
b0174337_150083.jpg

こちらは尾のバンド模様がはっきりしているので、分かりやすいカラーパターンと言えるでしょうか。
ワイルドな感じがお好みの方にとっては捨て難い存在です。

ホームページにアップしたのは2月頃なので、およそ1ヶ月が経過していますが、
全長は掲載時の14cmより、18cmにまで伸びました。体つきからして明らかに違います。
b0174337_1535269.jpg

最初はイモムシ型コオロギを置き餌にて与えていましたが、
ある日気が付いた時には、既に普通のコオロギをピンセットから食べるまでになっていました。
元々ハッチリングからしっかり育った安心サイズでしたが、安心度に磨きがかかったようです。

まだまだ小さいサイズなのでベビーの雰囲気を存分に楽しめますし、
ようやく将来像が予測しやすい風貌になってきたので、気に入った個体をセレクトして下さい。
価格はもちろん据え置きの、88,000円です。
(3/31追記:残り1匹、色彩の濃い個体のみとなりました)

本日のシナワニトカゲ(国内CBベビー)についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2012-03-25 15:05 | 生体