<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんばんはワタルです。
早速、今週も店頭在庫のミズガメたちをピックアップしていきます。
ホームページには掲載していませんが、どれもナイスな個体ばかり。
ちょっとした掘り出し物感覚でご覧下さい。

まずは問い合わせ多しのオス、っぽいセマルハコガメです。
b0174337_20171464.jpg

すみません、オス確定にしても良かったのですが…
b0174337_20173250.jpg

付け根の太さからして同サイズの他個体とは全然違います。
メスっぽい個体はもっと控え目な尻尾をしていますね。
b0174337_20183198.jpg

早くも甲高なフォルムが目立つ成長具合にも満足なオス候補。
SOLD

次は黒光りの激しいピッカピカ個体、ホオジロクロガメです。
b0174337_20202924.jpg

よくミズガメは「目つきがちょっと…」なんて言われてしまいますが、
思わずため息を漏らしてしまいそうなこの瞳に見つめられたら…
b0174337_2021988.jpg

女性からの支持も熱い超癒し系。
動きもスローモーで餌に対してもガツガツせずのんびり、しかしたくさん食べます。
今回は初期状態も良さそうで、飼育法の肝をいくつか抑えれば大丈夫です。
b0174337_20235489.jpg

背中もお腹もおおむね綺麗で、これからの成長が楽しみ。
SOLD

次は…ちょっとびっくりしました、コスタリカアカスジヤマガメ・ベビーです。
b0174337_20245252.jpg

何が驚きって、国内CBなんです!
ツヤツヤでピカピカの理由が分かりました。素晴らしい!
b0174337_20253985.jpg

ワイルドですらあれだけ派手なカメですから、
育ったCBというのはどれほどのポテンシャルを秘めているのでしょうか。
b0174337_20261629.jpg

飼育下で孵されただけあって、小傷のひとつも見られません。
b0174337_20271189.jpg

意外と知られていないかもしれませんが、甲ズレの多いアメリカヤマガメ属。
しかしながらこのベビーはパーフェクトで、ハッチリングも大きめの為なお嬉しいです。
SOLD

そしてワイルド個体も在庫御座います、コスタリカアカスジヤマガメです。
b0174337_2031039.jpg

通称マンヤマガメ。やっぱりド派手、非現実的なカラーリングが魅力的です。
b0174337_20313541.jpg

お土産にぴったり、なんてキャッチコピーを付けたくなってしまいます。
そして表が綺麗なら裏も綺麗、まるで花火みたいです。
b0174337_20323410.jpg

長期ストック個体で、シャキシャキ動くわ指を食べようとするわ心配ご無用という感じ。
亜種内で最も甲高になるマニ、甲羅が盛り上がるのはまだまだこれからです。
SOLD

上記4個体、全てリッチスティックキャンペーンの対象です。
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2011-01-22 20:36 | 新着情報
エーハイム社より好評発売中の水棲カメ用飼料「リッチスティック」ですが、
この度、当店の生体ご購入のお客様にもれなく
リッチスティック82gを無料でプレゼントするキャンペーンを実施します!
b0174337_1352346.jpg

対象は、店頭もしくは通販にて、水棲カメをご購入頂いたお客様全員です!
商品はリッチスティックの小スティック82g1個で、カメ1匹に付き1個の商品を差し上げます。
b0174337_1365752.jpg

是非この機会にエーハイム リッチスティックをお試し下さい!
商品提供:エーハイム ジャパン株式会社
[PR]
by herptilelovers | 2011-01-21 01:37 | お知らせ
こんばんはワタルです。
年が明けてもう2週間が経過してしまいました。
今年はブログをもっと書こう書こうと思いながら、時が経つのは早いものですね。
HPでは紹介しきれない生体がたくさんいますので、
これからは頻繁にブログでもご案内していきますので宜しくお願いします。

まずは絶大な人気を誇るウミガメ風淡水ガメ、スッポンモドキです。
b0174337_21354868.jpg

今回一押しなのは、何と言っても安心サイズということ!
ファーミングハッチサイズから二回りほど大きく育った個体です。
b0174337_21363788.jpg

もちろんベビーが可愛いのは周知の事実ですが、
甲羅の柔らかい時期は、成長途中に縁甲板が反り返ってしまうなどデリケートな一面も。
また低温にもあまり強くありませんので、初めての方はこの位からのスタートがベターかと思います。
b0174337_21381069.jpg

反りも無くいい感じに育ってきています。
水流を付けないと全くと言っていいほど、カメも飼育者も面白くありませんので、
上部式フィルターをセッティングできるような環境がお勧めです。
SOLD

次は小型で飼いやすいドロガメの中でも色つきの美種、ホオアカドロガメ・ペアです。
b0174337_21402674.jpg

かつてはサソリドロガメの亜種として扱われていましたが現在では独立しています。
写真ではメスが引っ込んでいるので、別カットを。
b0174337_21422486.jpg

産地によりバリエーションがありますが、この2匹はささやかなチークが控え目で良いと思います。
本種にしかり、シロクチドロガメにしかり、CBはやたらと綺麗な個体が誕生することでも知られており、
ワイルドの様子とはまた違ったイメージで楽しめます。
このペアからも可愛らしいベビーが生まれてくることを願って止みません。
SOLD

そして、上のペアの子ではありませんがド派手です。ホオアカドロガメです。
b0174337_21452882.jpg

時折こういう大変な色彩をした個体が登場する、というお手本のような個体。
別のカメのネーミングを借りれば、まさにチェリーヘッドと呼ばれても違和感ありません。
甲羅が暗色系なだけに、余計頭の明るみが際立つ不思議なカラーリング。
SOLD

上記3件のご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2011-01-15 21:49 | 新着情報
新年、明けましておめでとうございます。
2011年のご挨拶をさせて頂きます。

昨年はお客様、業者の方々、多くの方に大変お世話になりました。
本年もHerptile Loversを何卒宜しくお願い申し上げます。

新年の営業は、明日1月3日(月)から通常に戻りますので、
ご来店、お問い合わせお待ちしております。
[PR]
by herptilelovers | 2011-01-02 14:42 | お知らせ