<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こんばんは、若山です。
待ちに待ったクリスマス…ですが今夜はひとり寂しい夜になりそうです。
が、来週の休みはボードに行きますので雪山レポをお楽しみに!

さて、今夜紹介するのは今年生まれたばかりのかわいいチチュウカイリクガメのベビーたちです!

ヒガシヘルマンリクガメ(ウクライナCB)甲長6cm SOLD
b0174337_19264665.jpg

言わずと知れたリクガメ入門種。丈夫で飼いやすいと言えばヘルマン!
この個体は黄色部分の面積が広く、カラーリングもライト。
反対に頭は黒く、コントラストもばっちりです。状態抜群。

ニシヘルマンリクガメ(フランスCB)甲長5.5cm 38,000円
b0174337_19271259.jpg

ヒガシに比べ流通量が少ないニシヘルマン。ヒガシよりもずっと小型なのが特徴です。
目の後ろの黄色いぽっちと、全体的に地色の濃いのが亜種判別のポイント。
昔に比べると価格も若干マイルドになってきました。小さいヘルマンがお好みの方に。

イベラギリシャリクガメ(EUCB)甲長5cm SOLD
b0174337_19271541.jpg

この仲間でも断トツ人気のギリシャには数多くの亜種が存在していますが、今回はイベラ。
和名ではトルコとも呼ばれており、最も流通量の多いアラブギリシャは冬季の加温が必要ですが、
イベラは日本の気候にも適応し成長した個体なら屋外越冬も可能なほど。ここが人気の秘訣です。

ホルスフィールドリクガメ(国内CB)甲長5cm SOLD
b0174337_1928452.jpg

とってもかわいいサイズでやって来ました。しかも国内CBです!
あまりに小さくてか弱く見えてしまいますが、ケージ内を軽快に走り回り、
Mazuriリクガメフードから葉野菜まで四六時中もぐもぐ食べている姿には癒されます。

ホルスフィールドリクガメ(ハイイエロー・EUCB)甲長5cm SOLD
b0174337_19283632.jpg

一口メロンパン、と言ってはかわいそうですがまさにそんな色をしたレモンイエローホルス。
新しく出ている成長線はさらに白く、将来の姿が楽しみです。
コンディションは上記個体と同様、小さくても頑張り屋さんです。

全ての個体がハッチサイズより少しずつ成長が始まっており、
餌を与えるとみんなが群がるため元気で活発な光景を楽しむことができます。
歩き回ったり、食事をしたり、お昼寝をしたり、表情豊かなベビーたちです。

本日のチチュウカイリクガメについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2011-12-25 19:38 | 新着情報
お客様より問い合わせがありましたので写真を掲載します。
b0174337_1817483.jpg

b0174337_1817103.jpg

b0174337_18171619.jpg

b0174337_1817219.jpg

[PR]
by herptilelovers | 2011-12-24 18:17 | 生体
こんばんは、若山です。
クリスマス寒波の到来、早く名古屋でも雪が降って欲しいです。
もうスケボーの季節は終わり、早くスノボーに行きたい…

と、そんな関係ない話はさておき本題へ。
どんな寒波が来たってへっちゃら!
アメリカ北海岸が誇る、ブランディングガメを紹介します。

まだこの子たちが小さかった頃、ホームページにアップしましたが、
放っておけないほど物凄いスピードで成長しているためブログにも登場してもらおうと思います。

甲長6.5cm 価格SOLD
b0174337_2323917.jpg

これがホームページで残り1匹と表記されている個体。
あれからおよそ3ヶ月のキープでここまで大きくなりました。もちろん価格は据え置きです。
ガタつく様子も全く見られず、完全に成長の軌道に乗ってしまいました。
ライトカラーがお好みの方には特にオススメ、もう見るからに出だしから違います。
1クラッチ目の個体は残るこの個体のみ、お早めに!

実は2クラッチ目もこっそり育てていました。
5cm
b0174337_2324672.jpg

5cm
b0174337_2325225.jpg

5.5cm
b0174337_233036.jpg

5.5cm
b0174337_233853.jpg

SOLD。配合飼料や乾燥エビを爆食中です。
驚いたのは、最初の成長線で既に模様が出始めているということ。
この血統は、頭部はクリーム色の淡い色彩になり、
甲羅には花火のような放射模様が表れることが特徴です。
全て同ブリーダーによる繁殖個体。ガンガン育てれば2、3年でブリーディング可能になるとか?!
ファーストインスピレーションでこれぞという個体を選び抜いて下さい。

本日の国内CBブランデインングガメについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2011-12-21 23:03 | 生体
こんばんは、若山です。
最近更に冷え込む日が続いていますが、そんなこの時期におすすめのあったかいペットを紹介します。
今年生まれのオスと、今年と去年生まれのメス1匹ずつ、合計3匹のフクロモモンガが入荷しました!
b0174337_22554932.jpg

