<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんばんはワタルです。
初夏から始まった爬虫類イベントの数々もそろそろ終わりを告げようとしています。
街にはクリスマスソングが流れすっかり冬モードという感じですが、
店頭にはHPにアップしきれないベビー達が大勢入荷し賑わっています!

題して「ドロ・ニオイベビー祭り」!
まずは先日到着したアメリカ便からピックアップ!


可愛らしい姿で価格もお手頃なニオイガメ最人気種のひとつ、カブトニオイガメ・2010USCBです。
b0174337_19225365.jpg

見事に分かれた4色の個体。向こうのブリーダーも粋なことをしてくれます。
b0174337_19253236.jpg

個人的には特にパターンレスとパターンフルの個体が気になります…
SOLD

お馴染みのちびくろニオイ、やっぱりこれは外せません。ミシシッピニオイガメ・2010USCBです。
b0174337_19295347.jpg

顔のラインの濃淡、甲羅に微細なスポットが入る個体などよく見ると選び甲斐アリ。
大きくなれば寒さにも強く、小型のミズガメの代表種です。初めての方にもお勧めです。
SOLD

黒い!甲羅のラインが殆どない変わった個体、ミスジドロガメ・2010USCBです。
b0174337_19353471.jpg

ウルウルの黒い瞳が愛らしい小型のドロガメ。性格も大人しい種類です。
b0174337_19363620.jpg

顔のラインは通常通り目立ちますが、甲羅には殆どラインが入りません。珍しいです。
生まれた時期の違いでサイズに差がありますので、初めての方は大きな個体がお勧め。
SOLD

顔の格好良さは小型ドロガメの中でもピカイチ、ミシシッピドロガメ・2010USCBです。
b0174337_19413146.jpg

名前が似ているミシシッピ”ニオイ”ガメとお間違えなきよう…こっちは”ドロ”です。
絶対に紛いモノなんて言わないで下さい、トウブドロガメの1亜種で奥の深いミズガメです。
日本ではちょっとマイナーかもしれませんが、本国アメリカではザ・ドロガメ的なポジションのポピュラー種。
b0174337_19413816.jpg

このウガーってやった時のアゴの感じ、とてもカッコいいんです!
最大甲長10cm前後と非常に小型で、北米産のため寒さにはかなり強いのもウリ。
b0174337_19431532.jpg

よく見ると、ハッチサイズでお腹の色味に違いが見られます。(黒い方はちょっと面白いです…)
配合飼料メインで簡単に飼えます。チョコチョコ動いてとても可愛いです。
SOLD

アメリカ産直のベビー軍団はここまで。
次からは国内のお客様の下で繁殖された見事なベビーたちです。


さすが人気種、最近ではUSCBを圧倒する勢いです。カブトニオイガメ・2010国内CBです。
b0174337_19493242.jpg

こんなに小さくてもしっかりノッポな5匹。
b0174337_19501882.jpg

兄弟の中でも少し大きめな安心サイズもいます。初めての方にはこちらをお勧めします。
SOLD

コロコロしたベビーは不安で…という方にはこのサイズ。カブトニオイガメ・2009国内CBです。
b0174337_1952393.jpg

生まれてから1年、しっかり成長してカブトの甲羅も顕著に表れています。
b0174337_19531166.jpg

手に乗せても重みが感じられる3匹。そこそこ深い所にボチャンと入れてもしっかり泳ぎます。
当然配合飼料メインでOK。これといった心配ごとはありません。
SOLD

最後は長男・次男・三男の三兄弟、オオアタマヒメニオイガメ・2010国内CBです。
b0174337_19562657.jpg

やっぱり不動の最人気種。価格も一時に比べ幾分落ち着いてきました。
これも国内ブリーダーの方々の功績ですね。
b0174337_1958233.jpg

クラッチ時期の違う3サイズ。どれも丈夫ですが長男が一番安心でしょうか。
餌食いムラはありません、どうぞお好きな個体をお選び下さい。
SOLD

以上、5種類7項目のドロガメ・ニオイガメたちをご紹介しました。
それぞれ簡単に解説を添えましたが、飼育法など分からないことはお気軽にお問い合わせ下さい。
個体別のご注文も喜んで承ります。写真をよくご覧になって渾身の1匹をセレクトしてみて下さい。

ドロ・ニオイベビー祭りに登場した個体についての、
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。


Tel:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2010-11-27 20:04 | 新着情報
先週末11/21(日)に開催されました、プチレプ2010。
多くのお客様にご来場頂きまして有難う御座いました。
また当店ブースにてお買い上げ下さいましたお客様方にお礼申し上げます。

また来年も、お声がかかりましたら是非とも参加させて頂きます。
次は5月の九レプでお会いしましょう。
[PR]
by herptilelovers | 2010-11-23 22:31 | お知らせ
今週末11月21日(日)に開催されるPetit九州レプタイルフェスタ、通称プチレプに当店も出展します!

お陰様で、第1回目の開催より毎回参加させて頂いております。
生体のリクエストなど御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
また当店取扱いの餌なども、事前にご連絡頂ければ会場でお渡しできますので是非ご利用下さい。
今年度の出展最後のイベントですので、九州にてお待ちしております。

店舗営業についてですが、
11月20日(土)、11月21日(日)、両日とも通常営業しております。
ですがイベントに生体を連れていく関係上、店内の生体の数は少なめですのでご了承下さい。

九州の皆さま、ご来場の皆さま、今年も宜しくお願い致します。
[PR]
by herptilelovers | 2010-11-15 23:07 | お知らせ
先日、8月2日よりこのブログにて告知させて頂きました、
ワニガメ生態研究所への募金についてですが、
所長の荻野氏より募金の途中経過の報告がありましたのでお知らせ致します。

以下、ワニガメ生態研究所からのメールより引用

募金の公募が10月2日から1ヵ月が経過しました。
3か月経ちましたので最終報告させて頂きます。
11月2日、PM1:00時点でナゴヤレプタイルズワールド実行委員会様
岡山市獣医師会様の募金も含め104,742円。
8月2日からですと合計402,403円もの募金が集まりました。
皆様のお気持ち、御協力に心から感謝し
ワニガメ、カミツキガメ達の保護飼養費に使わさせて頂きます。
ありがとうございました。
特定非営利活動法人 ワニガメ生態研究所 理事長 荻野 直美
                            所 長 荻野 要

当初の募金活動期間である3か月が経過しましたので、
今回の報告をもちまして当店の募金途中経過報告は終了させて頂きます。
皆さま方からの厚いご支援、当店からも御礼申し上げます。

なお、同研究所での保護飼養活動はこれからも続きます。
当店を通じての募金のお話などありましたら今後もご協力させて頂きます。

有難う御座いました。

~募金についての説明はこちら~
http://herptile.exblog.jp/13697413/
[PR]
by herptilelovers | 2010-11-05 22:38 | お知らせ