<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんばんはワタルです。
気が付けば明日はもうバレンタインデーですね。店内で流れているFMラジオはその話題で持ちきりです。

という訳で本日は、ちっちゃいからだがチョコレートっぽい、
気がしないでもない、そんなカメたちをご紹介します。

まず初めは、小さいサイズで見かけることは珍しい、キイロドロガメです。
b0174337_20184792.jpg

昔からミズガメファンにはお馴染みの全身真っ黄色のドロガメ。
パッと見では柄が無いので地味?、と思われるかもしれませんが、
実はミズガメでこんな色をした種類はなかなかいません。
個体群によっては全然黄色くないタイプもいるそうですが、今回はバッチリイエロー。
b0174337_20214328.jpg

小さい頃はおまんじゅうみたいで可愛らしいですが、フルアダルトは随分とふてぶてしい雰囲気になり、
カミツキガメのような迫力はなかなか見応えのある格好良いカメです。
SOLD甲長4.5cm。

お次も黄色が際立つ美しいCBベビー、キタシロクチドロガメです。
b0174337_20241124.jpg

通称ホワイトリップ、確かにワイルド個体を見ると嘴だけ白くなった顔が印象的。
ですがCBは違います。もはや白ではありません、どう見ても鮮やかなレモンイエローです。
b0174337_2026411.jpg

嘴だけでは飽き足らず、顔中全てを色で埋め尽くしてしまった美個体。
コガネドロガメ(サソリドロガメの仲間)の和名を奪い去ってしまいそうな勢いですね。
水槽内で上からライトを当てて飼うと、頭が光っているように見えてとても綺麗です。
SOLD 甲長6.5cm。

次はラインの黄色がバッチリ出た同じくCBもの、ミスジドロガメです。
b0174337_20294651.jpg

ワイルドのミスジも綺麗です。綺麗ですが、CBはまた別次元で綺麗になります。
それはラインのコントラストにしてもそうですし、頭部のベース部分にも見知らぬ柄が現れます。
b0174337_20311073.jpg

この柄は飼育下で繁殖させて、ベビーを育ててみないと見ることのできなかった柄かもしれません。
デザイン性の格段にアップしたこのスタイルは、大きくなっても殆ど変わりはないでしょう。
小型のドロガメで比べても更に小型で、可愛らしい容姿から特に人気の高い種類です。
SOLD 甲長5.5cm。

最後はドロガメではありませんが、一番チョコレートっぽい、サルヴィンオオニオイガメです。
b0174337_2034363.jpg

急にオオニオイガメが出てきましたが、実はこのサルヴィン、思いのほか大きくなりません。
メスでも20cmに迫ることはそうそう無いですし、より小型のオスは15cm前後で立派な大人です。
b0174337_20353616.jpg

ドロガメと大きく違うのは遊泳性です。水流を付ければ我々の期待にちゃんと応えてくれます。
大きくなり過ぎませんから省スペースでも飼育できますし、泳がせたい場合はより大きな水槽で、
飼育環境によって異なった楽しみ方ができると思います。
よく見かけるベビーはほんとに小さいですが、今回は配合飼料にも餌付いて軌道に乗り始めた安心サイズ。
SOLD甲長4.5,5cm。

上記4件についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2011-02-13 20:39 | 新着情報
こんばんはワタルです。
またちょっとブログ更新の間が空いてしまって…もうちょっと頑張ります。

最近ホームページで水棲ガメの紹介が少なく、
ミズガメファンの方々にはもどかしい思いをさせてしまいすみません。
近い内に面白いものが入荷すると思いますのでお楽しみに。

それでは店頭在庫の中からトカゲとヤモリをピックアップ!
まずはふくふくと可愛らしいスモールサイズの、ゲイリートゲオアガマです。
b0174337_2132612.jpg

別名サハラトゲオアガマとも。今回やって来たのはイエロータイプです。
バスキングライトの明かりに眩しく反射するスポットが綺麗なお洒落さん。
b0174337_21382726.jpg

大きくなると尾のトゲも立派になり、触るのをためらうほどになります。
ゆるーい癒し系の草食トカゲ。全長およそ15cm。
SOLD

次はゴツゴツとした体が格好良い、クロコダイルゲッコーことムーアカベヤモリ・ペアです。
b0174337_21431769.jpg

ザラつきの目立った鱗が機械的な、無機質な雰囲気を醸し、
目付きも鋭く大きく育った個体はガタイもしっかりして、見栄えが大変良い壁チョロです。
b0174337_214667.jpg

安価に流通しており入手しやすく、また飼育も容易で、
ピンセットからコオロギを与えると全体重を頭に乗せて思いっ切り突進してきます。
ガツガツと餌を食べる姿は見ているこちらも気持ちが良いです。
b0174337_2148208.jpg

大変仲良しのペアで、一緒に飼育していればじきに繁殖も楽しめるでしょう。
全長は雌雄ともおよそ15cm、立派なアダルトサイズです。
SOLD

最後はこのヤモリ。
本日グローブヤモリのペアをHPでご紹介しましたが、こちらの亜種も来ています。
ナミブグローブヤモリ・トリオです。
b0174337_21505580.jpg

オス1匹、メス2匹の理想的な繁殖用トリオ。1匹のメスはカルシウムを蓄えてます。
この3匹も同様にクーリング済みで、結果を出してくれるのも秒読みかもしれません。
詳細などは近日中にHPにてアップ予定ですが、気になる方はお早めにお問い合わせ下さい。

上記3件についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2011-02-07 21:54 | 新着情報