最近その愛くるしい容姿で人気の高いモモンガ。
名前のフクロとは有袋類の仲間であることを表し、
コアラやカンガルーのようにお腹に袋を持ち、赤ちゃんをその中で育てます。
b0174337_22561245.jpg

ちょっと写真がミステリアスになってしまいましたが、
元々夜行性の生き物ですのでこっちの方が自然かもしれませんね。
b0174337_22561999.jpg

ペアで飼育されることが多いですが、
せっかくメスが2匹もいるので贅沢にトリオで繁殖を狙ってみてはいかが。
寿命は10年近くと小さな体のわりに長いです、
ポップでキュートなフクロモモンガと暮らすことで毎日が楽しくなりますよ。
トリオ SOLD

本日の国内CBフクロモモンガについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2011-12-07 22:56 | 新着情報
こんばんは、若山です。
本日はアメリカ大好きな僕が最近気になっている、このカメを紹介します。

アメリカ大陸のヌマガメ…その中でも一際鮮やかなカラーリングが印象的なニシキガメ。
英名はPainted turtle、そのペンキで塗られたような色彩が実にパンキッシュ。
今回は全4亜種のうち、リーチとなる3亜種が入荷しました!

・トウブニシキガメ
まず初めは基亜種であるトウブニシキガメです。
甲長4cm SOLD
b0174337_1281682.jpg

甲長5cm SOLD
b0174337_1284527.jpg

甲長6cm SOLD
b0174337_1285773.jpg

首筋や手足、甲羅の周りに赤い模様やラインが入り、非常に美しいです。
今回は見ることのできなかったフチドリとよく似ていますが、
耳の4つの白いスポットや、椎甲板と肋甲板が平行に並ぶことで見分けがつきます。
b0174337_1291550.jpg

今回やってきた3個体とも、特徴がよく出ている個体です。

・セイブニシキガメ
東の次は西、ニシキガメの中では一番派手な最大亜種、セイブニシキガメです。
甲長3.5cm SOLD
b0174337_129254.jpg

甲長7.5cm 3,480円
b0174337_1294350.jpg

ミリタリーなオリーブグリーンの甲羅とは対照的な、腹甲のビビッドなレッド。
体中に塗りたくられた豊富な色彩は、他亜種とはまた異なる雰囲気を見せてくれます。
b0174337_130242.jpg

大きくなってもこの色は残り、最大亜種と言っても20cm前後で持て余す心配のないグッドサイズです。

・セスジニシキガメ
別名アカセスジとも、昔ながらのポピュラーなペインテッド、セスジニシキガメです。
甲長3cm SOLD
b0174337_1301250.jpg

甲長5cm SOLD
b0174337_1302397.jpg

甲羅の背面に太く赤いラインが走り、腹甲に模様のない個体が多いとされる最小亜種。
ニシキガメと言えばセスジ、他の亜種には背中の一本線がありませんので寂しいぐらいです。
昔を振り返ると最もよく目にするイメージが強く軽視されてしまいがちですが、
全亜種コンプリートしたその時には群れているその中でも目を惹く存在になるはずです。

これらニシキガメは北米に棲息しているので、低温に強い種類です。
ですが飼育には少々クセがあるのでベビーの時はしっかりと保温し、
できるだけ綺麗な水で飼育すると良い結果が得られやすく、
また日光浴も大好きで、よく泳ぐカメなので広めの水槽で水も深く張った方が調子が良いです。

飼育は決して簡単とは言えませんが、手間隙かけて大事に世話をしてあげることで、
カメたちもこちらの努力に対しおのずと応えてくれるはず。
観賞価値も非常に高いニシキガメ、年中屋外飼育も可能なので、
ゆっくりとその成長を楽しみながらいずれは繁殖まで目指してみてはどうですか。
特に今回は、少し育ったサイズもいて特にオススメです!

本日のニシキガメ各亜種についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2011-12-06 01:30 | 新着情報
こんばんは若山です。
いよいよ12月、個人的に一番好きな季節の到来です。
全然関係ないのですが、ちょっと気合いを入れて2日連続更新しちゃいます。

カメ専門誌 バタグールNo.1(英語) 1,400円
今年、新しく発刊されたカメを専門とした雑誌、その名もバタグール。
随分ストイックなタイトルですが、その内容はミズガメからリクガメまで幅広い分野を特集しています。
b0174337_23211725.jpg

記念すべき創刊号となる今回、その中でも特に稀少価値の高い種類が掲載されています。
b0174337_23212824.jpg

一部をピックアップすると、ハミルトン、オオアタマヘビクビ、キマダラチズガメ、アルダブラなど、
カメ愛好家なら誰が読んでも楽しめ、そしてためになりそうな期待の新雑誌。
USカメブリーダーとして有名なデニス氏による新種のタバスコクジャクの亜種の記事も。
創刊号のバタグール、これから新しく集めましょう。

マルギナータ各号(ドイツ語) 1,800円~
ずらっと並べてみました、言わずと知れたヨーロッパを代表する定番のカメ雑誌です。
深く丁寧な内容には定評があり、またページを開いた時のおしゃれな雰囲気もわくわくさせてくれます。
b0174337_23214275.jpg

マルギナータと聞くとリクガメを思い浮かべてしまいますが、ちゃんとミズガメにも力入ってます。
見所は毎号必ず1、2種の特集が組まれていること。つい集めたくなってしまいます。
皆さんの愛してやまないカメたちを更に追求するには、洋雑誌も要チェックですよ。
(価格はナンバーにより若干異なりますのでお問い合わせ下さい)

カメ専門誌 エミス(ドイツ語)
カメの繁殖を目指す飼育者の皆さん!
もしくはいつか殖やしてみたい…そんな考えをお持ちの方々必見のエミスです。
b0174337_23215782.jpg

Vol.11 1 1,800円
今、世界的に最も注目されている?!アジアハコガメの仲間。
b0174337_2322145.jpg

いきなりこんな写真を見せられては即ジャケ買いしそうになってしまいますが、
この号ではアウロことコガネハコガメ、シェンシーハコガメの2種が紹介されています。
繁殖についての情報量はもちろん、親から子までブリーダーが撮りためた生々しい写真の数々、
なかなか現物を拝めない中、ありがたい一冊です。

Vol11.2 1,800円
曲頚類、特にナガクビマニア必見!
b0174337_23221123.jpg

エクストラクリーパーNo.1の記事で一躍有名になったオリバー氏のエキスパンサ繁殖の記事が目玉です。
あの時衝撃を受けた卵の管理方法などはまさにこの記事がオリジナル。
もう一種はバーバーチズガメ、これも繁殖にくせのあるカメですが、
貴重なメスを揃えてペアをお持ちの方、是非参考にして下さい。

Vol.12.1 1,900円
これも個人的には即ジャケ買い!
b0174337_23221516.jpg

本から飛び出しそうなトウブの顔がインパクト大のアメハコ号。
既に日本では繁殖方法が確立され毎年かわいいベビーたちを見ることができますが、
そこは個体差の激しいトウブ、この手の本は何冊あっても足りません。
単純にカラフルなハコガメたちの写真を見ているだけで嬉しくなっちゃいます。
もう1種はモエギハコガメ、標本の写真を使った亜種分けの解説あり。

本日の洋雑誌についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2011-12-01 23:24 | 新着情報
こんばんは若山です。
久しぶりの更新、今日はカメのカレンダーとその他洋書の新着を紹介します!

2012年版カメのカレンダー(ドイツ語) SOLD
普段、英語の洋書とは違いドイツ語のものは避けられてしまいがちですが…
カレンダーは世界共通です!!
b0174337_23531931.jpg

ジャケットはニシキハコガメのオス。アメハコ好きにはたまりません。
b0174337_23532880.jpg

このように1ヶ月に1個体ずつ世界各地のカメが登場しています。
メジャーな種からマニアックなものまでずらっと並ぶラインナップ。
カレンダーとしても当然使えますが、部屋にポスターとして貼っても雰囲気出ますよ!

完璧な北米のハコガメ(英語) 7,400円
アメハコ好きにはたまらない!
あまりの情報量の多さに、僕自身ページに穴が空くほど読みふけた最高の一冊!
b0174337_23535916.jpg

僕だけでなく皆さんのバイブルとなること間違いなし。
b0174337_2354766.jpg

各種の紹介はもちろんのこと、棲息地の情報や繁殖についてなど盛り沢山な内容です。
今では絶滅してしまった種もちらっと紹介されていますよ。

テラログ 世界のカメ Vol.1 2011年改訂版(ドイツ語) 4,900円
以前より指摘の多かった箇所はもちろん、新しく世に紹介されたペルシオスの写真も再構成されるなど、
修正再販のために売り切れ状態の長く続いていたテラログVol.1、待望の改訂版!
b0174337_23541676.jpg

旧Vol.1をお持ちの方、買い替えのチャンスです。
Vol.1だけ持っていない方、アフリカとヨーロッパエリアも外せませんね。

ダイヤモンドバックテラピン全7亜種図鑑(英語) 4,980円
しばらく売り切れ状態が続いていましたが、この度少数のみですが再入荷しました。
b0174337_23543133.jpg

現在も変わらぬ人気を誇るダイヤモンドガメ。
当店で取り扱うベビーは全て、この本の著者であるJames Lee本人による繁殖個体です。
この本でJamesの純血テラピンのよさを実感してみてはどうですか。

本日のカレンダー、洋書についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2011-12-01 00:06 | 新着情報